[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名    
コメント
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色




姉夫婦の頼みで 投稿者:理子 投稿日:2016/07/29(Fri) 04:13 No.7816  
私には2つ上の姉がおり結婚もしてますが、男の子ばかりで女の子はいません。
姉は、いつも女の子がほしいと私に相談しますが、これだけは私に相談されても仕方が無いです。
ところがある日、姉夫婦が訪ねて来ました。
最初はモゾモゾしていて何も話そうとしませんでしが、うちの主人がいなくなると、「うちの旦那としてほしんんだけど」と突然、言われました。
どうしても女の子がほしいのは、わかりますが・・。
何度も言われ、一晩だけの約束で承知しました。
私も主人と最近、レス状態だったせいもあり、欲求不満だった事もあったのです。しかも、姉から、うちの主人のアレは太くて固いと自慢されていたんです。
そんな理由で承知したわけですね。
それから1週間後、私は姉の旦那さんと1泊する事になり、ラブホに入りました。
部屋に入ると、シャワールームに行きバスタブにお湯を張りながら、アダルトチャンネルを見ていたのです。
そうしてると、お湯が溜まり、2人でお風呂に入りました。
姉の旦那さんはパンツを脱いだ時には、太くて固いように思えました。
「もう1週間分、抜いてないから溜まってさ!」と。
お風呂に入り椅子に座られました。
「最初に洗ってあげるよ」と髪から身体を洗ってくれました。最後に、マ◎ンコを洗ってくれたり指を入れられました。
今度は、私が髪から身体を洗ってるとオチ◎ンチンが上に向きました。
「ねぇ!しゃぶってくれない?」と言われ、私は口に咥え出したり、入れたりしていました。
「上手いじゃない!」
次にバスタブに入り、姉の旦那さんはオチ◎ンチンを湯船から出し、更に口に咥えさせられました。
しばらくして、お風呂から出ると、パンツ姿のままベットの上に上がりました。
姉の旦那さんは唇を重ね、舌を入れて来たのです。
右手は既に、私のパンティの中に入れられ触ったりしてると濡れて来たのです。
「もう濡れてるじゃん!」と卑猥な言葉。
私をベットに寝かせるとパンティの中を触り始めたので、感じやすくなっていました。
「もう我慢出来んわ! 入れさせてもらうよ」
姉の旦那さんは私のパンティを脱がすと、自分のパンツも脱ぎ、身体を重ねてきました。
そしてオチ◎ンチンをマ◎ンコに挿し、思いっきり押し込ました。
「あっ〜、いいわ!!」と声を漏らしてしまったのです。
姉の旦那さんは腰を振り始めました。
姉の旦那さんのオチン◎チンが、私の子宮に当たった時、気持ちがよくて、喘ぎ声が出てました。
「その声、凄いから興奮しちゃうよ!」
「イヤだ、変な事、言わないで!」
「そろそろ、俺たちの子供作るぞ!」
「えっ!私たちの?」
「そうだよ!2人の子供が出来たら、お互いに離婚してさ、俺と入籍するんや」
「聞いてないよ」
「とりあえず、子供作ろう!!
「もう、そろそろ中に出すから」
「気持ちいいわ」
「逝くぞ!受けと止めてよ」
「ほら、出ちゃう、出ちゃう!」
「あっ! 出ちゃった!」
姉の旦那さんは私の中に精液を流し込みました。
「気持ちよかった!」
「私も、気持ち良かったわ」
私たちの体は汗だくでした。
姉の旦那さんが、私のマ◎ンコからオチ◎ンチンを抜くと、白い液体が流れ出して来たのです。
ティッシュで抜き、私は寝てしまったのです。



無題 投稿者:円好きおぢさん 投稿日:2016/01/21(Thu) 12:29 No.7371  
円で中出ししちゃったことある猛者はいませんか?
こないだ中に出していいと聞いたら引っぱたかれたw



Re: 無題 sayu - 2016/01/21(Thu) 13:41 No.7372  

わたしがまだ高校生の時だけど、はじめは中出しなしのゴムありだったんだけど、おじさんがさらに10万円払うから中出しさせて欲しいって言ってきて、お金欲しかったから危険日近くだけど中出しさせたことあるよ。
でも妊娠しなかったからよかった(セーフ
おぢさんは相手が妊娠したらどうするとか考えたことある?多分考えないだろうけどね笑
わたしは、もしも円で妊娠してもしっかり産むつもりではいるけどシングルマザーはしんどそうだから出来るだけ妊娠しないように工夫してる。(危険日は出来るだけエッチしないとか



Re: 無題 sayu - 2016/01/21(Thu) 14:04 No.7373  

ちなみにね、わたしが働いてるスナック(本人は居酒屋と呼んでいますが)のママは上の子が20歳で下の子が6歳なんだけどね。
二人とも父親が違うしママは一度も結婚していないよ。
あまりツッコンでは聞けないけど遊んでて妊娠して産んだんだとわたしは思ってる。
そんな話をたまに男の人にすると紹介してと言われる。
男の人って女に自分の子供を産ませようとするからリスクが低く産んでくれそうな女の子を探してるところがあるよね。
考え方は基本ママと同じわたしもやっぱり狙われるのはなんとなく理由がわかってる。
基本的にピルは飲みたくないからわたしもいつかママみたいに結婚せずに誰かの赤ちゃんを産んで育てるんじゃないかと思うと少し怖い半面ドキドキもしてしまう。
ちょっとわたしも変態な部分があるのかも?
なんてそんなときにおもう。



Re: 無題 わたる - 2016/07/28(Thu) 01:19 No.7813  

円でもピル飲んでる子は中出しOKだから、そういう子には中出しするな。
俺の経験ではほとんど中出しOKだったよ。



Re: 無題 中も何も。。。 - 2016/07/28(Thu) 23:21 No.7815  

前戯のあと挿れようとしたら目の前にゴム突きつけられたっす。。。
マンコに中だししたいっす。。。



ナンパされて 投稿者:ゆりな 投稿日:2016/07/27(Wed) 15:02 No.7811  
20歳の大学生です
土曜日に化粧品を買いに大型デパートに行ったき
同年代の?男性に声をかけられて
少し立ち話し、格好も良くて私好みだったから
お茶して話してから
いい場所があるからと言われて
付いて行きました
そしたらホテル?
ホテルの裏側から 狭い廊下を行くと
やっぱりホテル
僕の部屋と言うのです
親が経営してると言いました
変な雰囲気になり、エッチしちゃった
私がいけない? あまりにも気持ち良過ぎるから
絞めちゃって、抜かさないからいけないといわれてしまい
中に注がれました
凄い熱く感じたし、なんて気持ち良かったわ



ライブチャット 投稿者:彼氏役 投稿日:2016/07/23(Sat) 12:08 No.7807  
ある日、駅前通りを歩いていると見知らぬ子から声を掛けられる。
この辺はキャッチ(デリ)も多く、普段なら足早に立ち去る所だが、余りにもタイプと言うか可愛かったので立ち止まる。加藤あいをロリっぽくした感じの子で、コートを羽織っているが胸元が空いたエロい服装。少し照れながら服の袖を掴み、ビルの壁際まで歩く。
「今日って時間ありますか?」デリでもこんないい女と出来るならいいかと思い返事をする。
   
「一応、休日なんで…」
すると、女は名を名乗る。
「私はひかりって言うんだけどお兄さんは?」
俺も名乗ると、いよいよ本題に入る。
「実は…」
周りを気にしながら、ひかりは耳元で囁く。
「私とエッチして欲しいんです。」
ひかりは恥ずかしながらうつ向いて返事を待つ。
「まじで?!全然OK」
そう返事をすると、はにかんだ笑顔。可愛すぎる。
ひかりは再び囁く。
「ただカメラの前でしないといけないんだけど…」
俺は頭が混乱した。
カメラ?撮影?AV?逆ナン系のよくあるAVか?
辺りを見渡す。
「私の自宅なんだけど…いい?」
俺は混乱した。
「え?えっと…AV?」
ひかりは慌てる。
「違うよ!違う!実は私チャットレディーのバイトやってて、その中で始めは会話だけだったんだけど、なかなか稼げなくて少し脱いだり徐々に1人でしたりなんかもしてて…その中で彼氏としてる所も…用はエッチしてる所も見たいって話が出ちゃって…一応、彼氏いる体で会話してたから…やらないとお客が一気に離れちゃうから引くに引けなくて…」
うつ向いて話すひかり。
タダで出来るならこんなラッキーなことはない。
俺は承諾し時間までひかりと話ながらデートした。
日も暮れ、ひかりの自宅へ。
部屋は綺麗に片付けられており、非常にいい香り。
ひかりはPCの前でアクセスした。
とりあえず、2人でシャワーを浴びる。
可愛い顔してかなりの美乳。
思わず揉むとひかりは照れる。
入るときに気付かなかったが下はパイパン。
触ると丁寧に処理されてツルツルだった。
これも指示されてやったらしい。
いよいよチャット開始。
ひかりは部屋着で準備し、ベッドにはたくさんのおもちゃが散らばる。
少しずつアクセスが増え、色々な指示がひかりに浴びせられる。
オナニー、M字からのマンコドアップ、擬似フェラ、アナル見せ、パイズリ、男の趣味って色々だなと思う。
そんな中、いよいよ本番。
訪ねてきた体で、サングラスにマスク着用しベッドに上がる。
ひかりはみんなに紹介し寄り添う。
意見は様々。
冴えない、なかなか格好良さげ?、はたしてひかりちゃんをイカせるテクとチンコがあるのか等々。
ひかりは喋りながら俺のチンコを触り服を脱がせる。
半分勃起しているチンコを見てまたコメントが入る。
俺より小さい、長くね?、太さはないけど長いな。
俺は長いとは結構女からは言われていたので、男から言われてやっぱり長いんだと確信した。
ひかりはおもむろにカメラに見えるように髪をかきあげてフェラ。
かなりのバキュームフェラでかなり上手い。
おまけに手でもしごき、俺は溜まっていたせいもあり5分もしない内に発射。
ひかりは驚くも口で受け止め、しっかりと精子を舐めとる。
すると、早い、そんなに気持ちいいのか、ゴックンして。
ひかりは首を振りながら拒否するが、ゴックンコメントが多数を占め苦しい表情ながら飲み込み、舌を出してカメラの前に。
水を飲みながらしばし会話し、俺は後ろに回り込み揉んだりマンコをいじる。
だんだんと体がクネクネし始めた所でハメ開始。
マンコをいじると、ひかりは体を完全に預けキスを求める。
俺はカメラに向かってひかりを持ち上げ、M字でマンコを見せる。
ナイス彼氏!、ぐっじょぶ!など喜びのコメント。
ひかりは恥ずかしがりながら顔とマンコを手で少し隠す。
その後は色々なリクエストに答えながらいよいよ挿入。
ひかりはゴムを取り出すが、客は生ハメ要求。
俺も当然生が希望。
「大丈夫かなぁ…怖いよぉ」
そう言うも結局生ハメすることに。
ひかりは騎乗位でゆっくり入れる。
「あっ…あっ…いやっ…あっ!」
ひかりは体をかなり痙攣させながら震える。
正直、ここまで感じてるのは初めて見る。
やっぱりオナニーとは違う声、表情可愛すぎなど、いきなりコメントが殺到。
ひかりはフェラも上手かったし、それなりに経験あるのかと思いきや感じすぎてほとんど腰も振れず、挙げ句にイク。
イク度にコメントが多数入る。
感じすぎにも思えるが、徐々に本気で感じてると悟った。
ひかりはコメントにも答えられなくなり、髪を振り乱してイク。
最後は正常位で腰を振るとひかりは何度も腰を浮かせ、つま先はピンと伸びイクと足をペタンとベッドに下ろす。
俺は何度も足を広げさせ腰を持ち、スポットを突くとひかりは慌てて枕をギュッと握ったり、手を空中でバタバタさせる。
俺は構わず突く。
「あぁっ…ダメ…ダメッ!いやぁ〜出ちゃう!いやぁ!止めて!あぁっ!」
その瞬間、マンコの中が熱くなり溢れチンコが押し出される。
抜くとビュッと勢いよく潮が吹き出し止まらない。
ひかりは止まらないのか手で塞ごうとする。
しかし潮はビュッ、ビュッと勢いよく出る。
ようやく止まるとベッドはびしょ濡れ。
コメントも多数。
俺も我慢できなくなる。
いよいよ中出しか?
顔射でしょ、またゴックンが見たいとコメントがある中、やはり多いのは中出し。
俺も生ハメしたからには中出ししたいし、その方向で会話する。
「もう我慢出来ないんだけど、リクエストで中出しが見たいってたくさん来てるよ?」
「中…?中…中はダ、ダメだよぉ…」
甘えた口調で言う。
「最後まで突いててあげられるよ?」
「ハァハァ…あぁん!そんなこと言ったらダメェ…あっ!イッちゃうよぉ…また!あっ!」
ひかりは腰を浮かせ枕を握る。
俺は我慢できなくなり、浮いた腰をガッチリ掴み腰を振りながら発射。
ひかりは痙攣しながら腰をピクピクさせる。
「あっ!あぁん…ハァハァ…あぁ……」
ひかりのマンコを見せるため、そのままズルズルとカメラの前に移動し抜く。
ピンク色のマンコはピクピクと痙攣し、少しだけ中から精子が出る。
俺は後ろに回り、ひかりを半分起こしマンコを広げ、ひかりに力を入れさせる。
中から濃い精子が溢れると、多数のコメントがあった。
ひかりは徐々に動き、ちゃんとお掃除フェラもしてチャット終了。
終わるとひかりは体育座りでマンコを触り、指を入れ精子を出す。
「ゴメン…中出ししちゃって…」
一応謝るとひかりは笑顔。
「ううん!大丈夫だよ!ヤバイ位気持ち良かったし、初めてあんなにイッたかも」
ひかりは笑顔で近寄り抱きついてきた。
俺も抱き返しシャワーを浴びる。
言うまでもないが、風呂場でも1発ハメて中出し。
出た後はベッドを片付け、シーツの下には水分吸収するシートがあったのは驚いた。
その後は時間の許す限りベッドでイチャイチャした。
普段なら絶対に付き合えないであろうひかりと、正式に付き合うまで時間もかからず妊娠もしなかった。
その後はピルを常用し、カメラの前で何度もエッチをした。
そして、ひかりの誕生日を最後に引退しひかりと結婚。
今は4人の子供と幸せに暮らしています。
ひかりとの出会いに感謝。



パイパン他人妻に中出し最高! 投稿者:既婚者A 投稿日:2016/07/17(Sun) 18:34 No.7802  
職場で一緒に働く女性と不倫関係四ヶ月目です。
彼女も既婚者で人妻の年齢は40才。
初めての時に股間に手を伸ばそうとした時に手を掴まれて「下の毛無いから驚かないでね」と言われ「えっ?」と一瞬考えてしまいましたが
そのまま手を這わして股間に届くと
オマンコ周りだけでは無く、全て剃毛してあるツルツルのパイパンで驚きよりも興奮しました。

初めてのセックスは大人のマナーでコンドームはしましたが
2回目からは彼女の方から「絶対に中で出さないって約束してくれるなら生でも良いよ」と言われました。

彼女は積極的で
最初は演技の喘ぎ声かと思うほどの大きさでしたが
毎回大声で喘ぐので、こんな関係なのでそれはそれで興奮してました。
それ以上に興奮したのは
彼女はイクイク病なくらい頻繁に逝ってくれて
その逝き方も演技じゃ無いと分かるくらいの逝き方で
毎回毎回全身痙攣させて逝くので喜びも感じてました。

彼女に初めて中出ししたのは先月。
いつものように逝きそうな事を伝えると
「今日は中に出しても良いよ」と言われ
私自身も他人妻に初中出しでした。
後で理由を聞くと
旦那は生理予定日の一週間前辺りから中出しをしてきて
今まで何年もそれで妊娠をしていなかったので大丈夫だと思うと言ったのと
実は二日前に旦那に中出しをされた事と
万が一妊娠してしまっても良い訳が出来ると言いました。
そんな事を言われても少しは不安は有りましたが、後日生理が来てホッとしたのは私もです。

先日彼女に「生理になっちゃうよ」と言われ
今日、彼女と会って2回目の中出しを思いっ切りして来ました。
パイパンマンコから溢れ出て来る精液を目の当たりにして
妻にさえここ数年出来ない行為に
もしかしたらこのまま妻には中出し出来ないだろうと言う行為に
大満足のセックスを彼女にさせてもらえて最高です。



中出し@海外 投稿者:アジアドサ周り 投稿日:2013/11/16(Sat) 14:08 No.5433  
会社&関連会社の工場が中○人民共○国、タイ、マレーシアにあります。

語学が堪能なこともあり、赴任させられそうです。

現地では女性は簡単に買えるでしょうが、やはり中出しは危険でしょうかね?



Re: 中出し@海外 888 - 2013/11/17(Sun) 15:38 No.5444  

悪いことはいいません。

ゴム付けてください。

でないと・・・・・



Re: 中出し@海外 うむ - 2013/11/24(Sun) 00:03 No.5459  

付けたほうがいい
病気になるぞw?



Re: 中出し@海外 コウスケ - 2013/12/31(Tue) 14:03 No.5613  

コンドームは日本から持っていったほうが・・・
あちらのはあまり信用できない気がしますw



Re: 中出し@海外 あははあ - 2014/07/23(Wed) 16:04 No.6034  

プロwの女性で考えるから、やれ「ゴムを付けろ」だの「病気に気をつけろ」って話になるんですよ
使用前wの素人さんを狙えばいい
私がC国にイった時は、ワーカーさんや事務員を犯しまくりましたよ
先ず生産ライン視察と称して可愛い子を見つけると密着マーク。緊張して小さいミスをしたらこっちのもの。難癖をつける為に小会議室に「日本人命令」で呼び出し、泣くまでお説教。泣かせたらその日の就業後に、「泣かせちゃったお詫び」をしたいとその子にとっては豪華な食事をさせる。その後は定宿のホテルに連れ込みヤっちゃいました
1○歳の処女の子のまんこに精子をドクドク流し込みました
最高でしたよ



Re: 中出し@海外 いやいや・・・ - 2014/07/23(Wed) 22:24 No.6035  

ここはとにかく中出し、しまくりでしょう!?
こんなチャンス、メッタに無いよ!!
海外のオンナとセックスするチャンスですよ!!
中出しピュピュッ!と決めて、日本男児の凄さを見せ付けちゃおうよ!!



Re: 中出し@海外 tommy-lee-william - 2014/07/24(Thu) 14:19 No.6036  

いやあ気を付けた方が良いと思うなあ。。。
病気マジでヤバいでしょ?



Re: 中出し@海外 ロー - 2014/08/12(Tue) 03:39 No.6058  

やっぱり田舎から来たウブな娘ほど生姦させる
KTV(ka拉OK)内で即ハメした時はすぐいっちゃった
とにかく人数多いから本当に純粋で可愛い子もいる、南方は黒くて悪い奴も多い感じする
北京より北の子がいい・韓族(アガシ)もいいし
中にはすっごくスタイルのいい子いてオッパイも超柔らか



Re: 中出し@海外 いいねえ - 2014/08/16(Sat) 15:37 No.6071  

北の方の子だと、ロシア系の血が入ってる子がいて
白くてきれいな子がいるよね
プロの子だったのでwさすがに病気が怖くてゴム姦
でしたが白い肌の抱き心地は最高でしたわ
ローさん、ロシア系の子を抱いたことありますか?



Re: 中出し@海外 おみゃん - 2014/08/20(Wed) 14:20 No.6080  

もっと海外での中出し話教えてください!


Re: 中出し@海外 その後 - 2014/08/31(Sun) 11:16 No.6104  

どうなりましたか?


Re: 中出し@海外 その後 - 2014/08/31(Sun) 11:24 No.6107  

どうなりましたか?


Re: 中出し@海外 Tom - 2015/03/27(Fri) 13:06 No.6637  

ケニアの事務員・ローナ17歳、真っ黒だけど目が大きくて綺麗
オッパイ小さくて硬かったけど、お尻・マンコは小さくて入れると気持ちよくって奥までガンガン突きまくって中出し
すぐに口で綺麗にしてもらった
滞在中は毎日、中出ししてたが妊娠しなかったのかな?



Re: 中出し@海外 DANGER - 2015/04/08(Wed) 13:12 No.6667  

どうみてもアブないやろ?
気ぃつけや?



Re: 中出し@海外 海外出張 - 2015/04/18(Sat) 01:35 No.6702  

香○の某時計屋さんにいた店員の子がめちゃめちゃ可愛く、高めの時計を薦めてきた。購入したらデートして?と冗談で言ったら応じてくれた。

夜はホテルにつれ込んで存分に楽しませてもらった。
生ハメ外出しをきつく言われたが、早漏の僕は一発目を中に出してしまった。
あまりに早すぎて気づかなかった様だったw。



Re: 中出し@海外 Mac - 2015/04/19(Sun) 18:57 No.6724  

假的!


Re: 中出し@海外 Kate - 2015/06/09(Tue) 13:18 No.6862  

中国は若い子たくさんいて中出しOK


Re: 中出し@海外 DANGER - 2015/06/11(Thu) 16:47 No.6864  

だから、生ハメは危ないって!
病気になっても知らんで?



Re: 中出し@海外 ウメ - 2015/06/13(Sat) 17:33 No.6867  

「中出し体験」の板ですからね
「中出ししませんでした」じゃ板違いだし



Re: 中出し@海外  - 2016/07/12(Tue) 05:56 No.7790  

いいな、外国女に中出ししてみたいな!


中途採用の黒ギャル 投稿者:リーマン 投稿日:2016/07/11(Mon) 12:50 No.7789  
会社の飲み会・歓迎会に参加。飲み会と言いながらも食事会なので別にお酒を飲まなくても良い。
黒ギャルちゃんは家に寄って私の車で会場に向かった。帰りも私の車で送りです。
黒ギャルちゃんは22歳で服の上からでもわかるレベルの巨乳。白いシャツに黒いブラが透けていた。下はデニムのミニスカで黒パンティーが見えていた。
飲み会が始まると黒ギャルちゃんは強めのお酒をガンガン飲ませれていた。周囲には男性4人がいて下ネタ系のトークで盛り上がっていた。その時に黒ギャルちゃんのおっぱいがFカップでヤリマンと判明した。男性陣の下ネタ系はエスカレートしてついに胸を触り始めた。マンコを指で手マンし始めた時に重役さんに怒られていた。その後は男性陣より女性陣とトークしながら楽しんでいた。2時間後にお開きになったので黒ギャルちゃんを私の車に乗せて会場を後にした。
5分後車の中で寝てしまったのでとりあえず河川敷に行きキャンプ場の駐車場に車を停めた。そこは地元ではやや有名な青姦スポット。週末になるとカップルや男女のグループがBBQしながら青姦しているのを数回見たり友人から聞いていた。
お姫様抱っこでキャンプ場のベンチへ行き黒ギャルちゃんのシャツを脱がして黒ブラのみにした。次に黒ブラ・パンティーを脱がした。Fカップロケット乳が現れた。既に乳首が勃起していたので乳首を吸い付くように舐めた。可愛い喘ぎ声を出しながらイキ始めたのでマンコに指を入れて手マンしながら舐めまくった。指を激しく動かしたら簡単に潮吹きしたので我慢できなくなってチンコを取り出し生挿入した。締まりがよくすぐにイキそうになったが我慢してピストン。そのうちに目を覚ましたのでキスしながら激しくピストン。中出しを希望したが拒否られた。しかし無視してそのまま中出しした。さすがに怒られたが諦めた感じだったので2回戦以降は全て中出しした。
その後何事もなかったかのように黒ギャルちゃんを家まで送って帰った。翌日以降も普通に出勤したし妊娠はしていなかった。



中出しさせてくれた 投稿者:リーマン 投稿日:2016/07/04(Mon) 13:21 No.7784  
大阪に遊びに行った際、人妻ホテヘルに行った。
写真でふっくらとした胸が目を引いたE子(34)を写真指名。
一緒に腕を組んで早速ホテルイン。部屋に入って店に電話を入れ終えた瞬間にその胸を鷲掴み。「あ!ちょっと待って」とは言うもののそんなに本気で抵抗して来ない。
プロフィールに書かれていたM女ってのは本当らしい。
軽い抵抗を掻い潜り、上半身裸にすると、Eカップの乳が露に…。
さすがに年令と出産している事から、張りは今一で乳首も黒め。
ただ、乳輪が大きめで私好み。
やさしく激しく舐め回すといい声を出し喘ぎ出す。
下を脱がしにかかると、
「駄目。お風呂入ってからにしよ」
と言う言葉を無視し、全裸へ。
大きな胸の為、お腹周りにも肉が…。
ま、仕方ない。ポチャ好きなのでま、許容範囲かな。
部屋の照明を全て煌々と照らし、パックリ開いた女性自身をじっくり観察。
M字にされた足の間で、眉間に皺を寄せながら
「恥ずかしい」
を繰り返すE子。
「前の客にはどうされた?」
とか聞きながら、ペロっとクリを舐めるとビクっと震えながら陰唇をひくひくさせる。
そのままクリ剥きし真空舐め&Gスポット責めをお見舞いすると、
「ああ!激しすぎる。あ〜。」
と、即効で痙攣。
2度・3度と絶頂に追いやると、
「ね、私にも舐めさせて。交代して。」とE子。
駄目です。
私は責め好きなので、この言葉を無視し、更に責め続け、部屋へ入って30分間、絶え間無く舐め続け、結局7回絶頂を迎えた所で潮を相当吹いた後、E子はぐったりと脱力してしまった。
5分程私は煙草をふかしお茶を飲んで休憩。
「あ!私失神してた?ごめんなさい。」
と、謝るE子。
煙草を消して、また組み敷くと、
「もう駄目です。行き過ぎで仕事出来なくなる」
と困惑していますが、その言葉も無視し、更に3回行かせ計10回に達した所でべたべたの股間にギンギンの息子を擦り付けると、E子も無意識の内に腰を振って来る。
先っぽをクリに当てながらクイクイっと動かすと、目を瞑りながらE子も動きを合わせる。
少し腰を引いて膣穴にあてがうとE子は躊躇いも無くぐっと腰を押し出した。
ヌルっとした感触とともにE子の中に全部入ってしまった。
耳元で
「いいの?ゴムもしてないし、入れちゃ駄目でしょ?」
と言うと、
「こんなにされて我慢出来ないもん。御願い。このままして」と。
了承済みなら問題無し。
がんがんに腰を打ちつけ、正常位から側位。
松葉崩しからバックへと抜かずに移行し、そのまま回転させて正上位へ。
E子は汗をかきながら朦朧としている。
正常位でE子の胸を鷲掴みにしながらがんがん腰を打ち付けているとそろそろ私も射精感が…。
何を聞いてもしっかりした回答が得られないので、そのまま奥の奥にドップリと中出ししてあげました。
その時のE子の締め付けは、今までとは全く違ってました。
「うお!何だこれ?吸い取られる」
と思いながら、何時もより長い収縮を繰り返し、全てを出し終えた。
数分、そのままでいると、E子も正気に戻ったらしく、
「中でしました?」
と聞いて来たので、
「うん。気持ち良かったしね?」
と言うと、困惑しながらも
「旦那にも最近は中で出して貰って無いのに、初めての人に出されちゃった。でも、今までで一番良かったかも。こんなに責められたの初めて。」
と、お世辞でも嬉しいお言葉。
「じゃ、今度来た時は時間長くして、更に責めてあげるよ。」
と言うと、
「うん。」
と俯きながら頷いた。
その姿がかわいく反応してしまったが時間となってしまった。
「避妊とか大丈夫?」
って聞くと、
「今日は一応安全に近いから」と。
ピル飲んでると思ったら、全く飲んで無いらしい。
他のお客さんは皆責めないでマグロ状態らしい。
もったいない。
ここにこんなに飢えた女性が居るのに…
携帯メール・番号を聞きだし「店だと時間が限られるから」と言う事で次回からは店外で。
時間を気にせず責めれるので、どうしようか今からわくわくしてます。



嗚呼妊娠 投稿者:カレ 投稿日:2016/06/29(Wed) 12:45 No.7782  
清純なイメージの堀○真希さんですが、櫻○翔さんを始め、何人かの元彼の存在が確認されています。
陰毛は綺麗に処理されて、とても情熱的なセックスをするという某元彼の証言が話題になったこともあります。
そんな堀○真希さんの膣には、一体何本の陰茎が挿し込まれたのでしょう。

元彼の陰茎を愛液を垂らしながら咥え込む堀○真希さんの膣に、出し入れされる陰茎に絡みつく堀○真希さんの陰唇は少しずつ伸びて、愛液に焼けていったのです。
脈打つ陰茎を挿し込まれたまま、堀○真希さんの乳房を鷲掴みに揉んで、腰を大きくグラインドさせた元彼達がいるのです。
元彼達の陰茎が堀○真希さんの膣に挿し込まれるたびに、圧縮された空気と一緒に愛液が噴き出して、とても卑猥な音をたてたでしょう。
堀○真希さんの膣の中を元彼の陰茎がグリグリ掻き回し、堀○真希さんはあまりの快感に元彼にしがみついたでしょう。
堀○真希さんは膣を蠕動させてビクビクと痙攣して、仰け反って、膣を締め上げたのです。
あの清純女優の淫らな喘ぎを鑑賞しながら、元彼はコンドームの中に溜まったものを吐き出して、満たされて眠りについたのです。
堀○真希さんは、それが愛だと信じ、元彼に寄り添い幸せそうに目を閉じたのです。

でも、ついに山○耕史さんの陰茎が、堀○真希さんの膣内に生のままで挿入されたのです。
山○耕史さんは陰茎を締め上げられて我慢できず、激しくピストンして堀○真希さんの膣の中で精液を放出し、堀○真希さんの子宮にその精液を届けたのです。
堀○真希さんは、膣内射精の熱い感覚に、これまで度の元彼にも見せなかった淫らな姿を披露したに違いありません。
堀○真希さんは中出しアクメに逝き乱れ、だらしなく脚を広げて山○耕史さんの精液を膣口から逆流させて余韻に浸ったのです。

私は、清楚で美しい妻に10回以上告白して、やっと付き合ってもらいました。
なので、山○耕史さんのお気持ちは理解できます。
セックスなんて知りません!のような清楚顔の妻でしたが、初めて男女の関係になった妻が25歳の時、妻の陰裂を広げたら、皮から半分顔を出した陰核を頂点に薄紫の陰唇が歪なハの字に開きました。
ポッカリ開いた膣口には、かつて何本かの陰茎が出し入れされ、その摩擦で歪んで薄紫に変色したことは明白でした。
清楚な美人は性器も清楚だと思いたかったですが、清楚な美人はモテますから、25歳までにたくさんの男性に愛されたのだと気づきました。
女慣れした山○耕史さんは、清純で可愛い堀○真希さんがたくさんの男性に愛され、陰茎の激しい抽送で歪に変形した堀○真希さんの女性器を初めて見た時、何を思ったでしょう。
それでも清純そうな美人で可愛い堀○真希さんと結婚して、中出しを堪能したことは羨ましい限りです。



最高の義母  投稿者:朝たち 投稿日:2016/06/24(Fri) 20:28 No.7781  
妻の母である義母は現在48歳だかとても魅力的な女性だ。
24歳の妻よりも美しくてスタイルが良くて・・・俺はそんな義母と前からセックスしたいと思っていた。
義母とのセックスを妄想しては何度もオナニーをしてきた。それが・・・
先月の終わりの事だった・・・去年の夏に義理父を亡くしてから義母は一人暮らしをしていた。 妻から義母が風邪で寝込んでいるので見てきてほしいと言われた。
義母の家は俺の自宅からは車で1時間半くらいだ。
俺は配管工の仕事をしているのだが今の現場が義母の家の近くだったのだ。
その為に仕事帰りに見てきてほしいと言われたのだ。
その日は現場が早くに終わったので午後3時くらいに義母の家に行った。
玄関のチャイムを鳴らしてもすぐには応答無く心配していたが・・
少しして義母がドアを開けてくれた。
義母の顔は赤くて少し汗ばんでた感じに見えたので
「お義母さん・・大丈夫ですか?・・妻が風邪だって言ってたんで・・」
「・・・・大丈夫よ・・薬飲んだから・・・」
義母はそう言ったが俺は義母の表情が気になっていた・・・
普段から色っぽい義母だったが・・その日は妙な色気が・・・・
汗ばんで何か苦しそうな感じにも見えた。
リビングに通されると義母はお茶の準備をしていた。
「お義母さん・・本当に大丈夫ですか?・・何か様子が変ですし・・」
「大丈夫よ・・単なる風邪だから・・・」
義母は俺にそう言ってきた。
ふと隣のテレビボードに目を向けると引き出しが少し開いていた。
隙間からは何と電動バイブが・・・
そっと引き出しを引くと・・中にはバイブと一緒に下着までもが・・・
(もしかしてお義母さんは・・オナニーしていたのか?・・)
俺の身体は一気に熱くなってしまった。
(あの変な表情は・・オナニー中に俺が尋ねてきたからなのか?・・)
そう考えると俺の亀頭はみるみる硬くなってしまった。
しかもテレビボードの中のビデオデッキは電源が入ったままで再生中で・・
(・・AV観ながら・・オナニーしていたのか?・・・)
義母がお茶を持って来て真向かいに座った・・
義母の色っぽい表情は堪らなくそそられた。
(もしかしてスカートの中は・・・・ノーパン?・・・・・)
義母の綺麗な素足や太股を見て欲情していた。
「お義母さん・・本当に大丈夫ですか・・妻も心配してますし・・」
「ええ・・大丈夫よ・・軽い風邪だから・・・」
義母の色っぽい顔と表情に俺はもう欲情を抑えられなくなってきていた。
「でも顔も少し赤いですし・・・」
「大丈夫よ・・・でも心配してくれてありがとうね・・・」
「だったら・・その変な表情は・・・もしかして・・・」
俺はそう言いながら義母の隣に座った・・・
「・・大二郎さん・・・どうしたの?・・・」
「お義母さん・・原因はこれですか?・・・」
俺はそう言いながらテレビのリモコンの電源を入れた。
「ああっ・・・・それは・・・」
テレビが点くと・・画面にはセックスシーンが・・・
「お義母さん・・やっぱり・・・」
「・・・どうして?・・・・」
義母は顔を余計に赤くして顔をそむけていた。
俺は義母をソファに押し倒した
「ええっ!!・・・ちょっと・・大二・・郎さん・・・・」
「やっぱり・・お義母さん・・オナニーで顔が赤かったんですね・・」
「えっ・・・そんな・事・・・違う・・わあ・・・」
「こんなビデオ観て・・・お義母さんもスケベなんですね・・・・」
そう言いながらスカートの中に手を入れた。
「ああっ!!・・・何するの・・やめて・・・嫌っ!!・・・」
義母は予想通りノーパンだった。
抵抗する義母を抑えつけながら膣穴に指を入れると濡れていた
「嫌あああっ!!・・・駄目〜・・やめて・・大二郎・・さん・・・」
「ほら・・こんなに濡れていますし・・」
「ああうっ・・・やめて・・大二郎さん・・嫌・・嫌・・・」
ゆっくりと膣穴を指で愛撫した。
「ああううう・・・うううっ・・駄目・・駄目よ・・・」
義母は嫌がっていたが抵抗は弱いものだった。
指で愛撫していると、あっという間に大量の愛液がこぼれてきた。
「こんなに濡らして・・お義母さん・・イヤラシイですね・・・」
「あうう・・もう・・やめて・・大二郎さん・・許して・・・」
俺は素早くスカートを捲り上げて義母の両脚を開いた・・
「やめて・・離して・・・駄目よ・・駄目・・・駄目よ・・・・」
そして膣穴を舐めまわした・・
「うあああっ!!・・・嫌ああああっ・・・やめてぇ〜・・・」
「お義母さん・・こんなに濡らして・・セックスしたいんでしょ・・」
「ああうう・・違うわぁ・・・やめてぇ・・嫌・・嫌よ・・」
俺はリモコンでビデオの音量を大きくした。
画面からは熟女の激しい喘ぎ声が聞こえてきた。
「これを観てのオナニーよりも気持ち良くなりますから・・・」
「嫌っ・・・駄目よ・・そんな事・・出来るはず・・無いでしょ・・」
義理父が亡くなって半年以上経っていた・・
義母の豊満な熟した肉体は欲求不満では無いかと感じていた。
だからオナニーをしていたんだと・・・・
これは俺にとって最大のチャンスが訪れたと感じていた。
何度も妄想していた義母とセックスするチャンスだと・・
俺は激しく膣穴を舌で愛撫した・・
「あああうう・・ううああ・・駄目・・駄目・・駄目よ〜・・ああっ・・」
「・・お義母さん・・俺が相手しますから・・・」
「ううあっ・・・嫌・・駄目・・あなたは・・義息子なのよ・・」
俺は指と舌の両方で膣穴を愛撫し続けた。
「あああっ・・・嫌・・ああっ・・あああ・・やめて・・大二郎さん・・」
義母は嫌がっていたが身体からの抵抗は無かった。
膣穴の愛撫を一旦止めると身体を上にずらして義母の上着を脱がした。
「ああ・・何て素晴らしい乳房なんだ・・想像以上ですよ・・・」
今まで妄想していた以上の魅力的な義母の肉体に歓喜していた。
妻とは違う吸い付く様なもち肌に更に欲情していた。
俺は乳房を揉みながら義母の肉体を舐め回した。
「あああ・・大二・郎・・さん・・もう・・やめて・・・あああ・・」
「何を言っているんですか・・そんなやらしい声出してるくせに・・・」
「あああ・・駄目なのよ・・あなたは・・娘の夫・・だから・・・」
「でも血は繋がっていないし・・大人の男と女なんですから・・・」
「あああ・・・でも・・・あああ・・・やっぱり・・駄目よ・・・」
義母の様子からまんざらでも無いような感じがしていた。
俺はすぐに挿入したくて仕方が無かった・・
愛撫しながらズボンと下着を脱いだ・・
痛い程に勃起した亀頭を義母に見せながら
「お義母さん・・これを・・・入れさせて・・欲しいんでしょ・・」
「嫌よ・・やめて・・お願い・・大二郎さん・・もう終わりにして・・・」
「俺は前から・・お義母さんと・・したかったんだ・・・」
義母のスカートを脱がして両脚を開くと挿入しようとした。
「嫌ああ・・駄目・・やめて・・嫌よ・・嫌あああ・・・」
肉棒は割と簡単に挿入出来た・・・
「あああうううっっ!!・・わああっ・・駄目・・嫌ああ!!・・・」
「あああ・・お義母さん・・凄く気持ち良いですよ・・・」
「あああ・・あうう・・ううああ・・駄目・・あああ・・・ああ・・嫌・」
「ああ・・女房よりも気持ち良い・・オマンコですよ・・お義母さん・・」
義母の膣穴の締め付けは驚く程に強烈で妻の数倍は気持ち良かった。
肉棒を突きながら義母の上着をすべて脱がして全裸にした
とても48歳とは思えない程の美しい肉体が・・・
「はあああ・・何て綺麗な身体なんですか・・最高ですよ・・・」
乳房を揉みながら激しく肉棒を突いた・・
「ああっ・・ああっ・・ああっ・・ああっ・・そんな・・ああああっ・・」
義母は完全に喘ぎ声を出して感じているようだった。
「ああ・・本当に気持ち良いですよ・・何てオマンコなんだ・・」
「ああっ・・ああっ・・大二郎・・さん・・・ああっ・・ああっ・・」
「お義母さん・・オナニーより・・セックスの方が良いでしょ・・」
「ああっ・・良い・・ああっ・・凄く感じちゃう・・ああああっ・・」
義母の感じている顔がまた色っぽくて最高に感じてしまった。
強烈な亀頭の突きを繰り返していた。
「お義母さん・・こんな気持いいオマンコ初めてですよ・・」
「ああっ・・私も・・こんな激しい攻めは・・初めてよ・・・」
義母は完全に落ちた・・・と感じた。
その後もバックや騎乗位でセックスしまくった。
念願の義母とのセックスは俺の想像をはるかに超えていた。
こんな気持良いセックスも初めてだった。
あれから一ヶ月・・
今では妻に残業や現場が遠いと嘘を言っては義母の家に行っている。
勿論セックスするために・・・
何と・・今週は毎日行ってセックスしていしまった・・・
それ程に義母の肉体は素晴らしくて・・最高なんだ。
毎日セックスしてもまったく飽きない肉体だ・・

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード