[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名    
コメント
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色




未亡人に中出し 投稿者:隆三 投稿日:2016/06/10(Fri) 10:49 No.7753  
まだ最近なんですが、あるお宅に線香をあげにいった
仏間に通されて手を合わせていた、奥さんの姿が見え
ない、
「あの・・・」
おかしいと思ったその時だった、
『こちらへ入ってください』
隣りの部屋のその北側の襖が閉じていた部屋からで
襖を少しだけ開けて入った、なんと奥さんが布団に
入り裸の背中が見え、下半身は布団に隠れていたが
白い裸の背中が見えていた

「あ・・奥さん!」
『何もおっしゃらないで、早くここにきて』
急いで裸になり布団に入ると、奥さんがこっちを
悔いてキスをして肌をよせて抱きついていた。
 まさに柔肌の未亡人で、オッパイも吸った、
オマンコも開いてくれた、薄く手入れを済ませた
感じのヘアーだ、夢中で吸い付き舐めたり吸ったり
もちろん生でいれ中出しだが、
『抜かないで、このままがいいの』
そして幾度も挑み、未亡人の女体を味わった最高
の一日だった。



僕の元気な子種で元気な赤ちゃん... 投稿者:カツ 投稿日:2016/05/28(Sat) 22:16 No.7747  
少子高齢化社会ですね。
僕のおちんちんはいつも元気いっ
ぱいで、それに伴い子種(精子)もい
つも元気いっぱいで新鮮です。

ですので、僕と生中出しセックス
して、僕の子種を貰って頂ける方
おりましたらご連絡下さい。
生理前または危険日だという方なら、尚のこと
嬉しいです。

僕の元気な精子で元気な赤ちゃんを産みたい女性は大歓迎します。

僕と一緒に生中出しセックスを楽しみませんか?宜しくお願いします。



先輩にハメ撮り 投稿者: 投稿日:2016/05/25(Wed) 22:59 No.7741  
大学3年の時、密かに思いを寄せていた1年後輩の裕美という2年生がいました。
小柄で、卵型の顔でややノッペリした純朴顔で、物静かで優しい子でした。
でも、その時私には同い年の彼女がいて、深い関係になっていました。
そんなある日、女誑しで有名な卒業を間近に控えた1年先輩が、
「お前ら、面白いもの見せてやるから俺のアパートに集まれよ。あ、彼女は絶対に連れてくるなよ。男だけで来いよ。」
そう言われて集まって、先輩の部屋で見せられたものは・・・

「あっ・・・ああっ・・・ううん・・・は、恥ずかしいです先輩・・・ああん・・・・」
先輩のPCの画面に映し出されたのは、セーラー服コスプレをした半裸の裕美でした。
先輩の生チンポを素手で握っていました。
セーラー服の上からオッパイを揉まれ、スカートをまくられてノーパンで開脚しマンコにツバで濡らした指を第一関節まで入れられて弄られていました。
「こ、これ、2年生の裕美ちゃんじゃないですか?先輩の彼女だったんスか?」
一人が尋ねると、
「俺に彼女なんかいねえよ。セフレだよ。」
「マジすか!大人しそうな裕美ちゃん、処女だったスか?」
「いや、子供っぽい可愛い顔してと男を知ってたよ。少なくても俺が2人目以上ってことだな。」
指マンされながらマンコを広げられ、クリトリスを擦られて、
「ひあん・・・あぁぁぁん・・・あ、あぁぁぁぁぁ・・・・」
クリトリスを集中攻撃されて潮を噴いて、濡れたビラが赤茶に変色しているのが分かりました。
大きく開いた股に指マンとクリトリス責めで、喘ぐ口元に先輩のチンポが当てられると、口の中に含んで咥え込みました。
口元の動きから、口の中で亀頭を舌で舐めまわしているのがわかりました。

あまりの指マンに耐え切れず、チンポを放して、
「先輩・・・入れてください・・・」
セーラー服姿の可愛い裕美ちゃんが、ガバッと股を広げてマンコを丸出しにして、先輩の生チンポを入れられて嬉しそうにウットリしていました。
ニチャッ、ニチャニチャッ・・・ブチュッ、ブチュブチュッ・・・
イヤらしい音を立てて先輩のチンポが裕美ちゃんのマンコに出たり入ったりして、そのたびに裕美ちゃんの赤茶の変色ビラが引きずられて何とも卑猥でした。
「ほうら、どこをどうして欲しいんだ?」
「裕美のオマンコを先輩のオチンポでズコバコしてください・・・」
「ようし、よく言えたな、ご褒美だ。」
パンパンと音を立てて激しく突かれ、誰も見たことのないだらしないヨガり顔で、声を上げて喘いでいました。
先輩の精液は裕美ちゃんの顔に吐き出され、裕美ちゃんはセーラー服のままグッタリして、白く濁った愛液がベットリとへばりついた、匂ってきそうなハメ直後のマンコをアップで映し、フェードアウトしていきました。
キャンパスで見る可愛い純朴お嬢さんの股ぐらとはとても思えない、ビラもクリトリスも赤茶になったマンコでした。
「ス、スゲェ・・・てっきり処女だと思ってたあの裕美ちゃんがねえ・・・」
「隠し撮りだからな、お前ら、この事は絶対に内緒だぞ。」

先輩が卒業して地元に帰った後も、裕美ちゃんを見かけるとあの映像が蘇りました。
1年後に私も卒業し、次男坊の私はそのまま大学のある都市に就職しました。
彼女は卒業後に地元に戻り、お別れしました。
就職1年目の7月下旬、女子大生のアルバイトがやってきました。
「あっ、先輩、ですよね。同じ大学だった・・・」
裕美ちゃんでした。
「俺のこと覚えてるの?」
「はい・・・実は、○○先輩と付き合ってたんです。」
○○先輩って、あの女誑しの先輩です。
セーラー服コスプレセックスを隠し撮りされて、後輩を集めて上映会されていたなんて知らない裕美ちゃんが憐れでした。
まして、裕美ちゃんは恋人のつもりだったことがさらに哀しさを増しました。
「先輩、私ね、実家は兄が継ぐからこの町に残ろうかと思うんです。先輩も地元に戻らなかったんですよね?良かったら、この先もいろいろ相談させてください。」
裕美ちゃんがバイトを終えるとき、メルアドを交換した。

週末になると裕美ちゃんからメールが来て、就職相談されつつ何となくデートになりました。
大学4年生とは思えない可愛さは、コスプレしたら中学生にさえなれると思いました。
純朴そうなその顔は、セーラー服など着なくても処女の女子高生にしか見えませんでした。
「先輩・・・私ね・・・先輩のこと・・・」
裕美ちゃんは指マンで潮噴いて、生チンポでヨガって、顔射されてた女・・・しかもあの先輩ですら少なくても2人目だという・・・ハメ撮り画像が流出するかもしれない女だと分かっていましたが、その可愛さに・・・

就職した裕美ちゃんは私の近くのアパートに越してきて、更に親密になり、ついに一線を・・・
あのハメ撮り画像と同じ小柄な体に、赤茶のビラとクリトリスにしゃぶりつきました。
実際の喘ぎはたまらなく可愛く、フェラはネットリ特上の舌使い、そしてマンコの中は・・・まるで私のチンポを測定してオーダーメードしたかのようなフィット感でした。
「ひゃあぁぁぁ・・・ひゃんひゃん・・・あっあっあっあっああぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜」
裕美ちゃんの感じようときたら、超淫乱のスキモノ少女のようでした。
「今までで、一番良かった・・・あのね、先輩の元カノ先輩が言ってたんだ。先輩に抱かれて、初めて逝ったって。段差が凄く気持ちいいって。オチンチンは大きさじゃないって・・・」

もう、11年前のことです。
あんなこと言われてうれしくなって、結局、あまりの可愛さとスケベさに夢中になり、結婚してしまいました。
結婚してからのスケベさは更に増して、コスプレして夫婦の営みを録画したり、子供が生まれる前には野外露出にも出かけました。
私のチンポを輪ゴムで縛ったり、とにかくスケベです。

現在、裕美は34歳ですが、ヤンママのようなロリママです。
そして今思うことは、大学時代に先輩が隠し撮りしたと言うあのハメ撮りビデオも、もしかしたら裕美がさせたのではないかという事です。
30歳を過ぎても可愛いロリ妻の裕美は、セックス大好きなドスケベ妻で、どんなスケベな過去を持っているか悩んだ時期もありましたが、今では今後どれだけスケベになっていくかが楽しみになてきました。



無題 投稿者:さや 投稿日:2013/11/12(Tue) 20:47 No.5430  
彼氏に胸触られるだけで、タイツがびしょ濡れになるくらい興奮しちゃう。
キスされたら本当イきそうになる。

これってもう重症じゃない?

彼氏とSEXしたらやばそう。



Re: 無題 とろとろ - 2013/11/12(Tue) 21:21 No.5431  

さやさん感じやすいからだだね
彼氏とSEX前に俺と練習しちゃおう



Re: 無題 神谷明良 - 2015/04/19(Sun) 10:48 No.6717  

さやさんこんにちははじめまして、自分は、西宮市すんでいるアッキ〜です。よかったら、セックスさせて差し上げます。よ


Re: 無題 エル - 2016/05/15(Sun) 16:28 No.7628  

乳首感じる貧乳大好きだな
乳首摘んだり捻ったりするだけで腰、尻をくねらせて喘ぎ声を出す
マンコはヌルヌルで即入れで超気持ちいい



ガードの堅い女子社員と1ヶ月 投稿者: 投稿日:2016/05/10(Tue) 14:21 No.7620  
うちの会社にガードが堅い女子社員(エミちゃん)がいる。人並み以上に堅くて飲みに誘ってもほぼ来ない。
2ヶ月前に違う部署から来たが前の部署の部長さんは「胸大きくてスタイルもいいが堅すぎる」って言っていた。
他の社員も「あの胸揉みてぇーけど堅すぎるから無理」など言っていた。うちの部署に来たころは下ネタ系は×だった。
カレンダーの赤い日は私服で来てよかったのだが制服で出勤していたほどだ。まる1ヶ月間普通に話して下ネタOKまで持っていった。解禁1週間後には私のチンコを見せた。今ままで見てきた男より大きかったみたいで満足していた。なにしろ勃起時に25cm級になるので・・・。解禁2週間後にはエミちゃんの胸の大きさ(Fカップ)とオナニーするのかと処女でないことがわかった。解禁3週間後に再びチンコを見せると今度は手コキ〜フェラ〜手コキで1回射精。その後すぐに再びフェラで口内射精した。フェラテクは凄かった。
そして先日の5月4日にエミちゃんは初めて私服で来た。薄手のセーターにデニムのミニスカで来た。しかも生足。他の男性陣が凝視してしまうレベル。屈むとFカップの胸とブラが丸見えでセーターの中はブラのみ。
そして定時の18時になると他の女性陣はすぐに帰宅して行った。男性陣も帰宅して行ったが私と残っていたのはエミちゃんを狙っている還暦手前のエロおやじ。18時半頃になってもエロおやじが帰らなかったのでエミちゃんと女子トイレの個室でフェラ。その後休憩室で待機しているとエロおやじが来て「帰る」と言って帰って行った。19時には私とエミちゃんだけになった。電気消して社長室へ。誰もいない社長室で月明かりひとつ。自分が先に全裸になりエミちゃんのセーターを脱がすと紫のブラが見えた。デニムのミニスカから紫の紐パン。ブラを取るとFカップのロケット乳。パイズリして勃起させてくれた。デニムのミニスカを脱がし、紐パンを取り全裸にすると手マンとクンニでイカせてから69。ちなみにマンコはパイパンで前日に剃ったって。そしてついに生挿入の時がきた。社長室床に倒しての正常位。締り良くてイキそうになりながらの突き。エミちゃんも可愛い喘ぎ声を出しながらイッてしまった。次はエミちゃんが上に乗っての騎乗位。胸を揉みながらエミちゃんが気が済むまで騎乗位した。続いてバックでの生挿入。激しく後ろから突き再び正常位に戻しさら激しく突いて中出し。駅弁スタイルになり服を持って自分たちのデスクに行き椅子に座りながらの座位。その後座位からの正常位で2回目の中出し。とりあえず会社でのSEXを終了してエミちゃん家に行った。一緒にお風呂に入りお風呂で生ハメ3発。もちろん中出しで。その後ベッドに移動して朝まで生ハメし続けた。



股も心も開いたメンヘラ女 投稿者:鬼畜 投稿日:2016/04/23(Sat) 10:44 No.7591  
相手のスペック
身長150cmくらい
AKB篠田似でめちゃくちゃ顔の整った美人さんだった
まず交換した写メにビビった。
何この子w(゜o゜)w
さすがに実物は写メほどではなかったが十分かわいい
現役JDめちゃくちゃアニメ声で背も低いので、
あった時は「声優になれば超人気でるよ!」と話したほどだ
当日は新宿で待ち合わせ電話で会おうよ!って言った時は
「えっ!?本当に?どうしよう恥ずかしいよ…」
とアニメ声での反応純なのか演技なのか…
楽しみに待っていた電話がつながり待ち合わせ場所に行くと
ずーーっとうつむいている美少女がいる
「あすかさん?」と聞くとビクっとしチラッとこちらを見上げ
またうつむく「ハイ」居酒屋に移動居酒屋
でも、あすかはずっとうつむきっぱなしだった……
もちろん俺は会ったときまず顔を確認した。
かわいいやんけw
「どうしたの?下ばっかり向いて」
「ごめんなさい…やっぱり恥ずかしくって顔、見れない」
「超かわいいのにwもったいない」
俺のプロファイリングによると、あすかは割と真面目な子
出会い系使ったのも初めてだそうで(真偽は不明)
このトップ声優になれそうなJDがアニメ声も恥ずかしがっているのも
どうやら演技ではなさそう…
お酒も慣れていないようで、一杯飲んだらすごく眠そうにしてた
ソファータイプの居酒屋だったので枕がわりに肩を貸して、ちょっと休ませた
カラオケに移動したが、もうあすかはフラフラ
カラオケでも俺の肩で寝てしまっていた
うーん…これじゃつまらん
寝ているあすかを抱きしめてキスをする。
あすかはちょっと驚いたような表情を見せたが、拒絶はしなかった
キスしながら胸を触ると、なかなかの巨乳であることを確認
火がついた
カラオケ入ってからは一言も会話はなかった俺は
あすかのスカートをまくりあげ、パンティを脱がした
あすかをカラオケのソファーに横にし、既に少し濡れていたところを触りながら、
ニットの下から胸を直揉みした
あすかは恥ずかしさにこらえきれないか横をむいて顔を隠している
廊下からは完全に丸見えな位置だったが、ここまで来て止まることもない
俺も下だけ脱ぎ、挿入最初は正常位だったがカラオケではやりにくいので、
あすかを上にまたがらせ、座位に下から突いた
「俺くん…恥ずかしいよ…」イキそうになったので
あすかをどかし、カラオケの床に発射した
あすかは西新宿のマンション(実家)に住んでいたので歩いて家まで送る
手をつないで歩きながら、あすかはちょっとずつ顔をあげてくれるようになった
やっと心を開いてくれたか股は開(ry
送り届け、俺も家に帰ったその日の夜にメールがきたあすか
「今日はありがとう!俺くんはすごく優しくて、今日は楽しかった!成り行きでエッチしちゃったけど、あすかはちゃんと俺くんの彼女になりたいです」
ということで付き合うことに
でも一ヶ月くらい別れるんだけどね
ホテルでエッチ後に誕生日プレゼントのネックレスあげたら
泣いて喜んでくれるような子でした
ただちょっとヒロイックな子で
「私ばっかり会いたいのヤダ」
「俺君の仕事の負担になりたくない」
などなど一人で盛り上がった挙げ句
「ゴメン別れたい…私が辛い」
とこのメンヘラJDに振られてしまいましたとさ
何でこんな子が?と思ったが最終的に、あすかは
暇アポLINE掲示板によくいるメンヘラかって感じ



ゴムに細工して中出し 投稿者:たけやん 投稿日:2016/04/16(Sat) 23:47 No.7588  

彼女のスペック★
名前:ナナ
年齢:27
身長:154
体重:43
3サイズわかりません
パイパン女性
性格はマイペースで、何を考えてるのかわからない。でも自分の意思を強く持っている。マイワールドの持ち主。
ジャンル:可愛い系、清楚、ロリ

私のスペック★
年齢:40

出会いは派遣先。
お隣で作業することになり、いつもマスクをしているナナ。
最初は20だいに前半か、もしくは女子高生?と思うような見た目でした。
当時、彼女は25歳で、私は38歳。
何度かLINEでやり取りして、彼女の誕生日を祝ったり、デートを重ねた。

仲良くしてるんだが、好きという感情がでてこないらしい。

付き合った時期もあったが、結局別れる。

その時もゴム装着前にちょびっとだけ中出ししたけどで、妊娠しなかった。


別れた後は、旅行に一緒に行ってくれない。

しかし、日にちが経って、キスができるようになり前へと進んできた。

そして、私は仕事で引っ越し。

引っ越し先へ彼女を呼んだのだ。

もちろん泊まりで。

何もしないという約束ですが、そんなはずない。

俺は彼女が好きで好きでたまらない。

結婚したいと思ってる。ずっと一緒にいたいと思ってる。

だから、中出しを決行することにしたんだ。

バレると二度と会ってくれないかもしれない。

覚悟の上で夜を迎えた。

腰に手を当て、太もも、うちももへと手を移動。

彼女が嫌がるも、パンツを脱がせることに成功。

ここまでくればOkサイン。

彼女の全身を愛撫し、パイパンマンコをクンニでいかせる。

漏れた彼女の声はなんとも可愛い。

そして、生チンチンのまま彼女の膣へ。

愛液がおちんちんに絡まり、スムーズに彼女の奥へと入っていく。

彼女とひとつになれるのも9か月ぶり。

ゆっくり腰を動かし、接合部を観察。

彼女のマンコに私のおちんちんが出入りしている景色は興奮もの。

指でクリを優しく刺激し、前後に腰を振ること5分。

我慢汁が何度か出ちゃいました。

そして、彼女に、「ほんと、愛してるんだ。ずっとひとつになりたかった。」

彼女は「う、うん」

そして、キスをして、クリを指で刺激し、腰を動かしてると限界が塚付いてきた。

「やばい、イキそう」というと、

彼女が「ゴムしてくださいね」

私はあらかじめゴムに細工したコンドームを取りだし、彼女の前であ横着。

そして、またパイパンマンコに挿入した。

ゴムの先はハサミで5mmほどの切れ目を入れている。

挿入しながら、ゴムの根本を手前へと引っ張ることで、

ゴムの先の割れ目から、生チンチンが勢いよく出てきた。

生チンチンの頭が出たのを確認し、一気にフィニッシュへと腰を動かした。

バレたら終わり。二度と会えないかもという事が頭をよぎった。

しかし、彼女の中に出したい!!

俺の子を妊娠してほしい!!

彼女が帰ったら、次はセックスできないかもしれない!

そう思い、彼女の膣奥で精子を大放出!!!

(うぉー彼女の中に俺の精子が入っていく!!)

そう思いながら、彼女の様子を観察していたけど、気づく様子がない。

全部絞り出そうと、フィニッシュ後もそのまま動かず3分ほど抱き合った。

離れた後、シーツの濡れが半端なく、トイレの駆け込む彼女。


やばい!バレる?

とヒヤヒヤしましたが、濡れたマンコの回りの濡れ濡れを綺麗にしてきただけ。

そして、立ち歩いたのにもかかわらず、膣の中の精子はドロっとおちtwくる様子もなく、彼女はパンツを履いて、ベットに横になった。

今まで、彼女を大切にしてただけに、無理はしなかったが、

好きになってくれない彼女に最後の手段、中出しをした話でしたw

ほんと、妊娠してほしいw

大好きな女性に中出しは最高です。





ここは 投稿者:EoS 投稿日:2016/04/12(Tue) 09:18 No.7583  
体験告白掲示板じゃないの?
佐藤なるみ掲示板になってるな。おっかね。



Re: ここは 珍・竹林 - 2016/04/13(Wed) 20:51 No.7584  

佐藤なるみってどんな女の子なのかな?
彼女に逢いに行ってセックスしてくる方、記念に彼女の画像撮って来てくださいよ。
顔とか裸とか・・・エロい身体してる女の子だといいな〜



Re: ここは ですよねえ? - 2016/04/14(Thu) 09:34 No.7585  

なるみさんの裸が見たいですね
どこぞの画像掲示板に裸をアップロードして欲しいですよね
できれば女性器もみたいな



Re: ここは 俺も見たいです - 2016/04/15(Fri) 21:34 No.7587  

俺もなるみさんの裸が見たいです。
もちろんですが、なるみさんのオマンコも。

佐藤なるみってどんな女なのか気になります。
秋田市はチョット遠すぎるので誰か近くの人、なるみさんのエロい画像
素人画像掲示板にUP宜しくお願いします。



巨乳の部下に中出し 投稿者:わたる 投稿日:2016/04/09(Sat) 20:15 No.7572  
先日、プロジェクトが終わってその打ち上げで、運良く綾の隣になりました。
今回のプロジェクトの事などをいろいろ話していました。
打ち上げが終わって俺が綾を駅まで送ることになりました。
綾が飲み過ぎて大変だったので、送る途中の公園のベンチで少し休憩。
綾は酒に酔うと恥ずかしくなくなるのか、どんどん下ネタを話してくる。
社内の噂ではかなりのヤリマンで彼氏以外に30人くらいの男とやったらしい。
綾は2ヶ月ほど前に彼氏と別れてそれからはご無沙汰らしい。
話がかなりエロイ内容になってきたので、後ろから綾の巨乳を揉むが抵抗してこないので、

「俺とエッチしてみる?」
「うん、いいよ。」
「明日会社休みだし、一晩中するよ。」「いいの?」
「うん、大丈夫だよ。」
「じゃあ、行こうか」
そのまま綾と一緒にホテルへ入った。

シャワーを浴びた後、綾がバスローブを着て出てきました。
バスローブを脱がすと、何も身につけていない白いエロボディーが露わになった。

「おっぱい凄く大きいね。何カップあるの?」
「えっと。Gカップ」
「Gカップなんて凄いね。前の彼氏がうらやましいよ。」

Gカップの胸を揉みしだき、、乳首を少しかんでやると綾は「うーん」と少し声を漏す。
俺はおかまいなく、今度は耳たぶから脚の先まですべてなめつくし、全身をくまなくなめてあげた。
股間に手を持って行くと凄くぬれていました。

「凄くぬれてるよ。俺も気持ちよくしてよ?」

固くなったものを綾の口の前につきだしてやった。

「スゴイよ・・舐めていい?」

と俺のチンポを咥えだす。
フェラもネットリでかなりキモチイイ。
舌でなぞるように舐めながら、口の奥まで咥えて激しく顔を動かしている。

「そのままパイズリして欲しいな。」

「うん、いいよ」

よだれまみれになった俺のを綾の巨乳が挟む。
パイズリフェラしてるまま、綾の口の中へ濃いのを出したら、「ゴックン」って音を出して全部飲んでくれた。

「全部飲むなんて。エッチな女だな。綾は。」

「わたるさんの、凄く大きくて量も多くて濃くて全部飲んじゃった。」

「ああ、この硬くて熱いのもう欲しくなってきちゃった」

「わたるさんの、入れてください」

「ゴムしてないよ。いいの?」

「うん、いいよ。入れて。ピル飲んでるから。中に欲しいな。」

こんなエッチな会話になってるので試しに聞いてみたよ

「結構使い込んでるね。今まで30人くらいの男とエッチしたって聞いたけど本当なの?」

「うん、本当だよ。」

「全員に中出しさせてるんだ。」

「うん、中出しってイヤラシイよね、興奮しちゃう〜」

「今日はたまってるからね。凄くたくさん出すよ。」

「じゃあ、入れるよ。力抜いて」

綾の中へ俺のをゆっくり入れていく。ヌリュ〜っと吸い込まれていく。

「んっ はぁぁっ」

「綾っ。凄くいいよ。」

綾の抜群な締りの中を堪能し、動きを早める。
俺の腰の動きに合わせながら自慢のおっぱいをぷるんぷるんと揺らします。

「すごいっ。すごいっ。イクッ イクゥ」

「イッちゃう。わたるさんのちんぽ中でものすごく熱いよ。」

「綾、俺、もうイキそうだよ・・何処に出して欲しいの?」

「奥に! 一番奥にわたるさんの精子出して!」

「1週間溜まった濃い精子だよ。 中に出してほしいの?」

「出して! 中に! 一番奥に出して!!!」

「綾、出すよ。出すよ〜」

ドクッ、ドクッ、ドククッ、グピュ、ドピュッ、ドピュピュン!

「ああっ、あぁん、あっ、ああっ! あああああああああああぁ――!!!」

「ああん、スゴイよ〜、中にたくさん流れ込んでくるよ〜」

「はあ、全部中に出ちゃったよ。」

「うん、こんなに中にたくさん出されたの初めて」

今までエッチしてきた男でもここまでの量を出すのはいなかったそうだ。

あれ以来、綾は俺のセフレになって、週に一回のペースでエッチしています。



一週間溜め込んだ濃い精子 投稿者:放出 投稿日:2016/04/07(Thu) 12:18 No.7565  
久しぶりの超大ヒットだった。
彼女は高1でまだ処女。
友達がみんな経験をしだした事から自分も処女を捨てたかったとのこと・・
最近は暇アポLINE掲示板に未成年が多いって本当らしい・・・
大ラッキーな出会いだった。
待ち合わせ場所に現れたのは、ちょっと日焼けしたスラッとしたスタイルの女の子。
ピンクと白のミニスカのワンピースにわりと底の厚いサンダル。
髪は長めでポニーテール。
顔は童顔で、目は大きくパッチリとした額の広いかわいらしい天使だった。
ひと目見て下半身が硬直し始めた。
心の中でガッツポーズ!まずは遊園地で少し遊び緊張をほぐした。
周りからはきっと親子にしか見えなかっただろう。
たわいもない学校の話しとかを聞いて緊張がほぐれたところでホテルへまっしぐら!
一週間程度の溜め込みで濃い精子が満タンとなっていた。
ホテルに着くと今日もシャワーも浴びずに彼女を押し倒した。
相手は処女なのだが、抑えが効かなくなっている。
いきなりディープキス!
抱き合い、服の上から股間を押し付ける。
もうビンビンではちきれそうだ。
ワンピースをまくり上げ、純白のパンティにしゃぶりつく。
今はまだ処女なんだなあ!と頭をよぎる・・
ブラのホックをはずしてちっちゃな乳頭を吸う。
顔を覗き込む。目が大きくて吹石って子に似てるなと思った。
カワイイ!!
「本当に良いんだね?」と聞くと、コクリとうなづいた。
白いパンティを剥ぎ取り、汚れを知らぬ、ま○こにむしゃぶりつく。
クリトリスを指で刺激しながら、舌を差し入れる。
ま○こはとっても鮮やかな綺麗な薄ピンク。
ほとんど無味無臭だがちょっと香水の香り。
おそらくちょっとふり掛けてきたんだろう。
さて、いよいよだ!
既に中出ししようと決めている・・・
ワンピースをまくり上げ、細い脚を開かせる。
亀頭に唾液を付けて先を二、三度ま○こに合わせてスライドさせる。
浅く入ったのを確かめて腰を一気にグイッと入れると彼女は
カワイイ顔を歪ませのけぞった・・が、声は出さない。
処女貫通!!やったー!!
あとは思う存分膣内に出すだけだ。
腰を動かすたびに、ナニから全身に快感が突き抜ける。
今日もまた、すぐにいきそうだ。
ま○こに深々と刺さったいきり立ったペニスを確認し、
幼い彼女の顔を見ながら腰をがんがん振る。
「あッ!」
初めて彼女が声を漏らした。
更に興奮!射精の波が押し寄せる。
我慢したが、もう限界だ!!
「中に出すよー!」
「ウソ!やめて!」
「出る!」
「イヤ!」
「ウ!!」
腰を掴んで更に動きを早め、一番奥に突き刺したところで動きを止める。
「うう〜!!」
射精開始!!気持ちいいーーー!!!!!
ドクッ!ドクッ!ドクッ!ドクドクドク・・・
硬直した彼女の表情を見ながら、流し込んでいく・・・
ゆっくりと腰をピストンさせて更に射精を促す。
大量すぎて、既にタマから一滴、精子がつたってきている。
まだムスコは衰えない。
一回目の射精を心ゆくまで済ませてから、又ピストンを始めそのまま二回戦に突入!
彼女はもう処女ではなく、膣内に僕の精子を受け入れている。
容赦無く腰を振り続け泣き顔の彼女にキスをしながら二回目の膣内射精を膣奥でおこなった。
一週間分の精子は今度も大量に膣内に放出された。
ゆっくりとナニを抜く。
出血はしていない。
濃い白い精子が溢れ出て来る。
まくり上げたワンピースの裾が精子で汚れた。
再び挿入。
ま○こはヌルヌルだが、良い締めつけの元処女ま○こだ。
目をつむったままのカワイイ顔を見ながら、あまり時間が掛からずに、
彼女への三回目の膣内射精が開始された。
ドク、ドク、ドク、ドクドクドク・・・
「お願い、もうだめ!」
「ゴメン!でもあと一回だけさせて!今度は外で出すよ」
しかし、最後もかわいらしい蕾の奥深くに思いっきり射精を終え、
子宮内にたっぷり精子を流し込んでから、ペニスを抜き外に出すフリをしてごまかした。
未成年の処女ま○こというご馳走に年甲斐もなく頑張り過ぎちゃいました。
今週末も暇アポLINE掲示板で新しい獲物と面接予定です!

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード