人妻の愚痴 独り言 井戸端会議
この掲示板の書込みは全てフィクションです。書込み者も同様にフィクション形式でお願いします。事実的過ぎる書込みに関しては修正を加えますご了承ください。また、体験告白掲示板は、擬似的体験に近づき、実際の犯罪を無くす為に存在します。絶対に真似したりしない様合せてお願いいたします。痴漢・レイプ・売春等は許されない犯罪行為です。是非健全な大人のご理解をお願いします。


おなまえ:
タイトル:
本文:
画像選択: (上限500KB)
削除キー:
    (本文と削除キーは必項です)


ワード検索 リスト表示 過去ログ 管理用







[2409] 主人が喜ぶと思った複数プレイ   Written by まい子
愚痴を言いたくて検索したら、この掲示板を見つけました。
41歳の専業主婦です。
専業主婦で居られるのは主人のおかげなので、
主人の性癖に1回くらいなら付き合おうと、男性3人との複数プレイを経験しました。
主人は、私が感じている姿を近くで見てみたいそうなので、
それならばと、私も遠慮なく積極的に見知らぬ男性の性器を口に入れたり、ディープキスしたり。
男性達には、私の体を自由に使わせてあげました。
妊娠の心配は無いのですが、一応精液は私の口の中に出してもらい、
普段から主人の精液を飲んでいるので、何の抵抗もなく、精液を飲んでしまいました。

主人も喜んだろうと思っていたのですが、帰りの車内では無言。
家に帰ると主人が
「本当に初めてか」
「昼間、隠れて遊んでるだろう」
「普通、他人の精液なんか飲めないだろう」
などと言われました。

どの女性だって、男性を喜ばせるテクニックは、それなりにあると思います。
主人が喜ぶと思って、積極的にセックスしただけなのに。
レスを書く (レス数:75件) レスを見る
[2662] 露天風呂   Written by 人妻
内緒の出来事
夫と二人で、結婚記念日にT市の有名温泉へ一泊旅行。
深夜、夫の淡白なセックスの後、二人で露天風呂へ。そこは出入り口は男女別ですが、中の大きな湯船は途中まで仕切りはあるものの、端の方からは出入り自由で、昼間は敬遠したお風呂です。一応、夫と別々の入り口から入り、私たち以外誰も居なかったので夫の方へ行ってみました。でも夫は「疲れたから」と言って、早々と出てしまいました。
私は「もう少し楽しむ」と言って女湯の方に戻り、ゆっくりとオナニー。
夫とのセックスの後の習慣になっているくらい、夫は淡白なんです。
すると隣に誰かが来たみたい。
もちろん男性でしょう。
彼はお風呂に入るとすぐ出入り自由の境から、私のいる女湯を覗き込んできました。
私と目が合うと、そっと目礼し、すぐに男湯の方に戻っていきました。
でも、すぐにまた女湯の方にやって来ました。
彼は太ももの中程までしか湯に浸かっていません。
薄暗い中でも、股間のアレがぴんとそそり立っているのが見えました。
彼はどんどん私の傍に進んできて、私の顔の前にソレを突き出します。
もうじっと見つめるだけしか出来ませんでした。
彼はソレをさらに突出し、その先端を私の口に触れさせます。
咥えるでもなく、避けるでもなくじっとしていると、彼は私の顔を両手でそっと挟み、口の中へと押し込んできました。
つい私が口を開け彼のソレを含むと、そっと私の耳元で囁きます。
「外で待っているのは旦那様?心配して一度脱衣所まで入ってきたけど、戻ってきた俺と顔を合わせると、そそくさと出て行ったけど」そういう優柔不断な態度は、全く夫です。
彼のソレを含みながらそっと頷くと、「じゃ、長く待たせるわけにはいかないね」と言って私を立たせ、湯船のふちに手をつかせると、後ろからズブリと入れてきました。
股間の口から侵入してきた硬いモノで内部から押し広げられるその快感に、思わず声を飲みました。
もちろん声を出すわけにはいかず、その声を出してはけないという辛抱が、股間に充足されたものから与えられる快感をより大きなものにしてくれます。
が、すぐにそれは引き抜かれ、私は思わず、落胆と抗議のうめき声を漏らしてしまいました。
ところが彼はすぐに私を仰向けにし、両脚は大きく広げられてしまいました。
薄暗い照明のもととはいえ、大股を開かさせられ、すぐ傍から私の恥ずかしい場所を見られています。
恥ずかしさのあまり、思わず両手で顔を覆ってしまいました。
するとすぐに彼の頭が股間の付け根へ、そして私の恥ずかしい処に彼の口が。
そうです。
私のクリが、彼の口で弄ばれ始めたのです。
夫からは経験したことのない愛撫。
クリは舌先で弄ばれ、そのあまりの快感に私は仰け反り、彼から離れようとしますが、腰をがっちりと抱きかかえられ逃げることは出来ません。
思わず彼の頭を掴み、私の体を彼の口に強く押し付けることで、彼の口の動きを封じ、彼からの刺激を弱めようとしても逆効果。
挙句に今度はクリが彼の口の中に吸い込まれ、その吸引されるときの快感は苦しいばかり。
たぶん悲鳴を上げてしまったと思います。
彼が口を離し、耳を澄ませているよう。
でも二人だけの世界は守られているようです。
再び私は俯せにされ、湯船の中でお尻を突き出すような恰好をさせられたと思うと、彼のさっきの硬い棒が、私の股間の穴を押し広げてきたのです。
激しいピストン、そして指先によるクリへの刺激が相まって私は即絶頂。
体を支えることが出来ずに洗い場の上へ上半身を乗せ、突っ伏してしまいました。
彼がいつ私の体から離れたのか気が付かなかったくらいです。
でも、「旦那が外で待ってるよ」との囁きで、思わず起き上がりました。
湯船から出ようとすると、彼のでしょうか、粘り気のある液体が股間から漏れ出てくるのがわかります。
恥ずかしさも忘れ、指を入れ掻き出し、温泉で洗い清めているうち、彼は隣の男湯へと戻っていきました。
疲れた体に鞭打つ感じで、急いで浴衣を羽織り、帯をきっちりと締め、女と大きく染め抜かれた暖簾を潜りロビーへ近づくと、イライラしながら待ている夫の姿が目に入りました。
夫の傍へ急ごうとしたとき、彼がいました。
柱の陰で、夫からは見えないところ。
袖を引かれ、私もその柱の陰に。
彼は浴衣の裾を割り、私の下着を脱がせ、自分の浴衣の袖に入れました。
ついでに彼の股間を私の股間の穴に差し込み、さすがにすぐに抜いてはくれましたが。
私は裾が少し乱れたまま、夫の傍へ急ぎました。
夫には「ゆっくりしすぎて湯あたりしたみたい」と言い繕いましたが、それをすぐに信じる夫の単純さに救われました。
部屋へ戻るエレベーターで、彼とまた顔を合わせてしまいました。
でも彼は平然とし、何事も無かったよう。
先にエレベーターを降りた私に、夫に気づかれないようウィンクしたのが最後で、それ以来、彼とは会っていません。
でも、どこの誰かわからない彼との出会いは一生私の宝物です。
今は夫から求められ、淡白な行為の後にこっそりとオナニーするとき、彼のことを思い出し、自分を慰めています。
レスを書く (レス数:0件) レスを見る
[2661] 飛行機のトイレで、他人棒   Written by 人妻
結婚2年目の新妻です。
先日、結婚して初めて主人以外の男性に心ならずも肌を許してしまいました。
2つ年上の主人とは3年前に友人の紹介で知り合い、大恋愛の末、結婚しました。
主人が2人目の男性でしたので、性に対して奥手な私にとって、今でもあの体験が夢の中で起こった事だと思うくらいです。
去年の秋にイタリアに旅行に行く飛行機の中での出来事です。
席は3列で、私達夫婦は窓際に座り、隣は40代位のビジネスマンでした。
私は真中の席に座り、主人は離陸すると子供の様にはしゃぎ、ずっと外を眺めていました。
しばらくすると夕食をとり、お酒も飲んだせいか主人はすぐに眠り始め、機内も消灯の時間になりました。
しかし私はなかなか寝付けず、アイマスクをして休んでいると、太腿に何かが触れる感じがします。
ふとアイマスクを取ると左隣の男性の手が太腿の辺りを撫で回していました。
その時は上は薄手のセーターにチェックのフレアのミニスカートという格好でした。
私はびっくりして手を払い睨み付けたのですが、寝たふりをされ無視されました。
しばらくするとまた手が伸びて太腿からスカートの中へと滑り込み、パンストの上から敏感な部分を愛撫し始めました。
機内で騒ぐわけにもいかず、寝たふりをして耐えていたのですが、絶妙なタッチの愛撫・・・。
いけないと思いながらも除々に感じ始め、淫らに腰が動き出してしまいました。
その機に乗じて男性は、ゆっくりパンストに手をかけ、意に反して私も腰を浮かしてずらしやすいようにして、膝の所まで脱がされました。
そしてビキニのショーツの上から優しくアソコを愛撫されると、待っていたかのように愛液が溢れ出し、身体が熱くなってきます。
ついにショーツの中に手が入りました。
男性の指が挿入され、アソコの奥深く掻き回されると、喘ぎ声が出そうになります。
隣に主人がいると思うとスリルと背徳な気持ちで心臓が飛び出しそうな感じでした。
もう自分でもこの身体をどうすることも出来ず、されるがままに愛撫を受け入れ、主人や周りの乗客に気づかれないように振舞うのが精一杯です。
今にも声が漏れそうになった時、唇を奪われました。
舌を絡ませてきます。
私も積極的に応じるようになり、まるで恋人のように抱き合いながら気の遠くなるような長い長いキスでした。
その間に乳房を揉まれ、アソコを激しく弄ばれて軽いアクメを感じました。
男性は私の手を取り二人でトイレの中へ・・・。
予想以上に男性のモノは主人よりもたくましく、立派でした。
その巨大なモノを舌で優しく愛撫すると脈打っているようです。
ついに私の中へ挿入され、ハンカチで口を押さえながら、あっという間に絶頂に達し、その後も幾度となく昇り詰めてしまいました。
私は席に戻り、何事もなかったかのように深い眠りについてしまいました。
レスを書く (レス数:0件) レスを見る
[2660] 開き直りよ!   Written by 涼子
主人37才、私42才、中学生の子供がいます
昨年主人が単身赴任になってから義母60才と同居を始めましたが
すぐに友達という自営業の50代男性が遊びに来るようになりました
主人には言わないように口止めされてます(彼です!)

それが今週、義妹33才が急用で1才の子を2日間預けて行きました
可愛くってみんな癒されてたんですが
風邪を引いたら大変だからって、大丈夫って言うのに
お昼の中にお風呂に入れようってなってしかも私が入れる事になりました

嫌な予感はしたんですけど
”お風呂入れて貰ってるの〜?”って
義母の彼が覗き込んで来ました!
もちろん中は全裸の女子?2名です
”イイね〜”って言いながらガン見されました!
義母も笑いながら”その辺で”って言いましたが

彼!”老若、女女女みんな一緒!家族みたいなもんじゃん
恥かしがることなんてないわなぁ〜”って
義母のお尻を触って笑ってました

そして赤ちゃんを上げる時も
彼がやって来ました!

渡す際にも私の胸に手を当ててきて
よこした義母にも腹が立っちゃって

私も”ちょっとまって!”って
上がり湯を掛けるフリをして
見えるようにわざとしゃがみ込んで私から見せてあげました!
60よりは全然こっちの方がイイでしょ?的な小さな抵抗です
けっこうドキドキしちゃったけどね
レスを書く (レス数:0件) レスを見る
[2648] 義父が   Written by 里美
私は36歳の専業主婦で子供は2人で主人は単身赴任中で主人とは下の子が妊娠してからレス状態です。

去年の10月から週2日実家で義父と体の関係を持っています。

義父は64歳ですが毎回3〜5回ぐらいSEXしますがまだしたいって言って困らせます。

昨日は玄関でお口で抜いて、2回戦はお風呂で、3回戦はベット、4回戦はお風呂です。
もちろん私はピル飲んでいるので中田氏してます。

皆さんはこんな義父どう思いますか?

もしお暇ならレス下さい。

色々話しましょう
レスを書く (レス数:5件) レスを見る


削除方法 : 削除対象の左欄をチェック、投稿時に入力した削除キーを下欄に入力し「削除」を押す
[1] [2] [3] [4] [5] [6] ... [57]

トップへ戻る