[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 知らない男達の射精  投稿者:祐子 投稿日:2017/01/15(Sun) 16:29 No.6271

酒々井町上岩橋在住 45歳人妻 T161-B77W53H83
ワンボックスの車内に連れ込まれて、目隠しをされて後ろ手に拘束された私の肉体を、5人の男達が群がり愛撫し、やがてオマ○コと口を太くて固い肉棒で同時に犯されました。乳首を2人の男達に吸われながら、肉棒に舌を絡めながらオマ○コを犯される気持ち良さに腰を振っていました。主人とでは味わった事のない肉体の快楽の中で、私の肉体は激しく反応して、背中をのけ反らせて絶頂する姿を男達に見せてしまっていました。男達は喜びの声を上げ、私を言葉責めしながら再び絶頂に追いやるように激しく責め立てられて、2人の男達の射精を受けながら私も絶頂していました。男達は休む間も与えずに交替し合い、痙攣している私の肉体を犯しました。オマ○コを犯されながら、小指の第一関節ほどに勃起して、皮から頭を飛び出させたクリを摘まみ擦られて、絶頂する私の口の中に射精を受けながらオマ○コの中にも射精され、私の肉体は喜びに痙攣しながら恥骨を迫り上げるように男を求めていました。
男達は卑猥な玩具でお尻の穴まで弄んで、頭がおかしくなっちゃうほどイカせると、また、輪姦して来ました。お尻の穴も犯され、初めてお尻の穴で絶頂させられました。男達の前で「祐子のオマ○コ、イっちゃう」なんて声上げたり、「祐子のクリトリス、イクッ〜」なんて知らない男達に向けて声を上げていました。知らない男達の大きくて太く固い肉棒が脈打ち精液で汚される喜び。肉体があの時の快楽を忘れれてくれません。あなた、こんな祐子を許して下さい。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)