[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 主人に頼まれて  投稿者:えり37歳 投稿日:2018/06/24(Sun) 09:58 No.24943

一年ぐらい前から他の男とエッチして欲しいと言われ
最初はふざけてるのかと思ってたら 何度もしつこく言われ
私が他の男の人とエッチをすると興奮するとか私には理解できないことを何度も言われ 一回と言う約束ですることになりました。
相手は主人の友達のヒロくんで私も昔から知ってる相手だったけど主人がヒロくんとというので言われた通りにしました。
いざはじまるとヒロくんの前で服を脱ぐのが恥ずかしく思ってると ヒロくんが脱ぎました。
目のやり場に困るほどおちんちんは勃起してて
少しすると先から汁が垂れてきました。
「えりちゃんとやれると思うと興奮しちゃって」と言われ
私もエッチな雰囲気になって下着姿でヒロくんの横に行きました。
主人は じっと見つめ興奮してる顔で 私からヒロくんにキスをしました。
私は主人に見つめられながらヒロくんに下着を取られ足を開かれ 主人にしか見せない部分をヒロくんに見せました。
ヒロくんはアソコをじっと見つめ 臭いを嗅ぎ始めました。
「えりちゃん 四つん這いで見せてよ」と言われ
私は四つん這いになって ヒロくんに見せました。
いつも見てる主人まで近寄って来て見られました。
それからヒロくんが舐めてくれくれ感じてくると主人が寄って来て
「口でしてくれ」と言われ四つん這いのままフェラをしました。
「ヒロ やってもいいんだぞ」と主人が言うと
バックからヒロくんの硬いモノが入ってきました。
凄く良くてヒロくんはゆっくりと動いてたのに
私はイッテしまいました。
徐々に激しくされてくると主人がさっといなくなりました。
私はお尻をガッチリと押さえられ大好きなバックで
激しく突かれ 何度イッタかわからないほどで
激しさもエッチの時間も主人よりもはるかに凄くて
生で外に出すはずだったけど バックのままイキそうなヒロくんのお尻を押さえて抜けなくし 中でビクビクするヒロくんを感じました。
でも動くのは止めずにさらに動き出すヒロくんに
主人が見てるのも忘れて感じました。
「口をあけて」とヒロくんに言われると 口の中に精子が出され終わりました。
ちょっとヤリすぎたかなと思ったけど凄く興奮してる主人がいました。
しかも中に出したのは知らなかったようで
「口に出したのは許すか」といってました。
それからヒロくんとは主人の前で10回以上することになり
二人で一度会ってホテルヘ行ったけど
主人が見てなかったので興奮度が低く二人で会うのはやめました。
でも今年の春でヒロくんが転勤になりそれで終わりました。
また主人は何かを考えてるようですが頼まれたら断らないと思ってます。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)