[掲示板に戻る]
過去ログ[34]


過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:

[17105] アルバムの男性 投稿者:啓祐 投稿日:2015/01/23(Fri) 18:53
私38歳、妻の瑞穂35歳、結婚して10年になります。
昨年末、妻の実家に行った時、泊まった瑞穂の部屋で古いアルバムを見つけました。
アルバムといっても、昔、フィルムを現像すると写真屋さんがくれたような紙製のものです。
その中に、瑞穂と頬寄せ合ってピースサインをしている男性とのツーショット写真がありました。
まだ私と出会う前、写真の右下の日付から瑞穂の短大時代の物とわかりました。

客観的に見て、その写真の男性は瑞穂の元彼と考えていいですよね?
短大生のお付き合いですから、瑞穂はその男性に抱かれていたと考えられますよね?

因みに、瑞穂が23歳の時に初めて抱きましたが、瑞穂は処女ではありませんでした。
瑞穂は、小野真弓さんに似たとても癒される可愛い女性で、処女じゃなかったことは少しガッカリしましたが23歳ですから仕方がないと思いました。
でも、笑顔の素敵な可愛い瑞穂が始めて私に抱かれた時に、クンニでドロドロに濡れて、ペニスをコリコリするように淫らに腰を使ってかなり乱れました。
私は、エエッ!最初から善がりまくり?と少し退いてしまいました。
終わった後、凄く良かったって微笑まれて嬉しかったですが、初めて事に及んだ時の反応がいきなり淫らでも、女性が普段与える印象がセクシー系の場合と、清純系の場合では、男性側の受け方に差があると思いませんか?

本当は、心を寄せた男性のペニスでアソコの中を撫でられれば、どんな女性でも気持ちよくて善がるのはわかっているのですが・・・
あの写真の男性が、妻に女の快感を教えたのかとか、あどけなさの残る短大生だった妻が淫らに善がったのを堪能したのかとか考えると、ちょっと切ないですね。
実際に仲睦まじい写真を見てしまうと、二人のまぐわいを想像してしまいます。

[Res: 17105] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/01/24(Sat) 09:42
そう

[Res: 17105] 投稿者:まぐちゃん 投稿日:2015/01/24(Sat) 14:44
二人のまぐわいを想像してしまいます。

そう。
妻と彼が仲良く抱き合って、気持のいいおまんこをしていた。

はじめてのえっちで「淫らに腰を使ってかなり乱れ」た奥さまってステキですけど。

きっと前彼がえっち上手で仕込まれた。
でも前彼は一人だけ?
えっち上手の奥さまが?

それにしても、どこの嫁も独身時代のアルバムって、みんな実家に置きっぱなし。
彼氏たちとの思い出がいっぱい詰まってるから。
夫とのアルバムの側に置きたくない。

うちの嫁の実家の部屋の机の奥の下の隅で、とんでもないアルバムを発見・・・すげえ切ない。

[Res: 17105] 投稿者:啓祐 投稿日:2015/01/24(Sat) 19:39
まぐちゃん さん、どんなアルバムですか?
差支えなければ教えてください。

[Res: 17105] 投稿者:アッポ 投稿日:2015/01/25(Sun) 17:31
女房の過去なんて、気にしない気にしない。
アラフィフの俺の女房は大学生の頃、Cカップの胸を揺らしてマハラジャでハジケてたよ。メッチャ美人でイイ女だったよ。今でもセクシーボディを維持しててイケてるよ。
A70スープラに乗っけてドライブして、色んなホテルでハメたっけなあ。長い髪を掻き分けながら騎乗位で腰をクイクイさせて大乱れする大学4年生だった。
そんな嫁の過去をイチイチ気にしてちゃうつ病になっちゃうよ。イイ女はヤラレてる、そんなこと当たり前。

[Res: 17105] 投稿者:ジュン 投稿日:2015/01/25(Sun) 22:26
嫁の元彼は私の悪友で 嫁の実家にあったHDに
悪友とのハメ撮りビデオがありました。
結婚前提で付き合ってたんで嫁の部屋でしてるビデオで
毎回妻は生でされて悪友の射精は口にもらって
ビデオに向かって口を開けて精子を見せて飲み込んで笑ってました。
バックではほぼ毎回
「ヒロ(悪友)のチンポ 大好き」と叫んでました。
悪友が転勤になり転勤先で女をつくり破局になった妻と
付き合い結婚しました。
せつないどころじゃないほど落ち込みました。

[Res: 17105] 投稿者: 投稿日:2015/01/26(Mon) 12:26
他人肉棒でハメ倒される動画はキツいのぉ〜

[Res: 17105] 投稿者:ナナシ 投稿日:2015/01/26(Mon) 17:11
俺の嫁も元彼とのハメ撮り動画持ってたよ。と言っても、結婚して17年だから、元彼とのハメ撮り画像も20年近く昔でVHSの粗い画像だけどねえ。
丁度元カノと破局した頃に、仕事場に素直で大人しい可愛い二十歳の女の子がバイトに来て一目惚れしちゃってね、とことん口説いた。彼氏がいるって言われたけど構わず口説いたわ。
押しの一手で最初で最後、1回だけデートしてって誘って、最初で最後、1回だけホテルに行こうと口説いて、ホテルでそのロリっぽい体をじっくり愛撫して、暴れようが構わず押さえつけて逝くまでクンニしてやったんだな。
呆然としながらグッタリした嫁に今度は生チンポを挿し込んで、一度逝ってる敏感なマンコをもう一度逝かせてやったんだ。

その後も何度も口説いたが、嫁はVHSビデオを持ってきて、ブルセラコスプレで彼氏とエッチしているハメ撮り動画を見せて、彼氏を裏切れないから俺に諦めるように言ったわけ。俺はそれでもマメに口説ききって、2回目のセックスでライトなSMを仕掛けて、ロリな体に快楽を刻み込んで奪い取った。
嫁と元彼は中学の同級生で、高校卒業後に再会して付き合いはじめて、19歳で処女と童貞の初体験をした仲だそうで、嫁が良心の呵責に耐えかねて俺との浮気を白状したら、彼氏は泣いちゃってあっけなく破局したんだそうだ。
俺27歳、嫁22歳で結婚、元彼とのコスプレビデオは処分したけど、あのブルセラエッチの画像は今でも忘れられないよ。

嫁も元彼も若くて本当に高校生がセックスしているみたいだったわ。
嫁が出産で実家に帰っていたとき、その年の正月に来た年賀状がタンスの上にあったのを見つけて、何気に見たら、嫁の元彼が他の女と結婚した披露宴の写真の年賀状で、「私達結婚しました」の下に「お互い幸せになろうね」って書いてあった。嫁の元彼、優しい奴だったんだな〜って思って、少し心が痛んだっけなあ。

[Res: 17105] 投稿者:タミヤ 投稿日:2015/01/26(Mon) 18:21
 私は、大学生の頃は思ってもみなかった恋人に対する処女性が、社会人になって芽生えてしまいました。私が24歳の時に、恋人との結婚を考えたのですが、彼女が非処女であることで彼女の過去がどうしても気になり、結婚できずに別れたことがあります。
 私は、結婚相手の現在、未来だけでなく、過去まで所有したいと思ってしまうのです。
 私は、他人が食いかけた残飯は食いたくないのです。他所の男の男性器を咥えた唇にキスするのはイヤだし、その男性器が挿入された女性器にクンニはしたくないのです。一生暮らしていく女性だと考えたら、嫌悪を感じたのです。
 処女ではない女性というのは、以前に、自分の意思で他所の男の前で裸になり、常日頃、女性としては通常あり得ない格好で女性器を丸出しにして、そこに男性器を受け入れたのです。女性器から出る淫らな液体を泡立たせ、男性器へ快感を与えつつ自らも淫乱なところを男に見せて、性欲処理を手伝ったのです。そんな経験のある女と、何故に一生暮らさなきゃならないんだ、そんな女に俺の子供を産ませるわけにはいかないと、思ってしまったのです。

 決して、非処女の女性の人格を否定しているわけではないのです。人間として尊敬できる非処女はたくさんいます。また、何人かの男性の性器を楽しませてきた女性器でも平気で愛せる男性を否定するつもりもありません。私が個人的に無理なだけですから。

 だから、私が25歳の時に交際開始した高卒のお嬢さんが二十歳になった時に、私の結婚相手に対する考えを話し、理解してもらって間違いなく処女を貰ってからプロポーズしました。
 田舎から出た生活をしたことの無い妻は、垢抜けなくて、決して美人ではありませんが、人懐こい可愛さがあります。私は、そんな妻を11年間大事に愛してきましたし、これからも一生大切にしたいと思っています。

[Res: 17105] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/20(Wed) 18:35
中古妻…
それは、夫が出会った時より若くて未熟なウブマンコを性欲任せに賞味したチンポがあるということ…
熟した使い古しマンコになったから棄てられたけど、拾う男もいるから成り立つ非処女妻…

[Res: 17105] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/23(Sat) 00:43
腰振り作業は、出来たかいな〜

[19636] 私の宝物 投稿者:錦帯橋のある街 投稿日:2016/01/20(Wed) 16:41
時々夫婦二人で見るビデオがあります。
妻は今でもそれを見ると照れています。
VHSビデオ知ってる方はかなりの年配だけになってしまいましたね、でも我が家にはまだそれが有るんです。
ダビング出来ない様にと私が裏のツメを折っています。
私の宝物です今でも。

再生します、下半身丸裸の妻が脚を開きマンコが丸見えです
そこへ二人の男がチンポを妻の口元へ
一人は私です もう一人は私の友人でUとしておきます。
恥ずかしながらも先に私のを口に咥える妻 もう一本は握りながら動かしています。

年齢は三十代の始め頃でした
何とか妻を口説き落とし友人との3Pに持ち込み記念にビデオに撮りました。
続きは思い出しながら徐々に書きたいと思います。

[Res: 19636] 投稿者:・・・ 投稿日:2016/01/20(Wed) 17:59
頑張ってください。

[Res: 19636] 投稿者:錦帯橋のある街 投稿日:2016/01/21(Thu) 05:53
少し開いた脚を私と友人の手で左右に開かされマンコが露になり交互にいじられ指を中に
妻は照れながらも声を出し私と友人棒を交互にしゃぶっています。
今の様な高画質ではなくカメラも固定して撮影しました。

カメラを私が操作し友人との交わりが始まると大きく脚を開き友人のチンポが妻の穴に既に濡れ濡れで尻穴まで愛液を垂れ流しています。

撮影後 妻に聞くと 堪らなく気持ちよかったUさんのチンポで逝かされたと告白しました。
そのまま妻の中に中出しでした アップになった妻の穴から友人の精液が逆流して出て来ました。

そのあと私も同じように中出し画像が
妻は今でもあの時の事を覚えていて一生忘れられないと言います。

[Res: 19636] 投稿者:河田 投稿日:2016/01/21(Thu) 15:53
私も裏ビデオを先輩から借りて見ていた時、嫌がる妻を記念にと友人の父が経営されていたホテルで交わっているところを撮影して貰った。当時のラブホテルではビデオ撮影をされる方があり、三方から撮影された。35年ほど前の事で、妻も私もビデオを見て頑張っています。ビデオデッキをDVDと併用できるのと買い替えた後。古いのをリサイクルへ出すのをよく利用している息子の嫁に依頼した。VHS からセックスビデオを取り外すのを忘れ、息子の嫁から妻に「忘れものがあったよ」と、返却された。息子の嫁から、お父さん見たわよと言われ恥ずかしかった。でもそれが言える嫁に、記念に撮ったんだよ気軽に言えた。孫をお風呂へ入れてやる時に嫁にはチンボを見られているので恥ずかしい事もない。


横に鏡があり

[Res: 19636] 投稿者:錦帯橋のある街 投稿日:2016/01/21(Thu) 17:07
時々妻の陰唇をいじりながらここにUのチンポが入ったんだな〜と言うと
妻は
そうよね〜今思えばよくあんなことしたよね
でもお前 凄かったじゃないかあの時の濡れ様、それに声も俺とするより凄かったぞ

だって〜しょうがいないでしょう
何がしょうが無いんだ
Uさんのおチンポあなたより大きくて太かったでしょう だから何度も逝かされちゃたの

そうか〜そんなによかったんかアイツのチンポ
そうよ思い出して時々一人でしてた
してたってオナってたのか
うん ゴメンね
そうか〜しらなかったよ じゃ言えばよかったじゃないか もう一度って

もう馬鹿 言えないよそんなはしたないよ
そんなはしたない事したんじゃないか
それはあなたがどうしてもって言うからよ
そんな思い出話でも興奮する老人夫婦です。

妻は59歳です陰毛は白髪だらけですが時々開いて舐めてやると今でも良い声で鳴いてくれま。

[Res: 19636] 投稿者:錦帯橋のある街 投稿日:2016/01/21(Thu) 18:22
私は妻の言葉が心に残りました
時々思い出して一人でしてたこの言葉が胸を締め付けました
よしUに連絡をを取って見ようと妻に内緒で彼ら来た年賀状を引き出しから出し住所を確認しました。

104でその住所を告 番号を調べました。
彼とは1度切りの約束でそれから交信をあえて止めていたのです。
番号が分かり妻が寝るのを待って携帯を持ち外の車の中へ。
ドキドキしながら応答を待ってると
モシモシUですがと彼が
俺だよ☆分かるか?
おお〜町田だよなそうだよな
直ぐ分かりました彼が
少し互の近況を語り合い それから本題へと入りました。

[Res: 19636] 投稿者:ピッコロ 投稿日:2016/01/21(Thu) 18:38
私は、結婚するまえに妻の友人とハメ撮りしたデジカメ画像を見られて、大げんかしましたよ。妻と付き合うちょっと前で、流れでホテル入って、ノリでハメ撮りしたんだけど…
俺25歳、妻の友人21歳だったから、もう12も昔なんですがね。その友人の紹介で妻と付き合って結婚したんです。彼女は式にも来てくれました画像、さすがにちょっと違和感がありましたね。

[Res: 19636] 投稿者:ミソパン 投稿日:2016/01/21(Thu) 19:34
2歳年下の私の妻は、地元の短大生で私は地元の4年生大学生でした。
元々、妻は私の学友の彼女で、私は同じ学年の女子大生と付き合ていました。
私の元カノもまあまあ美人でしたが、妻はアイドル級の可愛い女の子でした。
友人に処女を捧げ、セーラー服コスプレでハメ撮りしていたエッチな女の子でした。
卒業を間近に控えたある日、学友が恋人交換を申し込んできました。
私の彼女と学友は他県民なので卒業後は帰ってしまうため、お別れの記念と言いました。

目の前で彼女が学友の陰茎を捻じ込まれ、アハンアハンと喘ぐのを見て、悔しいやら情けないやら、嫉妬でギンギンになっていました。
そのギンギンの陰茎を学友のアイドル膣に入れたら、可愛い顔をゆがめて、アッアアーンなんて色っぽく喘ぐのを見て、これまた可愛いロリ娘を処女からここまで仕込んだ学友に嫉妬しました。
卒業まで5回ほどスワッピングしました。

卒業後、地元に残った私と妻は、元々知り合いだし既に体の関係もあったので、なんとなく付き合いだし、結婚したのです。
みんなにものすごく羨ましがられた可愛いロリ妻でしたが、私が実力で口説いたわけでもなく、性の開発は学友がした中古女で、その開発過程が動画で記録されていて、妻が処分するというのでもったいないと見たら、もう超嫉妬でした。
情けない男ですわ・・・

[Res: 19636] 投稿者:錦帯橋のある街 投稿日:2016/01/21(Thu) 22:53
1度だけはやはり私の彼の巨根への嫉妬からでした
妻が味を覚えたら病み付きになる不安からでした
幸いにも彼は地方へ栄転になりそこで家も建て永住の決意をする事で私の不安は取り除かれたのです。

それから二十数年 まだ妻は彼との事が忘れられずにいたのです。
もう私も還暦です 嫉妬など可愛いものです
妻とUを会わせてやりたいと本気で思い彼の連絡先を調べたのです。

彼に時々お前と妻のビデオを見てる事を話すと俺も見て見たいと言い出し じゃ会おうと言う事になり私はVHSビデオをDVDに焼き直す機器が出てる事を知り購入しました。

彼と念入りな打ち合わせをし会う場所時間を決めました
もちろん妻には最後まで内緒です。

Uと会う一週間前に温泉旅行の話をします
話は簡単に決まり宿を予約したと嘘を
彼とは新幹線駅で偶然を装い再会する事を決めていました。

[Res: 19636] 投稿者:錦帯橋のある街 投稿日:2016/01/22(Fri) 06:45
広島駅に来るとドキドキしていました妻は何も知りません。
一人の男性が私達の前に来て
町田さん裕子さんと声を
彼でした 上田か〜
お久しぶりと笑顔ですが その顔はもう昔の面影が消えていました。
頭髪は後退し身体も太り名前を聞かなければ分からないほど変わっていました。

妻は驚きのあまり声も出せずにいました、正直、私は彼の変わり様に少しがっかりでしたが でも私達も言え無い変わり様でした。
でも妻は懐かしさからか
少し涙目になっていたからです。

そのまま新幹線である温泉地へ向かいました
あえて3列シートへ座り妻を真ん中に
言葉が出て来ませんでしたが妻は彼と何やら話をしていました。
何で言ってくれなかった こう言う事ならと私を叱る妻
風貌は変わったものの妻は嬉しそうでした初恋の人に会ったようです。

ホテルへ入りました。
一泊の予定です。
妻が三人一部屋なの?
嫌かい一部屋じゃ?
そうじゃないけどといいながら
私 お風呂行って来るねと部屋を出て行くと

上田があれは持って来た?
ああ〜持って来たよ
でも部屋のテレビにDVD再生機器が付いていません
すると彼が小さなポータブルの再生機をAVコードで器用に繋ぎました。
再生は後の楽しみにしました。

私と彼も風呂へ
彼のイチモツは健在でした
私がデカいな〜裕子が忘れられないはずだよ
どう言う事かな

私は正直に妻が思い出してオナって事などを話ました
出来るか?もう無理かと聞くと
こんな事もあるんじゃないかと アレ持って来たよ
アレってバイアフラか
コクンと頷く彼
そうか〜やはりバレてたか

じゃなきゃ会わないだろ俺達
そうだな〜1度だけで裕子が忘れられないんだから お前のソレ
二人でヒソヒソ話で盛り上がりました。
食事も終わり また温泉へ入り 部屋で飲み直します。
彼がテレビでも見るかと言ってスイッチを
再生されるまでドキドキしました。

イキナリあのシーンが
若い頃の妻が陰部を晒しながらWフェラをしてる場面が
えっどうして何で イヤだ恥ずかしいよ
恥ずかしいと言いながらも止めてとは言いません

私が妻の浴衣に手を掛けると
ダメよ こんなおばあちゃんを
彼もそっと妻n肩を抱きながら頬にキスを
上田さん もう孫もいるんですよ だからお願い
何がお願いなんですか 脱がして欲しいんですか
違います違います

上半身を露にするとブラはしてなく 画面と違う垂れてしまった胸が
彼が乳を揉むと
ああ〜こんなおばあちゃんなのにと言いながら目を閉じています もう身を任せる覚悟です。

部屋を少し暗くし私と彼も浴衣を脱ぐと彼のチンポはびっくりする程 勃起していましたバイアグラ効果です。
妻の手をソレに導くと
凄い どうしてこんななの?
彼 バイアグラ使ってるんだ裕子のためにだよ
ほら おしゃぶりしてあげなさい 

身体を彼に傾けながらフェラチオをする妻
裾を捲りパンティーを脱がせてやりました。
しばらくフェラをする彼もクンニのお返しをしてくれました
白髪交じりのマンコを音を立てながらねぶる彼
妻も声がではじめました

布団に移動します
全裸でシックスナインをする二人
私の愚息も半立ちしています。

正常位になり彼が肘を立て片手で陰茎を握り妻の秘部へ充てがうと妻は大きく脚を開く彼を待ち受けます。
ググっと腰を沈めると妻の顔が後ろにのけ反ると同時に
ああ〜イイ〜と声が
私とも数ヵ月交わりはありませんでした
久しぶりの陰茎に大きな声で感じまくる妻

凄い ああ〜ダメ もっとと妻は無意識に何か言ってるみたいです
そばに行き髪を撫でながら 気持ちいいだろ彼のチンポ
あなた〜ごめんなさい 凄くいいの
どこがいいんだ
イヤっ言えない
言いなさい彼が喜んでもっと気持ち良くしてくれるよ

さあ〜どこがいいんだ
オ オ オマンコ オマンコが気持ちいいの
私は半立ちのチンポを握らせ どっちがいいんだ
あなたごめんなさい 上田さんのチンポがいいの

そのまま体制をバックポーズを 肛門までビショビショです
陰茎をオマンコに入れながら指で肛門に指を
ああ〜それ感じる もっと入れてお尻に入れてと口走る妻
妻はアナル経験はありませんが今夜は興奮で感じてる様でした。

汗びっしょりになりながら いよいよ射精です
妻は何度もアクメに達しているようです
後ろからのまま膣の中へ射精する彼
根本までブッスリと入ったままじっとしています
ハアハアと肩で大きく息をする彼
流石に疲れたようです
彼が離れると妻のマンコはしばらく開いたままでした
ポッカリ空いたマンコからは精液は逆流してきません

出したのか?
ああ〜出させて貰ったよ何十年振りに
出ないな〜
歳だから量が少ないんだよ
タオルで妻の身体を拭いてやる彼 昔の恋人同士のようです。
その夜は三人並んで寝てしまいました。

興奮で私が一番に目覚めると 妻の手はしっかりと彼の陰茎を握っていました 夢でも彼と繋がっていつようです。

[Res: 19636] 投稿者:錦帯橋のある街 投稿日:2016/01/22(Fri) 07:56
妻が目を覚ましました
寝たフリをします
私が寝てると思い彼のチンポを咥える裕子
彼も目を覚まし
裕子さん
じっとしててと言いながらしゃぶる妻

でもソレは半立ち程度から硬くなりません
それでも妻は上に乗り陰茎を陰唇に充てがうと腰を前後に振っています
挿入は出来ていません

ああ〜気持ちいい〜と妻が陰核へ充てているんでしょう
くちゃくちゃと音が聞こえます
すると
ああ〜んと妻が
入ったようです
嬉しい〜もっと突いて奥まで突いてと哀願する裕子
激しい腰使いです見たことのない腰使いです

ああ〜と漏らしながら逝かされたようです いえ自分で逝ったのです。
愛液で濡れたチンポを咥えまがら綺麗にお掃除フェラする妻
嫉妬心が沸き起こりました。

[Res: 19636] 投稿者:錦帯橋のある街 投稿日:2016/01/22(Fri) 18:15
孫もいる婆さんが旦那以外の男に跨り腰を振っています。
もう呆れを通リ越し 可愛いと思いました。
崩れた身体ですが全身を使い膣奥へ陰茎を飲み込む熟マンです。

彼も熟妻の思いに答えてくれます
しなだれた乳首を甘噛みしながら陰核を指でこすりあげると
獣のような雄叫びを上げながら激しく痙攣しています。
到底 私ではそこまで感じてくれませんし もう勃起力がありません 妻では起たないのです。

[Res: 19636] 投稿者:・・・ 投稿日:2016/01/22(Fri) 19:44
意外に大作になりましたね。

[Res: 19636] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/23(Sat) 00:41
VHSビデオデッキは、俺も持ってるぜ。
テープが伸びるのが心配だが・・・
裏ビデオ、洗濯屋けんちゃんが大ヒットしたな〜

[18479] 嫁の過去 投稿者:M 投稿日:2015/08/21(Fri) 13:42
嫁の過去(抱かれまくり)に興奮する人集合

[Res: 18479] 投稿者:影法師 投稿日:2015/08/21(Fri) 19:42
元彼達は、妻の体のすべてを覚えていることだろう。
重ねた唇、絡めた舌、乳房の柔らかさ、乳首のコリコリ、濡れた割目、クパアと開いた牝穴、そして牝筒の味・・・
妻の悦ぶ表情、妻の絶頂の淫らさ、痴態の全て・・・
清純な恥ずかしがり屋の妻には処女膜はあ無かった。
その代わり吐息を漏らして悶えた。
清純が淫乱に変わる瞬間、少女を淫女へ仕立てた男に対する嫉妬。
入れられたイチモツを包み込み、蠕動する牝筒の味わいは、妻の体を通り過ぎた男達は皆覚えているのだ。
若かりし妻の牝穴にめり込む元彼達のイチモツを思うとき、嫉妬が興奮へと昇華する。

[Res: 18479] 投稿者:S 投稿日:2015/08/22(Sat) 12:16
一生懸命家事をこなしたり、子供達を育てたり、
ささやかだが幸せそうな妻…
でも、過去は俺の知らん男、あるいは知ってるにマンコ舐められまくってる…って事やな

[Res: 18479] 投稿者:F 投稿日:2015/08/22(Sat) 12:56
そうです。
非処女奥様は使い古しの中古女なのです。

[Res: 18479] 投稿者:影法師 投稿日:2015/08/22(Sat) 14:44
妻の処女膜を突き破った男は、最も妻のことを記憶しているだろう。
純情で恥ずかしがり屋の妻は、男に素肌を晒すことさえ躊躇しただろう。
しかし、愛の言葉を囁かれ、好きになった男に嫌われたくない一新で、結局は股を開かれ、ウブな牝穴で男のイチモツを咥え込んだのだ。
そんな初々しい牝穴にイチモツを沈めた感覚は、処女膜を突貫した感覚は、その男は忘れようにも忘れられまい。
妻も、その男と破瓜の痛みをセットで覚えているのだ。

仰向けで足を高々と上げて、牝穴をヒクつかせてイチモツの挿入をねだる美しい妻は、美少女だったからさぞかしもてたはずだ。
そんな美少女だった妻の体を通り過ぎた元彼は一人二人ではない。
純情そうな美少女だった妻の臀部を鷲掴みにし、激しく突いて果てた男は果たして何人いたのか。
それを思うとき、嫉妬と興奮の坩堝に落ちていくのだ・・・

[Res: 18479] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/08/22(Sat) 15:58
そんな話聞いたら、興奮どころか落ち込むよ…

[Res: 18479] 投稿者:影法師 投稿日:2015/08/22(Sat) 19:04
非処女の妻への嫉妬は結婚後に強く思い知る。
手に入れた俺だけの女になった愛しい奥様の上を通り過ぎて行った、何人もの過去の元彼達・・・

何人もの男達の性欲のみなぎったイチモツを入れられ、清純お嬢さんだった奥様は男の背中に腕を廻し、快楽に悶えたのだ。
ヒクつく尻穴まで見せながら、臀部を鷲掴みにされて後背位で犯され、淫らな姿と顔をお披露目したのだ。
奥様のご両親にさえ見せなられない、あられもない姿を、夫である貴殿以外の男の前でお披露目したのだ。

想像してみようではないか・・・
まだ幼さを残していた若かりし奥様が、元彼のイチモツを唇で咥えてスロートし、その舌で亀頭を舐めずった様子を・・・
そして、そのイチモツが奥様の牝穴にめり込み、出たり入ったりを繰り返している様子を・・・

貴殿が毎日重ねる奥様の唇、絡めあっている舌は、他の男達のイチモツを咥えた唇であり、舐め回していた舌なのだ。
貴殿が毎日舐め上げている牝穴は、他の男達のイチモツの先走り液に、或は安全日には精液にもまみれたであろう牝穴なのだ。

これは、貴殿が奥様の元彼達のイチモツを間接フェラしているのも同然だとは思はないかい?
奥様の元彼達のイチモツのお味は、さぞ美味しいのであろうなあ・・・

元彼達にたっぷりとセックスを仕込まれた奥様、若い娘の恥ずかしい牝穴を全開にみせつけ、若い娘の恥ずかしい身の捩りを楽しんだ男達を想像すると、胸が熱くなって興奮してくるだろう?

[Res: 18479] 投稿者:F 投稿日:2015/08/22(Sat) 22:31
スレ主はほったらかしだな〜
もしかしたら、スレ主は草食童貞なのでしょうか…

[Res: 18479] 投稿者:モーミン 投稿日:2015/08/23(Sun) 07:34
 妻と私は同じクラスでした。
 妻は平均すると2か月おきに付き合う男を替えていおり、『肉便器女』として密かに人気でした。
当時、妻の秘壺を味わった男性(友人)は私の知る限りでも30人程度います。
 彼らの肉棒を何本か見たことがあります(男湯でもちろん小さくなった状態です)が、どれも立派なサイズでした。
中でも、5人の男はびっくりするくらいのデカさでした。
『あの女(妻のことです)はでかいのをぶち込まれたんだな〜。どのチンチンが一番気持ち良かったのかな〜。』などと、
想像したこともありました。
 卒業後、なぜだか連絡を取り合うようになり、付き合いが始まり、結婚しました。
 結婚当初、夫婦の営みは、ほぼ毎晩行っていましたが、6か月くらいたった時のことです。
妻が「時々だけど、昼間一人で(クリトリスを)触っているの。SEXとは違う別の快感があるのよ!」と言ってました。私は、
「ふーん。今度見せて!」と言うと、
「いやよ!人に見せるもんじゃないわ!」とのことでした。
私は平静を装ったまま受け流しましたが、『満足できていないんだ!』という事実に衝撃を受けてしまいました。
 私は妻も認める粗チンです。一度、SEXの最中に冗談交じりで
「おれのチンチンは太すぎて痛くないか?」と妻に言いました。
「小さいから大丈夫よ!何を言ってるの?(バカじゃない?)でも気持ちいいよ。」とフォローにもならない返事が返って来ました。
『もっと太いのがここに入ったことがある?』と聞くと
『そんなの忘れた!』と答えませんでした。
『あの5人のはでかかったぞ!泣かされてたんだろ?』とは言えないので
『今入っているの(私の粗チン)より、まだ大きいのが入っても大丈夫?』と、ひつこく続けると、
『大丈夫よ!何言ってるの?でもそんなのムリでしょ!』とのことでした。
私は妻が友人たちにデカい肉棒をぶち込まれた時、どんな表情でどんな声を出していたのか?
これまでに味わったことの無い極太サイズの刺激を妻に与えたいと思いました。
 そこで、極太ディルドを購入し、妻にぶち込んでやりました。
 最初は『痛い!』といいながら眉間に皺をよせ苦しそうな表情を浮かべていましたが、脚をがっつり開き下半身は、ディルドを求めてきました。最後は腰をくねらせのけぞり『だめ!逝くよ〜!』と喘ぎながら逝ってしまいました。
 『これが昔の男たちの下で悶えていた妻の様子か。』と想像すると、嫉妬心が入り交じり、さらに興奮しました。
 今では、妻に与えるディルドもどんどん太くなり、痛がる様子を盗撮して楽しんでます。

[Res: 18479] 投稿者:影法師 投稿日:2015/08/23(Sun) 19:01
貴殿の愛する大切な奥様は、貴殿と知り合った頃には中古女だったのだ。
貴殿の奥様の処女膜を破った最も幸運な最初の元彼だけでなく、貴殿が奥様に出会うより前に、貴殿の奥様にイチモツを差し込んで性欲を満たした他の男達の全てが、貴殿が奥様を初めて抱いた時よりもずっと初々しい奥様の女体を弄りまわして、悶える淫らな奥様を楽しんだのだ。
貴殿が知る奥様より若く、まだ幼さを残した瑞々しい女体を多くの元彼達が弄んで、性欲を満たしたのだ。
貴殿の奥様は、元彼の精液を牝筒に湛えて、孕んだ可能性だって、それをとことん隠し通されたならあるかもしれないのだ。
中絶も経験しているか可能性だって否定できない。
奥天は、元彼達の中には調教を施した男もいるかもしれない。

元彼達の唾液、先走り液、精液が体内に吸収させられ、それを後の夫となった貴殿が抱いているのだ。
しかも、浸透させた体液の持ち主が楽しんだ女体より、老化が進んだ中古女を奥様にしたのだ。
この事は、男として切なく、どうしようもなく情けなく、悔しくて胸が張り裂けそうになるだろう。
一生の伴侶年て選んだ奥様が、散々使い古された牝穴の中古女であった事実・・・

[Res: 18479] 投稿者:名無し@熟年婦 投稿日:2015/08/24(Mon) 23:12
アホか!

[Res: 18479] 投稿者:M 投稿日:2015/08/25(Tue) 06:37
私は肉食やりチンですよ。
が、故に、嫁の過去が気になる。
嫁と付き合う前に数人で遊んだ帰り、
会社の先輩が嫁を家に送って行った事が
あったが…
先輩はやりチンで有名。

[Res: 18479] 投稿者:M 投稿日:2015/08/25(Tue) 15:23
学生の頃プリクラ内でヤったらしい…
ヤりながら聞いた

[Res: 18479] 投稿者:カッチャン 投稿日:2015/08/26(Wed) 18:29
俺の嫁さん、元彼ゼロだから、過去が無いんです。
まあ、私の元カノもたった一人ですが…

[Res: 18479] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/08/27(Thu) 07:06
奥さん処女?
じゃあ、元カノの過去にはしっとしなかた?

[Res: 18479] 投稿者:素人童貞だった夫 投稿日:2015/08/27(Thu) 07:20
24の時に性欲に負けて5つ上のお局と付き合った結果、妊娠されてデキ婚となった
嫁は最初のセックスから俺をリードし、自分からフェラをして俺の上に跨り、腰を上下させた
当然、自分から勃起チンポを摘んで膣にあてがい、腰を沈めてピストンする女が処女のはずない罠
バックの時も、中々入れられない俺に業を煮やしてか、股間からニュッと手を伸ばし
チンポの先を摘んで膣口に導いたり、終わった後、バスルームで放尿する姿を見せたり、
いったい、前の男とどんなセックスをしていたのやら

[Res: 18479] 投稿者:M 投稿日:2015/08/27(Thu) 08:21
前の男とどんなセックスしてきたのか…
それを想像しながら、台所に立つ嫁を見ると
興奮する。朝からヤリたくなる。

[Res: 18479] 投稿者:カッチャン 投稿日:2015/08/27(Thu) 12:27
私26歳、嫁さん22歳、交際2年で結婚しました。結婚して8年、子供も2人産まれて、エッチで幸せな生活をしています。
嫁さんは20歳で処女でした。ややポチャの嫁さんは、セックスを覚えていくと次第に体が引き締まっていきました。処女太りだったのでしょうか。
それから、唯一の元カノは大学1年のときの同学年の女子大生で、彼女も処女でした。つまり、処女と童貞で初体験をしたわけです。大学の4年間の間に、エロ本見たり、AV見たりして、二人で試行錯誤しながら色んなセックスを楽しみました。4年間付き合った中でしたから、卒業で別れるときは涙が枯れるほど泣きました。今、どうしてるかなあ・・・

[Res: 18479] 投稿者:弁護忍 投稿日:2015/08/27(Thu) 18:32
現在、非処女の妻と生活されている貴殿へ

妻の過去男で、妄想を楽しんでいるならまだしも
使い古しのお○○こで、過去が云々と言ってる貴殿
非処女の奥様は貴殿(非童貞の夫)を一生懸命尽くしてるんですよ
童貞さんなら多少の悪口も聞けますが、奥様が可哀想

もし処女を見つけたら、現在の妻に慰謝料払って離婚し
処女と再婚するつもり

[Res: 18479] 投稿者:M 投稿日:2015/08/27(Thu) 19:20
愛してるからこそ、抱かれた過去嫁が気になる。
過去は罪ではない。
自分もヤリまくっていたので、お互い様。
…の上で想像を楽しんでいる。
嫁の過去そのものを愛してるから

[Res: 18479] 投稿者:バブリーオヤジ 投稿日:2015/08/27(Thu) 19:32
へえ、嫁さん処女だったのかい?そりゃあ羨ましいや。
しかも元カノも処女だったの?
女性経験が2人しかなくても、処女としかしていないなんんて、幸運な男だよ。
いくら愛していても、非処女の女房には必ずあるほかの男との処女喪失、他の男に仕込まれた淫乱には嫉妬心がわくものだ。
中古女だから、前のオーナーが使い古したってことだからねえ・・・

29最の女だろ?俺らの世代じゃ熟女の域だぞ。
実際、女房が29歳の時には2人の子供のお母さんだったしね。
女房が俺に跨って腰振ってたのは22〜23歳、婚約した頃だもんなぁ。
清純だろうが清楚だろうが、美人だろうが可愛かろうが、女はチンポハメればみんな反応は同じだよね。
生身の女体はみんな同じだよ。
淫らが悪いわけじゃなくて、淫らになるのが普通なんだよね。
独身で29歳なら、5,6人の男と破廉恥なセックスを楽しんでただろうね。
第一、破廉恥じゃなかったらセックスは気持ちよくないし、それが普通の女だよ。

[Res: 18479] 投稿者:M 投稿日:2015/08/27(Thu) 21:08
とにかくだ、嫁が過去にオマンコを元彼に
舐めまわされてるシーンを想像すると
フル勃起するんじゃ〜〜〜

[Res: 18479] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/08/28(Fri) 18:10
奥さんの上手なフェラは元彼にじっくり仕込まれたテクニックだもんね。
奥さんとのキスは、元彼のチンポとの間接キスだね!

[Res: 18479] 投稿者:ゲンキ 投稿日:2015/08/28(Fri) 18:53
清楚な顔して平気でおまんこを擦りつけてくる妻。
「ああん気持いい・・」
「前彼ともこうやって気持の良いおまんこしてたんだ」
「ああ・・そう、彼・・・・」
「こうやって彼の太いのが・・・」
「ああ、おまんこされるの好き・・・」

こんな会話をしながらえっちすると、妻は最高にイッテしまいます。
「あなたと彼とどっちとえっちしてるか分からなくなっちゃた。
体がバラバラになりそう」

妻はまだ前の彼のこと忘れられないのです。
妻よりも一回り以上年上なのに。
「わたし、結局おもちゃにされちゃったの。
でも全然後悔してないし、
おもちゃにされるのってわたし好きかも」

そうなんです。前彼は妻とセックスし飽きてくると、彼の友人に抱かせたのです。
独身時代に3Pを体験してる奥さんって少なくないと思いますが。

処女好み、って男が20代まで。
30代過ぎたら、処女なんかいやだね。
適度に隠れおまんこ遊びしてきた清楚ブリッコが最高。
スケベじゃない女とは結婚したくない。
今でもフル勃起するのは、妻とおまんこした男たちのことを想像するからだよん。
処女の奥さんもらった夫って可哀相。

[Res: 18479] 投稿者:バブリーオヤジ 投稿日:2015/08/28(Fri) 19:31
いや、処女に越したことはないよ。
正直カッチャン君は羨ましいもの。
俺が処女をゲットできたのは学生時代、しかも相手は高校生だもんねえ。
女子大生の処女は一人もいなかった。
女子大生ブームに乗って、バブリーなオヤジ達に股開いてたからなあ。
俺らの感覚だと、処女妻を揶揄すればするほど羨ましい気持ちの反発心にしか感じないぞ。
やっぱり理想は処女妻を自分好みに仕上げていく事だろう。
俺の女房は可愛いロリフェイスで純情そうだったが21歳で非処女だったね。
可愛い顔を虚ろにして、恥ずかしがるところがまた可愛かったな。
まあ、ブリッコなんだろうけどね。
今でも可愛いおばちゃんだが、恥ずかしがることはなくなって、自分で股開いて、
「ねえ舐めてえー」
なんて言うようになってるわい。

[Res: 18479] 投稿者:温泉大好き 投稿日:2015/08/28(Fri) 22:00
24番さんと同じ スケベな女は好きです
セックスはお互いがやらしくなるのでマンコから愛液が出て
男のチンコからもヤラシイ液が染み出てくる。
考えるだけでムンムンしてきますね
結婚当時の嫁さんは清楚なのでこちらの一方的な攻め
嫁さん、ほとんどマグロに近かったと思う
最近の嫁さん騎乗位になると 雄叫び上げて腰は振り
おっぱい上下にブルンブルン(実際は微乳だけど)
元が処女だの 元彼がどうだの どうでもいいわ
ヤラシイ嫁さんが大好きです

[Res: 18479] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/08/29(Sat) 13:28
破廉恥でなければセックスではない…
確かに…

[Res: 18479] 投稿者:K 投稿日:2015/08/29(Sat) 17:02
過去の嫁と元彼とのツーショット写真で抜く

[Res: 18479] 投稿者:アラ還 投稿日:2015/08/29(Sat) 19:29
俺は再婚だから贅沢は言えないけど、俺の嫁は、若い頃に俺以外の男のチンポハメてる写真があるよ。
嫁は30年ほど前、裏本に出てた。ちょっと無理があるセーラー服や、女子大生風の裏本もあったが、俺が持ってたのは、美人教師風のやつで、こんな清楚な美人が裏本なんて!と思えるくらい綺麗だった。清楚な美人教師っぽい表紙なのに、中身は3Pもあった過激な内容だった。他の裏本ではアナルもこなしてた。スレンダーだが引き締まった感じの体もそそった。
バツイチの俺32歳、嫁28歳で再婚した。もちろん嫁の過去も知った上で再婚した。実物も清楚な美人だったが、確かに、人妻並の茶色いマンビラのマンコだった。色んな男のチンポが差し込まれたのは明らかなマンコだった。
もう50代だが、今でも綺麗な女だよ。閉経したけど性欲もあってちゃんと濡れる。俺も還暦が見えてきたが、まだ元気に起つから女房と中出しセックスを楽しんでる。

[Res: 18479] 投稿者:K 投稿日:2015/08/29(Sat) 20:59
嫁の過去ハメてる写真なんて最高ですね。
お宝ものです。羨ましい。
出会う前の過去に罪は無いし、お互い様。
だからこそ、嫁の過去に興奮する。
知れない過去を写真で見れるって最高。

[Res: 18479] 投稿者:bb 投稿日:2015/09/01(Tue) 23:47
バックの時、嫁のアナルを眺めるのが好きだが
その景色は何人見たのだろう

[Res: 18479] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/09/02(Wed) 07:29
現在40代の奥様の結婚までの男性経験人数の平均は、3.8人ですよ。

[Res: 18479] 投稿者:bb 投稿日:2015/09/02(Wed) 21:51
付き合っている時に頑張って手料理作ってくれたり、
夢語ったりして、この子とならって感じで結婚を
意識したりする…

でも、すでに過去男のチンポしゃぶりまくってる
唇やないか〜い

[Res: 18479] 投稿者:三流社員 投稿日:2015/09/03(Thu) 00:04
しかも、マンコもヤラれまくりのメクレマンコだもんね。
40代の奥様は知らねえが、ここ10年で結婚した奥様の統計だと、処女を捧げた男との結婚率が昭和時代並みに増えてるそうな。
その代り、片手で足りない男に股開いてる女も多いそうな。
つまり、32番さんが言っている平均3.8人は、ヤリまくり婚と処女婚の平均値だろうね。
標準偏差などの統計的考察が知りたいものだ。

個人的には、ヤリまくり女は草食系男、処女婚はヤリまくり男と結婚する傾向があると思うな。
我が妻は22歳で処女だったが、俺はワンナイトラブを含めたら何人と交わったかわからないなあ。
20代はバブルの頃、男子大学生はおばさんに、女子大生はおじさんに、それぞれ金で融通された時代だからねえ。
バブル弾けて出会った我が妻はクソ真面目なインテリ系美形で、8歳年上の青春時代がバブルの俺達世代にキツかった。
でも、バブル世代の歯の浮くセリフであっけなく落ちた。
銀縁メガネのクソ真面目女は22歳でまさかの処女!
翌日から態度がコロッと変わって一巻の終わり。
年貢を納めに義父母へ挨拶、でも、クソ真面目インテリ美形の処女を育てるのって、なかなかのものですよ〜

[Res: 18479] 投稿者:北斗 投稿日:2015/09/03(Thu) 13:00
処女嫁はつまらん
過去の無い女に魅力を感じない
魅力があるからこそ過去がついてまわり
また女を磨く。
その過去嫁に興奮する。
処女嫁は興奮しない。

[Res: 18479] 投稿者:将軍 投稿日:2015/09/03(Thu) 18:47
嫁の処女はもらったが、交際から結婚まで別れた期間数回ある。
そのたびに他の男に抱かれてたんだろう。
確かにエッチははかわってた。

[Res: 18479] 投稿者:北斗 投稿日:2015/09/03(Thu) 21:30
将軍へ
どう変わってた?
興味深いです。

[Res: 18479] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/09/06(Sun) 19:03
清らか処女妻
揶揄する奴は
中古嫁もつ
悔しさか

[Res: 18479] 投稿者:公門 投稿日:2016/01/10(Sun) 06:01
現妻も中古非処女だった 私は童貞を妻に奪われた
結婚後 婚前の不倫を知ってしまった 何人の男を
知っているかわからないが 手紙を見てしまった
女は最初の男は忘れられないのだろうか
悔しい リベンジする どうも2人子供いるが上の子
はもしかして俺の子ではない気がする 悲しい

[Res: 18479] 投稿者:イソジン 投稿日:2016/01/10(Sun) 19:22
俺は26歳、嫁は22歳で結婚した。
嫁は20愛で処女だったよ。
今じゃ五十路夫婦じゃがね。

平均初婚年齢が30歳前後の昨今、処女嫁などまずおらんわい。
去年、上の娘が26歳で結婚したが、俺の知る限り娘婿は娘の3人目の彼氏だから、それ意外にもいたかもしれん。
何にせよ、娘婿は、娘が昔フェラしたチンボと間接キスをしているわけだから、可哀想にと思うわい。

[Res: 18479] 投稿者:三樹 投稿日:2016/01/13(Wed) 13:26
 妻の処女膜?俺にはもう大昔になるね。
俺26歳妻24歳の時結婚したけど、初婚だけどお互い経験済みだった。

 今迄お互い過去の事は聞かずに過ごして来た、俺は11人もの女を抱いて来た、女高生〜人妻迄。
随一1人だけ処女がいた、短大生でバイトに3カ月俺の会社に来ていた可愛い娘。

嫁の過去を今更知ってもしょうがないね、過去の事で済ませてこれからの人生を大事に生きよう〜。

[Res: 18479] 投稿者:校門 投稿日:2016/01/22(Fri) 15:58
俺の女房は 結婚前に20も離れた妻子ある男と不倫して処女を
上げたみたい そのあと何人の男に調教されたか 堕胎したか
今の俺は妻の過去は不倫だけしか知らない 何人位 チンポくわえたと思いますか 想像意見を聞かせて下さい

[19633] 浮気と言うか、、トホホ 投稿者:びびり夫 投稿日:2016/01/20(Wed) 12:51
妻(47才)ですが
昨年から時々妻の友達のお店にアルバイトで手伝いに行っていました
お店は喫茶&スナックで夜は完全なスナックで妻はホールの手伝いで
スナックの時間帯はホールには出ていないと言っていましたが
先週末遅くなりそうと連絡があったので
気を聞かせて勝手に迎えに行きました
前回遅くまで手伝った時に迎えに行ったのが0時過ぎだったので
0時にビル裏の駐車場に車を停めました
そして裏の階段踊り場付近でタバコを吸ってたら
”送ってやるから!”っと言う声と同時に
裏口から人が出て来ました
怪しさ満点で思わず隠れるように身を潜めてると
男女の声で
今日はもう帰るわ
ちょっとだけ付き合えよ!
ちょっとだけだって!などと言いながら
強引に後ろから迫ってるのが分かりました
明らかにそっち系のお兄さんで
とばっちりに合わないようにビビりまくりでしたが
その中突き始めたのが分かり女の声も漏れ聞こえ
してるのが分かりました
その場を離れようと忍び足でゆっくり離れ出したその時

気持ちいいか○○っと妻の名前を!!!
私はとりあえずその場を離れ観察を続けました、、
事を終え下りてきたのはお兄さんにガッツリ肩に手を回された妻でした、、、
そしてお兄さんは
じゃ気を付けてな!っと妻のお尻をギュっと握って去って行きました

お前が気を付けろじゃ〜!!!っと心で突っ込みましたが
ビビりの私は風俗を経てから家に帰りました
また来月も風俗に行ってやる!

[Res: 19633] 投稿者:・・・ 投稿日:2016/01/20(Wed) 19:35
はあ〜

[19635] エロい目 投稿者:旦那 投稿日:2016/01/20(Wed) 14:22
私は39歳のサラリーマンです。
妻の由美子37歳と結婚7年目の
夫婦です。子供が小学校入学を機に由美子は近くのスーパーで
バイトを始めました。平日の朝から夕方まで限定でした。
由美子がバイトを始めて3ヶ月
過ぎたある日の夜の金曜日でした。実家に用事があり由美子は
子供を連れて夕方から出掛けてしまい、私は最寄駅の居酒屋で
一人飲食をしました。
暫くして隣の席の会話に私は
反応しました。
二人組の男でした。
「やっぱりパートさんでは松田さんが一番だよな。」
松田?パート?
「スーパーのパートなんて
オバチャンの集まりだけど、
松田さんは可愛い!37歳とは
思えない!」
松田、パート、スーパー、37歳
・・間違いない!由美子の事を
言ってる!こいつらスーパーの
社員か・・
「松田さん童顔だから20代後半
と思ったよ!それが37歳で子供が小学1年だってよ!」
男二人は30歳前後でした。
「それにしても松田さんの
ムチムチボディたまんねーよ!」
「商品陳列や裏で商品整理してる松田さんの下半身最高!笑
うちの制服のスカート生地が
薄いだろ。少し屈むだけで
パンティラインクッキリ!笑
長さも膝丈だからしゃがんで
作業してる時、ストッキング越しの太ももむき出し!笑」
「先輩、松田さん狙い?笑」
「あの丸くてデカい尻をベロベロしたい。笑、ストッキングをビリビリ破ってあの足を付け根から爪先までしゃぶりたいよな〜。笑」
「先輩、相変わらずスケベですね。笑、申し訳ないけど俺、
松田さんのパンティ見ましたよ。」
「松田さんのパンティ!
どーして??何色だった!?」
「裏で商品整理してる時、松田さんがしゃがんだ時、偶然
正面にいたので、デルタゾーンの奥に白いパンティ見えました。笑」
「俺でさえ見てない松田さんの
パンティ!この野郎!!」
「松田さんのパンティ見たかったら10時半頃、裏に来てください。しゃがんで作業してる松田さんがいますから。笑」
「早速、月曜に松田さんの
パンティ拝みに行くよ!
あ〜興奮する!!」
「そんなに好きなら今度の飲み会でやっちゃえば?前に勤めてた〇〇さんみたいに・・笑」
「そうだな・・松田さんを酔わせてお持ち帰りするか!笑
お前、協力しろよ!」
私はとっくに勃起でした。
由美子がエロい目で見られている!
由美子のパンティを見られていた!
由美子の体が狙われている!
嫉妬と興奮でフル勃起でした。
翌日の夜、実家から帰ってきた
由美子を狂ったように激しく
荒々しく抱きました。
由美子のパンティを見ただと!
俺はパンティの中を見れるんだよ!!由美子をお持ち帰りするだと!この86センチのおっぱいも桜色の乳首もムチムチの柔肌もアソコもお前には見せねーよ!触らせねーよ!
嫉妬と興奮で三回戦突入でした。さすがに由美子が
「あなた、どーしたの?」
と、聞いて来たので、金曜日の事を話しました。
「え〜っ!そうなの!?信じられない・・私は37歳のオバサンよ・・」
「で・・でも由美子は可愛いし・・」
「えっ!?何だって?笑」
久し振りに由美子を誉めて、私は大照れでした。
「由美子のパンティ見られたくないよ!」
「ゴメンね・・見られちゃって
気を付けて絶体見られないようにするから安心してね。それに
パンティなんてしょせん布切れなのよ。世界中であなただけは
私のパンティの中を見れるんだよ。だから機嫌直してね。」
可愛いセリフに興奮して
もう一回戦でした!
その後も由美子がバイト先で
気を付けていても油断して
パンティを見られたかも!?と
思うと勝手に興奮してしまいます。由美子とのエッチがメチャ増えました。
ちなみに飲み会は行かせませんでした。笑笑

[Res: 19635] 投稿者:・・・ 投稿日:2016/01/20(Wed) 18:30
はいはい。

[19559] しもやけ 投稿者:フミヤ 投稿日:2016/01/11(Mon) 23:34
妻が、足にしもやけができちゃった…
なんとかして…

と、言うので、

足の指を一本一本舐めてあげました。
あと、足の指を口に含んでしゃぶって暖めてあげました。

妻の足はキレイだし、お手入れしてあるので、
舐めても大丈夫です。

妻の足を舐めていると、妻はもう片方の足で私のペニスを擦りました。我慢できなくて、私は自分でパンツを脱いで、妻の足をなめながらオナニーしてしまいました。

その後、キスしながら妻の手コキで射精しました。
妻は、手についた精液をペロリと舐めました。

[Res: 19559] 投稿者:・・・ 投稿日:2016/01/12(Tue) 06:49
・・・

[Res: 19559] 投稿者:フミヤ 投稿日:2016/01/18(Mon) 08:09
しもやけの妻は、いつもより足の指が感じるらしく、
足指、足の指の間、を舐めると喘ぎ声を出して感じてます。

最近は、舐めて欲しいと言わんばかりに、素足になり足を差し出してきます。お風呂に入る前はちょっと匂う時があります。

じっくり舐めてあげた後は、
手コキ&乳首舐めで、自分のお腹に出させられます。

妻は服を着ているのに、私だけ裸でイかせられます。
お腹に飛んだ精液は自分でティッシュで拭きます。

妻の手についた精液は、妻が少しペロリと舐めた後、
手を私の口へ入れて来ますので、舐めます。

[19517] パート2 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/06(Wed) 12:10
素浪人さん、新しく作りました。

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/06(Wed) 19:06
由佳里さん、こんばんは。

しばらく書き込みができなかったのですが、新しく作ってくれてありがとうございます。

書き込みができなかった間に、きっといろんなことがあったのでしょうね。
また、お話しできますね。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/06(Wed) 22:12
新年の挨拶に訪れた人達に主人は「おせちでも食べて行けや」と言い私を皆に提供しました。主人が買っておいたバイブを
入れられました。皆の前で潮吹きしました(*ノ▽ノ)

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/06(Wed) 22:26
由佳里さんは、お正月のおせち代わりに提供させられて、バイブまで入れられたのは屈辱ですね。
でも、感じすぎて潮吹いたのは満足できたのですね、

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/07(Thu) 05:51
さすがに大勢の前では恥ずかしいですよ!

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/07(Thu) 19:53
今夜は訪問客がなく静かな夜になりそうですか。

由佳里さんは、毎日セックスをやっているのですか。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/07(Thu) 21:43
セックスは毎日しないが、フェラは主人が毎日要求されます。

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/07(Thu) 21:53
御主人は、フェラを要求して由佳里さんにはクンニしてくれないのですか。
それなら由佳里さんが満足できなくて悶々としませんか。
一緒に69をすると良いのにね。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/08(Fri) 05:52
私は縛られているからうごけな動けないので、何も出来ないです(涙)

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/08(Fri) 18:27
動けない状況って、どんなふうに縛られているのですか。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/08(Fri) 20:13
足はベッドに、手は背中に縛られ、転がされています。主人が私の顔に跨ぎ口に入れて来ました。足元には三脚のガメラを置いてました。主人は口に入れながら腰を振り「ヤりマン由佳里」と言ってました❗

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/08(Fri) 20:46
そんな縛られ方をしたら身動きができないですね。

毎回そんなことをやられていたら、マンネリ化してきてまた今日もですかってならないですか。

撮った画像は他人に見せていないでしょうね。

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/09(Sat) 08:25
由佳里さん、おはよう。

今日は土曜日ですが、今日も全裸での生活ですか。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/10(Sun) 21:39
土曜日も日曜日も全裸ですよ!インターホンが鳴っても私に出させます。

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/10(Sun) 22:00
由佳里さん、こんばんは。

えっ!インターホンが鳴っても出ていくのですか〜
それなら、宅急便のふりして行ってみたいですよ。

ふざけて言っているのは少し不謹慎でしたね。
明日も休みですが、長い一日になりそうですが耐えてくださいね。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/11(Mon) 19:34
是非、宅配で来て下さいよ。

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/11(Mon) 19:40
ゆかりさん、こんばんは。

宅配の姿をして行きたいですね。
行って、配達だけで済まなくなったら、まるでAVの様になりそうですね。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/11(Mon) 21:47
面白そうですね(笑)

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/11(Mon) 22:18
由佳里さん、笑ってくれたのですね。
笑っている由佳里さんは、きっと可愛いのでしょうね。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/12(Tue) 11:54
自分で言うのも恥ずかしいですが、皆から可愛いって言われますよ!

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/12(Tue) 18:02
由佳里さん本人が言うのですから、可愛いのは間違いないですね。
宅配業者を装って会いに行きたいですよ。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/12(Tue) 19:39
来て来て(笑)

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/12(Tue) 20:17
由佳里さん、いつも(涙)が多かったけど、(笑)が増えてきて嬉しいですよ。

宅急便は、ヤマトにしようか佐川にしようか考えていますよ。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/12(Tue) 21:08
ヤマトも佐川も嫌です。これから主人が一緒に飲みに行こうと言って来たので、飲みに出掛けます。私はノーパンノーブラで、ミニのワンピース着ていきます。主人の要望です。膝上30センチで、背中が大胆に空いています。男性店員が二人でやっている、ショットバーです。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/12(Tue) 22:59
今は、店のトイレで書いてます。男性客のいやらいやらしい目線が気になるわ。店は暗いですが、ミニだから足をあげると見えるかも?主人は酒を勧めます。おそらく私を犯させるつもりだわ。素浪人さん助けてSOS愛

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/13(Wed) 06:52
由佳里さん、おはよう。

昨日は助けに行けなくてごめんね。
その後どうなりましたか?
大丈夫でしたか?

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/13(Wed) 08:14
主人がいる間にも「奥さん色っぽいね」とか言われてましたが、主人がタバコを買いに店から出た途端に店員さんとお客さん達に押さえつけられ服を破られましたな(涙)

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/13(Wed) 08:53
由佳里さん、それは最初からご主人と店員とは、タバコを買いに行くのを打ち合わせ済みだったのですね。
あまりにも酷すぎる行為ですね。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/13(Wed) 09:21
一度貴方に犯されたいです❤

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/13(Wed) 09:30
由佳里さん、ありがとうね。
犯される行為が良いのならそれもよいですが、できることなら穏やかに愛し合いたいですよ。
それでは物足りないですか。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/13(Wed) 09:39
逢いたいです❤
メールだけでも愛されたい。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/13(Wed) 09:48
皆に犯されながら「奥さんいい乳してるな」、「毛薄いな」、「美人でスタイルいいな」等言われたわ(*ノ▽ノ)

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/13(Wed) 10:10
それなら何時もの様に犯す様に愛しますね。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/13(Wed) 10:47
貴方とメールで話がしたいです。アドレス書いて貰えないかな?

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/13(Wed) 11:10
由佳里さんは、この掲示板全部を削除できるのですか?

アドレスを書き込むと、イタズラのメールがくると思うのですがどうでしょうか。

何か良い方法はないですか。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/13(Wed) 12:31
削除のやり方知らないです(涙)

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/13(Wed) 13:42
削除の仕方は分からないですか。残念!

何か良い方法はないのかな。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/13(Wed) 18:47
私には分からないわ。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/14(Thu) 07:40
素浪人さん、結局私みたいな女は駄目何ですか?一生主人の奴隷何ですよね(涙)。主人は私の下着を全部処分してからは毎日タンスを調べます。昨日は主人の前に座りオナニーさせられました。逝く時に
「由佳里逝きます」と言わされ、主人はカメラを構えていました。

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/14(Thu) 18:25
由佳里さん、こんばんは。

由佳里さんが、駄目なことはないと思いますよ。

もう少し、御主人が由佳里さんの気持ちを理解してくれると楽しい生活が送れると思います。

下着を全部処分して、24時間全裸は行き過ぎだと思います。
よく、全裸にエプロン姿が理想とか聞きますが、それは遊び心があるからできることだと思うよ。
自分の前に座らせてのオナニーはお互いの了解があればそれもありかと思いますが、聞いていると単なるドS的ですよね。
もう少し、二人が楽しく理解できるようなSEXができると良いですね。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/14(Thu) 22:18
主人とは無理ですわ。主人が一切抱かないので(涙)離婚は嫌だから私が我慢しないとね(涙)

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/15(Fri) 19:54
由佳里さん、こんばんは。

今夜もいやいやながら咥えさせられているのですか。

御主人が「一切抱かないって」どういうことですか。
入れてくれないのですか。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/16(Sat) 05:46
主人は入れないが、見て写真は撮ります。昨夜は大きめのバイブを入れられたわ(涙)

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/16(Sat) 09:32
由佳里さん、おはよう。

一度の浮気がばれてからは、とんでもない仕打ちが続いていますね。
耐えるしかないのは分かりますが、もうそろそろ嫌がらせを止めてくれても良いですね。

今日は休みなので一日中舐めさせられそうですね。

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/16(Sat) 16:06
由佳里さん。

夕方になり陽が落ちてくると寒くなってきましたが、部屋は暖かくなっていますか。
全裸だと風邪を引くから気をつけてくださいね。

抱き締めて温めてあげたいですよ。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/16(Sat) 17:22
部屋はさすがにヒーターを付けてくれています。今日は魔の週末です。

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/16(Sat) 17:37

やはり、今日は魔の週末になっているのですね。

なんとか耐えてくださいね。
優しく癒してあげたいですよ。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/16(Sat) 18:34
主人以外の人の子を身籠りそうだわ。素浪人さんも一緒にいるなら耐えられそうだわ。

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/16(Sat) 19:43

御主人以外の子を身籠りそうなのですか。
生理はちゃんと来ていますか。

由佳里さんと一緒に傍にいてあげたいですよ。

[Res: 19517] 投稿者:由佳里 投稿日:2016/01/16(Sat) 21:25
最近だからね、主人以外の人に抱かれたのはまだわかりませんが?

[Res: 19517] 投稿者:素浪人 投稿日:2016/01/16(Sat) 21:31
その時は危険日だったのですか?

しばらく様子を見ないと判断が難しいですね。

[16323] 可愛い中古妻 投稿者:ようちゃん 投稿日:2014/07/30(Wed) 17:38
結婚8年、39歳の私の妻は34歳のとても可愛い女性です。
29歳の時に妻と交際が始まりましたが、私はそれまで女性経験が2人しかないモテない男でした。
しかし、交際が始まったとき24歳だった妻は、私が8人目の男性でした。

私の2人目の女性は、私の一回り年上の美人バツイチさんで、4年もの長い間交際していました。
そのバツイチさんに何度もプロポーズしましたが断られ、最後、元のご主人と復縁話が持ち上がって泣く泣く別れるとになりました。
その時、美人バツイチさんが紹介してくれたのが妻なんです。
当時24歳でしたが、未成年に見える可愛さにビックリしました。
何でこんな可愛い女性をと思ったら、妻は美人バツイチさんの元ご主人のセフレの一人でした。
全てのセフレと手を切ると言うことで、そのうち一番若い女性を私にあてがってきたのです。
「彼女、初体験が17歳で、ウチの元旦那で7人目だそうよ。だからあなたが8人目。それでもいい?」
会ったその日に交際を決めました。

初デート、いきなりラブホテルに入って、
「私、7人の男性知ってるけど、1回でサヨナラの人、3人いるんです。セックスが全然合わない人は、ダメなんです。本気で好きになって別れるの嫌だから、悪いけどまずは試させてください。」
18〜19歳みたいな可愛い顔で、凄いことを言うなとたじろいでしまいました。
いきなり一緒に風呂に入って、少しムチッとした幼児体形を見ただけで勃起してしまいました。
「うん、凄く大きくはないけど、カリが高くて反りがあるから楽しみかも、です。」
マイナス5歳の未成年顔ですが、アソコはやや形が崩れかけててプラス5歳って感じでした。元カノの美人バツイチさんに
仕込まれたクンニに、
「あああ・ああ・あ・あ・あ・あ・・・・いい・・すごくいいですぅ・・・はあはあ・・・クンニは合格です。」
約1分、形を確認するような舌使いのフェラの後、
「一応、ゴムはお願いしますね。」
ゴム付きで挿入しました。
美人バツイチさんが好きだった手前側の上部をカリで擦りあげると、
「ああん・・もっと・もっと奥・・・あっ・もうちょっと・・ああっ・そこです・・・あ・あああ〜〜〜・・・」
自分から好きな場所を指定して、それから後はもう狂ったように快楽に溺れて、私の腰をガバッと掴んで、両足を交互に突っ張って横振動を発生させてキュウキュウ締め付けられるし、凄く可愛い女の子が乱れる姿に興奮して、私が先に逝かされてしまいました。
「はあーー・・・・良かった・・・もう少しで逝けそうだった・・・」
「ゴメン・・・耐え切れなかった・・・」
「ううん、合格。初めてセックスしていきなり逝くのは難しいでしょ。」
こうして、私と妻の交際が始まりました。

約1年後にプロポーズして、
「私ね、派手に乱れるでしょ。元彼は全員その姿に退いちゃって振らてるんだ。可愛いのに淫乱なのはヤリマン中古だからだって言われて。プロポーズまで続いたのなんて初めて。嬉しいーーー」
その半年後に結婚、今は娘2人生まれて4人家族です。

17歳、ば高校3年生で初体験した妻、21歳、大学3年生で初体験した私。
私を含め8人の男の味を知りセックスの良し悪しを判別する妻、妻が3人目の女性で初めての年下女性の私。
私は、妻の過去が全く気にならないわけではありません。
でも、過去の7人の男に抱かれた経験がなければ、可愛い顔して激しく乱れる淫乱妻にはならなかっただろうし、セックスの良し悪し、というか相性を判別する事もなかったでしょうから、私と結婚する事もなかったと思います。
モテない私が結婚できただけでもありがたいのに、7人に抱かれた中古とはいえこれだけ可愛い妻と結婚できたのは奇跡だと思っています。
過去の7人の男たちを咥えた穴を愛でながら、今でも毎日のように励んでいます。

[Res: 16323] 投稿者:デバガメ 投稿日:2014/07/30(Wed) 19:18
中古女だろうが、ヤリマンだろうが、自分が好きで一緒になったんだから、いいじゃない。
それだけ可愛ければ、やりたくなる男はいっぱいいるんだから、男が集ったのはイイオンナの証拠だよ。
末永くお幸せに。

[Res: 16323] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2014/07/31(Thu) 19:46
知ってて結婚したならよろしいのでは?
結婚前にモテてた可愛い女と結婚できてよかったじゃない。
可愛い女なんて、自分から言わないだけで、男がたくさん寄ってきて選び放題捨て放題、かなりの淫乱を隠して結婚するもんだぜ。
スレ主の嫁さん、正直でよろしいではないか。
嫁は可愛くて淫乱がよろしい。

[Res: 16323] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/10/14(Wed) 20:57
つつつ都合の〜
いいい女で〜す…
7人に使い古された性欲処理専用マンコだったわけだな…

[Res: 16323] 投稿者:還暦爺 投稿日:2016/01/15(Fri) 17:41
私は60歳で 子供2人娘ですが 上の娘に昨年孫ができ
やっとおじいちゃんと呼ばれるようになりました でも
心から喜べないのです 実は私と妻は見合い結婚ですが
婚前妻子ある男性と不倫をしていたことを知ってしまっ
たのです 新婚時 経験済みだとはわかってましたが
不倫で当時20も離れた妻子持ちに調教されてました
そのせいか肉体関係は淡白ですし 今考えれば私は
子供をえるための種馬みたいな存在でした それ以上に
上の娘と下の娘は体格性格が全然違うのです もしかして
上の娘は婚前不倫の子供かもしれません 血液型では
分からないので今度 DNAを調べようと思います
結果が出たら 熟年離婚しようと思います

[Res: 16323] 投稿者:ムッツリーニ 投稿日:2016/01/15(Fri) 20:10
私は、妻の不倫の娘と知らず12年間育てました。
父子関係不存在の裁判を起こし、離婚しました。
12年間の養育費、出産費、慰謝料の三千万円は元妻の実家を売却して支払わせたうえ、もちろん不足分として夫婦の財産も私が取り上げました。
生きていけないからと血の繋がらない元娘を預かって育てること10年、私と元娘の間には3人の子供が生まれました。
16歳で初産、19歳、そして昨年22歳で3人目を産みました。

[19561] 念願の他人棒 投稿者:日産車体 投稿日:2016/01/12(Tue) 07:55
友人達と私達夫婦で近所のカラオケへ新年パーテイーを
奥さん連れや独身の男性七名で盛り上がりました。
時間が経つに連れ段々と帰り始めました。
残ったのが私と妻と独身の後輩河田君31歳でした。

妻は四十歳子供はいません、そんな妻にいつか他人棒をと私は考えていましたが妻の答えはいつもノーでした。

朝も白々と明けそうなので帰る事に
家まで20分の道のりを歩いて帰ります。
途中で私が尿意を催し立ちションをすると河田君も並んで始めると妻が横に
じっと見ていました
何だお前もするのか
するとスカートを捲り上げパンツを降ろすと田舎のお婆ちゃんがする様に尻を突き出し後ろ向きでシャーとションベンを
これには河田君もびっくりしながら横から妻のマンコをじっと見ていました。

酔ってるとは言え妻の思い切った行動に驚きでした
私は急いでティッシュを河田君に渡し
拭いてやってくれないかと
河田君ニヤニヤしながら妻のまんこを丁寧に拭くと
ああ〜恥ずかしい〜と言いながらも嬉しそうです。

私は今だと思い妻に
ホテル行こうか三人で
妻は頷きました
私達三人でホテルへタクシーを飛ばしました。

[Res: 19561] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/13(Wed) 14:34
その後の展開は。

[Res: 19561] 投稿者:・・・ 投稿日:2016/01/15(Fri) 10:05
ほう。

[19594] 妻の性癖 投稿者:エロ 投稿日:2016/01/14(Thu) 19:15
私達4人は月1回集まって、私と奈央の義兄妹の姦通を楽しんでいました。
妻は夫である私を寝取られ、義弟は妻である義妹を寝取られて興奮して、すっかり寝取られ姉弟になりました。
ロリ顔の義妹の奈央もまた、従順に貞操を守ってきた女陰を義兄男根にまるで調教されるように穿られ続け、羞恥に喘ぐマゾ性が芽生えていきました。
可愛い顔をした奈央ですが、元々人妻ですから経験豊富だし身体の感度も敏感ですから、夫やその姉に見られながらその姉の夫に抱かれて喘ぐという、ほぼ羞恥プレイで調教されたようなものですので、1年も過ぎた頃にはすっかり深みにハマって、更なる刺激を欲していました。

私は、まず手始めに、奈央の華奢なロリ肢体に縄をかけてみました。
清純そうなベビーフェイスに潜む淫乱を引き出し、凌辱される奈央を見て妻や義弟もマゾ化するのではないかと思いました。
М字開脚で女陰を晒す恥ずかしい格好に縛られて、身動きできない惨めな格好が手籠めにされる気持ちになって奈央の興奮を高ぶらせたようでした。
秘めていた陵辱への欲望に気付いた自分への羞恥心、そして嫌悪感がますます女陰を湿らせていました。
その晒された女陰にローションをまぶし、淫芽にクリキャップを吸い付かせて吸い出しを開始しました。

奈央のロリ肢体は乳首が敏感なので、イタイケな貧乳を縄に蹂躙されて喘ぐ姿を義弟に見せつけました。
縄に挟まれた貧乳の乳輪が変形して突き出た乳首にローションを垂らし、転がすようにして勃起させて更に転がし続けると、縄に挟まれた軽い痛みの中から痺れるような快感が敏感な乳首から全身を支配してゆきました。
「んひぃーーーぅっ!!」
軽く乳首を摘まんで捻ってやると、痺れた乳首に電流が流れるような快感が走ったようで、
「くひぃっーーダ、ダメッ・・・ダメェーーーッ!」
可愛い幼顔を歪ませて、乳首で感じて悶えました。
更に乳首を摘まんで引っ張ったり、つねったり、撫でまわしたりを繰り返したら、
「ひっ!ひっ!ひっ!ひぅ〜っ!くひぅぁーーーーーーーッ!」
奈央は激しい乳首責めに、ガクガクして淫芽に吸い付くクリキャップを震わせながら逝く寸前まで上り詰めていました。

私はクリキャップを外してさらに女陰と乳首にローションを塗って、吸い出されて膨らんだ淫芽と責め続けられた乳首の二所責めをしました。
「ひゅぁぁぁっっっっ!!んぁぁっっっ・・・くひぃ、あ、ぐぁっっっ!!!」
乳首と淫核へのしつこい責めに、奈央は可憐な体を極めて淫らに喘がせて、腹筋を震わせながらはしたなく逝きました。

暫くして落ち着いた奈央に、今度は逝くには至らない程度の愛撫を乳首と淫芽に与えながら、

「逝かせてほしかったら、奈央ちゃんはこれからお義兄さんの性のお道具になるって誓いなさい・・・」
というと、逝きたくても逝けないもどかしさの中、
「私は・・・お義兄さんの・・・性の・・・お道具になりますぅ・・・はぁ〜〜」
膨れた吸い出し淫芽を摘まんで、えげつない咆哮と共に奈央を逝かせてやりました。

奈央の縄を解いてベッドに横たえ、今度は私の性欲を満たすべく性を交えることにしました。
乳首と淫芽への責めだけで逝かされた奈央は、男根を入れて欲しくて一生懸命私の男根を舐め始めました。
はしたないアクメを私だけでなく夫やその姉にまで観察された羞恥が、奈央の発情を助長させ、そのアクメを与えた私に対する服従を誓ったからなのか、男根への奉仕は愛情がこもっていました。
夫である義弟以外の男の男根に注がれた愛情を見て取った義弟は、嫉妬に発情してパンツを下げて、自分で男根を握っていました。
その姉である妻もスカートに中に手を入れて、女陰を弄っていました。

嫉妬発情の妻と義弟を横目に、私はイキリ起った男根を奈央の女穴に挿し込みました。
貧乳に童顔・・・愛撫で火照る華奢なロリボディ・・・被虐の猥褻行為に可愛く喘ぎ、お預けされた男根を入れられる幸せに、男根の感触を確かめるように奈央は自から腰を使い快楽を求め始めました。
切ない純情とマゾの欲望・・・マゾとして虐められる妄想を叶えてくれた私に抱かれ、奈央は頬を上気させて快楽に酔い痴れていました。
「んくぅ、うふぅっ、あふうっ、あ、あうん、あん、あぅん・・・」
「奈央ちゃん、可愛いなあ・・・お義兄さんの精子で妊娠してみるかい?オマンコに精液出してあげようか?」
「ああ・・・お義兄さんの精子が欲しいですぅ・・・」
「お義兄さんの赤ちゃん孕むかい?お義兄さんの精液で腹ボテになるかい?」
「お義兄さんの精子で腹ボテにしてくださいぃぃぃぃ・・・・」

ふと義弟を見ると、男根を握りしめてウンウンと首を縦に振って、
「お義兄さん、奈央を孕ませてやってください。ちゃんと育てますから。完全に寝取ってください。中出ししてくださいっ。」
冗談のつもりでしたが、義弟もそれを望んでいて、妻も潤んだ目で頷いていたので、私は妊娠の危険がある中出しを敢行しました。
ドックン・・・ドクドクドクドクゥゥゥーーーーーーピュッ、ピュッ・・・・
「ひいぃっ、出てるぅ・・・熱い精子が出てるぅ・・・ひいいいぃ−−−−−っ!あおおーーーっ・・・・」
奈央は子宮に熱い不貞中出しを感じ、禁忌な快感に白目を剥いて逝き果てました。

奈央の女穴から逆流する義兄精液を見て、義弟は握った男根から激しく精液を噴出していました。
奈央の女穴から逆流する夫の精液を見て、妻は自慰に喘ぎながら膝から崩れ落ちました。

[Res: 19594] 投稿者:・・・ 投稿日:2016/01/15(Fri) 10:01
・・・

[19562] 妻の性癖 投稿者:旦那 投稿日:2016/01/12(Tue) 10:13
私には寝取られ癖はありませんが、奥様が寝取られて悦ぶ男性の投稿を読んで、そのような性癖の存在は知っていました。
私は、そういう寝取られ嗜好という性癖は男性に特有のものであると思っていました。
しかし、私の妻にはこの寝取られ癖があったのです。
妻は清楚な大和撫子で、慎ましい美人です。
天使のような美しさに一目ぼれして、マメにアプローチを繰り返して結婚まで至りました。
清楚で真面目な妻は、妻自身が私以外の男性に抱かれることは身の毛がよだつと言います。
しかしある日、
「この世には自分の奥さんを他人に抱かせて興奮する、寝取られ癖の男がいるんだって。俺にはとても信じられないよ。」
と言ったら、
「私・・・なんとなくわかるような気がする・・・」
と妻が言いました。
私が妻以外の女性の膣に生の陰茎を挿し込んで腰を振り、私に抱かれた女性が喘ぎ、その女性の膣内に私の精液が注がれる場面を想像すると興奮すると言いました。
私も男なので、絶対にばれなければ浮気してみたいとは思いますが、リスクが高いし愛する妻を悲しませたくないので、結婚以来11年間一度も浮気はありませんでした。

それが7年前、私が38歳の時に35歳の妻から申し出があり、結婚11年で初めて妻以外の女性と性的な関係になりました。
そのきっかけが義弟の性癖でした。
妻の3歳年下の弟が、これまた寝取られ癖があり、奥さんを他の男に抱かせようと執拗に説得して、困り果てた義妹が耐え切れず妻に相談したのです。
妻は、これをまたとないチャンスととらえ、自分の性癖に義弟夫婦を巻き込んだのです。
当時義弟夫婦は結婚4年、義弟の2歳年下で当時30歳のお嫁さん、つまり義妹は可愛い女性で、子供も生まれたばかりで幸せな家族でした。

妻と義弟に説き伏せられた義妹は、ついに私に抱かれることになったのです。
双方の子供たちを義父母に預け、私達2組の義兄弟夫婦はラブホへ向かいました。
当時30歳の義妹は名前を奈央と言い、ホンワカ可愛いロリ顔で、正直抱いてみたいと思いましたし、出来れば手籠めにしたくなる嗜虐の心が芽生える女性でした。
妻と義弟の目の前で、私と義妹の奈央が裸になり、恥ずかしがる奈央の手を引いてガラス張りの風呂で義妹の奈央の華奢なロリボディを悪戯しながら洗いっこしました。
ベッドに移って奈央の両足首を掴んで思い切り広げ、義弟の愛する奈央の女陰を広げました。
まだ30歳なので女陰は崩れかけ程度の変形でしたが、外見が幼いのでそれでもアンバランスな感じがしました。
「お義兄さん、恥ずかしいからあんまり広げて見ないでください・・・」
奈央は羞恥に赤く染まった顔を両手で覆いながらも、8歳年上の私のしつこいクンニにやがて感じて濡れていきました。
フェラチオも時々義弟をチラ見しながら恥ずかしそうにしていました。
いくら何でも生はマズイとコンドームに手を伸ばすと、妻と義弟が、
「そのまま、そのまま・・・」
というので、奈央に義兄の生男根をズッポシ突き刺しました。
「んぅん・・・」
女穴深く入り込んで暴れる男根に、感じながらも喘ぎを我慢してひたすら呻くだけの奈央がいじらしくて可愛くて、いっそこのまま中出ししてやろうかと更に嗜虐心が掻き立てられました。

ジュッポ、ジュッポ、ブジュッ、ブジュッ・・・
結合部を妻と義弟に見えるように交わり、噴き出る牝汁本気汁を姉弟に見せつけました。
「ん、ん、ん、あ、あ、あ、あん、あん、あん・・・」
義兄の生男根の抽送に、たまらず喘ぎ声を上げた義妹奈央・・・可愛いその喘ぎ顔に唇を寄せながら、腰をグラインドさせました。
「あぁぁぁぁーーーーーー・・・」
募る射精感に激しく奈央を揺さぶり、奈央から男根を抜いて、ドッピュピュピューーーっと奈央の全身に精液を浴びせました。

ふと後ろを振り返ると、愛する夫、愛する妻、それぞれ別のパートナーとセックスさせて、嫉妬と興奮の入り混じった表情でそれを眺める妻と義弟がいました。
その切なそうな恍惚を見て、もしかして、妻と義弟は嫉妬を抱くことでマゾ的な快感を得ているのではないかと思いました。

[Res: 19562] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/13(Wed) 07:13
中途半端な終わり方だな…

[Res: 19562] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/13(Wed) 17:55
続きは無いの?

[Res: 19562] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/14(Thu) 18:23
同じタイトルのスレが違うスレ主で内容は何となく関連してるって、どういうこと?

[Res: 19562] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/14(Thu) 19:17
実は原作は3作あったとさ〜
誰かの傑作のコピペかな?

[19588] 妻の性癖 投稿者: 投稿日:2016/01/14(Thu) 10:00
義弟が本気で私の義兄精液で奈央を妊娠させようとしていることを知った私は、義弟にもマゾの素質を感じていたので、義弟の男根にМ男用の射精管理貞操帯を着用させ、奈央との性生活を禁じました。
義弟に着用した貞操帯は、勃起していない平常時を対象に設計されたペニスチューブに男根を入れて、パンツのように履かせて施錠するタイプです。
アナル部とペニスチューブの先は開いているので排便は可能ですが、下手に勃起すればキツキツに締め付けられて苦痛を伴うのです。

週4日、私は奈央を縛り上げて淫芽を吸い出し乳首を責め、最後は中出しセックスをしました。
それを見つめる妻はパンティを脱いで自慰に耽り、義弟は勃起して貞操帯の締め付けに苦痛の声を出していました。
奈央にタップリ中出ししたら、今度は義弟を屈辱のМ字開脚で縛り上げ、貞操帯を外してアナルバイブで前立腺を苛めながら、破裂しそうな男根を擦ってやります。
ヒイヒイ言いながら射精を乞いますが、焦らしに焦らした挙句、コックリングで根元を締め付けて射精をより困難にすると、睾丸がせり上がり、亀頭にかけてブワッと震えてきます。
コックリングを外してやると、ドッピューっと激しく精液を飛ばして、義弟が間抜けな表情でマゾ快楽に沈むのです。
そんなことを続けているうち、32歳になった義妹の奈央は、度重なる私の義兄精液の中出しでついに妊娠したのであります。
私の子供を孕んだ義妹は、すでに完全な被虐マゾでした。
何も知らずに第二子妊娠を喜ぶ人々が憐れでなりませんでした。

一方私は、週4回も奈央を抱く生活の中、満たされないであろう妻の調教も始めていました。
凛々しく清楚で知的な美人・・・妻は義妹と対照的にムチッとした透き通る白い肌です。
そんな妻を縛り上げるほどにムッチリと肉づく色香が漂うのです。
恥ずかしい大股開きで縛られて、羞恥と共にネットリと愛液が糸を引きます。
「俺が奈央のマンコに射精しているのを見て、感じてたんだろう?変態だなお前は・・・」
そう言いながら女陰を弄ってやると、肌から沁みて伝わる淋しい女の吐息が漏れます。
女穴から溢れだす愛液は、豊満な肢体からむせかえるほどの牝の臭気となって漂います。

男根を与えずひたすら女陰を弄りながら、
「俺の子供を奈央が孕んで、お前の弟の子として育てられるなんて、最高の寝取られだな・・・」
縛りに魅了された肉体から、欲情の色香が漂い、喘ぐほどに芳醇な女陰に縄が食い込んでいきました。
「俺と奈央が愛し合うのを見て、お前たち姉弟はオナニーしてただろう?どうだ、いっそ姉弟でセックスしてみたら?」
「そ、そんな・・・あっ・・・はあん・・・」
快楽に酔い痴れ、溺れていくなかで、俺に告げられた禁忌な姉弟姦通に、いけないと知りつつ膨らんでいった近親相姦の妄想・・・
「そうだ、弟の精液をマンコに流し込んでもらって、弟の子供を孕んでみたらどうだ?」
弟の生男根から放たれた精液が姉である自分の胎内に命を宿す・・・そんな姉弟相姦による子作り計画を囁きながら、放心状態となるまで拘束して危険な妄想に追い込みました。
「だめよ・・・お姉ちゃんの中に出しては・・・ああっ・・・あぁーーー」
妄想で悶絶する肉体に押し寄せるアクメに、腰をくねらせ愛液を滲ませて縄にヨガる妻を見て、本当に姉弟相姦が実現しそうに思えました。

羞恥に火照った女穴へ男根を挿入しました。
感じまくっていやらしく揺れる乳房、そして何度逝き果てても燃え尽きることのない貪欲な女穴はヨダレをダラダラ流して媚態を彩りました。
「ああ、あなた・・・あなたの精液が欲しい・・・弟じゃなくあなたの・・・」
もう子供が2人いる当時40歳の俺と37歳の妻、もう打ち止めにしていたから、妻の子作りは俺の子であっても義弟の子であってもするつもりはなかった。
縄を食い込ませて、М字開脚のまま仰向けでヨガる妻から男根を抜き、妻の口に捻じ込んで射精しました。
「うぐっ・・・うぐぐぐうっ・・・」
ジュルジュルと音を立てて精液を啜り、妻はゴクリと飲み込みました。

今、俺は45歳、妻は42歳、そして義弟が39歳、義妹の奈央は37歳で、奈央が産んだ私の息子は義弟夫婦の子として育てられ、今年3月から幼稚園に入園します。
妻も奈央も子宮にリングを入れて避妊して、今でも中出しセックスを堪能しています。
私にマゾ調教された妻と義弟夫婦は、私の言いなりです。
四つん這いになった尻穴を玩ばれて悦ぶ義弟の男根を、姉である妻が仰向けで女穴に咥え込む姉弟相姦の傍らで、直径3cm、長さ30cmほどのアナルボール引き抜かれて尻穴の肉が裏返て、
「くはぁーっ!あぐぅっ!」
とヨガる奈央は四つん這いで私の男根を入れられながらの尻穴責めに悶絶するのです。
ドクドク・・・ドピュドピュ・・・
実弟の精液を注がれる妻、義兄の精液を注がれる義妹・・・いつまで続くのでしょう・・・

[Res: 19588] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/14(Thu) 18:21
ん?
コレ、旦那さんが投稿したスレの続き?

[Res: 19588] 投稿者:………… 投稿日:2016/01/14(Thu) 19:13
ん?

[19548] 一夫多妻 投稿者:ヤスジ 投稿日:2016/01/10(Sun) 19:33
私は35歳、結婚2年の妻は24歳です。
来月出産予定なので、今は妻公認の元カノと性生活をしています。
元カノといっても48歳、義母ですが・・・

[Res: 19548] 投稿者:恋太郎 投稿日:2016/01/11(Mon) 10:42
なるほど。

[Res: 19548] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/12(Tue) 14:57
親子どんぶりだな。

[19532] アイドルのその後に幻滅 投稿者:アナル 投稿日:2016/01/08(Fri) 11:44
私が大学4年の頃ですから、もう、15年前の事です。
当時、某素人投稿雑誌を買って、AVではなく世間の素人さんがどんなエッチをしてるのか、同学年の彼女と一緒に見てエッチの参考としていました。
その投稿写真の1枚に、見覚えのある女性を見つけたんです。

目線が入っていましたが、高校時代に清純派の純情乙女で憧れてたT美にとても良く似ていました。
すると、「県立高校時代は校内の清純派アイドルで男子生徒の憧れの的だった・・・」との一文があり、私の高校も県立だったし、これは間違いないと確信しました。
さらに「若くして私の妻の座に納まってからは・・・」と続いて結婚したことを知り、その旦那に淫乱妻に仕込まれている事が書かれていました。

雪景色の野外で、まだあどけなさを残す三つ編みの清純派アイドルが、スレンダーなボディを全裸で晒していました。
ロープで縛られている写真や、ピンクローターを恥穴だけでなく尻穴にまで入れて、淫らな姿を披露していました。
写真や文章を見る限り、旦那の肉棒で被虐アクメに溺れて、マゾ洗礼を受けていることは明らかでした。
高校時代に憧れ続けた清純なT美が、人妻となって遠慮なく夜毎の肉棒刺しで淫女の本性を晒していることを思うと、胸が切なく軋みました。

そんな私も25歳で知り合った真面目な21歳の淑女と2年の交際の後、結婚しました。
T美のような清純派アイドル的華やかさはありませんが、純情で可愛らしい女性で、身持ちが堅く、交際して9ヶ月で結婚の話をしだすことで、やっと体を交えることができましたが、案の定処女でした。

そんな真面目で純情な妻も、いつしか恥豆をプルンプルンされて悦び、恥穴をうねらせて肉棒アクメに耽溺するようになりました。
T美だって、愛する旦那にされるから淫らな女になっていったんだと今では理解できますが、15年前はショックでした。
T美はもうこの故郷にはいないようですが、いまもきっと、昼間は清純なお母さんで、夜は大股開きで旦那の肉棒に狂わされているんだと思います。
我が妻のように・・・

[Res: 19532] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/08(Fri) 17:33
投稿される淫乱女はゴマンといるから珍しくないだろ?

[Res: 19532] 投稿者:ビビ夫 投稿日:2016/01/09(Sat) 16:10

まさかとは思いますが、まるで私の妻の事みたいですね。
20年前の1月、結婚して半年の私達は泊りがけでスキーに行って、極寒の中で全裸の妻に二穴バイブ責めした写真を撮ったことがあります。
当時はデジカメはまだありませんでしたので、ネガのまま雑誌に投稿して掲載されました。

高校時代の妻は洗練された美少女ではないですが、ちょっと昭和チックな純朴系の美少女でした。
妻が通っていた県立高校では、清純派の美少女として男子高校生の人気は高かったようです。
妻は長い黒髪を三つ編みにしていて、それが昭和チックな純朴美少女に見えたのだと思いますが、高2の9月には既に私に処女を奪われていました。
当時私は大学4年生、バイト先で知り合った純朴娘を誑かして、初々しい処女を頂いたのです。
当時妻は身長161p、B80、W57、H84のスレンダー体形で色白、もう少し胸があればと思いましたが、それがかえって可憐で被虐の匂いがプンプンしていました。

私は次男坊なので大学を卒業しても帰郷せず都会に就職、高3になった妻とも継続して交際していました。
始めのうちこそ恥ずかしがっていた妻でしたが、次第に快感を伴ってきてその性の神秘的な魅力に興味津々となり、ローターで陰核責めされながらの陰茎の抜き差しにより、高3の5月に初めて逝くことを知り、高3の夏休みには陰核にローター、膣に陰茎、アナルにバイブの三所責めで逝きまくる淫乱女子高生になっていました。
そして、17歳の処女喪失から1年の記念日、妻は18歳でアナルに陰茎を迎え入れ、腸内射精に狂う変態女子高生になりました。
もちろん学校では、セックスもアナルの快感も知らない純朴美少女を演じていました。

妻が20歳になってすぐ結婚して、その半年後、人妻になっても三つ編みの似合う貞淑な妻をスキー場に連れ出し撮影したのです。
投稿はスキー場の露出だけでなく緊縛やハメ撮り、静止画だけでなく動画も撮りました。

今は妻も40歳になりましたが、相変わらず見た目は純情お母さんですが、夜はドスケベ変態お母さんですよ。

[Res: 19532] 投稿者:ニャンニャンZ 投稿日:2016/01/10(Sun) 19:13
T美…
朋美ちゃん?

[Res: 19532] 投稿者:恋太郎 投稿日:2016/01/11(Mon) 10:57
まさかの奇遇ですね。K

[Res: 19532] 投稿者:ビビ夫 投稿日:2016/01/11(Mon) 14:15
何故?
投稿誌名と朋美ちゃんの名をご存じで?
かなり昔の話なのに・・・

[19511] 嫁と先輩 投稿者:あきら 投稿日:2016/01/05(Tue) 05:53
いつかは他人棒の想いが、その日がついに来ました。
嫁40歳、私38歳、友人42歳。
会社の先輩Kさん若い頃離婚されています。
時々私の家で飲み嫁もお気に入りの男性です。

そのKさんが嫁にクリスマスプレゼントをくれました。
「まあ〜嬉しい何かしら?」
開けてビックリ下着それもエッチな下着でした
酔に任せ奥さん着せて見せてよとKさんが

私もせっかくだから着てみなよ
嫁は
「え〜いいの?」
いいさせっかく頂いたんだから着せて見せてあげなきゃ
嫁は本当は見せたいのです時々私が先輩と3Pしてみないかと誘っていました。

口ではそんなことできないよと言ってますが本心はしたいやりたいのです。
じゃ着るだけ着てきますと隣の部屋へ
Kさんと二人ニンマリです。

着たよ〜と嫁の声がすると襖が開きパジャマの嫁が
流石にイキナリでは恥ずかしいのです。
私は喉がカラカラでした先輩も喉をゴクんと生唾を
上脱ごうと私が
一つずつボタンを外して行きます
少し照れながらもパジャマの上を脱ぐとメッシュ生地のブラが
乳輪、乳首が見えていました
垂れパイを先輩がじっと見ています

ドキドキ感で心臓がバクバクしています。
いいな〜奥さんと先輩が言うと
もう変態なんだから二人共と嫁が年甲斐もなく照れていました。

じゃ下もいいねと私が言うと
後ろ向きでパジャマの下に手を掛け脱ぎ初めます。

[Res: 19511] 投稿者:柳川 投稿日:2016/01/05(Tue) 09:34
気になる展開ですね、続きお願いします。

[Res: 19511] 投稿者:あきら 投稿日:2016/01/05(Tue) 16:34
嫁がパジャマの下に手を掛け少しずつ脱いで行きます
尻が半分見えその下のエロ下着が見えて来ました
後ろはヒモだけです。
K先輩 携帯カメラを構えます
先輩ちょっと待って下さいよ撮るなら嫁にマスク いえ仮面をしますから
以前買って置いたスワッパーなどがする鳥の羽の目だけ隠す仮面を嫁に付けさせました。

先輩これで思う存分撮ってもいいですよ。
そうかじゃ遠慮なく撮らせて貰うよ
下着だけになった嫁を前後から撮りまくる先輩。
嫁も恥ずかしは最初だけで先輩に尻を突き出しながらポーズを取っていました。

先輩も おお〜これはたまらん起ってしまったと股間押さえます。
すかさず嫁が先輩の股間へタッチすると
イヤだ〜Kさん本当に起ってる
いや〜お恥ずかしい奥さんの股間からビラがはみ出てたもんで
よく見ると食い込んだヒモの脇から黒ビラが左右にはみ出していました。

もう完全にマンチョも見られた同然でした。
奥さんもっと尻だしてよこっちへ
ええ〜こうですかと言いながら尻を突き出す嫁
すると先輩 強引にパンティ^をグイッと引き下ろしてしまいまいました。

使い込まれた嫁のグロマンが先輩の目の前に
思わず先輩そこをペロッと一舐めすうると
ああ〜んと切ない声を出す嫁
もう収まりが着かずそのままクンニと尺八が眼前で始まりました。
先輩の太くて黒マラは見事です。
大きく脚を開いた嫁の腐れマンチョに生で挿入する先輩
グチャグチャとマン臭を匂わせながら受け入れる嫁
二人で思う存分ヤリまくります。

中年のいやらしさそのままです。
私は見ながら自慰をしてしまいました。

[Res: 19511] 投稿者:恋太郎 投稿日:2016/01/07(Thu) 07:11
なるほど。

[Res: 19511] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/10(Sun) 20:45
俺、エアー(透明)下着をプレゼントするよ。
奥さん、着て見せてよ。

[19513] もうすぐ 投稿者:旦那 投稿日:2016/01/05(Tue) 14:47
今日のお昼ご飯も妻の自慢の手作りおせちだった。料理が大好きで腕自慢の妻を持つと本当に美味しいものが食べられる。3日食べても全然飽きない美味しさだ。昼食後、妻の女性器を肴に酒を飲んだ。恥ずかしがる妻からショーツだけを奪い取りクンニしながら1杯やった。いや美人の愛液をすすりつつ女性器を舐めつつ飲んだ酒は最高に上手かった。酒を飲み終えると真っ赤に頬を染めた妻が「もう。お返しよ。」とパソコンデスクについて怒張した陰茎を出すようにいうと先汁を流す亀頭に唾液を滴らせて良くまぶした。なんともエロティックな光景だ。妻はそのまま対向騎乗位で亀頭を膣口にあてがうと腰を沈めて陰茎を深飲みしてきた。
妻は姉に教わった腰使いでゆっくりと逆ピストンをかけてきた。すぐに射精が暴発して果てないようにじらす様に腰を振ってきた。これが猛烈に気持ちよい。今妻に犯されながら妻の中からこれを書いている。うーむ強烈な快感だ。こんな快楽は姉と妻ぐらいしか味わわせて貰えない。射精が近い。もう駄目だ。投稿したら妻の全力逆ピストンでとどめをさしてもらおう。

[Res: 19513] 投稿者:恋太郎 投稿日:2016/01/07(Thu) 08:30
「姉と」とは穏やかじゃない。kwsk!

[Res: 19513] 投稿者:与作 投稿日:2016/01/07(Thu) 18:23
俺も数年前、嫁のマンコ舐めながら酒を呑んだことがあったが、
「ちょっと、アンタ、ヒリヒリするから、呑むか舐めるかドッチかにしておくれ」
って言われたなあ…

[Res: 19513] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/10(Sun) 00:02
姉に教わりたい。

[19531] 見せしめのペニス苛め 投稿者:ドッピュン 投稿日:2016/01/08(Fri) 11:33
昭和50年代の終わり、私が中3の頃にイジメにあった時の事です。
クラスの千尋という女の子から告られたのですが、全く興味が無い子だったし高校受験も控えていたので、心苦しいが受け入れられないとお断りしたのがきっかけでした。
そのことを知ったいわゆるスケ番が私を呼び出し、スケ番の家の納屋に半日軟禁されたのです。
私に告った千尋とスケ番、その友人2人とスケ番の美佳という小5の妹の5人の女の子に押さえつけられて、私はパイプベッドに大の字に縛られたのです。

そして、スケ番は私のズボンのベルトを外し、パンツごとずり降ろし始めました。
大の字に縛られていたので、膝上までしか降ろせませんでしたが、私のペニスは丸出しになりました。
「キャア!」
と言いつつも千尋はしっかりペニスを見ていました。

スケ番とその友人2人はニヤニヤしながら、
「コイツ、包茎でやんの。美佳、剥いて扱いてやんな・・・」
美佳の顔がペニスに近づき、鼻先を近づけ、
「お姉ちゃん、臭いよコレ。」
「だから剥いて拭き拭きしてやるんだよ。」
美佳は暫し躊躇した後、手を伸ばして私のペニスの皮を根元方向に引き下げました。
むりむり・・・むきぃ・・・
「おー出た出た。濡れ手拭で拭いてやりな。」
ヒヤッとした冷たい感覚の後、恥垢を拭き取られる刺激に思わずペニスがムクムクとしてきて、半起ち状態になりました。
「うわっ、お姉ちゃん、伸びてきたよ。」
「小学生の女の子に弄られて、勃起してがんの。コイツ、ロリコンか?美佳、もっと扱いてフル勃起させてやりな。」
美佳は再びペニスに手を伸ばし、皮を付け根方向に思い切り剥きました。

完全に裏返った包皮が突っ張った感覚・・・ペニスに血液がどんどん流れ込みフル勃起しました。
「うわー・・・でけえな・・・ようし、美佳、弄ってあげな。」
美佳は一瞬躊躇しましたが、スケ番の姉に言われるままにペニスを上下に扱き始めました。
「おほぉ・・・おぉぉ・・・」
「こいつ、小学生に扱かれて感じてる。美佳、チンポよく拭いて、舐めてやりな。」
「えー、ばっちいよ・・・」
美佳がペニスを丁寧に拭きだすと、小学生の女の子にペニスを拭かれる異常性に睾丸が疼いて先走りが滲んでしまいました。
よく見ると、美佳はとても可愛い女の子で、そういえばスケ番も美人だよなあ・・・とボーっと考えていました。
美佳は唾液を指先に塗りつけ、ペニス全体にまぶし、再び濡れ手拭で拭いて、
「これできれいになったよね。」
というと、舌でペニスの裏側を這うように舐め、頂点に達したら舌先で先端部をペロペロと攻撃しました。
「美佳、唾をチンポに絡めるようにして、咥えて口の中でレロレロしてみな。」
美佳は舌を口内に戻してペニスをパクッと咥え、もごもごと口を動かしました。
唾液を混ぜながら、チュルチュル音を立てて可憐な口に吸い込まれていきました。
可愛い小学5年生の顔と口元のペニス・・・これにはもう限界でした。

美佳のディープスロートに私のペニスは雄々しく反り返りました。
「美佳、キンタマ揉み揉みしてやりな。」
すると美佳は、睾丸を揉みつつペニスを咥えてレロレロしながら上下運動を加えました。
「むふぅ〜・・・あひっーーー」
「美佳、離れなっ!」
美佳がペニスから口を放した瞬間、美佳の目の前で射精してしまいました。
どっぶびゅーーーーっ!どびゅどびゅどびゅーーーーーーーっ!
ものすごい勢いで精液が宙を舞いました。
私は体を反らせて、電撃のような快感に唸っていました。
「うわうわうわーー・・・白いおしっこ出たぁーー」
「美佳、それは精液だよ。オマンコの中で出されると赤ちゃん出来るんだよ。」
美佳は不思議な表情でまだドクドクしているペニスを見ていました。

「スゴイ・・・男の子の射精、初めて見た・・・」
スケ番の友人二人と千尋は、目を真ん丸にして萎えていくペニスを見ていました。
「千尋・・・なんならお前も舐めてみたらどうだ?好きな男のチンポ舐めて、精液搾り取って飲んでみなよ・・」

千尋はしばらく考えていましたが、おもむろにペニスを掴むとパクリと咥えて、舐め始めました。
中学の制服姿のクラスメイトにペニスを舐められる異常シチュエーション・・・
再び勃起したペニスは、千尋の愛情こもったフェラチオの前にビクビクして、射精して5分と過ぎていないのに再びピュピュピュっと射精したのです。
1回目と比べたら薄く量も少ないですが、口の中に射精された千尋は口を半開きにしていました。
「飲んじゃえよ、千尋。好きな男の精液だろ?」
ゴクリ・・・千尋はなんと、私の精液を飲み乾したのです。
その姿を見て、私は千尋に愛しさを覚えてしまいました。

その後私は、高校進学と共に千尋と交際を始め、早々に処女と童貞を捧げあったのです。
共働きの千尋の家の物置に忍び込んで、夏は汗まみれになり、冬は下半身だけ脱いで若い二人はセックスに明け暮れました。
千尋が生理の時は、公園の木陰で手コキしてくれていました。
高校3年間、千尋と青春を過ごした私でしたが、東京の大学へ進学するため、止む無く千尋とお別れしました。
高校の卒業式の翌日、最後のセックスは初めてのラブホ・・・泣きながら裸で抱き合い、最後の射精を千尋にかけました。

そして4年後・・・大学を卒業して故郷にUターン就職・・・
思い出すのは千尋の事でしたが、風の便りにデキ婚したと聞き及んでいたので会いにはいきませんでした。

就職先の同期入社に、高卒でとても可愛い子がいました。
どこかで見たような・・・と思ったら、向うから声をかけてきました。
「お久しぶりです。美佳です。覚えていますよね・・・」
うわあ・・・マジかよ・・・いくら可愛くてもあのスケ番の妹で小5の時に手コキされて抜かれたあの子はマズイ・・・と思いました。
ところが・・・
「私、あれからずっと気になってて・・・初めておフェラした男の人・・・」
美佳は19歳の処女をくれました。

私26歳、美佳22歳で結婚して20年が過ぎました。
同級生だった元スケ番の美佳の姉は、中学卒業と共に普通の高校生となり、バイト先の居酒屋の息子と結婚して、今は居酒屋の女将をやっています。
そして、私のペニス大好きの美佳は、結婚20年過ぎても毎日セックスしたがる可愛い妻です。

[19482] 妻に感謝です 投稿者:団塊黄昏老人 投稿日:2016/01/02(Sat) 08:27
私は66歳、妻64歳です
ちょっと恥ずかしくて照れる話ですが、妻とは定年後夫婦仲はいいですが、寝るときだけ別々しており、12月31日の朝8時にそっと妻の布団の中に潜り込んで乳房や尻やマンコをいじくってみました、すると(アンタ、するの?)問いかけられ(勃起しないからいいよ)返事を返すと妻が(私も、ここ半年近く何もないねえーー 今日は?)とせがんできました、半年間何もなかったいっても私は自分がしたくなると三ヶ月に二回ぐらいの割で、ドッグスタイル半立ち状態で妻の中に射精だけして溜まったものを出してるようなことをしてます、もちろん妻は私が終わる間の3〜5分くらい我慢してくれてますがね。

その日は妻がその気になったのか(アンターやってくれる? いつもの)と言ってきた、それはバイブです、定年以前は口で妻を最初往かせ、すぐ勃起したチンコを入れ擦り付けるようにこねまわすとその状態で3〜4回必ず往せてやれましたが、定年後は中折れ状態が続き途中であきらめることが多くなっていました、今では一番楽な自分だけが満足するドッグスタイルが定番です、だから私も楽で早く往かせるバイブを使いだしたんですよ、

この時妻をバイブ使って1分くらいで4回往かせました、妻も(アンタ、本当に久しぶりねーー)と言って大変喜んでいました、ところが正月元旦の朝、少し冷え込んでたから再び妻の布団の中に潜り込んでマンコにちょっと触れてみると、妻が(今日も良いよってーーしてくれても?)と私を誘ってきた、私もその気になって久しぶりに指をマンコにギュッと入れてみました、中が濡れてるわけでもなくいつもは指を入れたりすると痛がって拒否を示す妻が黙って許しているんです、<今日は舐めてやろう>と69の形でマンコに顔に埋めて舌を使った、妻の腕が私の尻をつかんで離そうとしなかったがチンコをしゃぶってくれることはなく、顎が外れそうに何ながら私は妻を数回喜ばせてやった、妻から(アンタはいいの? する? やってみたら?)とドッグスタイルの体制をとってくれた、私はやれるとこまでしてみようと半立ちのチンコに唾を塗り付け何とか押し込んでみた、年齢からくる妻の衰えた身体を見ながら中折れにならないよう、色々な場面を想像させ何とか妻の中で果てることができました(よかったね出せて、いい正月だね、アンタ)へげましの言葉がかかった、射精しきる間、妻もオマンコをよく締めてくれ俺を喜ばそうとしてくれてたな

年甲斐もなく恥ずかしいんですが、この年齢になってお互いが楽しめたことを今大変喜んでいる私です、いつまでできるかなあーー

[Res: 19482] 投稿者:恋太郎 投稿日:2016/01/03(Sun) 07:06
頑張ってますね。関選手。

[Res: 19482] 投稿者:ミチオ 投稿日:2016/01/05(Tue) 19:40
56歳の団体職員です。
妻は53歳で結婚して28年になります。
田中美佐子似の妻は若い頃はかなりモテモテで、私は高い競争率を勝ち抜いて妻と結婚しました。
妻が私を選んだ理由は、真偽のほどはわかりませんが、妻曰く、
「私が初めて逝くという感覚を味わった男性だから」
だそうです。
このことからも、妻の男性経験は私の女性経験をはるかに凌ぐ人数なんだろうなと思いました。
事実、若い頃から可愛い顔してかなり乱れましたからね。

妻の膣穴に何本のデカマラが出入りしたかは知りませんが、妻の尻穴を開発したのは私です。
最初の妊娠の時、膣穴が使えない時に妻を説き伏せて尻穴を開発し、腸内射精を楽しんだところ、妊娠して以来悩んでいた便秘が解消するという副作用があり、以来、二度目の妊娠後も時々(生理の時など)尻穴を悪戯しています。

そんな妻との性生活も、今は週に1回かあっても2回、妻が閉経してからは尻穴性交は無くなり膣内射精になりました。
今でも勃起は普通にしますが、毎日は無理になってきました。
私も10年後、スレ主殿のように勃起不全になるのかとヒヤヒヤしております。
回数は減たものの、今もまだ普通にセックスできていますが今後が不安です。

[19478] 29歳の妻が・・・ 投稿者:辻川・・・ 投稿日:2016/01/02(Sat) 04:46
私の妻の裕子は聡明で肌は色白、性格の明るい理想の女性であった。


○○大学で古文を研究し、その経験を生かすため
私立高校の真面目に国語教師という仕事に情熱を傾けていた。


結婚して4年、裕子が29歳になって間もないあの日まで、
私たちは人も羨む仲むつまじい夫婦として暮らしてきた。


あんな悪夢のような日の出来事さえなければ・・・。

あれは1年前の春のある日だった。


3日前に卒業式を終え、春休みで裕子が家にいるので、
私は取引先からそのまま直帰し、7時前に帰宅した。


買ったばかりのマンションのロビーで呼び鈴を押したが返事がない。


仕方なく解除番号を押して5階に上がった。


玄関でもう一度ベルを押したが中に人の気配があるのに返事がない。


不審に思った私は鍵を開けて、玄関に男物のスニーカーが
複数脱ぎ捨ててあるのを見て、ハッとした。


その時、奥の部屋の方から、「ムグゥ〜」と言う、
くぐもったような女の声が聞こえてきた。

「裕子、どうした。



思わず声のした方に駆け寄った私は、突然部屋の影から飛び出した人影に
強烈な当て身をくらい、その場でうずくまってしまった。


一瞬目の前が真っ暗になり、息も出来ない程のダメージを受けた私は、
何も出来ないまま、何者かによって、後ろ手に縛られ、
猿ぐつわまではめられて柱に縛り付けられてしまった。



ようやく意識を取り戻した私は目の前の光景に唖然とした。


部屋の中では一糸まとわぬ丸裸にされた裕子が鴨居から
両手・片足を吊られた無残な姿で美しい肢体の全てをさらけ出さされていた。


しかも裕子の裸身には、プロレスラーの覆面をした5名の男が、
いずれも全裸で思い思いにからみついていた。

「やあ、ご主人、おじゃましてます。

俺たち橋本先生の教え子なんすけどねぇ。
先生の身体、もう最高っすよ!」
裕子の正面にかがんでいる赤い覆面の男がすっとぼけた声を発しなだら振り向いた。

「き・貴様ぁ〜 」
思わず声にならない声を上げて男の顔を睨みつけた時、
私はガックリと首を折った。


それはあまりにも衝撃的な光景であった。


振り向いた男の手にはゴム製の黒い電動コケシが握られ、
それが深々と裕子の体内に挿入されていた。


しかもブ〜ンという微かな音とともに律動を繰り返す度に、
蛍光灯の光を浴びた電動コケシはヌメヌメと淫らな光りを発し、
あろうことか裕子の股間からもクチュッ、クチュッという
淫美な響きが発っせられていたのだった。

次第に気を取り戻し状況が明らかになるにつれ、私の絶望はより深いものとなった。


四肢の自由を奪われた裕子は、裸身のすみずみまでも、玩ばれていた。


青い覆面の長身の男は、嫌がる裕子の顎を押さえつけ唇を開かせては
舌を絡ませていたし、両側の男たちは白くふくよかな乳房を揉みしだき、
淡いピンク色の乳首をクリクリと摘んでは妻の反応を楽しんでいた。


さらに背後に座った男は、裕子が私にさえあからさまには見せたことのない肛門に
細身のバイブレターを挿入していた。

「ウグゥ〜」

私の姿にすがるような視線を這わせる妻の美しい顔は、
涙と男の唾液でグチャグチャになっている。


学生時代にバレーで鍛えた弾力溢れる肢体には、首筋から脇腹、乳房、
太股の付け根にいたるまで、クッキリとキスマークが刻みつけられ、
漆黒の茂みをはじめ、裸身のあちらこちらに男の体液と思われる
白い乾いた糊のような物体がベットリはりついていることが、
どのような凌辱を受けたのかを思い起こさせた。

「いやぁ、午後の3時過ぎからもう4時間、タップリと楽しませてもらいましたよ。


俺らの学校進学校だから学校ではみんな真面目にしてましたけど、
ストレス発散させて頭スッキリさせないとね。


そこで俺たち5人で目をつけた同級生や女子大生、OL、バイト先の人妻まで
いろいろと物にしてきたんだけど、やっぱり卒業記念には橋本裕子先生の
オマンコをゲッツしようって決めてましたからねぇ。

もう感激ですよ。



「先生も最初は嫌がっていたけど、途中からは気分だしてくれましたよねえ。


嬉しかったなぁ、橋本先生が俺のチンコを締めつけて
『もっと〜もっとぉ〜』なんて腰を振ってくれたときは」

男達の嘲笑と同時に、ようやく覆面の男の唇から開放された裕子の口から、
「あなた、嘘よ、助けてぇ〜」という悲鳴があがった。


哀れな妻の哀願を耳にしてもどうすることもできない自分の情けなさを呪った。

「あれぇ、先生ご主人の前だからって照れちゃって。


ほら今だってバイブをしっかりくわえて、オマンコぐしょぐしょにしているくせに。


俺の手までグッショリ濡れてますよ。



赤覆面が、わざわざネットリと濡れた指を私の方にかざしてみせた。

「嘘よ、嘘よ」裕子は全身を朱に染めて身悶える。

「ようし、それじゃぁ一発ご主人の前で可愛がってやろうよ。


裕子の唇を奪っていた長身の男が淫らな笑みを浮かべて呟いた。

「そ、そんな。

お願い、それだけは止めてちょうだい・・・・い、嫌よぉ」
涙声で哀願する妻の縄を解いていく。

「やめろぉ〜」と大声で叫んだが、「グゥグゥ〜」という叫びにしかならない。
その虚しさと共に、若者たちが、全員筋肉質の屈強な身体つきで、
しかも黒光りした巨大な鎌首を反らせた立派な逸物の持ち主揃いなのに驚いた。

「まず俺がやるよ。



唇を奪っていた青覆面が、両手首を縛られたまま、
その場で崩れ落ちるようにしゃがみこんだ裕子の背後に回り、
幼児に小便をさせるような姿勢で軽々と抱え上げた。


男たちはみな175センチ以上あるようで、160センチの裕子がひどく小柄に見える。

「嫌よ、主人の前だけは許してぇ」

必死に哀願する裕子をあざ笑うかのように、両側から黒覆面と緑覆面が、
必死に閉じている両足を開いていく。


白い裸身にそこだけ場違いなように焦げ紫色に色づいた裕子の花弁が丸見えになる。

「さぁ、またいい声で啼かせてあげますよ。

裕子先生。



馴れ馴れしく妻の名を呼んだ青覆面は、ゆっくりと裕子の裸身を
自分の膝の上に抱き降ろす。


そして下からは隆々と鎌首をもたげた巨大なペニスが
裕子の花弁を待ち受けていたのだった。

「嫌ぁ〜」という絶叫が響きわたり、男のペニスが深々と
妻の股間に埋没していく光景は今でも目に焼きついている。


「だめよっ、だ、だめよ〜っ」

半狂乱になったかのように髪を振り乱して抗う裕子だったが、
少年達にガッチリと押さえ込まれた下半身はペニスをくわえこんだまま、
身悶えるだけの効果しかなかった。

「そんなに腰をふらないでよ先生。

おら、もうオマンコぐちょぐちょなんだから。



「嘘よ、貴方っ・・・い、嫌よ〜」

涙ながらに訴える。

その間にも覆面の男はニヤニヤと笑みを浮かべながら、
腰を上下に律動させていく。

「ほら、感じてるんでしょ、裕子先生。



「あっ、イヤァ・・嫌よぉ」
必死に抗いながらも男の腰の動きにあわせ、裕子の股間からは
クチュ、クチュという濡れた音が響きわたる。

「ほら、ご主人が俺と先生がオマンコしているところをじっと見つめてますよ。



裕子の羞恥心を煽る男の言葉に、一瞬私と目をあわせた裕子は
半狂乱になったかのように激しく首を左右に振り
「あ、あなたぁ・・嫌っ・・お願い・・見ないでちょうだい〜」と絶叫した。


しかし、妻の絶叫とは裏腹に私の目は若い男の逞しい逸物がわが物顔に出入りしている
妻の秘所に張りついて離れなかった。

「アァ・・アッ・・アァ・だ、だめぇ〜」

今まで長時間に渡って嬲られ続けてきた女の悲しさ、
裕子の口から艶めいた喘ぎがあがり、男の腰の動きが一層激しくなった。

「オッ、先生締めてるよ、ほら、感じてんだろ。


いいのかな、ご主人の前でこんなに気分をだしちゃって。



「嫌ぁ〜、い、言わないで・・・嘘よ・・い・・やよ・・。



言葉では必死に拒否しているものの、妻の秘所がもう完熟したザクロの実のように
妖しく口を広げ、溢れ出る花蜜でぐちょぐちょになっているのは
私の目にも明らかだった。

「いやあ、ご主人。

裕子先生のこと、あんまり可愛がってあげてなかったんじゃないですか。


ほら、先生のオマンコときたら、もう、きつくて、きつくて、
とても人妻とは、思えないですよ。


ビラビラもピンク、ピンクだし、今時女子高生だって、こんなきれいな
オマンコしてる娘少ないですよ。



「でも、俺ら鬼畜ようなセックスしますからね。


たいていの女は、穴という穴がガバガバになっちゃうんですよ。


裕子先生もいつまでこんなきれいなオマンコでいられることやら。



言いながら、赤覆面が、裕子の両の乳房をわしづかみにして、
感触を楽しむように揉みしだいていく。


その間も青覆面は、腰の動きを止めようとせず、智子を犯し続ける。

「ア、アッア・・・も、もう嫌っ・・。

ウッ・やめてえ〜。



必死に拒否し続ける裕子だったが、言葉とは逆に白い肌はじっとりと汗ばんで朱に染まり、
声には、次第に甘い嗚咽の響きが含まれるようになっていた。

「あれえ、やだなあ先生、俺に恥をかかせないでよ。


ほら、こんなに感じまくっているくせに。


おら、これでどうだ。

おら、先生のオマンコ狭いから、奥まで当たっちゃうのわかるでしょ。


おら・・・さあ、さっきみたいにいい声で泣かせてあげますよ。



「アアッ・・だ、だめえ・・。

嫌よっ・・アッ・・だ・・め・・だめえ〜、
もう止めてっアウッ・・・お願い・・もう・・許してえ〜」

必死に耐え続ける裕子を追い落とすかのように、男の腰の動きは暴力的なまでに激しくなり、
その度に部屋の中にピチャ、ピチャという濡れた音色と裕子の喘ぎが響きわたる。

「もっとやって〜の間違えでしょ。

先生が教え子に嘘ついちゃいけないなあ。


ほら、クリちゃんは、こんなに正直ですよ。



今までずっと背後から虜辱される妻の肢体をビデオに映し続けていた黒覆面の男が、
グッショリ濡れた妻の股間に手を差し入れ、陰毛を掻き上げると、
大人の小指の頭ほどにも肥大した肉芽が、今にも弾けそうに顔を出した。


それは、今まで私も見たことのない、裕子の肉体の変化だった。

「ご主人、知ってました?
裕子先生、オマンコされながらクリトリス吸われるの大好きでね。


もう、さっきから何度も気をやっているんですよ。



言いながら私の顔を覗きこんで、ニヤッと笑った黒覆面は、
「さ、先生。

また良い気持ちにしてあげるよ」と言いながら、
裕子の股間に顔を埋めていった。

「アッ・・や、止めてえ〜・・・こわい・・だ、だめよ、だめ〜。



狂った様に首を振り、最後の抵抗を見せた裕子だったが、次の瞬間、
男がクリトリスを口に含み千切れるばかりに吸い付くと、

「ア、 オオオ・・・・ヒイ〜ヒエエ〜・・・」                    
という獣の様な叫びを上げ、両足をピ−ンと棒のようにつっぱらせて、足の指を反り返らせた。


一瞬の後、全身をおこりにかかったかのように、ビクン、ビクンと
大きく痙攣させた裕子は、焦点の合わなくなった視線を宙に彷徨わせ、
半開きの唇に数滴のよだれを浮かべていた。


四肢は、力なくぐったりと投げ出され、男の物を深々と銜えた腰だけを、
くねくねと、悩ましげに動かし続けていたのだった。

「おやおや、またゴールインですか。

俺はまだ終わってないんだけどなあ、先生。



ふてぶてしい言葉を口にした青覆面は、半ば気を失っている裕子を強引に抱き起こすと
挿入したまま妻の体を一回転させて、再び裸身の上にのしかかっていった。

「ア、・・ハゥゥ・・ハォ・・ハォ・・・・・」

休む気配もなく責め立てる男たちの激しさに、最早抗う気力もなくしているのか、
裕子は青覆面に操られるままに大きく股を広げていった。

「おら、どうだ。

もう感じまくってんだろ。



私の前で裕子を思い通りにしている征服感からか、少年たちの言葉遣いも
命令調になり、裕子に対する攻めもいっそう激しさを増していった。


再び部屋の中に「パン、パン、パン・・・」という激しく肉のぶつかり合う音と、
「クチュ、クチュ、クチュ」という淫らな濡れた音が響きわたり、
「アッ・・アア・・アオッ・・アオッ・・アオオ・・」という
裕子の獣のような喘ぎが私の耳を覆っていった。

「ア、ハァ・・だめっ・・クゥ・・だ、だめよっ・・」

時折、自分に言い聞かせるかのようにうわごとのようにつぶやく裕子だったが、
男が腰を大きくくねらせると、そのたびに抗しきれなくなったかのように、
自分から男の腰に白い太股を絡みつけていく裕子の浅ましい姿が、
否応なく私の目に飛び込んでくる。

「裕子ぉ・・負けるなぁ」                            
猿ぐつわの奥から、言葉にならない叫びをあげ続けたが、最早、私の声など
耳に入らないかのように、裕子は「ハァォォ・・・ハォォォォ・・」と、
甘くすすり上げるような喘ぎをあげ続ける。

「先生、もう気持ちよくってしょうがないだろ。

ご主人の前だからって遠慮しないで、
「気持ちいい」って言ってみなよ。



勝ち誇ったような青覆面は、裕子に屈辱の言葉を要求する。

「さっきは、もっと、もっとって、しがみついてきたくせに。


「素直になんなよ、橋本先生」

男たちの嘲笑の声も耳に入らないのか、「ハァ・・ハァ・・」と、
甘えるように喘ぎ続ける裕子。


もちろん、その間中クネクネと白い腰を動かし続ける。

「素直にならないと、やめちゃうぞ。



突然男が腰の動きを止め、裕子の躰から濡れたペニスを引き抜いた。


私が絶望の底に突き落とされたのは、次の一瞬だった。


ようやく男から解放されたはずの裕子が「あぁ・・、だ、だめ・・・・」と
叫んだかと思うと、自分から男のモノ受け入れるように大きく腰を突き出したのだった。

「ほら、裕子先生、身体は正直だぜ。

素直になれって。

これが欲しいんだろ。



言いながら男はもう完熟したザクロのようにぱっくりと口を広げている裕子の秘所に、
そのはち切れんばかりに勃起した亀頭をこすり付ける。

「アァァァ・・・もう、どうしたらいいの・・・あっ・・・あっ・・身体が・・
勝手に動いちゃう・・・・ど、どうしちゃったのぉ・・た、たすけてぇ〜」
まるで熱病にかかったようにハァ、ハァ喘ぎながら、裕子は腰を動かし続ける。

「どうしようかなぁ、入れようかなぁ、やめとこうかなぁ」
男は裕子の秘所に軽く挿入しては引き抜き、引き抜いては挿入してを繰り返し、
裕子をじらし続ける。

「あぁ・・、た、たすけてぇ・・・・。


も、もう・・・変になっちゃう・・・ハァ・・ハウァ・・・。



「ほら、お願い、入れて下さいって、言ってみなよ裕子先生。


そしたらすぐに突っ込んでやるぜ」 

喘ぎながら半べそをかいて、首を左右に降り続ける裕子。


しかし、裕子の儚い抵抗も、長続きはしなかった。


男は高校生とは思えぬ巧みさで、裕子を追い上げていく。


何度か深く挿入し、裕子が激しく反応し始めると、急に動きを止めてしまう。


その度に裕子は自分から浅ましく腰を突き出し、男達の嘲笑を浴びるのだった。

そしてついに、
「あぁぁ・・も、もう・・だめよ・・だめ・・。

お、お願い・・し、・・して・・・」
小さいが確かな屈服の言葉を裕子が口にした。

勝ち誇ったように顔を見合わせた男達は
「よく、聞こえないよ先生、もっと、大きな声で言ってくれなきゃぁ」と、
さらに裕子を追い落としていく。

 裕子の理性は最早肉体の快楽に支配されてしまったようだった。


教師としてのプライドも喪失してしまったかのように躊躇いも見せず
「お、お願い・・・、お願いよぉ・・。

し、してちょうだい。

」と、哀願したのだった。

「してじゃ、わかんないなぁ〜、裕子先生。

「おまんこして下さい。

」でしょう。


さあ、はっきり言ってごらん。


そしたら、俺のデカチンを、ガバガバになるまで突っ込んでやるぜ。

気持ちいいぞぉ。



男達はどこまでも裕子を辱めるつもりらしかった。


日頃教育への情熱に燃え、貞節を重んじる裕子が、
そのような言葉を口にするとは私には考えられなかった。


しかし、次の瞬間、一度堕された女の脆さを、まざまざと見せつけられたのだった。

「し、してぇ〜・・お、おまんこしてぇ〜・・お、お願い・・・おまんこしてちょうだい・・ い・いのぉー あぁー」

私の存在など最早頭になくなったかのように、男達に命じられるまま
猥褻な言葉を繰り返す裕子は、自暴自棄になったかのようにより激しく腰を突き出す。

「イヤァ、ご主人の目の前で橋本裕子先生に『おまんこして』と頼まれちゃぁ、
仕方ないなぁ。

それじゃあ 朝までたっぷり可愛がってやるかな。



そう言うと、男は私に「ニヤッ」という下卑た笑いを向けると、
「それじゃぁご主人、奥様のたっての頼みなので、もう一度オマンコに
突っ込ませていただきますよ。

」と、嘯くと暴力的なまでの激しさで裕子を貫いた。

「あぁー 」歓喜に満ちた顔の妻は必死に男に抱きつき、快楽を全身で追い求めていくのでした。

凄まじい眺めでした・・・・・

強烈な興奮と屈辱の入り混じった不思議な感覚に私は襲われたのでした。

[Res: 19478] 投稿者:恋太郎 投稿日:2016/01/02(Sat) 06:37
掲示板違いだね。

[Res: 19478] 投稿者:まゆみ 投稿日:2016/01/02(Sat) 10:39
アレの長いのはそれなりにいいけど・・・

[Res: 19478] 投稿者:ガリガリ 投稿日:2016/01/03(Sun) 10:50
これは以前にスレが立ってたね。
内容は妻と間男達から多額の慰謝料を貰って妻とは離婚で、間男達は家族や周りや親戚とかに知れて婚姻や出世話とかは破談になり、離婚などで一家離散って末路だったね。

[Res: 19478] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/05(Tue) 00:40
肛門に何を入れたんだい。

野菜系だろ。代表格は、大根だな。

[19449] 夫の要求 投稿者:毛の無いおめこさん 投稿日:2015/12/31(Thu) 07:05
夫が定年退職しました。
昨夜は慰労の気持ちを込めて手作りの料理を作り、晩酌の相手をしながら過ごしました。
私は夫に「何か欲しいものある?」と聞くと
しばらくしてから「お前のあそこの毛を剃りたい」と言うのです。
いきなり言い出しましたので驚きました。

この歳でどうして?と思いましたが定年退職の感謝もあり

「いいわよ」と返事しました。

久しぶりに一緒にお風呂に入り、あそこにシェービングクリームを塗られ、丁寧につるつるに剃られました。

剃っている夫のものが勃起しているのが分かりました。

「お父さん、どんな感じ?」
「ああ、やらしいおめこや」
「満足?」
「ずっと前から、お前の毛を剃りたかった」
私は勃起した夫のものを握りしめました。

抱き合いながら手を動かし続けていると、夫が「ああぁ〜」と声を出し、勢いはありませんが性を吐き出しました。

長年私の身体を抱きながら、夫は、私に対して色々な欲望があったのかと思い知りました。
この夜は裸のまま一つのフトンに入り、夫はおめこをさすり、私はちんぽを握り、抱き合って眠りました。

[Res: 19449] 投稿者:恋太郎 投稿日:2015/12/31(Thu) 07:09
良かった良かった。

[Res: 19449] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/12/31(Thu) 11:50
白髪だらけの陰毛を剃り上げたんだね。
くたびれたマンコも退役か〜

[Res: 19449] 投稿者:温泉大好き 投稿日:2015/12/31(Thu) 18:26
貴女もsexは結構好きなほうですね
御主人と年齢はそれほど離れてないと思われ
週に1回は抱かれているんじゃないですか?
私の妻に大事な部分の毛を剃りたいと言ったら
「冗談でしょう」と一括 断られました
貴女の御主人がうらやましいなぁー
お風呂は妻と一緒に入ってイチャイチャしてますよ

[Res: 19449] 投稿者:枯山水 投稿日:2016/01/01(Fri) 15:55
私も若いころ妻の茂みを剃りたいと言ったことがありましたが、
「ちょっとしかないのに何で剃っちゃうのよ〜」
と言われました。
確かに妻の茂みは過去のどの元カノより少ないです。
薄いのではなく、生えている面積が割れ目の上に逆三角形のように生えていて、割れ目の左右はほとんど毛はありません。
それだけに割れ目の上にさえなけらばという思いが募りましたね。

今年は妻も50代になり五十路夫婦、セックスも週1〜2回ですが心から楽しめているし、歳を重ねたら妻の股間の茂みもまた淫猥で良いものですね。

[Res: 19449] 投稿者:温泉大好き 投稿日:2016/01/01(Fri) 18:46
他人の板ですが、枯山水さんに返信致します
自分の妻はそれなりに剛毛かな、私はチョロチョロなのですが
妻のは逆三角形、われめの周りにもそれなりに有って、
水着の時にはみ出しがあったw
セックスの時に陰毛があるとエロくて良いですねぇ

[Res: 19449] 投稿者:美穂の旦那 投稿日:2016/01/04(Mon) 16:41
私が10年ほど前に浮気をしてばれた時どうして浮気をしたのか妻に問い詰められ、その娘が陰毛を私の好みにしてくれたからと言ったところどういう風にしたのかしつこく聞くのでお前が嫌がったパイパンだよ。それを聞いた妻は馬鹿みたいとつぶやいてそれっきり静かになりました。
一週間ほどしたころ妻から布団へ入って来ました。
漸く勘弁してもらったと張り切っていつもの愛撫を始めました。パンティの中へ手を入れた時驚きました。
妻の陰毛がないのです。
妻の言うのに私が69の時いつもヘアーが無ければもっと
上手くいくのにと手でどけながらしていたが、嫌といつも
聞かなかったからと反省したのだそうです。
ヘアーを剃ったからもう浮気は辞めてというので私も浮気はもう2度と辞めると宣言しました。
私はパイパンも好きですがビラビラの長いのも好きで陰茎にまとわりつくのがたまりません。
パイパンにした頃はこじんまりとしたビラビラでしたが私が必ず吸いそんなに吸うと痛いと言っても少し我慢をさせもう少しとさらに吸いだんだんと仕込んでいまではかなりのビラビラになってきました。妻の言うにトイレでおしっこが飛びちらなくなったそうです。

[Res: 19449] 投稿者:ピンクノハート夫 投稿日:2016/01/04(Mon) 21:55
妻はパイパンだけはダメサイン
但しラビラが長いんでセックスの時にオチンチンが絡みついて
可なり気持ちが良いんだよなー
女性のビラビラが長いとオシッコは飛び散らないんですか
知らなかった

[19374] 可愛い妻 投稿者: 投稿日:2015/12/24(Thu) 10:05
奥さんにセックスを仕込んだ男のことを考えたことはありますか?
奥さんが快楽を仕込まれている様子を見たら興奮しませんか?
私は、可愛い妻が私と知り合う前に身体を許していた男との淫らな姿を目の当たりにして、胸が熱くなりました。

結婚して半年くらい、私27歳、妻の香織22歳、毎日営む夫婦の秘め事も遠慮なく淫らを開放できるようになった頃の事でした。
香織は可愛い幼顔で華奢な体のロリータ妻です。
22歳の若妻でしたが、見た目はまるで女子中学生並の幼さです。
夫婦生活にも慣れた結婚半年の頃、そんな香織を枕カバーで縛って、小学生のような貧乳とほぼパイパンに近いワレメを凌辱してヘロヘロにしてから挿入したところ、狂ったようにイキまくり、
「ひゃぁぁぁぁっ・・・ご主人さまぁ〜〜・・・くひぃっ!!!」
と仰け反って気を失いました。

ご主人さま・・・可愛い香織が発したこの言葉が、私がおふざけ半分で悪戯に縛り上げたときに素直に縛られて凌辱された意味が、私に何かを訴えました。
20歳の頃の香織はとても可愛い清純そうな美少女で、居酒屋では必ず年齢確認を求められていましたが、処女膜はありませんでした。
美少女の香織にはモテモテの過去があったのだろうと、過去の恋愛があって今の香織があるんだとそう思いました。
「香織・・・ご主人さまって、誰のことだい?」
香織は、自分が発してしまった言葉を一枚のDVDで説明しました。

画面は4:3のあまり鮮明ではない画質で、2001/8/20とありましたので、香織が小学5年の頃の映像でした。
香織は10月生まれですから、この時はまだ10歳の赤いランドセルを背負った香織が現れました。
男に体中をまさぐられて、羞恥で顔を真っ赤に染めた香織は、男に命じられてパンティに指をかけて下ろしていきました。
「香織のオマンコに何が刺さってるの?」
微かにヴィィィィィとモーター音をが聞こえ、男が香織の股間に手を伸ばしました。
男が膣口で振動しているローターを摘まむと、
「くんっ…!」
グチュっと糸を引きながら男がそれを引き抜きました。

カットが入ると、画面はベッドへと変わりました。
お風呂にでも入ったのでしょうか、バスタオルがベッドの脇にあって、香織は全裸でした。
男は、荒い息で香織に襲い掛かり、香織の股間を舐めまわし始めました。
「香織・・・香織のオマンコ汁の味がするよ・・・」
「イヤッ!やめてェ−−−−ッ!」
ぬるぬるした舌が香織の陰部を這い回ていました。
「お願いだから、もうやめて・・・あ、あぅっ!」
男の舌先がクリトリスに触れると香織の体がビクンと反り返りました。
舌先で包皮を剥いて、硬く立った小さな勃起クリトリスを吸い上げ、舌先で苛めていました。
「いやあぁ!うあぁぁぁぁぁぁーーーッ!」
何と、ガクガクガクッと身体を痙攣させて、小5の香織が絶頂を迎えたのです。

グッタリする香織をМ字開脚に縛り上げた男は、ポンプと小さな注射器みいな機械を3つ出して、2つを香織の乳首に押し当てました。
すると、透明な小さな注射器が香織の乳首に吸い付きました。
「痛ッ!」
「乳首だけじゃなく、やっぱり香織が大好きなこっちもだね〜」
男が濡れたワレメを押し開いて、クリトリスの包皮を剥きあげました。
「ひぃ〜〜」
先ほど舐めあげられてプックリした突起を小さな注射器が吸い込んで、ポンプをニギニギしてゴムチューブを介して小型注射器の空気を抜き始めました。
「きゃあぁぁぁぁぁーーーーーーーーっっっ!」
真空になった小型注射器が香織の敏感な突起をキュキュキュキューと吸引して引き延ばしました。
1pくらい吸い込んだでしょうか、男がポンプの先についたスイッチを入れました。
両乳首とクリトリス、その3か所に吸い付いた小型注射器に取り付けられたバイブレーターが振動をはじめました。
「きゃあぁぁぁぁーーーひぎいぃぃぃぃぃーーーーゃめてぇーーーあわわわわーーーー」
仰向けにベッドに倒れ、ワレメを天井に突き出すように仰け反って悶絶する香織に、男がカメラを向けて吸われて伸びる恥ずかしい部分をアップで映し出しました。
伸びたクリトリスの下の幼穴からは、ピュッピュピュッピュと愛液が吹きこぼしていました。
そして香織は再び絶頂へ向けて、激しい痙攣をし出しました。

[Res: 19374] 投稿者: 投稿日:2015/12/24(Thu) 10:11
香織が覚醒したら、男がローターの電源をオンにして、トロトロと愛液を流す香織の幼穴へ捻じ込みました。
「はぁひょふぁ・・・ああああああああーーーーー!」
香織はあっという間に3度目の絶頂に達すると、膣圧でローターがニュルンと押し出されました。
香織の幼穴が、 ヒクヒクと切なげに収縮するのを見て、男は、
「香織、その穴が欲しがってるご馳走をたっぷりあげるからね・・・」
とニヤけました。

香織は今度はアナルに黒いアナルプラグが差し込まれて、これまた振動しながら蠢いていました。
幼穴を嬲られるのとは一味違う異様な感覚に、香織が身を捩っていました。
「ふがぁっ!あうぅぅぅぅぅ!ひぎゅぁぁ〜〜〜〜〜ッ!」
吸引乳首とクリトリスとアナルをジンジン刺激された香織は、ガクンと大きくのけ反って丸出しの幼い女性器から、ピュル、ピュルっと潮を吹きました。
「香織はアナルも好きなの?まだ小5なのに変態だね。」
男は、赤黒い血管を浮き上がらせて脈動するペニスの先に唾をつけて、
「さあ、これからこのおちんちんで香織の処女膜を破って、おじさんの精液で子袋をタプタプにしてあげるからね。」

男は片手でビデオカメラを持ったようで、М字に開脚の香織を俯瞰した画像になりました。
男は、もう片方の手で香織の幼いワレメを押し開き、先端を当てがいました。
「ううっ…! ううう――――ッ!」
10歳の香織は、それでも小5なので陰茎が幼穴へ入れられる意味を何となく理解していて、逃げようと身を捩りますが、縛られていてどうにもなりませんでした。

カメラに映る無毛のワレメの先端には、敏感な突起が吸い出されて肥大し、アナルではアナルプラグがモーター音を響かせていました。
10歳の少女にはあまりにも無惨で淫靡すぎる映像の中、男は香織の膣口に何かを挿入しました。
「あふっ…! ふあぅっ…!?」
熱い吐息を漏らし、10歳とは思えぬ淫らさで腰を揺らす香織を見下ろして、
「媚薬っていうんだよ。体温で溶けてオマンコに吸収されると痺れてくるんだよ。」
「ふぅぅぅぅーーーーっ!」
媚薬を知らない香織は、高められた性欲に狂いだしました。
男は、どす黒く光る亀頭を無垢な幼穴に押し当ててると、拒絶する香織の気持ちと裏腹に、ペニス
を当てがわれた香織の幼穴は愛液を溢れさせながらペニスを迎え入れようとしていました。

男は香織の腰を片手で押え、イキリ起つペニスをぐぐぐっと幼穴にめり込ませました。
「ふがうぅぅぅぅふぎゃぁーーーーーッ!」
媚薬で痺れさせられはいるが、性交渉にはあまりに早い未熟な幼穴に無理やりめり込んできて、香織が悲鳴を上げました。
しかしまだ亀頭が入っただけ、香織の純潔の手前で男は、
「さあいくよ!香織の処女膜をおじさんのチンポで引き裂くぞぉーーー!」
ズズン!と力任せに腰を突くと、
「ひぎゃぁぁーーーッ!ぐあああーーーッ!うあぁぁーーーッ!」
啼きながら狂ったように暴れる香織の四肢に縛っていたロープが軋み、男は香織の幼穴の奥までズプズプとペニスを押し込みました。
「すごい・・・香織・・・香織のオマンコはヌルヌルでドロドロだけどキュウキュウしてるよ。」

「あうぅ・・・うぐぐぅ・・・」
男は、香織の敏感な乳首と突起を吸い上げている小型注射器を外しましたが、乳首もクリトリスも伸びて肥大したままでした。
そこに触れると、
「ひぎゃーーーーッ!」
香織が悲鳴を上げました。
「相当敏感になってるだろうからなあ。もっとご褒美あげようね〜」
男が香織の幼穴でピストンをはじめて、
「香織が喜ぶなら、おじさん、いっぱい頑張っちゃう!」
ヌチュヌチュと音を立てて男が激しく抜き差しを始めました。
亀頭が未熟な幼穴をメリメリ突き進み、カリで引っ掻きながら後退して柔肉を苛めました。
人形のように揺さぶられながら、香織は見表情で唖然としていました。
男は、
「うっ・・・うううっ・・・」
ドクドクドピュルルルルーーーー
大量の精液が香織の小さな子袋に注がれていきました。
やがて、膣圧で押し出されるように、ニュルンと小さな幼穴から抜けたペニスが、破瓜の血と愛液と精液でうっすら赤く染まっていました。
「香織、すごいな。乳首とクリトリスを吸引されて肥大させて、ケツにプラグを突っ込まれたまま処女喪失して、精液をオマンコの中でぶっ放される小学生なんて、なかなかいないぞ。」
香織は呆然自失で幼穴からドロドロと液体を垂れ流していました。

[Res: 19374] 投稿者: 投稿日:2015/12/24(Thu) 10:15
香織にはかなりの変化がおきていました。
相当吸引されたのでしょう、何もしなくても乳首がプクッと勃起して、男に舐められて感じていました。
クリトリスも完全に剥けきっており、男の舌で転がされて、幼く可愛い顔を歪めて性の快楽を味わっていました。
更に、香織は男のペニスを小学生とは思えぬ上手な舌使いでにフェラチオしていました。

股を開いて男のペニスを受け入れ、亀頭が幼穴を出入りする様子を膝を自分で押し広げるようにして見つめていました。
Gスポットを開発されたのでしょう、時折ビクンと肩を跳ね上げて、小さく声を漏らしました。
「おや?香織のオマンコがヒクついてるよ。いまのところ、気持ちよかったの?」
男は亀頭を押し付けたまま、クチュクチュと愛液の音をさせて腰を左右に振動させました。
「あうっ!あ、あぁんっ・・・そ、そこいいですぅ・・・あぁん・・・」
11歳の香織が大人の女のような嬌声をあげた。
「香織のGスポット・・・いっぱい気持ち良くしてあげるからね・・・」
ズコズコズコズコと亀頭のカリで削る様に、男が集中的に責めていきます。
「あぁっ!あっあっ!くあぅっ!」
香織は完全に女の悦びを感じ切り、鼻にかかった甘い声で啼きはじめました。

「この半年で、おじさんのチンポ馴染んできたねえ。」
卑猥な言葉で嬲られる香織は、虚ろな表情で男を見上げ、
「すごく・・・気持ちいいですぅ・・・あぁん・・・ご主人さまぁ・・・もっと香織のオマンコホジホジしてください・・・あっあっ・・・・」
男が濡れた舌先を乳首に絡めて吸うと、快感が香織を狂わせていきました。
「あぁんご主人さまぁ・・・オッパイ気持ちい・・・オマンコも気持ちいい、香織はエッチな女の子ですぅ・・・ああ、ああ、あああああーーーーーっ!」
香織は無意識に腰を前後に揺らしていました。
男が突くときには、できるだけ奥まで咥えようと幼穴を開くように足をガバッと緩め、入れられた男のペニスを熱い襞で味わい、引き出されるときにはカリの削りを楽しもうとギュッと幼穴を収縮させてるようだった。
「あぁん!はあぁ!あうぅん・・・・」
「さあて・・・香織もかなり感じてきたようだし、そろそろかな・・・」

香織の腰を掴んで、男がペニスを勢いよく抜き差しはじめた。
「あ、あ、あ、あ、あうっ!あうぁっ!」
ブジュブジュジュボジュボジュビジュビブビビビビ
男がペニスを出し入れするたび、香織の愛液が結合部から漏れて、卑猥な音を立てていました。
男の動きに合わせて、香織は夢中になって腰を振り続けていました。
「はうっ、はうっ、はっふうぁ、あん、あん、あん、あん・・・・」
香織が目を閉じると、膨れ上がった快感が怒涛の如く全身を襲い、
「はあぁぁっ!ひいやあぁーーーーーーーッ!ッくぅぅぅぅ・・・・」
全身をビクンビクンと痙攣させて、大きく体を仰け反らせ、香織が激しい絶頂に達しました。
「おぉっ!締まるッ!絞り取られるぅ!」
男がペニスを幼穴の奥へ挿し込んで、香織の子袋に押しあて、
「ううっ・・・小学生の子宮に最後の精液を噴射する・・・」
ドピュルルルルーーーーッ!ドビュゥーーーーーッ!・・・・
男が香織の膣内で射精したようでした。
「あぁっ!熱いっ!うぅぅぅぅぅーーーーー・・・・・」
大量の精子を注がれた香織の子袋は、まだ受精する機能も無いのに、受胎のためにより多くの精液を吸い上げようと男のペニスを絞り上げていたのです。
快楽の余韻にうっとり蕩けている香織を見下ろしながら、男が幼穴から萎えたペニスを引き出しました。
「あぅ・・・ご主人さまの精子・・・頂戴しました・・・」
達したばかりで敏感な幼穴を擦られて、香織が小さくい喘いでいました。
蹂躙された幼穴から、コポコポと音を立てて精液があふれ出していきました。

「あの・・・ご主人さま・・・さっき、最後の精液って・・・」
「ああ、今日で香織ともさようならだ。俺は、この町からお引越しなんだよ。」
「そんな・・・私をエッチな女の子にして・・・そんな・・・」
「今日は、特別にもう1回してあげるよ。」
といいながら、男が片手で萎えたペニスを擦ると、ペニスは再び勃ちあがりました。
「今日は溜まってるから、もう一発いけそうだな・・・」
男は香織を俯せにして、腰を抱え上げて四つん這いにさせると、バックから覆いかぶさって精液と愛液でドロドロの幼穴に再びペニスを挿し込みました。
「ひゃあ!・・・うぅっ!」
どす黒いキンタマを揺らして、男がペニスを出し入れしました。
小さな香織が小5の快楽に愛液をまき散らす様子がフェードアウトしていきました。

「私・・・あなたが二人目の男性なんです。このおじさんが初体験の相手で、半年間、週1回、乳首とクリトリスとアナルを調教されていました。」
「香織・・・お前・・・」
「ごめんなさい・・・私、10代のうちは非処女なのが気になって、男性と付き合えませんでした。お前、この年で男知ってるのか!って言われそうで・・・だから、20歳になった時に初めて好きな人に告白を・・・」
「このDVD、なぜ見せてくれたの?」
「黙っているのが苦しくて・・・それに、あなたが私を縛ったりしたから、昔の感覚が蘇って・・・」

現在結婚3年の私たちは、かなりハードなクリトリス苛めでセックスを楽しみ、安全日以外のフィニッシュはアナルに注ぎ込むようになりました。
可愛い純情幼な妻のクリトリスは、何もしなくても1pを保って飛び出ています。
第二子を出産したら、香織のクリトリスにピアスを通そうと思っています。

[Res: 19374] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/12/24(Thu) 12:40
面白かったけど、途中で時間が急に飛んでないか?
話しの繋がりが悪いな。

[Res: 19374] 投稿者: 投稿日:2015/12/24(Thu) 17:33
それはね、3のスレで、
「香織にはかなりの変化がおきていました。」
の前にあるはずの、
「日付が2002/3/1に飛びました。」
の一行が抜けているからだね。

[Res: 19374] 投稿者:エロ夫婦 投稿日:2015/12/24(Thu) 18:52
>可愛い純情幼な妻のクリトリスは、何もしなくても1pを保って飛び出ています。

吸引して肥大したクリトリスを見たことがありますか?
私の妻はクリトリスを吸引器で肥大化させたので、普段でも包皮に隠れることはありませんし、勃起すると2pくらいになりますよ。
その形はまるで男の陰茎そっくりで、亀頭があるんですよ。
クリトリスの包皮が根元の方にあるので、まるで包茎から突き出過ぎた陰茎のようです。
ですから、妻のクリトリスは糸で縛ることもできます。

結婚して8年の妻は5歳年下の32歳で、年配の方々には吉永小百合さんに似ているとよく言われる清楚系和風美人です。
親同士の共通の知人の紹介で(かなりお見合いに近い)結婚したのですが、会ってみてすぐ恋に落ちました。
交際1年で結婚しましたが、私の家も妻の家も古い家なので、何を隠そう結婚するまで性交渉を認められませんでした。
本当に初夜で妻の処女膜を突破しました。

結婚後、妻は夫の要求をすべて受け入れるので、子供を二人産んで打ち止めにした3年前からクリトリス調教を始めました。
妻のクリトリスは、過去の元カノ達と比べても大き目でしたので、もっと大きくしてやろうと思いついたのです。
初めはクリキャップからで、クリバキューマーで仕上げました。
今、すごい感度ですよ。

[Res: 19374] 投稿者:釣り師 投稿日:2015/12/25(Fri) 14:16
・・・

[Res: 19374] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/12/25(Fri) 18:21
ロリコン小説じゃないか…

[Res: 19374] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/12/25(Fri) 19:30
>それはね、3のスレで、
>「香織にはかなりの変化がおきていました。」
>の前にあるはずの、
>「日付が2002/3/1に飛びました。」
>の一行が抜けているからだね。

それって、原作が他にあるってことを言いたいの?

[Res: 19374] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/12/26(Sat) 18:59
数分おきに連投しているということは、原作もそのような分割投稿だったのだろう。コピペ臭いな。日を新たに書き込んどったら気付かれんかったかも。

[Res: 19374] 投稿者:読み人 投稿日:2015/12/26(Sat) 22:14
独特の世界観、表現に特徴があるスレが立つが、レスにスレ主が反応する場合と無反応の時がある。
同じ人物の書き込み(独特の表現癖があるから分かる)なのにどうしてかと思っていたんだ。
この作者というか原作者というか、他のサイトにも積極的に投稿しているんだろうね。
それをコピペされるもんだから、ご本人はコピペには反応しにくいからこのような状況が生まれるんだろうね。
コピペされるものには、このサイトに投稿されるものとはちょっと違う切り口かもしれないから、原作者はサイトによって趣向を変えてるんだろうなあ。

[Res: 19374] 投稿者:まゆみ 投稿日:2015/12/27(Sun) 06:38
エッチはすきですが、長い書き物には、読む気を失います。

[Res: 19374] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/12/27(Sun) 18:51
小出しにしてのスレだったら、或は長く続いてたかもしれませんね。
長編スレは敬遠されますからね。
内容が中々なだけにもったいないです。

[Res: 19374] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2015/12/29(Tue) 15:35
妻の過去を憂う内容ながら、完全にロリータですね。
こういった連投系は、やっぱりコピペなんでしょうね。

[Res: 19374] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/01(Fri) 14:30
思わず読み切ってしまった…
面白かったけど、レスを見たらコピペみたいだね…

[Res: 19374] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/04(Mon) 19:19
10歳で幼クリ苛めを受けて処女喪失していた可愛い妻の映像というスレですな〜

[19487] 美熟女の妻 投稿者:不倫 投稿日:2016/01/03(Sun) 10:00
10年前、私は32歳で妻と出会うまで、結婚する気持ちが全くありませんでした。
というより、交際している女性との結婚は望むことを許さない環境でした。
それは、交際していた相手の女性には必ず夫と子供がいたからです。

私は、学生時代はロリコン気味で、無垢な少女の処女を頂くことを最高の喜びと感じていて、大学の4年間で女子中学生や女子高生5人の処女を奪いました。
少女が性の快感を覚えて淫らになっていく過程を楽しみ、色気を振りまくようになると次の無垢少女を手にかけてそれまでの少女を捨てるというヒドイ事を平気でしていました。

ところが、就職して、既婚の女性上司のお供で出張した夜、大人の女の魅力をたっぷり教え込まれたら一変、その色気に夢中になってしまいました。
以来、30代40代、時には50代の既婚女性と交際するようになりました。
彼女たちは家庭がある身なので、私が複数の既婚女性と交際しても機嫌を損ねず、別れる時もさっぱりしていました。

性の快楽を知り尽くした人妻の体は、艶やかで、不思議な魔力でセックスがしたくなる欲求が沸いてくるのです。
若い女性の青い裸を見た時のガツガツした性衝動とは全く違う、女体に漂うエロなのです。
柔らかそうな曲線美の美しさ・・・美しい肌に触れて、体温と感触を味わい、じっくりと時間をかけてセックスしたくなるのです。

普段はご主人の手で揉まれる乳房を揉みしだき、ご主人の舌で舐められている乳首と淫烈を舐め回し、ご主人の陰茎で愛される膣を貫き、ご主人の前でしか見せないであろう艶めかしい喘ぎ顔を鑑賞し、喘ぎ声を堪能するのです。
熟れた女体から醸し出される妖艶でしっとりとした大人の色気は、若い娘には無い独特の魅力だと思います。
他人の妻と性器を交えるという背徳的エロティシズムを堪能すると、中毒になるのです。
自分よりずっと年上の熟女とのセックスは、現実と妄想が交差して官能に溺れていくのです。
就職してから10年間、付き合いの長短はいろいろありましたが50人近い既婚女性の艶やかな肌を楽しんできました。
しかし、妻と知り合ってから、この女性を自分のものにしたい衝動が全身を支配しました。

10年前、仕事上で清楚な中にも色気を漂わす一人の女性と出会いました。
顔はテレビ東京の大江麻理子アナウンサーに似た清楚系美人なのですが、体つきは大江アナとは違ってムッチリして大人の色気を放っていました。
当時妻は27歳、一流企業にお勤めの婚約者がいました。
その売れる直前の女性の、熟れる寸前の女体をどうしても奪い取りたかったのです。

一緒に仕事した期間は3か月、その間にマメに連絡、マメに接触、マメにお誘いを繰り返し、仕事が終わってお別れになるときにはすっかり仲良くなって、
「何度もお誘いいただいたから、最後くらいはディナーにお付き合いさせていただきます。」
人妻熟女を酔わすために連れていく店で、マスターの協力を得て酔わせました。
マスターには、
「今度は珍しく若妻さんなんだ。よろしく頼むよ。」
そう言ってありましたので、本気で私が狙っているとは思っていなかったようでした。

酔った女体を介抱するためにラブホへ連れ込みますが、まさか媚薬を飲まされているとは思っていないので、ちょっと強引な押しに股間を濡らし、スンナリ私の陰茎の侵入を許したのです。
熟女仕込み10年の32歳の陰茎は、半裸の27歳の女体を夢中にさせてゆき、シャワーを浴びて2回戦には素っ裸で足を開いて、舌を絡めたディープキスで腰を振っていました。
そのまま朝を迎えて目覚めた時、我に帰ってはいましたが、
「私・・・とんでもないこと・・・」
俯く肩を抱きよせて、
「このまま、私の妻になっておしまいなさい・・・」
よくこんなクサイ台詞を言えたもんだと今は思いますが、なんと、そのまま唇を重ねて、朝起ちで3回戦を敢行して完全に落としたのです。
「私・・・彼が最後の男性と思っていました。今までいろんな男性に抱かれましたが、こんなにセックスに夢中になれる人は、初めてです・・・」
「綺麗ですからね・・・たくさんの男性を知っているんでしょうね・・・」
「片手では足りませんが、両手では余る・・・くらいです・・・」

妻は私との浮気を正直に婚約者へ伝え、婚約を解消したのです。
その影響は大きく、妻は勤務先を辞めざるを得ない中傷ビラを撒かれてしまいました。
しかし、それが幸いしてすぐに私の妻となって、夜毎大股を開いて大江麻理子似の美形を歪め、豊かな乳房を揺らせるようになりました。

結婚して9年、42歳の私は37歳の妻を今でも毎日抱きます。
血管が透けて見えるような白い肌・・・その肌を上気させて薄ら汗ばんだ妻の足を開き、紫色に変色した陰唇と茜色に変色した勃起陰核を剥き出しにして、淫らな恍惚をさらすのです。
かつて、片手では足りませんが、両手では余る男が通り過ぎた白い肌に、その男たちに抱かれて喘ぐ妻の姿を想像すれば、私の陰茎は40代とは思えぬ勃起力で妻を喜ばすのです。

「お前、いろんな男にたくさんエッチなことされて、気持ち良かったか?」
「ああん、あああん、一杯・・エッチなこと・・・されて・・・気持ち・・良かった・・・でも・・・あなたとの・・・エッチは・・・素直に・・乱れることが・・・できるから・・・あ、あ、あ・・・エッチな私・・・もっと見て・・・」
私の前で、普段は清楚な美熟女の妻が、甘美で淑やかな色気を素直に溢れさせているのです。

[Res: 19487] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/04(Mon) 12:38
色んな男のチンポをくわえた使い古しマンコは気持ち良いかい?

[Res: 19487] 投稿者:恋太郎 投稿日:2016/01/04(Mon) 13:08
この文体よく見かけますが・・・K

[Res: 19487] 投稿者:名無し@熟年夫婦 投稿日:2016/01/04(Mon) 18:04
これ、年末に他のサイトで読んだな〜

[Res: 19487] 投稿者:小太郎 投稿日:2016/01/04(Mon) 19:17
つまり、他のサイトの常連さんの作品をこっちのサイトにコピペしまくってるってことですかね?