[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 一回り下の彼  投稿者:秀美 投稿日:2015/03/22(Sun) 12:39 No.9813

お風呂場のドアがガチャリと開きました。
「秀美ちゃん、その姿見ただけで我慢できなくなっちゃうよ」
「だめよ、だめ時間が無いの、帰らないと、そんな事今はしないで」
石鹸まみれの私を後ろから抱きしめて私のオッパイを力強く握りしめてくる、まだ火照ってる乳首を指で摘まみ私をまた責めてくる、背中に智也の大きくなったおちんちんがあたる。
「背中にあたってる、何でそんなに元気なの、今日もいっぱいしたのに」
「Hな秀美ちゃんのせいだ、秀美ちゃんの身体がHすぎるから、俺のこんなになっちゃうよ」
「でもだめ、時間が、今度、こんどにしよう、だめ、そんなところ触ったら、私だって我慢が」
「我慢しなくていいの、少しだけ、秀美ちゃんのオマンコからもうHな汁が溢れてるよ、頂戴頂戴と言ってる」
「ひどい、いじわる、私虐めて楽しいの、欲しくなっちゃうよ、またこの前みたいに途中で止めて帰すなんてしないで、辛くなるから」
「秀美ちゃんお尻を突きだして、そうそうだよ、Hだ、なんてHな姿だ、何て言うのかな、言えるよね」
「また、虐める、秀美のこのオマンコにおちんぽ入れて、入れて欲しいの、お願い、酷い、入り口でそんなに焦らさないで」
私のあそこの入り口でおちんちん擦り擦りしてくる、思わずお尻動いてしまう。
「じゃあ入れようかな、生で、生チンポ気持ち良いだろ」
「入ってきた大きいの智也のが入る、大きいよ、生でいいの、今日は良い日なの」
お風呂場に私の喘ぎ声が響いてる、智也の腰がグラインドするたびに、声が出ちゃう。
「秀美ちゃん、いけないママだ、Hなママだね、今日も帰ればすぐにママするんだろ、こんな事してていけないんだ」
「私虐めて楽しい、貴方の為に何でもしてるだけなのに」
「じゃあ止めようか、抜いちゃうぞ」
「いじわる、いじわる、いじわる、」もっともっとして私いけないママです。」
「でももう時間だよ、お終い」
するりと私の膣からおちんちんを抜いてしまう。
「またあ、ひどい、最近いつもそうだ、いかせてよ、最後までお願い、辛いんだよ」
「続きは、まただね、それとも会社帰りこの前みたいに車でする、してもいいよ」
この前もこんな感じで帰されてしまって、オナニーをしても満足できなくて、我慢できなくて、予定外の会社帰り、短い時間公園の駐車場に車を止めて、車の中で求めてあってしまった。
暗いとはいえ車の中、誰かに見られたらと心臓は爆発しそうでした、本当は外出しして欲しかったけど、車の中だから中で受け止めた。シャワーなんて無いから、ナプキンあてて、家に帰りトイレで簡単にビデだけして夕食作り、言われるとおりいけないママだ私。
智也と私、8月にこんな関係になって、ずっと続いてる。
不倫です。私にとって初めての不倫です。そして4人目の男性です。
断ちきれない弱い私です。
私38歳です、小5と小3の2人の娘の母親、もちろん結婚してる、夫とは、寝室も別々なくらいのレス夫婦です、、下の子で来てから1回もしてない。
智也は、26歳です、182cmの高身長のイケメンです、私より12歳も一回りも年下です、私のパート先の社員さんです。
こんな関係になるまで仲良く話はしてたけど、男として意識してなかった。
智也から私に接近してきた。8月のある日、暑い日、パート休みの日、智也の休日の日に智也の誘いに応じて2人で会った、その日智也に告白されて強引にそのまま関係を持たされてしまった。
あまりにも年下なので少し油断もしてた。
こんなアラフォーのおばさん相手に遊ぶなとかおもったりもしたけよ。
「若い子いっぱいいるんだから、そちらに言えった方が良いよ」と言えば
「俺の好みは秀美さんなの」と返してくる。
「秀美ちゃん、翔田千里によく似てるよね、好きなんだよね」
最初聞いて誰だそれでした、調べてらAV女優、確かに私と雰囲気にてると思うけど、AVと似てると言われてもね、嬉しくは無いよ。
「僕だけの千里ちゃん」とか言う智也なんです。
週1回、智也の休日と私のパートの無い平日に朝から会う関係です。
遊ばれてるのわかってるけど、私からは、離れられない。
忘れてたセックスの快感を私の身体に智也が火を付けたから。
でもいつか捨てられるの覚悟してる。
智也、コンドームが嫌い、だから生でするの、危険日は外出しお願いしてる。
「今日は、中でいく」
そう言って中出ししたがる、怖いからピル飲みたいけど、副作用とか、旦那ばれとかあるし。
中でさせてあげるの好きかもしれない、危ないけどね。
智也おちんちん大きいと言うか太いのです、夫とは比べ物にならない、フェラしてて思います、こんなの私の中に入れるんだと。
182cmの筋肉質の智也と158cmの私だから、遊ばれてます。
私は、子供2人出産してるから、私スタイルそんなに良く無いです、92、65、94の3サイズ、オッパイFカップあるけど地球の引力に負けて垂れだしてる、完全母乳育児したおかげで乳首も変形してる、大きい、乳輪だって濃いし大きい、お腹にも妊娠線の後、おばさん体型ですよ、それでも智也言います。
「秀美ちゃんのオッパイ綺麗だよね、お尻の大きいの魅力的だ、今の秀美ちゃんで充分綺麗だ」
やっぱりそう言われると嬉しいです。自分に自信無くしてたから。
智也にいっぱい教わりました。年上の私が教えられた。
智也セックスが上手です、そして性癖少しSがある。
過去に彼女は居た時期もあったけど、年上好きで人妻系風俗に通っていたと時期があると聞きました。
妊娠線に萌える、経産婦のオッパイに萌えると言います。
だから私なのかもしれません。
潮吹く事を覚えさせられ、Gスポ教えられた。おもちゃを初めて使われた、ピンクローターに電マにバイブ、いつも持ってこられる。
フェラチオの仕方をコーチされたよ。
「秀美ちゃんそれだけ上手ければいつでも風俗デビューできるね」とか言われたよ。
半年も続くとね、色々教えられるよ。
軽くしばられたりね。
スマホで撮られた事もある、考えたら怖いけど。
明日会う日だ、また書きこします


2  真美 - 2015/03/22(Sun) 14:20 No.9814
    秀美さん
    はじめまして
    私も子供が2人と2人めを産んで以来レスになった夫がいるのに
    20代独身の彼とのセックスなしの生活は考えられなくなりました
    惚れ惚れするほどカチカチに硬くて反り返っていて
    数十分突いても発射しない持久力
    あれだけ大量に発射してもカチカチのまま
    彼にはナイショでピルを呑み始めましたが
    『今日は危ない日だからナカはダメだからね』
    『絶対ダメ』って言いながら大興奮の彼に中に出されて
    気を失うまで感じちゃってイキます
    処女で結婚してから15年
    夫との正常位だけでフェラもしないセックスしか知らなかった私が
    車の中、デパートや公共施設のトイレで
    自分から彼のモノを喉奥深くまで呑み込んで
    発射されたり、ホテルの部屋や彼の部屋に入るなり
    自分でスカート捲り上げてお尻を突き出して求めたり
    対面座位や騎乗位で自分からガンガン腰振って大声上げたり
    物凄く変わっちゃいました
    でも強く抱き締められながら一緒にイクのが大好きです
    この週に一度の関係をずっと続けたいです
    秀美さんも頑張ってください
    応援します


3  たける - 2015/03/22(Sun) 23:12 No.9815
    年上の女性たちへ
    僕は20台です。
    同年代だといろいろ気を使ったりしないといけないけど、年上の女性だと甘えたり相手によっては、支配したりなんでもできる。
    1日何回でも、朝昼夕方夜。
    中だし、アナル、エスエム、野外、露出。


4  神戸のおっさん - 2015/03/23(Mon) 13:19 No.9817
    秀美さん 真美さん
      お2人とも2人目出産後レスになったようですね。旦那がしたがたないのだと思いますが、旦那の性欲はどうなっていますか? 旦那は性欲がなく、家政婦を雇っているつもりなのでしょうか? 判る範囲でそこら辺りを解説お願いします。


5  秀美 - 2015/03/24(Tue) 11:19 No.9832
    そうなんだ、若い子に狂っちゃったの私だけじゃないんだ、少し安心。でも彼氏の部屋行けていいですね、ワンルームなので、壁は薄くて声は漏れるし、お風呂は狭い、人目があるので、2,3回で私止めました。だからいつもホテルです。ところでレスは、慣れたらそんな物かと平気に過ごせるものです、それが1年過ぎ、2年過ぎと、気づけば、全然なし、子育てと家事に追われて忘れてしまいました。夫は、遊んでいると思いますよ、出張多い人ですから、家政婦と言うか母親みたいになってるのでしょうね私は。
    1人目は愛情で、2人目は義務感みたいな感じでしたね、私達の夫婦関係。そんな物じゃないでしょうか。
    今となっては、ちゃんと仕事さえしててくれたら、外で何してても気にしないように思えます。
    多分、浮気はしてるでしょうね。
    私は、レス前よりレスがあった今の方が感度が上がってる、智也が上手なのもあるけど、前はこんなんじゃなかった。
    レスの時は、セックスの夢なんて見た事無いのに、逆に今はよく見ます、朝起きるとパンティー濡れてる。
    身体が変化してきたのでしょうか、何気ない時に、性欲が高まったりするし、あそこが湿りやすくなってる、ドラマ見ててベットシーン見てもジュワンとしてしまうのです。変化したと言うべきかなの、おかしくなったと言うべきなの。
    身体もね、何か締まるところが締まった気がする。バストも少しだけ大きくなってんですよね。
    身体は正直なんでしょうね。
    妊娠だけは、気を付けたいですね。怖いですよ、毎月ドキドキしてますよ、生理が来ると落ち着きますよ、私は、周期がきっちりしてるから計算しやすいけど、コンドーム無しでのセックスですからね、危険は高いから。
    コンドームした方が良いのわかるけど、智也が嫌うからね。
    中出しをしたがるの止めれないです、本当に安全は無いですね、ピル飲むべきかも知れないですね。
    本題です、昨日会いました。
    いつもの公園の駐車場に朝行くと5分もすると智也の車が来てそのまま5分先のいつものホテルです。部屋に入るなり後ろから思い切り抱きしめられました。胸キュンとします。会いたかったと思う、服の上から智也の手が私のバストを触れだすと乳首が敏感に感じる、それだけで濡れてきだしてた。
    「会いたかったよ智也」
    「今日もゆっくりしようね秀美ちゃん、何故かお尻が動いてるよ、Hだな秀美ちゃん」
    「馬鹿、そんな事するから。智也のが大きくなったるのわかる、あたってる」
    「Hな秀美ちゃん、こんな事されに今日も来たのかな、大きなオッパイこうされにきたの」
    「いじわる、また私をいじめる」
    「俺は、Hな秀美ちゃんが大好きだよ、事務所で秀美ちゃん見てるだけで、おちんちん大きくなってたよ」
    「馬鹿、私も会いたかったよ」
    ベットにそのまま連れられた。
    「秀美ちゃん、そのままお尻向けてごらん」
    服も脱いでないのに、ベットの上でバックスタイルさせられた、智也後ろに回り私のスカートまくる。私の大きなお尻がをパンストの上から触ってくる。
    「今日も秀美ちゃんは白パンティーだね、これでどうだ」
    いつのまにかピンクローター持ってて、私のクリトリスにお杏ストパンティー越しに触れさせてきた。ビーンと音がして震動してクリトリスにその振動が伝わると堪らないの。
    何で見えないのに場所が判るの、ビンゴだよ、そこクリトリス。
    「まだお風呂入ってないのに、急に虐めてきて、ひどい」
    「秀美ちゃんの大きなお尻、震えてるよ、気持ちいいのかな」
    「恥しいのよ、この姿」
    「あれ秀美ちゃんパンティーに染みが付きだしてるぞ、パンスト破っちよ」
    パンストビリビリに破かれてパンティーが出された。その布の上をピンクローターが揺れる。
    私、ピンクローター好き、電マは強すぎる。
    「秀美ちゃん、Hな秀美ちゃん、お尻揺らして、パンティーしっかり濡らして、触って欲しいかなオマンコ」
    指で割れ目をパンティーの上から撫でてくるソフトに、私声でしゃうよ。
    「触って欲しいよ、でも灯りも消して欲しいな」
    「灯りはだめだね、でもこうしてあげるよ」
    パンティーの横から指をいれて、割れ目撫で撫でする。
    「秀美ちゃん、大変だオマンコ熱くなってる、汁噴いてる、これは病気だ、調べない」
    無理やりパンティーを剥がされた。
    片手で思わずあそこもお尻の穴も隠そうとしたよ。でもお尻あげさせられた。
    「恥しい、そんなに見ないで、そんな」
    だってお尻をしっかり掴み、わたしのあそこもお尻も智也に明るい中曝け出し状態、恥ずかしいです。
    「秀美ちゃん恥ずかしいの、そりゃ恥ずかしいよね、こんなに濡らしてたら。秀美ちゃん奥からお汁が溢れてくるよ、これは病気だ、Hな病気だ、顔が翔田千里に似てるから、きっとAV病だな」
    また言うAV女優の名前、それ結構いやかもしれない。
    「気持ち良いよ、智也にされるの、好きよ、でも恥ずかしいんだよ、本当に恥ずかしいんだよ」
    「秀美ちゃん、会社の連中こんなにHだと思ってないよ、舐めて欲しいか」
    しっかり割れ目を舐め舐めされ、クリトリス吸われて私は喘ぎ声をだして、シーツをつかむだけ、我慢できないよこんなの、気が狂いそうで。
    「お願い、してよ、入れて」
    「どうしようかな、じゃあお願いしなさい」
    「智也、秀美のオマンコにチンポ入れて、秀美入れて欲しいの、でも今日はお願い少し危険日近いから外で出して」
    智也ジーンズとトランクス脱いだ、私スカートだけ脱いだ。
    バックスタイル。智也はフェラもしてないのにおちんちん大きくしてくれてた。そのおおきなおちんちん私の割れ目に擦るだけで入れてくれない、智也の鬼頭と私のが私のお汁でねちゃねちゃ擦れる音はする、でも入れない智也、また私を苛める。
    「ひどいよ、恥ずかしいの言ったのに、ひどい、してよ、智也入れてよ」
    「欲しいのこれが秀美ちゃん」
    「欲しい、欲しい」
    「じゃあ中出しするぞ」
    「だめ、今日は少し危険日」
    「じゃあ入れるのも危険かな、止めないと」
    クリトリスにローターまであてられて、普通の返事もできない、だって何も考えられない、言うしかないよ、言うしか。
    「中でいい、中でいってもいいよ」
    「ちゃんと言ってよ」
    「秀美のオマンコにオチンポ生で入れて、中に出して、欲しいの入れて欲しいの」
    そうして入れてくれた、大きな太いおちんちん、上半身は服着てるのに下半身け裸の私、騎乗位で自分で脱いだ。
    Fカップあるからオッパイが揺れる震動が自分でもわかる、智也にオッパイ吸われるの大好き。
    正常位で智也に何回もキスしてした絡めてた。
    「いく、いくよわたし、智也」
    「出すぞ、秀美の中にいきそう」
    「やっぱりだめ 外、外」
    「いきそうだよ秀美ちゃん、俺の子できちゃうぞいくぞ」
    「だめ、だめよ、いくう、出しちゃだめ」
    智也のおちんちんから溜まった1週間分の精液が私の中に放出された。
    「本当は、だめなのに、」小さく言いました
    智也が私の身体に触れるだけで私はまだ痙攣してた。
    股を閉じる事はできません、力が入らない。力振り絞って智也に抱き着いた、キスした。
    シャワーを急いで浴びないととか思いました、でも智也がお掃除フェラを要求する。
    お掃除フェラは、自分のお汁の味と智也の精液と汗の味です、少しHな臭いもします。
    智也に、セックスの後はお掃除フェラをするものだと私は教え込まれています。
    おちんちんだけじゃなくタマタマも袋も口で舌で綺麗にするから時間がかかるのです、それの智也が悪戯するし。
    お掃除フェラをしているとあそこから太腿にたらりと白いのが流れ出ます。これあんまり気持ち良く無いです。
    結局あそこ洗う前に智也の前で中腰して、床の上に私のあそこから滴りおちる精液を見せろとさせられた。もういまさら洗っても同じと諦めたよ、後は祈るしかにと、でもあとのセックスも中出しにきまってるから、同じだよね。でも本当にできてたら智也どうする気なの、何を思ってるの知りたいよ。
    人妻だよ、一応私、他人とセックスすることはいけないことわかってはいるよ、妊娠だけは別だから。産むわけいかないし。
    その後の事は、今度の休みに書きます


6  みずき - 2015/03/29(Sun) 19:27 No.9928
    私もバツイチもう40手前ですが、一回り年下の彼氏と交際しています。年下彼氏ですが少しSな所があり少しエスエムみたいにしばったり、下着をとられたりします。


7  名無し@人妻告白 - 2015/03/30(Mon) 20:13 No.9931
    ふた回り年下の彼女がいるけど、愛に年令は関係ないですね。


8  神戸のおっさん - 2015/04/10(Fri) 14:28 No.10026
    秀美さん
      有難う御座いました。夫は外で遊んでいる様なんですね。すぐお礼を申し上げねばならなかったのに、見過ごしていました。今気付きましてまことに申し訳ありません。その後のことをお願いします。

    真美さんはどうなんでしょうか?


9  秀美 - 2015/05/04(Mon) 10:22 No.10223
    久しぶりに書き込みます。色々あったよ。
    私、IUDを入れました。もちろん夫は知りません。ドクターに勧められたのです。
    きっかけは、3月末に思い切り危険日なのに智也に膣内で射精をされたことでした。
    モーニングアフターピルを処方してもらいました。
    実は、これ飲むの2回目です。2回目ともなるとドクターに避妊を進められました。ピルは毎日飲む必要があるし、夫に見つかる可能性もあるのでIUDを選びました。
    アフターピルは辛いです、吐き気が凄いのです。心の中で智也の馬鹿野郎と叫びましたよ。そして避妊が100%じゃないので生理が来るまでどれだけドキドキすることか。
    危険日にコンドーム無しで生でセックス始めた時点で私のせいでもありますよね。
    3月の末会社が決算で忙しくて智也も休みなく出勤でした。当然会う事が出来ません。私も残業でした。
    帰りが遅くなって良いように子供達の夕食の準備をして会社に行きました。夫も出張でした。
    智也が私にメールをしてきた。
    「今日帰り会えないか」
    私は、少しだけならとOKしました。
    夜、公園の駐車場で待ち合わせて智也の車の中で会いました。
    「秀美ちゃん、俺さ、我慢の限界」
    「ダメだよ、ここの中いやだよ」
    「大丈夫誰も来やしないさ」
    智也の指が私の身体をはいます、身体は反応しちゃう。
    「だめだって、だめ脱がさないで、いやだ恥ずかしいよ、誰かに見られるよ」
    智也は、私をお構いなしに下着姿にしてしまいます。そしてブラジャーもパンティーもあっという間に取り去って、後ろのシートに。私は、車の中で何も身に着けてない裸にされました。外が気になります。
    智也は、そんなこと関係無く
    「秀美ちゃん、このオッパイが吸いたかったんだよね」
    そんなことを言って私が隠す手をどけて顔を胸に埋めてきて、乳首をチュウチュウと吸うのです。
    私だってそんな事されると智也にだきついてしまいます。
    指がクリトリスを撫で撫でしてきます。
    「本当にだめだよ、誰か来るよ、恥ずかしいよ」
    「秀美ちゃん、見えなけりゃ大丈夫、こうしよう」
    ネクタイをはずし私にネクタイで目隠しをしてきました。
    「同じだよ、同じ」
    「大丈夫、秀美ちゃん見えなければ平気平気」
    智也のペースです。私は、股を開かされて、智也の指は私の中に入っていました。
    くちゃくちゃ、ねちゃねちゃと音が聞こえます。見えないからとが凄くいやらしく聞こえました。
    「秀美ちゃん、おまんこびちゃびちゃ、欲しい欲しいとパクパクしてる、Hな奥さん、いけない奥さんだな秀美ちゃん」
    「ひどい、私Hじゃないもん」
    「Hだね、秀美ちゃんは。車の中で裸でこうやっておまんこ濡らして、誰が見てもHな奥さんだ」
    「だめそんなに刺激しないで、溢れるよ、声が出ちゃうよ誰かに聞かれる」
    「覗かれたら見せてやろうよ。Hな秀美ちゃんを」
    「誰も居ないよね、見てないよね」
    「どうだろうね、見られてもいいじゃん、秀美がどれだけHか」
    「いやよ、もう止めよ」
    「止めるのいやだろ」
    私の中で指をかき混ぜてきて、私は声が出ちゃう。
    おちんちん私に握らせる。
    「こんなに大きくなっちゃった、俺のが秀美の中に入りたいと言ってるよ、どうする」
    「ここで、いやだよ」
    「俺我慢が出来ないよ、ここでしないと俺浮気しちゃうぞ」
    「だめ、それだめ、ここでもいいの、する、する、でも今日ね本当に危険日だから中ではいかないで、お願い、誰も見てないよね」
    私は、智也の上に跨がされました、狭い車内身体にいろいろ当たります、おちんちんが私のあそこにあたる、そして私の中にめり込むように入ってきた、奥の方までしっかり入ってきた、身体が熱いよ、入ってきたのが嬉しいよ。
    恥じも何も捨てて、私は、お尻を自分で動かして智也のおちんちん大きなおちんちんを楽しんでた。
    智也は私のオッパイを揉んで言うの
    「このオッパイ、秀美は今まで色々な男に吸われたかな、でないとこんなに乳首大きくなれないぞ」
    「貴方で5人目、そんなに知らないよ私、子供母乳でそだてたから変形したの」
    「いけないママだな、子供に吸わせてたオッパイこうして人に吸わせて」
    言葉攻めしてくる、そして車の中でバックでセックスしました。何度もいった、久しぶりだから。
    人が見ていたらとそれが怖かった。でも気持ち良いのです。
    そしてまた上に乗りました。もうネクタイははずされてました。見られたら見られたでよいと思ったよ。
    私の顔をじっと見て智也は言うの
    「秀美は、やっぱり翔田千里に似てるよね、AV見てる感じだな」
    確かにネットで写真見て自分でも似てると思うけど、嬉しくないよ。
    そして彼の動きが激しくなる、わたしもお尻を合わせてしまう、
    「お願い外で外でいってね」
    智也は私の腰をしっかり持ってる、中に奥におちんちんがはいってる。
    射精をされるの感じました。
    「だめだよ中は、今日はだめなのに、赤ちゃんできちゃう」
    私は射精してるおちんちんを膣の奥に入れたまま彼に貫かれたまま痙攣してました。
    車の中シャワーも無い洗えません、ティッシュをあてるだけです。
    「今日、中だめなのに、だめっていったのに、あした病院行かなきゃいけないよ」
    結局、もう1回車の中でセックスしました、もちろん中でした。
    10時を過ぎてしまっていたので急いで着替えました。ナプキン持ってなくて、パンティーを履くと股間に智也の精液の滴がパンティーを濡らす、何処と無しに臭いそうです。きっと判る人はこの女と匂うでしょうね。
    家に帰ると子供たちが待ってた、急いでお風呂に入りたかってけど、私の顔を見ると
    「ママ、カレー今温めるね、お腹へったでしょう」
    そう言って私の夕食準備するのです。
    つい30分前まで女だった私、そんないけないママなのに子供は何も知らずに、私の為に夕食を準備してくれてた。
    食べてたら、何か涙が出てきちゃった、ごめんね、ごめんと言う気持ちでした。お風呂に入りシャワーで膣を洗いますビデ使いました。今さら同じ、できたかもしれない、そんなあせりがいっぱいでした。
    パンティー洗いました、やっぱり智也の精液がしっかり跡をつけてます。
    本当は別れた方が良いのしってる、でも無理でしょうね別れるの。
    翌日病院で診察、内診受け、膣洗浄され、お薬を貰いました、そして吐き気との戦いでした。
    IUD入れました、一応避妊したわけです、智也にも言ってません。それでも妊娠の確率はある訳ですから危険日は怖いです。馬鹿でしょ、止めればいいのに。
    それでも週1で会って智也とセックスしてる。
    智也は、段々私をセフレ扱いしてるの知ってます、風俗嬢みたいな技を私にさせたり、私の恥ずかしい姿を撮影したり。
    でも離れられないのです


10  おやじ53歳 - 2015/07/26(Sun) 23:22 No.10961
    真美、秀美。
    多き来て、長くて、太くて、子宮まで届くのが好きかい?


11  神戸のおっさん - 2016/05/10(Tue) 09:02 No.16446
    秀美様
      またまた見落としていました。最近読み返して再発見しました。もう来ておられないかも判りませんが、もし見ておられたら、その後を教えて下さい。


12  49 - 2016/05/11(Wed) 20:28 No.16552
    ダメダメ、絶対に避妊しては、ダメです!僕が認知します。


13  神戸のおっさん - 2016/05/28(Sat) 21:57 No.16953
    期待上げ。


14  中出 - 2016/06/27(Mon) 15:26 No.17576
    すごい エロ小説だね


15  好き者 - 2016/06/27(Mon) 15:59 No.17578
    しっかり楽しみな。


16  好き者 - 2016/06/27(Mon) 22:43 No.17592
    続き無いの?


17  名無し@人妻告白 - 2017/05/28(Sun) 07:14 No.22405
    いい


18  千佳 - 2018/01/07(Sun) 09:35 No.25581
    40才の主婦です
    私もこんなことされたい


19  ゆうじ - 2018/01/07(Sun) 10:31 No.25583
    千佳さんは不倫の経験は無いの?

    やっぱり年下が好きですか?

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)