[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. この歳でイキました  投稿者:裕子 投稿日:2018/04/01(Sun) 08:17 No.26764

結婚三十年目の夫婦です。主人63歳(再任用教諭)私は53歳(パート)子供は3人で自立しています。夫婦生活は20年以上なく、部活顧問一筋の主人は未だに選手育成が生き甲斐です。私もお客様と接するパートが楽しく、夫婦平穏な生活をしていました。
三年前から健康のために近くのスポーツジムに通いヨガに没頭しました。体調も良くなりスタイルも、以前着れなかった洋服が着られるようになりましたが、主人には変化に気付いてもらえませんでした。そんな中で私の変化に気付いてくれたのが、ジムのベテランスタッフの大輔くん(33歳)でした。筋トレ専門なのでお話しする機会がなかったのですが「去年から雰囲気が変わりましたね。少し筋トレも如何ですか?」って声をかけられ嬉しさで大輔さんにトレーニングメニューをお願いしました。効果はヨガ以上で、それまで隠していた体型を見せたいくらいでした。でも大輔さんは「本当にステキになりましたね!」と褒められ「それならデートして!」と冗談で言うと携帯番号が書かれたメモを渡されました。その日の夜に電話があり、週末の夜に食事の約束をしました。主人は遠征試合で不在でワクワクしながら待ち合わせ場所へ行きした。


2  HIRO - 2018/04/01(Sun) 09:42 No.26768
    裕子さん、健康のために通い出したスポーツジムで良い出会いがありましたね。
    20年余もレスだった身体に33歳の若い男性固いモノを打ち込まれたら逝って当たり前。
    その時のお話しをもっと詳しく書いて下さい。期待しています


3  裕子 - 2018/04/01(Sun) 13:23 No.26782
    HIROさん
    はじめまして。レスありがとうございます。

    デートは大輔さんの車で高速道路で1時間の隣町でした。車内ではわかりませんでしたが、普段着の大輔さんは凄くオシャレでステキでした。レストランでお酒を薦められましたが、一滴も飲めないとお断りしたら「実は僕も」と恥ずかしそうな仕草にドキドキ。聞き上手で色んなお話し(愚痴も含めて)をして楽しく過ごしました。帰りの車内で「ごめんなさいね。私ばかり喋って。オバサントークだったわね。恥ずかしい」「裕子さんは凄くステキです」「ありがとう。大輔さんもステキよ」「次は僕が誘って良いですか?」「え?こんなオバサンより若くて可愛い彼女がいるんじゃない?」タイミング良くPAに入り車を停め「僕、裕子さんに誘ってもらって嬉しいです。裕子さんが入会した時から・・・好きです」熱い眼差しで突然の告白に「あ、え?でも、私、主人がいるし、え?、うそ」完全に動揺して頭が真っ白です。瞬間、強く抱きしめられ「今、彼女はいません。本当です。次も僕がエスコートします」と耳元で囁かれ車を走らせました。自宅近くまで送ってもらいすぐにラインが入りました。
    「急に抱きしめてごめんなさい。今夜、会ってもっと好きになりました。ジムでまた。おやすみなさい」抱きしめられた余韻が残り気付くと濡れていました。
    三度目のデートで車内キス。久しぶりのキスは、それだけで蕩けそうでした。激しく舌を絡めた長い長いキス。「裕子さん、いい?」「え?待って」まだ主人への罪悪感があり拒絶してしまいました。「ごめんね」「僕もごめんなさい。でも、好きです」重い空気で帰宅しました。


4  裕子 - 2018/04/01(Sun) 14:42 No.26788
    それから少しだけジム通いの回数が減りました。大輔さんからは連絡がなく、悶々とした日が続きました。2週間が過ぎ、主人が遠征合宿にでかけた日に電話をしました。
    「ごめんなさいね。どうしていいかわからずに連絡できなかったの」「僕は嫌われたと思って・・・でも気持ちに嘘はつけない」「うん、ありがとう」複雑な状況に涙が溢れ「私も気持ちに嘘はつけない。好きです、大輔さんが好き」電話が切れ暫くすると大輔さんから「迎えに来た」とラインが。ドアを開けると大輔さんが立っていました。ドアを締めて玄関で激しくキスをして「駐車場で待ってるね」と出て行きました。慌てて着替え大輔さんの車に乗り、あてもなく走りました。会話はありませんが大輔さんは、私の手を握り運転に集中しています。IC近くのホテルに入りました。ガレージに車を入れ部屋に入りました。貪るようにキスをしながらベッドに倒れると、萎んだ乳房を優しく揉みながら、肥大した乳首を摘まれます。大輔さんは私の手を導きます。熱い盛り上がりは硬くはち切れそうでした。大輔さんの手が下腹部の傷をなぞりました。「帝王切開だったの?」「うん、ごめんね。隠すね」「もっと興奮する。お風呂で見せて。あと」大輔さんがペニスに直接、私の手を導くと根元にヘアがありません。「変でしょう」「私も大輔さんの全てがみたい」浴室を明るくしお互いを曝け出しました。「萎んだ体よね」「もう少し筋肉が付けば変わるよ」「マッチョになるの?」「細マッチョかな? 僕はマッチョ?」「ここは・・・」膝間付いて咥えます。硬く反り上がりヌルヌルのジュースが溢れます。「長くて硬くてステキ」「裕子さんも凄く濡れてる」愛液を指にまぶしてクリトリスを撫でます。久しぶりの気持ち良さに声を我慢すると「裕子さん、ラブホテルだから声を出していいよ」「だ、大輔さん、久しぶりなの、優しくして」大輔さんの目を見つめて言うと、片足をバスタブに乗せ向き合ったまま大輔さんが入ってきます。閉じた膣壁をこじ開けるように。
    「痛くない?」「うん、緩くない?」「裕子さんに優しく包まれてる。ベッドに行こう」「裕子って呼んで」「じゃあ僕も。ね?裕子」「ハイ」
    この時はまだ絶頂を知らない私でした。


5  裕子 - 2018/04/01(Sun) 15:29 No.26790
    大輔さんとは週2回のトレーニングジムで会いますが、そこではインストラクターとメンバーの関係を崩しませんでした。主人がいない日は、大輔さんのマンションで過ごすか遠出をしました。
    主人は学校が春休みに入り、恒例の遠征試合と合宿に一週間でかけました。私たちも北東北の温泉旅館を予約してでかけました。チェックインカードには大輔さんの名字に「裕子」と書き込むと「仲良しのご夫婦ですね」という仲居さんのお世辞に苦笑いでした。
    離れの部屋には小さな野天風呂があり、食事を本館で済ませば二人きりでした。私は既に閉経していましたが、大輔さんは慎重で必ず避妊してくれました。大輔さんのパイパンは、セルフでワックス脱毛をしています。私も大輔さんにワックス脱毛してもらいツルツルです。この日はデジカメで営みを撮影しました。カメラを固定して、その前で愛し合いました。キス、フェラ、クンニ、シックスナインから正常位で挿入ですが「今日はそのままの大輔が欲しい」と囁きました。タフな大輔さんは私のウイークポイントを探しながら、奥をゆっくり突きます。「裕子、裕子の子供が欲しい」「ごめんね。私も大輔の子供を産みたい。今凄く幸せよ」「裕子、愛してる」好きという言葉は交わしていましたが「愛してる」は初めてでした。強く抱きしめられ結合部位が熱くなりました。「大輔、好き、私も愛してる、大輔、大輔」「裕子、離さないよ、裕子」両足で大輔さんが離れないように腰を挟むと、体が震えてきました。「裕子、締まってる」「大輔、イク、イク、大輔、中に出して、イク!」「裕子、うっぅ」何度も痙攣しながら大輔さんの全てを受け入れました。腕と足の力が抜けぐったり・・・初めてイキました。


6  邦気 - 2018/04/01(Sun) 17:39 No.26795
    頑張ってますね。


7  名無し@人妻告白 - 2018/04/01(Sun) 21:04 No.26797
    33歳独身男性と53歳既婚女性
    今はいいかもしれないが、10年、20年後を考えると男はつらい。
    30から40台が男として盛んなとき 60すぎて70の婆さんではね


8  すがり - 2018/04/07(Sat) 07:49 No.26890
    女53歳女閉経し、したい盛りじゃもん。
    若いチンポは気持ちよいじゃろう。
    セックスシーンを撮っての営み気をつけなよ。
    何時何時何処かへ流されるかわからんぞ。


9  HIRO - 2018/04/14(Sat) 11:14 No.27041
    初めて男に逝かされる事を経験したんだ。
    それを知ったから、これからはセックスが命みたいになるよ。
    デジカメで撮った動画は裕子さんも見たのですね。
    自分の手許にもPCとかに残してあるの?


10  名無し@人妻告白 - 2018/04/15(Sun) 07:55 No.27060
    若い男に、うふふ、それは大変なことだよ


11  山陰爺72才現役 - 2018/04/15(Sun) 08:56 No.27063
    大輔君が羨ましい…

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)