[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 昔の関係が…  投稿者:メグ 投稿日:2018/02/25(Sun) 03:08 No.26141

37歳の主婦です。
結婚前の20代前半の事。私はネットで知り合った4歳年上の男性と変な関係にありました。
当時の私は彼の事が好きでしたが、住んでいた場所が遠かったこともあり、付き合うという関係には期待していませんでした。
ところが、彼がある週末にわざわざ会いに来てくれたのです。
すでに彼には私の気持ちは見透かされていました。
金曜日の飛行機の最終便で来た彼を私は空港で出迎えて、そのまま電車で繁華街に行き、ちょっとおしゃれなレストランで食事をしました。
すでに電車の中で、彼から髪の毛を掻き上げられたり、頭を軽く撫でられたりされていて、私はドキドキしていました。
さらに、食事をしている最中に、私が彼氏に言われたい言葉をいくつか聞かれると、彼は私の耳元に顔を寄せて、その言葉を言ってくれたりしました。
少しお酒を飲んでいたこともあり、私は彼の虜になりつつありました。
2軒目のお店に移動しているときに、ビルとビルの間に連れ込まれて、キスをされました。
それは強引なリードに憧れていた私好みで、激しいキスで私は彼の完全な虜になりました。
彼の手が私の服に入ってきて、直接肌に触れられると、衝撃が走ったように、彼の手に素直に反応してしまったのです。
彼と出会ってから、そこまで私の憧れていた事を彼が現実にしてくれたのです。
私の体は、彼の行動、言葉に素直に反応するようになってから、キスが終わり、2軒目の居酒屋さんに入りました。
半分個室みたいな席でした。
彼の甘い言葉とお酒に少し酔ってしまっているときに、彼に隣に座るように言われると、
私は隣に座って、彼にもたれ掛かりました。
甘い言葉を言われながら、彼の手が私の太ももに置かれました。
「触ってほしい?」
頷いた私に、彼は「自分でどこまで触ってほしいか、捲ってごらん。」と言いました。
私は彼と目を合わせながら、少しずつスカートを捲っていきました。
彼の手が私の太ももにパンスト越しに触れた時に、彼は私に「呼吸が乱れてるよ。」と言いました。
手を止めてしまった私に彼は視線を外すように顔を横に向けました。
私の手が動き始めると、彼はまた私を見つめてくれました。
半個室と言えども居酒屋で、下着を露にしたのは初めてでしたし、こんなにも男性に対して従順になれてしまう自分にも戸惑いを感じていましたが、
彼は私に「まだ邪魔なものがあるんじゃない?」とパンストを指で摘まんで持ち上げました。
私は靴も片方ずつ脱ぐ感じで、パンストを脱ぎ、次にパンツもその場で脱ぎました。
彼に言われるがままに、足を開いて、腰を少し前に突き出して、私の中に彼の指が入ってくるのを受け入れていました。
「今夜は帰る?」
彼は意地悪く耳元で囁いて、私が頭を振ると、
厭らしい言葉をたくさん言わされました。
公共の場で、そういうことをしたり、言わされたりしたのは、初めての事でしたが、恥ずかしさよりも、彼の気持ちに応えることを優先しました。
お店を出る前に、ブラも取り、私は下着を身に着けていない状態で、ホテルへと向かいました。
そして、私はホテルの前で、スカートの裾を自分で持ち上げて、「ここに私と一緒に泊まってください。」と彼に言えるくらいに、短時間でなっていました。
ホテルの部屋では、お風呂が溜まるまで、服を着たままで、床の上に四つん這いになって、上は前をはだけ、スカートが捲りあげられた状態で、弄ばれて、さらにはソファに座った彼のを口でしました。
お風呂はすでに溜まっていました。
お風呂では、私は彼の体を洗い流し、彼が浴槽に入ると、私は自分で洗い始めました。
最後に彼に言われて、顔も洗い終えると、彼が湯船から出てきて、私に目を瞑るように言いました。
目を瞑ると、彼からキスをされて、私の口はそのまま半開きになったまま、少し上向きにされました。
そして、私は初めて男性におしっこを掛けられました。
「口に入ったのは、飲んで。」
彼は平然と言い、私もそれに従ってしまえたのです。
顔も再び洗って、口を何度もゆすいだ後、私は湯船にようやく入ることが出来て、
彼に弄ばれた後で、また彼のを口でし始めました。
頬を彼の少し硬くなったもので叩かれて、「幸せだろ?」と聞かれて、頷きました。
ベッドでもその調子で、初めて精液を飲み、お尻の穴も初めて指を入れられて、激しく弄られました。
しかも、彼を満足させなければ、翌日の彼と一緒に観光するときに、下着を身に着けてはいけないと言われました。
でも、私だけが彼に尽くすわけではなく、ちゃんと彼も私の腰が軽く震えてしまうくらい、感じさせてくれて、何度もイカせてくれました。
そして、翌日、私は下着を身に着けずにホテルを出て、二人でファーストフード店へ行きました。
観光スポットを回ったのですが、地元ならではのところを回ったので、比較的人が少なかったこともあり、
行く場所場所で、私は自分でスカートを持ち上げたり、前をはだけたりして、彼に写真に撮られました。
夕飯まで少し時間があったので、彼が好きだと言った、カラオケに行きました。
あまり好きではなかったけど、彼が喜んでくれるならと言う気持ちが本当に強くなっていました。
もちろんただで済むわけがなく、少し彼が歌った後に、私はスカートだけの格好になり、
ソファの上で足を大きく開いて、目の前のテーブルに足を乗せ、オナニーをしました。
オナニーはしたことはあったけど、人前でするのは初めてでした。
しかも、口元と股間にマイクを置かれました。
一応、彼が曲を掛けてくれていたのですが、マイクの音の方が大きく、私のいやらしい声と音の方が響いていたと思います。
スカートにはシミが出来ていました。
彼がそれに気づくと、すべてを脱がされました。
愛撫だけでイカされてしまうと、彼のを口でしようとしたときに、フロントから電話が鳴ってしまいました。
残念そうにした彼が、少し可愛く思えてしまいました。
その夜は彼と過ごす最後の夜と言うこともあり、彼にたくさん辱められて、それに満足してしまう私でした。
それだけでは物足りず、翌日の飛行機ギリギリの時間まで、私の方からお願いして、ホテルを移動して、フリータイムを楽しみました。
自分からちゃんと男性をホテルに誘ったことがない私が自分から彼を誘ってきたことを喜んでいました。
そして、たくさん可愛がってくれたあとで、空港へ彼と一緒に向かう途中も、
私は電車の中で少し辱められたりするのも、寂しくて、泣いてしまいました。
空港での最後のキスは激しかったのですが、恥ずかしくありませんでした。
その日の夜から、私たちはSky〇eでビデオ通話をするようになりました。
もちろん私はその中でも辱められました。
家族が近くにいるから、全裸にはなりませんでしたが、上下の下着は着けずに、前をはだけたり、下も彼に恥ずかしい部分をたくさん見せながら、話していました。
それだけではなく、彼から前の日の夜に言われたことを、通勤中にしたりしたのです。
例えば、最寄り駅の男子トイレに始発の時間帯に入り、下着を放置してきたり、会社のトイレの個室でオナニーをしたり、全裸になって、自分で写真を撮って、彼に送ったりもしました。
そして、私は彼に言われて、妹が寝ているときに、パジャマの上着のボタンを全て脱がしてしまった、写真を撮って、彼に送ってしまったこともありました。
それは冗談で言っていた彼からもやり過ぎだと言われてしまいましたが、そこまで私が彼に従順になっていたことを自ら証明してしまった事にもなりました。
そんな関係が2年くらい続いた時に、私は我慢できずに彼に会いに行きました。
たくさん可愛がってくれながらも、彼が結婚することを告げられました。
彼女がいるのは、知っていながらも、私がそういう関係を望んだこともあったので、
今後も関係を継続してもらうことにしました。
「お前がそれで良いなら」と彼は言いましたが、その裏には、そんな関係が長く続くわけがないと思っていたのです。
だけど、私も色々と考えて、彼の近くにいるためには、彼の近くで他の男性と言えども、結婚生活を送ればいいんだと思ったのです。
ネットで彼の家の近く周辺の人を探して、何人かにお会いしたのですが、ようやく相手が見つかったのは、彼が結婚して、すでに連絡を取らなくなって、3年は経過していました。
私から連絡しても、彼からの応答はありませんでしたが、私の結婚が決まって、相手と一緒に住み始めたころに、彼が私の住まいが近くなっていることに気付いて、
連絡をしてきました。
一緒に住んでいる旦那さんの手前、ビデオ通話は出来ませんでしたが、それでも相変わらず彼から要求された写真は送るようにしていました。
しばらくして、結婚した私は、仕事も始めたこともあり、忙しくしていました。
旦那さんも夜が遅く、休日出勤も多いうえに、体が弱いので、たまの休みも家で体を休めているだけの日々が続くと、さすがに私も心がすさんできました。
そして、それを彼に伝えると、彼からカラオケに誘われました。
休日でしたが、その日は旦那さんは、仕事でしかも出張でした。
相変わらず誘ってくるタイミングのすごい人だなと感心させられました。
待ち合わせてから、カラオケに行かずに、すぐに私の家に私の方から誘いました。
久しぶりに抱かれると、体中の奥底に眠っていた感覚が蘇ってきて、私は普段は旦那さんと寝ているベッドの上で、彼にお尻の初めてを奪われました。
「子宮がヒクヒクしてるけど、旦那よりも俺の子が欲しいの?」と言われて、そんなことを言われながらも、
否定できない私でした。
実際に彼のを押し付けられた子宮がなんとなく動いているような感覚を感じてました。
それから1年に2,3回のペースで会っていますが、彼には子供が2人出来ましたが、うちには出来ません。


2  太郎 - 2018/02/25(Sun) 17:34 No.26150
    初めまして。
    旦那のいない時に夫婦の大事なベッドで・・それも旦那も入れた事もないと思われるお尻まで奪われたのですね。
    夫婦のベッドで不倫やはり燃えますか? つい私の奥さんも同じようなことしてないか考えてしまいましたよ。
    でもメグさんの彼は大したもんですね。彼の全てに虜になるの読んでいて分かります。
    1年に2〜3回では寂しいのでは? 寂しくなったら仕方なく旦那のチンポで慰めるのでしょうね・・


3  名無し@人妻告白 - 2018/04/13(Fri) 02:43 No.27020

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)