[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 教え子と結ばれ愛し合っています。  投稿者:平尾幸子 投稿日:2018/01/03(Wed) 02:32 No.25504

お恥ずかしいお話しですが、かっての教え子と不倫関係にあります。私達は、彼が卒業してから数年後に再会し、やがて結ばれ、愛し合う関係になりました。
いけないこととは知りつつも、彼なしでは生きていけません。
夫によって女になった私は、夫の不倫や浮気に悩み続けながらも一途に夫を愛し、全てを捧げてきました。
夫の心無い言動に傷つき落ち込んでいた時、彼と2度目の再会を果たしました。
立派に成長した彼は常に寄り添ってくれました。
気が付いてみたら、彼を男として意識するよになりましたが、教師という立場、年齢差を考えて、その想いを必死に抑えました。
ある日、彼から「中学生の頃から、先生が好きだった。教師として、人として、女として、夫とのセックスを想像していたが、いつか自分が先生としたくなった・・・」と告白されました。
私も、彼に胸の内を告白しました。
その時は、プラトニックな関係を約束してもらいました。
数日後唇を交わしてから、日がたつごとに私達の関係は縮まり、やがて結ばれました。

東京と神戸ということで、遠距離恋愛であったのですが、会った時には、寝る間もないくらい愛し合っています。

夫は私が初めて赴任した学校の先輩教師です。
外見も良く先生や生徒からも人気者でした。
私も憧れていました。
生徒指導で悩んでいた時に色々と親切にしてもらいました。
デートを重ねていくうちに、夫の優しいリードにより恥じらいながらも、性への好奇心が芽生え、女になりました。
結婚当初から、夫の浮気や不倫に悩みましたが、夫は私には優しく、セックスも頻繁に行っていました。

病気で入院中の夫に献身的に尽くしている私の悪口を不倫相手にメールしたり、「ださい女」などと罵倒されたことには耐え切れませんでした。

数か月前に夫は他界しました。
当時はショックだし、悲しみもありました。
遺品から、浮気や不倫の証拠を目にしたときは、別の悲しみと怒りがこみ上げてきました。

彼は、そんな私を蔭から支えてくれました。
49日は会わないようにしょうと言っていましたが、私の強い要望で、喪が明ける1日前のクリスマスに会ってもらいました。

不謹慎ながら、彼の優しさに甘え、恥ずかしくなるくらいに燃えました。

私達は結婚を約束しました。


2  - 2018/01/03(Wed) 16:42 No.25523
    前スレから熱心に拝読していました。今後とも健筆をお願いします。k


3  平尾幸子 - 2018/01/03(Wed) 19:07 No.25526
    鱈さん有難うございます。
    日記とかを見直して、色々思い出しながら丁寧に加筆、修正してます。
    前よりも、長くなるかと思いますが、よろしくお願いします。


4  りゅう - 2018/01/03(Wed) 19:52 No.25530
    平尾幸子さん

    以前のスレから拝見していまして、その後どうなられたのか気になっていました。
    ご主人、亡くなられたんですね。

    お気持ちお察しいたしますが、彼とあれからどのようになったのかとても気になります。
    続いて拝読させていただきます。
    よろしくお願いいたします。


5  平尾幸子 - 2018/01/03(Wed) 22:42 No.25534
    りゅうさん有難うございます。

    彼とは変わらぬ愛を育んでいます。

    遠距離ではありますが、定期的に会っています。
    ご想像のとおり、彼とは深く愛し合っています。


6  りゅう - 2018/01/04(Thu) 00:19 No.25535
    幸子さん

    今度はいつお会いになるのでしょうか?
    楽しみにお待ちしていますよ。


7  - 2018/01/04(Thu) 10:31 No.25538
    今は幸せなようですね。
    そのように続くと良いと思います。
    危惧することもあります。
    かなりの歳の差であること。10年後その歳の差故に彼が若い女性に向いてしまうこと。
    彼はご主人のいる人妻に手をだしたことは浮気、不倫に対する
    モラル、倫理が疎く不貞のハードルが低い人格とみられますから先々
    若い魅力ある女性に方向を変えてしまう可能性があります。
    すべての男性が女性を口説くのにおとすために彼のように「素敵な優しい言葉」を投げ掛けてることは当たり前です。女性はその甘い言葉が不埒な誘因の言葉であるとは全く気付かない。逆に自分を心の底から本気で愛してくれていると思ってしまうのです。不倫を遂行してしまった人は再犯率は非常に高いです。それが現在潜伏中か何年先かということ。もともと不倫を犯してしまう人格故にです。
    万が一破局をむかえたらお互いに不倫、不貞の実行者ですから騙されたとかではなく自身の見極めに後悔となるのかと思います。
    どんな理由であれ浮気、不倫は配偶者と離婚してからが全うなこと。
    私にもご主人に浮気をされ仮面夫婦の仕事上で接している女性がおります。私のために業績が上がるよういつも気遣いをしてくれて、食事もお酒も誘われます。
    仕事仲間でもありますから昼間ランチで仕事の話をしながら楽しく食事はします。
    夜のお酒は誘われてもいきません。
    彼女はご主人とはセックスは全くないと言ってます。体を触れることが嫌なようです。ご主人は反省はしていて大きな家も購入しことあるごとに奥さんには洋服を買ってくれるそうです。でもご主人の携帯はロックがかかっており仕事も夜勤ありなど不規則な業種で相変わらず信頼性はないと言ってます。
    多分、彼女からのお酒の誘いに出向き私にその気があれば体の関係に陥いることは容易でしょう。
    私は彼女には何年かかってもご主人と心の底から仲良くできる時が来ることを願っていると言ってます。その為にはお互いの努力が必要であることも。
    彼女が私をいつもサポートしてくれて、電話やメールも積極的にしてくれる日々を重ねてきて、たまにのランチをとても楽しくうれしい気持ちを私に伝えてくれる月日も経て私の心の底の気持ちは彼女を好きで愛情にも似た心境になっていることにふと気づきます。
    でも、彼女とご主人が将来幸せになれることを願ってます。
    もうひとつの私の心の底の気持ちは「頑張って、頑張ってだめになったら私のところにおいで」と。この事は彼女には絶対悟られないようにと。
    何故なら私が過去に元妻に壮絶な浮気をされ離婚しているからです。
    配偶者を裏切ることは獣になってしまうと経験。
    獣になることを腹に決めてやっている方々に説教を申す気はありません。全部自身の責任ですから。
    只、悔しく辛い経験をした私には深く考えさせられてしまいます。
    ご主人は他界されたとのことですから問題はなくなったようですが依然として問題は含まれています。
    どうか良い将来を願ってます。





8  名無し@人妻告白 - 2018/01/04(Thu) 15:40 No.25541
    陰さん、とても良いこと言われますね。
    というより、わかりきったことを言われてますね。
    はっきり言って、見苦しい、みっともない。
    自分の過去の傷を癒したいが故に、善人ぶるのは・・。
    何が「頑張ってダメなら私のところにおいで・・」ですか。
    結局、その人を求めているのでしょう。
    あなたこそ、獣だ、腹黒い、良い格好師だ。


    幸子さん、他のコメントにあるように、続きを楽しみにしてますよ。


9  名無し@人妻告白 - 2018/01/06(Sat) 14:49 No.25572
    本当だよ、陰さん。
    あなたのしていることは、投稿者に失礼だよ。

    あなたは陰湿な偽善者です。

    幸子さん、こんなのに惑わされることなく、投稿期待してますよ。


10  傍観者 - 2018/01/13(Sat) 22:57 No.25672
    幸子さん、本当の幸せをつかめそうですね。
    女性なら愛する人に抱かれて、優しく激しく愛されるのが幸せ。
    幸子さんの大切な女性の秘所は、彼を優しく迎えるためにあるのですね。
    彼、幸子さんを妊娠させてくれるといいですね。


11  平尾幸子 - 2018/01/14(Sun) 06:02 No.25673
    傍観者さん、有難うございます。

    以前、そのような兆しがあったので、彼に報告しました。
    その時、彼は結婚しょうと言って抱きしめてくれました。
    そして、北海道で二人きりのガーデンウェディングをしてくれました。

    彼は、いつも大切な所のことを褒めてくれます。


12  傍観者 - 2018/01/14(Sun) 10:26 No.25678
    幸子さん、二人きりのウェディング、素敵な思い出ですね。
    彼は誰にも見てもらえなくても、幸子さんにウェディングドレスを着せてあげたかったんでしょうね。
    そして二人きりで、永遠の愛を誓おうと思ったんですね。
    その頃はご主人はまだいらしたけれど、そのご主人を看病する幸子さんを支えたのは彼の存在なのでしょう。
    矛盾するようでいて、よく分かる気がします。

    二人きりのウェディングをして、彼の「妻」となった夜はいかがでしたか?
    幸子さんは「妻」のお勤めをたっぷりさせられたのでしょうね。
    私だったら愛する幸子さんにシャワーを使わせず、昼間のウェディングを終えたままの体を抱きたいだろうな。
    幸子さんが恥ずかしがってシャワーを使わせてと言っても、「幸子の体臭も大好きだよ。」と言って、そのままの妻の体を楽しみたいな。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)