[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 幼馴染と  投稿者:サチ 投稿日:2017/07/15(Sat) 06:10 No.23137

私37歳、パート主婦です。
結婚して11年、去年ようやく子供が授かり今はパートに行きながら子育てに奮闘中です。
主人33歳、今年に4月から1年間に予定で海外へ単身赴任。
何処で聞きつけたのか幼馴染の健太がやってきました。
健太は主人と同じ年で私より4つ下の既婚者で昔近所に住んでいた子分のような者。
1年くらいは我慢が出来ると思っていたけど、たまに平日の夜やって来て抱かれています。
「健太、奥さんは大丈夫なの。」
「ああ、サチ姉のためなら、」
「ありがとう。」


2  公巳 - 2017/07/15(Sat) 08:34 No.23139
    危ないなあ。人の口に戸は建てられんから。


3  タカヒロ - 2017/07/15(Sat) 21:43 No.23148
    4月から単身赴任て、3ヶ月も我慢できなかったんだ。


4  サチ - 2017/07/16(Sun) 01:03 No.23150
    いいえ、健太と関係を持ったのは4月の終わりごろ。
    1ヶ月も持ちませんでした。
    健太とは主人と結婚が決まり式の3日前に「俺、サチ姉が好きでした。」と告白されました。
    そしてその日に初めて関係を持ちました。
    結婚してからも時々家に遊びに来て主人と仲良くなっていたんですが、だんだん来なくなり風の便りで結婚をし子供もいると聞くようになりました。
    それっきり音沙汰なかったのですがひょこっと4月の半ばにやってきたのです。
    懐かしさもあり3、4回来ては話しているうちについ体を許してしまいました。
    5月の連休が終わったころ「ねえ健太、今晩泊まっていけない? 夜が寂しいの。」と聞いたことがあります。
    「サチ姉、ごめん。今晩は無理だよ。嫁もガキもいるから。でも来週なら出張があるから嫁に内緒で一晩くらいは自由になるよ。」と言われ泊まってもらいました。
    その日はパートも休み朝からウキウキ、お昼には健太がやって来ました。
    我慢出来なくてお昼から健太とセックスをしてしまいました。
    途中、子供が泣いても授乳しながら健太の物を受け入れていました。
    「健太、今晩は泊まってくれるんだよね。」
    「ああ、サチ姉のためなら。」
    「うれしい、今晩はずっと抱いて、私を離さないで。」
    そう言いながら健太の抱き付いてしまいました。
    あれから健太が出張のたびに1日伸ばして泊ってくれるようになりました。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)