[掲示板に戻る]
過去ログ[39]


過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:

[21134] 夫の連れ子が私の主人 投稿者:主婦A 投稿日:2017/02/25(Sat) 15:52
こんな事になるなんて
私は、41歳です。5年前、主人を事故で亡くしました。私は亡くなった主人とは再婚で、当時私には義理の息子がいました。私はその後、女手一つで頑張って息子を大学まで入れました。でも、大学に入学して下宿し始めた頃から彼は、私から離れて行き、私は一人っきりになって寂しい思いをしていました。
友人からも、再婚話とか、お付き合いできる人を紹介されましたが、私には本気になれませんでした。
そんな夏休み、彼はガールフレンドを連れて、家に帰ってきたのです。本当なら、喜んであげなくてはいけない所を、私はなぜか、彼に嫉妬していたのです。
体は成人だし、少年のあどけなさはあるものの、亡くなった主人に似てきて、その面では嬉しくもあったのですが、どこか、嫉妬していました。
いつしかパートの仕事も辞め、家でじっとしていると、彼は、どこでどう気づいたのか、ひょっこりと家に戻って来て、私を一泊の温泉旅行に誘ってくれたのです。
びっくりして目を丸くしていたのですが、彼の強引な誘いに負け、予定を組みました。
その日、電車で向かう車内で、「あの子とは別れたよ・・」と、言いました。
「どうして・・?」
「だって、寂しそうだったから・・」
「そんな・・」
「大学も、辞めようと思うんだ・・」
「だめよ!」
「もう決めたから・・」
温泉に着くまで、私は、ブルーになっていました。温泉に着き、一息して、お風呂に入ることにしました。
すると彼が、私の背後に回り、
「これからは、ずっと一緒だからね・・・」と、言いました。
私は、無言で頷いていました。嬉しくて、涙がポトリ、落ちていました。
彼は、優しく私の服を脱がしにかかったのです。
「恥ずかしいわよ・・」
彼は、無視です。スカートの中に手を入れ、優しくパンストを脱がしてくれました。
洋服、スカート、そして、ブラとパンティまで、彼は脱がしてくれたのです。恥ずかしくて、まともに彼を見られませんでした。
部屋の露天風呂に、二人で浸かりました。いろんな過去の話をして、私を和ませてくれたのです。
彼は、私の背後に回り込み、私を抱き寄せ、耳元で、
「絢子・・好きだよ・・」って、囁いてくれました。
その夜、私は彼に抱かれたのは、言うまでもありません。若く太いものが、私の中を貫きました。
ついに、彼の愛撫ともので、私は絶頂に達し、声を上げてしまっていたのです。
その夜3度、彼により貫かれました。
その後私と彼は、色々と話し合い、今の家を売却しました。そして、かなり離れた地方都市で、二人で新たな生活を始めたのです。
「絢子」「良之さん」と、呼び合っています。私は、彼の内縁の妻です。彼は本当に私だけを見てくれ、愛してくれています。
私も彼を心から愛し、素敵な一人の男性として、ひとつのベッドの中で、暮らしています。彼の仕事も順調に行き、私もパートを始めました。
私の身の回りものは、すべて彼からの贈り物。口紅、香水、マニュキア、ピアス。彼の為に、耳に穴を開けました。ブラもパンティも、すべて彼からのもの。
今までのものは、全部、捨てました。私の生理の時には、タンポンとナプキンを、彼と一緒に選び、買ってくれます。
今では、生理の時には、彼の手で大切なところに挿入してもらっています。私の下着は、彼が必ず洗ってくれます。
彼の為なら、もう何でもできます。先日、私のパンティを買いにデパートでデート中、私がおトイレに行きたいと言うと、彼は私がお・・こする所を見たいと言い出したのです。
我慢して欲しいと彼が言い、部屋に帰るまでさせてくれませんでした。部屋まで、じっと我慢していたのですが、まだ行かせてくれません。ソファーで私を抱きしめ、指を絡め合います。
「もう少し、我慢しようね・・」下半身がガタガタと震えだし、絡めた指に力が入ります。
「もうだめ・・漏れちゃう・・」
「もうだめ・・?」
「だめっ・・」
私を誘い、彼はおトイレに向かわせました。スカートの中に手を入れ、パンストとパンティを優しく膝まで降ろしてくれました。
彼は、私の目の前にしゃがみこみ、私がお・・こする所を見たのです。音がして、恥ずかしかったけど、愛する彼の為なら、喜んでお・・こ出来ました。
その日、私は彼から大切なところのヘアーを剃ってもらいました。子供に戻った様な、すっかり丸裸のあそこを、彼の口と舌で入念に愛してもらいました。
最近、彼との話の中で、子供を作ろうか、と言う話題になっているのです。今までは、避妊をしたり、外出しでしたが、彼の願いを叶えてあげたくて、私自身も彼の子供なら産みたいと思っていたのです。
予定では、来週が、出来やすい日があります。その事を彼に伝えると、喜んでくれました。決心は出来ています。
彼の子供を宿したい、妊娠したい、そして産んで育てたい。そう思う、今日この頃です。

[21133] 浮気旅行 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/25(Sat) 15:29
44才主婦です
やばかったですちょっと前の事ですが
パート先の男性3人と信州の温泉に遊びに行った時のことです
旦那にお友達とと言って来たのに罰が当っちゃったみたいで
ハイキングコースの階段で手すりにワンピースが引っ掛かって
転んじゃいました
始めは痛くって良く分かって無かったんですが
薄手の生地だったので転んだ勢いでワンピースが裂けちゃって!
私は下着姿で
ワンピースは風に飛ばされちゃってて、、
しかも下着は一応勝負下着の
ちょっとエッチな透けたタイプだったので
恥ずかしいのなんのって!
周りには何にもないし
取り敢えずみんなに囲んで貰って
車まで戻りました
旅館で夕食の時、
反省会とか言ってデジカメで撮ってた画像を見せられて
辱められましたが私も酔っちゃっててもういいや!って
リクエストに応えて浴衣を脱いで下着姿で飲み会をやりきっちゃいました!
最後にはM字?のリクエストにも応えちゃいましたが
濡れちゃってシミになってました、、、
そりゃ〜濡れるわよ!って心で突っ込んじゃいました(笑)
旦那には絶対言えないわホント

[21034] アソコを剃られて 投稿者:剛毛女 投稿日:2017/02/17(Fri) 08:26
46才のパート主婦です、パート先で20代のフリーターと浮気しているんだけど、
彼氏にアソコの毛を剃られちゃった、全部剃られると趣味の温泉に行けなくなるので、
全部は勘弁してぇ〜って頼んだら、前面に味付け海苔くらいの大きさだけ残りました
私は毛深くてお尻の周りまで生えていたそうです、剃られた時に全部見られた(恥
どうせ亭主とは何年もレスだし、彼氏以外は私のアソコを見たりする人はいませんから、
取り敢えず前から見て少しでもあれば大丈夫です、でもなんだかスースーして頼りない
そうそう彼氏ったら、自分はとても薄いのね、頭はフサフサだけど、体毛が薄いのよ
アソコも脇も少ししか無いし、お髭も産毛みたいな柔らかくて金色に光ってるのよ
それで69の時に顎のお髭でクリを刺激されると、私ったらスグにイッちゃうの
アソコを剃られて感度が良くなったみたい、彼とラブラブをずっと続けたいわ

[Res: 21034] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/17(Fri) 09:17
そりゃ続けたいだろうなあ。k

[Res: 21034] 投稿者:剛毛女 投稿日:2017/02/17(Fri) 13:04
いま、週に2回くらい彼のアパートへ行ってエッチしているんですが、10日も経つと剃った跡から薄く生えてくるんです
○子、そろそろ出てきたなと言うや、煌々と灯りがついたお風呂場でアソコを思いっきり拡げられ、石けんを付けられるの
それをアソコの周囲からお尻の周囲まで指で拡げられ、カミソリでジョリジョリ剃られるんです、皮膚が乾いてくると
クリを刺激され、アソコから出てくる粘液で剃り続けるんです、恥ずかしくて恥ずかしくて、なのにアソコは濡れてくる
ホ〜ラお汁が一杯出てきたよ、と言われると「止めてぇ〜」と叫ぶけど、止めてはくれません、アソコからダラダラ流れるお汁を
お尻の方に塗りつけて、思いっきりお尻の穴を拡げられてカミソリを当ててジョリジョリされるんです、危なくて動くに動けません
最後にお湯を掛けてお終い、もう彼が欲しくてたまらなくなり、早くしてぇとせがむのに、わざとゆっくり後始末するの、彼ったら
その後は私から抱きついて彼のモノを頬張って彼の上になって一生懸命腰を振るのよ、ようやく彼も下から胸を揉みし抱き、
良いぞ良いぞと言ってくれて、興奮した私が先にイッて、それからひっくり返されて正常位で彼が強くピストンして中に出すの
旦那を含めて3人と経験があるけど、今の彼が最高よ、こんなにイッたこと初めてだもん、彼氏を他の女に渡したくない気持よ

[Res: 21034] 投稿者:徹弥 投稿日:2017/02/18(Sat) 11:38
こんにちは。
浮気相手にオマンコの毛を剃られましたか。
毛を剃られたら直接肌に触るから感度が良くなったのかな。
彼も楽しみながら毛を剃っているようだけど、剃られている時も感じてきてダラダラ流れ落ちるくらい濡れてくるんだね。
剃ったらオマンコもハッキリ見えて彼も舐めながら見ているのかな。
今度は、彼の毛を剃ってあげたらどうですか。

[Res: 21034] 投稿者:剛毛女 投稿日:2017/02/21(Tue) 13:18
剃られてから、彼ったら今までそうしなかったのに、セックスのあと、自分の顔に跨がるように言うのよ
何するのって思ったら、舌先で私のアソコを舐めるの、もう気持ち良くてそれだけでもイキそうなところ、
彼ったら、あ出てきたよって言うの、私のアソコからたった今自分が出したモノが流れ出るのを見るんです
トロ〜っと出てきたモノを指先ですくって、私の目の前に見せるのね、恥ずかしくてスグ舐めて取ったわよ
そしたら、目の前にある彼氏のおチンチン、又ピーンと硬くなってるじゃない、そのままお口に入れちゃった
彼の精液と私の愛液で微妙な味なんだけど、構わず綺麗に舐めて混じった粘液は飲んじゃったわよ
そしたら、彼にひっくり返されて、両足を持って大きく股間を拡げられたので思わず手でアソコを隠したけど、
腰を密着させて硬くなったおチンチンをスグに入れて来た、膣には私と彼の体液が残っていたので、
何の抵抗もなくスルッと入って、私はア〜ンとのけぞって硬い彼のおチンチンを受け入れたの
スグにピストンが始まって、本の2〜3分で最初の波が来て簡単に私はイッテしまったのに、
彼はまだまだみたいでおチンチンは硬いまま、私がイクイクと悲鳴を上げてもピストンを続けるの
それで、1回目にイッテすぐに2回目が来て、それから続けざまに3回目が来て頭がボーとなった頃、やっと彼が射精
最後は腰をピッタリ付けあって、子宮の一番奥まで届けとばかりに彼の精液を受けました
終わっても離れがたく、私は両手両足を彼の体に巻き付けて、彼の全部が欲しくて抱き合ってキスしていました
やがて彼が下は繋がったまま上体を起こし、体を反らすとポンと飛び出るような感じでおチンチンが出てきます
そのまま彼は私の両膝を拡げ、膣口から指先を入れて掻き出すと、出したばかりの彼のモノが膣口から出ます
流れ出たモノをすくい取り、上半身を起こした私に見せるんです、恥ずかしくてパクッと舐め取っちゃいました
それからテッシュを何枚か取って私のアソコを拭いてくれます、最初のセックスからこれは彼の役割です
彼が拭き終わったら、私が彼のおチンチンを口で綺麗に舐め上げ、最後はやはりテッシュで綺麗に拭きます
そうして二人で抱き合ってバスルームへ、ここでは彼が膣に残った精液をシャワーと指で掻き出すんです
膣に指を入れられ、下からシャワーを当てられると、彼の指がグラインドする度に快感がわき上がるの
シャワーがクリや尿道に当たると、痛いようなくすぐったいような刺激で、思わずアンアンと喘いじゃう
お返しに、彼のおチンチンを洗う時に、先っぽの出口にシャワーを当ててあげると、イイよと言いながらも
腰を振って避けようとするのね、それを許さず当て続けると、彼ったらオシッコ出すのよ、面白いわよね
そうすると、彼も私を浴槽の縁でM字開脚させて尿道口にシャワーをあててオシッコを出させるんです
オシッコを出し合って、最後に本当に体を流してバスルームを出て、ベッドで抱き合いながらキス
時間がある時はこれをもう一度、無ければ惜しみつつ服を着て後ろ髪を引かれるように帰ります

追伸:彼の下の毛は薄いし面積も小さいのであっても無くても同じみたい、なので敢えて剃りはしません

[Res: 21034] 投稿者:徹弥 投稿日:2017/02/24(Fri) 18:51
剃られてからは、今までにやらなかったような事が出来て、剛毛さんもより多く気持ち良くなって来たようだね。
彼の精液と愛液で絡み合っているチンポを舐めた感じはどんなですか。
連続で3回逝って中出しなら、頭がボーッとしてくるんだね。
お風呂でお互いオシッコの出し合いもやって、時間がある時はそれからまたベッドで中出しですか。
せっかく綺麗に洗っても、また汚れてしまうね。
汚れても、綺麗に舐めてくれるからいいよね。

[21123] 交際応援サークル 投稿者:aya 投稿日:2017/02/24(Fri) 14:40
S女性もM女性も…S男性もM男性も…

淫靡な性癖を隠して日々を過ごしておりますが
一度知ってしまった、あの快楽は決して忘れられることはなく…
いつでもその火種を身体の中に飼っています。

夫や妻にも知られることなく
羞恥に悶えるM奴隷の他人妻からハイヒールの似合う女王様まで
エッチな奥さんを紹介します。

S男性もM男性もご相談ください。

エッチな奥さんと知り合うきっかけを
あなたにも…

○九○ 六三一二 六一四八

[21093] 初めての不倫 投稿者:紗愛 投稿日:2017/02/22(Wed) 16:19
37歳の専業主婦です。

ハタチの時に当時彼氏だった主人と初体験して、
23歳で主人と結婚し、ずっと主人しか知らなかった私が、
この年で、初めて、主人以外の人とHしてしまいました・・

自分でも、まさか・・・って感じで、信じられないことでした。

相手の人は、リフォーム会社の営業の人で私より少し年下です。
一見した印象は、言葉遣いも丁寧で品があって、すごく腰が低くて紳士的
変な表現ですが、全く警戒心を与えない人で居心地が良くて
なので私も結構気を許していたところはありました。

ある日、エクステリアのショールームに、営業さんと私たち夫婦で、見学に行くことになったのですが
主人が急な出張が入ってしまって、
営業さんと2人で車で行くことになりました。

その時は普通に一緒に見て回って、丁寧にアドバイスもいただき、
帰りに「今日はいろいろ選んでいただいて、ありがとうございました」なんて話していたら
営業さんが
「お腹すきません?この近くに、美味しいレストランがあるんですよ〜・・食べていきませんか?」と誘ってくれて、
夕飯をごちそうになりました。

すごくオシャレなお店で、美味しくて…
あ、そういえば、主人以外の男の人と、ご飯なんて食べに行ったの、いつの事だったっけ?。。なんて思ったり。。

別れ際に、
「良かったら今度、映画観に行きませんか?気が向いたら、連絡ください」と
携帯の番号、アドレスも教えてもらいました。

私はこれって、、あんまりよくないかなあ、、と思いつつ
その人の爽やかな笑顔に魅かれて、また会いたいな・・と思ってしまいました。

それで、つい一緒に、お出かけしてしまいました。
この時は、好きとかは置いておいて、久々にすごく楽しかったんです。

亭主関白で自分優先!な主人とは真逆で、会ってる間、最初から最後までエスコート上手で、
初めて女性として大切に扱ってもらった感じがして、嬉しく思いました。

別れ際に「また、会ってもらえませんか?気晴らしでも良いんで・・・」
と言われて
そんな謙虚な姿も素敵だな、と思いました。

2,3回と会ううちに
だんだん好きになっていって、帰り際の車の中で、初めてキスしました。
それがすっごく上手で、またビックリで、思わずウットリしてしまいました。。

その後、主人が泊りがけ出張に行ったときに
横浜デートに行きました。
ディナークルーズを楽しんで。。。
その先の事は、何となく想像はしてました。
私も、今夜は、そうなりたいかな・・なってもいいかな・・
と思ってました。

「夜景、、綺麗な部屋があるんですよ」
彼は私の手を繋ぎ、ホテルの最上階へ・・
ドアを開けると、部屋の大きな窓に、宝石箱をひっくり返したような、きらびやかな夜景が広がっていました。

「うわぁ。。。すごく、、キレイ。。。」
振り向いたら彼が私を後ろから抱きしめてキス。。
そしてベッドまで抱きかかえてくれました。

・・・普段は紳士的なのに、ベッドではちょっと強引で、少し驚きつつも
肌を辿る指が、主人とは全く違ったもので、初めて肌を合わせたのに、
まるで私の何もかもを知ってるようで。。。


私は恥ずかしい気持ちがありながらも
あっという間にめくるめく快感の波にのまれて、そして。。初めての感覚に襲われました。

今までもイったことはありましたが、なんていうか、まったく快感の度合いが違うんです。。
「ンッ・・アッ・・・ゃあーーーっ・・・」なんて声も出てしまって
恥ずかしくて、思わず両手で顔を隠してしまいました。

「紗愛さん、、、可愛いなあ。。。」
彼はイったあとの私を抱きかかえると、今度は正面座位で挿入。。
イったばかりのアソコは、まだビクビクしてて、
「ゃだ。。。まだ・・・ダメ・・・」
でも彼は強引に、私の中に入ってきました。
主人以外の、初めての・・・その、大きさになかなか全部は入らないみたいでした。

少しずつ、中に入れていって。。。
「すごい。。紗愛さんの、中でビクビクうごめいて、、、キツイ。。」
そう呟きながらも、結構強引に動かされて、、
突き上げられる感じで、もう、頭の中が真っ白になって。。

2度目も、あっという間に、イってしまいました。。

もう、本当に「こんなの、初めて・・・!」で、Hなドラマのセリフみたいに本当にそう言ってしまいました。。

彼は嬉しそうに微笑んで「まだまだッ・・」なんて言いながら
バックでしたり。。。

もう3回目にイく瞬間は、そのまま気を失ってしまいました。。。


目が覚めたら、彼は少年のような無垢な顔で寝ていて。。
(・・・私、、初めて、不倫しちゃった・・・)って
あんなに何回も気持ち良くなっておきながら、
今更のようにどうしよう・・なんて思ったり。。。

彼も目が覚めて「あ・・紗愛さん、、おはよ・・」と気恥ずかしそうに微笑ってました。
私も、妙に恥ずかしくて、布団をかぶってしまいました。
「やっぱり、紗愛さん、可愛いや。。」照れながらもそう言ってくれました。


2度目の不倫までは、結構間が空いてしまいました。
彼はメールくれるんですが、私の方がいったん家に帰ると
現実の世界に引き戻されてしまって
あとになって、なんてことしちゃったんだろう。。。って思うようになって。。。

でも、その後、主人とHをしたのですが(レス気味なんです)
アレっ?全然感じない。。。
こんなの、Hじゃない。。。そう思うようになって
メチャクチャ、彼に会いたくなってしまいました。。


・・2度目の不倫は、また続きで書きますね。。

[Res: 21093] 投稿者:智明 投稿日:2017/02/22(Wed) 16:37
紗愛さん、こんにちは。
良くあるきっかけから不倫をやってしまったんだね。
彼の優しさとSEXのテクニックで3回も逝ってしまったんだ。
確かに、不倫しても家に帰ると現実の世界に戻るといけないことをしていると思うよね。
ご主人とSEXしても全然感じなかったのなら、彼に逝かされた事を思うと、また彼に会いたくなるのは当然だね。
2度目はどんな感じだったのかな。

[Res: 21093] 投稿者: 投稿日:2017/02/23(Thu) 05:25
紗愛さん、初めまして。
肉欲だけじゃなく心も許した不倫だね。
何より紗愛さんの恥じらいの様子がいい。

37歳の女盛り、ご主人とレス気味なら益々彼に惹かれちゃうね。
2度目の不倫を早く聞かせて。

[Res: 21093] 投稿者:紗愛 投稿日:2017/02/23(Thu) 15:50
こんにちは。コメント&共感してくださってありがとうございます☆

2度目のことを書きますね。

メールは頻繁にくれるジンくん(突然ですが、彼の名前です(一応仮名))ですが、私は初めての不倫ということに戸惑って、
レスと言えども主人を裏切ってしまって、子供のこともあるし。。

しばらく、思い悩みました。
一度目は事故みたいなもの?かもしれないけど
もう、会わない方が良いのかな?って。。

でもある日、主人が私にすごく怒鳴って酷く罵ったんです。。
今までも、モラハラ的なところがある主人でしたが、その時はすっかり心が傷ついて。。。

ちなみに主人は49歳・ひと回り差があります。
このくらい年上の男の人に怒鳴られるって、本当に怖いんです。
結婚して長いですが、ホントに慣れません…

翌日朝から、気付いたら、泣きながらジンくんに電話してました。
「紗愛さん!大丈夫!?俺、すぐ行くから!!!」
そう言って、ジンくんは車で駆けつけてくれました。
「…ごめんね・・ジンくん。。仕事、大丈夫、、?ぅ、、(泣)」
「俺は大丈夫、外回りだし、何とかなるから。。。」
私はボロボロに泣きながら、ジンくんに抱き付いていました。

「・・くっそ。。。許せないなあ、、なんで紗耶さんイジメるんだよ。。。」
ジンくんは珍しく、言葉を荒らげていました。。

そして、私が落ち着くまで、しばらく抱きしめていてくれました。。
私は年下の人の胸を借りて、ずっとずっと泣いてました。
その間、ジンくんは髪をなでたり、してくれてました。

かなり時間が経って、私も少しずつ落ち着いてきて
「…ごめんね、、ジンくん、もう、仕事行かなきゃね。。。」
涙をぬぐってると
ジンくんは「…ちょっと待ってて」と言って、いったん車を降りて、どこかに電話してました。

しばらくして戻ってきて
「・・休み・取っちゃった…」って。。。
「ええ・・それ、ダメだよ。。。お客さんのとこだって、回らなきゃならないでしょ・・?」
「いいの、いいの!こんな時じゃなきゃ休めないし、今日は紗愛さんと離れたくないから☆」
ちょっとはにかんだ、いつもの笑顔。。。

「今日はちょっと、遠出しちゃおっか!?」
そう言ってジンくんは、車を走らせました。

・・伊豆の白浜海岸・・
陽射しが碧い波間に煌めいて、真っ白な砂浜を裸足で2人で手を繋いで歩きました。

はしゃいで、追いかけっこしたり、つかまえてキスしたり。。
初めての恋みたいな感覚。。。
そう、、ジンくんと居ると、少し子供に返ったような、初恋の感覚に似てるんです。

その日は、西伊豆のあるホテルに早くから入って、思いっきりジンくんに愛してもらいました。。

初めての時より、少し優しめなH。。
愛撫もすごく時間かけてもらって。。。まるで私の心も慰めてくれるように。。
お返しに、私もジンくんのをフェラしました。
私、主人にはこういう事した事ないんですね。
何となく、抵抗があって。

でも、ジンくんのは「気持ち良くしてあげたい」って思いから、不器用なりに頑張りました。。初めてのフェラです。。
ジンくんの、恍惚とした表情がたまらなくて。。
思わず、私の顔に思いっきり出してしまった時
「ご・・ごめん!!ごめん〜〜!!」って、慌ててティッシュで拭ってました。

ジンくんが気持ち良くなって、嬉しい♪って言ったら、メチャクチャ照れてました。

昼過ぎから、夜まで、ベッドで抱き合ってる時間が長かったかも。
魂までも一つになったような、不思議な感覚でした。

この夜は、ジンくんと離れたくなくて、泣いちゃいました。。
「もっと早くジンくんに逢いたかった」って言っちゃいました。

でも、こんな気持ちは、私だけなのかもしれないと思うと
切なくなりました。

自分が辛くなったとき、ジンくんに逢って甘えたくなるし、
ジンくんは優しい人だから、私を一生懸命慰めてくれるけど
ジンくんはまだ若いし、独身。。

ふっと、私より若い子の方が良いんじゃないのかな。。って思うし
ジンくんにもし、彼女が出来たらそれはそれで自然なことだけど
そしたらもう、ジンくんには会えなくなるな…
辛い事あっても、1人で頑張んなきゃいけないな…と思うと、本当に切なくなりました。


私、本当はきっと、不倫向きじゃないかもしれませんね。

[Res: 21093] 投稿者:智明 投稿日:2017/02/23(Thu) 19:48
そうですか〜
ご主人に怒鳴られて心が傷ついている時に彼に癒してもらったんだね。
素直に彼の胸の中に飛び込んで行ってベッドでも優しく愛してもらい、少しでも心が癒されて良かったね。
読んでいて不倫向きでは無い様な気がするけど、一度味わった彼との関係はなかなか忘れられないと思うよ。
彼にフェラが出来たと言うことは、彼のことが好きになってきているんだね。
家庭を壊さない程度なら気分転換に不倫もいいと思うよ。

[Res: 21093] 投稿者: 投稿日:2017/02/23(Thu) 20:51
紗愛さん
切ないね。ご主人からモラハラ受けていたとしても子供さんがいるんだからジン君とは結婚は出来ないもんね。
ジン君が優しいから、そして体を重ねるときも自分が気持ち良くなる前に逝くのを優先だから紗愛さんの心の全部がジン君が占めちゃったんだよね。
何時かはわかれる。だけど、今は、心の全部ガ」ジン君でいいんじゃないの。今はジン君だけでいいと思う。

多分、紗愛さんはご主人のことしか知らなかったから男女の性行為ってこんなものと思っていたんじゃないかな。

[Res: 21093] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/23(Thu) 20:51
優しいのがいいね。k

[21109] 義母にいびられて 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/23(Thu) 11:35
私は44歳の主婦です。
とにかく息苦しくて
主人の実家で義母と主人と正学生になる息子と暮らしています。
義母は元教師で、やたらと細かく、義母が外出先から自宅に電話してきて、出られなかっただけでも、急いで帰宅して私を怒鳴りつけるような古い体質の家です。
主人は見て見ぬ振りをしていて、どちらの味方と言う訳でもありません。
子供は小さいのですが、結婚はそんなに遅い方ではなく、29歳で結婚しましたが、義母の寝室が隣の部屋であるため、夜の営みは年に数回程度しかなく、子供が生まれてからは全くありません。
私は2年前の夏に一度だけ子供を連れて、家出をしたことがありました。
実家ではすぐに分かってしまうので、注学時代からの親友の家にお世話になることになりました。
親友のご主人もお子さん達も私たちを歓迎してくれていました。
特に下の娘さんはうちの子を可愛がってくれて、一緒に寝たりもしてくれていました。
ある夜の事、大学生だった息子さんも交えて、親友夫婦と私との4人で飲んでいました。
うちの子は先に娘さんの部屋で寝ていました。
結構、酔ってしまい、記憶が曖昧なのですが、私は大学生の息子さんの部屋で、関係を持ってしまいました。
朝起きると、私は裸で息子さんに腕枕をされていました。
隣に寝ていた息子さんも私と同じように裸でした。ベッドの下には丸まって落ちているショーツやパジャマが放り投げられたようにありました。
私は慌てて起きて、息子さんから離れようとした時に、腕をすごい力で掴まれました。
下から引き寄せられて、顔を寄せられて、「黙っておくから、もう一回やろうよ。」と言われました。
彼は私の返事も聞かずに、私の後頭部を掴むようにして、自分の股間の所に押しやりました。
そこまで来た私は「ほんとに一回だけだよ。」と言いながら、彼のを口に含みました。
彼が私の体に手を伸ばし、指を入れてきました。「ほら、やっぱり濡れてた・・」と言われて、指をかぎ型にされて、私はお尻を彼の顔の方に向けると、そのまま舐めあうような感じになりました。
彼の舌づかいがうまいのか、久しぶりの素面での男性だったからか分かりませんが、恥ずかしいくらいに感じてしまい、私は彼の股間から顔を上げることが出来ませんでした。
彼は巧みに私の敏感な所を弄りながら、「どこが良いんだ?」と聞いてきて、私が答えるまで弄り続けたのです。
前戯で2回ほど逝ってしまった私の体はさらに驚くくらい敏感になっていて、軽い痙攣が全身で始まっていました。
私は彼が欲しくなっていましたが、そういう事を私は今まで口に出したこともなく、すごく恥ずかしくなってしまい、彼の顔を見れない状態になりました。
彼はそれを見越したかのように、指を2本私に入れてきて、激しく動かしました。
「指で満足なの?」の問いかけに、素直に顔を横に振って、自分で彼のに手を伸ばしてしまいました。
彼は激しさと優しさの落差が激しい愛撫とは違って、ゆっくりと私の中に入ってきたかと思うと、子宮にぶつかり、2,3回腰を激しく子宮にぶつけるように動かした後、子宮口を広げるかのように、グリグリと腰を動かしてきました。
それだけで私は逝ってしまうくらいでした。
シーツがビショビショになっているのには、気づいていましたが、体が本能的に彼の体を離さずに、私は下から彼の首に両腕を回していました。
彼の腰が私の両足の間で色々な方向に動いていて、私は彼が動くたびに息が漏れるのが分かりました。
彼が逝こうとして私から抜こうとした時に、私は彼の腰に足を絡めていました。
彼は「俺は学生だから、まだ責任は負えないけどいいの?」と聞いてきて、私は頷いていました。
彼が私の中で果てた後に、私の体に覆いかぶさってきました。彼が私の顔や体にキスをしているうちに小さくなるに従って、自然と抜いてもらうようにしてもらいました。
たった30数分の出来事でしたが、私の心境は大きく変わってしまいました。
私は昼間に子供を娘さんに見てもらい、婦人科へと行き、ピルを処方してもらいました。
翌日は、私の方から買い物に行く振りをして、彼をホテルへと誘いました。
相変わらず濃厚な愛撫だけで1時間ほど費やされ、焦らしに焦らされた私の体がすごく敏感になり、これ以上ないくらいに彼を欲しがる頃に、彼はようやく入ってくるのです。
私は久しぶりの男性にはまっていました。子供が昼寝などの時間を見ては、彼を求めてしまうのです。
体の準備はなぜかいつも出来ていて、時間的に入れて終わりの時でも、全く問題がないくらいでした。
2週間くらいそういった生活が続き、とうとう主人に親友の家にいることが付きとめられて、迎えに来られた時は、体が寂しくなってしまい、仕方がありませんでした。
家に帰れば、義母が始めの3日間は静かだったものの、また元の生活に戻ってしまいました。彼に会えないどころか、1人で慰める時間もありませんでした。
そんな時、子供の幼稚園帰りに少し公園で遊んでいた時に、後から声を掛けられました。
子供のその声の主の所に駆けていきました。
私は声の主の姿を見て、体の火照りが広がっていくのを感じていました。
彼は私たちを車に乗せると、少しドライブに連れて行ってくれました。
子供は後ろの席で寝てしまうと、彼は端に車を止めて、私のスカートの中に手を入れてきました。
「我慢できる?」ショーツの上から触られながら、目を見られて言われた言葉に、なんだか体全体が濡れていくような感じになりました。
指を2本入れられながら、私は彼に目を見られていました。
彼は子供の前で感じていた私の反応を楽しむように、口元が少し緩んでいました。
「妹が家にいるけど、ホテルに行きたい?」と聞かれた私は頷いていました。
彼は車を発進させて、娘さんにうちの子を預けると、近くのホテルへと行きました。
しばらく振りの彼は私の心の穴を埋めてくれるかのようなHをしてくれました。
再び、子供を連れて帰ったら、義母からの激しいお説教が待っていましたが、彼がくれた充足感で私は耐えられました。
それから私は家出をきっかけに持たされた携帯を彼に一番早く教えて、彼と連絡を取り定期的に会っています。
それが私の生活の一部となり、笑顔で家で過ごす秘密なのです。

[21044] 夫に頼まれて 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/17(Fri) 14:18
告白します
私は現在41歳で、看護師をしています。
3つ年上の主人と結婚して13年になります。
子供が居ないので私は病院勤務で忙しく働き、昨年からは主任をしてなお一層忙しい毎日を送っています。主人も小さな会社を経営していて、ここ3年ほどはすれ違いの日々が続き、夜の生活もほとんどありません。
時々欲しくなるときはありますが、自分で慰めることで乗り越えてきていました。
そんな私に昨年11月、主人が突然「他の男性に抱かれてみないか?」と言いだしたのです。
最初は冗談だと相手にしてませんでしたが、何度も言うのです。
結婚前は数人の男性との経験はあったものの、結婚後は浮気はありません。
私「私が他の男性に抱かれても良いの?」
主人「俺には寝取られ願望があるみたい。俺が探してくる男性に一度だけ抱かれて欲しい。嫉妬すると思うが、凄く興奮する自分がいると思う」
私は「いい人がいれば考えるわ」と答えてしまいました。
その時は、そんな男性見つかるわけがないと思っていたし、具体的になれば勇気が出ないと思っていました。
年が明け、主人からはそれ以来話がなかったので、仕事の忙しさもあり忘れていました。
3月になって主人が「良い男性が見つかったよ。随分年上だけど、身元もはっきりしているし、経験もそれなりにあって、何より信頼できる紳士だよ。それに・・・」と言葉がちょっと途切れて、「アレが凄いらしいから、きっと楽しませてくれると思う」と続けたのです。
お相手の男性は大阪在住で会社役員をしていて、送られてきた写メを見ると優しそうな50代後半の方でした。
私「本当にこの方とそういうことをするの?貴方はそれで良いの?」
主人の意思を確認しました。
主人「あやこに是非この男性に抱かれて欲しい」
実はこのとき私も、この男性なら一度限りで後々心を引きずることはないだろう、主人以外の男性とのエッチを楽しんでも良いかもという気持ちが湧いてきたのです。
どうしてそう思えたのかはよく分かりませんが・・・。
私は「良いわ」と返事をしてしまいました。
それから、お相手の都合と調整をして、仕事帰りにお相手の鈴木さんが待つシティーホテルの部屋に出向きました。
大胆な自分の行動、見ず知らずの鈴木さんのこと、これから味わうエッチのことなどが頭を駆け巡って、心臓が飛び出るのではと思うほどドキドキでした。
部屋のドアをノックすると、スーッとドアが開き、「お待ちしていました」と優しい声。
小柄で本当に生真面目そうなおじさんが微笑んで迎えてくれました。
ホッとしたというのが正直な気持ちでした。
それと同時に(本当にエッチできるの?)って思うほど淡白そうに見える男性でした。
私が椅子に座り、鈴木さんはベッドに腰を掛けてしばらく雑談をした後、「こっちへおいで」と手が伸びてきて、私も素直に手を出し彼の横に座らされるとすぐに唇が重なりました。
舌が入り絡め合うキスとなりました。
私、キスが大好き。
そして鈴木さん、キスがお上手なんです。
音を立て合うようなキスになるのに時間は掛かりませんでした。
ベッドに寝かされ、ブラのホックを手際よく外されるときは背中をあげて外しやすいようにする私。
そして乳首への愛撫が始まり、手はスカートの中へ。
パンティーが湿っているのが分かり恥ずかしさが出て「嫌、シャワーを」と言いましたが、その言葉を遮るようにキスをされ、指がクリとその下へ。
もう溢れるほど濡れていて・・。
鈴木「こんなになって。欲しいのだね」
私「お願い。シャワーさせて下さい」
鈴木「このままの貴女が欲しい」
・・・と、さらにクリを責められ、「嫌〜、シャワーさせて」と言いつつ彼の指を受け入れてしまい。
とうとうパンティも下ろされて、彼に恥ずかしいところを見られ、とうとう舌まで受け入れ、濡れているクリや割れ目を音を立てながら吸われ舐められて、もう頭が真っ白。
指があそこの中へと入ってきて、凄く感じるところを優しく刺激されると温かい液が溢れ出てお尻のほうまで流れていくのが分かり、「早くちょうだい」と言ってしまいました。
鈴木「これが欲しいんだね」
鈴木さんは服を脱いで私の前に大きくなったモノを見せ、ゆっくりとコンドームを付けられたのです。
それは今まで見たことのない大きく太いペニスでした。
鈴木「さあ入れてあげるよ」
そう言われた次の瞬間、ズンと持ち上げられるような感覚とメリメリと引き裂かれるような痛みを感じてソレは入ってきました。
何か叫んだと思います。
どこまで入ってくるのだろうと思うほど、ソレは私の奥深くまで入り、奥に突き当たって突いてきました。
その後は、ただただ彼の繰り出す太くてたくましいペニスでの責めに翻弄され、息は乱れ、言葉にならない言葉を発していたと思います。
彼は余裕たっぷりでペニスでの責めを続けながら、クリを優しく愛撫し、乳首を責めてくるのです。
こんな快感は今まで味わったこともなく、彼に促されるままに恥ずかしい言葉を言う自分がいました。
鈴木さんが「一度抜こうか」と尋ねてきたとき、思わず「嫌、このままで」と言ってしまったのです。
鈴木さんは微笑みながら「いやらしい奥さんだね」と言うのです。
そして、また責めてくるのです。
何度も何度も上り詰めました。
こんなにイカされたことはかつてありません。
息絶え絶えとなって、ようやく彼が「一度抜くね」と私から離れ、そっと私を抱き寄せてくれました。
凄く馴染む肌合いで、自然体で抱かれてしまいました。
こうして3時間あまりの間、少し休憩して目を見つめ合いキスをしつつ、他愛もない会話をしてはエッチをするという繰り返しでした。
約束の時間はすぐにやってきました。
鈴木「そろそろシャワーしないとね」
鈴木さんに促されてシャワーに向かいました。
温かいシャワーを浴びながら、時折沸き上がる快感に身体が震えるのを感じ、余韻に浸りました。
身支度を済ませて部屋を出るとき、鈴木さんは「今日はありがとう。良い思い出になりました」と言って下さいました。
「こちらこそ、ありがとうございました」とお礼を言って部屋を出ました。
一つだけ主人との約束を破ったことがあります。
あまりにも鈴木さんのペニスが気持ち良いので、どうしてもコンドーム無しで味わいたくて「コンドームを外したのを味わいたい」とおねだりしてしまったのです。
鈴木さんは少し躊躇されてから、「本当に良いの」と確認され、頷く私を見てコンドームを外して入れて下さいました。
もう凄く気持ちよく、一気に昇りつめ、もっともっと味わいたいと自分で腰を振り、身体を押しつけて求めてしまいました。
約束通り鈴木さんは中では射精されずに、最後は私のお腹の上に出して下さり、「凄く気持ちよかった」と言って下さったのです。
私は促されるまま、射精をしたペニスを愛おしくフェラをしました。
残っている精液を舐め取りました。
こんなこと、主人にも滅多にしないことでした。
主人に退室したことをメールして、帰りの電車に乗ったとき、鈴木さんともう一度会いたいと思う自分がいました。
主人とはすれ違いで会っていません。
今夜会えると思います。
素直に伝えようか迷っています。
こんなはずではなかったのですが、鈴木さんとのエッチに嵌ってしまいそうです。

[Res: 21044] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/18(Sat) 10:45
巨根+思いやりセックスが良かったんだね。夫の態度に変化はありますか?

[Res: 21044] 投稿者:こめだ 投稿日:2017/02/23(Thu) 05:22
大きいチンポの人に嵌められて気持ちのいいセックスをしたのですね。
「主人とはすれ違いで会っていません。」ってどういう意味ですか?
「今夜会えると思います。」って誰と会えるのですか?ご主人?鈴木さん?どうして会えるのですか?
「素直に伝えようか迷っています。」って何を伝えたいのですか?チンポが気持ちよかったってこと?また鈴木さんのチンポで嵌められたいってこと?旦那のチンポより巨根の鈴木さんとのセックスの方が気持ちよくて鈴木さんの虜になってしまったってことですか?

[21078] 昔大好きだった彼 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/21(Tue) 10:22
月日の流れは人を変えます
今、大学生の息子が、まだ正学生だったころの、昔の話です。
学生時代、私がどんなに誘っても、見向きもしなかった彼から、突然の電話がありました。自称陶芸家の共通の同級生から、個展に誘われたので付き合って欲しい、とのことです。承知すると、案内状が送られてきました。要は、売れない陶芸家のKが、彼の優しさに乗じ、生活費稼ぎのために作品を買わせようと、自宅での個展を企画したもののようです。
菓子折りを土産にすれば、買い上げる必要はなくなるよ、と入れ知恵すると、彼は喜んで菓子折りを求め、二人で陶芸家の家へ行きました。
本当はこのままホテルに行ってしまいたいのですが、彼の方はまっすぐ、陶芸家の家を目指します。
癪に障りましたが、そっと手を出すと、びっくりしたような顔をしたものの、彼もすぐ手を握り返してくれました。
もしかしたら、帰りにホテルへ誘ってくれるかも、と期待は膨らみます。
狭い借家いっぱいに、独りよがりの作品が、並んでいます。
しばらく売れない作品に囲まれながらあれこれ話をしていると、陶芸家が突然私の身体をデッサンしたいと言い出しました。
もちろん裸を。
彼を見て、目顔でどうしようとたずねると、面白そうに、やれやれとけしかけてきます。
彼が胡坐を組み、その上に裸の私が膝を抱えて座り、股間は彼の手を置き隠してくれるという条件で、二人の前で脱ぎ始めました。
まだ独身の、童貞丸出しの売れない陶芸家は、目をぎらつかせて脱ぎだす私を見ています。
私は、彼がうれしそうな顔をして私がだんだん裸になるのを見ていてくれるのがうれしく、彼の方に股間を向けながら、全部脱ぎました。
陶芸家が、隣の部屋にスケッチ帳をとりに行ったすきに、彼の目の前にこかんを近づけると、そっとキスをしてくれ、どうなってもいいと思うような幸福感を覚えました。
彼の胡坐の上に座り、立てた膝を抱えて脚をそろえると、実際には股間はデッサン帳を抱え、目の前に座る陶芸家からは見えません。
でも彼は私の太股の間を無理やり広げて手を入れ、秘毛を包み込むように掌を当ててきました。
どうも不自然だ、お前も脱げ、と陶芸家は彼に言います。
彼もOKといって、上を脱ぎ、下も一気に脱ぎ捨て裸になると、私を抱え込みました。
私の背中に彼の熱く太いものが触ります。
腰を挙げ、彼のこかんを御尻の下に抱え込むようにして、私が据わりこみました。
秘処に挟み込んだ彼の股間は、ますます太くなっていく感じ。
陶芸家はデッサンなどそっちのけで、私たちの股間を食い入るように眺めています。
思い切って私は、彼の先端を秘孔の口に持ってきて、自分から押し込み、彼の肉棒を挿れました。
夫の求めに応じて身体を大股開きしたときとは全く違う快感が、私の身体全体に広がります。
もっと激しい快感を求め、私は畳に手を付き、腰を彼の方に押し付けます。
彼も私の身体を強く貫き始めました。
いつの間にか彼も膝立ちし、四つんばいの私の身体に何度も何度も身体を打ち付けてきます。
三人目の子供を生み、避妊にリングを入れている私も、彼からの聖なる液を注ぎ込んで欲しく、激しく腰を使いました。
そんな私の身体の中に、彼が小さなうめき声を上げながら、聖なる液をたっぷりと出してくれ、私も彼の太いままの肉棒をしっかりと包み込みました。
聖なる液を出した後も彼の肉棒は衰えを知らないようです。私はすっかり満足するまで、彼の太さを愉しむことができました。
やがて、童貞君にも、私たちの行為が一段落したことがわかったのでしょう。そばににじり寄ってきて、俺にも、とかすれた声を掛けてきました。
私を愉しませてくれた彼は、君はどうする?と聞いてきます。彼の手は、私のあまり大きくない乳房を、ゆっくりと揉みながら愉しんでいるようです。
もう一度、今度は正常位でしてくれたら、その後で、と答えると、彼は私を抱えるようにしてから私の身体を捻じ曲げ、股間を離すことなく、正対させ、ゆっくりと畳の上に横たえ、再び腰を使い始めました。
うれしくて私も一生懸命、彼が喜ぶよう、腰を突き上げます。長い喜びの後、彼が二度目の放精。
たぶん、白い液体が流れ出ているであろう私の股間を見下ろしながら、彼が離れます。
童貞君の、売れない陶芸家は、慌ててパンツを脱ぎ始め、私の身体に覆いかぶさってきました。
その行為は、全く夫と同じ。私を気持ちよくさせようとする工夫もやさしさも無く、ただがんがんと腰を打ち付けてくるだけ。
おまけにほんの数回の動きだけ、10秒もしないうちに出してしまい、しかも縮こまってしまうところまで夫と同じ。
欲求不満だけが残りました。
もう一度彼に抱いて欲しいとお願いしました。
彼も事情がわかっているらしく、ゆっくりと抱いてくれます。緩急を付けて腰を回し、挿出入を繰り返して私の身体を刺激し、私が最高の興奮を感じて身体が硬直したときに合わせ、最後の激しい腰使いをしてくれました。
そして、さすがに少し柔らかくなった如意棒を、私の股間が十分満足するまで体内にとどめてくれています。
大きなため息とともに、彼の身体に回していた腕を解き、身体を起こしました。
さっきまでの童貞君が、もう一度と、私の身体を求めてきます。
彼も仕方ないだろう、もう一度だけ抱かれてやれ、という顔をしているので、また横になりました。
横になっても、もう私の身体の方は、全く反応しません。
今度も、さっきまで童貞だった陶芸家君は、真っ直ぐに一気に奥まで挿入し、それでも今度は20秒くらい持ったでしょうか。
再び、縮こまって終わりました。
ティッシュで股間を清めている間も、陶芸家君の印象はほとんど残らず、彼の如意棒の圧倒的存在感充足感だけが思い出されます。
後日、私の方から誘い、彼と二人きりでホテルで過ごしました。
彼の優しさ、力強さ、そして圧倒的な充足感は変わりませんでしたが、何か物足りません。
彼も同じように感じたようで、三度目のときは、陶芸家君の家を借りることにしました。
夫と同じように、自分だけの楽しみに浸る陶芸家君の存在が、優しさと力強さを備えた彼のテクニックに、私の身体がより強く反応し、私の感受性を高めるとともに、私の身体を引き締め、彼の感じる喜びも大きくなっていくことがわかりました。
それ以来、三人で逢うようになりました。
最初のうちは、まず彼に抱かれ、十分満足してから、その満足のための刺激となった陶芸家君に、抱かれてやっていましたが、 そのうち、見よう見まねで彼の腰つきを真似る陶芸家君の努力を、前戯代わりとし、陶芸家君がぎらぎらして見つめる前で彼との本番の合体を愉しむようになりました。
でもそれは三年ほどの間だけ。陶芸家君が修行に行くとインドに出かけ、二人きりになるとなんとなく喜びが浅くなってきたような気がして、いつの間にか彼と会うことも少なくなってしまいました。
今の私にとって夫は、十分な喜びを与えてはくれない、不完全なオナニーマシーンといった感じです。
自分からは利用する気になれず、自分勝手に愉しむだけの夫の求めに応じるときだけ、彼に抱かれたときのことを思い出して自分を慰めている、寂しい妻です。

[Res: 21078] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/21(Tue) 13:53
何故、陶芸家が突然私の裸をデッサンしたいといいだしたのか、唐突過ぎるとは思いませんか?

[Res: 21078] 投稿者:こめだ 投稿日:2017/02/23(Thu) 04:58
人に見られながらするセックスで感じるようになったのですね。よかったら一度会いませんか?

[21025] ダイビング 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/16(Thu) 10:32
32歳の主婦です。実は、沖縄の離島に行っていました。そこでの体験です。
私たち夫婦はダイビングという共通の趣味があるので、年に一度は潜りに行くのですが、今回お願いしたショップは少人数制で、その日は私たち夫婦と高校生みたいな男の子の3人だけでした。その子は、見た感じは17,8歳。ひょろっと細いのですが、良く潜っているのか髪の毛は海焼けしている感じで、色も黒く、身体も締まっていました。
彼は、同じダイバーでもうちの亭主の様なブヨブヨ君とは大違いでした。
顔立ちもハンサムというのではないですが、しょうゆ顔(古いかな?)で、子供っぽい話し方ですが、それなりに礼儀正しくて爽やかな感じ、なにより背が高くて、振り向かなければ「もこみち」風。
私、20年ぶりぐらいにトキメキました。正直一目惚れです。
とはいえ、ワクワクドキドキできたのはボートの上だけ。2本潜って私たちオジサン&オバサンチームは終了。彼は3本潜るというので、お別れ。明日もお互い潜る予定だったので、明日会える事を期待してその日はホテルに戻りました。
ところが〜。
居酒屋で食事をし、いつもの様に泡盛をがばがば飲んだ亭主はダウンし、私一人でホテルのコインランドリーでダイビング道具の片づけや洗濯をしていると・・・なんと彼がやって来たんです。
もちろん迷わず話しかけました^^
最初は全然Hな気分では無かったんです。(たぶん)
でも、よ〜く聞いてみたら彼、20歳になったって言うんです。
そ、こ、で・・・私、勇気を出して言ってみました。
「な〜んだ、じゃあビールでも飲む?」
実は、私男性経験は3人ぐらい、しかもCは旦那しかいないんです。
でも、もうオバサンだからでしょうか?その時は大胆でした。
(っていうか、我が家はすでにレスなので、がっついていたのかな?)
コンビニでオリオンビールを6本買ってきて、洗濯物が終わるまで…なんて言いながら、港で2人で飲みつつ「彼女いるの?」「もてるでしょ」
「私みたいなオバサンとじゃ寂しいよね〜」みたいな・・・
たぶん、キャバ嬢を口説くオッサンみたい。
そして・・・「私、田辺君だったら浮気しても良いな」と目を見つめ、手を握ってしまいました!!
すると、彼も「恵美さん」と抱きしめて濃厚なキス!!
大成功です。でも…私その後の展開まで考えてなかったんです。
なんとなくそんな風になりたいとは思ってましたが、実際にどこまで行くのか?経験の無い私には判りませんでした。
若い彼は、そのまま私を押し倒し…って、下はコンクリで痛いし、目の前にはホテル。部屋からは見られちゃいます。
なんとかストップさせて、つい言っちゃいました「お部屋いこ?」
ああ、もう「やるしかない!」状況です。
パンツもダサダサ、お化粧も口紅と眉だけ、しかも男性経験ほとんどなし。旦那がもし目を覚ませば疑われちゃうかも。
そんな状況で・・・どうしよう。
彼の部屋に行くまで、いろんな事が頭を渦巻いて、部屋につくまでの時間が長いこと長いこと・・・実はかなり凹みました。
部屋についた時には、さっきまでのエロオヤジモードは陰を潜め、ドアを閉めるとすぐに抱きついてきた彼をぎゅう〜っとして、
「こわい」なんて言ってました!!
たぶんそのとき彼は「大丈夫、中には出さないから」とかなんとか…
やっぱ男っておバカさん。
たいしたテクニックもない私は、若い彼の望むまま、前戯も無しで挿入され、中で彼のを受け止め、青臭い彼のモノをしゃぶらせられ、何度も何度も挿入されました。
たぶん途中から外に出してくれる様になった様ですが、気がつくと彼の精子で私はべとべとになっていました。
3時間ぐらいずっと抱かれていたと思います。
「よかった?」なんて聞いてくる彼に頷くことも出来ません。
満足感と開放感っで一杯でした。彼の部屋を出たのは、4時近くでした。
洗濯物を乾燥機に入れ、洗濯室で2人でキスをしたり、またたっちゃった彼のモノをお口で慰めたり・・・。
翌日は風邪を引いたと言って私だけダイビングをお休みしました。
実は、彼もお休みです。旦那一人で潜っている間、私はクリーニングの終わった彼の部屋で真新しいシーツの上で抱かれていました。
明るい時間、ちょっと疲れ気味でしたが、不思議と化粧ののりも良く、下着も一番良いモノを身につけました。
今度はゆっくりとお互いの身体を確かめ合って・・・最高です!
お互いの携帯番号やメールを交換し、私たちは先に東京に戻りました。
彼は関西で暮らしているので、冷静になれば連絡はもらえないかも?
でも、きっとまた抱いてもらえる…抱かれたい…です
 
 
 
 

[Res: 21025] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/17(Fri) 09:37
32歳はおばさんじゃないです。k

[Res: 21025] 投稿者:欽二 投稿日:2017/02/19(Sun) 06:13
結婚してから旦那以外の男とセックスしたのは初めてですか?

[Res: 21025] 投稿者:こめだ 投稿日:2017/02/23(Thu) 04:48
よかったら一度お会いしませんか?

[20917] 夫には言えない 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/07(Tue) 10:57
はじめまして、私は結婚生活1年になる、ごく普通の主婦です。
一回り上の42歳の主人と、ごく平凡な暮らしをしています。その主人との夜の生活は、今は、だいたい2週間に1度あればいい方です。セックスレスというほどではないのですが、到底、このセックス頻度では、私の体の疼きも収まりません。
ここで、主人も知らない私の過去をお話しします。
主人にはけっして言えない過去です。
18歳の時、大学に入ってバイトしていた喫茶店のすぐそばに美容院があって、よくお客さんで来てくれていた美容師の男性とちょっと恋仲になりました。
でも、この人とは関係は持つことはありませんでした。
この人の美容師仲間に悪い奴がいて、その人に無理やり、されそうになったからです。
彼のいない所で、その男の人に強引にキスされ、スカートの中に手を入れられ、パンティをずり下ろされ、いきなり2本も指を無理やり入れられ、出血してしまい、そのことを彼に言っても、友達の悪さぐらい大目に見ろよの一点張りで知らんぷりでした。
そのいい加減さに嫌気がさして、別れ、次に付き合ったのが、友だちの紹介で知り合った大学生でした。
この人が、実質的には、私の初体験の相手でしたが、体育会の人でしたので、練習で忙しく、あまりかまってもらえませんでした。
どうも、遊びだったみたいでした。
次につきあったのが、社会人だった人で、おじいさんが外国の人で、クォーターの人でした。
堀の深いイケメンでしたし、背が186cmとかなり高く、身長155センチの私とは30センチ以上の身長差がありましたが、それに加えて、言いにくいのですが、アレが25センチくらいあって、ものすごく大きく、はじめて見た時は怖かっただけでした。
たしか、ハーフタレントの羽賀研二が、平常時20センチで、勃起時30センチと言われていましたが、そこまでないにしろ、私には大きすぎました。
しかも、行為の時間がものすごく長く、ついていけない思いをしていました。
いつまでたっても終わらない、悪く言えば、「しつこい」タイプでした。
私はどちらかと言えば、まだ、その頃は不感症とも言っていいぐらい感じにくいところがありましたし、ほとんど濡れてなくて、いつも痛い思いばかりしていました。
ヴァギナが壊れてしまうんじゃないかと思ったほどです。
マグロ状態の私をおもしろくないと思ったのか、ますます彼は荒々しくしました。
いつも車で郊外のラブホに連れて行かれていましたが、なんとも淫靡で、いかにも中年の不倫カップル風が多いところで、当時、大学2年だった私は、そういう所に行くのが好きではありませんでした。
その彼は酒癖の悪いところがあり、約束時間も守らず、すっぽかしたり、やはりいい加減な人で、半年で別れました。
どうも私は男運が悪かったのです。
そして、大学3年の時に知りあったのが、私の性的な体質を変えてくれた彼でした。
その彼は有名大学の3年生で、いかにも女の子にモテるタイプでしたが、とても優しくて、私の寂しい心の隙間を埋めてくれる人でした。
はじめて人を心から愛することができたと言ってもいいぐらいの人でした。
愛情が強くなると、体の方の反応も比例して良くなるというのもわかりました。
今までの人たちのような乱暴で無茶なところがなく、いつもソフトで、愛撫の仕方も上手で、私は濡れるようになりましたし、快感を覚えるようになりました。
卒業後は、私は中堅企業のOLになり、彼の方も大手の企業に入りました。
彼は最初は独身寮に入っていましたが、2年目に寮を出て、アパートを借りました。
ちょうど、その頃、私の家でごたごたがあり、私は家を出て、彼のアパートにころがりこんで、同棲生活が始まりました。
私は、そこから会社に出勤していたのですが、なんだか新婚生活のような甘い生活の日々でした。
その同棲生活は2年続きました。
その頃は、私もすっかり女としての快感に目覚めていましたから、毎晩のようにセックスしたものでした。
お互いに若い身でしたから、帰宅が深夜になっても平気でした。
私は残業があっても午後8時には帰宅できましたが、彼の帰宅は早い日で午後10時、遅い日は午前0時を回っていました。
そのため、たいてい午前0時から午前1時頃のセックスでした。
毎晩のセックスでも、けっして飽きはこず、ありとあらゆる恥ずかしい体位で、毎回のようにすごく興奮させられ、激しくイッたものでした。
この彼との数えきれないセックスで、私の体はとことん開発されたのです。
しかし、破局が訪れました。
彼の実家の家業が傾きかけ、帰省して、彼は、後を継がなくてはならなくなったからです。
当初は彼のお兄さんが跡継ぎということだったそうですが、事情が変わって、彼が継がなくてはならなくなったからです。
私はいつかは、この彼と結婚したいと望んでいましたが、その時の彼はそれどころではなかったのです。
私の方もこちらを離れて、遠く離れた地方の彼の実家についていくということに、少し抵抗があったのも事実です。
それに彼も、もしかしたら、何を今さらという感情がどこかにあったかもしれません。
「長すぎる春はよくないよ」と友だちによく言われたものでした。
付き合いが長いと、結婚には到達しにくいというのは本当かもしれません。
私はもう26になっていました。
それから、2年後、転勤でやってきた今の主人と社内で知り合い、つきあって数ヶ月後、29歳の時に結婚したのです。
私の方にもアラサーとしてのちょっとあせりのようなものもあったので、結婚を決めました。
あれから1年、あっという間だったような気もします。
しかし、その主人ですが、早漏とまでは言わないまでも「早い人」でした・・・。
過去、数人の男性が通り過ぎた私の体は完全に「女の体」になっていましたから、5分以内の挿入では、ちょっと満足できないものでした。
結婚して、しばらくたった頃、行為の最中につい「もっと入っていて、あと15分でいいから!」と言ってしまったことがあります。
結婚前も色々と私の過去のことにさぐりを入れられたことはありますが、私は適当にごまかしていました。
悪い男の太い2本の指入れで、処女膜が破れてしまったこと、巨根の人とつきあっていたこと、そして同棲して毎晩のように強烈なセックスに酔いしれていたこと・・・。
そんな具体的過去は知らないにしても、私のセックスの時の反応で、私の体は、相当に仕込まれているというのは男の勘でわかるのでしょう。
結婚前は、前戯もしっかりしてくれたものでしたが、結婚後は、おざなりになり、入ってきて、すぐに終わり、そして背中を向けて寝てしまうといった生活が続いています。
当たり障りのないように、そのことを言ったら、自分の5分にも満たない発射について、「どうせ、俺は早いからな」と嫌みたっぷりに言われたことがあります。
私の方もそのためか、イライラも募り、最近ではちょっとヒステリックになってきています。
その昔、英国で、女性のヒステリーをおさえるための治療の一環としてバイブレーターの起源となる「張り型」が開発されたという話を何かで読んだことがありますが、その意味が、今、よくわかります。
かつて、同棲していた彼との甘美で激しいセックスをつい思い出して、体が疼いてしまいます。
そして、あの頃は幸せだったと思っている今日この頃です。

[Res: 20917] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/08(Wed) 11:10
結婚前にアクメを知ることが悪い場合ですね。どうにもならんな。k

[Res: 20917] 投稿者:信二 投稿日:2017/02/11(Sat) 10:48
もしよろしければ、私とメールでやり取りしていただけませんか?同じような境遇だったものですから…。突然なので、怪しいとは思いますがよろしくお願いしますm(__)m

[Res: 20917] 投稿者:こめだ 投稿日:2017/02/22(Wed) 22:35
よろしければ一度お会いしませんか?

[21095] 何となく期待していた 投稿者:あつこ 投稿日:2017/02/22(Wed) 17:47
結婚して10年。38歳の主婦です。
新年あけて早々、夫がシングルマザーの女性と不倫していたので、腹いせと気分転換のつもりで出会い系サイトに登録しました。
はじめからエッチしようという人とは、やり取りをする気になれなかったので、普通の会話ができる2歳下のA君とやり取りをし始めました。顔も知らない私たちですが、世間話をしているうちに何となく会う約束をしてしまいました。
A君も既婚者だったので、お茶したりドライブしたり…ということをするつもりでした。
しかし、心のどこかでHすることを何となく期待していた私は、ムダ毛の処理をしたり可愛い下着を買ってみたりしてい。ました
そして約束の日。初めて見るA君は細身で可愛らしい印象がありました。
ドライブするという話だったので、A君の車に乗りドライブを楽しんでいたら、話題が下ネタになりだし人里離れたホテルに車を入れました。
部屋の中のソファーに腰かけ、A君は「あっちゃん、いい?」と聞いて来たのですが私が返事をしないうちにA君は私の体をまさぐり始めました。
私の性感帯は変わっていて、背中や耳、首筋などを撫でられるとすごく弱いのです。そのことを伝えていませんでしたが、A君は私が弱い所をなでたり、キスをし続けたりしてきました。私は信じられないくらいの声で「ああっ!」「あんっ!」とあえぐことしかできませんでした。
「あっちゃん、可愛いね。俺もうこんなになったよ。」
とペニスを見せてくれたのです。夫のと比べると少々小ぶりでしたが、角度が違いました。
ベッドに移動した私を待っていたのは、A君の緩急をつけた愛撫の嵐でした。普段は感じない胸を責められたとき、電流が走ったかのように気持ちよかった。
「あっちゃん、ココもうすごいよ?」
と私のアソコを触られると、夫とのSEXでは決して濡れないアソコがビチョビチョになっていました。
胸とアソコを同時に責められ、夫のことや家族のことは頭から離れていました。何度も何度もイかされたのでたまらなくなりA君に「入れて?」とお願いすると、ゴムをつけたA君のものが私の中に入ってきました。
夫はいわゆる巨根ですが、濡れていない状況で私の中に入ってくるため、いつしかSEXが恐怖の存在になっていましたが、A君のモノは違いました。
まず、痛くない。私の中にするんっと入ってきましたが、ものすごく硬い。
「あっちゃんのアソコ、すごく締まるね。気持ちいいよ。」
自分でも無意識のうちにA君を求めていたのです。夫以外の男性のペニスで何度も絶頂を迎えました。

1回だけではとどまらず、3回戦まで行きました。
気持ちいいSEXをしてメスになった私は、またA君に抱かれます。

[Res: 21095] 投稿者:とど 投稿日:2017/02/22(Wed) 22:34
Aに躰を舐めて貰い悶える主婦あつこ。
旦那への仕返し?
それだけじゃないんだよな。
本音はあつこ、お前が旦那以外の男に抱かれたくって、
仕方なかったんだろ?
Aの愛撫とペニスで背徳の極みを楽しんでくれ。

[21088] 夫婦の営み 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/22(Wed) 15:13
驚きの出来事
夫との性交渉もマンネリ気味。
そういうと結婚10年目と思われそうだけど、実は結婚一年目の新婚夫婦。
本当なら楽しい新婚、新妻生活なのに夜の生活がつまらなくなると、
夫に対する愛情を早くも消えてしまいそう。
結婚する前はそんなに事なかったのに…
年齢だって私はまだ26歳で
これから女盛りで、どんどん性欲も強くなっていくはずなのに
と言いますのも、夫との夫婦の営みは
パターン化してて変化が無く、
隣室のご主人と秘密の不倫関係に
なってからはつまらないものになってしまいました。
不倫のが副作用かもしれません
浮気のきっかけは、
お隣の奥様がお産のために
里帰りされていた時のことです。
ある日、エレベーターで
お隣のご主人と一緒になりました。
両手に大きなレジ袋を下げていましたので
私から(お買い物ですか?)と声をかけたのです。
「妻がお産で田舎に帰ってまして」
と返事をくれた時の笑顔がとても爽やかでした。
ガッチリしてて背も高く、
スポーツマンタイプの素敵でイケメンなご主人です。
それから何日か過ぎた土曜日の午後、
お隣のご主人が訪ねて来ました。
夫の仕事はサービス業なので
土日は家にいません。
訪問の理由は、当番制になっている
ゴミ置き場の清掃に関することでした。
玄関に立った彼が(いい匂いですね)言いました。
早めに夕飯のカレーを作っていたからです。
「奥様がお留守で何かとお困りでしょう?」
と言うと、
「インスタント食品の専門家になりそうです」
と彼が返事しました。
その時は笑ったものの後で気の毒になり、
いそいそとカレーを届けに行ったのです。
お台所に汚れた食器類が
山のようになっていたので、
ついでにそれも洗ってあげました。
親切の押し売りだと思いつつ、
何だか放っておけなかったんです。
その日の夜は夫と夫婦の営みをしました。
部屋は5階の最上階で、近くに高い建物が無いため、
少しぐらい窓が開いていても他人に覗かれる心配はありません。
主人がタバコを吸うこともあって、
行為の最中も寝室の窓は少し開けたままでした。
翌日の朝、夫を送り出した後で届けた
カレーの器を返してもらいにお隣を訪ねたところ、
ドアを開けた彼の顔がとても不機嫌そうに見えました。
何か失礼なことでもしたのかと考えていたら、
(まだ器を洗ってないので)と言うので、
私がやりますと勝手にキッチンに立ったのが間違いの始まりです。
すぐ後ろに立った彼が、
「ご夫婦の仲が良くて羨ましいですね」
と言いました。
何のことだか分からず、首を傾げたら、
「昨夜は刺激的なHな声を聞かされて眠れませんでした」
と言うのです。
説明されて知ったことですが、
お隣の寝室と私達の寝室は隣り合わせで、
彼も窓を開けて寝ていたらしく、ベランダ側から私達夫婦の営みを聞かれていたのです。
真っ赤になって下を向いたら、
「禁欲生活を続けてる僕には刺激が強すぎます
奥さんの声ってすごくセクシーですよね」
と言いながら抱き寄せられました。
逃げようとしましたが、
体格の良い彼に抱きすくめられたら身動きなんて出来ません。
壁に押し付けられて、
「あんな卑猥な喘ぎ声を聞かせる奥さんが悪い」
と言われ、混乱した私は
「ごめんなさい気がつかなくて本当にごめんなさい」
と何度も謝ったのです。
今から考えたらおかしな話しですが、その時は本当に悪いことをしたと思ったのです。
腕を掴まれ、寝室に連れて行かれて乱れたベッドの上に転がされました。
嫌いな相手なら抵抗したでしょうが、されるがままに下着を脱がされ、
乳首を吸われながら恥ずかしい部分を触られました。
キスしながら指を動かされたらすごく感じてしまい、思わず彼の舌を吸ってしまったのです。
ここまで来たら私がその気になっていると思ったのでしょう。
触ってと言いながら手を引かれ、彼のペニスを握らされました。
熱くて硬くて夫のアレより一回りくらい大きいと思います。
キスを続けながら手で愛撫していると
いきなり足を開かれ、すぐに行為の体勢になりました。
「いい?」
と聞かれましたが、すでに入り始めてて、もう返事なんて出来るはずがありません。
主人以外にも何人か男性経験は有りますが、彼が入って来た時の圧迫感はものすごく、
イク時は心臓が止まるかと思うくらいでした。
お腹の上に出されたザーメンの量がすごくて、本当に溜まっていたのだと思います。
その日の夜は私から夫を誘い、Hをしました。
夫に対する罪滅ぼしみたいな気持ちもあったのですが、
隣の彼に喘ぎ声を聞かせたいという意識の方が強かったと思います。
次日、夫が出勤するのを待ち構えていたように彼が訪ねて来ました。
ドアを開けるなり怒った顔で、有無を言わさぬ態度で隣へ連れて行かれたのです。
無言のまま全裸にされ、
この日は私から進んで彼のペニスを口で受け入れました。
夫にも何度か口の中に出されたことはありますが、
ザーメンを飲んだのは彼が初めてです。
彼の機嫌が直ったところで一緒にお昼を食べ、午後から2回ほどHしました。
自分たちの立場も忘れ、まるで恋人同士といった感じです。
彼との関係は奥様が戻って来るまでという約束でしたが、
最近は外で会うようになって浮気の関係は未だに切れていません。
もちろん、私だってその方が嬉しいに決まっています。
刺激的なおとなりのイケメン旦那さんとの情事が嫌いな人妻なんてこの世にいませんもの
レディコミの世界を体験しているような、そんな錯覚に陥ってくれる官能的な瞬間です

[20929] 息子の慰めものになっています 投稿者:恵子 投稿日:2017/02/08(Wed) 10:38
夫の遺影がある前で、息子はほら親父よ、恵子を抱いているよと繋がっているところを見せつけるのです。私は恥ずかしくて、それが息子の欲情をそそるんです。お父さんご免なさい、裕二のバカと心は泣いています。

[Res: 20929] 投稿者: 投稿日:2017/02/08(Wed) 15:55
心は泣いていても恵子さんのおまんこは喜んで涎を垂らしているんじゃないの。

[Res: 20929] 投稿者:とど 投稿日:2017/02/08(Wed) 23:23
近親相姦かぁ!!
息子の金玉握り、
がんばって!!

[Res: 20929] 投稿者:恵子 投稿日:2017/02/09(Thu) 10:39
そうなんです。恥ずかしい一方でアソコはジュクジュクに溢れ出るんです。

[Res: 20929] 投稿者: 投稿日:2017/02/09(Thu) 21:09
息子さんには週に何回ぐらい挑まれているの?
内心待っている自分がいるんだろうな。

恵子さんと息子さんの年齢は?

[Res: 20929] 投稿者:恵子 投稿日:2017/02/10(Fri) 18:07
24歳と46歳です。ほとんど毎日です。

[Res: 20929] 投稿者: 投稿日:2017/02/10(Fri) 20:25
夫婦同然だね。
恵子さん本心では四十四盛りの性欲を満たされて満足しているんじゃないの?
息子さん若いから一晩に2度3度嵌られてるんだろうな。今までに一晩に最高何発?

[Res: 20929] 投稿者:信二 投稿日:2017/02/11(Sat) 10:41
恵子さん、息子さんにこのサイトを見せているの?

私は母に見せて性欲を高めていますよ^^

[Res: 20929] 投稿者:恵子 投稿日:2017/02/11(Sat) 18:56
息子と裏ビデオを見ながらエッチしています。

[Res: 20929] 投稿者: 投稿日:2017/02/11(Sat) 19:58
恵子さん
心では泣いていると言いながら恵子さんの方から誘うこともあるんだろ?

[Res: 20929] 投稿者:恵子 投稿日:2017/02/12(Sun) 10:39
そうです、恥ずかしながら息子の求めを待っています。

[Res: 20929] 投稿者: 投稿日:2017/02/12(Sun) 13:20
恵子さんの年代は一番性欲が旺盛になる年代なんだから息子のチンポ謳歌したらいい。何時もおまんこ濡らして待ってるんだろうね。

息子さんのチンポはご主人と比べて大きい?硬さは比較にならないだろうね。

[Res: 20929] 投稿者:恵子 投稿日:2017/02/13(Mon) 11:05
私は主人のチンポが標準と思っていました。それが息子のチンポは1.5倍はあると思います。息子のチンポを見た時、思わず立派だわと叫んだほどです。主人の勃起した時と息子の正常時とほぼ同じだと思います。長く、太く、硬い、特に亀頭がバカが付くほど大きく、精液もたっぷりと多いんです。でも息子が見せてくれる裏ビデオの黒人の特大チンポには負けています。こんな恥ずかしい事を思い出しながら書いていますと濡れてきます。お父ちゃんご免なさい、恵子はエッチな女になってしまいました。

[Res: 20929] 投稿者: 投稿日:2017/02/13(Mon) 21:19
黒人の大きさは特別。あんな大きいのを嵌めてたら日本人と嵌めるときブカブカになっちゃう。日本のおまんこには日本のチンポがいいの。
バカでかい亀頭で抉られたら恵子さんのおまんこは大喜びだね。
毎晩1発では終わらないだろうから重労働だね。

[Res: 20929] 投稿者:恵子 投稿日:2017/02/15(Wed) 11:35
息子に裏ビデオの実録“母子相姦“の隠し撮りのビデオを見せられているうちに、母子相姦が多いのに驚きました。先日も息子の友達の幸志さんが遊びに来た時に、三人でビールを飲んでいると息子は俺も母ちゃんとオメコしたよと話すのです。もう恥ずかしくて、でも幸志さんは大学生の時からされているんです。お父さんが居られるのに、怒れれないのでしょうか。

[Res: 20929] 投稿者: 投稿日:2017/02/15(Wed) 17:19
息子さんの友達は例えばお父さんがお風呂の入っている時とか父親の目をぬすんでやっているんだろうね。時にはホテルかな?

恵子さんは誰にも遠慮がないからいいね。恵子さんの年齢だと生前ご主人とのおまんこは多くても週2回ぐらいだったんじゃないかな?
今では毎晩だもの充実してるよね。
友達に「最近肌の艶がいいね」なんて言われない?

[Res: 20929] 投稿者:けい 投稿日:2017/02/17(Fri) 11:22
こんにちは
とてもみだらな関係を楽しんでますね
もちろん家では恵子さんも息子さんも裸でしょ?

[Res: 20929] 投稿者:恵子 投稿日:2017/02/21(Tue) 14:13
パンツだけで居ないと息子の機嫌が悪いのです。

[Res: 20929] 投稿者: 投稿日:2017/02/22(Wed) 09:17
彼氏は裸でと言うの恥ずかしいわ。

[Res: 20929] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2017/02/22(Wed) 11:31
今日は同級生の未亡人の家にいきます。布団を敷いて待っているそうです。

[21061] 再開した部長と 投稿者:えり 投稿日:2017/02/19(Sun) 01:57
去年の暮れ、主人が突然転勤になり単身赴任してしまいました。
主人44歳、私42歳。結婚7年目の夫婦です。
でもなぜかホッとしているんです。
実は主人とは職場結婚で、去年の夏から主人の上司で私の上司でもあった部長と不倫に仲なんです。
結婚して以来街で偶然会ったのですが、昔から体の関係があって私の虫が騒ぎ出しました。
主人とは夜の性生活もマンネリになっていたし、お茶をした後部長に誘われるままホテルに行ってしまいました。
優しい主人とは違い部長とのセックスはハードで体がくたくたになってしまうんです。
時には何度もいかされそのまま失神してしまうこともあるんです。
その日も気が付くと夕方になっていて疲れた体に鞭を打って帰って夕飯の用意を。
でも、1週間経たないうちにまた呼び出されてホテルに行ってしまうのです。
主人も外回りの仕事をしているのでどこかで見られないかと内心ひやひやしていました。
そんな私を見かねて部長が主人を転勤にしてしまったのです。
でも主人にとっては2年ほど単身赴任して帰ってくれば係長から課長へ昇進なんです。
私は思い切って部長と会えるし、お給料は上がるし、、
先日、思い切って病院で避妊薬を処方してもらいました。
まだ妊娠する可能性があるけど思い切って遊べそうです。

[Res: 21061] 投稿者: 投稿日:2017/02/19(Sun) 06:02
えりさん
2年間は気兼ねなく部長と会えるんだね。えりさんと会いたいための部長の特権だ。

えりさんがくたくたになる部長のおまんこってどんななの?

[Res: 21061] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/19(Sun) 13:31
子供はいないのですか?

[20280] お茶飲み友達と3 投稿者:恭子 投稿日:2016/12/20(Tue) 15:48
3回目の更新です  よろしくね
毎週、日曜の午前中の楽しみです
夫とは違う素晴らしいオチンチで色々な体位で楽しましてくれます
不倫だからできる気持ちいいSEXですね

先日の日曜は、前に言ってた、背面エビ反りをしました
でもエビ反りは、奥まで来ないから
騎乗位か四つんばいでのバックが、奥深く当たるので
良いですね
コンコンと当り頭に刺激がきて、真っ白になり逝かされました

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2016/12/20(Tue) 19:03
早くも3回目になったのですね。

何時もいろんな体位で感じて逝っている様ですが、騎乗位やバックからのSEXが気が遠くなるくらい逝かされるんだね。
もっともっと気持ち良い体位があるかもしれないので、挑戦してみてはどうですか。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2016/12/26(Mon) 15:20
昨日も会えました
入ると私から彼の物を出して咥えて、舌で舐めるようにしてあげて
しゃぶったりしてあげて服着たまま69で舐めあいました
四つんばいになり、スカート捲り後ろから激しい突き!!
そして服をたくしあげて、ブラのホックを外して揉まれながら
突かれて逝かされたわ
昨日が今年最後です

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2016/12/26(Mon) 20:29
今年最後の日曜日だったんだね。

着衣セックスは求め合うふたりが服を脱ぐのも待ちきれずにファスナーを空けてチンポを取り出しての構図だね。

元日は会えないだろうから2週間空白期間かな。
姫はじめはご主人?それとも彼?

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2016/12/27(Tue) 12:03
今年最後のSEXが昨日で終わったのですね。
最後だと思うと恭子さんから咥えて舐めてあげて、着衣のまま69で舐めあって盛り上がり、後ろから激しく突かれて逝っって心残りはないね。
しばらくSEXの日が空きそうだけど、彼の事思い出して体が疼きそうだね。
しばらく我慢が必要だけど、その間はご主人を彼の代わりと思ってSEX出来るといいね。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2016/12/29(Thu) 14:58
最近、夫とはしてませんと言うか、5月頃にしたきりです
だからじゃないけど、他の男性としてしまう?
たぶん姫初めは彼だと思います

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2016/12/29(Thu) 20:29
ご主人とは随分長くレスなんだ。ご主人が誘わないの?それとも恭子さんが誘わないの?
おまんこの快楽を知っている主婦の恭子さんにしたら不倫相手がいなかったら乾いてしまったね。

主婦なのに姫はじめが彼と言うのも納得だね。

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2016/12/30(Fri) 12:49
ご主人とは5月からやっていなくても、ご主人は何も不思議に思っていないのですか。
きっと、ご主人は外で遊んでいるよね。
普通は姫始めはご主人とだけど、今のところは彼とですか。
しばらく休みが続くので体が疼きそうだけど我慢できそう。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2016/12/30(Fri) 15:06
お互いとも、誘わない感じ
飲んで帰ってくることも多いし、夜も遅いです
もしも外で遊んでいても、家にお金入れてくれるから・・
年末年始と彼と会えないけど  普通に過ごせますよ

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2016/12/31(Sat) 08:43
恭子さん夫婦は俗に言う「空気のような」存在なのかな?
別に仲が悪いわけじゃなく買物にふたりで出掛けたりするけど
お互いに欲望を満たすために誘ったりはしない。
これ、平均的な夫婦だね。

2週間彼と会えなかったらオナニーはするの?

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2016/12/31(Sat) 10:53
お正月も、いつも通りの淡白な日を過ごすんだ。
体が彼を求めると思うけど、少しの辛抱だね。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/03(Tue) 14:45
年末は夫の実家 1日初詣して私の実家に行きました
夫が明日まで休みなので
オナニーもできません
欲求が溜まりに溜まってます

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/01/03(Tue) 20:13
両方の実家に行って、明日までご主人が休みでオナニーが出来ないですか。
そんな時は、ご主人に「姫始めをしようよ」って言って見てはどうですか。
普段誘っていないから無理ですか。
少しは、欲求不満が解消できると思うよ。

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/04(Wed) 03:43
ご主人は今日4日まで正月休みなんだ。明日までオナニー我慢だね。
彼とは8日の日曜から会えるのかな?

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/06(Fri) 08:56
昨日オナニーしちゃった  でもまだ不満です
8日の日曜は会えますよ
夫とは、したいと思わないわ

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/01/07(Sat) 19:35
オナニーをやったけど、全然不満ですか。
やっと8日に会えと思うけど、待ち遠しかったね。
今頃は、あった時のことを想像してオマンコは濡れてきているね。
会ったら堰を切ったように燃え上がってしまうと思うよ。
何度も逝かせてもらえるといいね。

[Res: 20280] 投稿者:まさあき 投稿日:2017/01/08(Sun) 12:40
やっぱり旦那意外の方とやりたいですよね

妻とはレスです

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/08(Sun) 12:59
今日、彼と今年初めてのエッチしてきました
部屋が暖まる間に、一緒にお風呂に入り
いじくり合って湯船を泡まるけにして遊んでから
ベットで69で舐め合い、しゃぶりあってから
四つんばいで後ろから突かれて背面座位になり
下からガンガン突き上げられて、体はぐったりになると
対面座位になってキスしながら、乳房を揉まれて
下から突き上げられて逝かされてきました
熱い精液が注がれて気が薄れちゃったわ

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/08(Sun) 13:48
恭子さんと彼の姫始めだね。
一週間間が空いたから激しいセックスで気が薄れかけたんだ。

恭子さんが好きなのは基本的に後背位だね。背面座位はおまんこにチンポが刺さるのがエロイんだけどエロさは鏡に写さないと分からないんだろうな。

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/01/08(Sun) 19:02
やっと今年初めてのエッチが出来て良かったね。
一緒にお風呂に入ってから、ベッドに移り69ですか。
いつものように、体位を変えながら突きあげられて、熱い精液を注入されて逝ってしまったんだ。
しばらくは余韻が残っていて放心状態だったのかな。
生活はご主人とですが、エッチは彼との二刀流だね。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/10(Tue) 15:01
エッチ最中を見たことないです
どんな顔してるのかな?
対面だと愛し合ってる感じが良いし
バックはSEXしてる〜って感じが良いわ
15日まで、まだまだね

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/10(Tue) 15:40
鏡張りラブホに行くと良いよ。
壁には全身が映る鏡…
立ちバックを出来るように両手でつかまる手すりがある。そして真下の床は丸い鏡がはめ込み…床の鏡は写されているものが拡大される鏡…
おまんこにぺニスが出し入れされされながらイャらしい汁を垂れ流す様相が床の拡大鏡に映って…
下を向いても前を向いても鏡に映る自分の淫らな姿から逃げられないのね…

[Res: 20280] 投稿者:平助 投稿日:2017/01/10(Tue) 18:23
恭子さんに質問です!
ボクの彼女は、セックスが好きではないと言いながら、挿入するとものすごく燃え上がります。こんなことあるんですかねえ?ベッドの上がるまでは、気乗りしないようなそぶりなんだけれど、愛撫を始めると狂ったように、大声で叫んだり爪を立てたりしますが、こんなに変わるものですか?

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/10(Tue) 20:03
そうだね。今週まだ始まったばかりだよ。
チンポが欲しくて我慢出来ないときはオナニーで慰めるしかないね。
恭子さんはオナる時は指?グッツ?
野菜を入れたことはない?

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/11(Wed) 13:39
陰さん  車で行ける範囲のラブホ検索したけど
鏡張りのホテル無かったです  天井に壁、床に鏡があったらどんなん?
平助さん  女性は自分はSEXが好きと言う人は少ないですよ
私もそうです、感じちゃうと、声も張り上げるし、夢中になり
なんでも出来ちゃうわ
洋さん  夫とは別の部屋で寝てるから。朝、目が覚めると
指でオナニーしてます(ほとんど毎日)逝くまでは無いけど
昔のバイブが、あるので家で一人のときは使います
野菜は無いです

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/11(Wed) 20:53
恭子さん
毎日オナニーしているんだ。逝くまではしないで途中で止めちゃうの?性欲が燻って悶々しない?

女性は表立っておまんこ好きとは言わないだろうけど、このサイトなら言えるよね。
恭子さんはどのぐらい自覚しているのかな?
次のどれだと思う?
@好きな方だと思う。
A大好き。これがなかったら人生味気ないと思う。
B大大大好き。時間が許されるなら午前中だけではなく食事する時間も惜しんで彼のチンポで堪能したい。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/12(Thu) 11:09
男性のオナニーは、出したら終わりですか?
女性も濡れるけど・・・私は逝く時は声がでちゃうから
部屋が別々でも、気持ち良いところで止めます

質問
1・2・3番ですよ

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/12(Thu) 20:55
あぁそうか、部屋は別でも喘ぎ声は聞かれたくないよね。
でも気持ち良くなりかけて止めたら悶々しちゃうんじゃない?

質問の仕方が悪かったかな?
@ABどれか一つ選んで欲しかったんだ。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/13(Fri) 10:01
どちらかと言うと 3番ですよ

途中で止めても、ある程度気持ち良いから満足ですよ
明後日が、待ち通しいわ

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/13(Fri) 10:41
恭子さん
回答ありがとう。Bだろうとは思っていたけどね。

途中でも気持ちよくなれるのなら大丈夫だね。
恭子さんにとっては日曜の午前中が一番充実した時間なんだろうね。

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/01/13(Fri) 12:32
セックスが好きなのは快楽が得られるので素晴らしいよね。
日曜日のセックスはどんな風になるのか楽しみだね。
考えるだけで濡れてくるね。

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/13(Fri) 20:11
No.27の恭子さんの質問について…
「男のオナニーは出したら終わりですか?」についてね…
私は出したあとさらにしごきます。
まとわりついている相手の汁や精液を女性が口で掃除しながらくわえて舐めているのを想像しながら…
出した後直ぐの亀頭は敏感になっていてちょっと触るだけで刺激が大変です。
その刺激も味わいながら「もう…おかしくなってしまう」と思うほど亀頭をさわりながらしごきます。
そうするとまた硬くなり女性の口で犯されている気分になります。
そしてまた出すのです。
男なのに何度も何度もしごかれて口でイカされて淫らなになります。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/14(Sat) 11:44
今日の雪 明日の朝が心配です 道が凍ってしまい
大丈夫かな?
男性も同じなんですね  一度出したら小さくなるから
終わりと思ってました
オチンチも好きですが、精液も好きです

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/14(Sat) 14:27
恭子さんの所は雪が降ってるんだね。
天気予報では明日の朝はマイナスになる所が多いから凍結道路には気を付けてね。

ザーメンが好きなら彼のは飲んでいるんだろうね。ご主人のザーメンも飲むの?

[Res: 20280] 投稿者:平助 投稿日:2017/01/15(Sun) 16:42
恭子さんご返事ありがとう。そうなんや!女性からは言わないものなのか・・・おかげで彼女の事を理解できてよかった!
ありがとう!

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/16(Mon) 14:52
昨日は雪で、いつもより1時間遅れで会えました
一緒にいる時間も1時間少なくて・・・
彼も頑張ってくれて2回連続  合計3回注いで貰って逝かされてきました
洋さん 夫とは、ずいぶん前からしてませんし
一度も飲んだことないですよ
平助さん彼女からは言わないよ  でも不倫なら言えるかも?

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/01/16(Mon) 19:18
大雪の影響で会うのが遅れて、恭子さんのSEXにも影響が出たんだ。
一緒にいる時間が短縮されても、彼は連続2回頑張って逝かせてくれて良かったね。
今回も、彼のチンポを咥えて精液を飲んで愛を感じたのかな?

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/16(Mon) 21:00
不倫している女性はみんな言うね。
旦那のザーメンは飲めないけど不倫相手のは飲むって。

昨日は雪の影響があったんだね。1時間少なくても3回ザーメン注いで貰ったんだ。昨日もやっぱり後ろから?

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/18(Wed) 13:53
彼の物を咥えて、残りの精液が口で綺麗にしてるときは
愛を感じます
四つんばいでのバックから、ガンガン突かれるのも好きだし
対面座位でキスしながら、揉まれるのも好きです

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/01/18(Wed) 20:21
チンポを咥えて残りの精液を綺麗にしている時に愛を感じているんだ。
きっと、彼も同じように愛を感じていると思うよ。
咥えるのもいいけど、キスされて揉まれていろんな体位でガンガン突かれて逝かされるのが最高だよね。
余程、彼とのSEXは相性が合っているんだね。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/20(Fri) 08:57
彼との相性が良いのかもね
私に快楽を与えてくれるし、一番楽しい一時です
週1回の3時間  明後日が楽しみです

[Res: 20280] 投稿者: 投稿日:2017/01/20(Fri) 10:45
彼との相性と言うか恭子さんのおまんこと彼のチンポの相性が良いんだろうね。
恭子さんに取って一番充実している時期なんだろうな。

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/01/20(Fri) 17:07
激しく突かれて逝きまくるのは、洋さんが言うようにオマンコとチンポの相性が合うんだね。
恭子さんは、週一回では足りないと思うけど、時間が空くからこそ激しく燃えると思うよ。
彼も、不倫を楽しんで張り切るからね。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/23(Mon) 09:23
昨日も素敵な日でした
私、週1回の3時間で、凄く満足してますよ
お風呂で抱き合い、いっぱい愛撫し合って洗面所で
後ろから弄られて、お姫様抱っこされてベットで
いっぱい舐め合ってから、気が失うくらいまで突かれました

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/01/26(Thu) 14:39
週一回の3時間を満足して帰ってきましたか。
週一だとお互い会うと一気に抱き合って激しいキスをして思い切り愛撫し合うよね。
お風呂で抱き合い、洗面所で弄られてオマンコは濡れ濡れ状態でベッドに行き、今度はいろんな体位で突きあげられて逝ってし充実した3時間だね。
1週間が長く感じて、金曜日あたりからもう濡れてきているかな。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/01/30(Mon) 09:50
昨日も週1回の3時間を、満たされたエッチでした
洗面所の鏡で私の全裸姿が映り、バックから突かれてのエッチが
良過ぎて、好きになりました
彼も乳房を揉みながら立ちバックが良いみたいです
ベットでは騎乗位  私が一番感じる所に腰を動かして
下から突き上げられて、彼の胸に沈んでしまって
逝っちゃったわ

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/02/06(Mon) 16:52
恭子さんにとって週一回の3時間はエッチ三昧で満たされて時間だね。
洗面所で全裸姿が写っているのを見ながらバックから突かれたのが良すぎて癖になりそうですか。
彼は立ちバックでするのが興奮するんだね。
ベッドの上でするのもいいと思うけど人それぞれだね。
騎乗位でやると恭子さんが一番感じるところに動かせるのでいいんだね。
SEXのリードを時々変わってやるのもいいよね。
限られた時間でやるのだから、思い切り感じて逝きたいよね。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/02/14(Tue) 14:13
先日もシャワーしてから、バスタオル巻いて
洗面所で鏡見せられながら立ちバックから始まり
ベットで騎乗位!!
毎回同じ体位だけど、毎回逝っちゃいます

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/02/16(Thu) 08:44
ベッドに入る前に洗面所で鏡を見ながら立ちバックで始まるのが多くなったね。
お風呂上がりの体を鏡に映ったのを見て興奮してくるんだね。
ベッドには行った時は、すっかり濡れていて何時入れられてもいい濡れ具合だね。
毎回同じ体位でも、それが逝きやすい体位ならいいと思うよ。
慣れない体位だと、感じ方も変わっていいけどね。

[Res: 20280] 投稿者:恭子 投稿日:2017/02/18(Sat) 14:50
明日、早く来ないかな〜〜
コーヒー飲んだ後のエッチは、どんなんかな?
明日のことを思い出すと濡れてきちゃいました

[Res: 20280] 投稿者:豆蔵 投稿日:2017/02/18(Sat) 15:10
恭子さん、日曜日が来るのが待ち遠しいですね。
明日のことを考えると濡れてきていますか。
でも、家ではオナニーは出来ないんだよね。
明日まで我慢して、鏡の前で立ちバックで一回してからベッドで激しく突かれて逝きそうだね。
明日は、どんな下着を着けていって彼を興奮させるのかな。

[21023] 後悔 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/16(Thu) 10:00
私は20歳で結婚して、昨年一人目の子供を産みました。
妊娠している間、子供へ悪い影響が出ることを恐れ、旦那とのSEXの内容を最小限に抑えていました。FUCKは無しで、精々マンコを触らせる程度でした。
しかし、エッチな旦那はその程度で満足するわけがなく、欲求不満になり、不倫するようになりました。
妊娠中はどうにか我慢していましたが、出産後も不倫を続ける旦那にかなり頭にきた私は、腹いせのためにAVに出演しました。
その撮影時の話です。
事務所に行くと、まずプロフィールを書かされました。
そして、「明日、早速撮影します」と言われ、翌日撮影に行きました。
スタジオではなく、ラブホで男優さんと2人きりで撮影しました。
男優さんはタイプではありませんでした。
男優さんがスタンドデジカメをセットし、早速SEXが始まりました。
男優さんのテクに前戯だけで2回いきました。
「パッケージに載せるから」と言って、時々写真を撮られました。
そして、「可愛いから我慢できないよ!チンチンでいかせてあげるからね!奥さんのマンコに入れてあげるからね!」と言いながら、ゆっくり入れてきました。
恥ずかしくて顔が火照りました。
根元まで入れると、そこから激しくピストンされました。
「あん!あん!」と感じ捲りました。
無抵抗でいると、
「そろそろ妊娠してもらおうか!」と言われました。
「は!?」とわけの分からないまま中出しされました。
「いやーー!!!」と叫びました。
「ちょ、ちょっと!いきなり何すんのよ!」
「中出しだよ!AV出るって決めた時、そのくらいの覚悟はしたんだろ?」
「ふざけないでよ!こんなこと聞いてないわよ!もうイヤ!」
「考えがあまいんだよ!人妻は妊娠させられるためにいるんだよ!まだ帰さねーぞ!もっとやらせろ!マンコぶち抜かれるまで大人しくしてろ!」
「ちょっと…」
男優さんにしっかり押さえつけられ、何回も中出しされました。
もう抵抗する気力も無く、気を失いそうでした。
気がつくとSEXが終わっていました。
「奥さんサンキュ!良かったね!いっぱいできて…」
「………」
そして、精子を垂れ流すマンコの写真を撮られました。
「俺B型だから、もし妊娠したら思い出してね。旦那さんと(血液型が)違っても、妊娠したらなるべく産んでね!ビデオできたら連絡するから取りに来てね!」
そう言って、カメラを片付け、お金を置いて男優さんは帰って行きました。
しばし、私は立ち上がれずにいました。
3ヵ月後、男優さんの子供を妊娠したことが発覚した頃、「ビデオができた」と連絡が来ました。
事務所に行くと、この間の男優さんからビデオを渡されました。
パッケージの表には『美人若妻妊娠物語〜美人若妻さんに無許可で子供をつくらせてもらいます〜』と書かれていて、全裸の私が写っていました。
裏を見ると、『人のものでも容赦はしねーぞ!!可愛いお前のマンコは妊娠させられるための道具なんだよ!!』『21歳・子持ちの美人妻の人生を真っ暗にした一作!2人目からは旦那以外の子供を産んでもらいます!』と書かれていました。
そして、男優さんに撮られた写真の真ん中に、中出しされてぐったりした私のマンコが顔出しで写っていました。
精子が垂れる膣口からふきだしが出ていて、
『こんなはずじゃなかったの〜 ちょっと気持ち良くしてもらうだけのはずだったのに… こんなことをされながらも感じ捲っている馬鹿な若妻のマンコをしっかり見て下さい!』
と書いてありました。
泣きながら男優さんに「私、妊娠してます…」と言いました。
「そうなんだ」と流されました。
「お願いします!これ売らないで下さい!」
「なんで?せっかく撮ったのに…」
「お願いします!どうかお願いします!」
「じゃあ、その子供産めよ!産んで俺の女になるなら止めてやるよ!」
この言葉を聞き、更に泣きました。
「お願いします!お願いします!」
すると男優さんに胸ぐら掴まれました。
「これはあくまでも俺個人の意見として聞け!AV女優に将来結婚したいって言う奴がいるけど、俺はそんな考えあまいと思う!
自分の身体を商品にして稼ごうって道を選んでおきながら、それが終わったら普通の女に戻れるって思うなんて世の中を馬鹿にしすぎなんだよ!
散々、男優に使われた身体を本気で愛してくれる男なんていないと思う!
AVに出るってことはそういう事なんだよ!
一回でも出演したら親友も恋人も結婚もできない最悪の人生になることを覚悟しろ!
そういう覚悟無く、単純に出演する女優が多すぎるんだよ!
今回はこのビデオの発売は無しにしてやる!
ただ、今後そんなあまい考えでここに来ることがあったら2度と立ち直れなくさせてやるからな!」
「は、はい…すいませんでした…」
発売は無く、子供は旦那に内緒でおろしました。
今でも男優さんの言葉が忘れられません。
もしAV女優になろうと考えている方がこの投稿を御覧になっていたら、AVに一回でも出演したら最悪の人生になることを忘れないで下さい。
どんなに可愛い女優さんでも、結婚することはほぼ無理だと思います。
軽い考えで出演するのは絶対止めて下さい。
女優さんは若いうちからAVに出演されていますが、20歳前後の女の子で余裕があるほど稼いでいる人はそうはいません。
厳しいながらもみんな頑張っています。
そんな時に「お金に困っている」と言って出演したら、若いうちから暗い人生を歩むことになります。
それでもAV女優になろうと思っていることは、あまい考えと自分の人生を捨ててやって下さい。

[Res: 21023] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/17(Fri) 09:53
お金を置いて男優さんは帰って行きました

いくら置いていきましたか? そのお金は返しましたか?

[10257] 罪深い性春と忘れえぬ人 投稿者:見返り美人 投稿日:2015/05/05(Tue) 01:17
隣に心の支えである最愛の人がお疲れの中まどろんでいる。
69を愉しみ私の中で生で激しく暴れまわりつい先ほど
「中に出す」と言って私の女性器奥深く屈曲位で温かな精液をたっぷり注ぎこんでくれた。
私も彼にしがみつき彼自身をピクッピクッとしっかりと包み込みながら至福の歓喜と絶頂を味わった。
もう離れられない。

地方の高校を卒業し都内の大学に進学した。
付き合っていた彼も都内の大学に進学しデ−トを楽しんだ。
私にとってファーストキスもそして男性経験もこの彼が初めてでした。
彼はノ−スキンで優しく私の中に入り一度も中に射精することはなかった。
妊娠が恐かったのかもしれない。でも愛されている実感はあった。
そして彼から別の道を歩みたいと言われ別れが来た。彼の手を離すべきではなかった。
大学3年の時サ−クルで年上の後輩と付き合い始めた。
家族のために働き苦労して進学したようで魅力的に映ったが男を見る目がなかったことが私の人生の不運の始まりであった。
前期試験も終わりサ−クルの飲み会のあと彼が無理矢理私に襲い掛かってきた。
バックで中だしされてしまい妊娠した。初めての妊娠であった。
大学を中退してでも産みたいと言い自殺まで考えたが結局堕胎した。
彼とは私の卒業まで避妊セックスの付き合いが続いたが卒業と同時に自然消滅で別れた。
私は彼に弄ばれただけであった。
社会人となり大手商社系の旅行代理店に勤務し始めた。
仕事もできる先輩社員から結婚を前提に付き合いたいと申込まれた。
当然彼は私を抱き私も彼を咥え込み体の相性を確認しあった。
過去の堕胎もありセックスの良さが分かり初めて来た頃でもあった。
そして彼にしがみつきながらエクスタシ−を味わい中出しされ妊娠した。
2度目の妊娠であった。
ところが会社がグル−プ統廃合の対象となり消滅し彼は退職してしまった。
当然別れ話が持ち上がり妊娠のことは彼に告げずに堕胎した。
医者から妊娠できなくなるかも知れないと忠告された。
私は結局彼にも弄ばれただけであった。
私は運良くグル−プの別会社に残った。
どのように情報を得たのか分からないが大学卒業で別れ私を弄んだ年上の後輩が会社に
尋ねてきた。大学院に在籍していた。
程なくよりが戻り彼を受け入れ過去の妊娠を伏せたままお互いの両親に紹介した。
妊娠させた彼に責任を取らせる形で無理やり結婚したが大学院を卒業するまで私の収入
だけで生活を維持した。
私のアパ−トで新婚生活が始まり当然子作りなどできるはずもなかった。
彼のセックスは蛋白で生挿入しても射精直前にゴムを着けるセックスであった。
旦那の卒業と就職が決まり危険日に思いっきり生で中だしさせ妊娠した。
3度目の妊娠で無事第1子が誕生しそして2年後4度目の妊娠で第2子もでき幸せな
家庭が始まった。
子供達も小中学生になり運動クラブに親が付き合わされることも多くなった。
年上の旦那は仕事疲れもあり夜は疲れたと直ぐに寝てしまうが浮気しているのではと女の
感である。
子供と親との泊まりキャンプなどに出掛けていたら同級生の父親から告白され、彼の優し
さと旦那の浮気でついW不倫に走ってしまった。
W不倫では旦那ともしない69でクニリングスとフェラチオをたっぷり愉しむゴムなしセッ
クスであった。
旦那を裏切る背徳感の中、彼はいろいろな体位でいつも激しく私の中で暴れまわり危険日
は外だし、安全日は私の奥深くに中だしするセックスでエクスタシ−を教えてくれたのも彼
であった。
結婚した旦那以外の男にしがみつきながら精液を中に受け入れるのも初めてであった。
彼はいつも「中に出す」と中だしを望んでくる。
安全日は彼にしがみつき背中に爪を立て歓喜の淫声と快感の中私の奥深くの子宮に浴びせ
かけるように彼は射精してくれた。
危険日にすごいエクスタシ−を感じ「外に出して」と言いながらつい彼にしがみついてしま
うと彼は「中に出す」と言ってそのまま私の中にたっぷりと射精した。
慌ててしまったが妊娠することも無く生理が来た。
歓ぶ彼は安全日に激しく私の中で暴れまわり奥深く射精し続けた。
そしてまた危険日に歓喜の渦の中で禁断の中出し快感セックスを二人で味わった。
禁断の覚悟のセックスでやはり妊娠した。5度目の妊娠であった。
彼は子供を産んでもいいと言ってくれたがお互いの家族が疑い始めたのでW不倫に終止符を打ち堕胎することに。
旦那は私の不倫を疑いつつ軽いDVになることもあったが疑われないように旦那の求める
まま夜の相手を務めていたら3人目を妊娠した。
6度目の妊娠であった。
病院で妊娠を確認し旦那に産みたいと打ち明けたがまたしても堕胎するように言われた。
夫婦の間に大きな亀裂が入った。
学生時代に1回、社会人の時1回、結婚後2回不本意な妊娠をしてしまい堕胎した。

高校の同窓会の案内が届いた。
事務局の友人に私の処女を捧げたあの彼が出席するか確認した。
当日会場に着き懐かしい顔ぶれの中彼を見つけた。
胸が締め付けられるような気持ちがしたが「久しぶりね」と軽く挨拶をした。
2次会で彼に近づきお互いの近況を話し連絡先を交換し翌日の昼食に誘われた。
ドライブを楽しみ隣町で美味しい食事をご馳走になりあの頃に戻った気持ちであった。
別れた後の年月のことなど詳しくは言えないことばかりであったが彼の手を離すべきではなかったと後悔してしまった。
旦那のことなど忘れ体を重ねたあの頃の気持ちが彼に読まれているような気がした。
「休んでいこう」とラブホに誘われた。
今日は安全日。
乳房にキスマ−クをつけられ彼の優しいクニリングスで軽くイッてしまった。
お返しに旦那やW不倫相手より立派な彼自身を美味しく咥え舌と唇で味わい69で
激しく貪り合った。
正常位で彼自身が私の中に生で入ってきた。
私は奥深く彼自身を受け入れられるように両脚を開き屈曲位になると
「生でひとつに繋がってる」と彼は耳元で囁き腰を激しく私自身に打ちつけてくれた。
気持ちよくなり彼にしがみつき歓喜の艶声を出していると
「中に出す」
「いいわ」
そして彼がより激しく腰を動かし始めた。
私も彼自身を奥深く受入れるように足を絡めしがみついていると
「イクッ」
彼は呻くとともに屈曲位で私の女性器奥深く子宮の中へ温かい精液を浴びせかけるように
激しく脈動をしながら
ドックン ドックン ドクッドクッ ドクッドクッ ドックン
と大量の精液をいきおいよく注ぎ込んでくれた。
「アッ〜 出されてる〜」とつい艶声が出てしまい彼に力いっぱいしがみついてしまった。
私も彼自身を繰り返し包み込むようにしっかりと受入れた。
旦那とは大違いの愛されている歓喜の絶頂セックスであった。
「初めて○代の中に出したよ」
帰京したらまたゆっくり会う約束をして別れた。

家に帰ると旦那が彼のことをしつこく聞いてきた。
気になって仕方ないような旦那に幻滅してしまい「お腹も出て年相応の叔父さんよ」と素っ
気無い返事をしたが私の女性器はしっかりと彼自身を覚えていた。
彼から連絡が来て食事に誘われた。
旦那には大学の同級生に会うと言って家を出た。
今日は危険日。
待ち合わせ場所に行くと彼は出張の帰りらしくス−ツ姿であった。
楽しい会話、美味しい食事と心地よい時間を過ごしあの頃のように手を繋ぎ散歩し彼が
「休んでいこう」とラブホへ誘われた。
彼はパイプカットしているので一度もゴムを使うことなく危険日にも私は気持ちよく彼を生で感じすべてを中に受入れた。
「中に出す」
「中に頂戴」
「愛してるよ ○代」
「私も いっぱい愛してる」
頭の中が真っ白になるような歓喜の絶頂セックスで彼にしがみつき温かな精液をたっぷり
と私の奥深くに受け入れそして味わった。
そろそろ彼が起きそうです。
2回目は私のフェラから騎乗位を堪能します。
そして屈曲位で彼は激しく私の中で暴れ周り二人同時に最高のエクスタシ−を感じ彼の温
かな精液をたっぷりと受け入れ味わいます。
もう彼の手いや彼自身を離すことはしたくない。
ママ友から「最近きれいになったわね 恋してるの」と言われたことがあった。
彼の精液を余すことなく受け入れ続けているからかもしれない。
そして旦那から解放されているからかもしれない。
私の体はもう彼だけのもので旦那とは家庭内別居でレスとなり離婚を考え始めている。

近いうちにお泊りの温泉旅行へ行こうと計画を練るためにまた会う約束をした。
計画を練る前に当然体の相性をいつものように確認する。
彼のセックスに翻弄され女の歓びをたっぷりと教え込まれた私の体はもう元には戻れない。
最後になってやっと男を見る目ができたのかもしれない。

[Res: 10257] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/05/05(Tue) 10:35

[Res: 10257] 投稿者:癒し猫 投稿日:2015/05/06(Wed) 11:57
近所の知り合いの奥さんなのかな?
離婚したと聞き仲間で飲んで酔った旦那さんから過去のいきさつを聞いたけれど
旦那さんが話してくれたことがビンゴ・・・もしかしたら・・。
でもあの奥さんが・・・
離婚協議とかで出て行ったとは聞いているけどあり得るかもしれない。
奥さんもうまく立ち回ったね。ビックリだよ。奥さんの相手が羨ましいね。
ただ旦那は今、可哀想な状態だけどね。

[Res: 10257] 投稿者:元夫? 投稿日:2016/05/20(Fri) 13:34
フィクションとは言え驚くリアリティさはノンフィクションそのもので
怒り心頭と同時に今、情けない。
無免許で新古車を承知で学生時代に乗り事故で堕胎させたが乗り続けた。
中古車として売り払った間に見知らぬ男に乗り回され堕胎し事故の痕跡は消えていた
とは知らずまたそのまま中古車を買い求め乗り回し続けた。
若い新車を乗り回し事故で堕胎させたこともあったが
中古車は何食わぬ顔をして知らぬ男を乗せ新しい潤滑油をエンジンに取り込み
走り続け勝手に事故を引き起こし堕胎し傷跡も完璧に修理したと言うことか。
その頃エンジンの不具合に気づきDVになることもあったが気の向くまま中古車を
乗り回した。
当然事故を起こし堕胎させた。
車検でメ−カ−に戻すべきではなかったな。
知らない新しい潤滑油そのものを絶えず受け入れ続けていたとは知らず
エンジンは快調に唸っていたが
突然中古車が動かなくなった。
知らぬ男の運転には応えていたとは露知らず。
長距離運転もしたようだが動かない中古車と思い込んでいたことが不覚であった。
手放してしまった中古車のその後が気にかかる。
未練かな?

[Res: 10257] 投稿者:中出 投稿日:2016/07/20(Wed) 07:26
面白いエロ話ばっかりだよね 実話じゃなくて

[Res: 10257] 投稿者:癒し猫 投稿日:2017/02/13(Mon) 13:58
お泊り不倫温泉旅行の話など続きを期待してます!
多分知り合いのあの奥さんだと思うけど・・・

[Res: 10257] 投稿者:とんが 投稿日:2017/02/14(Tue) 15:00
一度の望まない妊娠で学ばず、避妊をしないで、生で中出しして妊娠。中絶を何度も繰り返している。犬猫のようなだらしない女性の創作話ですね。実話なら胎児殺人の水子霊が腰の回りに何体もまとわりついていて腰や頭が重いでしょう。

[Res: 10257] 投稿者:元夫? 投稿日:2017/02/16(Thu) 20:06
とんがさん、これは実話だよ。最初に妊娠させたのは誰を隠そう私だから。
私の水子霊は2人のはずだと思っていたのにさらに2人もいたなんてすぐには信じられなかった。
ショック!

[20943] 年上男性との不倫 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/09(Thu) 09:41
私は35歳の主婦です。不倫SEXに溺れています。
7つ上の夫は旅客機のパイロットで家を空けることが多いのです。
一人息子も大きくなり、家にいても暇なので、テニススクールに入り楽しんでいました。
昼間のスクールには私のように暇を持て余した主婦が沢山来ています。
そこで50才位の紳士に出会いました。
時々、会うと会釈くらいはしていましたが、その内お茶するようになり、だんだん親密になっていったのです。
彼は自営業の人で家族も子供もいます。
メタボの体になり運動不足を解消する為にテニスを始めたと言っていました。
お互いに携帯の番号を教え会うようになり彼からデートに誘われたのです。
お話も面白いし人柄もいい人なので安心してお誘いにのりました。
有名なステーキハウスに連れて行ってくれて美味しいワインも頂ました。
その日はそれで帰りましたので、ちょっと気落ちしてしまいました。
正直に言うとひょっとして・・・なんて考えて下着は全て新品にしていたのです。
夫は家に帰って来ない日が多いのです。
35歳の女盛りの体は寂しくて・・・自分でひとりHをしてごまかしていますが正直、生身の体が恋しい夜もあります。
彼はグルメなのか、それからも高級なお寿司屋さんやフランス料理、ロシア料理などに連れて行ってくれました。
ある日、子供が田舎に一人で泊りがけで出かけた日のことです。
彼とのデートでお台場のホテルのレストランで食事をしてバーで飲んでいました。
「今日はこのホテルに部屋を取っている」と、言うのです。
私はとうとうその日が来たと感じました。
その言葉を聴いただけで恥ずかしいことですが、アソコが濡れてしまいました。
彼はさりげなく部屋にエスコートしてくれました。
まさにその夜でした、私が変わったのは・・・。
私が結婚したのは短大を出てすぐでした。
お見合いをして夫に気に入られてそのままゴールインしたのです。
35歳の今まで彼しか知らないで来ました。
彼のセックスは死ぬかと思うくらい感じました。
彼の大きなペニスは夫の2倍はありました。
夫しか知らない私は吃驚してしまったのです。
でも優しい彼なので心配はしませんでした。
ベットに入ると彼は豹変しました。
すごい言葉で私を刺激します。
「オッパイ最高」とか
「このオマンコは芸術品だ」とか
「これはすごい名器だ・・・ペニスが食いちぎられそうだ」など・・・
私が恥ずかしくなることを平気で言ってくるのです。
私は一生懸命ペニスを舐めて彼に奉仕しました。
お口一杯になり苦しいほどでした。
彼の大きなペニスが子宮の奥深く入り膣壁を押してきます。
お腹が突きあげられる気分になり少し痛みを感じたほどでした。
でも、それもほんの少しの間でした。
彼がゆっくりピストン運動を始めると膣壁が大きなカリで刺激され、すぐに私はイッテしまいました。
久しく生のペニスに触れていないためと思います。
「あぁ・・・ダメ・・あああああ・・・」
子宮をコリコリ刺激されるとあっけなくイッテしまったのです。
彼のペニスを離さないように私のあそこは激しく痙攣し咥え込みます。
「イッタんだね。ピクピクして僕のを咥え込んでいるよ」と動きを止めて私のアクメ顔と膣を味わっていました。
その夜、私はイきっぱなしでした。
何度、天国をさ迷ったのか数へ切れません。
最後はあまりの快感に泣き叫んでいたのです。
その日を境に彼との逢瀬が始まりました。
日中、子供が学校に出かけると彼のベンツでドライブがてらモーテルに入り、激しいSEXを繰り返しています。
こんな、すごいSEXがあるとは夢にも思いませんでした。
夫には申し訳ないのですがもう彼の巨根にメロメロになっています。
濃厚なセックスに溺れ日に日に彼を好きになっています。
「彼が好き!彼のペニスが好き!」
死ぬほどセックスが楽しいです。
もう彼のいない生活は考えられません。

[Res: 20943] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/09(Thu) 10:17
巨根がいいのですね。ま、キンチャクがいいのと一緒か。ok

[Res: 20943] 投稿者: 投稿日:2017/02/10(Fri) 04:41
ご主人がパイロットの上流社会のセレブ奥様が大きいチンポに悶絶しているんだね。
人妻さんのおまんこも彼のチンポを離さないように膣痙攣しながら咥え込む名器なんだ。

スクールに通うのはテニスをするより彼のチンポに会うために目的が変わってきたかな?

[Res: 20943] 投稿者:とんが 投稿日:2017/02/14(Tue) 14:46
私は勃起時に7pくらいですが一度会いませんか。

[20990] こんばんは 投稿者:aya 投稿日:2017/02/14(Tue) 02:52
エッチなセフレ見つかりますよ(^^)

秘密のパートナー探しならお任せ!
トキメキの時間を過ごしませんか?

秘密の男女の出逢いを応援するグループです。

既婚者の皆さんもぜひどうぞ。
まずはご連絡をお待ちしております。

○九○ 六三一二 六一四八
※全国OKですよ

[20975] 今日は誰に 投稿者:匿名 投稿日:2017/02/13(Mon) 10:38
「あたしって、どうして、こうも淫乱なのかしら?」
自分でもつくづく呆れることがあるけれど、駄目なんです。退社の時間が近づいてくると、毎日下半身がムズムズしてきて、いても立ってもいられなくなってしまうんです。
「今日のお相手は誰にしようかしら。総務の松崎クン。それとも営業課長の多田さん。でも、多田さんほ忙しそう。だったら、計理の内山さん。彼ならヒマそう・・・」
なんて、男たちの顔を思い浮かべな、がら、知らず知らずのうちにポールペツのお尻かなんかで、ツンツン、アソコのポッチのあたりを突ついたりしている始末です。
 もちろん、自分でクリトリスのあたりを突つくだけで満足できるわけはなく、退社時間には、ちゃんと内線電話で、その夜の肉欲デートのお相手を誘ってしまうのですから、自分でも、本当に「よくやるなァ」って思います。
入社して五年。社員の男性を誘いはじめて二年にもなりますから、今ではほとんどの男性と、二度や三度はセックスしています。
そんな行状が社内で知れないはずもなく、あたしは、今では、社内で有名なサセ子。公衆便所っていう有難くもないニックネームで、女子社員に陰口をたたかれ、白い目で見られています。
 けど、男性社員は、みんな、あたしの味方。ですから、女子社員のみんなも、露骨にあたしに意地悪い態度は見せられないってわけです。
 それというのも、あたし、自分でいうのもへンだけ、仕事は真面目にやるし、気が利くし、本当にイイOLなんです。昼間は、其面目OL、夜は、淫乱なイケイケOL。まさに自分の中に二人の人間が住んでる?て感じなんです。
 お相手選びは、その日の気分。オチンチンの大きさなら誰、硬いのは誰。テクニックの方も、舌技は誰、指なら誰なんて、ずっとセックスメモを書いてきたのが、大いに役立っています。
 「そうね。今日は少し暑いから、サッバリ味でいこうかな」なんていうと、おしゃべり上手だけどセックスには比較的淡泊な人を選んだり、ねちこい相手を選んだりできます。
 昨日は金曜日。土曜日、日曜日と休みになるので、思いきりタフな人を選ぶことにしました。
 「タフで遊び好きでオチンチンも迫力ある人ならば・・」と、メモをめくると、いましたいました。
 資材係長の西山さん。この人、元スポーツ選手で、ちょっと変態っばいプレイを好む人です。「あの、総務課の松本ですけど・・」内線電話したとたん、西山さん、即座に、
「分かりました。それじゃあ。いつものところで五時半に・・」
すました声で応答してきました。
 いつものところっていうのは、S駅前にある喫茶店。あたしがいそいそ行くと、西山さん、待ち構えていて、「久しぶりだな。松本さんに誘われたの。早速いく、ホテルヘ。それとも、ポクのマンションに来るかい」なんて言うんです。
「ううん、マンションは、いや。ホテル。でも、食事してからよ。あたし、おなかペコペコだもの・・」
なんて、ちゃっかり食事をタカってしまうんです。
 ホテル代、食事代は相手持ち。あたしの預金通帳は増える一方。しっかり一石二鳥してるんです。
ホテルに入ると、西山さん、あせったようにあたしのふ服を脱がせ裸にすると、まるで奴隷のようにひざまずき、
「ああ、いい匂いだ。久しぶりだよ。なんたって、キミの気まぐれでお座敷がかかるんだものな。この香しいオマンコの匂いを思い出して、狂いそうになることあるんだぞ」
 なんて、あたしの自尊心をくすぐるように、クン、クンと鼻を鳴らして嗅ぐんです。
「うふっ、だってェ〜。でも、西山さんは、回数多い方よ。月に二度は、西山さんとオンココしたくなるもの。あたし、西山さんゐテクテック、気に入ってるの。もちオチンコもよ」
西山さんの気を一引くようなことを言いながら、あたし、お尻をくねちせてアソコを西山さんの唇にスリスリしてやるんです。
「あ、ああん、いい、・・ああん、ね、ねっ。ベロをもっと奥に入れて」
「だめだよ。もっと股広げないと、入らないよ」
「こう・・・?」
 あたし、おスモウの四股を踏むみたいな不様な格好になり、指でラビアをめいっばい広げてやります。
すると西山さん、素早くあたしの背中の方にまわり、後ろの方から仰向けで顔を突っ込んでくるんです。そして、チロチロと舌をラビアの奥へと繰り込んでくるの。
「あ、ああん、そんなァ・・感じちゃう。おツユが、垂れちゃう。ううん、西山さんのお顔、ベトベトに、なっちゃうわ」
 あたしは、快感に全身を痺れさせながら、西山さんの舌技を堪能しているうちに、
「あ、ああっ、あうっ」
 腰がガクガクって抜ける痺れてきて、たまらなくなって
「ああん、ね、ねっ、ベットに連れてってェ〜」って、悲鳴に近い叫び声、あげちゃらへの。
「ふふっ、もうかい・・今日は金曜、明日は休みだろ。泊るつもりできたんだろ。じつくり楽しもうや」
 西山さんは、一瞬、舌の動きを止めて言い、そのまま、ねちこい舌技を続けるの。
「あ、ああ・・だめェ〜、ほんとに腰抜けちゃう・・あッ西山さんの顔、お尻でベチャンコにしちゃう」崩れ落ちそうになるのを必死にこらえる快感って、最高です。
 西山さんとあたしのねちこいセックスゲームは、もう始まっています。前回の時は、おしゃがみクウウニに三十分耐えました。
今日は、もっともっと西山さんに舐めさせるせるわ。あたし、必死で、気分をほかにそらしながらもついに・・「あ、ああっイ、イクう〜」高々と声を張り上げて一度目のアクメに達してしまいました。
「ああ、だめェ〜」
あたしは、じゅうたんに両手を突き、そのまま、つんのめるように突っ伏して息を、喘がせてしいま。西山さんは、素早く、あたしの股間から抜け出ると、
「ふふ、もうイッたのか・・じゃあ、また元気が出るまでポクのチンチンをいじってろよ」
 そう言い、あたしの手をつかむと、グイッと引きよせて、自分の股間をいじらせます。
けだるい感じにうっとりしながら、夢心地でいじっているうちに、西山さんのオチンチン、ムクムクと大きくなってくる。
「ああ、すごいわ・・西山さんの、ハメられたい・・」
そう思ったとたん、けだるさの中から覚めて、あたし、
「ね、ねっ、ハメて、オマンコに、ハメてェ〜」
大声で叫んで、ドッキングをおねだりします。
 こんなあたしです。
こんなことで、いつになったら、まともに一人の男性と結婚する気になれるのかしら?

[Res: 20975] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/13(Mon) 17:33
さあ〜

[20964] 彼との再会 投稿者:真紀子 投稿日:2017/02/11(Sat) 16:48
当時32歳だった私は、主人には秘密の関係を彼と持っていました。上の息子が幼稚園に入り、以前に勤めていた会社でパートとして再就職しました。
そんな時に、転勤でやって来た彼と巡り会ってしまいました。
主人との二人目の赤ちゃんを妊娠したのが早かったか、彼のことが好きになってしまったのが早かったか、微妙な時期でした。
忘年会で、なぜだか抽選となった座敷の席順で、彼が偶然にも私の隣に座ったのが、私と彼の始まりでした。彼のお話も楽しく、いつの間にか彼に惹かれていく私がいました。
彼は独身の40歳と知っていましたし、もちろん私が結婚していて人妻であることを彼は知っていましたが、彼からの絶妙なアプローチを受けていくと、お茶だけでも、食事だけでも、と思うようになり、家で家事をしていても彼のことが頭から離れなくなってしまっていました。
そんな私は二人目を妊娠していることにも気づきながら、彼とひそかにお会いするようになり、妊娠していることを彼には正直に告げました。笑顔で頷き理解してくれた彼とは、キスをする関係へと静かに発展していきました。
私の妊娠が安定期になって6カ月を迎えていた時、「そろそろ、真紀子を抱きたい」と彼が言ってくれました。「こんな体の私でも、いいの?」「まったく問題はないよ」
彼にエスコートされながら妊婦の私がホテルの部屋に入ったのは、それから間もなくのことでした。
優しい彼の愛撫に溶けてしまいそうになりながら、妻であることも母親であることも、お腹には赤ちゃんを宿していることも忘れて、彼に愛され抱かれ、女の時間を味わっていました。
彼はとても上手な人で、私をイカせるのは簡単でした。膨らんだお腹の中に優しく硬いペニスを挿入され、ゆっくりと丁寧に私を快感の世界へと導いてくれ、子宮の赤ちゃんが目覚めるのではないかと思いながら、彼に突かれていました。
彼の腕枕の中で抱き寄せられながら、「元気な子供が生まれるといいね」と、彼は膨らんだお腹を優しく撫でてくれました。

私が出産してからも、しばらく彼との関係は続きましたが、彼のサイドの転勤が決まり、疎遠となってしまったのは残念なことでした。
昨年の秋、それから14年後の46歳となっていた私は、コンビニでパートをしていました。そこに、ふと偶然にお客さんとして現れたのが彼でした。お互いがほぼ同時に気づき、パートが終わり、彼の車でしばらくお話しをしました。彼は、54歳になっていましたが、当時の面影を充分に残して、そんな年にはとても見えない若さを保っていました。
彼が街を離れて12年の私と彼は、当時に戻ることが簡単でした。私に変化があったと言えば、黒髪に戻したことと、二人目の子供が中学生になっているという時間の流れでしょうか。
彼に優しく温かく手を握られたなら、もう私には断る手段がありませんでした。
12年ぶりに彼にホテルで抱かれた私は、彼に愛されている自分になぜだか安心していました。「あの頃よりも、ずっと綺麗になったね」と言ってもらえると、女として嬉しくて、彼は愛しく私の秘部を舐めたり秘芯を吸い上げてくれ、簡単にイカされていました。「こんなに乱れるなんて、どうしたんだ」とまで言われ、彼が相手だからこそなのだと答えていました。
私の体調が悪く生理だと正直に言った時には、それでも車の中で抱き締めてくれ、「俺を感じさせてくれ」と言われると、私は彼のペニスを愛していました。「あの頃みたいに飲めるか?」と訊かれると、私は彼のエキスを口の中で受け止め、喉の奥へと流し込んでいました。
今はまた、彼と密かな関係が再開しています。もう妊娠は難しいと医師から告げられている私に、彼はいつも避妊具なしで膣の中に放ってくれます。そんな彼を受け止める瞬間の私は、女の幸せを痛感しています。

[Res: 20964] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/12(Sun) 10:10
操なんて死語?

[20958] 夫の入院中 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/10(Fri) 10:11
7〜8年前の話になりますが、主人が半月ほど入院していたときがありました。当時私はパートをしていましたが、パート先の年下の店長に半分冗談だとは思いますが、セクハラをされていました。「奈々子さんのそのムチムチのお尻ほんと勃起もんですよ」
と言っては後ろからお尻を触られたりしていました。
ただ私も何も知らない若い娘さんでもないので、特に気にもせずに受け流していました。
はっきり言ってしまえば、当時もう主人とはセックスレスの近い状態だったので、まだ女として欲情するバカな店長みたいな男がいるんだって、再確認したりもしていました。
そしてある日、面会時間も終わるころに着替え用の下着やらパジャマを持って主人のお見舞いに行きました。
病状は変わらず、夫も元気だったので
『また来るね』と言っていつものように汚れ物の衣類を持って病室を出ました。
そして帰りにパート先に寄ってから帰ろうと思い、パート先の従業員専用の駐車場に車を停めました。
そのとき何気なしに袋から主人の洗濯物を確認したら、パンツにベットリ精子がついていたんです。
ビックリしてすぐに袋に戻そうとしたのですが、興味本位にそっと鼻を近づけて臭いを嗅いでみたんです。
つーんと鼻をつく臭いでしたが、まさに雄の臭いでした。
久々のこの臭いに女として体が反応してアソコが疼いたんです。
主人が私を求めずに自分で処理していたことと、雄の臭いに自分の体が反応してしまったことに驚きを隠せませんでした。
そして車の中でスカートを捲くって下着の上からそっと自分のアソコを触ってみると濡れていました。
そしてそのまま指で下着の上からクリトリスを弄ってしまいました。
『あっ、気持ちいい…』と車の中で呟いていました。
もっと気持ちよくなりたかった私はそっと下着の中に指を潜り込ませ、アソコに触ってみました。
すると自分でもビックリするぐらい濡れていました。
そしてクリトリスをそっと触ると、体がビクンってしてまた甘い声が漏れてしまいました。
ちょうど…そのときです。
運転席の窓ガラスをコンコン叩く音にビックリして我に返ったんです。
そこには店長がニヤニヤして立っていました。
そして窓下ろしてと合図していました。
私はとっさに服装の乱れを直し、車のウィンドーを下ろしました。
「あ、店長、お疲れ様です」と挨拶すると、店長はずっとニヤニヤしながら
「奈々子さ〜ん、車の中でイケないことしてたでしょ?」と言うんです。
「そ、そんな…何も…」と“えっ、もしかして店長に見られてたの?”と思い明らかに動揺してしまいました。
「奈々子さん、しょうがいないですよ…だってご主人が入院しちゃってるんだもんね(笑)」
とまだニヤついて店長が言いました。
私はまさかと思いましたが、その言葉で完全に見られてた!! と確信しました。
店長は助手席側に回って、図々しくも助手席に乗り込んで来ました。
「ちょうど僕も帰るとところだったんですよ。奈々子さん、乗せてってもらえませんか?」
でも店長も車通勤だったはず…と思いましたが言われる通り、駐車場から車を出しました。
「とりあえず、そのまま真っ直ぐ走らせちゃってください。それにしても奈々子さんもやっぱり女ですね。女なら誰だって欲しいとはありますから…。でも奈々子さんがパート先の駐車場で…ねぇ?僕もビックリしてるんですよ(笑)」
と店長は上機嫌でずっとひとりでしゃべっていました。
満足したのか、私がずっと黙っていたからなのか…しばらくすると静かになりましたが
「じゃあ、奈々子さん…俺としましょうよ」といきなり言ってきたんです。
「そこ曲がって…」と言われ左折すると空き地がありました。
「もうちょっと行って…そこの奥に停めて…」と言われたので、さすがに私も言い返しました。
「店長のウチこっちじゃないですよね?」
「いいから…停めて…」と言われ、仕方なく私は車を停めました。
「奈々子さん、そんなに意地張らないでくださいよ。パート先に駐車場でオナニーしてたじゃないですか? 欲しいんでしょ?」
とハッキリ言われてしまい、何も言い返せませんでした。
そして店長が私の胸を触ってきたんです。
 抵抗しない私を余所に遠慮もせず、どんどんブラウスのボタンを外してブラから胸を出して乳首を弄って来たんです。
「ちょっと店長…」と言いましたが
「さっきオナニーしてたじゃないですか?」
と言われると抵抗もできませんでした。
そして乳首を弄られながらキスされました。それにはさすがに吐息が漏れてしまい。それが店長を刺激してしまったみたいで、急に座席のシートを倒され、私の脚を肩に抱えると…いっきに下着を脱がされ、指でアソコを弄られました。
アソコを指で開き、クリトリスを剥き出しにされてコリコリ擦られる感じで刺激されました。
「奈々子さん…、やっぱりすごい濡れちゃってたんだね…。おまんこ…ビチョビチョだよ…」
と言われ恥ずかしかったけど、 感じてしまっていました。
店長に乳首を吸われながら、クリトリスを指でちょっと荒々しく弄られて…
「あ、あっ…」と体をブルっと震わせてイッてしまいました。
店長もわかったみたいで「奈々子さん、イッちゃった?イッたの?」と聞いてきたので頷きました。
すると店長も我慢できなかったみたいで、カチャカチャとベルトをはずす音が聞こえました。
そして下半身だけすべて脱いで私にしゃぶるように言って来ました。
私は言われるままに、起き上って店長のすでに勃起したペニスを咥え込みました。
 主人とさほど大きさは変わりませんでしたが、若いだけあってさすがに硬さが違いました。
 久しぶりのこの硬さにいつしか自分から竿の根元まで咥え込み、睾丸を口に含み夢中でしゃぶり続けていました。
途中で店長の
「奈々子さん、すごいよ。ちょっと…このままされてたらイッちゃうから…」
という言葉で我に返り、苦笑いする始末でした。
そして店長に上に乗るように言われ、私は店長の上に跨りました。
ゆっくり腰を下ろし、店長の硬いペニスを奥まで受け入れました。
「あ、あ…店長…いい…硬い…あぁ…」久しぶりの感触を味わいながら、ゆっくり腰を前後に動かしました。
店長もハァハァ言いながら、私の胸にむしゃぶりついています。
店長のその姿を見て、私も膝を立ていっきに腰を上下に動かし出しました。
 店長は私のお尻を抱えるようにギュッと掴み、上下に古紙を動かしている私のリズムに合わせてお尻を持ち上げては下ろし、持ち上げては下ろし…ズンズンと奥に入るように仕向けてきます。
「奈々子さん、ここは誰も来ないからもっと声出しちゃっていいですよ…」
「あん、あん…、店長も…もっと…感じて…あん、この硬いおちんちん気持ちいい…」
アソコに中で店長のペニスがどんどん硬くなって行くのがわかりました。
店長もそろそろ限界だったみたいで、下からすごい勢いで突いてきました。
「あ、あ、ダメ…。店長…すごい…すごい…あ、あ、あっ…イッちゃう…イッちゃう…」
「奈々子さん僕ももうダメ…イクよ…」
そのまま2人してほぼ同時にイッてしまいました。
店長は私の中に勢いよく射精したのがわかりました。
そしてしばらく抱き合いながら、お互い余韻に浸っていました。
その間もずっと店長のペニスは私の中でピクッピクッって脈打っていました。
 終わるとお互いちょっと気まずい雰囲気になり、車の中で服を着て本当に店長の自宅近くまで送りました。
途中で店長が
「奈々子さんの…、あまりにも気持ちよかったから中出ししちゃったよ」
と言って来ましたが、私は
「もう妊娠しないと思うからいいけど…」
と言ったきりでした。
その後も店長からの誘いが毎日のようにありましたが、頑なに断り続けました。
そして主人が退院したのと同時にパートも辞めました。
なぜあのときだけ店長に言うまま、車の中でしてしまったのかわかりません。
 浮気は後にも先にもこれ一回だけですが、思い出すと興奮しますが、同時に罪悪感もあり複雑な気持ちになります。

[Res: 20958] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/10(Fri) 17:39
よかったね。

[20904] 主人に内緒 投稿者:トモ 投稿日:2017/02/05(Sun) 20:18
もうすぐ40歳になる私がパートに行き始め 飲み会もよくありました。
「誰かに誘われたりしないの?」と聞かれ
「こんなおばさんを誰が誘うのよ」と言うと
「そうなんだぁ 誰かに誘われたらエッチとかしちゃう?」と
変なことを聞かれ
「誘われるわけないから」と言うと
「最近飲み会とかもあるからそういうのもあるのかなぁって思うとなんか興奮するんだよなぁ ママが俺以外の男を気持ち良くするなんてって思うのさぁ」と言われ
「それって私が浮気してもいいってこと?」と聞くと
「浮気したらきちんとどんなことをされたか教えてくれないとダメだよ 気持ち良かったとかさぁ」と言われ 
興奮してる主人はエッチをしてきました。
いつもより激しく長いエッチに感じてしまい
「誰かとエッチしたらパパに話したらいいのね?
誘われたらだから」と言いながらエッチをしました。
その次の飲み会で店長と二人で2次会をすることになりました。
「トモちゃん今からホテルとかダメ?」と言われました。
主人に言われた状況だ きっと主人は凄く興奮するんだろうな
と思うと 店長は凄くいい人だったのもあり
「いいですよ」と答えました。
それからは緊張でドキドキしホテルの部屋で店長にキスをされました。
「トモちゃんと出来ると思ってなかったよ」と言われ
私も店長も服を脱ぎすてお互いの性器を舐め合いました。
店長のモノは凄く立派でこれが入って来るんだと思うと
「店長もう入れて」とおねだりしました。
「トモちゃんって貪欲なんだね」と言われ
私の中にメリメリとしながら太いモノが挿入されました。
正常位から騎乗位になり 私も店長の上で腰をふると
最後はバックでされました。
中に出したいと言ってきたけどそれは我慢してもらう代わりに
お口で店長の精子を受け止めました。
浮気しちゃったと終わってからは落ち込みましたが
主人が喜ぶはずとおもい家に帰ると 主人はイビキをかいて寝てました。
起こしても起きてくれず翌朝は子供たちもいて話せず
その夜は主人が飲み会で話せず 結局話すタイミングを逃し
主人に
「誰か良い人いないのかよ」と聞かれても
「いないわよ」とめんどくさくなって答えてます。
店長とは飲み会の帰りにはホテルヘ行きすでに2回会いました。
でももう2回もしてるともいいづらく
3回目の店長の誘いは断りました。
ただの浮気になって反省してます。

[Res: 20904] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/06(Mon) 11:21
ハラハラ・ドキドキが堪らんのだろうね。k

[Res: 20904] 投稿者:トモ 投稿日:2017/02/06(Mon) 20:31
秋刀魚さん
ホテルで部屋を選ぶときにドキドキが凄かったです。
ドキドキしすぎてその時はやっぱり帰りたいとも思いました。
部屋に入ってうまく断ろうと思いましたが
すぐにキスをされ そのキスが上手で 私も舌を絡めてました。
ウットリしてきた時にいつの間にか脱いでた店長に
「恥ずかしくなるくらい勃起してる」と言われ
見るとカチカチになってて
私からフェラをしました。
店長も舐めたいと言ってくれて69になりました。
そうなると欲しくなってしてしまいました。

[Res: 20904] 投稿者:時夫 投稿日:2017/02/06(Mon) 21:54
トモさん自分の事に置き換えて読まさせて貰いました。
旦那さんの気持ちもよく分かる気がします。妻が他人棒に抱かれたらと想像で興奮する気持ちが。
でも複雑ですね。まだ40歳で一番良い年齢ですね。店長羨ましいかぎりです。
3回目のHな誘い断ったみたいだけど又誘われたら着いて行きそうな気がしますよ。
おまんこに出せなくてお口で受けるトモさんを想像してみました。精液飲んであげたのですか?

[Res: 20904] 投稿者:トモ 投稿日:2017/02/08(Wed) 22:35
時夫さん 主人が望んだことでしたが 話すタイミングがずれてしまい 言えずにいます。
40歳で他の方は良い年齢かもしれませんが
私は胸は垂れお腹もポッコリなんです。
精液は飲みました。
一回目で反省したのに2回目の時も飲み会の帰りで
時間がないと一応は断ったんですが ちょっとでいいからと言われスカートを捲られ 私のアソコを舐めるとすぐに立ちバックで大きなモノを入れられ
「この感じ 店長のは凄い」と喘ぎまくりでしたが
すぐにお口に出した店長の精液を飲み 舐め続けて
私が上になって入れました。
イケずにいると店長は中折れしちゃって終了しました。
店長とのエッチにハマりそうでやめました。
主人よりもすごく感じてしまい主人じゃ物足りなくなってる感じもしてるんです。

[Res: 20904] 投稿者:とど 投稿日:2017/02/08(Wed) 23:19
日常じゃ無いセックス。
感じ方も今までとは違うだろ!
チンコの大小、角度、癖は千差万別で、
今までにない快感を楽しんだねトモさん。
『こんないいなら10代から不倫しとけばよかった。』
これからでも、充分不倫で楽しめます。
店長以外の男も試してごらん。

あ〜!今夜はトモさんを逝かせるセックスを妄想して、
手こきするか!
お休みなさい!!!

[Res: 20904] 投稿者:時夫 投稿日:2017/02/09(Thu) 13:30
トモさんレス有難う。胸も垂れお腹もポッコリとは・・謙虚なトモさんですね。
40歳ぐらいの女性ではそれが普通だと思いますよ。自信持って下さいね。
「中折れで終了」何か自分に似てるようでドキッとしてしまいました。
精液を飲んでくれる女性がいたら最高かもね。私はゴックンの瞬間がとても好きで興奮します。
2回目の不倫はホテルで? それとも屋外ですか?

[Res: 20904] 投稿者:トモ 投稿日:2017/02/09(Thu) 19:54
とどさん 店長のはいいとこに当たるんです。
快感を楽しみました。
店長以外とするなら店長に抱かれたいです。
店長が喜んでくれた身体なので他の男性も感じてくれるのかなと気にはなりますね。
時夫さん 精液を飲んだのは店長のが初めてでした。
2回目もホテルで 時間は一時間ほどで出てきました。

[Res: 20904] 投稿者:時夫 投稿日:2017/02/09(Thu) 22:08
トモさんゴックンしたの店長が初めてだったのですね。旦那さんのも飲んだこと無いんだ。
そう言えば私の妻も口に出しても飲んでくれる事は無いですね。
すぐテッシュなどに出していますね(店長羨ましい)

トモさんは旦那さんとは週に何回ぐらい抱かれているの?
まだ40歳で若いから2回〜3回? 自分から積極的にフェラしてるのですか?
また舐められる好きですか?

[Res: 20904] 投稿者:トモ 投稿日:2017/02/09(Thu) 22:36
時夫さん 主人とは週に今は2回しています。
フェラは頼まれたら舐める程度です。
舐められるのは好きですが主人はあまり舐めてくれませんが
店長は凄く舐めてくれました。
しかもいつも洗う前のが好きって言って舐めるんです。
舐め終わって店長の顔が近づくと
店長の顔から私の臭いがしてきて 店長の顔を舐めてました。
顔を舐められた店長が気持ちいいと言ってきたのには
驚きました。
店長からは今も誘われています。

[Res: 20904] 投稿者:時夫 投稿日:2017/02/09(Thu) 22:52
トモさん。2回もしてくれるのですね。舐められたくても舐めてくれないの辛いですね。
私だったら店長と一緒でいっぱいトモさんのまんこ舐めてあげるのに。
舐められるはどこが感じるのですか? まんこの中かな・・それともクリですか?
トモさん店長の顔まで舐めてあげるのだね。自分の臭いで興奮すから舐めたくなるのですか?
想像したら興奮して勃起して来ました。

[20927] 夫が抱いてくれないので 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/08(Wed) 09:51
私は専業主婦をしている35歳のルミです。
結婚して10年、子供は2人います。家が自営業で夫の両親もいるので、家でエッチしたのは新婚時代の数ヶ月だけです。
今は子供もいるから2人だけでホテルにも行けず、ここ数年エッチなしです。
欲求が溜まるけど夫に言えないし、オナニーもできない…。
体系も太り気味になってきたのでスポーツジムに通うようになり体系も子供生む前に戻りました。
ジムでエアロビクスなどして動くことが麻薬見たいになり、週に昼、夜と4〜5回と行くようになり、友達もできて楽しい日々でした。
そんな日々の時、私を見る彼の視線を感じていて、目が合ったときに挨拶、それからはジムで会うたびに会話しました。
感じがよくて好印象。
そんな日々が半年たったころ、私からメールしませんか?と言っていました。
アドレス教えてもらい、早速メール。
それから毎日1回はメール交換。
その後一日1回が2回と増えて、時には恋人らしいメールも。
そして毎日何度もメールするようになり、私からデートの誘いをしました。
彼の車で初の浮気ドライブをしました。
その日の別れ際にキス。ちょっと抵抗しました。
でも次の日からもラブメール。
数日後、夫が遊びで友達と釣りに行きました。
夜8時から出かけて次のお昼頃までは帰って来ません。
私は彼にその日に飲みに行きたいと誘い、軽く食べながら飲みました。
お酒は強くないのにビールを3杯。
足はふらつき体はけだるく彼に身をまかせてたみたいです。
車の中でキス、熱くキス。抱き合い服の上から揉まれていました。
彼の手が服の中に来たときに、ここで???
わかってくれてホテルに行きました。
部屋に入るなりキス。抱きかかえられてベットに倒れました。
3年振りくらいに男性に抱かれて感じています。
いつしかお互い全裸。舐め合い弄くり合いました。
そしてついに挿入されて歓喜の叫び。大声を上げて絶叫していたらしいです。
彼のペニスは主人の倍近くあり天に向かって反り返っていました。
カリが太く私の子宮をガンガン揺さぶってきます。
もう頭の中が真っ白になり体が宙に浮いていました。
「あぁ・・ダメ・・・イ、イっちゃう・・・」
私は彼の体に足を絡ませて離さまいと両手で彼を強く抱きしめました。
あそこからの小さな痙攣が大きなうねりとなって全身に飛び火し激しく体を震わせながらイってしまいました。
1回目が終わり、しばらくして一緒にお風呂入り、彼のペニスを舐めてはしゃぶり、大きくなったペニスを私から要求して挿入してもらい2回目。
もう一度ベットに戻り3回目。
数年振りのSEXで満足でした。
それからは夜、ジムに行くって行ってはホテルで彼とSEX。
週に1回は必ずホテルでSEX三昧。
でもいつまでも幸せな日々は続きませんでした。
私の日記を夫に見られてしまい、彼に買ってもらったネックレスから下着も没収されました。
別れ話にもなりましたが、子供のこともあり一緒に家にいます。
当然、夫とはSEXなし。
心が浮き浮きしていた時が楽しかったです。

[Res: 20927] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/08(Wed) 10:38
浮気相手は何歳で、独身でしたか? 仕事は何をしていましたか? k

[20893] パート先の若い男の子達 投稿者:人妻 投稿日:2017/02/04(Sat) 13:00
パート先で働いてる男の子達に誘われて居酒屋に飲みに行った時
他の人も誘ってと思ったら
私一人だけでした。
一時間ぐらいで帰るつもりが
勧められたカクテルを三杯飲んだところで酔ってしまい
主人に抱かれてる夢を
でも リアルに突かれて感じて目を覚ますと
裸で一人の男の子に抱かれました。
まだ朦朧としてますが挿入されて突かれるたびに
声が
朦朧としながら
他にいた子達も裸で私を見てます。
意識がハッキリしたころには、全員に抱かれた後でした。
私が時間を聞くともう明け方近くでした。
私が帰ると言うと
押さえ付けられ縛られてしまい
4人に交替でそれから一人四回は、抱かれ中出しされ
最後に一人が携帯でムービーとるから
三人でおばさんの穴に入れて逝かせてと言い出して
まず寝ている子に跨らされ
次にアナルに挿入されて
感じてきて口を開けると
口に挿入されて私が逝くか
男の子達が逝くと場所を替わりまた
解放されたのは、夕方でした。
解放された時には、アソコの毛を剃られ
下着は、返して貰えず
服だけで帰らされました。
主人は、出張中で留守だったので助かりました。
でもそれから誰かしらにパートが終わると部屋に連れて行かれ口とアナルとアソコに出すまで返してもらえなく
主人が帰る前までに帰るために
私から積極的動き逝かせて解放してもらってます。
毛は、少し伸びると剃られて
主人は、レスになってます。

[Res: 20893] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/05(Sun) 13:07
大変ですね。

[20858] 義父と親しくしています 投稿者:美咲 投稿日:2017/02/03(Fri) 11:44
結婚して6年経ちますが子供はいないです。主人が中国への長期出張後、定年後家に居られる義父と仲良くしています。最初はお買い物に車に乗せてもらい、そのうち昼食をご馳走になったり、次第に親しくなりました。義母は公務員で仕事に出られると義父と私の二人だけの秘密が始まります。

[Res: 20858] 投稿者:篤弘 投稿日:2017/02/03(Fri) 12:21
美咲さん、こんにちは。
ご主人が長期出張なら寂しい生活ですね。
ご両親と一緒の生活で昼間義母さんが仕事に行っていて義父さんと二人きりなら、二人だけの秘密の生活が始まってもありなのかな?
二人だけの秘密はどんな感じですか。

[Res: 20858] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/02/03(Fri) 12:24
おいおい。

[Res: 20858] 投稿者:美咲 投稿日:2017/02/03(Fri) 20:03
最初の頃は主人に申し訳ない気持ちがありました。今では義父の誘いを待っています。

[Res: 20858] 投稿者:とんが 投稿日:2017/02/04(Sat) 06:57
60に近い男です。よかったら一度お会いしませんか?

[Res: 20858] 投稿者:清水 投稿日:2017/02/04(Sat) 16:48
美咲さんは何歳ですか。

[Res: 20858] 投稿者:篤弘 投稿日:2017/02/05(Sun) 11:34
ご主人に申し訳ない気持ちがあっても、セックスの快楽には負けてしまったんだ。
ご主人が出張から帰ってきたら二股ですか?
それよりも、義母さんに知られたら大騒動になりそうだね。
三人で夕食を食べているのですか?

[20193] 浮気 投稿者:41歳パート 投稿日:2016/12/11(Sun) 11:48
パート先の飲み会で酔っぱらって 以前から誘われてた店長とホテルヘ行きました。
酔って興奮してた店長は部屋に入るなり抱き付いてきてキスをしてきました。
仕事の後の飲み会だったので シャワーさせてくださいと言ったのに我慢できないと言われベットへ押し倒されました。
初めての浮気だけどシャワーしないでなんて恥ずかしくて
うつぶせになって抵抗するとお尻を強引に持ち上げられ
スカートを捲られ 四つん這いで下着を見られました。
「店長シャワーさせてください」ともう一度お願いすると
高く持ち上げられたお尻に顔を押し付けてきて
「この臭いが興奮なんだよ」と言われ 恥ずかしくて
でもこんなに無理やりされたことはなかったので
そんな行為に興奮してました。
「いいよね?」と言われ うなずいた私は パンストと下着をさげられると アソコを開かれました。
恥ずかしいのに汚れたアソコを店長に見られ エッチな気分になって そのまま舐められました。
「そんな汚いのに 恥ずかしい」と思いながらも いつも以上に感じてました。
「もう我慢できない」と店長が言うとハバックから挿入されました。
「すげぇいいマンコしてるね」と言われ挿入部分から
クチョクチョといやらしい音がしてました。
店長は興奮して腰を激しく振ってきました。
私も気持ち良くて声を出してると
「あっ やばい ごめん」と言うと私の中で店長がピクピクしてました。
謝る店長に ピルを飲んでるから大丈夫と言うと安心してくれ
中途半端な私は
「私ももう少しだったのになぁ」と言うと 店長はやわいままで何とか入れてくれました。
でも堅くはならず何度か抜けてしまい 帰ることにしました。
アソコがなんだかムズムズしたまま 家に帰ると
主人も飲み会で帰ってきたばかりで酔ったままお風呂に入るとこで裸でした。
「パパ飲み過ぎちゃったわ 私も一緒に入っちゃおうかな」と言うと 
「それよりチンポをしゃぶってくれよ なんか興奮してきた」と言ってきて フェラをしました。
硬くなっててムズムズしてた私はフェラをしたまま 服を脱ぎました。
店長に中に出されたのを思い出しましたが
浮気した私のあそこを舐めさせてみたくなり主人の顔を跨ぎ
狭い脱衣所で69になりました。
「ママ凄い濡れてるよ 臭いも強烈だ」と言いながら
舐められました。
浮気して店長の精子が入ったアソコを主人が舐めてると思うと
たまらなくなり 私から騎乗位で挿入しました。
馴染んだ主人のおちんちんは凄く良くて何度もイカされました。
「やっぱりパパが一番ね」と言って店長にされたバックでもしてもらいました。
でもバックは激しかった店長の方が良かったかもと思ってると
主人も出して終わりました。
一晩で二人の男性としたことも凄いのに 酔ってたとはいえ
浮気したアソコを主人に舐めさせたことに一番の興奮を覚えまたしたみたいと思ってしまいました。

[Res: 20193] 投稿者:おさる 投稿日:2016/12/11(Sun) 13:36
ご主人とは、どのくらい周期でやってるんですか?
なかなか興奮する内容ですね
もっとスケベな話し聞かせて!

[Res: 20193] 投稿者:41歳パート 投稿日:2016/12/11(Sun) 15:09
おさるさん 主人とは最近は月に一回あるかないかです。
主人は飲んで帰って来ると求めてくることが多いです。
店長とのことを思い出すと反省もしますが
また誘って欲しいとも思ってます。

[Res: 20193] 投稿者:おさる 投稿日:2016/12/11(Sun) 16:13
そうなんですね。
私も今43才ですが、ここ最近妻になぜか盛ってます。
安全日は、生中だしにはまってます。
奥さんも、反省しつつ、本当はまた違ったチンポ欲しいでしょう

[Res: 20193] 投稿者:遠つ淡海 投稿日:2016/12/12(Mon) 11:06
でもね、クンニした他人の精子の臭いは、いくら酔っれいるといっても、旦那は判ると思うんだけどなあ?

[Res: 20193] 投稿者:41歳パート 投稿日:2016/12/13(Tue) 19:51
おさるさん
反省しながらも仕事中に
「また頼むよ」と店長に言われて 断ってますが
店長とはまたしたいと思ってます。

遠つ淡海さん
ずっと今日は臭うなって言ってましたが 舐めて入れてました。
でも数日後に
「浮気したことある?」と今までに聞かれたことがない質問をされました。

[Res: 20193] 投稿者:おさる 投稿日:2016/12/13(Tue) 22:07
それってヤバくないですか?

[Res: 20193] 投稿者:五郎 投稿日:2016/12/14(Wed) 11:50
今日は。
不倫は楽しんでしないとね。
大いに楽しみなさいよ、これまでに無い興奮があったのでしょう。嘘も方便だから ない と答えればいい あなたが初めてよ
 男はそれに喜ぶものですよ。

[Res: 20193] 投稿者:41歳パート 投稿日:2016/12/14(Wed) 19:20
おさるさん 
「パート先で誘われたりしないの?いい男がいるならエッチしてみるか?どんなことをされたか教えてくれるならだけど」と
言われました。
五郎さん ないと答えました。
「ないのかぁ」と残念そうに主人が言ってました。
「店長と浮気した」と本当のことを言ったら
主人は怒りそうです。
でも浮気後から主人が週に2回位求めてきます。

[Res: 20193] 投稿者:とんが 投稿日:2017/02/04(Sat) 21:06
店長の精子が注入されたオマンコを舐めたら、ご主人は精液の味と匂いですぐ他人の精液が妻の膣の中に入っているってわかりますよね。だから、この話は創り話ですね。

[20407] 主人の同僚 投稿者:人妻 投稿日:2017/01/03(Tue) 09:35
私は人妻です。結婚してから一度も不倫もしたことが無いごく普通の主婦です。
主人の同僚のご夫婦と私たち2組で温泉に行った時のことです。楽しいからといって2組同じ部屋を取りました。食事の後バーで、 飲んだりダンスしたりそれは楽しい時間でした。部屋に帰り、又飲みながら話してる内に酔っ払っているので雑魚寝状態でいつしか眠っていました。
体に重みを感じ目がさめた時、隣に寝てるご主人の手が私のアソコの上にありました。
驚いてどけようと思いましたが、何故かそのままにして寝た振りをしていました。でも神経はその部分に集中しています。
そのうちご主人の手が微妙に動き始めたのです。神経はますますその部分に集中です。
そのまま寝た振りを続けましたが自分で濡れてきたのが解りました。
主人以外の男性は結婚以来経験のない私は、どうして寝た振りをしたのか解りません。
最初は偶然手が私の上に。。と思っていましたが、ますます手の動きが大胆になり、浴衣の上からですが完全に私のワレメにそって指が動いていました。
濡れてきたことが解るのではないかと心配する反面、声を出さないようにするのが一生懸命でした。
最後まで寝た振りをしようと、その感触を感じていましたが、浴衣の裾からてをいれてパンテイの上から大胆にクリトリスを指でなぞり始めたのです。
ハッとして足をすぼめたらあわてててをはずしましたが、しばらくして又手が入ってきました。今度はパンテイの横から指を入れ直接クリトリスをまさぐり始めたのです。
そばに寝てる主人や奥様にきずかれては大変です。が、二人とも酔いつぶれてグーグーいびきをかいていました。
ご主人は濡れたワレメにまで指を入れてきました。 私が感じてることがわかっているので、ますます大胆になってきました。
もうたまりませんでした、恥ずかしさも忘れる位の快感でした。抱きつきたい衝動に駆られましたが、何とか我慢しました。
眠った振りして彼の指を受け入れ、その快感に果ててしまった私。
「外に出よう」
とご主人に耳元でささやかれました。私が眠った振りをしていたのはバレバレだったのです。
私は主人をゆりおこし、爆睡してることを確認して、静かに「はい」と答え、彼の跡に続きました。
ホテルの人気のないプールでした。彼は壁に私をもたれさせて、一気に浴衣の胸を開き「奥さん知ってたくせに」とか「すごく濡れていたね」とか卑猥な言葉を発しなが、私のオッパイを荒々しく揉みました。
そしてやさしく乳首を口に含んでゆっくりなめてくれました
私は興奮して「もっと、もっとなめて」と声を荒げていました。
主人では味わった事のない快感ばかりで、体中でそれを受け入れていました。
ご主人は浴衣の裾をめくってパンティの上から。敏感なところをまさぐりつづけます。先ほどガマンしてたものが爆発したかのように、私をむさぼるのです。
私もガマンできず彼の固くなったものを握り締めていました。
私は主人に悪いと思いましたが、今の快感で頭がいっぱいになり、罪悪感を忘れさせてくれました。
濡れそぼった私のアソコに指が入ってきました。もう座り込みたくなるくらいの快感です。
そのとき彼が「あっちにいこう」といったかと思うと、軽々と私を方の上に担ぎ上げて歩き始めました。
あろうことか、ちょうど彼の肩の所に私のお尻があり、アソコに指を入れたままです。歩いたり走ったり、たまにはトントンと飛び跳ねたり、指が色々な動きをします。
私も狂ったように。指をしめつけました。
どのような感情でしょう。あのときの快感はすごいものがありました。
プールの縁に私を座らせて自分はプールの中へ飛び降り、パンテイを下げて大きく足を広げられその足の間に顔をうずめてきました。
舌でクリトリスをなめたりアソコにも舌が入ってくるのです。
そんな時、とうとう彼のにしがみついていってしまいました。
「奥さんいったんだね。」と卑猥に聞かれました。わたしは黙ってうなずく事しか出来ませんでした。
交代するように今度は彼がプールの縁に座り、私がプールの中に入り、彼の誘導のまま、彼の固いものを口にふくみました。
夫にはしたことがない、こんなことができたの、と思うことまで出来たのです。
口に含み、ノドの奥まで飲み込んだり、早くうごかしたり彼が喜ぶの感じてますますいろんな事が出来ました。
彼は「奥さん僕もうダメです。我慢できません。」といって私をプールの壁に手をつかせ、後ろから挿入してきました。
すごい快感でした。それだけで気を失うほどでした。
ゆっくりと、たまに早く、そしてすごく動きが速くなり、私の喘ぎ声もどんどん大きくなりました。プールに中に私の声が響き渡りました。
彼の動きが激しくなりました。
「奥さんいくよ、いくよ」と声をあげています。もちろんコンドーム付だったので、そのままいかせてあげました。
私の中で彼のものがピクピク動きました。
ことが終わった後、私たちはこっそり部屋に戻りました。幸い主人も、奥様も熟睡していました。本当に夢の中の出来事だったような夜でした。

[Res: 20407] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2017/01/03(Tue) 23:06
旦那と隣の奥さんは前から出来て、
夫婦交換企てる前に、貴女を不倫に引きずり込む第一弾。

[Res: 20407] 投稿者:とんが 投稿日:2017/02/04(Sat) 20:13
何でそのよその旦那は貴女を促して部屋から外に出るにあたり、コンドームを自分のバッグから取り出して持参する余裕と冷静さがあったのですか?創作話だからですか?

[20639] 夫が淡泊なので 投稿者:人妻 投稿日:2017/01/20(Fri) 10:25
私は結婚して3年で、まだ子供はいません。
夫は4歳年上のシステムエンジニアをしています。友人の紹介で知り合い誠実そうな人柄と年収に惹かれ、2年の交際で結婚しました。も交際しているときからひとつだけ不満があったんです。ずばり言ってしまいますと、セックスです。あまり女性経験がなかったようで、テクニックも未熟で淡白、そのうえオチンチンも小さいんです。
それでも私ももう30歳目前でしたので、夫からプロポーズされたときは結婚を決めました。
結婚して1年目は週に3〜4回セックスしていましたが、夫のテクニックは上達せず、相変わらず淡白でほとんど15分ぐらいで毎回終わるぐらいの内容でした。
夫は自分がイッてしまうと私がイッてようとイッてなかろうとそれで終わりなんです。
2回目、3回目というのは夫にはありません。
結婚2年目には回数も減り週に1〜2回、相変わらずのセックスをしていました。
さすがに私も毎回満足しない夫とのセックスのせいで慢性的な欲求不満で、とうとう出会い系サイトに登録して相手を見つけるようになりました。
私の好みはちょっとオラオラ系で強引なタイプでガテン系。
浅黒く日に焼けた肌、汗臭い感じが大好きなんです。
夫とはまったくの逆ですが…。
そんな相手を出会い系で物色するようになりました。
サラリーマンと違って、仕事場に女性がいない彼らは出会い系サイトにけっこう登録してるみたいでした。
私にとってはまさに嬉しい限り選び放題でした。
先日、会った男性は4つ年下で28歳の独身の鳶職の人でした。
不景気で仕事が減ってしまい、ヒマで登録したらしいです。
待ち合わせ場所には車で来ていたので、そのまま助手席に乗り込むと、
「どっか寄る?このまま行っちゃっていいよね?」
と言われ、
「どっちでも…」
と言うと、街道沿いのラブホに直行されました。
部屋に入ると彼はすぐに上半身裸になってしまいました。
見ると広い肩幅に分厚い胸板で、それだけで私は生唾ものでした。
彼はソファに腰掛けている私の横に座ると、すぐにキスをしてきました。
慢性的な欲求不満の私はすぐに受け入れ、舌を絡ませながら彼の胸板に触れました。
キスをしながら彼は私のワンピースのキャミの肩ひもをずらしてブラの上からおっぱいを荒々しく揉んできました。
その揉み方がいやらしくて私は興奮しちゃって…もう理性を抑えられず、私も彼のズボンのベルトを外すとボクサーパンツの上からペニスを触りました。
彼も興奮しているらしくでもクッキリとペニスの形がパンツの上からもわかるぐらい勃起してすごく硬くなっていました。
そして彼がブラのホックを外すと私のFカップのおっぱいが飛び出ました。
彼はちょっとビックリした様子でしたが、すぐに両方のおっぱいを下から持ち上げるように揉んできました。
私も負けじと彼のパンツを脱がせようとして、
「ちょっと立って…」
と彼を立たせてパンツを下ろしました。
すると彼のペニスがぶるんっと飛び出してきました。
私はそれを見てビックリしました。
とても30歳前のペニスとは思えないくらいズル剥けで、色は赤黒くて使い込んでるペニスでした。
それに今まで見たことがないくらい太いんです。
私はもう我慢できず、目の前にあるペニスをすぐに咥えてしまいました。
長さは普通でしたが、とにかく太いので口を思い切り開けないと咥え込めないほどでした。
久しぶりにこんな立派なペニスの男性と知り合えた喜びで、私は大きな口を開け、カポカポ音を立てながら、とにかく夢中で頭を前後に振りしゃぶりました。
しゃぶればしゃぶるほど彼のペニスは硬くなり鋼のようになりました。
すると彼は私の口からペニスを引き抜き、私にスカートとパンティーを脱ぐように言いました。
そして、私を全裸で立たせソファの肘掛けに両手を付くように命じました。
「ほら、もっとケツ突き出して…」
「あっ、ちょっと…あぅ、あぁ〜ん」
私がお尻を出すと彼はペニスをアソコの入口をあてがったと思ったらゆっくり生のまま入れてきました。
あぁ、やっぱり太い…
ペニスを入れられた瞬間、アソコが『ぐぐぐぅ』って広げられながら入って来るのがわかるんです。
そのまま彼は私のお尻を抱え込みながら、ゆっくり出し入れしてきました。
ギリギリまで引き抜いては、また根元まで差し込まれ、またギリギリまで引き抜いては、根元までの出し入れを繰り返しました。
彼にはおっぱいしか触られず、フェラした後にすぐ入れらちゃって、それもベッドじゃなくてソファに手を付いて立ったまま…
それなのにアソコはもうオツユで溢れ、彼がペニスを出し入れするたびに『ヌチャヌチャ』音がしちゃうくらい濡れてるんです。
「あぁ〜ん、あっ、あっ、あぁ、すっ、すごいわ。このおちんちんでもっと突いて…」
そして、彼のペニスの出し入れがどんどん早くなって来て、私のお尻を掴みながら『パンパン』音を立てて激しく突きました。
「あぁ、そんな激しくしたら…あぁ、ダメ。あっ、そこダメ、ダメ…イッ、イッちゃうから…」
彼は容赦なくさっきより早く『パンパンパンパンパン』と激しく突いてきました。
「あぁ、あっ…一緒にイッて…もうダメ…イクっ〜」
私はその激しさにイッてしまいました。
彼と一緒にイキたかったのですが、私は我慢できず先にイッてしまいました。
彼は相変わらず、すごい勢いで『パンパンパンパンパン』と激しく突いてきます。
「もう許して…ダ、ダメ、またイッちゃいそう…ねぇ、お願い…イッちゃう…」
あまりにも激しく膣内をペニスで擦られ、また続けてイキそうなんです。
「じゃあ、俺もそろそろ…」
と彼は私の腰を抱えながら持ち上げると、私はソファに手を付いた状態で床から浮いた体勢で『パンパン』激しく突かれました。
さっきまでと違うところにペニスが当たり、
「あぁー、そこダメ。ダメ、ダメ。あぁー、イッちゃう!あぁー、イクー!!」
「おぉ、俺もイクぞぉ、おぉ、ほら、イク、イク、イクー」
私は彼がペニスを引き抜いた瞬間、腰砕けになって潮まで吹いてしまいました。
そして彼は引き抜いた怒張したペニスを私の口の中に入れ大量の精液を放出しました。
私は痙攣が止まらず、しばらくソファにもたれかかってぐったりしていると、彼の太い腕に抱きかかえられてベッドに連れて行かれました。
すると今度はさっきと打って変わって私の体の至るとことを丹念に愛撫してきました。
すでに何度かイッた私の体はそれでも敏感に反応し、いつの間にか自分からまた彼のペニスを咥えていました。
彼のペニスは私の口の中ですぐに回復しました。
そして今度は正上位で挿入され、太いペニスで突かれました。
私は途中から意識が飛んでしまい何回イッたかわからないくらいイキまくりました。
気が付くと私はベッドで横たわって、彼はソファで煙草を吸いながらテレビを観ていました。
私は彼とのセックスを今日だけで終わらせたくなかったので、帰り際に連絡先を交換して、
「仕事ないなら、私が少しぐらいなら貢げるよ」
と言いました。
その後、彼は相変わらず仕事がないようで月に3〜4回会ってセックスしています。
私はその度にヘソクリから彼に2万円渡しています。
バカなことだとは思ってますが、この満足感を得られるなら高くはないと思っています。

[Res: 20639] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/01/20(Fri) 13:49
ふ〜ん、2万円ねえ。k

[Res: 20639] 投稿者:とんが 投稿日:2017/02/04(Sat) 10:27
よかったら一度会いませんか?

[20701] 最初で最後の浮気 投稿者:40代人妻 投稿日:2017/01/24(Tue) 09:47
結婚20年の40代後半の人妻です。
世間から見れば円満な家庭生活と映るかもしれません。
最近では主人は私を一人の女とは見てはくれていない様子。更には薄々ながら主人の影には女性がちらついています。私は浮気願望が強い訳でもなくましてや結婚以来、浮気はありませんでした。
しかし、皆さんの浮気や不倫体験談は時々ネットで拝見していました。
私のたった一度だけの浮気体験を告白させて下さい。
あれは数ヶ月前の夏の日、私はとある講習会に3泊4日で関西に行った時のことです。
最終日、講習会で知り合った同年代の男性に食事に誘われました。
私は折角来たのだから観光、と思いもう一泊の予定でしたし、一人で食事も寂しかったのでお受けしました。
その男性の事はお名前とお年しか知りませんでしたが講習会では親切にしてくれ、別に食事だけならと。
食事では、お酒も入り何故か私は家庭や主人の愚痴も言っていました。
お店を出ての帰り道、優しくエスコートしてくれる彼に私は腕を組んでいました。
「もう少し僕の部屋で飲んでお話しようか」との言葉に頷いていました。
ホテルの彼の部屋に行き並んで座り乾杯。段々と彼は私との空間を狭めて来たと感じた時、いきなり抱きしめられ唇を奪われました。
突然にびっくりしていると更に背中にボディータッチ、唇を離すと彼の手は私の胸の上に来ました。
「講習会で初めてあなたにお会いした時から綺麗な人と思っていた。思い出に今夜一夜一緒にいたい」
少し怒った表情で私は「そんなのあなたの勝手でしょ。馬鹿にしないで」
「そうだよね、勝手な言い分だよね。僕、シャワー浴びるから。あなたの気持ちに任せる。」
とだけ言い残し彼はシャワールーム消えました。
帰る、帰らない、気持ちは揺れていました。
本当に久しぶりに私を一人の女性としてこの3日間見ていてくれていたんだ。
それは私も十分分かっていました。どうしよう、どうしよう、と思っているうちにシャワールームから彼が出てきました。
びっくりした表情で「帰ったと思っていたよ、いてくれてありがとう」
再び横に座り抱きしめてくれました。私はその時決心しました。
「浮気は今夜限りにします。あなた、ごめんなさい。あなたにも女性の影があるのだよね」
今度はボディータッチだけでなくボタンにも手をかけてきましたが「シャワーを」とシャワールームに。初めての男性に脱がされるのは恥ずかしかった。
バスタオルを巻いて出てくると部屋の明かりは落とされフットライトだけでした。ベットで既に横になっている彼の隣にタオルを巻いたまま入りました。
「うれしい、ありがとう」と彼。腕枕をしてもらいながら少しお話をしていると「僕のさっきからこんなん」と私の手を彼の股間に持っていかれました。
「本当にいいんだね」無言で頷くと彼は上に、そしてタオルを取り去りました。
「本当にこの人に抱かれるんだ。私は浮気するんだ」と思うと自分でも興奮していました。
初めは彼にされるがままにしていましたが、段々と私も大胆になって行く自分がいました。
彼のモノも頬張りました。
「そろそろ一つになりたい」「いいよ」
私の中に彼が侵入してきました、主人とは当然ですが違うモノ、感覚。
主人にさえあんな恥ずかしい格好をしないのに、主人とは違う荒々しさに高ぶりを抑えきれずに自ら腰を振ってしまいました。
バック、女性上位、と本当に久しぶりに私自身も楽しんでしまいました。
一回、二回、と逝かされもう私は限界です。彼の強さには驚きました。主人なんかとは比べものにならないくらいタフでした。
そんな彼も「そろそろ逝ってもいいかな、満足?」と聞いてきます。
更に「どこに出せばいい、コンドームしていないしね」
「いいよ、心配ないから」私はもう出来ない体です。
「本当、本当」と言いながら私の中に吐精しました。彼のモノかピクピクと動き私も再び逝かされました。
彼の体液が私の股間から溢れ出てそれを優しく拭いてくれました。
その夜は彼の部屋に明け方までいました。彼は腕枕をしてくれましたが、回復力は早くもう一度彼のモノと吐精を受け入れてしまいました。
私は浮気をしたのは、本当にその時が最初で最後です。
そして彼とはもう他人同士もうあう事はありません。そして今、言えることはたった一つ。あの時の事を思い出す時、私の股間はジットリと湿ってきます。

[Res: 20701] 投稿者:秋刀魚 投稿日:2017/01/24(Tue) 17:13
Good!

[Res: 20701] 投稿者:とんが 投稿日:2017/02/04(Sat) 10:17
よかったら一度お食事しませんか?