[掲示板に戻る]
過去ログ[36]


過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:

[10565] 初浮気 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/12(Fri) 10:11
37歳の主婦です
誰かに言いたいけど  言えないからここに書くことにしました
子供からも、手が離れ、少し暇ができるようになり
何かしようと思ってる時
知り合いの人から、日中4〜5時間 事務の仕事を手伝って欲しいと言われて働くことになりました
今年の4月かです
パソコンで伝票処理の仕事
事務所には、私が行く頃には、もう一人の若い子(女性)が
いるだけで、帰りも3時なので
男性社員とは会うことがありません
たまに営業の男性が事務所に来て会うくらい

係長さん  35歳の既婚男性
時折事務所で会うようになり、お話もするようになりました
そして、先日
夫に嘘をつき、彼とドライブデート
お昼にラブホに入り、豪華なランチ
食べ終わり、休憩
ソファーで座ってたら後ろから抱きつかれて
胸を触られ 揉まれてました
ブラウスのボタンを少し外されて、ブラの中に手が入ってきて
直に揉まれて乳首をいじくられ
勃起しちゃった
パンティーの中にも指が・・・
ダメ! そこまではと断りました
彼はズボンを脱ぎ  大きくいきり立たせたオチンチ
上に大きく反りあがってます
夫のより、かなり大き目です
手を取り、オチンチを握らされ 口にもってきました
久々のフェラ
吸ったり舐めたり  数10分
お口の中に出されてしまいました
手で受けたのですが、垂れてしまいました
ここまででホテルは出ました
次 また誘われたら  と  
いろいろ想像してますが
あの大きな物を入れらたらと思うと・・・
気が狂うくらいになるのかしら?

[Res: 10565] 投稿者:無名 投稿日:2015/06/12(Fri) 12:24
大きなものを入れられると気が狂うみたいですよ。
僕の母親は再婚ですが黒人男性と結婚しましたが夜中に
なると母親のヨガる大きな声が毎晩両親の寝室から聞こえて
来ますが黒人の特大サイズの物を刺し込まれて激しく突き上げられてるんだと思います。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/12(Fri) 15:28
私 結婚前は3人  4人目が夫なんです
先日の係長さんの物  反り返りと大きさは初めて見ました
それと私、よがり声出したことが無いの
興味心身なのですが  一線越える勇気が・・・

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/06/12(Fri) 21:11
早紀さん、はじめまして。
パートに出ることで素敵な出会いが待っていたんだね。
初めての時はフェラだけで終わったの?
旦那さんを含めて、早紀さんが今まで付き合った4人の男性より係長のチンポは大きさ反り具合が良かったんだね。

人生一度だけ。旦那様とのセックスでは今更大きな悦がり声は出せないかもしれないけど、不倫相手に大きなものを入れられたら遠慮せずに大きな声で悶え悦がり声を出したらいい。

[Res: 10565] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/06/13(Sat) 08:36
>>3
  興味心身なのですが  一線越える勇気が・・・(興味津津)
  人生のターニングポイントですよ。今なら引き返せる。旦那や子供を裏切って仕合せになれる? すぐ解かることだよね。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/15(Mon) 15:33
もちろん フェラまでで終わりました
でも あの大きな物を入れられたらと思うと  きっと
声を張り上げてしまうかも?
今でも 彼の物が目に浮かんできます

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/06/15(Mon) 21:28
ラブホでフェラだけで早紀さんを帰す心境が分からないけど
その後のお誘いはないの?
彼の大きくて反ったチンポが目に浮かんだら濡れるだろうし
オナニーしちゃうんでしょ?

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/16(Tue) 16:11
あの時 迫ってきたけど、拒否
強く拒否したのよ
SEXは・・・・ このとき大きな物を出してきたから
フェラだけ
フェラだけでも浮気ですね
思い出しちゃうときは濡れてきます
気まずそうな顔してたから 誘いは無いけど・・

[Res: 10565] 投稿者:無名 投稿日:2015/06/16(Tue) 17:47
早紀さん 係長亜さんの大きなものを一度でも受け入れたら
これから先癖になって離れられなくなりますよ。
特に大きな物で子宮を抉られたら気が狂ううと思います。
実践あるのみです。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/18(Thu) 15:23
今日も 顔 合わせたけど 気まずそうな顔しました
たぶん 私から何か言えば 良いかもしれないけど
言えないわ
あの大きな物を入れられたらと思うと  想像します
同じ社内不倫は 難しいわ
何か良い方法ありますか?

[Res: 10565] 投稿者:まみ 投稿日:2015/06/18(Thu) 16:57
少し変えると私に似ているので私の経験を
私10歳上の47歳主婦、男性経験も結婚前3人、4人目が主人でした。
子供達も手を離れ家計の足しにと1年程前に、何かアルバイト探す事にしました。
昼間は家の事が有るので空いている夜の時間で
暫くして知合いの紹介で週3で1日3時間程度の大手の配送センターのアルバイトが見付かりました。
私が行くときにはもうパート主婦達は帰る時間なのでもう1人、同時期に入った若い子(女の子)がいました。
そのセンターで配属された部署はカスタマーセンター
カスタマーセンターというと聞こえはいいですが、荷物が届かない等のクレームの電話を受ける係
先ずは数週間の研修期間から始まりました。
研修を担当したのが係長さんでした。
同時期に入った若い子(女の子)と2人でした。

電話を受ける仕事なので他の方達とは別の部屋で
研修から実際の仕事、不安でいっぱいでした。
そんな不安な時に経験豊富な係長さんの存在は大きく、頼りになる存在でした。
もちろん最初は恋愛という感情では無く、仕事で困った時に助けてくれる頼りに成る人という感情でした。
暫くして若い子(女の子)が辞めてしまい、係長さんと2人で仕事をするように成りました。
週に何度も夜、大人の男女が2人で数時間同じ部屋で仕事とはいえ過ごす。
元々、頼りに成る人という好意的な感情は有ったのでそれが恋愛という感情に変わるのはその状況ではごく自然な流れだったと思います。
最初に自分の気持ちに気付いた時は無理に隠そうとして早紀さんの様に、ギクシャクして何か気まずい雰囲気になりました。
そしてある時を境に、ふとしたきっかけで男女の関係に成りました。
その後はクレーム対応の嫌な仕事ですが、あの人に会えると思うとアルバイトに行くのも楽しく2人で過ごす共有する時間を貰っておまけにお金まで貰える、アルバイトと言えば主人も家から夜出て遅く成る事を全く疑わな。いいこと尽くめです。
早紀さんも一線を越えたら仕事も楽しく人生にも楽しく、恋すると女は綺麗に成ると聞きますから、いいこと尽くめかもしれませんよ。
つたないアドバイスで失礼しました。

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/06/19(Fri) 14:34
早紀さん、まだ気まずそうな雰囲気のようだから早紀さんから声をかけて。
社内不倫は同僚に知られないこと、噂にならないこと。
「今日はホテルOK」とかの、ふたりだけの合図を決めておくといいかも知れない。
ご主人の行動範囲外の土地のホテルにすること。ホテルの出入りは時間さを置く事かな。

想像だけで終わらせることなく大きいのを味わってみた方がいい。
後になって、あの時自分から声をかけていれば・・・
なんて後悔しないように、行動あるのみ!

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/19(Fri) 14:57
少し前に 係長さんに 会ったので
またランチ連れていってね  と 言ったの
嬉しそうな顔してました
お二人の応援ありがとう
勇気もって言えました
いつお誘いがあるかわからないけど

また書きますね

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/06/19(Fri) 15:06
早紀さん、良かった。
係長のスケジュール次第なんだろうけど
早紀さんとのランチを最優先するだろうから直ぐじゃぁないのかなあ。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/23(Tue) 15:44
次の日に 早々 お誘いがありました
私が時間的に余裕が無くて
ランチは45分ほど
彼が 前回の続きしてくれると言ってきたの
後1時間ほどしかないけど、それでもいいのならと

少しの時間だったけどホテルに入りました
彼 すぐ裸になって大きな物見せるように顔に近づけて
きたから、フェラしてあげたわ
私も舐めてほしくなったから
お願いしました
ベットで寝かされて キスしてから
愛撫  服を1枚づつ脱がして  全裸!
ちょっと恥ずかしかったけど
指と舌で舐めて貰いました
そしてとうとう 挿入されて 超良すぎて
彼の首に手を回して ヨガってしまい
大きな声出ちゃった
夢中になってしまい  時間大きくオーバーしてしまいました

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/06/23(Tue) 22:10
早紀さんの都合で短い時間となったんだね。
でもお互いに舐めあって
ご主人よりかなり大き目なチンポを嵌めて貰って超良過ぎ
彼にしがみ付いて逝かされたんだ。
やっぱり大きいチンポは早紀さんのおまんこに隙間のない程フィットして早紀さんを夢中にさせるんだろうな。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/24(Wed) 15:19
今日もお仕事終わりです
結婚前にも数人と経験ありますが、彼ほどに大きな物と出会ったことは無いわ
亀頭のくびれ? それがピストンで凄く感じるの
すぐにでも彼に抱かれたい気持ちでいっぱいです

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/06/24(Wed) 16:30
係長のチンポは亀頭が大きい所謂カリ太チンポなんだ。
亀頭が大きいから竿に段差があると言うことだよね。
ピストンで引く時、おまんこの肉が一緒に引っ張られるように感じないかな?
早紀さんを夢中にさせるチンポなんだ。

[Res: 10565] 投稿者:見廻り組 投稿日:2015/06/25(Thu) 23:07
「ハメ撮り画像掲示板〜イメージちゃんねる」に、早紀が係長のデカチンポをマンコに嵌められて、喘ぎ悶えて逝っちゃってる画像が載ってる。
「全件表示」で見ると、いやはや早紀の淫乱ドスケベさが一目瞭然であるな。
どれもこれも乳首が硬く立って、感じまくっておって、ドエロさが際立っているであるな。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/27(Sat) 14:37
お互い既婚同士の不倫  私彼のことを、いつも考えてる
夢中ってことですね
ゆっくり 愛し合える時間ができるといいのですが・・
しっかり  あの オチンチが目に焼き付いて 
思い出すだけで濡れちゃうわ

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/06/27(Sat) 15:40
既婚同志だから、お互いの夫・妻にばれなければ一番安全な関係だね。早紀さんは係長の何を考えているのかな?
少ない時間の合間を縫って愛し合っているから何時までも新鮮でいられるってこともあるよ。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/29(Mon) 15:54
夕方や夜に 彼は何してるのかな?
たまにしか会えないから  もう少し会えたらいいな〜
メールは私が働いてる時間だけにしてもらってるの
今週はいつ会えるのかな?

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/06/29(Mon) 20:51
会うのは係長の都合次第?
早紀さんのペースじゃないんだね。週に何回ぐらい?
早紀さんが会えるのは日中だけだろうから限られた時間になるのは止むを得ないよね。
ランチを一緒の時はホテルへ行けるの?

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/06/30(Tue) 12:34
洋さん  こんにちは
会うのは2週間に1回くらいかしら?
かれ次第だけど
仕事も午前中で終わった時で、彼が都合のいいとき
ランチも早めに終えてホテルのパターンですね
彼の 大きな物を入れてほしいわ

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/06/30(Tue) 21:11
早紀さんこんばんは。
係長との頻度は週一ぐらいにしたいんだろうな。でも他人棒なんだから2週間に1回でも我慢しなくちゃね。
会えない日はオナニーでもしてるのかな。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/07/02(Thu) 13:55
彼と出会ってから  彼とのことを思ってオナニーするようになってしまいました
それまではレス気味で、さほどエッチのこと考えてなかったの
明日 昼から会えます 嬉しいわ

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/07/02(Thu) 21:22
よかったね早紀さん。
明日は待望の彼の大きいチンポで気持ちいい時間が過ごせそうだね。
たっぷり可愛がって貰ってたっぷり逝かせて貰うといいね。
何回嵌めたとかどんな体位とか結果報告楽しみに待ってる。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/07/08(Wed) 16:25
先日は 急にドタキャンされちゃって
何かと心配してました
でも今日 急に誘われて お昼のランチは30分ほどで
ホテルに行きました
硬い大きな物で 今日はいつもと違って、凄く激しくされました
凄い腰の振りで 逝っちゃってるのに されて
気を無くすありさまだったわ
今、家だけど まだ濡れてきます

[Res: 10565] 投稿者:圭太 投稿日:2015/07/08(Wed) 16:38
まだ余韻が残ったままでの今日の報告ありがとう。
まだ濡れてって、彼のエキスをお持ち帰りだったのかな。
激しく突かれたって、
もう少し詳しい様子を知りたいですね。
ホテルでは、どれくらいの時間の逢瀬だったんだろう。
彼は終わったら仕事にですか?

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/07/09(Thu) 04:20
早紀さん、お早う。
前回会えると言っていたのに書き込みがなかったのでちょっと心配していた。
今日、誘われて激しく突かれたんだ。
逝ってるのに突かれて何度も「イクッ イクッ」で失神状態だったんだろうな。
家に帰っても濡れていて思い出しオナニーしちゃったかな?

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/07/09(Thu) 14:44
昨日は急でびっくりだったけど 嬉しかったわ
あっという間の2時間半でした
夕方には子供が帰ってくるから、オナニーなんてする暇はないですよ
シャワーもさせてくれなくて、ベットで脱がされながら愛撫されて
びしょ濡れの場所を舌で舐められて吸われてから
入ってきました
いきなり奥深く入ってきて  私 しばみついちゃった
腰の下に枕置いて、上から突かれる感じ
がんがん膣に当たって 激しいピストン
頭がおかしくなりそうで・・・
2回目は彼の股の上で逝っちゃってるのに、それでも下から
突き上げられて 失神
昨日みたいなSEXは始めてかも?
あ! 思い出して濡れてきちゃった

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/07/09(Thu) 20:40
早紀さん読んでたら勃っちゃってギンギン
1発目は正常位でガンガン突かれて
彼の大きいチンポが子宮口に当たって、しがみ付く早紀さん
2発目は早紀さんが騎っての騎乗位
腰をクイックイッとグラインドする早紀さん
下から突き上げる彼のチンポ
悦くて悦くて失神しちゃったんだ
2時間半で何度逝かされたのかな?

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/07/16(Thu) 16:29
この間は 何回逝ったか  わかんない?
もう 逝く〜 あ!だめ〜 状態で 気が狂う感じだったから
あれから まだお誘いはないの
週に1回は 彼とエッチしたいな〜

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/07/17(Fri) 04:06
早紀さん彼はテクが凄いの?それともタフさ?
彼にして見たら早紀さんがそんなに乱れてくれたら本望だね。
逝っているのに突かれての繰り返しなんだろうな。
早紀さんの方から「ランチしたい」って誘えないの?

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/07/17(Fri) 12:16
男性経験は夫が4人目  彼が5人目ですが
反り返りと大きさが、他の人と比べると別格なの
そんな物を経験しちゃったから テク、タフと言うより
凄いのよ
エッチがこんなにいいものとは思わなかったわ
乱れてヨガリ声を張り上げるなんて〜
早く会いたいな
私からは・・・なかなか言えないわよ

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/07/17(Fri) 16:29
そうか、テクとかタフとかじゃなくてものがいいんだ。
反り返りが早紀さんのGスポットを擦ったり
大きいのが子宮口を責めたりすんだな。
乱れて「おまんこがいい」とか悦がり声を張り上げちゃうんだ。
早紀さんが乱れるほど彼は喜んで頑張るんだろうな。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/07/19(Sun) 12:17
今日は、珍しく 私一人で家にいます
思い出しオナニーしてしまいました
彼にSEXの良さ 気持ち良さを教えてもらい
嬉しいし 女の喜びを知りました
早く、彼と乱れたいな〜

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/07/19(Sun) 14:08
30代のうちにSEXの良さ気持ち良さを経験出来て良かったね。
彼に出会わなかったら知ることなかったかもね。
「おまんこするってこんなに気持ちがいいことだったんだ」と感じているんだろうな。
彼の前では遠慮せずに乱れて悶えて絶頂を味わって・・・・

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/07/21(Tue) 16:32
洋さん  ありがとうございます
定期的に会えないから  そこが少し不満だけど
仕方がないですね
彼とのエッチは遠慮しなくても良い関係だから
感じるままエッチが楽しめるから好き

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/07/21(Tue) 21:07
早紀さん
定期的には会えず彼からの誘いをじっとまっている。
だから会う時は何時も新鮮でご主人とは出来ないことでも出来る。
大きくて上反りの彼のチンポとそれを締める名器のおまんこを持った早紀さん。性の相性はピッタリだね。

女を曝け出し乱れ悶え何度も絶頂を繰り返し潮を吹く程悦がればいい。女に生まれた悦びを享受して。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/07/31(Fri) 14:06
昨日 急だってけど 3時過ぎから会えました
2時間 だったけど 2回連続してもらってから
お風呂場でシャワーしてながら1回
マットの上でシャワーに打たれながらのエッチ
バックで激しいピストンで 逝かされちゃいました
彼に体の隅々まで全てを見られるって  すごくエッチな気分で勝手に感じるわ

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/08/01(Sat) 05:33
久しぶりの彼からのお誘い
短い時間でも充実したエッチタイムだったんだね。
2回ハメた後風呂場では何発ハメ合ったの?

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/08/09(Sun) 10:26
久しぶりに投稿します
2日前の金曜日に誘われて ホテルにいってきました
シャワーして お風呂場で彼の物を いっぱい舐めてしゃぶってあげたわ
不倫だからできるのね
後はいつものように、ベットで舐め合い 2回連続
突き上げられて、大声上げちゃいました

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/08/09(Sun) 12:21
旦那とでは今更恥ずかしいと思うことでも不倫相手なら出来ることってあるよね。
例えばお尻の穴を舐めて欲しくても旦那には言えないけど浮気相手ならとか
乳首を噛んで貰うとかね。
早紀さんが大好きな大きいので突き上げられて悶えて痙攣しながらアクメしているだろう様子を想像しちゃうよ。

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/08/09(Sun) 13:37
>>時折事務所で会うようになり、お話もするようになりました
そして先日。夫に嘘をつき、彼とドライブデート、お昼にラブホに入り・・・

時折お話する位で、しかももう一人の若い子が居るのに
どんな会話からドライブデートに発展したのですか?

しかも、ランチがラブホって
ドライブを何時間していたか知りませんが
そんなに長時間ではないと思いますが、よく決心しましたね。

>>パンティーの中にも指が・・・ダメ! そこまではと断りました

ラブホに入るときは、どこまでならイイと決めて入ったのですか?

はじめから不倫をするつもりでのデートにしか思えないのですがどうですか

どうせもう不倫をしているんだから、その時の正直な気持ちを聞かせて下さい。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/08/14(Fri) 07:40
他の男性に興味あったし、 わくわくどきどきしたい気持ち
夫に不満  少しはあるけどね
私を女性と見てくれたわ
いけないと思いつつ  楽しいことに惹かれた感じ?
昨日 盆休みでゆっくり会えました
腰が?体が動けなくなるまで されて  すごく気持ち良かったわ

[Res: 10565] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/09/15(Tue) 00:29
マジな主婦を抱いてみたいが、
出会い系じゃ風俗嬢と変わらない。
病院の看護婦も生活感が無い。
宗教じゃ、新聞執ってもやらせてくれなかった。
同窓会で口説き、子持ち孫持ちになったクラスメイト。
十代のピンクな躰は、ザクロ色に。
オトナの裸体を五感で楽しみ、
50代になった同級生の、野太く喘ぐ逝き様は、
AVよりイヤラシカッタ。

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/09/17(Thu) 12:59
もう彼と3か月 
先日 夫と久々にエッチ  ぜんぜんつまらなくて・・・
でも演技して 気持ちいいわと 言ってあげたわ

早く彼とエッチしたいな〜

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/09/17(Thu) 21:25
早紀さん久しぶり。
彼に初めて抱かれてからもう3ケ月になるんだ。
最近は彼とはどのぐらいの頻度で嵌めて貰っているの?

[Res: 10565] 投稿者:早紀 投稿日:2015/09/18(Fri) 15:05
洋一さん  最近は7〜10日に一度くらいです
今日は12時までだったの
すぐ彼とホテル お昼ご飯食べずにね
先ほど帰ってきました
シャワーしながら彼の物をしゃぶり、ごっくんしてあげたわ
ベットでいじくりあい大きな物で突き上げられて
激しいピストンで ぐったり
逝っちゃった  我に返ったときには口から精液垂れてて
気づかなかった・・・
彼は寝てたけど 大きく立ってるの!!!
私から上に乗り騎乗位で、下から突き上げられました
またぐったり!
凄かったわよ

[Res: 10565] 投稿者: 投稿日:2015/09/18(Fri) 21:05
7〜10日に一度なら以前より回数は多くなってるね。
前は係長からの誘いをひたすら待っていたよね。

寝ている彼のチンポが勃起していたから跨って腰を振ったんだ。
早紀さんは騎乗位の腰使いはグラインド?それともピストン?

[11933] ○学生の夫 投稿者:織江 投稿日:2015/09/16(Wed) 08:56
23で今の夫と結婚しましたが、夫とは結婚紹介会社を通じて知り合ったんです
証券会社のエリート社員である旦那は真正のホモで、結婚前から既に「彼氏」がいたんです
そして36歳になった今、私には真実の夫がいます、それが20の大学生、俊二(仮名)です
俊とは10年前から実質的な夫婦関係で、7歳から4歳までの3人の子供の父親です

20代頃の私は、大抵のミスコンなら予選程度は軽く通過するレベルの美貌がありました
私にとって、旦那は顔は構わないけど、収入や学歴は私に似合わなきゃ我慢できませんでした
そのような相手は、合コン程度では知り合えないので、結婚紹介会社へ登録したのです

すぐに何人もの男性を紹介されましたが、収入と年齢で釣合った夫と付き合うことにしたの
すぐに求婚されたんですが、なぜか婚前交渉を要求しなかった、私はしても良かったのにです
まぁ、私も処女じゃなかったし、結婚直前まで2人のセフレと付き合っていましたから
それが、新婚旅行中も手出ししないし、旅行から帰ってからも何もなかったんです
流石の私も変だと思って問い詰めたところ、旦那は真正ホモで昔からの「彼氏」もいるんだって
私との結婚は、世間をごまかすダミーだったって訳です

すぐ離婚を考えたんだけど土下座して一定収入は渡すし、男を作っても妊娠しても構わないという
妊娠したら子供は自分の子として育てるから、頼むから偽装結婚を続けてくれと言われたのよ
それで、今さら独りには戻れないし、夫の高収入(数千万)も手放せなかったの
渋々、提案を承知したけど、新婚旅行後の初家事がベッドの移動(家庭内別居)になるとは思わなかった
夫は、7時から勤務なので6時前に家を出ますし、仕事は3時過ぎに終わるらしいけど、
その後「彼氏」の家で過ごし、深夜に帰ってくるから、うちのマンションではホントに寝るだけ
私は、夫の食事も洗濯もしないでよく、部屋の掃除とお風呂の用意だけが私の仕事

[Res: 11933] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/09/16(Wed) 11:11
そんなことってあるんですねえ〜

[Res: 11933] 投稿者:織江 投稿日:2015/09/17(Thu) 13:32
俊と会ったのは、夫の告白を受けて昔のセフレと付き合いだした頃のことでした
最初はセフレの子を孕もうかと思ったけど、若いセフレは軽すぎるし、中年セフレは精が少ない
性欲はセフレで満たされたけど、心がやっぱり満たされず、犬を飼うことにしたんです
丁度、夫が6時前に出る時に目覚めるので、毎朝近くの公園まで散歩に連れて行ったんです
俊は、そんな早い時間に良くすれ違う子供でした、時々、犬とも遊んでくれました
そんな早い時刻に散歩なんてする子供がいるのかしらと、ずっと不思議に思っていました
そんな時、公園内のドッグランで子犬に構ってくれた俊と話すことが出来たんです

それで分かったのは、俊は毎日近くのお店(牛丼、ファミレス、コンビニ)で朝食を買っていたんです
俊は母子家庭で、母親が夜の仕事をしているため、起き出すのが昼近くになるんだそうで、
いつも、前夜に母親が用意した500円玉を持って朝食を摂りに行ってたんです
そこで、私は俊に子犬を散歩させてくれたら、私の家で朝食を食べさせてあげること、
お母さんから貰った500円は俊の小遣いにすれば良いと

俊は喜んで承知しました、ホンネは子犬が欲しいけどアパートでは飼えないからだったみたい
その日から、私は夫が出た後、自分と俊の朝食を作るのが楽しみになってきました
そんなある日、散歩から戻った俊と子犬がずぶ濡れで戻ってきたんです
台所にいて気付かなかったけど、急なにわか雨でずぶ濡れになってしまったとのこと
私は濡れた服を乾燥機に入れましたが、着替えはないのでタオルで俊の身体を巻き汗を拭いたんです
そうして俊の身体を間近にみると、かなり汚れています、なぜなら、お風呂も自分ひとりで済ませていたから
そして急いでお風呂に入るよう(家は24時間風呂です)言い、私も一緒に入って俊の身体を洗ったんです
一緒にお風呂へ入って身体を洗ってやると、俊の勃起したペニスが目の前に現れました
ちょっと可愛くなって、そっと皮を剥いて擦ってあげたら、震えて気持ちいいと言うんです
恥垢をそっと取って、少し赤い地肌を洗いつつ、大人より一回り小さなペニスを擦ってあげたんです
俊はすぐにアッといってペニスを震わせました、ああ、イッタんだと思ったけど、精液は出ませんでした
そのままゆっくり擦ってあげると、少し柔らかくなったけど、大きさは殆ど変わりません
そのまま1〜2分擦ると、またアッアッと言ってペニスを震わせますが、やっぱり勃起したまま
可愛くなって、フェラしてあげると、「お姉さん、汚いよ」と言いますが、構わず続けます
そして、今度は数分持ちましたが、やがて気持いぃ〜と叫んで可愛いペニスを震わせたんです
その先も続けたかったけど、もう時間がないので、最後に舌を俊の口に入れるキスをしました
そして、お母さんにも誰にも秘密にすれば、またしてあげると約束したんです
それだけでも背徳ですよね、そして、俊とはその日の夕方に結ばれることになります

[10770] ラブホで知り合い 投稿者:祥子 投稿日:2015/07/06(Mon) 15:02
わたしは40代前半のパート主婦です。
子供も大きくなり主人ともセックスはあまりなく
年上の男性ですが恋人がいます。
2週に1度のわりでラブホ行き彼に抱いてもらいます。

彼は年上ですが身体の相性がとても良く主人とは
違い、考えられないほど濡れてしまいとても恥ずかしい
のですが2週間という期間を我慢できないほどです。

まだ寒い春のことでしたがもわたしの運転する車で露天風呂付きのホテルに行きましたがあいにく雨で露天風呂の貸出ができませんでした。が、その日それどころではないほどの凄いことが
おきました。
狭いエレベーターに乗り階上に行くと部屋の廊下に
誰かがいました。

忙しい時間帯なのかリネン室付近にも従業員の方が
いる気配を感じたので「まあ、いいか」とわたしたちは
手をつないで部屋に向かうとその誰かの気配はお客の
カップルだったのです。

もう顔も隠さず仕方ないなと彼らの近く歩いていくと
なんとそのカップルはわたしの子供の友達のお母さん
(美恵さん)でした。もちろんこちらも同じ立場です。
ちょっと派手目な洋服でいつも会うときとは違い
ミニスカートでした。
そして相手の男性はなんと子供たちの通うクラブチームの
コーチだったんです。

美恵さんはわたしと同じ40歳くらいですがコーチはまだ
後半ですが20代のはずです。
向こうも当然、気づきました。
「あっ!」と言ったまま固まりました。
もちろんわたしも固まりました。
部屋はひとつおいて隣でした。
慌ててドアを開けて彼女たちは入っていきました。

わたしの彼は「どうしたの?」と不安そうな表情を
していましたがわたしたちも部屋に入ると事情を
話しました。
「まずいんよね?困ったね」と彼は言っていました。
わたしもまずいなと慌てますがもう仕方ありません。
「主人じゃなくてよかったけどね」とわたしはひきつった
笑いをしました。

突然、わたしの携帯が鳴りました。
もしやと思い見ると同じ部屋にいる美恵さんからでした。
おずおずと出ると美恵さんの声が聞こえてきました。
「びっくりした」
「わたしもよ」
お互い声も出ませんでしたが
「わたしの驚いたかな?」
「驚いたわ」
「そうですよね」
お互い声質がかたいです。
まだわたしたちは仲良しとはいえず
こういう言葉でした。
「もう長いの?」
「一年かな」ここまで聞き出せました。
「そっちは?」
「3年目」
「凄い」と美恵さん。
「だけどお互い絶対に内緒よね?」
「わかってる」
わたしたちはそこで電話を切りました。
その日は夕方から子供のスポーツ活動です。

彼がわたしに抱きついてきました。
「お風呂入れてるから、、、まずい状況?」
「大丈夫」とわたしは言い彼にキスをしました。
その日は濃厚なセックスでした。
凄く燃えたのです。
あのお母さんがすぐ近くの部屋でコーチとセックスを
しているのです。
美恵さんは大人しそうでしたが何かしたたかな感じの
する女性でもありました。
派手ではないのに男好きのする雰囲気もあるし
男性と話すときは快活になるのです。
背は小さいのですが胸は大きいようで地味ではありますが
胸の強調するぴったり目を良く着てもいます。
痩せていてスタイルはいい方だと思います。

彼にも言われました「凄いよ、、、今日」
恥ずかしかったですが普段自分からしない体位、騎乗位や
フェラチオを長時間してしまいました。

そしてセックスもお昼をはさんで3度もしました。
セックスが終わり、彼とベッドにいるとまた電話が
かかってきました。
美恵さんでした。
「まだいるのかしら?」
「うん」
少し沈黙。
「なんかエッチな気分で凄かった」
「えっ?」わたしは意外な言葉と展開に驚きました。
「違うかしら?そう思ったのはわたしだけ?」
「そうかも、、、、」
「やっぱり。祥子さんは背が高くスレンダーで美人さんだから
もてるわよね」
「そんなことない」
確かに彼女の言うようにわたしは170以上背があり
痩せてはいましたが胸が無いのがいつも気になっていたのです。
「美人よ、高橋コーチも美人だと言ってるわ」
子供のコーチで美恵さんの相手のコーチの名前が
出たことにドキッとしましたが美人と言われて嫌な
気はしません。
「そうなんだ、、、じゃあ後で」この後でというのは
子供のスポーツクラブでということにわたしは負い目を
感じながらも口にしてしまっていました。
「はい、後で」電話はここでおしまいでしたが
また出るときに会うのも気恥ずかしいなと思いながらも
時間がありません。せっかくちょっと遠いホテルなのに
まさか知り合いと同じ時間帯なんて、、、。
わたしは悪いことはできないものだなと思いながらも
急いで化粧をしました。

しかしこのお話はこれでは終わりませんでした。

[Res: 10770] 投稿者:マス夫 投稿日:2015/07/06(Mon) 21:48
祥子さん はじめまして

面白そうなお話しですね!
続きをお願いします。

[Res: 10770] 投稿者:ちはる 投稿日:2015/07/06(Mon) 23:11
待ってます次の発展作品を?40代は浮気盛り子供の為にも自らの体も提供もいとわないね。楽しめるからねえろいす

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/07/07(Tue) 11:04
その日の夕方から雨もあがり子供スポーツの練習をしました。
美恵さんは遅れて来ましたがそっとわたしの横に来ます。
「コーチあんなに激しかったのにここでも頑張ってる」とわたしに囁くのです。
わたしにとってはとてもショッキングな言葉でした。
激しいとは美恵さんとのセックスのことを言っているのでしょう。
「これからも宜しく、先輩」
わたしは「うん」とだけ言いちょっと絶句。
不倫歴が長いので先輩などと言われびっくりしていました。
美恵さんのさっきとは違った服。ジーンズに長袖のシャツ。
化粧もホテルを出たときのままなのか薄く、地味でした。
でも胸もお尻も出てるところはしっかり強調しているのです。
それはあのコーチのためなのでしょう。
わたしはコーチを見ていました。視線はこちらには向けません
がときおり水分補給をしているときにチラッとこちらを
見ます。美恵さんとわたしは並んで立っているので
わたしも見られているわけです。
昼間にラブホテルで夫ではない男性とセックスをしている
主婦という目で見られていることに赤面です。

練習もやがて終わり美恵さんは「また電話するわ」と
離れて行きお子さんのところにタオルを持って行きました。
もちろんそうなのですが今夜、ご主人が帰宅しても
普段と変わらない顔をしてるのでしょう。

美恵さんの相手のコーチは未婚ですがわたしの恋人は
既婚でいわゆるW不倫です。若い相手ですが気持ち的には
おちおちしていられないのかなとも思います。
わたしは子供の用事で都内で出て時間が空いたので
街をぶらぶらしていました。子供は用事のあるスタッフ
さんがいてずっと一緒にいられないので一人で昔、職場
のあった付近を歩いていたわけです。
街並みは懐かしい半面、だいぶ変わったなとも思いました。
そこでスーツ姿の男性に声をかけられたのです。
全くわかりませんでした。その人は結婚する前に
つきあっていた人の友人でした。仲間と何度か飲みに
行ったりとか行った仲だけでしたがすぐにわたしだと
気づいたのだと言うのです。

わたしは裏覚えでしたが適当に立ち話をしながら相槌を
うっていましたが電話番号を聞いてきたのでハイハイと
いう感じで教えたのがはじまりでした。
それから週に何度かメールがきて「まったく変わって
いないので驚いた」とか「以前より品が出てきれいに
なった」とかいう文面に悪い気持ちはしなかったのは
本音でした。
今度、ランチに行こうと誘われわたしの家は都内ではなく
田舎に引っ込んだ場所だったので時間が合えばと返事を
しました。
彼の家も都内ではなく某県寄りの郊外に住んでいます。
最初に2時間ほどの食事をしてなんとなく何度かランチを
しているうちに好きになってしまったのです。
ただ、体の関係ができたのは最初に再開したときから1年も
過ぎていました。
優しく気遣いもできるその人でしたがまあ、浮気なのだから
そうなんだなとわかっているのですがやはり主人とも
肌を合わせる回数もほとんどなくそっち方面の願望も
強くなっていた自分にはそうなるのはわかっていたことでした。
もう40代ですがまだ40代です。セックスもしたいときは
あります。いえ、多分欲求はどんどん強くなっていました。
そんな自分をほったらかしにしている主人にも腹が立ちました。
最初に彼と寝たときはわたしの体を見て「とてもきれいだ」、
「スタイルいいね」と言われ有頂天にもなってしまったのは
本当ですが彼の体も良かったのです。
相性がとてもいいのです。主人とはセックスの相性というより
生活面での相性を優先させていたのでしょう。
結婚前は言葉では言えないほど恥ずかしいこともいるいろ
セックスしてきたましたが結婚してからはそんなことも
ありませんでした。
が、またここで彼とのセックスでそれがよみがえりつつあるのだなと実感していました。

話しが長くなりましたがあのラブホテル遭遇の翌週になり
美恵さんから携帯に電話がありランチ行かないか?と
誘いがありました。わたしも気になっていたのですぐに
OKの返事を出し会うことになりました。

[Res: 10770] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/07/07(Tue) 14:59
ホテルで出会うって、そういうことってあるもんですね。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/07/08(Wed) 15:23
祥子さん
お互い様だからばらされる心配はないから秘密協定だね。
それとも4人で遊ぶ提案をされるかな?

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/07/13(Mon) 17:45
美恵さんとランチをしました。
美恵さんとコーチのなれ初めです。

子供の練習欠席や保護者代表の係りをしているうちに
電話やメールのやりとりが煩雑になり会って打ち合わせ
などをするようになったのが最初だと言っていました。
彼女はご主人とは毎晩のようにセックスをするそうですが
ただ痛いだけの性交だけの営みであるときなどTVゲームを
していると酔って帰宅したご主人に後ろから犯されたと
言っていました。
まあ、そういう内容はコーチには最初は相談などは
していなかったと思いますが、最初の肉体関係は
コーチの車で郊外に行った帰りにすっとラブホテルに
入ってしまったのがきっかけだと言ってました。

大人しく部屋まで行ったんだと聞くとただ「うん」と
言っていました。コーチには初めての浮気だと言った
そうですが彼女は2人の男性と不倫経験があると
言うのです。
わたしはもちろん驚いてしまいましたがもうお互いに
不倫をしているのは知っているのですから告白しても
おかしくはないでしょう。
その日の美恵さんはジーンズ姿でしたがコーチとデート
のときは必ず、肌の露出をしている洋服を着て
いくと言っていました。
コーチが悦ぶからと。。。若い男性を自分のものに
しておくにはそういう気配りもしないといけないのだな
と思います。彼女の肌は紙のように白くきれいでした。
胸も大きく谷間が見えると悦ぶんだとおのろけも言いますが
彼女の口からそんな話題が出ることにとても驚きます。

ついでだからと自分の彼の話しもし彼女たちのセックスの
こともいろいろ聞いてしまいました。
若いからと主導権を握ろうとしていたらとんでもなかった
と言っていました。物凄いパワーで自分の性感を昔から
知っているかのように責めたて何度もアクメを迎える
のだと言っていました。もちろんホテルに行くと3度は
性交をしてくたくた。しかも夜は旦那に犯されるのだから
たまらないとも言っています。
ただ、旦那にいれられているときに彼の名前を呼ばない
ようにするのが大変だとも言っていました。

旦那にはほぼ毎日抱かれているというと彼は獣のように
求めてきていろいろなプレーを求めるらしいのです。
はじめてアナルセックスも経験しバスルームで彼の
性器に放尿させられたり立ったままバックで突かれて
窓から上半身を出してセックスもよくすると聞きました。
一度、道路工事中の人に見られて恥ずかしかったと
言っていましたがまんざらでもない様子で彼女は
のろけるのです。

そんなアブノーマルなセックスも彼女たちにはノーマル
になってしまい毎回、刺激がたかまり身体も気持ちも
大満足な様子でした。
そんなセックスをこの間もしたの?と尋ねると
その日は浣腸されアナル性交とお昼を頼んだときに
ドアまでガウンの前のひもを結ばないで行かされたと
言っていました。
「えっ?見られちゃったの?」
彼女は胸を陰毛は見えていたはずだと言っていました。
そんなことまで言われるがままなんだとわたしはショック
でしたが実は彼女も楽しんでいるのです。
そういう癖があったのです。
わたしは彼女の大人しそうな顔をまじまじと見てしまいます。

もう少し踏み込んで聞きました。
「コーチのってどお?」
「太いの」とさらっと言いました。
「体は?」想像できますが聞いてみました。
「たくましいわよ」
「祥子さんの彼のは?」
「長いのよ」
わたしたちは笑います。
「二人足せば長くて太いのね」
「肌が合うの、妙にね」
彼女はいやらしい目つきになっていました。
多分、わたしもです。

そんな話しをしながらパスタや肉を食べてしまう自分たちが
怖かったのですがそんなことはおくびにも出しません。
「今度いつ会うの?」
「まだ決まってないわ」わたしが答えると彼女は
「来週の水曜会うだ」と言っていました。子供の
スポーツが無いときでした。
食事も終わりそろそろ帰ろうかと言っていると
美恵さんが「祥子さんも水曜会えば?」と言い出しました。
「なんで?」
「何かあったときのアリバイかな」
「えっ!」
「だからわたしとあなたが同じ車で男同士で同じ車に
乗れば誰かに見られても大丈夫」
「ああ、、、、」わたしはそんな発想がなかったので
口ごもっていると考えておいてよと彼女がイスを
引きました。
それもいいかもと思いだしたのは夕飯の買い物をしている
ときでした。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/07/15(Wed) 16:15
ホテルに男同士女同士で入ったら一つの部屋に4人が集まって
お互いに見せ合ってハメ合い、次は相手を代えて乱交だね。
男達が競争心を発揮すると激しい性交になるだろうな。

[Res: 10770] 投稿者:マス夫 投稿日:2015/07/16(Thu) 20:49
祥子さん こんばんは。
もしかして次は、4人で同室で見せ合いとか?
続きが気になりますねぇ〜
お願いします。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/08/05(Wed) 18:05
彼に相談の電話をしてしまいました。
二つ返事でOKが出て水曜に彼の車とわたしの車で
近くのスーパーで落ち合い男女別々に分乗して
先日のラブホテルへと向かいます。
美恵さんは今日もミニスカートをはき体の線が
見えるシャツをぴたっと着て来ていました。
わたしの彼の視線が彼女の胸に注がれていました。
初顔の男同士何を話しているのか心配でしたがじきに
目的地に着き車を降りると笑いあっていたので安心します。

幸い部屋が隣同士が空いていて狭いエレベーターに
4人で乗りちょっと無言。
最上階に着いてお隣の部屋に入ります。

エアコンの調節や飲み物のお湯をわかしている間に
シャワーを浴びながら彼のペニスをなでながら
美恵さんの体見ていたでしょ?と彼をいじめますが
彼はそんなことないよと言うだけでした。

部屋に入り、お茶を煎れると彼が隣の壁に耳を寄せ
はじまっているのかな?などど言います。
聞こえないわよとわたしが言いながらガウンを脱ぐと
彼はわたしを我慢できないと言いながら引き寄せ
キスをしてきました。彼のペニスは固く大きく
なっていてわたしのお腹にあたります。
彼は立ったままわたしをひざまずかせフェラチオを
してくれと言いわたしは鬼頭部をねっとりと舐めました。

わたしも舐めてとリクエストするとベッドに移動。
彼がクンニをしてくれます。
わたしは体に力が入ってしまい隣にいる美恵のことは
頭から消えていましたが、、、。
いきなり携帯電話が鳴り見ると美恵からでした。

「何してる?」彼女がうめき声を出しながら問いかけます。
「何って、、、」
「もう入れてる、、、わ」美恵はもう性交をしているのでした。
「凄いの、、、、大きくて苦しい」美恵がそんなことを
言うのに興奮してしまいます。わたしは携帯を
スピーカーホンにして枕元に置くとこちらも頑張ります。
「入れて」と彼におねだりしてすぐに性交です。
わたしは後背位をしながら携帯に自分の声をあげて
しまっていました。

携帯から美恵さんの声が聞こえてきます。
「凄いじゃない、、、祥子さんも凄い」
わたしも彼もそんな状況に興奮していました。
彼はわたしのお尻をわしづかみにしてパンパンと
ペニスを突いてきます。

「見て!見て」と美恵さんの声がします。
「何?」わたしが問いかけると「窓から見て」と
わたしに言うのです。
わたしと彼は彼女の言うままにつながったままベッドから
降り窓辺に近寄り木製の扉を開け窓を解放しました。
首を出し左を向くと美恵さんが眉間にしわを寄せながら
体を動かしていました。
立ったまま性交をしながら顔を出しているのです。
もちろんわたしも同じ状況でした。
彼女はあんあん声を揚げながら犯されていました。
下はホテルの駐車場です。
誰もいませんが恥ずかしいのです。
わたしも声を揚げてしまっていました。
気づくと彼女がわたしの顔を見ていました。
車が入ってくるのが見えました。
反射的にわたしは車が来たと彼に言い体を
よじりますが、彼のペニスは更に激しくわたしの性器を
なぶります。
「駄目、、、、駄目よ」わたしは言いながら車が停車して
ドアが開くのが見えました。
美恵さんも声を揚げながら下を見ていました。
わたしはぐいと体を部屋のほうに押し出し窓から顔を
ひっこめました。「馬鹿ね」と言いながらも性交を
続けました。
解放されている窓からは快晴の空が見えますが美恵さんの
いやらしい声も聞こえてきていました。
彼女はそのまま顔を出してセックスを続けているのでした。

わたしと彼は窓を閉めベッドに倒れこみました。
携帯はそのままでした。
ペニスをいったん抜いてシックスナインをします。
彼のペニスはわたしの愛液でべとべとでした。
いつものようにわたしが上になります。
携帯から美恵さんの絶叫が聞こえてきました。
「イク!いく〜!」と。
彼女はどうやらアクメをむかえているようでした。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/08/07(Fri) 12:56
最後まで別の部屋だったの?
4人が一部屋に集まって乱交したらいいと思うんだけど・・・・

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/08/10(Mon) 11:03
興奮していたせいか彼はいつもより早く射精してしまいます。
わたしはちょっと不満。やっと携帯がまだ通話中なのに
気づくと美恵を呼びました。出ません。
通話を切りました。彼はシャワー浴びようよと誘うので
そのままにしてバスルームに行きました。

わたしが彼のペニスを触っているとまた勃起してきたので
「どうしたのよ?」と尋ねると結構エロいと言うのです。
「何が?」まさか美恵さんのことじゃないよね?
「こういうシチュエーションがさ」と言うとキスを
してきました。ねっとりとしたキスで彼の唾液がわたしの
口中に入ってきました。わたしもあそこが濡れてくるのが
わかりました。
彼の性器は完全に立っていました。わたしは欲しくなり
壁に手を突いて後ろからねだります。
もちろん彼もその気になっていて挿入をしてきました。
鋭い快感です。わたしは身をくねらせて大きな声を
出してしまっていました。

シャワーを止めて彼がぐいぐいとわたしを犯します。
物凄い興奮をしているようです。
ベッドルームから携帯の着信音が聞こえてきます。
「どうしよ?美恵さんかも」わたしは喘ぎながら言うと
彼は行こうと言いながらわたしたちはつながりながら
行き携帯にわたしは出ます。

「どう?」美恵さんの声です。ねっとりとした満足した
声でした。
「見られた?」わたしは声を押し殺して聞きます。
笑い声が聞こえてきました。
「見られたわよ、、、、ねえ?何してるの?」
「えっ?」恥ずかしくて言えません。
「まさかのH?」
「・・・・」
「いやらしい、終わったら電話して、お昼食べよう」
美恵さんはそんなことを言い、わたしは答える間もなく
通話は切れました。
「どうした?」彼は聞きながらもわたしの奥深くまで
突きを入れてきます。
「死んじゃう」わたしはベットに手を突いて彼との性交を
楽しみます。
「イク!いく」わたしはこの日、はじめてのアクメを
迎えます。
「いいかい?いって」彼が言うとわたしは頷きます。
「出して、、、出して」彼はペニスを引き抜くと
わたしの腰に精液をかけました。
また汗をかいてしまいましたがいい汗です。

彼は煙草を吸いわたしは食事のメニューからランチを
頼み美恵さんに電話をします。
「一緒に食べるの?」
「嫌ならいいけど、そっちに行くわ」
「わかった」わたしはそう言うとシャワーを手早く
浴びバルローブを着ているとドアをノックする音が
聞こえ彼が出ていきました。
美恵たちは「お邪魔しま〜す」とランチのお盆を手に
入ってきました。

部屋のテーブルは狭いのでベッドにお盆を置いて
わたしたちの食事が来るまで待ちましたがわたしの彼は
好奇な目を美恵やコーチに向けています。
「こんなことになるなんて思わかったな」などと言いながら
彼女の生脚や胸のあたりを見ているのです。
わたしは嫉妬を感じながらもドキドキしっぱなしでした。

[Res: 10770] 投稿者:賢治 投稿日:2015/08/10(Mon) 11:09
祥子さん、こんにちは。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/08/10(Mon) 18:31
小さい背ですが胸は豊かでいやらしい体つきの美恵さん。
ガウンを着ていてもわかります。
わたしは背は高いのですが貧乳で恥ずかしいくらいです。
ピンポンが鳴りわたしたちの食事が届き、彼が取りに
行ってくれました。
しかし恥ずかしいのは美恵さんよりもコーチです。
まだ若いコーチにセックスの現場を見られたようで
ドキドキがとまりません。
そしてコーチもわたしの足首を見たり首筋を見られて
しまっています。ガウンの裾などかなり気をつけないと
すぐに太腿まであらわになってしまうのです。

話題はたわいもないものでしたが4人の男女が
ラブホテルの一室にいること事態、異質なことでした。
それもわたしと美恵さんは人妻なのです。
美恵さんが飲み物に手を出すたびにガウンから胸の谷間が
見え隠れしてわたしもドキッとしてしまうほど。
そんな彼女もわたしも窓から顔を出してセックスして
しまっているのは事実なのです。
もちろんわたしの卑猥な声もコーチに聞かれているのです。

食事も終わりお盆をや食器をまとめて玄関の下げる
ところに美恵さんとわたしで持って行きます。
振り返ると男性の視線がわたしたちのお尻に注がれて
いるのがわかりました。
「何よ?」わたしが彼に言うと2人の男性が笑いました。
嫌な雰囲気です。
美恵さんがベッドに座り飲み物を飲み変な感じでした。
そのときコーチが美恵さんにいきなりキス。
わたしは唖然としてしまって声も出ません。
美恵さんはディープなキスをし、舌が絡むのも見えています。
わたしの彼は煙草に火をつけじっとその様子を眺めていました。
美恵さんのガウンの合わせからコーチの若い手が入り込み
大きな乳房を揉むと美恵さんはキスをしながらうめき声を
発しています。
わたしはあまりにも急な展開に身動きすらできなくなって
しまっていました。
良く知っている美恵さんとコーチが目の前でセックスを
はじめてしまっているのです。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/08/11(Tue) 18:27
「やめてよ」わたしは言いました。
「ほら、、、やめてだって」美恵さんはずるいのです。
コーチが勝手にしているのだと言いながらも彼女は
感じているのですから。
もちろんコーチは年上の美恵さんへの愛撫を止めません。
そればかりか激しくなるばかりでガウンのヒモに手を
かけてほどくと彼女の裸が見え隠れしてしまいわたしの
彼も大きく目を見張っていました。

美恵さんの大きな胸があらわになりました。
丸くきれいなカタチをしていて乳輪が大きな乳房です。
コーチの手がその胸をわしづかみにしたり乳首をつまんだり
しながら舌を彼女の口に出し入れしているのです。
わたしは自分の股間がジンジンしてくるのを感じます。

「ねえ、隣でして」わたしは迷惑だと思いました。
美恵さんは更にいやらしい声をあげ股を開くと
コーチの指が彼女の茂みの下に滑り込みました。
「ああっ!凄い」美恵さんは顔をのけ反らせて感じて
しまっています。
「ほら、彼氏さんの大きくなってる」彼女は薄目を
あけながらわたしの彼の股間を目で合図します。

驚いたことに彼のモノが勃起していてガウンがもっこりと
なっているのです。
「何よ、、、」わたしはつい言ってしまいますが
目の前でのセックスに自分も興奮しているのがわかります。

「しかたないだろ」彼が言います。
仕方ないのはわかります。自分も体がおかしくなっています。
美恵さんの性器からぴちゃぴちゃと音が聞こえてきました。
コーチの指が入っているのがわかりました。

そして彼女はガウンを全部脱ぎ去りました。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/08/12(Wed) 16:04
美恵さんのコンパクトですが見事な胸とお尻が
丸見えになりました。しかも陰部にはコーチの指が
刺さっていて動いています。
彼女はベッドの上にあろうことか両足をのせ、開脚したのです。性器が丸見え、、、、。
そして今度はコーチがバスローブを脱ぎ、ペニスをさらした
のです。
わたしは震えてくるほどその淫靡な2人の行為に興奮
してしまっていました。
コーチのモノはぎんぎんに固くそして大きくなっています。
美恵さんは彼の指から腰を引くとコーチのそそり立つ
ペニスに唇を寄せわたしたちを見ます。
彼は揺れ動く美恵さんの大きな胸を見ているのか?
それとも彼女の唇を見ているのか?
それだけでもわたしは嫉妬に狂いそうになります。
が、現実はいつものコーチと美恵さんが全裸で淫らな
行為を目の前でしていること。
美恵さんはわたしたちから目を外すとピクンと動く
コーチの鬼頭部分を舌で舐めました。
コーチがうめき声をあげると彼女は更にそれを口に含み
頭を上下させはじめました。
目の前でフェラチオを見ることじたい初めてです。
「凄いね」彼は呟きながらも股間は元気になっていました。
美恵さんはペニスを頬張りながらうんうんうなり自分の
性器に手を伸ばし自分で刺激しはじめたのです。
うんうんうなりながら感じてしまい自分の性器も欲しく
なったに違いありません。自分もそうなるのでよくわかります。
夫がオナニーをわたしの目の前でしたことはありますが
女性のオナニーを見るのははじめてです。しかもフェラチオを
しながらなのです。
彼女はなおさらのこと感じてしまって彼女の口から弾き
出るペニスは黒々と光ってもいました。

舐めてと今度は美恵さんが言います。
クンニをおねだりしているのです。ここまでくるとわたしは
言葉も出ません。
彼女は大胆にもベッドの上に立つと股間を広げコーチの
眼前にさらしました。コーチは彼女の両足に手をかけ
陰部を吸い始めました。彼女のきれいな乳房が揺れ手を
コーチの髪に伸ばしながら歓喜の声をあげています。
彼女のあそこはじゅるじゅると音をたてています。

「やばいな、したくなってきたよ」
「何をよ?」わたしは慌てます。
「セックスだよ」彼はそう言うとわたしにおおいかぶさり
キスをしてきました。
「止めてよ、駄目」わたしは抵抗をしますが股間は恥ずかしいくらい濡れています。
ソファに押し倒されわたしは抗いますがもう駄目です。
「しちゃわないと」と美恵さんがわたしに言いました。
しかも眉間に皺を寄せ感じながらもわたしたちを
見ていました。コーチは横目で見ながらも美恵さんの
性器に舌を這わしているのでした。

[Res: 10770] 投稿者:マス夫 投稿日:2015/08/12(Wed) 23:37
祥子さん こんばんは。

やっぱり4人で同室で見せ合いですかぁ〜
そうなると更にお相手を交換して・・・ですよね!

続きをお待ちしてますよ。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/08/13(Thu) 06:05
やっと同室4人の展開になったね。
祥子さんの彼は美恵さんに煽られてるね。
祥子さんも肩肘張らずに成り行きに任せればいいのに。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/08/14(Fri) 12:47
子供のコーチのペニスはとても若く元気、そして美恵さんの
言うように太いのです。
わたしの夫のも大きいのですが一回りは太く今の彼の
長さはコーチよりもサイズが大きいと思います。

そんなことを考えてしまっている自分が恥ずかしいです。
ですが彼がわたしを引き寄せました。そして耳たぶを
舐めてきました。そして股間に指を入れクリトリスを
愛撫するのです。
わたしは「止めて、駄目」と押し返しますが男の力には
負けてしまうのです。
恐ろしいことがおきました。彼はガウンを脱ぎ自分の
屹立したペニスをさらけ出してしまったのです。
わたしのペニスが美恵さんに見られているのです。

「凄い」美恵さんとコーチがセックスを止め見ていました。
「止めてって」わたしは慌てましたが彼は自分のペニスを
手にするとわたしの腰にすりあてます。
「馬鹿」
わたしの抵抗の声は小さくなっていますが嫉妬で気持ちは
一杯です。わたしの大事な彼氏の性器をママ友に見られて
いるのです。
わたしは頭の中が真っ白になってしまいました。
しかし彼の愛撫は続きわたしの股間からは淫靡な音が
聞こえてきてしまっています。
ぴちゃぴちゃと、、、。

そして思いがけないことは続きます。美恵さんがベッドから
降りてきてテーブル越しに彼のペニスやわたしの股間を
覗き込むのです。そしてコーチも降りてくると美恵さんの
背後から彼女のお尻を持ち上げ性交をしようとしていました。

「なんで、なんでこうなるのよ」わたしの抵抗は言葉だけで
体はすでにセックスに反応してしまっていました。
あそこは彼の指でびちょびちょになりけして大きくはない
乳房もあらわになっていて彼が乳首が勃起しているよ
などと言うのです。

美恵さんはいきなり大きな声をあげていました。
「気持ちいい〜」と。コーチに後ろから犯されたのです。
そして2人は動き出しました。
コーチはたくましく腰を突き上げそのたびに美恵さんは
いやらしい声をあげていました。大きな乳房が目の前で
揺れていました。
わたしのガウンはすでに全て脱がされてしまいわたしの
すぐ横には彼の大きなペニスが怒張しているのでした。
彼が握ってよというとわたしはヤダヤダと言っていました。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/08/15(Sat) 02:56
美恵さんの彼のコーチのチンポは太く、祥子さんの彼のチンポは太さはコーチに譲るけど長さはコーチより長いんだ。

2組が同室でハメ合ったら男は負けないように張り切るから
祥子さんは流れに身を任せたらいいんじゃないかな。
美恵さんは自分の彼より長い祥子さんの彼のチンポに興味がありそう。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/08/17(Mon) 16:00
彼はもちろんそれでは引き下がりませんでした。
彼の大きく長いペニスは魅力的でひとつの部屋に
4人の男女がいてもわたしにはかけがえのないものでした。

愛おしいと思いながらそれに触れると思いがけないほどの
反応を彼はしめし彼はソファの背もたれにもたれかかりながら
うめき声をあげていました。
そんなペニスを間近で見ながら性交をしている美恵さん。
彼女の顔が彼のペニスに近くなります。
「駄目、、、なにするの」わたしはそう言ってしまい
これはまずいとソファから床に降りると彼のペニスと
美恵さんの間に割って入り彼の肉にむしゃぶりつきました。

「それで、、、それでいいのよ」彼女は作戦だったのでしょうか?それとも本当にわたしの彼のペニスに興味があった
のでしょうか?
そんなことを考えながらフェラチオをします。
人前ではしたないことをするのははじめてです。
彼女の両腕がテーブルではなくわたしの背に触り、わたしの
体を支えにして性交をしていました。
「やめて」わたしは言葉で抵抗しますが止めるはずはありません。
「祥子さんもしちゃいなさいよ」そんなことを言うのです。
「もうはちきれそう」彼女はわたしの彼のペニスを見て
そう言うのです。
彼がわたしに入れたいと言います。
「駄目、、、そんなの無理」わたしは彼のペニスを口に
含みながらいいますが説得力が無いのは自分でも語調で
わかります。
「欲しいよ、祥子」彼の口調が懇願口調になりわたしは
彼の肉から口を離しました。
「見せて」美恵さんとコーチが言います。
「どうすればいいの?」わたしは小さく言います。
彼がわたしを彼女たちの方に向かせ膝にのせました。
もちろんのせるだけではありません。わたしの性器に
ペニスをあてがっていました。
そしてゆっくりとそれは入っていき彼の根本まで
入ります。いつもそう思うのですが子宮まで届いているのです。
「ああ、、、、凄い、、、、子宮にあたっちゃう」
わたしのその言葉はとても卑猥で美恵さんとコーチは興奮
していました。
「良く見えるわ、、、祥子さんのお○んこに刺さってる」
本当に恥ずかしいセックスです。
ママ友とコーチに見られているのです。しかも至近距離でです。
「ほんとにきれいだね、祥子さん」コーチがそんなことを
言います。
「きれい」美恵さんも言います。わたしの小ぶりな乳房を
後ろから彼が揉みます。そして腰を上下に動かし性交。
「誰かに似てる、、、」美恵さんが言います。
「あのTに似てるわ」彼女は30代のモデルの名前を
言いました。
「テレビCMに出てるね」コーチも言います。
「そんな、、、、似てない」わたしは否定しながらも
彼のペニスを楽しんでしまっていました。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/08/18(Tue) 13:49
美恵さんが見ている前で長くて大きい彼のチンポが祥子さんのおまんこに突き刺さっているんだ。
長いから子宮口を突かれるんだ。最高に気持ちいいんだね。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/08/27(Thu) 11:32
わたしからは美恵さんの性交部位が見えませんが
コーチと美恵さんからはわたしたちの恥部が丸見えなんです。
ひどいと思いながらも恥ずかしさは消え、今はそんな自分たちの淫靡な姿に快感を覚え、目の前にいる2人も悦んでいる
のが普通に思えてきました。
しかもあのきれいなモデルTに似ているなどと言われ
わたしのテンションは高くなっています。

美恵さんの大きな乳房が揺れながら近づいてきました。
「もっと近くで見たい」などと彼女は言うのです。
「なんで?駄目」わたしは拒否しますが後ろから彼が
抱えているのでこちらは身動きできません。
動けるのは腰を上下させるだけの動きだけ。
彼の指先がわたしの乳首をはさみ優しく愛撫すると
さらなる快感であそこから愛液が溢れ出るのがわかります。

美恵さんはそんな局部をしげしげと眺めながら後ろから
突かれているのです。
そしてわたしの両足首を掴みます。
ゆさゆさ揺れる彼女の揺れが直接体に伝わり生生しい
状況に興奮。
「○○さんの長いわ」と彼女はわたしの彼のペニスを
見ています。
「見ないでよ」わたしはまだ抗議しますが喜悦の溜息に
かき消されてしまっていました。
「わたしのよ」そんなことまで言ってしまいます。
「そうよ、コーチのお○んちんもわたしのもの、でも
見せ合ったり、4人で共有するのは罪ではないわよ」
そんなことを美恵さんは口にしていました。
恐ろしい言葉でしたがわたしの性器は今、彼にぐちゅぐちゅ
にされていて頭が働きません。

コーチが美恵さんから離れました。そしてテーブルを
動かします。コーチの太くて大きなペニスが美恵さんの
愛液でぬらぬら濡れていました。

「さあ、入れるよ」コーチはまた美恵さんを後ろから
挿入し美恵さんはわたしの彼の膝を手で掴みながら
わたしに乳房に唇を寄せてきました。
「下だけじゃ足りなそう」などと言うのです。
彼の手が離れ美恵さんの舌がわたしの乳首を舐めます。
「ああ!」わたしは声を揚げてしまっていました。
いけません、、、。
女性から乳房を舐められるなんて。
わたしは驚きと大きな快感で身をよじってしまっていました。
「感じてるわ」美恵さんは笑いながら反対側の
乳房を舐めてきました。
「駄目、、、、駄目よ」彼もペニスの動きを止めながら
わたしの肩越しからそれを見ているのがわかりました。

コーチも見ているのです。
わたしの表情がコーチに丸見えです。
「まるで若い子みたいにいいおっぱいだわ」と美恵さんは
性交をしながら言いました。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/08/27(Thu) 20:26
彼のチンポが祥子さんのおまんこに突き刺さっているのを美恵さんはみているんだ。祥子さんが駄目だしをしているけど美恵さんは祥子さんの彼の長いチンポに興味津々。ハメたくてしかたがないんだろうな。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/08/31(Mon) 10:39
わたしたちのも見てもらいたいわと言ったのは美恵さんでした。
わたしたちのという意味が最初はわかりませんでした。
もうセックスは目の前で見ているのですから。

2人はベッドに行くと美恵さんがこちら側に向いて横に寝、
コーチは背後に寝て後ろからペニスを突き入れました。
美恵さんの顔が快感で歪みます。

もちろん性交部位がばっちり見え彼女の体内に出し入れ
されているコーチの太いペニスが丸見えなのです。
コーチの手は美恵さんの大きな乳房をわしづかみにしたり
上の方の脚を持ち上げたりで。
美恵さんは更に大きな声を揚げながらもわたしたちの
セックスを見ていました。

フェラチオをしてと彼が言い出します。
彼からペニスを引出し彼がその場で立つとわたしは膝立ち
になり彼の濡れたペニスを口に含みました。
これでフェラチオが美恵さんとコーチに見えます。
奥までお願いと最愛の彼が言うので奥まで入れると
長いのでむせますが我慢。

ベッドからはコーチのうめき声と美恵さんのいやらしい声。
いったいどうしてこんなことに、、、、。
美恵さんは「もっと突いて!もっと欲しい、足りない」などと
おねだりをしているのです。
若いコーチはそんな淫乱な美恵さんの言葉に頑張ってしまい
激しい音が聞こえてきます。

じゃあ俺たちもベッドに行こうかと彼が言うと美恵さん
たちが場所を空けるのです。
「いいわ、、いいよ」わたしは恥ずかしさのあまりそんな
ことを言いますが彼は美恵さんの接合部に顔を向け寝ます。
ということはわたしたちの性交は美恵さんとコーチに
至近距離で見られることになるのです。

わたしはおずおずとベッドに這い上がり彼の言われる
ように横になりました。そして脚を高々と持ち上げられ
挿入。彼の長い肉がわたしの体内に、、、、。
わたしは叫び声をあげてしまっていました。
そしてすぐ目の前には美恵さんとコーチの性器が見えるのです。
しかも匂いも、、、。

[Res: 10770] 投稿者:たく 投稿日:2015/08/31(Mon) 23:41
いつも楽しみに読んでいます
スワッピングの場面期待しています

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/02(Wed) 13:41
この体位はわたしの大好きな体位でしたがまさか
人様に見せながらになるとは思ってもいませんでした。
とはいえ大好きな体位で彼に後ろから犯され、わたしは
大興奮していましたがわたしのクリトリスに触れるものが
ありました。それは美恵さんの指でした。
「凄い濡れて淫乱」と言いながらわたしのクリトリスを
指先で撫でるのです。
それよりもわたしの頭の中では彼女の手が彼の大事な
ペニスにも!と思ってしまったことです。
「駄目、、、お○んちんに触らないで」わたしは叫んで
いましたが「もう触ってるわ」とサラっと美恵さんが
言いわたしは「駄目!」とまた叫びますがどうしようも
ありません。
「固いはね」彼女が笑いながらいいます。
とはいえわたしの目の前にも彼女の性器があります。
太いペニスが出たり入ったりするたびに美恵さんの愛液が
湧き出てくるのです。そしていやらしい匂いもするのです。
「触って、、、わたしの触って」美恵さんが言いながら
わたしの大陰唇と彼のペニスを触っていました。
「いいわ、、、、」わたしは断りましたが目の前にママ友
の性交部位がさらされていました。
わたしはおずおずと指を伸ばします。
ねっとりと愛液の付着した彼女の陰唇。
それに人差し指を触れました。わたしの彼が呻き声を
あげます。
「まだよ、、、まだイカないで」
「大丈夫だけど、、、凄く感じちゃうよ」彼も興奮
しているのでしょう。
「ああん」美恵さんが声をあげます。
「もっと触って」わたしに言っているのです。
わたしは強く触りました。
そうすることでコーチのペニスにも触れてしまいました。
「俺のも触ってる」
「淫乱な祥子さんね」そんなことを言われてしまって
いましたが止めようもないほどわたしは2人の性器を
触りたくて仕方ありませんでした。
今度はペニスの動きが止まったかと思うとずんと挿入され
引き抜かれます。そうすることにより彼女の陰部から
新しい体液がほとばしります。
「匂うわ」美恵さんはそんなことを言うとわたしの
クリトリスに暖かいものが触れました。
「嫌よ」なんと美恵さんはわたしのクリトリスを
舐め始めたのでした。

[Res: 10770] 投稿者:熟尻ジャンキー 投稿日:2015/09/04(Fri) 08:45
興奮します

スワッピングしちゃうのでしょうか

続きをお願いします

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/09/04(Fri) 09:12
祥子さんは同性にクリ豆なめられたの初めてなんだろうな。
そして祥子さんも嵌め合ってる美恵さんのおまんことコーチのチンポも触ったんだ。
2週間前には考えられないような祥子さんの進歩だね。

祥子さん、コーチの太いチンポ入れてみたくない?

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/04(Fri) 12:05
「駄目、駄目!」とわたしはジタバタしてしまいますが
美恵さんの舌先はねっとりとわたしのクリトリスにからみ
つき、わたしは背後から彼に羽交い絞めにされているような
セックス。
まるでわたしがそれから逃げられないかのような状況です。
しかし後で良く考えてみるともし絶対に嫌なのであれば
そう彼に言えばいいだけなのです。
良く彼とのセックスであまりにも感じていると”嫌とか
駄目”などといつも言っているではありませんか、、、。

とにかく今は執拗にわたしに陰部周辺を舐めてくる彼女。
そしてこんな衝撃的なことも言うのです。
「○○さんのお○んちんおいしい」
「何!何よ」わたしは慌てしまいますがどうしようも
ありません。美恵さんはわたしの性器と彼の性器を
同時に舐めているのです。
「わかりますか?美恵の」コーチが彼に言います。
「ええ、、、わ、わかるよ」彼は美恵さんの愛撫に
感じているのです。
「祥子さん、、、、舐めて、、、わたしのもお願い」
彼女が懇願口調で言います。
「嫌」わたしはきっぱりと言いますが美恵さんの女の匂いが
わたしの鼻孔に充満していきます。
「いいよ、、、舐めてあげれば」彼がそんなこと言い出しました。
「いいの?わたしがコーチのお○んちん舐めても」
「ああ、、、いいよ。ああっ!凄い」
「どうしたのよ?」
「美恵さんの舌が、、、、玉も舐めてる」
「えっ!」わたしは観念しました。
そして2人の繋がってこすれる性器に顔を寄せました。
へたくそなのか?いきなりコーチの棒がわたしの唇を
こすりました。美恵さんのクリトリスより先にコーチの
性器を舐めてしまったのです。
「もっと舌を使って」とコーチが言い始めました。
わたしは返事もせずに今度は美恵さんのクリトリスに
舌を這わせます。勃起していました。大きくつんとして
いるのです。
美恵さんお口からいやらしい声が聞こえます。
「もっと舐めて、、、もっと激しく」わたしは言われるが
ままに彼女の陰部にむしゃぶりつき陰唇やコーチの肉も
舐めてしまっていました。
美恵さんが身もだえしながら感じています。
わたしの舌でこんなにも2人の男女が感じているのかと
思うと興奮も最高潮です。
「美恵、、、祥子さんの舌でそんなに感じるの?」
若いコーチが子供の母親を呼び捨てにしてそんなことを
言うのです。
「凄い、、、凄いわ、祥子さんもっと吸って!」
わたしは全力でしているのです。これ以上はできません。
「ああ、、、俺も感じる」コーチやわたしの彼も腰を
動かしながらそんなことを言います。

とうとう性交しながら自分の彼女ではない口戯で感じて
しまっている4人の男女のいやらしい声が部屋に響きます。
「ああ、、、、イク!いくわ」美恵さんが痙攣を
はじめました。わたしもイキそうです。
「もっとエッチなことしたいわ、したいわ」と美恵さんが
言いながら彼女は大きな声をあげながらのけ反りました。
果てたのです。びくんびくんと下半身も揺れわたしの舌
はもう触れることはできません。
そして次にイッたのがわたしの彼、、、。
彼は「駄目だ!」と言いながらペニスをわたしの膣から
引き出すとわたしの腰の上に精液を振りまきます。
実はわたしはすでに2度もアクメに達していました。

それからイッたのがコーチです。美恵さんを仰向けに
させると乳房に射精をしていました。
わたしたちの子供のコーチがママ友の肉体に精液を
かけているのです。
わたしはまだまだ興奮し続けているのがわかります。

そしてそれから恐ろしいことが起きたのです。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/09/04(Fri) 19:37
いよいよクライマックスかな。
祥子さんのおまんこをコーチのチンポが抉り
祥子さんの彼のチンポは美恵さんのおまんこに刺さっているんだろ?

[Res: 10770] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/09/04(Fri) 23:36
皆、不倫って張り切っちゃうね。
夫婦じゃ詰まらないが、不倫は楽しい。
他人相手がイイ。

[Res: 10770] 投稿者:熟尻ジャンキー 投稿日:2015/09/05(Sat) 06:01
読んでるだけで勃起しちゃいます

ついにスワッピングですね

リアルに続きをお願いします

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/08(Tue) 11:06
美恵さんは大きな胸を上下させながら荒い息をしていましたが
ゆっくりと起き上がるとわたしの下半身に顔を寄せると
彼の大量の精液を舐めとったのです。

「何よ!」わたしも長い快感から解放されてしまった虚脱感を
味わっていましたがすぐに緊張がはしります。
しかし悲劇はそれだけではなかったのです。
彼女はわたしの彼の体液を十分に吸い取るとわたしのお尻を
乗り越えて目の前で精液のにじんでいる彼氏のペニスに
アタックしたのです。

彼も驚き「うあっ!」と叫んでいましたがまるで獣のような
速い動きで美恵さんはわたしの大事な彼のペニスを口に
含んでいました。
半分勃起していた彼のペニスは口の半分まで入り彼女は
残った精液を「おいひい」と言いながら吸い取るのです。
コーチはそんな光景を立ったまま見ていました。

「信じられない!」わたしは起き上がると美恵さんを
引きはがしにかかりました。
だが後でよく考えるとすでに彼のペニスは美恵さんに
性交中舐められていたんです。

でもわたしの膣に入っていたペニスをママ友が
お掃除フェラしてあげるなんて考えてもみませんでした。
もちろんこの日の出来事は考えもしなかったことばかり
でしたが、、、、。
引きはがそうとしても美恵さんはわたしの彼の腰に
しがみつき執拗に精液を吸い取っていました。
良くみると腰ではありませんでした。彼のお尻に指を
食い込ましているのです。
これではすでにセックスです。
憎いことに彼はそのままうめき声なども出していて
感じているのです。
「ほら」彼がわたしに何か言います。
右頬にコーチの半立ちのペニスが揺れていました。
しかも美恵さんの愛液で濡れ光っていました。
あまりにも太くいやらしい生き物に見えます。
「祥子もしてあげないと」彼はそんなことを言うのです。
「ああ、、、また大きく、、、固くなってきた」美恵さんは
乳房を揺らしながらそんなことを言います。
「何でよ?なんで?」わたしは彼を見上げます。
彼は申し訳なさそうな表情をしていましたがもう体が
言うことを聞かないようでした。
それは若い女では無いわたしにもわかります。
男はそんな生き物だということを。
女だってそういうことは良くあります。

以前、結婚したての頃、夫がわたしたちのセックスを
ビデオを撮り2人で後で見ながらセックスをしていました。
異様に興奮したのを覚えていますがあろうことかそのビデオを
ダビングして主人友人夫婦にも見せていたことが発覚
しました。もちろんわたしは激怒しましたがその友人夫婦の
コメントを聞き違った興奮を感じ、その夜は狂ったように
主人とセックスをしたのを思い出しました。
羞恥心よりも体が求めてしまっていたのです。

とにかくもわたしの目の横にはコーチの濡れた肉が揺れて
いました。見ると美恵さんもわたしの彼のペニスを
くわえながら横目でわたしを見ていました。
もちろん彼とコーチもです。
大変な決断をしなくてはいけないこととなって
しまいましたがあろうことかわたしの膣から新しい
愛液がにじみ出てくるのを自分で感じていたのです。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/09/08(Tue) 20:47
美恵さんが祥子さんの彼のチンポを舐めているんだから
祥子さんはコーチのチンポを咥えるほかないよ。

祥子さんが新しいまんこ汁がにじんで来たのを感じたのはコーチのチンポを舐める期待感が心の奥底にあった結果じゃないのかな。

[Res: 10770] 投稿者:熟尻ジャンキー 投稿日:2015/09/09(Wed) 08:53
速攻で続きをお願いします

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/09(Wed) 14:04
匂います。美恵さんの愛液とコーチの精液の混じりあった
匂いなのでしょう。
見ると美恵さんはわたしの彼のペニスを握ってフェラチオしているのです。もう完全な性交渉です。
わたしは頭に血がカーツと昇ってしまい目の前にある鬼頭
に舌を差し出していました。

ぬめりを舐めとり自分の唾液も混じります。
コーチが感じていました。いやらしい言葉を口にしながら
ペニスはどんどん膨らんでいきます。
「あ〜あ、舐めてる」美恵さんはやっちゃった発言でしたが
それは良くしたわという意味です。

大きくなる前にもっと口に含みたくなりました。
大きく開けて根本付近までくわえますが苦しいのです。
美恵さんはいつもこんな太いモノをくわえたり入れたり
しているのです。
「祥子、、、おいしいかい?」彼の嫉妬交じりの声が
聞こえてきますが彼もわたしのママ友にしゃぶらせて
いるのです。
しかもわたしは顔見知りの自分よりもはるかに若い
男性のペニスを頬張っているのです。
わたしは答えもせずにそのままフェラチオを続けていると
もう口の中がいっぱいです。

吐き出してしまいました。喉につかえます。
彼のペニスも長いので十分奥に届きますが充満感が
違うのです。
わたしの股間はびしょびしょになり裏腿に伝い落ちて
いるのがわかりますが3人からは見えないので安心でした。
そんなとき美恵さんが彼に「ソファに移りたいわ」と
言い出しました。彼はどぎまぎしていましたが
彼女に誘われるがままわたしたちがさっきセゥクスをしていた
ソファに移動。
彼のペニスは怒張していましたし彼女の大きな乳房の真ん中
についている乳首も勃起していました。
もうわたしにはそれを止める権利はないのだと諦めます。

彼はソファに座るとその股間に美恵さんがひざまずき
再度、フェラチオの慣行です。
彼の歓喜の表情を見るとわたしもコーチのまるでTVリモコン
のようなペニスを舐め始めました。

「ああ、、、イッちゃいそうだよ、、、祥子」彼の声が
部屋に響きました。しかし美恵さんはウッウッと言いながら
激しいフェラチオを止めません。左手は彼の乳首をさすって
もいました。
「ああ〜!」彼の体が波打ちます。
わたしはコーチの野太いペニスを口から引き出して
眺めてしまっていました。
美恵さんは頬をすぼめて吸っていました。
彼の精液を吸い取っているのです。
そして「凄いわ、、、たくさんもらっちゃった」と
言いながら彼の鬼頭部分を掃除しています。
本当にいやらしい光景でした。
彼のペニスはまだびくんびくんと痙攣していました。
しかし自分のペニスを掃除している美恵さんから彼も
目を離しません。

「イッちゃったね、しかも美恵の口の中で」コーチが
さあ、あなたもというようにわたしの唇にペニスを
押し付けてきました。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/09(Wed) 16:22
「じゃあ」とコーチは言うと自分から腰を前後に動かし
ます。「いやらしい」と美恵さんは彼から離れてわたしたちの行為を眺めていました。
するとコーチはわたしをベッドに寝かせると上からペニスを
口に入れ突いてきました。
わたしはまるで磔にでもなったようにコーチの杭を打ち込まれるのです。
「うぐうぐ」と声が出てしまいます。
気づくと彼と美恵さんがベッドの端に座りわたしのセックスを見ていました。しかも美恵さんはわたしの大事な彼の肩に全裸のまま頭を預けているのです。

「きれいなおっぱいね」美恵さんはわたしの乳房を手で
愛撫までするのです。
わたしの口はコーチの太い肉で埋まっているので言葉など
出せません。
突然、コーチが「イク」と声を揚げました。
「飲んであげて」美恵さんが言います。
飲むも飲まないもコーチがペニスを引き出さない限り
彼の精液はわたしの口中に注ぎ込まれるのです。
「あ〜」コーチが下半身をビクビクいわせながら倒れこんで
きました。実際は腕をベッドに突いていたので全身倒れこんできたわけではなかったのですが。

口の中に夫ではない、恋人のではない男性の精子が溢れます。
しかも彼はまだゆっくりとわたしの口の中で動いていました。
むせてしまいます。
「抜かないと危険だわ」美恵さんがそんなことを言うと
コーチはわたしの口からズルッと肉を引き出しました。
胸が上下してしまいます。
むせて口中のものが出てきてしまいました。
「ザーメンだ」彼が言います。
「いやらしいわね、、、、たくさん出てくる」
「こんなにたくさん」若くない彼は驚いてました。

「人のこと言えないけど、祥子さんは人の恋人の
精液飲んじゃったのよ」そんな卑猥なことを美恵さんが
言っていました。
わたしは寂しくなり彼に「来て、、、来て」と言っていました。
彼はわたしの上にのるとペニスを突き入れてきました。
それも狂ったようにです。
美恵さんとコーチはわたしたちを鑑賞していました。
わたしは彼にきつく抱きつきながら「愛してる、、もっと
ちょうだい!」と叫びながらセックスをしていました。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/09/09(Wed) 21:17
お互いのパートナーのチンポしゃぶっているんだから
セックスしたも同然なんじゃなうの。
美恵さんは祥子さんの彼のザーメンを飲んだのかな?

祥子さんが一線を越える気になって、彼が美恵さんとおまんこするのを許せばスワッピングに突入だね。
人生一度だけ、旦那ではなく彼でもない他人棒を入れるチャンスはないかもしれない。体験してみたら。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/10(Thu) 16:58
「イキそう」とわたしが言うと美恵さんが「駄目よ」と
彼の動きを止めました。
「なんで?なんでなの?」わたしは人前でセックスをするのを
恥ずかしいとなもう思っていなかったのです。
美恵さんはコーチのペニスをさすりながらわたしにこんな
事を言いました。
「欲しくない?」もうフェラチオでいただいたモノです。
これ以上何を欲しいと言うのでしょう?
彼もわたしの中に入れながらきょとんとしていました。
「だからこれを入れたくない?」美恵さんは笑いながら
言いました。
「えっ?」
彼も「それはまずいでしょ」と言っています。
「どう?祥子さんを食べたくない?」美恵さんはコーチに
聞きます。
「○○さんさえよければ、、、こんなきれいな人抱けるなら」
「あらら、あなた祥子さん抱きたくなったのね」美恵さんは
軽く睨みながらわたしに視線を移します。
「そんな、、、、」わたしは上にいる彼を見ました。
彼の反応はどうなのか?とても心配です。
「ということは自分は美恵さんと?」彼はおずおずと言いました。
「もちろんよ」美恵さんの言葉は衝撃的なものでしたが
この流れから予想できないことはなかったのです。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/09/11(Fri) 04:15
祥子さんはコーチの太いチンポ嵌めて見たいと思わないの?
それとも彼が美恵さんとおまんこするのを許せないの?
スワップ状態になるのを期待しているんだ。
祥子さんさえ割り切ればスワッピング突入だよ。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/11(Fri) 09:19
美恵さんは彼をそっと押しました。
「駄目」彼のペニスが体内から外れてしまいます。
ぬるんと彼のペニスがわたしの愛液で光っていました。
そしてわたしの股間を彼女は覗き込むとびしょびしょと
言いながら舌を這わせました。
「ああ〜」わたしは違った快感に身をよじります。
彼はわたしの横になりわたしの顔を見つめます。
「感じてるね祥子」と。
「嫌、、、、嫌よ、あなたのが欲しい」わたしは叫んで
いましたが今度は指を膣に入れてきました。
上半身がのけ反ります。
「あぅ!」
ベッドが揺れていました。薄目をあけて見ると彼女は
横たわっている彼のペニスを反対側の手でしごいているでは
ありませんか。
「もう止めて」
「どっちを?」美恵さんはそんなことを言いながら彼の
ペニスを口に含みフェラチオです。
彼もうめき声をあげながらわたしにキスをしてきました。
「凄いね」コーチの声でした。
「ああっ!」彼の更なる大きな声。
わたしの膣はまだ指で犯されていました。
しかし見ると美恵さんが彼の上に跨っていたのです。
「なんてことするの!」わたしは起き上がろうとしましたが
コーチに胸を吸われてしまいました。
物凄い快感にまたベッドに押し戻されてしまいます。
「ああっ!気持ちいい〜」美恵さんは彼と性交をしていたのです。しかも騎乗位でです。
「祥子、、、、祥子ごめん」彼が言いますが感じているのは
明白でした。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/09/11(Fri) 21:09
彼は祥子さんに気を遣って
美恵さんが祥子さんにコーチのチンポを要らないかと聞いた時
「それはまずい」と言ったけど
本音は美恵さんとしたいんだと思うよ。
それが男なんだ。美恵さんが彼に跨って腰を振ってるんだから
祥子さんもコーチを受け入れなよ。

[Res: 10770] 投稿者:熟尻ジャンキー 投稿日:2015/09/12(Sat) 08:22
ついに!

続きをお願いします

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/14(Mon) 16:56
「子供がいる奥さんの体とは思えないね」とコーチが
わたしの乳房や首筋、そして唇にキスをしてきます。
いやらしい舌がわたしの口中に押し込まれたり乳首を
吸われたりでもう普通のセックスです。

傍らでは美恵さんが彼と騎乗性交。
美恵さんの大きな胸がバウンドしていました。
そして自らそれを揉みしだき狂ったように腰を動かして
いるのです。
もちろん下にいる彼も大きな声を出して感じていました。
わたしは強い嫉妬を感じながらもコーチの愛撫に大興奮です。
膣は異様なほど濡れてしまいコーチの指がずぼずぼと入り
「3本も入ってる」とコーチも大喜びでした。
「祥子さんも音は淫乱、、、」などと言いながら美恵さんは
腰をグラインドさせています。

「欲しくないの?」コーチのペニスのことを言っているのでしょう。美恵さんは「気持ち良すぎて死んじゃう」などと
言いながらそんなことをわたしに聞くのです。
「駄目、、、駄目よ」
「○○さんわたしの中で猛り狂ってるのよ」
「だから駄目、、、そんなにいいの?」
「いい、、、凄く感じる」
美恵さんはわたしの彼のペニスに大満足な様子です。
コーチの舌がわたしの両乳首を交互に舐め、わたしは
もう我慢できずにいました。
「欲しい、、、欲しいわ」わたしは思わず口にしていました。
コーチがわたしから離れます。
そのときでした。
わたしの彼が大声をあげました。
「イク!」美恵さんはまだ腰を振っていましたが彼が
「ヤバい」と彼女の腰をあげました。
屹立したペニスから精液がほとばしります。
美恵さんは笑いながらそれにむしゃぶりつきます。
また、彼の精液を飲むのです。しかも自分の体で
果てたものです。
わたしは「ずるい」と言いながら美恵さんを押し倒し
彼の性器を飲み込みました。
美恵さんの愛液の味と唾液の味、そして彼の精子の味です。
まだ出てきます。わたしは狂ったように彼の精液を
舐めとっていたのです。

「タイミング悪かったかな?」コーチが言いました。
「そうかも、、、、」美恵さんも満足しながらもそんな
ことを言っていました。
わたしの彼はママ友の膣で果てわたしはまだママ友の
彼のペニスを味わってはいなかったのですが今日は
これでお開きとなってしまいました。

「どお?」美恵さんがわたしに尋ねます。
「どうもこうもないわ」わたしは軽く彼女とコーチを
睨みます。
「今度、4人でドライブしようよ」美恵さんがわたしたちに
言いました。
わたしたちは恥ずかしさから笑っているだけでしたが
今度はどんなことになってしまうのか?
わたしはぞくぞくする気持ちでシャワーを浴びにいきました。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/09/14(Mon) 21:13
祥子さんの彼がもう少イクのを我慢していたら
祥子さんがコーチのチンポを味わえる段階だったのに残念だったね。
4人でのドライブまでお預けだね。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/15(Tue) 12:32
あれから数日間、子供のスポーツにわたしと美恵さんも
行きました。本当にいけないママですが何喰わく顔で
コーチとも合い、子供たちの活躍も見ていました。
もちろん美恵さんもわたしもお互いの夫を連れて休日には
観戦にも行くのです。

子供達を教えているコーチの股間をつい見てしまいます。
若い肉体も思い出してしまいます。
目の前にいる若い男性に性交はしていませんが抱かれて
しまい、自分の膣も舐められそしてペニスも口にしている
のです。しかも精液まで飲んでしまい、隣にいる美恵ママ
にも体を弄ばれてしまっているのです。

イケナイ主婦と思いつつも美恵さんが帰りがけにいつなら
時間ある?と聞かれ来週のいついつならと答えてしまって
いました。
帰宅途中で彼に電話をしてドライブいつになったから
行ける?と確認もしていました。
彼の返事は即OKでした。わたしの大事な恋人はすでに
美恵さんの膣の味を知っているのです。
あれから一度だけラブホテルに彼と行きました。
本当は他のところにデートを考えていたのですが嫉妬から
なのか?彼と愛を確かめ合いたいと予定を変更したのです。

物凄いセックスでした。わたしは彼を言葉で責めながら
肉体のあちこちを舐め、そして彼もわたしを責めながら
抱いてくれました。
彼のペニスもいつもより固く大きくあのわたしの口の中で
充満していたコーチのペニスにもひけをとりませんでした。
わたしの膣からも後から後から愛液が溢れ、彼もどうしたの?
と聞く有様です。乳首もあそこも極度に敏感になっていて
すぐに昇りつめてしまうのです。
性交も3度も繰り返し大満足でした。

さて当日は2台の車で行き、男性車と女性車に分かれて
山間の道を走りダムを見学したりランチをしたりと
先日の乱交状態が嘘のようでした。
が、これからがわたしの忘れられない事態が起きて
しまったのです。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/09/15(Tue) 20:56
祥子さん
早く祥子さんが忘れられない事態を聞かせてよ。
ドライブの帰りの出来事なのかな。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/16(Wed) 13:40
ダムから車がすれ違いがむずかしいほどの道を行き
ほどなく河川が見え広いところに車を停め休憩します。観光地でもなく人の姿も全く見えません。
空気がおいしく川の流れ以外、無音でまるで別世界のようです。
川の水は冷たく気持ちよかったのですが彼がわたしを
引き寄せキスをしてきました。

「駄目よ、外でなんか」わたしは抗いますが誰もいないのは
わかっていました。見ているのはわたしたちのセックスを
見ている美恵さんとコーチだけです。
美恵さんとコーチは岩のひとつに腰掛け川を眺めていました。
彼の舌が奥まで入りわたしの体はジンジンしてきます。
手はわたしのパンツのお尻を触りも片方の手は洋服の上から
胸を触っていました。
「駄目、感じちゃう」
「感じてよ」
わたしは小さい河原の不安定な場所で愛撫されよろよろしてしまいました。
「セックスしたいな」
「ここで?」
「違うよ、、、どこか違う場所でも」
わたしはどういう意味か?わかりませんでしたがあそこは
濡れてしまっていて息も荒くなっていました。
彼の肩越しに見える2人はまだ川を見ていましたがこちらの
様子に気づいてはいるでしょう。

「違う、、、場所って?」
「いいから大丈夫」彼はそう言うとわたしの手を引いて
美恵さんとコーチの方に行きました。
「行きますか?」
2人も腰をあげました。
今度はカップルで車に乗り更に進むと林道に入り左右は森です。
「どこ行くの?」
「キャンプ場があるんだよ」
「へえ、そこでHするの?」
「無人らしい」
「そうなんだ、、、」わたしは彼に言われるがままに彼の
股間を手で愛撫していました。
間もなく広場に出ると朽ち果てた小さな建物と流しが見えて
きました。
「もう営業してないのね」
彼は頷くと端に車と停め隣に停まった車に移動していきました。
美恵さんたちの車は広くわたしたちは後ろに乗ります。
驚いたことに美恵さんとコーチはキスをしていました。
彼もわたしにキスをしてきて着ているものを脱がせます。
「車の中なの?」わたしは尋ねますが車内はキスの音と
わたしたちのいやらしい声だけでした。

彼は下着もとり、自分も裸になります。
車の中で裸になるのははじめてで変な気分でした。
前の2人もすでに全裸でした。窮屈そうですがおかまいなしに
セックスをしています。
彼はペニス付近をウェットティッシュで拭きましたがわたしは目の前のペニスを早く欲しくてたまりません。
「大丈夫よ」と言いながら彼の手をどかしフェラチオをします。すでに大きくなっていた彼のモノはわたしの口中で
どんどんふくらんでいきました。
彼は舐められながらわたしの下半身の服とショーツを脱がせます。そして指で膣を愛撫してきました。
「ああ〜」わたしはつい声を出してしまいますがすぐに
彼の肉を口にふくみます。

前部座席からも美恵さんのいやらしい声が聞こえてきます。
彼女は半分寝ながら股を開き彼にクンニリングスをして
もらっていました。車内は愛液と体液の匂いで充満していました。
「祥子のも舐めたい」
わたしは起き上がり車外を見ると鳥が飛んでいるだけの
風景に安心します。
「どうすればいいの?」
彼はわたしを寝せて両足を肩にかがげわたしの股間に
頭を埋めます。
「凄い、、、死んじゃう」わたしは興奮していました。
すぐにそんな言葉が出てしまいます。
前部から美恵の手が伸びてきてわたしの足首を掴んでいました。
「感じちゃう、、、イキそう」彼女はわたしの脚を掴む手に
力を入れながら叫び痙攣していました。
クンニリングスでクリトリスが果てたのでしょう。
「きて!きて」美恵さんはコーチに叫んでいました。
コーチはすかさず彼女の股間にペニスを埋め込んでいました。
「凄い、、、凄いわ」
彼も「上に乗って」とわたしを誘います。
わたしは起き上がり彼の膝に股間を下ろしました。
「ああ〜」物凄い快感でした。
わたしは動きます。腰を思い切り振っていました。
わたしの背後(前部座席)からは性交のいやらしい声が聞こえてきます。車の後部から見える景色はのどかでした。
そんな自然の中で4人の男女が狂ったようにカーセックスを
しているのが不思議な気持ちになります。
「後ろからお願い」美恵さんの声が聞こえました。
狭い車内で後背位を彼女は要求。ママ友の性欲はどこでも
旺盛なようでした。
美恵さんの歓喜の声が聞こえてきました。どうやら後ろから
あの太いモノを突っ込まれたのでしょう。
「でもイカナイデ」美恵さんが言います。
「○○さんも頑張って」わたしの彼氏に声をかけます。
何故?とふと思いましたがわたしはいやらしいシチュエーションに興奮していましたし物凄い快感に大満足でした。

「変えよう」とコーチが言いました。美恵さんの声が途絶え
彼女が後部座席に来たのです。
「祥子さん、前に行って」美恵さんがわたしの膝をさすりながら言うのです。
「何?何よ」わたしは彼のペニスを体に入れたまま聞きます。
「今日はそのままでは帰れないわよ」
彼女はわたしがコーチと性交をしてと言っているのです。
頭の中が真っ白になってしまいますが彼に「いいの?」と
聞いてしまっていました。
「祥子が感じているところを見たいよ」彼はそんなことを
言っていますが美恵さんと彼はまたセックスをするのです。
「あなたもしちゃうのね?」彼はその言葉に美恵さんの
体を見ながら頷きました。
「ずるい、、、こんなところで」わたしは観念して彼の
ペニスを膣から引き出すと車内移動で全部座席に行きました。
そこにはいつものコーチが待っていました。
「祥子さん、いらっしゃい」とコーチはにっこり笑って
言っていました。

[Res: 10770] 投稿者: 投稿日:2015/09/16(Wed) 21:10
やっとコーチを受け入れることになったね。
次回の書込みはコーチのチンポでおまんこを貫かれ淫らに乱れる祥子さんの様子が読めるかな。

[Res: 10770] 投稿者:祥子 投稿日:2015/09/17(Thu) 11:37
コーチは助手席に座っていました。必然的にわたしは彼に
抱きすくめられるようにコーチの膝の上に座ってしまい
すぐに乳房を揉まれて口を吸われてしまいました。
「まるで若い子のように固いおっぱいだね」そんな褒め言葉も
頭に入りません。
コーチの舌がわたしの舌と絡み合います。
「もっと舌出して」と言われわたしも舌を突きだして
コーチの唾液と自分の唾液がまじりあいます。

背後の後部座席でもセックスは始まっていました。
わたしの彼が美恵さんの乳房を揉みキスをしていました。
美恵さんは彼の屹立したペニスをしごいています。
「駄目だよ、すぐにイキそう」そんなことを彼は美恵さんに
恋人相手のように言うのです。
わたしはまた嫉妬しますが今はそれどころではありません。
わたしは脚を開かされてクリトリスを指で愛撫されて
快感に身もだえしてしまっていました。
コーチのペニスがお尻にあたりそれは熱くなっていました。
「自分で触って」コーチはそんなリクエストをします。
「やだ」わたしは言いますがコーチがわたしの手と指を
クリトリスに導きます。自然と自分のクリトリスを触り
自慰となってしまいます。

自慰はやります。彼が忙しくて会えないときなどは昼間に
してしまいます。指でしかしませんが何度もアクメを
迎えて大好きな行為のひとつですが人前でしたことは
彼の前でしかありません。彼にお願いして自慰をしますが
イク前に必ず舐めてもらいます。
「指も入れてみて」言われるがままに指も入れました。
異様なシチュエーションでしたせいかイキそうになりました。
「イッちゃう、、、イキそう」わたしは叫んでいました。
彼の指も参戦してきました。そして「待って」と言い
わたしを座らせると彼は運転席に四つん這いになると
わたしのクリトリスを舐めてきました。
「ああ、、、、イクわ」わたしは体を痙攣させながら
果てました。
でもコーチのクンニリングスはやみません。
わたしはコーチの肩を強く掴んで果てていました。

「凄い、、、いいわ、もっとちょうだい!」後部座席から
美恵さんの声です。
彼女も座席の背もたれに足を上げ反対の脚は彼の肩にのせて
クンニリングスを楽しんでいました。
彼の舌がもっと欲しいのでしょう、彼女の腰がぐいぐいと動いています。
「わたしも舐めたいわ」と美恵さんが彼にシックスナインを
要求。広い後ろだから可能なのかもしれません。
やがて後部座席から2人のいやらしい声と車の揺れを感じます。
「ずるいわ」わたしはそう言ってしまっていました。
「じゃあ、こちらはもっとずるいことしよう」
コーチは助手席に座ると最初のようにわたしを膝に乗せ
抱きかかえます。
コーチの大きく勃起したあの巨大なペニスがお尻の割れ目で
息づいていました。
「凄く濡れてるから」とコーチは言うとペニスで陰部を
こすりはじめました。
「あっ、、、、駄目」わたしは性交の予感を感じて
焦ってしまいます。
「入っちゃうかもよ」コーチもわたしのうなじに息を
吹きかけます。
コーチはわたしを向かせるとキスをしてきました。
唾液交換するようないやらしいキスでした。
「ああぁ!」いきなり彼の大きな鬼頭がわたしの
ぐちゅぐちゅに濡れている膣に滑り込もうとしていました。
「美恵、○○さん、、入れちゃうよ」コーチはそう言いながら
わたしの乳房を背後からわしづかみにしていました。

[11939] 友達の息子 投稿者:専業主婦 投稿日:2015/09/16(Wed) 15:52
私は45才の専業主婦をしている人妻です。
 子供は高校2年生の長女と高校1年生の次女と1歳になる三女と生まれたばかりの四女がいます。
 今から2年前の事、子供も手が離れる歳になり、自由な時間がふえたので近所のテニススクールに通いだしました。
 幸い、夫が会社を経営しているので家計を気にする事無く、セレブ生活を満喫しておりました。
 テニススクールで仲良くなった妙子さんの家にちょくちょくスクールの終わった後遊びにいく事が多くなり、妙子さんの息子、翔君(当時、中学1年生の13才、現在は中学3年の15歳)とたまに顔を合わせるようになりました。
 女の子みたいで可愛く「もてるだろうなぁ〜」となんて思ってました。
 ある日、月に2回程通っているエステに行った時です。
 エステが終わり、喫茶店でお茶をしていたら「こんにちわ」と声をかけられ顔をあげると、翔君がニコニコしてがいました。
「あら!どうしたの?」
「僕、この近くの学校に通っているいるんですよ」
 今は下校中だからと言って私の前に座りました。
 間近で見る翔君は本当に美形で、私はドキドキしていました。
 とりとめのない会話を交わし、そろそろ帰る頃、翔君に「ハンバーグとか好き?この近くに美味しいお店があるんですけど今度いかない」と誘いました。
 翔君は「うん」と言い、それなら「連絡先を教えて」といってメールアドレスを交換いたしました。
 私から次の日にメールを送り、「今度の休みにランチはどう」と誘いました。
 こんなおばさんの誘いに乗ってくれるかしら。
 休みはとくに用事がないとの事で約束をし会いました。
 もちろん妙子さんには内緒で。
 でも、母親といってもいい年齢の女が誘うとは思っていないでしょう。
 この歳になると誘っても中々ものにするのも大変です。
 私としては美形の男の子に会う確立が少ないので何とかものにしたいのです。
 私の頭は翔君のことでいっぱいでした。
 そして、休みの日に翔君に会いました。
 翔君は中学生ながら話が上手で、年齢を気にすることなく楽しい時間でした。
 食事を終え店を出ると私は手を繋いできました。
 今考えると手を繋いで歩くなんて、誰に会うか分からないのに、その時は嬉しさと恥ずかしさで私も大胆でした。
「あのこれは」
 翔君がちょっと恥ずかしそうに前を向いたまま尋ねてきました。
「いいじゃない。それともこんなおばさんが相手だと嫌?」
「そんなことはありません。むしろ嬉しいです。亜子さん(私の名前)美人だから」
「あらそう、うれしいな」
「うん!仲良くなれて嬉しいです」
 翔君は私に好意を持っていてくれる。
 よし、いける。
「じゃあ、もっと私と仲良くなりましょ」
「えっ」
「明日の夜まで家族はみんな出かけているから」
「でも」
「私のこと嫌い」
「好きです」
「じゃあ、行きましょう」
 私の家に行くまで本当にドキドキした。
 翔君は黙ってしまい、私も顔が赤くなり、握った手の熱さだけが二人の気持ちでした。
 家に戻り、夫婦の寝室に入りました。
 私も翔君も、始めは照れて、もぞもぞとしていましたが、私が翔君にキスをしてから緊張の糸が切れ、二人とも興奮して服のままセックスをしたんです。
 翔君は初めてなので私の中にすぐに出してしまいました。
 それでも、私は満足でした。
 だって、翔君の童貞を奪えたのですから。
 それに、いっぱいザーメンを私の中に出してくれたのです。
 しかも、濃いお汁でした。
 2回目以降はゆっくりと楽しみました。
 私から責めたりもしました。
 若い男の子の肉体を十分に堪能し、それだけではなく、翔君を本当に好きになってしまいました。
 二人はこの夜から歳の離れた恋人になったのです。
 2年経った今でもその気持ちは変わりませんし、関係は続いています。
 ただ、少し問題もありました。
 1つは私が翔君の子供を産んだ事。
 三女と四女は私と翔君の間にできた子供です。
 幸い、夫と翔君の血液型は同じでなのでばれずにいます。
 私と翔君に似て、とても可愛いです。
 翔君は三女と四女を可愛がってくれています。
 これはそれほど問題ではありません。
 むしろ、好きな人の子供が産めたので嬉しいです。
 もう1つは長女と次女に私達の関係がばれた事。
 2人は黙っている事を条件に翔君と関係を持ち、処女を捧げたからとそのまま恋人になりました。
 夫は長女が翔君の彼女だと思い込んでいるので、私との関係を疑われる事はありませんが、そのために翔君とは週に2日しかセックスしかできません。
 ばれる前は毎日のようにセックスをしていましたが、長女と次女も加わった事で1人につき、1週間に2日と決められました。(残り1日は三女と四女の面倒を見るために休み。)
 それでも、夫が出張の日に夫婦の寝室で三女と四女が隣りで寝てる中、私と長女と次女が四つん這いになり三人並んで翔君にお尻を突き出し、一人づつバックから犯してもらい、膣内にたっぷりとザーメンを注ぎ込んでから「三人とも僕の恋人だよ。みんな、愛している」といってくれるから、いいとしています。
 最近ではテニスルックで愛し合っています。

[11926] 覗かれ続けていたお風呂 投稿者:人妻 投稿日:2015/09/15(Tue) 13:35
私(奈々32歳)です、夫と義父の三人暮らしで、お嫁に来て10年になりますが、あることから、私の入浴中の裸を義父に覗かれていたことに気付いてしまいました。義母が他界したことで、義父の身の回りのお世話をするようになり、ある天気が良かった日に、お布団干しをしてあげようと義父の寝室の押し入れからお布団を出すと、奥の壁が引戸になっていて、なんでこんなところに引戸があるんだろうと思いながら、その戸を開けてみると、なんとそこからお風呂場が丸見えになっていました、思い起こせば、義母が亡くなった頃、義父は押し入れの壁にカビか生えたとかで、壁を張り替えていたので、おそらくそのときに作ったんだと思いました、そこはちょうどお風呂の鏡の裏側になっていて、よく見るとマジックミラーみたいになっていました、えっ、もしかしてずっとここから私は義父に裸を見られていたのかしら、ここからだと椅子に座ったら、もろにアソコが丸見えじゃない、しかも夫と入ってエッチなこととかしてたのも、全部見られちゃってたのかな、と思うと急に義父を見る目が変わってしまいました。もやもやしたままじゃいけないと思い、たしかめてみることにしました。その日の夜、食事を終え、後片付けが終ったとき、義父に聞こえるように、夫に「お風呂入ってくるね」と言って、脱衣室に入り、お風呂の電気をつけて、少ししてまたリビングに戻ると、義父の姿がありませんでした、〈あれっお父さんは?〉[もうねるって、部屋にいったけど、なんで]〈あっ別になんでもないけど、じゃあ先入るね〉[ごゆっくり]お風呂に入ると、いつもならリラックス出来るはずなのに、見られてるのかと思うと、逆に緊張しちゃう、よーく鏡を見てみると、なんとなーく裏側に誰かがいるように見えたけど、仕方ないのでなるべく鏡の方を向かないようにして、そのまま入り続けました。すると別の日にもっとショックな事実が発覚してしまいました、義父の部屋を掃除いていたら、ビデオカメラが出て来て、なんと再生したら、私の入浴シーンが…しかも海に行くためにアソコをつるつるに剃っていてバッチリアソコが見えていて、アップにされたりして写っていました、さすがに夫に相談しようと思ったんたけど、義父との関係が悪くなるのが怖くて、私が我慢すれば済むことだと、相談せずにいました、それがさらに悲劇を生む事になってしまいました、その何日かあと、夫の留守中に義父の部屋に呼ばれ、〈掃除してくれるのはありがたいんだけど、勝手にビデオとか見られると困るんだよな、と言うか、奈々さんの方が困るんじゃないのかな…〉「えっ私知りませんけど」〈嘘つかなくてもいいよ、わかってるんだから、じゃあこのビデオ見てみるか〉「ビデオって何なんですか」〈じゃ見てみなよ、ほら〉「えっこれってもしかして私ですか、いつの間にこんなの撮ったんですか」〈俺は奈々さんのアソコの毛が無いのも知ってるんだよ〉「変なこと言わないで下さい」〈ここから見られてるのも知ってたんだろ〉「知りませんでした」〈これからも楽しませてもらうよ〉「お願いですもうやめて下さい、夫にバレちゃったら大変です、いままでの事は忘れますから、お願いします」〈じゃあ一度だけでいいから、目の前で生の奈々さんのすべてを見せてくれないか〉「えっそんなの無理です、許して下さい」〈じゃあ下着姿でもいいよ〉「えっそれも無理です、ごめんなさい」〈じゃあこのビデオを息子に見せてもいいのかな〉「ダメです、絶対やめて下さい、それだけは、もうわかりましたから、下着姿だけですよ」〈おぉ間近で奈々さんの下着姿が見られるとは、母さんが亡くなってから、初めて女の人のこんな姿を見られて嬉しいよ…〉「お父さん、そんなさみしいこと言わないで下さい…」〈じゃあ少しだけ触ってもいいかな…〉「ほんとに少しだけですよ、あっ」〈奈々さん、パンティーが少し濡れてきてるみたいだよ〉「あっダメです、少しって言ったじゃないですか」〈ここまできたら、生で見せてもらうよ、奈々さんだってそうしてほしいんじゃないの〉「あっやめて下さい」〈おぉお風呂の奈々さんのアソコと同じでつるっつるのパイパンだ、しかもこんなに、濡らしてるじゃないか〉「あっお父さんやめて下さい話が違うじゃないですか」〈ほんとは欲しいんだろ、だってもうここはこんなにビチョビチョだよ〉「ほんとにやめて下さい、これ以上はダメです、あっやだダメやめて」〈いいだろ、俺も寂しいんだよ〉「あっそれは言わないで下さい、あっお父さん…」〈奈々さん久しぶりの生のオマンコは凄く気持ちいいよ〉「夫には絶対に内緒ですよ、あっ私も感じちゃう」〈凄く締まってて、若いっていいね、息子が羨ましいよ、こんないいオマンコにいつでも入れることが出来て〉「そんなこと言わないで下さい」〈実は今もビデオに撮らせてもらってるよ〉「ダメですってばお父さん、こんなの撮っていつ見るんですか」〈夜ひとりになったら、奈々さんを見て自分で慰めるんだよ〉「あっあっ、慰めるだなんてお父さん、あっ、じゃあ私でよかったら、あっ、たまにお相手してもいいですよ、あっあっ、でも夫には、絶対に内緒にすると約束して下さいね」〈そんなことほんとにいいのかい、奈々さんがいいんなら、息子には絶対に内緒にするよ〉「あっお父さんもう私いきそうです」〈おぉ遠慮しないでおもいっきりいっていいよ、こうしたらどうかな〉「ああああぁもうダメーいっちゃうーお父さーんすごーいああああぁいくーああああぁ」〈俺もいくぞー〉「ああああぁおかしくなっちゃうー」〈おぉいくぞー〉「あっあっお父さん中はダメですー」〈おぉごめんごめん〉「ウソーできちゃったらどうしよー」〈やっと孫が見られるかな〉「お父さん孫じゃなくて、お父さんの子どもですよ」〈あっそうか、まあいいじゃないか〉「全然よくないですよー」〈息子には内緒にするから〉「もちろんですよ」

[Res: 11926] 投稿者: 投稿日:2015/09/15(Tue) 20:54
私(奈々32歳)です、夫と義父の三人暮らしで、お嫁に来て10年になりますが、あることから、私の入浴中の裸を義父に覗かれていたことに気付いてしまいました。

義母が他界したことで、義父の身の回りのお世話をするようになり、ある天気が良かった日に、お布団干しをしてあげようと義父の寝室の押し入れからお布団を出すと、奥の壁が引戸になっていて、なんでこんなところに引戸があるんだろうと思いながら、その戸を開けてみると、なんとそこからお風呂場が丸見えになっていました、

思い起こせば、義母が亡くなった頃、義父は押し入れの壁にカビか生えたとかで、壁を張り替えていたので、おそらくそのときに作ったんだと思いました、
そこはちょうどお風呂の鏡の裏側になっていて、よく見るとマジックミラーみたいになっていました、
えっ、もしかしてずっとここから私は義父に裸を見られていたのかしら、ここからだと椅子に座ったら、もろにアソコが丸見えじゃない、
しかも夫と入ってエッチなこととかしてたのも、全部見られちゃってたのかな、と思うと急に義父を見る目が変わってしまいました。

もやもやしたままじゃいけないと思い、たしかめてみることにしました。
その日の夜、食事を終え、後片付けが終ったとき、義父に聞こえるように、夫に「お風呂入ってくるね」と言って、脱衣室に入り、お風呂の電気をつけて、少ししてまたリビングに戻ると、義父の姿がありませんでした、
「あれっお父さんは?」
「もうねるって、部屋にいったけど、なんで」
「あっ別になんでもないけど、じゃあ先入るね」
「ごゆっくり」
お風呂に入ると、いつもならリラックス出来るはずなのに、見られてるのかと思うと、逆に緊張しちゃう、
よーく鏡を見てみると、なんとなーく裏側に誰かがいるように見えたけど、仕方ないのでなるべく鏡の方を向かないようにして、そのまま入り続けました。
すると別の日にもっとショックな事実が発覚してしまいました、
義父の部屋を掃除いていたら、ビデオカメラが出て来て、なんと再生したら、私の入浴シーンが…しかも海に行くためにアソコをつるつるに剃っていてバッチリアソコが見えていて、アップにされたりして写っていました、
さすがに夫に相談しようと思ったんたけど、義父との関係が悪くなるのが怖くて、私が我慢すれば済むことだと、相談せずにいました、

それがさらに悲劇を生む事になってしまいました、その何日かあと、夫の留守中に義父の部屋に呼ばれ、
「掃除してくれるのはありがたいんだけど、勝手にビデオとか見られると困るんだよな、と言うか、奈々さんの方が困るんじゃないのかな…」
「えっ私知りませんけど」
「嘘つかなくてもいいよ、わかってるんだから、じゃあこのビデオ見てみるか」
「ビデオって何なんですか」
「じゃ見てみなよ、ほら」
「えっこれってもしかして私ですか、いつの間にこんなの撮ったんですか」
「俺は奈々さんのアソコの毛が無いのも知ってるんだよ」
「変なこと言わないで下さい」
「ここから見られてるのも知ってたんだろ」
「知りませんでした」
「これからも楽しませてもらうよ」
「お願いですもうやめて下さい、夫にバレちゃったら大変です、いままでの事は忘れますから、お願いします」
「じゃあ一度だけでいいから、目の前で生の奈々さんのすべてを見せてくれないか」
「えっそんなの無理です、許して下さい」
「じゃあ下着姿でもいいよ」
「えっそれも無理です、ごめんなさい」
「じゃあこのビデオを息子に見せてもいいのかな」
「ダメです、絶対やめて下さい、それだけは、もうわかりましたから、下着姿だけですよ」
「おぉ間近で奈々さんの下着姿が見られるとは、母さんが亡くなってから、初めて女の人のこんな姿を見られて嬉しいよ…」
「お父さん、そんなさみしいこと言わないで下さい…」
「じゃあ少しだけ触ってもいいかな…」
「ほんとに少しだけですよ、あっ」
「奈々さん、パンティーが少し濡れてきてるみたいだよ」
「あっダメです、少しって言ったじゃないですか」
「ここまできたら、生で見せてもらうよ、奈々さんだってそうしてほしいんじゃないの」
「あっやめて下さい」
「おぉお風呂の奈々さんのアソコと同じでつるっつるのパイパンだ、しかもこんなに、濡らしてるじゃないか」
「あっお父さんやめて下さい話が違うじゃないですか」
「ほんとは欲しいんだろ、だってもうここはこんなにビチョビチョだよ」
「ほんとにやめて下さい、これ以上はダメです、あっやだダメやめて」
「いいだろ、俺も寂しいんだよ」
「あっそれは言わないで下さい、あっお父さん…」
「奈々さん久しぶりの生のオマンコは凄く気持ちいいよ」
「夫には絶対に内緒ですよ、あっ私も感じちゃう」
「凄く締まってて、若いっていいね、息子が羨ましいよ、こんないいオマンコにいつでも入れることが出来て」
「そんなこと言わないで下さい」
「実は今もビデオに撮らせてもらってるよ」
「ダメですってばお父さん、こんなの撮っていつ見るんですか」
「夜ひとりになったら、奈々さんを見て自分で慰めるんだよ」
「あっあっ、慰めるだなんてお父さん、あっ、じゃあ私でよかったら、あっ、たまにお相手してもいいですよ、あっあっ、でも夫には、絶対に内緒にすると約束して下さいね」
「そんなことほんとにいいのかい、奈々さんがいいんなら、息子には絶対に内緒にするよ」
「あっお父さんもう私いきそうです」
「おぉ遠慮しないでおもいっきりいっていいよ、こうしたらどうかな」
「ああああぁもうダメーいっちゃうーお父さーんすごーいああああぁいくーああああぁ」
「俺もいくぞー」
「ああああぁおかしくなっちゃうー」
「おぉいくぞー」
「あっあっお父さん中はダメですー」
「おぉごめんごめん」
「ウソーできちゃったらどうしよー」
「やっと孫が見られるかな」
「お父さん孫じゃなくて、お父さんの子どもですよ」
「あっそうか、まあいいじゃないか」
「全然よくないですよー」
「息子には内緒にするから」
「もちろんですよ」

[Res: 11926] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/09/16(Wed) 14:01
>>1
googleで検索出来るで。

[11207] 真夏のsex 投稿者:34歳不倫 投稿日:2015/08/12(Wed) 17:16
私はシャワー浴びなくてもsexできちゃう派。。
彼も全然おかまいなしで、お互い興奮してくるとすぐHしちゃう。
最近はcarsexが多いかな。
夏でも彼は全身舐めてくれる。
「今日もシャワー浴びてないのにな。。。」
って思うと余計Hに感じて、興奮しちゃう。

彼は、ちょっと匂いそうな所も舐めてくれるの。
足とか。。ソックスやストッキングを履いている時は脱がされて、足の指までじっくり舐めてくれる。
脇とか、もちろんアソコも。。。
こうやってココに投稿しながら、思い出すだけで濡れちゃう。

私も彼のモノを舐めますよ。
時には、男の匂いがキツい時もあるけど大丈夫。
ちょっとお互い匂いフェチかしら。

お互い、最後までイクと、車内はHな香りで充満してます。
彼がイク時は、フェラしながら私の口で出す事が多いです。

不倫だからなおさら興奮しますね。

[Res: 11207] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/08/21(Fri) 01:42
私も同じだ。
家庭の臭いと体臭が好きで、
着衣で愛撫を始める。
生活臭がするセックスって、
風俗じゃ味わえない分、卑猥になれる。

[Res: 11207] 投稿者:山陰爺 投稿日:2015/08/21(Fri) 07:38
俺はオキニ風俗嬢にお願いして、陰部は綺麗に洗わないで出会いして行為をしている。
行為は膣肛門とも生入れです。

[Res: 11207] 投稿者: 投稿日:2015/08/21(Fri) 11:12
なるほど。

[Res: 11207] 投稿者:39才男 投稿日:2015/08/22(Sat) 16:48
私は、妻の足に魅力を感じ始めたのがここ2〜3年で、特に足の指に何かいやらしい魅力を感じます。
Hの時とか、チャンスがあれば足を愛撫します。
ソファーに座ってる時とか、Hの時正常位で深く入れながら、指を1本1本舐めると興奮します。
結婚前はこんな事なかったのに、わかんないもんです。
妻も気持ち良い様です。

[Res: 11207] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/08/23(Sun) 00:30
『39歳男』さん。
蒸れた愛の味、いいよ!!
69で結ばれると、
脹脛、踵、土踏まず、
甲から膝ヘ舐め上がるのもいい。

[Res: 11207] 投稿者:39才男 投稿日:2015/08/24(Mon) 13:00
女性は足をキレイにお手入れしていてほしいですね。
奇麗な足は本当に魅力的です。

夏はサンダルから見えるし、靴の時も脱いだ時に興奮して、
すぐに足キスして舐めて、しゃぶりつきたくなる様でなくては!

[Res: 11207] 投稿者:34歳不倫 投稿日:2015/08/26(Wed) 14:36
正常位で挿入されながら、足を舐めてくれるのはほんとに気持ちいい。
彼のモノが奥深くまで入った瞬間は、たまらなく気持ちいい。
その後は、じっくり足の指を1本1本舐めてくれる。
足は彼の唾液で、アソコは愛液で、べちょべちょになる。

私も最近お返しとばかりに、彼の足を愛撫するようになった。
でも、私はまだシャワーを浴びてからじゃないと足指は愛撫できないかも。
徐々に高めて行きます。

[Res: 11207] 投稿者:39才男 投稿日:2015/08/28(Fri) 13:23
夏はどこに行っても、生足の女性が多いのが良いです。
太もも、ふくらはぎ、足、足指。奇麗な女性を見ると芸術を感じる時もあり、
ホテルに入って、靴を脱がせて、すぐに足キスするのを想像すると興奮します。
もうすぐ夏が終わっちゃうと思うと、ちょっと残念です。

[Res: 11207] 投稿者:無名 投稿日:2015/08/29(Sat) 09:24
妻がボランティアと言って毎日ホームレスの男の所に通って
sexしてますが私は私はそのsexを認めています。
私って変ですか。
sexは中だしだそうです。

[Res: 11207] 投稿者:無名 投稿日:2015/08/29(Sat) 09:25
妻がボランティアと言って毎日ホームレスの男の所に通って
sexしてますが私は私はそのsexを認めています。
私って変ですか。
sexは中だしだそうです。

[Res: 11207] 投稿者:ひとし 投稿日:2015/08/29(Sat) 10:04
商品の配送バイトをしている大学生だけど、2回に1回の割でペアになる42歳のオバサンと不倫中
配達帰りにある墓地に車を停め、主に外の茂みで立ちバックでやってますが、
当然シャワーとかはできず、汗とオシッコの匂いがするマンコとチンポを入れる前に舐めあいます
特にこの季節、栗を舐めてるとオバサンのマンコから腐ったチーズのような粘液が出てきて、さすがにキツイ
終わった後は、丁寧にチンポを舐めてくれるけど、マンコはペットの水で洗うだけ、大丈夫かな

[Res: 11207] 投稿者:39才男 投稿日:2015/08/31(Mon) 17:14
皆様、性病にはお気をつけ下さい。
やはり顔もカラダも奇麗な女性が魅力的です。

ホームレスとのsexを認めてるのはちょっと信じられないです。
しかも中だし?うそでしょう?

[Res: 11207] 投稿者:無名 投稿日:2015/09/01(Tue) 12:06
皆さんには信じて貰えないかも知れないけど
事実です。

[Res: 11207] 投稿者:不倫経験者 投稿日:2015/09/01(Tue) 14:52
人妻と知り合いになり、ある日その家にいつも様に出先から携帯から入れた。
「これからいくけど20〜30分位でいけるから」
そして玄関に迎えに出た彼女、シースルーのベビードール一枚、オッパイとオマンコが透けて見えた
「早く入って鍵を締めて」
その日は激しいセックスになった、人妻さんは積極的ですよね、抜かせてくれず2発連発でタップリと中出しでいきまくった旦那と不足していたらしい。

[Res: 11207] 投稿者:34歳不倫 投稿日:2015/09/02(Wed) 11:24
夫婦ってそれほど濃厚なHはしないものですよね。
だからって事はないけど、不倫って大胆になって燃えますね。

先週末も久しぶりに濃厚なHだったな。
不倫相手の彼は、本当にたくさん全身愛撫してくれる。
いつも足の指からキスしてくれて、下半身からだんだん舐め上がってくる感じ。仕事帰りすぐに求めてくるから、匂いそうで恥ずかしいけど、
気持ち良すぎて幸せです。

私たちは、絶対妊娠は避けたいので、コンドームをつけるか、口内射精です。
いつ抱かれてもいいように、奇麗にお手入れしておきます。

[Res: 11207] 投稿者:34歳不倫 投稿日:2015/09/04(Fri) 12:41
彼はまだ若い(27)から、約束して会うとちょっと恥ずかしいくらい激しい。
昨日のHはホテルでした。誰にもバレないように、仕事の帰りに1〜2時間くらいです。

うすうす気付いていましたが、彼は完全に足フェチですね。
いつも足の方から舐めてきます。
昨日は、ホテル入ってすぐシャワーも浴びてないのに、
ストッキングだけ脱がせて、足にキスしてきます。
良くお手入れはしているつもりですが、
さすがに仕事後の足は汚いし匂うはず、

でもソファーで30分位足だけ愛撫されました。
彼はすごく興奮しているみたいで、
床まで唾液で濡れていました。その後は、アソコも舐めてくれて、抱きしめて座位?かな?で、イカせてくれました。すっごいきもちいい。
Hだけの関係ですが、尽くしてくれる感じが伝わります。

私自身Mっ気が強いですが、彼もMかな?
でも今回フェラしながら、私調子に乗って、
「次回会うまでオナニーしないでいてね。気持ち良くイカせてあげる。」
なんて言ってしまいました。本当にしないでいるかわかりませんが、
次回会うが楽しみです。

[Res: 11207] 投稿者:34歳不倫 投稿日:2015/09/07(Mon) 15:11
最近は彼と良く会うようになった。完全にHだけの関係。
絶対誰にもバレないように関係を続ける事がお互いのテーマ。
だから、お互い仕事が早めに終わった日で、ホテルで1〜2時間限定。

彼(27)は、足フェチ、匂いフェチ、M?な感じがします。
私もMっぽいんだけど、前回の時に、
「次回会う時までオナニーしないで」なんて調子に乗って言ってしまった。
本当に彼がオナニーしないでいるかなんてどっちでも良かったですけど。

Hする時は、待ち合わせしてすぐにホテルに行きます。
ホテルに入ってすぐ、足を愛撫してくれるのだけど、
その日私は、ストッキングは履かず生足でした。それにも興奮してなのか?
舐め方が激しい、、、私をソファーに座らせてすぐに、
息を荒くして舐めながら少し声も出てました。
匂いを嗅いでから舐めたりしていました。
足の指をしゃぶる感じで、指の間も舐めていました。

でも、さらにすごかったのは、この後で、
私の足を舐めながら、自分でジーパンを脱いで、オナニーし始めたのです!
片方の手で足を持って舐めて、もう片方の手で自分でしていました。
もちろん私にとって、初めての光景でびっくり!
彼の息も更に激しくなって、Hな声も出してました。
足はべちょべちょ。よく見ると、彼のモノもかなり濡れてました。

部屋の電気も明るいし、心の中で『えーすごい』『ウソ〜』とか思いながらも、イケメンで年下の男が、私の足を舐めながら、汗をかいて声だしてオナニーする姿を目の当たりにして、ゾクゾクして「もっと舐めて♡」とか言いながら、足を差し出しちゃいました。お互いHだけの関係だから、余計に大胆になっちゃってますね。
足の後も、全身愛撫してくれます。アソコも、、、

フェラしてあげると、またHな声を出していて、ちょっと可愛かったです。
彼のモノもべちょべちょでいやらしかったです。
今回は私が上になって、腰を振って同時くらいにイっちゃいました。

彼に後で聞いたんだけど、オナニー我慢していたみたいです。
だからいつもより興奮したって言ってました。
と言っても、1週間もしないうちでしたけど、
私もいつも気持ち良くて大満足です。

彼は少なくても2日に1回はオナニーするそうで、毎日の事もあるそうです。
男性は絶対自分でするって聞いていたけど、そんなにするものなのでしょうか?若いから?

私もいつ舐められても良いように、足のお手入れは欠かせません。

[Res: 11207] 投稿者:34歳不倫 投稿日:2015/09/09(Wed) 15:15
最近、彼(27)と会う回数も頻繁になり、Hの内容もだんだんエスカレートしています。

先日もお互い仕事が早く終った(終らせた)ので、ホテルでHしました。
最近は仕事が終ったらすぐに、ホテル直行で待ち合わせ。
ホテルも日によって変えて、バレないようにいつも1〜2時間です。

彼は早速足舐め。私もその行為には大分慣れて、靴を脱がせてもらい、
あたりまえのように、足を彼の口へ差し出すようになりました。
舐めてる間、彼は前回と同じように、全裸でオナニーしてました。

クンニまで念入りにしてもらい、その間もずっと自分でしていました。
この行為は彼にとってすごく興奮するのでしょうね。
私もなれたもので、明るい部屋で、その行為を眺めています。
私の主観ですが、彼はイケメンだと思います。ジャニーズ系のカワイイ顔。
だから、最初は私もちょっと緊張していましたが、最近はHそのものを楽しんでしまっています。

私も自分がMだと思っていたけど、だんだんマヒしてきたのか?
足で彼の頭を撫でたり、「もっと声出してもいいよ」「私をイカせるまで舐めてね」なんて言うようになりました。
彼の顔(口?)にまたがって、こすりつけるようにしてイキました。
そういえばいつもシャワー無しだけど、それもマヒしてきました。
いつも浴びる間もなく、足を舐めてくるから、しょうがないですけど。

今回はいれるのは無しで、ホテルに良くある鏡の前で、彼を四つん這いにして、後ろから私が手でしてあげる体制で、イカせてあげました。
行為中も彼は、ずっと声を出してました。イク時は大きな声で、
確か、「あ〜あ〜。イク〜。出る〜。」って、私の名前も大声で叫ぶ様な感じでした。後から考えると、変態かなと思うくらい恥ずかしい行為ですね。

もちろん全て初めての体験です。
変態行為に目覚めてしまいそうでちょっと怖いです。
バレるのも嫌だし、この辺で会うのを控えようかとも思っています。

[Res: 11207] 投稿者:無名 投稿日:2015/09/11(Fri) 02:50
妻はホームレスの男の汚い肉棒に興奮する様です。
最近は黒人男性の真黒な肉棒をアソコで咥えてみたいと
言ってます。

[Res: 11207] 投稿者:34歳不倫 投稿日:2015/09/14(Mon) 16:34
「OOさんの足を舐めたい。」「オナニー我慢できない」

といって彼から電話が来ましたが、今回はおあずけです。

[Res: 11207] 投稿者:40代主婦 投稿日:2015/09/15(Tue) 09:48
彼は30代既婚、山の上の方で見晴らしのいい場所なんですね、誰もいないのをいいことに彼に脱がさせてもらい、レジャーシートも用意してましたので、その上で彼と重なったのね、空の下でなんて初めてなので燃え上がってしまいました。

[Res: 11207] 投稿者:34歳不倫 投稿日:2015/09/16(Wed) 13:38
彼は、私の足を舐めながら、オナニーするのが定番になってます。
私もマヒしてきて、ホテルに入るとソファーで足を組んで彼の口へ足を差し出します。

以前は会う前に、気を使って足を拭いたり、会社の洗面でさり気なく洗ったりしてましたが今はしなくなりました。その方が彼も興奮するらしいです。

私の足を舐めたり、足指をしゃぶったりしながら、女性みたいな声を出して、自分でシテます。
オナニーでイって、私の手でイって、2回いきます。手が好きみたいです。
私の手でイク時は、鏡の前で四つん這いでイクのですが、いった時に、彼のアレが飛んで、自分の顎にかかり、舐めて飲み込んでました。

そんな姿を見られる事に興奮しているみたいです。
変態でしょうか?変態じゃなくても珍しいですよね?

今回私は、彼がそうしてというので、
顔に乗って、口や顔にこすりつけていきました。
毎回お風呂にも入らずにしています。

[11870] 娘のような私と彼 投稿者:真理子 投稿日:2015/09/12(Sat) 16:34
私は42歳の平凡な主婦です。
週末だけ戻って来る主人と大学2年生の息子の家族です。
そんな私には、今年の4月からお付き合いをしている素敵な彼がいます。
彼は62歳の、昔で言うナイスグレーのおじさまです。
きっかけは、友人に紹介してもらった手芸サークルでした。奥様が主催されていて、そのご主人が彼、義之さんだったのです。
私のような娘ほど年が離れている彼に、気持ちが流れていったのは、何度かお誘いを受けていたお茶を飲んでからでした。
娘さんのいらっしゃらないご夫婦で、特に彼は私を大切にしてくれました。
彼に初めて唇を奪われたのは、7月でした。
「真理子さんと二人で、どこかへ旅行したいね」と彼はずっと言ってくれました。
8月の盆明け、家族には何とか口実を作り、彼と一泊の温泉旅行へと出掛けました。
部屋に入ると、彼は私を抱きしめてくれました。私も彼を抱き返し、二人で混浴に入ることになりました。
彼の背中を流し、私の背中も、そして体全体を隅々まで、彼は洗ってくれました。
私の女の部分も、本当に優しく丁寧に、洗ってくれました。
こんなドキドキした気持ちは、何十年ぶりかもしれません。
夕食を食べ、ビールを飲んで、浴衣の私の隣に彼が来て座り、手酌をしてあげ、ほろ酔いの私は、彼の腕の中にいました。
もう一度、彼と温泉に浸かりました。
戻って来ると、ふかふかの布団が並べてありました。
お布団の上で横たわると、彼は私を愛し始めました。
「電気を消して・・・」
「真理子さんの体が見えないから、だめだ」
浴衣の紐を外され、白い肌が露になり、私は彼に愛されました。
こんな気持ちのいいセックスは、記憶にないほど、彼は入念に、私の体を愛しました。
もう見られているのに、最後のパンティを足から脱がされるときには、処女だった初めての時を思い出していました。
本当に、やさしく入念に、足の指先まで愛してくれました。
彼の舌が私のあそこを押し開き、小さな充血した蕾を吸い上げ、硬い舌で膣の中へも挿入されました。
42歳の兵弁の主婦は、完全に女に変身していました。
最初は我慢していた声も、乱れ飛び、私は髪を乱して濡れ乱れていたようでした。
彼のものは、62歳にしては、びっくりするほどに硬く立派なものでした。その彼のものを、私も愛してあげました。
そして一線を越えて、彼と重なった肌は、もう戻れないことを私に告げていました。

9月に入って、2度、彼とお会いしています。
ホテルの部屋で、彼は私を愛してくれました。
「ちょっとやってみようか」と彼は、私をタオルで目隠しし、ストッキングで両手首を縛りました。
初めての体験は、彼の手腕で何度もイカされてしまいました。
違う世界に入ったような、新鮮な興奮が私を襲いました。
そして、一昨日。
彼とのホテルの部屋で、私は、元々から薄いアンダーヘアを、彼の持つ剃刀で綺麗に剃り上げられたのです。
「もう真理子さんは、俺だけものだ」
隠すものがなくなった私のあそこが丸見えになり、椅子に私を座らせ、大きく両脚を肘掛に開かせ、その間に彼は顔を埋めました。
糧の舌と指で、私は何度も何度も、彼にイカされました。
尿意をも要した私が「お手洗いに行かせて」と言っても、彼は行かせてくれません。
彼が用意したコーヒーカップの中に、溢れるほど、私は彼の目の前でおしっこをしてしまいました。
おしっこが満たされたカップを眺め、「真理子さん、素敵だったよ」と、彼は囁きます。
こんなことまで出来る私は、私自身がびっくりしています。
彼のことが、大好きです。
娘のような私を可愛がってくれる彼を、愛しているのです。

[Res: 11870] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/09/13(Sun) 15:45
週末だけ戻って来るご主人に、剃毛をどういい訳しますか?

[11730] 絶対子供欲しい 投稿者:いいな 投稿日:2015/09/11(Fri) 00:45
夫はどうやら子供出来にくいみたいだから
義母と義姉の目を盗んで夫の父と夫の兄からも精子を半ば強引にもらってます。
幸い我が家の男どもの血液型は甥っ子も含めてみんな一緒。
毎月可能性のある時期に家族に内緒で二人とする時間を作るのはかなり骨が折れます。
同時期に夫とも必ずしなけりゃならないので、私がそうと決めた日は夫も大変かも。

そんだけ努力してるのに全然妊娠してくんない。私はちゃんと診察して大丈夫なはずなのに。
30までには必ず子供欲しいから逆算してあと3年。

今年中に成果が無かったら
最後の手段として来年から高校生の甥っ子も誘惑しなけりゃなんないから犯罪者になっちゃうよ。

でもやる。
絶対子供欲しいから。

[Res: 11730] 投稿者:こうじ 投稿日:2015/09/11(Fri) 01:27
旦那さんと同じ条件の男性で

外で種をつけてもらうのは

駄目なのですか?

僕は15歳で社長(義母)を妊娠させて以来

妻・義妹・愛人との間に5人の子供がいます。

僕は身内の女性としか関係したことないのですが

そろそろ外の女性を孕ませてみたい気持ちがあります

[Res: 11730] 投稿者:れんげ 投稿日:2015/09/11(Fri) 22:23
旦那の生理のはけ口を受けるだけでは妊娠に結びつかないです。一度旦那にコンちゃん使用してもらいその中のエキスを調べてもらえば正確な判断ができます。同時に貴方の体も調べてもええばよいでしょう二分の一の確率でどちらに欠陥あるかよく判ります。
 妊娠は貴方のクライマックス時にエキスを注入されますと結びつきが良くなります。また女性用体温計を使用を勧めます。

[Res: 11730] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/09/12(Sat) 09:56
3人とやっていて、子供が出来ないというのは、あなたの方に原因がある公算が大きいね。その点どうなの?

[11756] 籍はまだ 投稿者:瑞樹 投稿日:2015/09/12(Sat) 02:40
社長と一応夫婦ってことになってますが実はまだ籍を入れてません。

社長の家に初めて行った日から大学生の息子の方にも惹かれて関係を持ってしまったので。もちろんナイショ。
なんだかんだ入籍は待ってもらってます。

20代後半、息子のほうが大学卒業して仕事について・・・それからでもまだ許容範囲かなと。
社長とよりよっぽど歳近いし、向こうが惚れててメロメロなので、いいお姉さんで手懐けておけば。

社長も体強そうじゃないし。いい加減歳だし。
普段静かなくせメチャクチャスケベなところが良くて(もちろんお金あるし)結婚考えたんだけど。
セックスで目一杯焦らした後で逝かせない状態で長時間興奮させてたらもっと弱るんじゃないかと試してます。
社長も上手いから私のほうが焦れちゃうこともあって、いい勝負のセックスしてます。
いやらしさは社長のほうが断然上。

次の日は息子が嫉妬して貪るように求めてきます。
何度射精してもガチガチがおさまらないまますがるような目で求めてくる息子の方もカワイイ。

大きな家のあちこちで隠微なことして生活してる毎日です。

[Res: 11756] 投稿者: 投稿日:2015/09/12(Sat) 05:46
瑞樹さんと社長の年齢は?
社長とセックスしたことに嫉妬して次の日激しく求められるようだけど
社長は瑞樹さんが息子ともセックスしてるの知ってるの?

[Res: 11756] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/09/12(Sat) 09:52
いいねえ〜

[11746] 本当に馬鹿な話 投稿者:博子 投稿日:2015/09/11(Fri) 18:04
夫婦ともに知り合いの10歳年下の男性と3人で自宅で飲んでいました。
その日は子供が学校の旅行でいなかったので、夫婦二人きりと言うのを味わうつもりでいたのに、
主人が仕事帰りにその彼を誘って、連れだって帰ってきてしまったのです。
私はこの日の為に、下着も買い、へそくりでエステにも行っていました。
結構、頭に来ていたものの、他人もいるので、表情にも出せず、だけど、悶々としてしまいます。
さらに、気を使って、帰ろうとした彼を引き留めてまで、主人はその席を楽しんでいて、余計に腹が立ちました。
そんな主人が上機嫌で酔いつぶれました。
彼は帰る素振りを見せ、私は玄関まで見送りに行きました。
すると、彼が玄関から中々出ようとせずにいて、中略しますが、
「来た時から、奥さんの下着がチラチラ見えて、酔えませんでした。」と正直に笑いながら言われました。
恥ずかしくなりましたが、彼から「ご主人、あの状態じゃ、今夜は使い物にならないですね〜」と続けられて、少し警戒しましたが、悶々としていたのも事実でした。
玄関先で話していたので、そのまま帰ろうと思えば、帰れた彼が、「ちょっとトイレを貸してください。」と靴を再び脱いで上がってきました。
私もトイレに連れ込まれて、酔っていた事もあり、力が入らず、強引にキスをされました。
そんな状況なのに、徐々に受け入れてしまい、むしろ、声を漏らしてはいけないと、
自分でトイレのドアを閉めてしまう始末でした。
彼が便座に座り、目の前に立っていた私の服を脱がし始めると、エステで磨いてきた肌や勝負下着をすごく褒めてくれて、その気になってしまいました。
先に裸にされた私が座っていた彼の上半身を脱がしはじめ、途中からは私が座って、彼のズボンとパンツを下しました。
私が立って、もう一度キスをしてから、そのままゆっくりと下まで舌を這わせていきました。
何も言われてもいないのに、悶々としたのをただ解消する為だけに、彼のを口に含みました。
彼の手が上から私の頬を軽く撫でた後で、胸を弄ってきました。
私は便座の上で足を大きく開いて、左右の壁で踏ん張るようにしながら、彼にアソコをたくさん弄ってもらい、
便器に愛液が垂れていると言われてしまいました。
彼におねだりしてしまったのですが、彼は私が2回逝くまでクンニを止めてくれませんでした。
私が2回逝くと、再び彼のを当たり前のように口に含んで、準備が出来ると、
また足を開いて、彼を迎え入れました。
彼は私とキスをしたり、私の口に指を入れながら、何度も「綺麗だ」と言ってくれました。
彼の腰は強弱がついて、また左右にも動いて、私の気持ち良い所を探るように動いていました。
前戯で2回逝かされていた私は、敏感になっていたのか、わりと早めにイッテいました。
彼は私を跨らせてみたり、後ろからしてくれたり、そのまま座ってみたりとしながら、便器に向けて、発射していました。
事が終わっても、便座に座った彼の上に座り、キスをしていました。
「もう一回したい」と私の方からおねだりをして、狭いトイレで2回もしてしまいました。
一応、彼とは、その日が最初で最後と言う事になっていますが、もしかしたらタイミングが合えば、またしてしまうかもしれません。
やっぱり若いって、良いですね。

[Res: 11746] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/09/11(Fri) 20:23
・・・・

[11628] いけない遊び・・・晶子さん 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:39
晶子さん・・・待ってますよ。

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/09(Wed) 00:37
やっぱり来ました。
今日は本気で手足を押さえつけていきなりレイプしてください。今、スーツを着て犯されるところを創造してオナニーをしはじめています。

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/09(Wed) 00:48
待っていないんだー
誰でもいいから犯していただけませんか
おばさんですが。

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/09(Wed) 02:27
昌子さんはまだ起きていますか。

[Res: 11628] 投稿者: 投稿日:2015/09/09(Wed) 06:12
晶子さんへ

明日、レイプしてあげますよ。

スーツ姿の貴女を…
ストッキングをビリビリと破って、ブラを無理やり外してオッパイをぎゅーっと握って大きな乳首を無理やりペロ・ペロと舐めらがら…

バックからズコン・ズコンと太いペニスを捻じ込んであげますよ。

今日は都合が悪く来れませんので、明日零時ごろ来ますので、新しくレスを入れて下さい。

楽しみにしてるよ。晶子

[Res: 11628] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/09(Wed) 11:01
晶子さん

ごめんなさい。

夜勤明けで今帰宅です。

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/09(Wed) 23:31
スーツ着ました・・・
パンストはベージュです。

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:17
遅くなってごめんね。
まだ、いますか?

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:28
います
激しく犯してくれますか
もうほしいです

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:31
いま?どんな事してるの

もう、オナニーしてるの?

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:32
犯してやるよ

晶子

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:33
パソコンに向かって、足を開いて
ストッキングの上から指で大切なところをなでています。
後ろから襲ってください

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:37
スーツ姿の晶子をベッドに押し倒し、スカートを無理やり脱がして、後ろからだいてみる。

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:39
こわいけどやってください
書いていらっしゃる文章でオナニーしています
もうかなりぬれてます

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:40
今日の下着はどんなもの履いているの?

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:42
赤いショーツです
ブラはつけず白いブラウスに上着です
早くやってください

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:43
嫌がる晶子をベッドに押し倒し服を1枚ずつ脱がして?

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:44
前の彼には、着たまま犯されることもありました

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:47
赤い下着を剥ぎ取り、後ろから無理やり犯す。

グジュ・グジュになった、晶子のオマンコを

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:49
汗ばんでいます
指を入れています
中はにゅるにゅるです
中に出されるのは困るのに
出されているみたいになっています

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:52
晶子の服をを無理やり脱がして、嫌がっている晶子を肌にして

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:55
ほら、晶子

嫌がっている割には、オマンコがびしょびしょになっているよ。

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:57
恥ずかしいです・・
中に出すのはやめてください
妊娠の心配でなく保育中や会議中に戻ってくると困ります

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 00:59
ほしいか?晶子

何がほしいか?言ってご覧。

園長先生。

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 01:00
園長先生はやめて・・・恥ずかしい
あなたのおちんちんがほしいです
突き刺して!

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 01:04
幼稚園で昼間、園児が遊んでいる姿を窓から見ながら、スカートを脱がされ、バックからズコン・ズコンとペニスを晶子のオマンコに入れる。

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 01:06
保育園です
なんかさめちゃった

[Res: 11628] 投稿者:k 投稿日:2015/09/10(Thu) 01:10
ほら、晶子、園児が園長先生って、手を振っているよ。

後ろから、犯されている所、園児に見せて挙げようか。

[Res: 11628] 投稿者:はるき 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:18
晶子さんンへ

今日は私がお相手します。

おちんちんが、ほしかったら、来て下さい。

宜しくお願いします。

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:35
どう犯してくれますか?

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:36
晶子さんまだいますか。
突き刺してあげたいです。
お待ちしています

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:38
突き刺してほしい・・昨日いけなかったので
今日はいきたいです

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:39
赤いショーツなんですね。
ペロペロしてあげるよ。
どうなっているの。

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:40
ほら、ちんちん大きくなっているよ
しゃぶってごらん

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:41
今日はベージュの普通のおばさんショーツです
私のをなめてくれますか?

[Res: 11628] 投稿者:はるき 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:42
私も参加していいですか?

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:42
犯されたいんです
無理やり口に入れてください

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:42
よくみせてごらん。
いやらしい、おまんこだね。
ぺちゃぺちゃ…

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:43
はるきさんにも犯されたい
どちらが私をいかせてくれますか?

私最近本当に誰でもいい気持ちです

[Res: 11628] 投稿者:はるき 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:43
晶子さん

私の太いペニスを、晶子さんの口に捻じ込みます。

グイ・グイ・グイ

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:43
よし、ズンズン…
どうだ
晶子

[Res: 11628] 投稿者:はるき 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:44
晶子さん

オマンコをこちらに向けて

クンニしましす

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:45
いやらしいね…
晶子
ぶっといチンチンを晶子の喉の奥までズンズンしているよ

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:45
めちゃめちゃにしてください
胸もわしづかみにして・・

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:46
晶子気持ちいいかな
おまんこ見せてごらん

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:47
今なめられるといっぱいあふれて・・・
指が2本入りました

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:47
乳首をこりこりしているよ
もう立っているね
いやらしいね
晶子のパイパイ

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:48
乳首を
ちゅうちゅう…
ぺろぺろ…
晶子気持ちいいの?

[Res: 11628] 投稿者:はるき 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:49
人指指と中指で、晶子さんのクリをさする
(スリ・スリ・スリ)
クリを触りながら、舌でオマンコを愛撫する。
(ペチャ・ペチャ・ペチャ)
(ジュルル・ジュルル・ジュルル)

[Res: 11628] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:50
はい
私乳首大きいです
もともと大きいのに・・かたくなってます
ここへ来る前によその掲示板で私の体載っていました
知らない人たちに見られているなんて興奮します

[Res: 11628] 投稿者:よし 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:50
もうおまんこに指を入れちゃったんだね。
舌でぺちゃぺちゃ…
れろれろ…
晶子のおまんこはどうなっているのかな

[Res: 11628] 投稿者:はるき 投稿日:2015/09/10(Thu) 23:51
オッパイをギューと握って、乳首も舌で愛撫する。
(チュパ・チュパ・チュパ)
(レロ・レロ・レオ・レオ)

[11651] いけない子作り 投稿者:鮎子 投稿日:2015/09/09(Wed) 14:29
私は鮎子といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の従妹の美由子ちゃんと従弟のまさるくんが同居しており、6人で暮らしています。子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美由子ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。
 私が夫ではなく、まさるくんとの間に子供を作ったのは理由があります。夫は会社の社長の息子で、事務員で入社した私は会社内では一番の美人という事で夫に見初められました。しかし、田舎の夫の祖母がこの結婚に大反対しました。夫の父も母も祖母の言うことは聞かなくてよいといってくれたのですぐに結婚しました。でも、祖母はわざわざ上京し、私を罵倒しまくりました。夫は何もいえませんが、祖母に苦しめられた過去のあるまさるくんが怒って祖母を、田舎に追い返したので、事なきを得ましたが、結婚しての1年間、毎晩、生でセックスしたにも拘らず妊娠しませんでした。その事を知った祖母がやってきて、私の事を欠陥品と罵る始末。私は体を調べてもらったが特に問題はありませんでした。夫のほうに問題があるかと思いましたが、祖母が私が悪いの一点張りで話し合いになりませんでした。最後はまさるくんが祖母を追い返してくれました。
 美由子ちゃんに思わず相談すると、美由子ちゃんは夫が20歳の頃に高熱の病気にかかっていたので、精子が駄目じゃないかと教えてくれました。それを聞いて私は途方に暮れました。セックスのとき、ちゃんと射精するので精子がないわけではありません。時間を掛ければ不妊治療も可能ですが、それを許す祖母ではありません。
 そんな中、義父の会社に勤めるまさるくんの両親が仕事で引っ越す事になり、私立の学校に通う息子を寮に入れるという話を聞き、私は自分の家に同居させることを提案しました。まさるくんは小さい頃の夫によく似ており、血液型も一緒だという知っていました。何より祖母から助けてくれて以来、私はまさるくんの事が好きでした。だから、私はまさるくんとセックスをして、子供を作ろうと考えました。もちろん、そのことはおくびにも出さず、夫に同居の事を話すと特に賛成してくれました。夫も仕事で出張が多くなってきているので、私の側に誰かいたら安心だという考えあったからです。まさるくん本人とご両親も同居に賛成してくれました。こうして、私の家にまさるくんが来てくれました。
 まさるくんが来て、数日後、春休みの初日、夫は長期の海外出張に出かけました。夫を送り出してすぐに二人きりになった私は早速まさるくんとセックスをしようと張り切りました。目的は子作りですが、相手は大好きなまさるくんです。その初めての相手になるのですからテンションもあがります。私はお風呂を沸かし、まさるくんを先に入れました。そして、すぐに私も裸になり、お風呂に入ります。
「あーちゃん、なに」
 当然のことですが、まさるくんは驚き、股間を隠します。
「せっかく、二人っきりだから、一緒に入ろう」
「でも」
「いいじゃない。それに夫もいないのだから、お風呂だけではじゃなくて一緒に寝よう」
「…………いいの?」
 まさるくんはその言葉の意味をなんとなく理解してか、恐る恐る聞く。
「うんいいよ。まさるくん、私のこと好きでしょ。私もまさるくんのこと好きだから、今日から毎日好きなだけセックスさせてあげる」
 私はまさるくんに前も隠さず、自慢のEカップを見せて、お願いをすると「うん」と頷きました。
 私はまさるくんの体を洗ってあげました。子供だからといっても成長期ですから、体はやや同世代の男の子より少し大きめで身長も私の頭一つ小さい程度です。そして、肝心のオチンチンはどれくらいかと隠していた股間を開かせるとまあびっくり、巨根というほどではありませんが、夫とほぼ同じ大きさがありました。夫も大きいほうなので、このオチンチンなら私を満足させてくれるはずです。
 私は勃起しているまさるくんのオチンチンになるべく刺激を与えないように、亀頭からタマまで念入りに洗って汚れを落としてあげました。汚いのは嫌ですし、病気もごめんですから。無論、私もマンコをしっかりと洗いました。
 まさるくんは私のマンコをしげしげと見て、「毛がないよ」といいました。
「ああ、これね、夫に剃られたの。あの人、こういうのが好きだから」
 うそです。私の趣味です。私はマンコをまさるくんによく見えるように股を開き、まさるくんに女の体の説明をしてあげました。それを聞いてまさるくんは興味深々にマンコを見ていました。それと同時にオチンチンもびくびくと震えていましたのでもう限界かなと想い、まさるくんをマットに寝かせ、オチンチンを咥えてあげました。ディープスロートでフェラをするとまさるくんはあっという声を上げて、大量の精液を噴出しました。私は精液を吐き出す事もなく全部飲み干し、尿道に残った精液もすべて吸い出して飲んだ後、水で口をゆすぎました。
「おしっこなんか飲んでも大丈夫」
 まさるくんは心配して私を見ます。
「大丈夫よ、これは精液といって赤ちゃんの元になる液体だから。これを女の人のオマンコに出して子供を作るのよ」
「そうなの、でも、僕がそんなことしていいの。僕とあーちゃんとの間に赤ちゃんができちゃうよ」
 不安そうにまさる君が聞き返してきます。
「うん、いいのよ、私はまさるくんの赤ちゃんを産むんだから」
「なにか、あったの」
 私はまさるくんに事情を話しました。
「あのおばあさん、まだそんなくだらない事をいっているの」
「そうなの、だから、私はまさるくんの赤ちゃんを産みたいの。いいでしょ」
「うん、いいよ。僕、あーちゃんのこと大好きだから、いっぱいセックスをして、赤ちゃんを作ろう」
 夫の精子に問題があり子供の作れないのに私を虐める祖母に怒り感じ、私に同情してくれるまさるくんは事情を話すとOKをしてくれました。それにまさるくんが私のことを好きだと知ってましたが、口にしていわれたとき、とてもうれしかったです。
「でもさ、赤ちゃんを作った後も僕の事を好きでいてくれる。ずっとセックスしてくれる」
「いいわよ、私はずっとまさるくんを好きでいてあげる。大好きなまさるくんとなら、いくらでもセックスしてあげる」
 まさるくんは体を起こして、私に抱きつくと、私もまさるくんを抱きしめて、まさるくんとキスをしました。最初は軽く唇を交わせるだけで徐々に私はまさるくんの口の中に舌を入れ、まさるくんの舌を絡め取りました。まさるくんは少しだけ、体を震わせましたが、すぐに積極的に自分から攻めて来ました。
 私はキスをしながらまさるくんの片手を自分の胸にもう一方をマンコにもっていき、いじるように様にいいました。
 まさるくんはぎこちなく、私の胸とマンコをいじります。私は片手でまさるくんを支え、残った手でオチンチンを撫で回しました。あっという間にまさるくんのオチンチンは復活し、私はまさるくんをマットの上に寝かせ、その上を跨ぎました。
「さあ、まさるくん。これからまさるくんのオチンチンを私のマンコに入れるわよ。これでまさるくんは大人になるの。そして、赤ちゃんを作るのよ」
 私はまさるくんのオチンチンをマンコにあてがうと、一気に腰を落として、まさるくんのオチンチンを飲み込みました。
「ああ、いい」
 オチンチンが膣内に入る挿入感に私は声を出してしまいました。
「まさるくんのオチンチンは素敵よ。どう、まさるくん。私のオマンコは」
「うん、気持ちいい。暖かくて、ぬるぬるしてる」
 入れてみて判ったのですが、まさるくんのオチンチンは私とはとても相性がいいのです。私のマンコの形にフィットするのです。今まで体験してきた男の物とは比べ物にならない快感が私を襲いました。そのままはまさるくんの胸に手を置き、腰を振りました。まさるくんもその動きに快楽をもたらすのか、下から腰を激しく突き上げてきます。ブジュブジュとオチンチンがマンコからでは入りする音が聞こえます。
「ああ、いいよ、あーちゃん。ねえ、あーちゃんを抱き締めたい」
 まさるくんの言葉に私は髪を振り乱しながら頷き、上半身をまさるくんに預けました。
 まさるくんは倒れた私の体を両手で抱き締め、私はまさるくんの頭を抱きめて、ディープキスをしながら、二人はさらに激しく腰を振りました。すぐに限界が訪れ、私が先にイキ、体を反る様にし、膣内をぎゅっと絞り上げました。それと同時にまさるくんも達したらしく、まさるくんは私の膣内で射精を行い、大量の精液が私の子宮に注ぎ込まれました。
(ああ、凄く熱い。これならすぐに赤ちゃんができる)
 私は膣内射精の快感に酔いしれ、まさるくんの精液をさらに搾り取ろうと腰をさらに密着させ、膣を締めました。まさるくんのオチンチンはピクンピクンと痙攣しながら、残りの精液を私の中に出します。射精が終わり、絶頂感も引いていくと私とまさるくんは見つめあい、ディープキスを交わしました。
「あーちゃん、大好き」
「私もまさるくんを愛しているわ」
 キスを終え、まさるくんの告白に私は本当の気持ちをこめて返し、本当に私とまさるくんは愛し合っている事を実感しました。
「ねえ、あーちゃん。もっとしよ」
「うん、今度はまさるくんが上になってね」
 私とまさるくんはつながったまま、体を回転させ、体の位置を入れ替え、まさる君の両足を外にどかせ、自分の両足を内側に入れて股を閉じた。やや、不恰好ですがこうすると膣がさらに締まり、オチンチンを圧迫できます。きゅっと締まった膣にまさるくんはあっと声を上げると同時に射精しても硬度を失っていないオチンチンがさらに硬くなりました。まさるくんはすぐに動こうとしましたが、私はまさるくんにじっとするようにいいました。そして、私は両足を小刻みに動かし、膣でまさるくんのオチンチンをすりあげ、味わいます。
「あ、あ、あーちゃん。そんなにしたら出ちゃうよ」
「うん、出してもいいけどもう少しガマンして」
 私は体を少しブリッジさせ、まさるくんのオチンチンをさらに堪能した後、まさるくんに動いていいよというとまさるくんは激しく腰を振りました。
「あーちゃん、気持ちよすぎるよ」
「あ、あ、あ、いいよ。もっと、まさるくんのオチンチンで私のマンコをかき回して」
 私はまさるくんの好きなようにセックスをさせました。何のテクニックもありませんがその勢いだけで私は気持ちよくなりました。2回は出しているので先程よりは長持ちしています。やがて、限界が近づくと少しだけ、私のほうから腰の振り方に指示を出してあげ、二人同時にいける体勢にもって行きました。
「あーちゃん、またでる、でちゃうよ」
「いいよ、まさるくん。また、私の中にいっぱい出して」
 私は再度、体を反ってブリッジすると膣が締まり、まさるくんはたまらず私の中に大量の精液を射精し、私もいきました。私たちは息を切らせながら、抱き合いディープキスを交わします。すると三度も射精して萎えかけたまさるくんのオチンチンが私の膣内で再び硬度を増していきます。
「まさるくん、今度はバックでお願い」
 私たちは結合を解き、私はお風呂にある大きな鏡に手を付き、お尻を突き出します。まさるくんは三度目になると要領を覚えたのか。オチンチンをオマンコにあてがい、一気に挿入します。ブチュという音と共に私の膣内にあるまさるくんの精液と愛液が噴出します。深々と突き刺さるまさるくんのオチンチンに私はもうメロメロです。
「あーちゃん、またいくよ」
 そういうとまさるくんは激しく腰を振ります。まさるくんのオチンチンが私の子宮口に当たるのか私はあまりの快感に声を上げ、まさるくんに片手で乳を揉みながら、親指と人差し指で乳首を弄繰り回し、もう一方の手でクリトリスを押し回す。もちろん、そのままの状態で腰を振りながらオチンチンで子宮口を突っつく三点攻めをするように指示を出しました。最初は中々、うまくいきませんが三度も出したので長持ちしているのが功を奏しているのか徐々に様になっていきます。そして、十数分で三点攻めを形になり、私は再び絶頂に達して、それと同時にまさるくんも射精してくれました。
 三度のセックスを終えた私たちはまた、体を洗い、お風呂につかりました。お風呂から出た後は互いの体を拭き、私のベットで再びセックスを開始。まさるくんは精液のすべてを私の膣内で出し切った後も、まだ、続けました。
 その日から春休みは用事があるとき以外は私とまさるくんはすべての時間をセックスに次ぎ込み、学校が始まった後も、朝起きてすぐ、学校から帰ってきたらすぐにセックスしました。そして、夫が出張から帰ってきた後、私は夫とも子作りに励みました。別にアリバイ工作ではありません。今の私のセックスをする目的は子作りのためで夫ともセックスをする必要がありました。もちろん、夫が家にいない時間はまさるくんとセックスをしました。その甲斐があってか、三ヵ月後には晴れて妊娠しました。私が妊娠した事に夫は大喜びしてくれましたが、それで安心したのか。その後はしばらくセックスをしてくれませんでした。
 私の妊娠と同時に夫は仕事でいなくなり、代わりに美由子ちゃんが家に来てくれました。夫の両親が息子が仕事で忙しくなり、私に負担の軽減するために気心の知れた美由子ちゃんに家事とまさるくんの世話を頼んだのです。美由子ちゃんはまさるくんとおんなじ学校に通っており、家からも通えます。中学生ながら、三人もの妹の面倒を見てきたので、主婦のスキルは抜群で家事は難なくこなし、まさるくんも手伝ってくれたので私の負担はあまりありませんでした。ただ、困った事も起きました。美由子ちゃんは私とまさるくんがセックスをしている事に気づいていたのです。そして、美由子ちゃんは前々からセックスに興味があり、まさるくんに処女を捧げるのと好きなだけ生で中出ししていいという条件で関係を迫りました。美由子ちゃんは可愛く、胸の大きい子です。そんな女の子から好条件を出されて男であるまさるくんは断るはずもありません。美由子ちゃんはまさるくんとセックスをして、処女なのに何度もイカされてしまいました。私がセックスで教え込んだテクニックをフルに使ったからです。最初は2歳年下の従弟を初体験の相手程度にと思っていたらしいですが、そのまま、まさるくんの彼女の座に収まりました。さらに私のおなかが大きくなると、まさるくんはセックスを完全に控えてしまいました。私がおとなしいセックスなら大丈夫だと求めてもまさるくんは赤ちゃんが大事だと応じてくれません。その代わりに美由子ちゃんと激しいセックスをします。美由子ちゃんは殺虫タイプの避妊薬を使用しており、まさるくんにすべてのセックスで膣内射精してもらっています。はっきりいってうらやましい。妊娠中の私にできたのは毎日フェラをしてまさるくんの精液を飲む事だけでした。
 そうやって半年ほどガマンして、私はようやく出産しました。私の両親と夫と夫の両親も仕事で忙しく、出産に立ち会えたのはまさるくんと美由子ちゃんだけでした。生まれた赤ちゃんを実の母である私が抱き、次に育ての母である美由子ちゃん、父親であるまさるくんが抱き上げて、嬉しそうに笑ってくれた時には本当にこの子を産んでよかった思いました。でも、産んだのは女の子なので、祖母は納得してくれませんでした。再び、私はまさるくんと子作りをしました。子作りの間はまさるくんは美由子ちゃんとはセックスをほとんどせず、セックスの時間を私の為に注ぎ込んでくれました。
「彼女をほっといていいの」
「みーちゃんはあーちゃんの為だからだといってくれているし、あーちゃんが妊娠したらまたみーちゃんとするからいいよ」
 私は少し意地悪で聞くとまさるくんはあっさりと答えてくれました。
「それにみーちゃんと同じくらい、僕はあーちゃんのことが大好きなんだから、あーちゃんを抱きたいんだ。あーちゃんはどうなの」
「もちろん、私もまさるくんの事が大好きだよ。だから、まさるくんとの赤ちゃんを産むんだから」
 そういって再び、私とまさるくんはセックスをしました。前回と同じように膣内射精をガンガン行ったところ、すぐに妊娠し、また、出産。ですがまたもや女の子。もう一年同じことを繰り返し、ようやく三人目で男の子を出産しました。男の子が生まれると夫はようやく子作りから解放させれるとほっとしておりました。祖母も三番目の子が生まれる少し前に病気で倒れ、生死の境をさ迷った為か、すっかり人が変わったように優しくなっていました。見舞いがてらに子供を見せたらニコニコと子供と頭を撫でておりました。
 私は一応、三人の子供の父親が夫でないかと検査で確認を取りましたが、三人とも父親はまさるくんでした。やはり、夫の精子はダメだったのです。それがなぜか悲しくて泣きました。まさるくんや美由子ちゃんにもこの事を話しました。
「しょうがないよ。この子たちはお兄さんとあーちゃんの子供だよ。そうして大切に育てていこう」
 まさるくんはそういうと美由子ちゃんも同意しました。このことは三人の秘密として、子供を育てる約束をしました。
 男の子が生まれたので私とまさるくんの子作りはこれで終了したが、子作りの行為は遠慮なくするつもりです。あれから3年が経ち、まさるくんの体もすっかり大きくなり、今では身長も私を越え、オチンチンの大きさも二周りも大きくなっています。いつもセックスをしている美由子ちゃんからもうたまらないと聞かされていました。
 それを実感したのは三番目の子供を産んでから、セックスができるようになった日です。その日は美由子ちゃんは子供たちと外に遊びに出かけてくれました。私とまさるくんを二人きりにしてくれたのです。私とまさるくんは裸でベッドにいました。あの時はまさるくんを私が抱き締めていましたが、今はまさるくんが私を抱き締めてくれています。そして、私は顔を上げ、キスを交わし、まさるくんが積極的に私にディープキスを仕掛け、私の舌を吸い上げます。左手で私の胸を揉みながら、右手はオマンコにもっていき、クリトリスと膣内を弄くる。私はあまりの快感に声を出そうとしますが、まさるくんは唇を離しません。ひたすら舌を絡めます。すべて私が教えて、身に着けたテクニックです。私が声を出せたのはまさるくんがキスをやめてからです。だが、すぐに右の乳首を咥えて吸い上げ、母乳をチュウチュウと吸い出しました。
「ダメ、それはダメ。赤ちゃんのおっぱいなんだから」
「いいの、これは搾乳をしているだけだから。それにあーちゃんは下の口で僕のミルクをいつも飲んでいるじゃない」
 まさるくんは今度は左の乳首に吸い付き、母乳を飲みます。
 その間、右手はマンコをぐちゃぐちゃにしているため、もう立っていられません。私が足をがくがく震わせると、まさるくんは私の上半身をベッドに寝かしました。下半身はベッドの縁からダランと床にたれています。そして、私の股を開き、パイパンのオマンコを見ます。
「じゃあ、あーちゃんの下の口に僕のものを入れるよ。そして、いっぱいミルクを飲ませてあげるね」
「うん、早く、まさるくんのオチンチンを私の口に入れて、いっぱいミルクを飲ませて」
「大好きだよ、あーちゃん」
「私もまさるくんのことが大好き」
 愛の確認をすると同時にまさるくんは私のオマンコにオチンチンを入れました。それと同時に物凄い快感が私を襲いました。久しぶりのセックス、この大きなオチンチンの挿入感、私はすぐにイッてしまいました。だが、そんなことはお構いなしにまさるくんはガンガンと腰を振り、パンパンという音が部屋に響きます。まさるくんは上半身を倒して、私を抱き締め、私もまさるくんを抱き締めました。私は快感で狂乱状態でしたが、まさるくんは正確にオチンチンで私の子宮口を打ち付け、時にはオチンチンの動きを止めて、腰をぐりぐりと回転させ、オマンコを滅茶苦茶にかき回します。
「好きだよ、大好きだよ、あーちゃん」
「私もまさるくんが好き、愛している」
 私とまさるくんはただ、それだけを連呼し、快感が頂点に達すると同時に私の意識は吹き飛び、まさるくんのオチンチンは大きく震えて、私のオマンコに精液を射精してくれました。どくんどくんとオチンチンが脈動し、膣内射精される。その喜びに私は涙を流しました。
「あーちゃんの体はやっぱり最高だよ。僕はやっぱりあーちゃんのことを本当に好きになってよかった」
「もちろん、私も」
 そういって私を抱き締めるまさるくんを、私は息も絶え絶えにさらに抱き締めました。
「本当に」
「本当よ。だって、ずっと好きでいてあげる、セックスをさせてあげると約束したじゃない。それにまさるくんの子供が三人も産む事ができて私は幸せよ」
「好きだよ、あーちゃん」
「私もまさるくんを愛しているわ」
 私とまさるくんは愛を確かめ合うようにキスをしました。
 まさるくんと愛し合うようになってから5年が過ぎました。私は人妻で彼は美由子ちゃんという恋人がいますが(最近は3Pもしています)この秘めた愛の関係はこれからも続けていくつもりです。
 また、夫も子沢山で喜んでいます。この秘密を絶対に護り、みんなで幸せに生きていきます。

[11650] 初めての人 投稿者:百合子 投稿日:2015/09/09(Wed) 14:14
高校時代の話から遡ってしまいます。
当時の私が好きだった人は友達の彼氏でした。
紹介された時には、すでに付き合っていて、別の学校だったし、なかなか二人で出掛けることもなかったのですが、
友達が資格の補修を受けることになった時に、その彼に付き合って、一緒に待っていたりもしました。
そして、私は友達には内緒で告白をしたのが、高校2年生のバレンタインデーでした。
その日も友達は補修で、彼は私の学校の近くまで来て、待っていたのです。
当時の彼は部活で怪我をしており、部活を休んでいたので、結構長い時間を一緒に待っていた時に、
私は用意していたチョコを彼に渡して、告白しました。
彼は戸惑っていましたが、私から「絶対に友達には言わない。」「2番目でも良い。」と言って、彼を説得した感じでした。
そのまま彼は悩んでいましたが、カラオケに誘われて、行くことになりました。
そして、そこでキスまでは頭の中にあったのですが、彼が私のブラウスのボタンをいくつか外し、胸を触られて、
「こんな事されても平気なの?」と聞かれました。
そんな事を男の人からされるのは初めてでしたが、彼だったので、頷くと、彼はスカートの中に手を入れてきて、
パンツの上からも触ってきました。
「こういうのも?」と聞かれて頷くと、彼の手がパンツの中に入ってきました。
パンツは脱がされ、スカートも捲られて、私の胸もアソコも彼に見られてしまっていました。
そして、足を大きく開かされて、彼は私のアソコを舐めていました。
「俺のも」と言って、顔の目の前に彼のがあり、それを慣れない感じで咥えながら、彼に教えてもらっていました。
彼の準備が出来ると、「いいの?」と彼に改めて聞かれて、そこまでされたから、頷くしかなく、
私はカラオケボックスで友達を待っていた彼と初Hをしました。
それから私は彼が友達を待っている間にHするようになっていました。
場所は駅や公園のトイレ、時間がある時はカラオケで、まともな場所ですることはありませんでした。
そのうち、私は彼と会うとHするのが当たり前と思っていました。
生理の時でした。
私は彼にそれを告げると、彼は「じゃあ、適当に時間つぶすか〜」と言ってくれていたのに、
すごく申し訳なくなってしまい、私は道端なのに、土下座していました。
慌てて、彼は私を地面から起こすと、「分かった。とりあえずカラオケにでも行こう。」と言って、
友達の今は無きポケベルに彼が公衆電話から会えなくなった事を伝えていました。
カラオケに入ると、彼は私を宥めながらも、私は胸を出されていました。
「ほら、こういうのだって、俺は良いんだよ。」と言われたりしていて、私もそのうち彼のを咥えていました。
すると、彼はパンツの中に手を入れてきて、私のお尻の穴を指で弄り始めると、
「もう一つ、ここに穴があるんだけどね。」と言って、指を入れてきました。
嫌がったら、嫌われると思い、私はそれを受け入れていました。
彼の意図したことが分かると、私は少し彼を見てから、目を逸らして、頷きました。
そして、ソファの上で彼に向かってお尻を突き出すような格好を自分からしました。
彼は私のお尻の穴を丁寧に舐めて、指を始めに入れて、広げるようにしてから、自分のを宛がいました。
「いくよ」と言う声が耳に入ったのと同時に私の中にググッと押し込まれるような感じで、お尻の穴も彼に奉げていました。
それなのに思っていたほど、気持ち良くなくらしく、彼は私の生理中のアソコに入れてきて、
「生理中だから、妊娠しないでしょ?」と言われて、頷くと、私の中で彼は果てました。
「こういうHもあるよ。」と彼に言われて、当時の私は納得しました。
生理の時は家に帰って、お風呂に入ると、太ももの内側の辺りに、たまに彼の形をした血の跡が付いていた事もありました。
彼も私も徐々に行動がエスカレートしていく事になります。
始めは彼に言われて、会う時にパンツを穿かないでいました。
そのうちそれが当たり前になっていました。
そして、夕方にもかかわらず、私は公園でスカートを自分で捲って、彼にその姿を見てもらった後に、Hしてもらうような事もありました。
もちろんお店などを見たりするときも、パンツは穿いていませんでした。
高3の夏休みの事でした。
彼が友達と別れましたが、すぐに別な人と付き合い始めました。
私はそのまま2番目のままなんだな〜と少し悲しくなっていましたが、それを私が彼に尽くし切れてないからだと思うようになりました。
彼は新しく出来た彼女に会う時間と大学受験に向けての勉強の時間で、私に会う時間をなかなか作ってくれませんでした。
大学進学しないで就職が決まった私は、彼の為にアルバイトをしました。
クリスマスには会ってくれると思い込み、そのプレゼントの為にほとんどを貯金していました。
夏休みからクリスマスまで、10回もゆっくりと会ってくれませんでしたが、それでも時々私のバイト先のファミレスまで一人で来て、しばらく勉強をしてくれたりして、顔はその回数以上に合わせていました。
時には、平気で彼女を連れてきて、私の友達もそうですが、モデル並みに可愛かったので、私が2番目なのは納得していました。
ある時、彼がお店に来てくれて、私が終わるまで勉強してくれていました。
私は意味もなく何度もフロアを回っていました。
彼の所に行くと、「帰りに送っていくよ」と言われて、すごく嬉しくて、私は当たり前のようにパンツを穿かずに彼と一緒にお店を出ました。
2駅ほど電車に乗るのですが、私は何を思ったのか、その日電車の中で自分から目の前に立っていた彼のズボンの上から触っていました。
電車を降りると、彼は何も言いませんでした。
そして、自宅の近くまで来た時に、私を月極め駐車場の中に連れて行きました。
キスをされて、「我慢できなかったんだね」と言われた時には、すでに彼の指が私の中に入っていました。
「咥えて」と言われて、私は冷たくなっていた地面に膝を付いて、彼のをズボンから取り出すと、咥えました。
「どっちの穴に入れて欲しい?」と聞かれて、「両方」と答えてから、また咥えました。
「両方って?」と聞かれると、間を置いてから、「マンコとお尻と両方」と素直に答えてしまうような人になっていました。
そして、フェンスに手を付いて、私は後ろから彼を両方の穴で受け入れつつ、胸は肌蹴させられていました。
さらに、彼が耳元で「お父さんが、この姿を見ちゃうかもね」と言ってきて、私は何故か興奮していました。
足が初めて小鹿のように震えていました。
お尻に出されると、私は思わず地面に両手を付いてしまいました。
髪の毛を掴まれて、顔を上げさせられると、私は口に突っ込まれるような感じで、それを口で綺麗にしました。
そんな辱めも彼からなら、喜んで受け入れるようになっていました。
成人式前に一度妊娠しましたが、もちろん堕胎しました。
その時に、結構彼と揉めてしまい、彼は大学生だし、私は社会人だったし、元々時間があまり合う事もなくなっていて、
自然消滅していました。
それから10年以上が経って、32歳の時に私は結婚しました。
1年ほど経ってから、家を建てたのですが、その家の内装の色合いがサンプルとは少し違って、
文句を夫婦で言ったところ、営業担当者が上司だと言う人を連れてきました。
それがなんと彼だったのです。
年齢相応にはなっていましたが、すぐに分かりました。
彼は気づいている素振りを見せず、私は覚えられていないのか?と思い、少しショックを受けながら、応対していました。
私は少し感情的になっていました。
話の流れでは、主人よりも私の方が意見を言っていたので、私を宥めるためにも、今後は彼が対応することになり、
彼の名刺には携帯が書かれていなかった事で、連絡先を私と彼でしました。
翌日は平日でした。
朝から私の電話が鳴りました。主人を見送って、直後の事でした。
彼から、まだ引き渡す前の新居に向かうので、来てほしいと言われました。
先に来ていた彼は、私を見て、会釈をすると、新居の中に入りました。
すると、彼の口調がいきなり、変わりました。
「驚いたよ。まさか、文句を言ってきてるのが、百合子だったなんて。」と言われて、覚えてくれた喜び半分に、少しの怒りとか、色んな感情が出てきました。
仕事と言った彼に、やや感情的になりながらも、新居の件で全ての部屋に移動しながら、伝えたいことを言いました。
彼は熱心に聞いてくれて、出来ることと出来ない事などを即座に答えてくれました。
元々気さくな性格をしている彼なので、担当営業の方よりも色々と親身に聞いてくれ、その場で業者に連絡を取ってくれたりもしていました。
さらに、話をすると、こちらにも多少の落ち度があった事も分かりました。
全てを終えると、彼は私の腕を引いて、「昨日は悪かったな。さすがに、部下の前やご主人の前で、元カノとは言えずにさ。」と言われました。
「元カノ?」と内心思いました。
私はずっと彼の2番目で、性欲を満たすためだけだと思っていたのです。
怒りは消えていました。
抱き寄せられて、本当ならば拒絶しなければならないのに、彼からのキスを受け入れていました。
キスをしながら、彼がスカートの中に手を入れてきました。
「俺が知ってる百合子は下は何も穿いていないはずだけど」と聞かれて、
私はその場でパンストとショーツを脱ぎました。
「二人きりだから、全部脱いでも構わないんだよ」と言われて、私は高校時代を思い出すように、彼の前で10数年経った体を見せました。
「それ相応になったでしょ?」と言うと、「そうだね」と言いながらも私の体を弄る彼の手で私の体は反応していました。
それから、私は彼を受け入れていました。
お尻の穴も久しぶりに丁寧に弄られて、「ここは誰かとした?」と聞かれ、頭を振ると、
「じゃあ、久しぶりだ…」と言いながら、彼がお尻の穴にも入ってきました。
主人ともしていないのに、新居で彼としてしまうのは興奮しました。
途中で、何件も彼に電話が掛かっていたのに、私の口を塞ぎながら、彼は私との逢瀬を楽しんでくれていました。
お昼過ぎに内装工事をした業者さんが来る前には、部屋の換気も行いました。
窓ガラスが曇るほど、激しくされていた事に、その時に気付きました。
業者さんが来て、2人で出迎えました。
私はもちろん下着は着けていませんでしたが、色々と改めて彼と説明し、改めてくれるところは出来る範囲で、無償でしてくれるという話になりました。
その時、彼がすごく頼りになりました。
それから新居の引き渡しまでの間に、2回ほどしましたが、さすがに業者さんの目の前では出来ずに、
ホテルでしました。
引き渡しの時にも私は臨戦態勢ではないですが、下着を穿かずにいました。
そんな私の目の前で主人と彼が笑顔で会話しているのを見て、少し複雑な気分になりました。
家具も運び終えると、私は彼を家に誘いました。
その時に、彼から「一人が良い?」と聞かれて、私の目的はそれだけで彼に伝わっていました。
全裸で彼を出迎えてみました。
それから10回以上は彼を家に招きました。
しばらくしてから、彼は本社に転勤になり、距離が遠くなったのですが、
私から出向いて、会う事もありました。
でも、それを一度だけでしたが、主人のお友達に見られてしまい、主人に浮気を疑われました。
見られた場所が、カフェだったので、別に最後は何も言われることはなかったのですが、
彼にも言われて、私はようやく彼に会う事を止めました。
だけど、主人としている時にお尻の穴が疼いてしまう時があります。
今でもたまに彼に抱かれている事を想像してしまっている自分が少し腹立たしいです。

[11466] 人妻内緒の告白 投稿者:幸子 投稿日:2015/08/31(Mon) 14:49
こちらのサイトに体験談を書かせていただきます。皆様の体験を読んでて、私の淡い人生最後の恋を書きます。
一生縁のない私の墓場まで持っていく秘密です。

私は48歳と若くはありません。大学生と高校生の息子が二人、真面目な夫(51)と悔いのない人生を歩んで
います。夫とはお見合い結婚でしたが、子供にも恵まれて幸せを掴んでいると思います。。。そんな私がこの
歳になって恋をするなんて・・・

私は、東北方面の田舎に住んでいます。長男は都会の大学に進学をして、自宅通学は困難で下宿をしています。
次男も寮生活をしながら高校生活を送っています。田畑が広がる空気が新鮮な「村単位」に住んでいます。
私は、日中は村に二つしかないスーパーの一つで働いています。

夫が、今年の5月から半年間、単身赴任で関東に赴任をしました。夫の出張は時々ありましたが、子供も下宿で
夫も長期出張で、家に一人残るなんて結婚以来初めてのことでした。

人生最後の恋と書きましたが、5月下旬でしょうか、私が働いてるスーパーに見かけない、雰囲気も都会風の
男性が一人決まった時間帯(19時頃)に買い物に来るようになりました。私は20時まで働いていますが
時間帯も私一人パートですので、男性から「じゃがいもはどこですか?」「むね肉はどれですか?」等と
質問をされるのをきっかけにお話をするようになりました。

男性は夫と同じ51歳。建設会社で働いてて、村道と隣町の県道を繋ぐ道路工事で3か月間村に赴任を
しています。5年前に死別で奥様を亡くされており、お子さんは居ませんでした。毎日、同じ時間帯に
スーパーでお話をするようになってから、料理が苦手と言う事で、私がカレーや煮物、炊き込みご飯などの
レシピをノートに書いて教えてあげました。

その男性の名前は、隆さんと申します。子供好きでもあり、実家では野球少年の監督をしてることもあって
村唯一の小学校と中学校合同で野球を教えています。村全体でも、隆さんは周りに溶け込んでいました。
私が住んでる村は、外部の人は雰囲気的にすぐにわかり、敬遠しがちな田舎文化がありますが、そんな中でも
集まりがあると、積極的に参加をして、周りから好かれて、私もその時は素敵な男性だなと感じました。

夫は真面目ですが、運動が嫌いで体重が90kgある中年太りです。高脂肪や血圧が高いので心配ですが
隆さんは、背も高く、建設で毎日外で働いてるせいか、日に焼けてがっしりとしています。

体験を書く事って、色んな感情などが混じり難しいですが、少しづつ更新をしたいと思います。

[Res: 11466] 投稿者:太郎 投稿日:2015/08/31(Mon) 18:18
幸子さんその後進展かいてください。
文章は解かりやすいですよ。
人生にいろいろ出会いが有りますね。
大事にしてください。

[Res: 11466] 投稿者:これからの展開 投稿日:2015/08/31(Mon) 21:36
これからの展開楽しみにしていますので、書いてください。
結婚していても男と女恋はしてよいと思います。生身の人間が心も一生伴侶だけなんてことは無いと思います。

[Res: 11466] 投稿者: 投稿日:2015/09/01(Tue) 11:26
期待しています。

[Res: 11466] 投稿者:幸子 投稿日:2015/09/01(Tue) 21:08
こんばんは。昨日投稿しました幸子です。まさか、3名も書いて下さる方がいて驚きました。お恥ずかしいです。
タイピングが早くはないので、投稿まで時間がかかりますが、続きを書かせていただきます。

私が過去を振り返った時、隆さんと急接近した出来事が二つあったと思います。その一つを書きます。

今年の6月、夜から台風が上陸した日がありました。夫も息子も居ない中で心細かったですが、夜中に天井が
染みだして、雨漏りがしました。何とか台風は過ぎ去りましたが、夫に電話をするも週末に帰って来れない
修繕屋にお願いしても、予約が必要で数日後であり、心配でした。夫の生家でもあり築60年以上経つ、古い
家でもあります。

その夜もパート先では、決まった時間に隆さんが惣菜の買い出しに来ていました。決まって缶ビールと惣菜。
立ち話の中で、昨夜の雨漏りのお話をすると、翌日はスーパは定休日、隆さんも午後は休みなので、見て頂ける
との事でした。

翌日の3時頃でしょうか、軽トラックにはしごを載せて自宅に来てくださいました。外からはしごで屋根に登って
見てもらうと、瓦が複数枚割れてて、雨が染みこんでるとのこと、次は自宅の押し入れから天井裏を見てもらうと
木が腐りかけてるとのことで、応急処置をしてくださいました。

お金を払おうとすると、工事現場の余った材料なので無料と言うので、それでは申し訳ないと思い幾度か支払うと
言いましたが、お金を引き取ってもらえませんでした。
そうしましたら、アパートのお湯の入りが良くなくて、シャワーを貸してほしいと言われて、屋根にも上って
汚れてしまいましたので、シャワーをしている間、衣類を洗濯しました。
着替えに夫のシャツと思いました。夫はサイズが大きいので、どうかと思いましたが、浴室に夫のシャツを持って
戸を開けた時、隆さんが下はブリーフ一枚で立っていました。

私は慌てて「ごめんなさい」と戸を閉めながらシャツを渡しましたら、隆さんは出てきて「シャツありがとう
ございました」とお礼を言ってくださいました。

冷たい麦茶を出して少しお話をして、隆さんは帰って行きましたが、夫とは違って、177cmぐらいでしょうか
日に焼けた筋肉質の体系に驚いてしまいました。

その晩、夫に隆さんの事を報告しました。夫はきちんとお金を払うなり、お礼をするんだぞと言われましたが
家の修繕をできたり、手先で器用で頼りになる男性だなと思いました。

翌日、スーパでいつも時間になってもその晩は、隆さんは来ませんでした。
5日後でしょうか、最近は来ないなあと思ってたところ、隆さんが惣菜を買いに来ました。
軽く会釈をして、レジで先日の修繕のお礼を言ったり、夫から材料費だけでもと伝えましたが、隆さんは
気にしないで下さいと言ってくださいます。

顔を見てると、疲れてる表情で、私が「顔が疲れていますが、大丈夫ですか?」と聞きましたら、体調を崩して
休んでいたとのことです。
修繕してもらったり、楽しいお話をしてもらって、逆に私は何もお礼もできていない中で隆さんに
「何か私にできることがあれば、ご遠慮なくおっしゃってください。初めてのこんな田舎での生活と仕事で
疲れが溜まっているのかもしれませんね」と言いましたら、隆さんは「素晴らしい町ですよ。気に行っています」
と行って、帰っていきました。

次は、ハプニングの二つ目を書かせていただきます。

[Res: 11466] 投稿者:中年のおじさん 投稿日:2015/09/01(Tue) 21:56
幸子さん
雨漏り修繕しただけで帰ったの?
残念だったね。
隆さんとのハプニング二つ目早く読みたい。

[Res: 11466] 投稿者:50歳 投稿日:2015/09/02(Wed) 00:29
続きが気になります。

[Res: 11466] 投稿者:太郎 投稿日:2015/09/02(Wed) 14:31
幸子さん こんにちは、

雨漏りの修繕だけで帰ったのは寂しいですね、
幸子さんの漏れも診てほしかったですね、
隆さんとのハプニング早く読みたいです。

[Res: 11466] 投稿者:幸子 投稿日:2015/09/02(Wed) 22:08
こんばんは。私の体験にお声を書き込んでくれた方、ありがとうございます。表現を読んでて、顔が赤くなり
恥ずかしくなりました。

今夜は、恥ずかしいハプニングのもう一つを書かせていただきます。

雨漏りの修繕をした後に、その後の状況を確認してもらう日がありました。あの日を思い出す度にドキドキ
してしまいます。
スーパーの定休日に、隆さんも休日で午後に見てもらう約束をしていました。前夜に息子から、おこずかいを
ねだられて、農協に入金に行っていました。ちょうど、携帯に隆さんから連絡が来て「約束の時間より早いですが
近くまで来てるので、確認しようと思いますが、ご自宅にいますか?」

私「ごめんなさい。今出かけてて30分ほどで戻れると思います」
隆「そうですか。ご自宅付近に来ていますが、一度帰ってまた来ますね」
私「近くにいっらしゃるんですか?それなら裏側のドアが開いてるので入って確認をお願いします」

都会じゃ考えられないと思いますが、私が住む田舎では、家の裏側のドアは空いてるのが普通であり、友達などは
そこから入ってくるのが自然なんです。

私は急いで自転車を漕いで帰宅してる、その時でした。突然夕立の豪雨が襲ってきました。
私は雨に濡れながら自宅に着くと、自動車が無かったので、私はてっきり隆さんはまだ来ていないものと思いました。
昔ながらの家で、部屋の一つ一つが広くて、その時は既に隆さんは屋根裏に入って、修繕をしていたのです。

私は家に着くと、表玄関の鍵を開けて、びしょびしょに濡れてしまって、急いでお風呂場に向かい、シャワーを
しました。シャワー後に下着を持ってきて居ないことに気付き、バスタオルを巻いて、二階の寝室に向かい
下着を取って一階の浴室に戻ろうとしたときでした。

同時に隆さんは屋根裏の修繕確認が終わり、隣部屋の押入れから出てきて、階段でばったりと遭遇したのです。

恥ずかしい・・・

私は背が165cmであり、ぽっちゃり体系。胸が垂れてるけどF?Gのため、丁度丈が短いバスタオルを巻いてたので
太ももは露わ、胸も谷間が露出してる恰好。目と目があい、数秒間お互いに固まったように立っていました。

隆さん「あ、ごめんなさい」
私「ごめんなさい」と言いながら、私は急いで浴室に戻りドキドキ、ハラハラしながら洋服を着替えて髪の毛を
乾かしました。

5分後でしょうか、居間に行きますと、隆さんが立っていました。
隆さん「ごめなさい。どうお詫びを申してよいか」
私「まさか居るなんて思いませんでした。こちらこそごめんなさい」

その後は、修繕後の状況を教えてくださったり、無償で直してくださったことにお礼を述べたりして、隆さんは
帰宅していきました。

私はバスタオル一枚のところを見られた恥ずかしさで一杯でした。

[Res: 11466] 投稿者: 投稿日:2015/09/04(Fri) 10:37
体験談として書かれていますが嘘とは思えないです。
相手の男性も驚かれたと思いますが、そのまま帰ってしまったのですね。
今どきちょっと考えられないですが、今後の展開が楽しみです。

[Res: 11466] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/09/08(Tue) 14:13
つ、続きを是非お願いします!

気になって、仕方がありませんよ〜笑

[11507] いけない遊び 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/03(Thu) 01:33
5年まえほどに投稿したことがあります。50歳ごろでした。自分で言うのもなんですが、私の胸はすでに重力に負けていますがかなり大きくて、いまだに男の人たちの視線を感じます。
当時私は、やせるためのウォーキングでブラをつけずに少し大胆に胸をはだけて、男の人の視線を楽しんでいました。主人とはありませんが、いまだに私は女です。そんなエッチな私にしたのは、教え子の若いお父さんです。たまたま買い物でばったり会って、挨拶をするだけでなく、ご飯食べに行きましょうと誘われ、カラオケへつれていかれ、なれたころに部屋で突然キスをされ、胸を揉まれ、、、
主人となくて、久しぶりの男の人の息遣いに興奮してしまい、カラオケの部屋で大切なところをなめられ、男の人のものを口に入れられ、どうなってもいいと思ってしまいました。
それから毎週のようにホテルに行き、主人よりはるかに大きなものを入れていただき、女に戻り幸せでした。1年ほど抱かれていましたが、子供が卒園したので会うこともなくなりました。火をつけられた私は、その後、男の人の目線で興奮するようになり、家に帰って犯されることを想像してオナニーばかりするようになっていました。2年ほどそんなことをしていましたが、その後さめてしまいました。でも最近また悪い心が動き出しています。こんな年なのに。

[Res: 11507] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/09/03(Thu) 02:07
今 いくつですか?
いくつになっても 異性を気にしていれば 気持ちも身体も若くいれますよね
化粧も衣服も見られることを意識してかまうわけですから
異性と触れあえば身体も心も満たされて精神的に安定しますしね
いくつになってもいいと思いますよ

[Res: 11507] 投稿者: 投稿日:2015/09/03(Thu) 03:49
  「子供が卒園したので会うこともなくなりました」 子供とは、若いお父さんの子供ですよね。ということは、当時50歳だった? で今は55歳?

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/04(Fri) 00:20
そうです。すでに55歳の完全なおばさんです。この年で私を抱いてみようなんてありえませんよね。あのころホテルで写真をとられ、偶然私の胸の写真や大切なところの写真が載っているのを最近見て、ショックとともになぜか興奮し、また火がつきました。もちろん顔はわからないようにしてくれてありますが。そんな恥ずかしいことをされながら、毎日のように自分を指で慰めているのが悲しいです。

[Res: 11507] 投稿者:ともぞう 投稿日:2015/09/04(Fri) 08:37
いくつになっても女としての欲求がある事、素晴らしいと思います。男だって好みは色々だし、かくいう私も完全な年増好み。そういう自分も実は50近いwつまり貴女ぐらいがドストライクw『私なんか』っていう所も意地らしくて好きです。是非素敵な出会いを。

[Res: 11507] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/09/04(Fri) 23:04
熟年主婦の乳房は綺麗だ。
晶子さんの褐色の乳頭や、
勢いよく競り上がる乳房を揉みたいよ。

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/04(Fri) 23:56
ともぞうさん、おやじ53歳さん。本当にそう思いますか。
本当ならうれしいです。激しく揉んでほしいです。乳首は恥ずかしいですけど、大きいかもしれません。彼が揉みながらいつも乳首を吸ってくれていました。
実は今、オナニーをしながら書いています。

[Res: 11507] 投稿者:ともぞう 投稿日:2015/09/04(Fri) 23:59
大きい乳首 エッチでいいですね。
べろんべろん転がしたいです。

[Res: 11507] 投稿者:vankent 投稿日:2015/09/05(Sat) 00:23
オナニーなんて、もったいない。ぜひ、お相手して下さいませ!!

[Res: 11507] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/09/05(Sat) 00:26
仰向けの晶子の膝を抱えて、
陰毛と陰茎、ハチの巣笑り、肛門を舐めさせて。

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/05(Sat) 00:36
本当に私なんかをだいてくれるんでしょうか。
自分で言うのもなんですが、年の割には10歳は若く見えるつもりではいますが、胸は大きくても垂れていますし、おなかもでてる・・・5年前の人は、私にいつもストッキングをはかせて、それをびりびりにやぶって犯すように抱いてくれていました。私も本当に犯されてるみたいでどきどきで、最初は怖かったんですが、それで快感を覚えるふしだらな女です。

[Res: 11507] 投稿者:y 投稿日:2015/09/05(Sat) 08:32
晶子さん
  有難う御座いました。
  あなたは現役の幼稚園の先生ですか? しかも園長?

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/05(Sat) 10:16
晶子さん

55歳は、

セックスを本当の意味で、

大胆に楽しめる女盛り真っ只中やと思いますよ。

晶子さんと和やかで濃厚な時間を過ごしたいよ。

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/06(Sun) 18:14
保育園の園長をしています。こんな仕事をしているのにこのとしで淫乱な私です。父兄が知ったら問題ですよね。でも欲しくてたまらない情けない私です。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/06(Sun) 23:12
今夜も

オナニーをしていますか?

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:20
今からします。
犯してくれますか?

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:21
下着の上から

中指で割れ目を優しく擦って。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:25
ゆっくりと丁寧にね。

脚は大きく開いてやで。

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:30
はい。言われるとおりにします。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:35
少し指が食い込むように

割れ目を擦ってね。

下着におつゆのシミがつくようにね。

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:37
リアルタイムなので、うわずっています。もうぐちょぐちょです。ほんとうにほしいです。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:40
濡れてきたの・・・下着を脱いで。

直接メールが出来るといいね。

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:40
入れてください。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:44
まだまだやわ

もっと一人で感じてからやわ。

一人で淫らに悶える晶子さんを楽しみたいよ。

人差し指と薬指で割れ目を開いて、

敏感なクリちゃんを中指で弄って見せて。

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:46
いじわるです。
もう指を入れました。
はしたないです。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:50
もう少し我慢した方が

喜びも大きいよ。

穴の中へ指を入れたんや。

何本入れたの?

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:51
薬指と中指
それ以上は入りません
いきます

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:54
もう・・・逝くの?

ゆっくりとGスポットを責めて、

大胆に感じて欲しいよ。

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:58
いきました

いってしまうととんでもないことをしていると気づきます。
はずかしいことでした

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 00:58
もっともっと感じて、

艶っぽい女性になって欲しいよ。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 01:01
恥ずかしないよ。

晶子さんの年齢には良い事やわ。

女性ホルモンの関係が良くなって

更年期障害も起きないし、

肌・艶も良くなって

若々しい身体で居てられるよ。

ほんま・・・恥ずかしい事や無いよ。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 01:05
もっと

お話しをしたいですね。

[Res: 11507] 投稿者:vankent 投稿日:2015/09/07(Mon) 01:12
淫乱な晶子さん おまんこ舐めてもいいですか?

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 08:39
晶子さん、おはよう。

今夜もお話しをしたいよ、

お持ちしていますね。笑顔

[Res: 11507] 投稿者: 投稿日:2015/09/07(Mon) 11:44
園長先生
  イケて良かったね。今後も頑張って下さい。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 22:39
晶子さん

待ってますよ。笑顔

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:04
昨日もうやめようと思ったのに、また来ています。
オナニーをしますので、今日は激しく犯してくれますか?
怖いことはいやですが、レイプされるように犯してください。
掲示板を見ながら私はオナニーをします。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:07
こんばんは

今の姿わどんなの?

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:08
バイブとかローターを持ってるのかな?

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:09
今は、ベージュのショーツで、上はTシャツ、下はジャージです。色気はないです。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:10
ジャージを脱いで・・・下着一枚になって!

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:11
そんなのはありません。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:11
きゅうりとか無いかな?

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:12
そらさんのをいきなり入れてください。
今指でなでています。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:16
下着を脱いで、

四つん這いになって、

お尻を突き上げてや。

後ろから濡れてる割れ目に、

ちんぽを挿入するからね。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:19
ほら・・・

太くて硬いちんぽが、

晶子の穴へ深く挿入されていくのを感じてや。

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:19
はい。ショーツを脱いで、よつんばいになりました。

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:21
感じてるかな、

私のちんぽが

晶子の穴の中に入って行くのを。

[Res: 11507] 投稿者: 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:23
晶子さんへ

入れてやるよ…

太いペニスをグチョ・グチョのオ〇ンコへギュゥゥっとそしてズコン・ズコンと突いてやるよ。

オ〇ンコもジュルル・ジュルルと舐めてやるよ。

次はどうされたいか、言ってご覧。

晶子さん…

[Res: 11507] 投稿者:そら 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:25
もっと

腰を突きだしてや、

奥深くまで挿入したいからね。

私の右手は、

晶子のクリトリスを弄りなから、

ちんぽを激しく後ろから突いてるからね。

[Res: 11507] 投稿者:晶子 投稿日:2015/09/07(Mon) 23:25
私恥ずかしい。
こんな格好で犯されてるなんて思うと。
いきそう

[10992] バナナボートのお兄さん 投稿者:なつ美 投稿日:2015/07/30(Thu) 11:25
ママ友5人(子供の数は8人)で海水浴に行ってきたんだけど、その時にちょっとエッチなことしちゃった。

子どもたちを順番に見て、ママたちで交代でバナナボートに乗ったんだけど
グループのママはみんな自信あるからかなりセクシーなビキニだったんだけど
交代で乗ってると水上バイクのお兄さんも興味ありげな視線送ってきて
私ともう一人のママもお兄さんの視線に興味持っちゃった。

それで、水上バイクの後ろに乗せてよって頼んだら
もう営業終わりだからイイよってことになって
一応他のお客とかがいない離れたところでってことで
浜をいそいそ歩いてビーチのずっと端の方からのせてもらったの。

一人のママが乗せてもらってる間は波打ち際で脚開いてワクワクしながら股間に波を受け止めて待ってて
私の番の時にはビキニの下で股間はヌルヌルだったかも。

先に乗ったママには、戻ってて良いよって帰ってもらって、私一人になって水上バイクに・・・。
ワクワクしながらお兄さんの後ろで水上バイクにまたがって
お兄さんの体に腕を絡ませてからさらにビキニ一枚の腰をぐっとお兄さんのお尻に押し付けて
私のいい感じの太ももをお兄さんの太ももにぴったり密着。

やっぱり、バナナボートより振動があってキモチイイ!!
お兄さんの肩にあごを乗せて「ああ〜〜ん、キモチイイ〜〜!!」
普通はキャーキャー言うところだろうけど、私はすっかり性的に興奮してたんで
お兄さんの体に腰をグイグイ押し付けながら
「はあはあ・・・あん、イイ!!、アン、アン、サイコー・・・イイ〜〜」
どっちかてゆーとあえいでる感じになって(まあ、確信犯的にお兄さんを挑発してたんだけど)
頃合いを見計らってお兄さんの股間に手を伸ばしてみたら、案の定、カチコチ。

お兄さんも沖でバイク止めちゃって、浜を遠目に見つつ二人きりでプカプカ状態に。
浜から見えない方のお兄さんの肩にかぶりついて、舌を使いつつアマガミ。
お兄さんの太もも撫で回し、股間を撫で回しつつ脚も絡めて、私も興奮半端ない。
お兄さんがうっと呻いて体がひくひくするまで股間を弄んじゃった。

名残惜しいのは私もお兄さんも一緒だけど、そういつまでもプカプカしてるわけにもいかないから。

そっから先は、示し合わせてシャーワー室でこっそり。慌ただしく最後まで・・・。
一応、口で一回、おちんちんで一回づつイカせてもらって、スッキリしてママ友たちと合流したわ。

[Res: 10992] 投稿者:おさる 投稿日:2015/07/30(Thu) 12:38
いい、一夏の思い出ですね!
どこの、海ですか?

[Res: 10992] 投稿者:通りすがり 投稿日:2015/09/05(Sat) 12:10
山もある?

山林で、スワップは?

[11214] 素敵な男性たち 投稿者:美香 投稿日:2015/08/13(Thu) 05:17
30代前半の専業主婦です。
主人とは、ケンカしたことがほとんどなく仲良く暮らしています。
主人はとてもいい夫です。
でも、1つだけ不満なことは 淡白なところです。
反面、ほんとうは、私はすっごく好きなんです。あれが
一人でいるときは、一日に何回も慰めてしまいます。
主人には内緒ですが、外出した時にナンパされたのがきっかけで、秘密におつきあいしている方がいます。
主人を送り出した後で、いろいろな方とのおつきあいが楽しいです。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/13(Thu) 05:57
おまんこ大好きな美香さんに淡泊のご主人では満足出来ないんだろうな。
何本の他人棒を楽しんでいるのかな?

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/13(Thu) 07:35
先ほど主人出かけました。
今日はお盆ですが、夫はお仕事です。
私のために一生懸命は働いてくれる主人、感謝ですよ。

弘毅様、こんにちは
さっそく、ありがとうございます。
おまんこ大好きな美香さん、だなんて、やだな
でも、いやらしい言葉って好きですよ。
耳元でいわれると、興奮してキューってなっちゃいます。

今は、3人ていうか、3本っていうのか
男の人もいろいろですね。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/13(Thu) 08:36
美香さんレスありがとう。
だって美香さんが「本当はすっごく好き」って言うから・・・
じゃぁ耳元で息を吹きかけながら囁いてあげる「美香はおまんこ大好きだよね。おまんこ おまんこ 美香のおまんこ」
旦那の他に3本も確保しているんだ。やっぱり好きなんだ。
美香さんのおめがねに適ったチンポは大きさそれとも持続力?

[Res: 11214] 投稿者:Y 投稿日:2015/08/13(Thu) 10:59
やるなあ。

[Res: 11214] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/13(Thu) 11:02
美香のおまんこどんなの?

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/13(Thu) 18:33
美香は、まじめっ子なんです。
でも、下半身は自分じゃないみたいです。
勝手にうずいてしまうんです。男の人と同じですね。

お盆なのに主人は帰りが遅いようです。先祖様に怒られてしまうんじゃないかな。
(まだ、先祖いないんですけどね)

男の人はまじめな人がいいです。おチンポはそんなに気にしません。気持ちのいい人がいいです。エッチが気持ちいいってことじゃなくて、心が気持ちいい人ってことですよ。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/13(Thu) 20:47
いいなぁ真面目なのに下半身は別もの。
心とは裏腹に下半身が勝手に男を欲しがるんだ。

真面目だし女性が不愉快に思うだろうことはしないし言わないから合格できるかなぁ。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/14(Fri) 07:27
主人、いま出かけました。
お盆で皆さんお休みなのに、私のために働いてくれている
夫に感謝、感謝

ところで、大学生のK君は夏休みで帰省中
もう一人のS君も、お仕事
年上のIさんは、お休みで家庭サービスかな。

わたし美香はひとりエッチするしかないか。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/16(Sun) 10:15
きのう、S君と昼食しました。
もちろん、その後はラブホでエッチ三昧でした。
S君は私より2歳下の真面目な公務員です。
マッチョで1日腕立て伏せ500回もしちゃうです。
普段は人を助ける仕事をしていて、
お休みの日は、私のいやらしい火を消してくれてます。
彼のお得意は、立ったまま私を抱きかかえて、激しく下から突いてくれます。彼には軽い運動のつもりです。
久しぶりで、きのうは3回もいろいろな形で、火を消してくれました。

[Res: 11214] 投稿者:元セイガク 投稿日:2015/08/16(Sun) 10:48
学生時代、幼稚園ママ数人と午前中のアバンチュールを楽しんでいたことがありますよ。
真面目そうな顔して、男子大学生のチンポ漁りしてましたね。
ごちそうさまでした。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/16(Sun) 15:24
美香さんのために一生懸命働いてくれるご主人のことが大好きなのに「夫だけでは我慢出来ない」状態の美香さん。
S君が3回も嵌めてくれたんなら美香さんがS君の上に乗って腰を振ったりもした?

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/17(Mon) 07:32
それはもう、いろいろな体位で入れられちゃっています。
主人の時とは比べられないんです。
後ろから、前から、横から、S君マッチョで体力抜群ですから。
どんな体位でもOKなんです。
足首をつかんで、逆さまに持ち上げられて、S君のおちんちん
お口でいたぶってあげると、S君まけずに私のあそこと、あそこを舐めてくれるんです。
それに、美香も、騎乗位ではけっこううまく腰動いてしまうんです。
でも、最後は正常位がいいです。S君のいくときの顔素敵だから。
あー、あ またしたくなっちゃった。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/18(Tue) 14:10
美香さんの騎乗位はグラインド?それともピストン?
「好きこそものの上手なれ」腰の動きが素晴らしいんだろうな。
正常位ではS君にしがみ付いてる美香さんを想像しちゃう。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/19(Wed) 07:36
運動してたわけではないのですが、美香は体が柔らかくて
腰の動きは天下一品です。
グラインドでもピストン(っていうのかな)でも
おちんちんが抜けちゃうくらい、よく動いちゃいます。
騎乗位を続ければ、S君はすぐにいっちゃいます。

でも、美香はS君の顔を見ながら、組みし抱かれて
突きまくられて、肌で感じながら天国にいちゃいます。
それが、好きです。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/19(Wed) 11:44
騎乗位って圧倒的にピストンの女性が多い。美香さんはグラインドでも絶妙な腰振りするんだ。見てみたいな。

どんな体位でも最後は正常位と言う女性が多いね。
焦らされて我慢出来ずに自分の指で掻き回して
やっと入れて貰ったら超高速ピストン。
必死にしがみついてガンガン突いて貰うなんて言うのが好きなんじゃないかな?

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/19(Wed) 22:05
S君はマッチョで、腰の動きもすっごいんです。
体格抜群です。
でも、おちんちんは普通かな。
弘毅さんは、どうなのよ
美香を満足させられるかな

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/19(Wed) 22:14
K君もいないし、Iさんもご無沙汰
やりたくなっちゃっても、今は誰もいないし。
アーあ、つまんないな。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/20(Thu) 20:48
ご主人の他に3本も確保していても
誰もいないときがあるんだ。

美香さんのこと?やるからには満足させるよ。
クンニで2〜3回は逝かせて
30分も深い浅いピストン続けると5〜6回は逝かせると
腰せり上げて失禁しちゃうかも知れないよ。

[Res: 11214] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/08/21(Fri) 00:45
真面目な主婦の実情、表裏って、
違うほどエロい。
美香もタガが外れ、
独身時代のスケベな本性が現れたのか?

[Res: 11214] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/08/21(Fri) 11:54
美香さん
  大学生のK君・年上のIさんとのHも聞きたいです。また、SくんやK君Iさんとの出会いもkwskお願いします。

[Res: 11214] 投稿者:田舎者 投稿日:2015/08/22(Sat) 02:04
地方都市に住んでいますが、首都圏に出かける時に出会い系で繋がった奥様、○宿駅東口で落ち合ってホテルに入った。OLをした後家庭に入ったが満たされない様子。互いにたっぷりと男女の悦びを味わった。
その後も年に何度か、おれが出かける度に連絡して会い、食事の後でセックスを楽しんだ。多少のお小遣いも差し出したが、欲求を満たすことが嬉しいようだった。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/22(Sat) 09:17
昨夜は、お通夜に行ってまいりました。
結婚する前に勤めていた会社の友人が、交通事故で亡くなりました。
ナーバスになってます。
私より二つ上の方で、入社したてにいろいろ教えていただきました。
身も心も一時捧げていた方なので、落ち込んでました。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/22(Sat) 13:38
美香さん
若いのに交通事故なんだね。知ってる方、それも過去に美香さんが身も心も捧げた男性では落ち込むよね。
私も先週同期入社の友人の葬儀があった。奥さんも同じ会社の後輩でお悔やみの声をかけたら「来て貰って嬉しい」といわれた。一週間ほど落ち込んでいた。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/23(Sun) 04:51
今日からお盆休みの振替えって感じで主人4連休です。
ゴルフ三昧だって言って、2泊3日の旅行に友人たちと
今朝早く出発していきました。
美香は落ち込んでばかりはいられません。
ひと眠りしたら、美香も3日間羽ばたきますから。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/23(Sun) 05:05
弘毅様
≪クンニで2〜3回は逝かせて
30分も深い浅いピストン続けると5〜6回は逝かせると
腰せり上げて失禁しちゃうかも知れないよ。≫

美香は失禁したことがまだないんです。
30分もピストンされると確実に5〜6回はいっちゃうと思いますけど。

でも、美香は長く挿入されるのも好きなんですが、男の人が私を
抱きしめて、筋肉が硬直して、いく瞬間が大好きです。
その時は必ず美香も波打つように締め付けていっちゃいます。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/23(Sun) 05:16
おやじさん、おっさんこんにちは

結婚してからはしばらくは結構まじめな主婦してました。
ひとりエッチはほとんど毎日でしたけど。一日一回は慰めないと気が済まないんです。

美香はお酒が大好きなんです。セックスするのと同じくらい大好きなんです。
すっごく気の合う友人(女性ですが)とつるんで暇を見つけては飲みに行っているんですが、半分くらいはお持ち帰りされっちゃっています。彼女もお酒もエッチも好きなんですよ。
そんなわけです。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/23(Sun) 10:49
美香さん
失禁したことがない美香さんを失禁痙攣アクメさせようかな。

<男の人が私を抱きしめて筋肉が硬直していく瞬間が大好き>
射精する瞬間、チンポがグワッと太くなる時のことかな?

お持ち帰りが期待出来るから好きなのかな?
美香さんがおまんこ大好きなのは知っているけどどのがらいなのかな?
@超々大好き。3度の食事より好き。出来ることなら1日中でもしていたい。
A超大好き。機会があれば昼からでもした。
B大好き。女に生まれたんだから最大限気持ちいいことはしたい。
美香さんは@かAだと思うけどどっち?

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/24(Mon) 07:35
おはようございます。
習慣でこの時間に目が覚めてしまいました。
まだ眠いです。

弘毅様の言う通り、男の人がいく瞬間大きくなったおちんちんを美香のおまんこ(やだ、はずかしい)で、きつく包んであげると、膣の中で男の人が射精しているのを感じること、すっごくしあわせです。

お答えは、たぶん@だと思います。
お酒と男 最高です。

昨夜のことは、ひと眠りしてからお話ししますね。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/24(Mon) 21:04
美香さんこんばんは。
おまんこの好きさ加減正直に答えてくれてありがとう。

一眠りしたら昨夜の続き話して。
<大きくなったおちんちんを美香のおまんこで、きつく包んであげると>
美香さんのおまんこで包んで欲しい!

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/26(Wed) 07:20
主人が旅行から帰って来て、普段の生活が戻ってきました。
三日ぶりで戻った主人、何もしないですぐに寝てしまいました。
男4人の旅行で、きっといいことしてきたんだと思います。
絶対そうだと思いますよね。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/26(Wed) 09:18
2泊3日のゴルフは夜は宴会だろうし
コンパニオン4人を呼べば即席カップルだし
興が乗れば8人で乱交?

お互いに拘束しないで遊んだらいい。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/26(Wed) 09:50
弘毅さんに相談があるんです。
これから、出かけなければいけないので、
夕方になるかな。
男の人の意見を聞かせてほしいんです。
では、また

[Res: 11214] 投稿者:匿名 投稿日:2015/08/26(Wed) 16:19
お盆、あるお宅にお線香をあげさせていただき、たわいない世間話しだったのですが、
「あの、よろしけれえばこちらへ」
なんと布団が敷かれてまして、玄関を閉めてきた未亡人奥様
私の前で脱ぎブラとショーツだけで布団に入ったのです。
お後はご想像ください。よく濡れた美味しい奥様でした。
ご馳走様でした。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/26(Wed) 16:43
相談待ってるね。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/26(Wed) 21:31
弘毅様
主人が出かけた日に、気の合う女性からの誘いで
初めて彼女の家に行ったのですが、
彼女のほかに、二人の男性がいました。
彼女のご主人ではなかったんですが、
お昼からお酒を4人で飲んで、みんな優しい方たちで、
くつろげる部屋で、次第に打ち解けて、
私がマッチョが好きなこと知っている彼女が、準備してくれたのだと思います。
一人の男性と自然に肌が触れ合って、やっぱりしたくなっちゃうんです。
彼のおちんちんが私の中に入るのに大変でした。
これも、彼女の企みだと思うんです。
たぶん、日本人なのに外人(?)並みに大きくて
初めて見るほどの大きさでした。
そして、3Pもしてしまったんです。
でも、一番驚いたのは、
彼女に、スワッピングに誘われたことです。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/26(Wed) 21:42
彼女が、言うのには
夫婦で一緒に楽しみましょうと言うことでした。
彼女の夫婦を含めて、4組の同好会になっていて、
私を気に入って、同好会に参加しないかとの誘いでした。
そのために、しばらく付き合いをして、わたくしに合格点を出したようです。
でも、主人が、というと
彼女は、あなたがOKなら、ご主人は私が説得できるからと
その序章で、二人の同好会の男性と私を合わせたようです。
あまりにも、唐突なことで、どうしたらよいのでしょうか。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/27(Thu) 03:53
美香さん
既に4組の夫婦がスワッピングのメンバーで美香さん夫婦を加えたいと言うことなんだね。経験はないけど5組は多すぎず少なすぎない規模なんだろうな。
問題はご主人にどう説明するかだけど彼女が説得出来るならお任せして見たら。
勿論、美香さんが外国人なみの超巨根と3Pを経験したことは伏せて説得して貰ったら。
人生一度だけ、普通乱交出来る機会なんてないんだから性を謳歌して見たらいいんじゃないかな。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/27(Thu) 07:26
弘毅様
私は、もっといろいろな方とお友達になってみたいなと
思うのですが、主人がどう思うか心配です。
でも、主人と一緒なら、とも考えてしまいます。
彼女は、私より5歳ほど年上で、落ち着いて優しくきれいな方で、誰にも好かれる方で、男性はみな好きになってしまうんではないかと、信頼のおける方だと思います。
彼女のご主人とはあまり話をしたことはありませんが、落ち着いた紳士に見えます。
もともと、夫婦のスワッピングはご主人の発想で始まって、彼女がそれにはまってしまったようです。
彼女が言うには、奥さまが承諾すれば、必ずご主人は賛同するからと自信満々でした。
主人と話をする条件として、彼女が私の主人とセックスするのを承諾してしまったんです。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/27(Thu) 20:17
美香さん
彼女が美香さんのご主人とセックスすることでご主人を納得させてOKが出ればいいんじゃないの。
メンバーになってご主人と一緒のパーティで他の旦那の他人棒を味わえるなんていい話だと思うな。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/29(Sat) 07:35
昨夜、彼女と彼女のご主人と私たち夫婦が、初めて一緒に食事会をしました。
洒落た、雰囲気の良いお店で食事とお酒を楽しみました。
主人を誘い込むため、すべて彼女の企みです。
1回目は楽しくお話をして、皆が仲良くなり
2回目の約束をすることです。
彼女の計画では、2回目は彼女と主人が私に内緒で会って、
雰囲気が合えばセックスをして、既成事実を作るということです。
彼女のご主人も納得のことです。
彼女には私の主人の次回のお休みの日を教えてあります。
その日は、私が実家に帰っていることになっています。
夫婦交換という話は、私は何も知らないという設定です。

昨日、彼女と主人が秘密に会うことになったと、
彼女から聞きました。
でも、主人は私に何も言わないんです。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/29(Sat) 11:22
2回目彼女とご主人が会えば彼女が必ずセックスまでするね。
既成事実を作った上でご主人が美香さんを説得する段取りなんだろうな。美香さんは多少恥ずかしいからと即答せずにご主人の熱心な説得に折れたような筋書がいいかも。

ご主人は彼女と寝ても言わないと思うな。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/08/30(Sun) 03:39
何だか興奮しているのか、ぐっすりと眠れずに
こんな時間に目が覚めてしまいました。
実は今日なんですよ
彼女が主人と会う日が
ちょっとした罪悪感が私にもあります。
主人を騙すようなことしていいのかな
でも、主人も何も言わないんです。

また、寝ます。
弘毅様って、おいくつくらいになるのかな。
聞かないほうがいいか。
味方になってくださいね。私の

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/08/30(Sun) 05:14
年齢は美香さんよりは上の中年だよ。
今日、ご主人と彼女は会うんだ。彼女が仕組んだ会う目的はふたりでおまんこすることだから会って直ぐホテルだろうな。

騙すようなと言っても美香さんが知っることを言わないだけなんだから罪悪に感じなくてもいいんじゃないかな。

美香さんを応援してるし味方だよ。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/09/02(Wed) 07:10
おはようございます。
彼女と主人との結果ですけど、私への説得は彼女に一任だそうです。
主人は、自分からはできないと、彼女に任せるなんて
男らしくないと思いませんか。
彼女から私に話す代わりに、彼女のご主人と私がセックスするという妙な条件を、主人はOKしたそうです。
主人はあっけなく彼女に落ちたそうです。
彼女いわく、「淡白なんてうそでしょう」

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/09/02(Wed) 07:21
昨日、田舎から帰ってきたよって、K君から連絡がありました。
さっそく、今日会うことになってます。
K君この夏休みで、彼女ができたみたいです。
若い子にはかなわないだろうな。
ことによったら、お別れになっちゃうかも

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/09/02(Wed) 21:01
美香さん、こんばんは。
ご主人は彼女と嵌め合ってスワッピングに誘われてOK。
美香さんを説得するのは彼女の役目となったんだね。
しかも美香さんをOKさせるために美香さんが彼女の旦那のチンポを受け入れる条件をご主人が了解したんだ。
プロセスはどうでも美佳さんご夫婦がスワップのメンバーになって美香さんが公然といろんなチンポを味わえるのが一番

妻とはちがうおまんこに入れられるとなればより勃起しちゃうし奉仕するから淡泊じゃなくなるのは仕方ががないよ。

美香さんの色香でK君は離れないんじゃないの?

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/09/03(Thu) 07:34
K君、若くてやっぱりエネルギッシュです。
体育会系の大学生で、アスリートなんですよ。陸上部でけっこう有名みたいです。朝から毎日10キロ以上走って、お昼には美香の上で腰の運動やら全身運動やら、がんばっちゃってます。
体はスリムですが、あそこはそこそこ立派です。
彼女の写メ見せてもらいました。けっこうぽっちゃりしていて、かわいい子でした。
夕方から彼女と会うことになっているみたいです。負けるかもしれないですね。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/09/03(Thu) 07:37
なんかしっくりしないんですよね。
主人が男らしくないってことと、
私が彼女のご主人とセックスしなければならないのか。

[Res: 11214] 投稿者:弘毅 投稿日:2015/09/03(Thu) 21:33
だってスワッピングになれば彼女の旦那ともセックスするんだから
チョットだけ早く寝たって思えない?
自分で言わないことが男らしくないと思う原因かな?
参加するようになった時に言えばいいんじゃないの。

K君の彼女?若さで負けるのは仕方がないけど熟した女の魅力では負けないんだか落ち込まないの。元気だしてよ。

[Res: 11214] 投稿者:美香 投稿日:2015/09/04(Fri) 09:58
今日、彼女とランチをすることになってます。
彼女のご主人も一緒です。
なにか決まった儀式みたいです。
弘毅様
私の味方になって、力づけてくださいね。
心強いですから。

[11519] 人妻内緒の告白 投稿者:まゆみ 投稿日:2015/09/03(Thu) 22:24
29歳、主婦歴4年目になります
オーナーとパートの私二人で経営する小さな飲食店で今年の夏、オーナーの息子さんに半レイプの流れから犯され、その後も勢いのまま不倫をしていました。

名はコウキくん、まだ高校生で免許を取るためのお金欲しさにお父さんのお店でバイトをしていました
お店の方は、お昼時を過ぎると13時半〜17時まで仕込みを理由に休業し
オーナーは片付けや掃除を私に任せると早々に真向かいに在るパチンコ店に直行するのが日課で
レイプ初日も雑務を任され一通り終え、畳座敷で雑談をしていたら
恋話から性経験の話しになり気が付いたら押し倒され口説かれていました
別に女馴れしてるわけでも、恰好いい口説きでもなく
思い付く限り言葉を発し何とかしたいという必死さが可愛くて、悪い気もしなくて言葉で拒否こそしていたけど
跳ね退けたりといった抵抗はしないで成すがままに委ね彼の童貞を受け取らせて頂きました。

「一度だけ」と約束したのに、次の日も雑務を終えると早々に「もう一度だけ」と甘えられながら押し倒されて犯され、その次の日も・・・次の日も
彼曰く「頼めば」「拒否されても押倒せば」犯れる女と認識されていた様です
まぁ実際、旦那とも久しい状況でしたし、覚えたての快楽にのめり込み必死に求めてくれるのが可愛くて嬉しくて
「明日も求めてくれるかな?」「今日はどんな風に襲われるかな?」なんて期待していた私です。

休業時間=SEXタイムが当然といった態度に彼が成る頃には
「じゃ、あとは任せて良いかな?」とオーナーが息抜きに出掛けるタイミングの店内での立ち位置も決まっていました
其れまでは各自の仕事をこなすため店内バラバラに居たのだけど
彼の手際も作業ペースも良くなると、オーナーが出掛ける頃には自分の仕事を終え私の傍に居れる様になり
出掛けるときには振り返らずお店を出て行く父親の習性にも気付き
いつもの言葉と鼻歌で私達の前をオーナーが通り過ぎるのを合図に彼の悪戯がスタートします
私の半歩後ろに位置取り、まだ手の届く距離に居るのにスカートをパンツごと下ろされ、オーナーが数歩離れるとパンツを一気に足元まで踏み下げられます
「振り向いてもエプロンが有るからモロバレはしないけど、足元にパンティが有れば流石に気付くかもねぇ」
なんて指摘されてからは「止めなさい」と指摘出来たのに踏み降ろされたパンツから足を抜くように半歩前に出て協力的行動を選んでいまいた
その結果、まだオーナーが店内に居る状況下で下半身裸でお尻を撫でられたり指を入れられたり悪戯を受け
ドアに手が掛かる頃にはエプロンの中ではブラごと上着を上げられオッパイも丸出し
カランカランと鐘が鳴りドアが開く頃にはエプロンの中で乳房を掴まれ、オマンコを弄られながら首を捻って唇を奪われ
店外に出て車道を渡り始める後姿を確認しながらブラと上着をエプロンごと脱がされ
休業中とはいえ、まだ施錠もしていない店内で全裸で立たされたまま彼が施錠するのを待ったり、ときには我慢出来ずに後ろから立ちバックで犯されたりしました
窓は陽射しを避けるためレースのカーテンが掛かり、最後のお客さんが会計を済ませお店を出ると照明も消され
「外から簡単には見えないから大丈夫だと思う」と言われたし、実際見え難いのは自分の目でも確認はしていたけど
絶え間なく行き交う人達を間近で見ながらのSEXはヤバイくらい興奮させられ癖になります
そんな中、盛っていた頃の旦那より若干サイズアップでお腹にくっつくほど元気なオチンチンで子宮を抉られると
も〜好きにして!と成ってしまう訳でして・・・

いつもの様にオーナーが私達の前を通り過ぎ息抜きに出掛けた際に
なぜか脱がされない日がありました
「あれ?もう飽きたの!?」内心驚き戸惑いましたが、後ろから抱締められ衣類の上からオッパイを揉まれ、首筋を舐められながら
「僕がドアまで行って鍵を掛けるまでに裸になれるよね?」
「一枚でも脱ぎ切れてなかったらSEXしないから」
耳元でそう言われた私に安堵の気持ちなんて一切なく
どの手順で脱ぐのが効率的なのかと必死に考え焦りで鼓動が早くなるのが自分でも判るほど緊張していました
ドアが閉まり、オーナーが車道を渡るのを見届けると「じゃぁ〜ゲームスタート」の声と同時にお尻を思いっ切り叩かれたけど嫌じゃなかった
「まゆみはお尻の形が綺麗だよね」と褒められたのが嬉しくて、彼が喜ぶかな?と想いで穿いたデニムパンツが脱ぎ難い!
それと特に指示されたわけではないのに
彼が一歩離れるごとに関心も離れる気がして・・・脱ぎながら私も彼の歩調に合せ彼の半歩後ろを付いて歩いていました
最初の3歩目で上半身裸になり10歩目でなんとかデニムを脱ぐことに成功
施錠をして「脱げた?」と振り返った彼の1歩離れた1番テーブルで仰向けになり「おちんちん入れて!」オネダリしていました
流石に窓から近過ぎて彼も少し慌てていましたが其れすら考えが及ばない程に私も焦っていたことに驚きました

焦っていた理由を話してからはめっちゃ優しくして貰って
「まゆみのマンコに毎日チンポ入れてあげるから安心して」と慰められました
それ以後も彼の無茶ぶり要望は出されましたが「おしおき」は私が誤解しないように
彼なりに考えて難易度の低い要望なら「今日はおあずけ」
そして難易度が高そうな場合は「すぐには入れてあげない」とハッキリ言ってくれるようになりました

新学期が始まってから少し寂しい時間が増えましたが
学校が終わると私の子宮を抉り鳴かせるために急ぎ足で来てくれます
今はただ、彼に飽きられないように彼の要望を100%以上達成して沢山鳴かせてもらえるよう努力したい気持ちと
ただでさえ短くなった時間が1分1秒でも永くなるようにオーナーが夕方の開店時間を忘れるくらいパチンコで勝つことを祈る毎日です。

[11515] 大学生にナンパされました。 投稿者:ナツミ 投稿日:2015/09/03(Thu) 15:13
46才の主婦です。
保険のおばちゃんしてま―す^^

3ヶ月程前、仕事の途中でお茶してたら喫茶店を出た時にナンパされました〜
見ると若いのでビックリ!!
息子とたいして変わりない歳だったので、その場は断りました。

数日後、横浜駅の西口を歩いていたらその子とバッタリ。
ヒマしてたのでお茶しました。

彼は大学生で、私みたいな年上がいいのだと力説してました^^
かなり歳が違う(24才差)ので悩みましたが、その後何回かデートして今は毎週会ってセックスしてます〜

旦那とはほとんどしてないので、最近は目覚めちゃったみたいで会える日が楽しみ^^

[Res: 11515] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/09/03(Thu) 15:32
アスパラ

[Res: 11515] 投稿者:溜め口 投稿日:2015/09/03(Thu) 22:13
ナツミさん若い体の男は、良いでしょう
油が乗って美味しい年頃ですね」ナツミさんは・・・

男の人は保険に入ってやるからセックスやらせろと話をする
人もいますよね
ナツミさんは言われた事ありますか
保険の世界は数字だから大変でしょう

ナツミさんを抱いてみたいですね、どんな声を出すんでしょう

[11505] 好きな正社員と結婚して 投稿者:主婦 投稿日:2015/09/02(Wed) 22:08
結婚8年目、31歳の専業主婦です。夫は35歳でこの地方では大手の会社員です。高卒の私が専業主婦をさせてもらえる年収の夫と結婚できたのには理由があります。
私は、夫が勤務する会社の関連会社にいました。簡単な経理とお茶出しが表向きの仕事でした。
就職が厳しいこの時代、正社員としての採用条件には愛人契約が伴いました。最低3年間の愛人経験を経たら、県庁所在地にある親会社の正社員の中から結婚相手を選べるのです。草食系の男性が多く、なかなか自分でお相手を見つけられない社員に、会社役員の愛人をあてがう秘密のシステムなのです。私は、容姿で選ばれた愛人社員でした。

最初にお相手したのは親会社の社長さんでした。当時62歳のおじいさんでしたが、人の良さそうな男性でした。お風呂に入ったら高校時代の制服に着替えて、言われるままにパンツを脱いでアソコを拡げて処女膜を観察されました。プラスチックのマドラーみたいなものでアソコを弄られて、クリを擦られて、濡れてしまいました。スカートを脱がされて、アソコを舐められました。恥ずかしいのと気持ちいいので頭がボーっとなってくると、社長さんのおちんちんを舐めさせられました。そして、社長さんのおちんちんが私のアソコに入れられて、激痛と共に処女を失いました。
社長さんは、腰を動かしながら私の上半身を脱がせていきました。私の胸は小さめなので、ブラは外さず上にずらされてしまいました。そうして、露にされたお腹に社長さんはダラダラと射精しました。
その後1週間おきに、親会社の専務さん、常務さん、自社の社長、専務、常務の順番で高校時代の制服姿でお相手しました。処女を失った後でも、やっぱり痛かったです。1年間はこのパターンを繰り返していました。次第に性を開発されて快感に喘ぎ始めるようになると、その方々の性癖が随所に現れて、コスプレやソフトなSやM、ついにはアナルセックスも経験しました。

2年目になると、1年間のローテーションで私を気に入った方をメインにお相手するようになりました。初めのローテーションの順番に指名権があるらしく、私は本社の専務さんがメインのお相手になりました。専務さんは、ソフトなSMをする方でした。アザにならない程度に拘束して、乳首やクリにローターを固定して放置し、終わらない快感に悶える姿を眺めるのがお好きでした。逝くには足りない刺激なので、いつまでも不完全燃焼の快感で気が狂いそうになり、
「お願いです。逝かせて下さい。オマンコに専務さんのおちんちんを入れてかき回して下さい。」
と、普通は恥ずかしくて言えないことを言わされました。
これが、基本的に週1回の愛人勤務でした。基本的というのは、時々、お相手を交換することがあるのです。その時にはその方の性癖に合わせたセックスをさせられました。
そのメインは半年で変更になり、次は自社の社長、専務で、3年目の後半は、毎週ではなく月に2回になり、その時々でお相手が違うのですが2〜4人を同時にお相手するようになりました。

3年の愛人期間を終えた私は、親会社と自社の連絡係を命じられて、毎日車に書類や荷物を積んで行き来するようになり、彼氏の物色を始めました。私は何人かお気に入りの社員さんをチェックしていましたが、少し大きめの荷物を台車に載せるときに手伝ってくれた男性にキュンとしてしまいました。それが夫です。
私は夫を気に入ったと自社の常務に告げました。そして、私は自社のパンフレットを持って説明するだけの役目で夫と二人の出張を命じられて、それをきっかけに2年間交際して24歳で結婚しました。
初めて夫に抱かれる時は緊張しました。22歳で過去に恋愛経験輪はあるけれど、そんなに経験豊富ではない女を演じるために、フェラもわざとぎこちなくしました。でも、夫もそれほど女性経験があるわけではなかったようで、
「前の彼氏が上手だったら、俺、比べられちゃって辛いなあ。」
なんて言ってました。夫のクンニは、今では慣れましたが初めはやや強くクリを吸われてちょっと痛かったです。夫のテクニックは、やっぱり50代60代の男性と比べたら淫猥さの演出が稚拙ですが、おちんちんの硬さは相当違いました。硬さだけでなく、長さもあるような気がしました。愛人時代は、膣内を撫でられるような感じでしたが、夫の硬いおちんちんは、膣内をゴリゴリ擦る感じで、思わずはしたない声を上げそうになりました。
専業主婦をさせてくれるだけの稼ぎのあって、更に優しい夫と結婚できて幸せなのは私なのに、夫は、
「俺、一生独身かな〜と思ってたのに、こんなに可愛い嫁さんもらえるなんて、夢みたいだ。」
と言ってくれます。6人の熟年男性に玩ばれたアソコを夫に愛されるたび、少し胸が痛みます。

[Res: 11505] 投稿者: 投稿日:2015/09/03(Thu) 03:56
  読んだな。社長しているやつに、「こんなことあるんか?」と尋ねたら、「ない」とのこと。ご苦労さん。

[11435] 教えるつもりが 投稿者:50代のオバサン」 投稿日:2015/08/29(Sat) 08:12
50代後半の主婦ですが、30代前半の時にパート先で知り合った高校生のセフレとの話
パート先で出会ってから半年後に関係し、彼が高校を出るまで2年と少し付き合ったの

最初はアバンチュールで、女を教えてあげるつもりだったんだけど、逆にセックスを教わっちゃった
確かに、彼との最初のセックスの時に、自分が初体験だとは言わなかった
でも、童顔で背も高くなくて中学生のような感じだったから、てっきり童貞さんだと思ってた
それが、パンツを脱がせたら、おチンチンがもう赤黒く完全に剥けている立派なモノだったわ
長さと太さは普通だったけど、亀頭が大きくて卵が先っぽについた竹輪みたいだった
フェラする時、のどを塞がれて結構大変だったし、竿との落差というかカリは凄かった

しばらく上からフェラしてあげていたら、身体をひっくり返されて私のアソコを舐め始めるの
それが気持ち良くて、栗をペロペロ舐めながら膣に指を入れてバイブレートさせるのよ
その上、上から硬いおチンポを喉奥まで突っ込まれて、苦しいやら気持ち良いやら、もう大声出したみたい
覆いかぶさられて挿れた頃は、もう意識が朦朧としていたけど、入れられた瞬間のカリの太さは分かった
その後のピストンで膣壁の感じるところを擦られて、本気でヒイヒイして気が付いたらイッてしまった
中出しを許すつもりはなかったけど、あまりの気持ちよさに中に出すよとの彼の声に抗えなかった

1回目が終わって、まだ硬いままの彼のおチンポが入ったまま、キスしながら話したの
そしたら、彼って既に中学生の時に女子高生と経験済みで、高1の今では20人以上と経験があるって
殆ど年上の子らしいけど、初めての相手がスケバンで、彼女とその仲間に徹底的に鍛えられたらしい
さすがに30代の主婦とは初めてだったけど、20代のお姉さんとは何人も経験があるって
同じ学校では、上級生を中心に何人かのセフレがいて、女には不自由していないんだって
そんな話しをしているうち、彼のが入ったまままた硬くなって2回目が始まったの
彼も長持ちするは、カリで膣のスポットを擦られて、大声をあげて朦朧とするほどイッちゃった

それ以来、私からお願いしてセフレにしてもらった
その時の中出しが気持ちよかった(ちなみに妊娠はセーフ)のか、中出しさせることがセフレの条件
若い子には中出し出来ないから、私が彼の気持ちをゲットするにはそれを受け入れるしかないと思った
リングを入れても良かったけど、彼の子をおなかに宿らせてもいいかなと思い、避妊せずに受け入れた

彼に抱かれた夜は、夫とも中出しで関係してアリバイは作っていたし、夫と彼の血液型は違うけど
仮に彼の子供でも矛盾なく説明できる可能性が半分以上はあったので、それに賭けることにしたの
結局、彼との2年半の不倫期間で1人子供を産みました、彼は大喜びしてくれたけど、
正直、父親が彼か夫かは私も判らない、血液型は夫と矛盾しなかったし、顔立ちが私にそっくりだから

今、またこんな昔話を書いたのは、彼との関係がこの年になって復活したからなの
彼は高校卒業後、東京の専門学校へ進学し、その年の夏休みに規制した時が最後の関係になった
それは、私が夫の転勤でパートを辞め、夫について他県へ引っ越すことになったから
その後、夫と一緒に数年おきに全国を転々としましたが、やっと3年前にまた戻ってきたんです

それで彼に連絡したら、彼も会社勤めで全国を渡り歩き、1年前に独立のため故郷に戻ったんだって
既に結婚して奥さんも子供も当然のようにいたわ、独立して奥さんと一緒に仕事をしてるって
彼が主に外回りの営業を担当して、奥さんが事務所で経理や注文やらの仕事をしていた
私は管理職になった旦那の手前もあり、パートはやめていたので、週一でホテルで会っていた
50歳越えで、胸もお尻もブヨブヨになったオバサンになっちゃったけど、昔のように抱いてくれたの
旦那とはもう10年以上もやってないし、もう昔のように死ぬほどイカせてくれて、彼のセフレになれたの
その後は、彼の奥さんが病気になって私がパートで仕事を引き継ぐことになった
お給料は大した事ないけど、お陰で毎日のように彼に抱かれるようになったわ
貸事務所で他の会社もあるから大声は出せないけど、死ぬほど気持ちいいし、既に妊娠しないからいつも中出し
毎回、彼の精液を注がれて今は幸せです

[Res: 11435] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/08/29(Sat) 08:55
中だし便器になれてよかったです

[Res: 11435] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/08/29(Sat) 09:19
後は旦那と奥さんに、バレないことを祈るだけですね。

[Res: 11435] 投稿者:50代のオバサン」 投稿日:2015/08/30(Sun) 09:06
旦那とはここ十何年もしていません、私は過去に子供を産んだタダの家政婦ってわけ
産んだといっても、下の子は違うかもしれないけどね、私は一応2人産んだと思ってる
この先、旦那が気づく気遣いはないし、バレたらバレたで離婚する覚悟はあるもん

彼氏の奥さん、いい人なのでホントに悪いとは思ってるけど、やっぱり彼氏のおチンポ離せない
奥さんも、彼氏のおチンポの奴隷みたいで、本気でなければ浮気は良いんだって
結婚前は、彼女もセフレの一員で、避妊に失敗したことを契機に結婚したらしいの
まぁ、既婚で彼の子?を妊娠した私よりはマシだけど、結構打算的だわよね
お陰で、彼氏のおチンポを一応は独占できるようになったんだもん

[Res: 11435] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/08/30(Sun) 13:06
旦那は何歳くらいなんですか?

[Res: 11435] 投稿者:初音 投稿日:2015/08/30(Sun) 21:05
まぁ、既婚で彼の子?を妊娠した私よりはマシだけど、結構打算的だわよね 。これは女性特有の女の勘で旨くごまかし妊娠へと導いたことですね。結果的には旨く言ったのでしようが後に本人の不注意で病気になりあなたが事務員として入り込めたことになりこれも運命かも?股他にも同様な女性がいるかもしれません?

50代のおばさんでは中田氏何時でも可能が強みで要られますね。世の男性はこれがたまらない安心感あり嬉しい誤算で目の前にいるあんしんかんでしょ

[11441] ごめんね 投稿者:恭子 投稿日:2015/08/29(Sat) 11:11
パートの仲間で、食事会がありました。
参加したのは、パートの学生さん3人と私達主婦3人。
お酒も少し飲んで、久しぶりに若返った気分。
話しも、エッチな方向に。まだ未経験とかそんな話しでした。
お店で解散して、電車の駅まで、私はパートの男の子と二人で帰ることに。
悪戯じゃないけど、手をつないで帰りました。
誰もいない路地にかかったら、抱きついてこられて、ここじゃダメだと言ったら公園のトイレの後に引っ張り込まれて、後から抱きつかれました。
その後いきなり、スカートをめくり、下着をずらして、後から挿入されました。ほんの数秒で逝ってしまったんです。
その後謝られても・・・
急いで、処理して帰りました。
シャワーで、きれいに洗い流して、タオル姿で主人のところに
そんな姿を見て、主人が寄ってきて。
ああっ。やはり主人のほうがいい。ごめんね。

[Res: 11441] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/29(Sat) 11:32
でも、レイプチックで興奮したでしょう!

[Res: 11441] 投稿者:恭子 投稿日:2015/08/29(Sat) 15:36
そうか。そうですね。
まともにだったら相手してないかも。
翌日からは、お互い知らんぷり。
それにしても早かった。初めてだから仕方ないかも。
ありがとう。おさるさん。

[Res: 11441] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/29(Sat) 16:15
主人とはどれぐらいの割引でやってるの?

[Res: 11441] 投稿者:恭子 投稿日:2015/08/29(Sat) 20:55
多いときは週1〜2、少ないときは月1〜2。
私から、求めることはあまりないので、あのときは驚いていました。

[Res: 11441] 投稿者:敦子 投稿日:2015/08/29(Sat) 21:14
おさるさん
割引でやる?

[Res: 11441] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/08/30(Sun) 13:17
・・・

[Res: 11441] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/30(Sun) 15:15
月1・2程度やなぁ!

[11417] やっぱり、生で中出しが気持ちいい 投稿者:千里 投稿日:2015/08/26(Wed) 16:04
この夏休み、中2の息子の同級生にレイプされてます。

息子が夏休みもずっと部活なのに対して、その子は帰宅部で
休み中、暇な時に息子がいなくっても遊びに来るようになりました。
実は、イジメにあっていた息子をかばってクラスに溶けこむようにしてくれたリーダー格の子で
その恩を感じて、息子が家に連れてくる度に歓迎していて
息子がいなくてもせっかく来てくれたので、私は喜んで招き入れたんです。

私がお茶の用意をしていると、部屋の中に干していた私の下着を顔に当てて匂いを嗅いでいました。
驚いて見ていると、その子は悪びれることもなく
「いい匂い・・・お母さん、こんな部分に香水使ってるんですか?」と聞いてきました。
まあ、使ってるんですけど・・・。
「直接、嗅ぎたいなぁ」近づいてくると
私はソファに押し倒され
膝をむりやりに広げられ、ワンピースの中に顔を押し込まれていました。直接、嗅がれていました。

気持ちが動転して訳が分からず、男の子の強い力に抗えず
そのままショーツの上から口で刺激を加えられて
「はっ!!・・・んっん・・・何っを・・・やめっっ!!・・・ってぇ・・・」
絶対、その子はそんなことに慣れているんです。唇、舌、歯、ショーツの上から丁度いい力加減で刺激されました。
あっという間に、私はただ身悶えて喘いでいるだけになっていました。
体をひっくり返されてお尻からするっとショーツを剥かれ、横向きにされ大きく片足を持ち上げられ直接舐め上げられました。
「はああ・・・ん・・・」
太ももでその子の頭を締め付けていました。
立て続けに、二度、三度とイカされました。中2の男の子の口で・・・36の大人の女が。

「ダメ・・・やめて・・・」
そう口で言うだけでぐったりの私は、人形のようにされるままにワンピースを脱がされました。
うつ伏せで後ろから指を使われます。「あん・・・」
ぐったりして動かせないはずの私の体が、勝手にひくひく動きます。
中に挿入された男の子の指が、いろいろに蠢くうちに
お尻が勝手にもっと、もっと快感を求めて、自然に高く持ち上がっていきます。
なんて、恐ろしい子供でしょう。

「お母さん、そんなに欲しいの?」背中でそんな声がして
ふっとい圧迫感が入口に迫り、ずるっと一気に押し込まれました。
その感触に、私のお尻は一層持ち上がり迎え入れていました。あくまで意思と関係なく体が勝手にです。
恐ろしい子供。

そのまま四つん這いで何度もイカされて、射精されて
横向きで片足を持ち上げられた恥ずかしい姿でまたイカされて、射精されて
私が上にされて、男の子の胸に力尽きてしがみついたまま、下からがくがく激しくピストンされてイカされました。
そして、射精されました。
そのたびごとに私も、何度でも一緒にイキました。イカされました。

そして
力尽きて朦朧とした私の脳裏でわかったことは
ただイカされるより、膣の奥で激しい勢いで射精された時のほうがずっと気持ちがイイ・・・。
膣と子宮は精子の勢いに、意識と関係なく反応して昂っていくんだわ・・・ということでした。
男の子のいつまでも硬いままの肉の棒に私の膣の中がしっかりと纏わり付き
より多くの精子を絞りとろうとしているのを、私は確かに感じていました。
セックスは、やっぱり、精子を獲得するものなんだわ。女の体はそう造られてるんだわ。そう思いました。

私は戸惑いました。
こんなに得難い快感を経験して、でもまさか続けることは出来ない。二度と。きっぱりとしなければ・・・。
でも、本当に恐ろしい子供・・・。
その子は私を下に見下ろしてスマホを構えると、ゆっくりと、本当にゆっくりと焦らすように動き始めたのです。
膣の中が男の子をしっかりと締め付けるので、言いようのない快感が体を走り、私の体が自然と悶ます。
息もすぐに荒くなります。「だめ・・・も、お・・・撮らないで・・・あああ・・・」
男の子はゆっくり、ゆっくり、ゆっくり・・・、「ああ・・・」、ゆっくり、ゆっくり・・・。
とうとう
「動いて・・・もっとぉ・・・うごいて・・・」
ジリジリする責め苦に耐えられませんでした。早く、早く終わって・・・、それだけでした。


本当に恐ろしい子供です。
これだけ、私の体を快感で責め苛んで、しかも私のために言い訳の余地を残して
「動画を撮られてしまった」と・・・、私の敷居を低くしておいて
そして、この夏休みの間何度も息子のいない昼間に訪ねてきます。
おとなしい優しい感じの優等生君のような笑顔で、性的関係を迫ります。
嫌がる私を言うことを聞かせる、そんな手続きを毎回楽しんでいるような態度です。子供のくせに。
脅かしの言葉と、子供らしくない手練手管で、私の体から意思を奪っていきます。
その中2の男の子に
二の腕をそっと抱かれただけで微かに震えが走るまでになってしまった私の体をどうすれば・・・。


最初のことが起こってから、気持ちが落ち着いてすぐにアフターピルの処方をしてもらいに行きました。
そして、その日のうちに普通のピルも処方してもらい服用を始めました。
まだ、二度目を脅されてもいないうちに・・・。
それは
この夏中の責め苦を、私も最初から望んでいたということなのでしょうか?
いいえ、いいえ、もしもの危険回避、それが偶然当たっただけのこと・・・。
とにかく、脅されて、レイプされ続けている・・・。それ以外は私、認められません。
でも・・・中で射精される・・・その瞬間私の体内で起こる反応、変化・・・我を忘れる感覚・・・。

[Res: 11417] 投稿者:おじん 投稿日:2015/08/26(Wed) 18:08
もうすでに中2の男の子、疲れ知らずで無限に勃起でしそうな、に犯されることを千里さんの体は望むようになってしまっていますね。
毎日、何回も望んでくるのでしょ?
詳しくお話し下さい。

[Res: 11417] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/08/26(Wed) 23:50
アフターピルは内容からしてわかりますが、その日からピルは疑問符
ピルは一回生理がこないと周期で服用のはずではないですか?

[Res: 11417] 投稿者:M 投稿日:2015/08/27(Thu) 13:17
・・・

[11410] 高校時代の同窓会 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/08/24(Mon) 23:36
私、美香と言います今32歳、夫婦と娘の3人で都会のマンション暮らしです。
主人は優しく穏やかな人で日々の生活も平和な普通の家庭だと思い満足して居ました。ある日、親友の知子が話していた高校の同窓会の通知が来ました、今までも数回開催されていましたが都合が悪く出席したことはありませんでした。
今回は障りになる理由も無いので出席しました、高校時代淡い恋心を抱いた真君も出席して居ました。宴も酣になり男性陣も女性陣もそれぞれ固って思い出話や近況を伝える雑談に花が咲き、あっという間に予定の時間が過ぎました。お酒の飲み足りない人、思い出話に興奮している人、みなさん二次会の計画を立て中心になる人に付いてお店に向かいます。私はお酒も体質的に弱いし、親友の知子も来て居ないので失礼して一人で駅に向かい商店街を歩いていました。
後ろから突然肩を叩かれびっくりして振り返ったら真君が傍に居てにっこり笑っています「美香ちゃんと話がしたかったけど機会が無く残念だなと思って居たら一人で駅に向かって帰って行くので、皆には悪いけど急用が出来たことにして追いかけて来たんだ」
調子のいい子では無かったので信じられるけど「あらぁ、私に興味なんて全く無かったのにへんねぇ、何方かと間違いじゃないの」意地悪く言ってみた。
「そんなことないよ、美香ちゃんのこと、気になっていたけど部活で毎日しごかれてさ、彼女を持つ意識がなかったんだよ」高校時代は早熟な子は恋愛に発展して楽しんでいた子も居たけど、恋心か、憧れか、判然としないまま過ぎてしまった子も多かった、私もその一人だと思う。
「美香ちゃん、急いで帰らなきゃならないの、僕とゆっくり話す時間無いの」
単刀直入に聞かれどぎまぎしながら、思わず「良いわよ」って承諾してしまった。後から考えると赤い糸が真君との間に繋がっていたみたい。
同窓会の人たちに逢わないように新宿にあるホテルのスカイラウンジで落ち合うことにして別々に行動をした、秘密めいて電車の中で気持ちの昂ぶりを感じたことを鮮明に覚えている、実際は二次会に向かう人たちに対して会いたくないだけの単純な理由なのに真君と示し合わせて秘密の行動をしている気持ちを持ってしまったことが予期して居ない結果になってしまった。
静かに流れる音楽の調べと光り輝く都心の夜景、家事と育児の平凡な時間を過ごしている主婦が突然一番のお気に入りのワンピースと夫からプレゼンントされた装身具で装い高校時代に恋心を抱いた方とラウンジバーでカクテルを飲めば、ただ訳もなく異次元の世界に入りその場の雰囲気に流されて男と女の行きつくとこへ自然な形で収まりました。
主人とは、週に二回お互いの愛情を確かめるような型通りのセックスを致して居ります。私が嫌だなと思うことはしませんし、主人の射精に合わせ私も達しそのまま眠りに入ることで満足しておりました。
真君と体験した後の私のセックス感は根底から変わりました、真君は私の希望したことをことごとく無視して私を翻弄しました。
最初にシャワーを使うことを拒まれ「美香ちゃんの匂いを体全体で感じたい」といって部屋に入るなり抱きしめられキッスの雨で顔一面を濡らされました。次は「少しおちつかせてぇ」って言ったのに窓際に立たされお洋服の上から胸や背中そしてお尻の辺りまで何回も何回も撫ぜられたんです。
最初は綺麗な夜景に感激し気持ち良く体を真君に預けて心地良さを味わっていましたが、だんだん性感が高まって来てもっと強く感じる部分を刺激して欲しいと思いました。でも真君は変化しないの、もしかして焦らしているのかしら、と思ったりしましたけれど恥ずかしくて真君に言えないし、息が荒くなり体を捩るようにしたら
真君ったら「どうしたの、飲み過ぎて気持ちでも悪いの」って聞くの。
「うん 違うの 意地悪ね」体を一層寄せて甘えたのに、耳元に口を寄せ小声で「ちゃんと言ってくれないと分らないよ」ですって。小声で話す息がくすぐったいようでいて、ぞくって感じで下腹部に響くの。体が燃えるように熱くなってくるけど主人以外の男性に抱かれた経験が無いので恥ずかしくて自分から行動が出来ないの。あああじれったいし、苦しい、自然に体で表現したのかしら、真君がまた言うの
「ねっ 言ってごらんよ どうされたいの」相変わらず背中やお尻を擦りながら決して急所には手が行かないの。
太腿の内側をすぅーっと穿くように撫ぜられ思わずしがみ付いて「もっと強く刺激して、美香のことめちゃくちゃにして」って言ってしまったの。その後の真君、私には初めてのことばかりだった。
お洋服は脱がせないで、ジッパーを下しブラを下げてお乳を揉みしだき、乳首を捻るの。今までさんざん焦らされていたのであっという間に軽く逝かされてしまったの。その後はストッキングとショーツを一緒に膝まで下されて、下腹部全体に舌が躍るの、シャワーも使っていない濡れ濡れの下腹部から卑猥な音をさせて吸われたり、突かれたり舐められたり凄いの。窓枠に手を付いてやっと立っている状態、声は止められないほど出ているの。
主人にはこんな厭らしいことさせたことないし、ベッドの中で秘めやかな行為こそ夫婦和合のセックスだと思って来たのに、
真君の扱い方ったらまるでレイプみたい。でもこれって初めて知った感覚だわ、あっ 指を挿入して来たわ やだぁ 折り曲げて引っ掻くように擦ってる あっ 指の出し入れが早くなった 「あっ、あっ、ああああああああ やだぁー 出る 出る」おしっこみたいなのが出てる
 「真君 止めてぇ 恥ずかしい 止めてぇ」びゅっ、ぴゅ、って出てるの。
「美香、すっごい、感度良いな 潮吹いたぞ」「潮吹いたってどう言うこと、
おしっこじゃないの」
「違うよ 匂いも無いきれいな淫水だよ」私には理解し難いことばかり。
「ねぇ お願い もう寝かせてベッドでして ねっ」真君ったら、もう少し我慢しろですって。
窓枠に両手を付かせお尻を思いっきり後ろに出させ、真君のペニスを挿入して来たの。
「あっあー きもちいい あっ、あぁいっいー 真君 あたるぅ あっあー」
部屋いっぱいに私の声が響いているみたい。下腹部がびくびくして両足が震え起っていられない、床に崩れそうなのに 真君が両手で支え、いきなりお尻を平手で、って叩いたの 下腹部の奥に刺激が走り「うぉー」って叫び陰唇がひくひく震え逝ってしまったの。
私、こんなに刺激の強い快感って初めて知ったの、ベッドでは二人とも全裸になって真君に様々な体位をさせられ、肛門まで舐められたり、指を入れられたりして翻弄されてしまったの。荒々しく扱われ、恥ずかしいことをされると、快感が高まり、苦しいのに、より求めてしまう自分に驚きました。
主人とでは到底経験出来ない世界を知り、その夜は頭が真っ白のまま真君と別れました。別れ際に真君も、私も家庭が大事、乱したくないことを確認して、これ一回だけの不倫で済ますことを誓いました。
あの日から一月が過ぎました、夢みたいな経験、私の体に強烈に感じ悶えることが意識に残り、思い出すと体の奥から濡れてきます。結婚して主人を受け入れ愛情に包まれた営みを当然のように思い、私の好むセックスで主人も満足していると考えて居たことに疑問を感じ自分から変わろうと決心しました。
主人のペニスを愛しい心でお口と舌で愛撫することを実行してみました。
旦那様ったら驚いて「おっおい どうした 何処で誰にそんなこと仕込まれた」
「内緒、でっ どうお 気持ち悪いの 嫌なの」意地悪く聞きながらぎこちないけど努力してみたの。旦那様ったら敷布をぎゅっと握って腰を浮かしながら耐えているの。
「おっおい 出ちゃうよ 止めろ 出る 出る」「良いわよ 美香のお口の中にいっぱい出して」言葉も行為も初めてなのでとっても新鮮なの。
「いったい今夜はどうした、何か、美香にあったのか」不思議そうな、そして不安そうな主人、数日前から考えて居たストーリーを話したの。
「先日、美容院で読んだ雑誌に人生の中に占めるセックスの大切さ、心豊かに
日々を過ごす大事エッセンス、そして具体的な様々なことが例示として書いてあったの。それ読んで、ああ、美香は貴方にとって悪い妻なのかしらって思ったの、男性の喜びに嗜虐性の伴うセックスがある。それは女性を憎む心で無く、より悦びを高める本能であり男女の根源だ。それを人格権の侵害としてとらえ蔑む夫婦があると悲劇に終わる。二人して快感を求めて楽しむセックスを行えば奥の深い悦びに浸れる充実した人生になるって書いてあったのよ」
主人は、「僕も淡泊だから君が嫌がることを強請して夫婦の間がぎくしゃくするより穏やかな生活が出来ればそれで良いと思って居たけど、内心では興味はあったな。お互いに無理せず行こう、でも君の体、隅々まで自由に見てみたいな、
怒るし拒まれれば気まずくなると思い、我慢していたけど、美香の変化に期待するよ」。嬉しそうに感想を述べた。真君との同窓会不倫は、私のセックス講習会として旦那様がたくさん喜んでくれますように変心するの。お蔭で充実した営みに二人して満足しています。真君とのセックスを思い出すと下腹部が濡れ濡れになり、まるで刺激剤を飲んだようなの。やはり悪妻かしら、でも先夜、主人に乞われ初めてオナニーを見せたの  主人、たら興奮して二度も射精して私も何回逝ったか覚えが無いの  私たちにこんな世界が開けるなんて想像外の同窓会不倫になりました。  拙文、長文、になりました。ごめんなさい

[Res: 11410] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/08/25(Tue) 18:09
爽やかな読後感でした。

[11398] 最近できた彼氏に 投稿者:ヨウコ 投稿日:2015/08/23(Sun) 09:52
最近できた彼氏に、このサイトに私との出会いを書くから私にも書いてほしいと言われ書きました。

出会い系サイトで待ち合わせをしたのですが、来た人が私の好みと違いお茶だけして帰ろうかと駅まで行きましたら今の彼氏に声を掛けられました。

なんと息子の同級生の父親だったのでビックリ。
しかも出会い系で会ってたでしょと言われたので心臓が止まるかと思いました。
彼も出会い系で待ち合わせして相手が来なかったからとランチに誘ってくれました。
最初は悩みましたが前から気になっていた人でしたのでランチに行くことにしました。

彼は忙しいのであまり会えませんが、会うたびに少しづつ秘密が増えていきます。
背徳感と言いましょうか、なんとも言えない興奮がたまりません。

[Res: 11398] 投稿者:中年のおじさん 投稿日:2015/08/23(Sun) 12:27
息子さんの同級生の父親と分かったのは父兄参観で見かけたとか言うことかな?
親が学校に行くのは子供が中学生までだよね。
出会い系で男に会ってたのを見られていたんだね。

会うたびに秘密が増えて背徳感を感じていると言うことは
一線を越えたんだ。忙しいのであまり会えないけどどのぐらいの頻度で会っているのかな?

[Res: 11398] 投稿者: 投稿日:2015/08/24(Mon) 11:08
ふ〜ん。

[11402] 同級生に再会 投稿者:美和子 投稿日:2015/08/23(Sun) 22:22
お盆前に京都へ出かけました。山里の料理屋さんで昼食をいただくために。
パートナーと二人で山あいの風景を楽しみました。
別室で食事中の秘書があわてて連絡に来られました。取引先の社長夫人が急逝されたとの知らせでした。パートナーは秘書課長と共に岡山へ戻ることになりました。

知人の個展があり招待を受けていましたので私だけで出かけることになりました。
午後、3時に招待者だけが出席して30枚余りの作品を鑑賞しました。お気に入りの3枚を作者のお方に申し出してその場を退席。

阪急電車で帰宅するために特急電車に乗り込みました。高槻を過ぎたときに男性が近づいて来られました。高校時代の同級生でした。隣席に座られてしばらくお話をしました。『美和子さんの事を忘れたことはありませんよ・・・』
美和子もお返しで、『あなたが初めてのお方ですから・・・』
膝に手を乗せられて体温が伝わります・・・。私も彼の膝に手を乗せてお返しです・・・。梅田で降りてお話を続けることになりました。

中之島のホテルへ向い30分程の会話をしました。話が途絶えてから、お部屋で二人きりでお話をしたいと・・・。フロントに出かけた彼がボーイさんに案内されて戻ってきました。高層階のお部屋でしたから街並みが見通せます。

彼の膝に乗せられて乳房を押さえられ少し興奮していました。スーツを脱ぎ下着類は彼が脱がせてくれました。
美和子も彼の洋服を脱がせてあげます・・・。ブリーフは自分で脱ぎますからとの仕草で彼におまかせです。

大きくなった坊やが美和子を見ています。美和子を初めて貫いた悪い坊やです。
再び、膝に乗せていただいて乳房への愛撫が始まります。坊やは美和子の下敷きです。固くて困っていたみたい・・・。
膝に向き合って深いキスになりました。求め合う舌がからんで興奮が止まりません。抱えられてベッドへ移動して横向きでお触りごっこです。

二人はキスをしたままです。彼の指先が美和子のベビーへ、私は彼の坊やをおさわり・・・。美和子が上向きに寝そべって彼が上からキスですが、すぐにベビーへのキスに変更です。
美和子ジュースは彼が吸い取ってくれました。ラビアを広げてクリへのアタックです。舌先でクリを舐めて吸って・・・。クリの付け根部分は彼の指先で強く押されてクリが迫出てきます。

大股開きの美和子へ訪問ご希望です。上から中腰で迫ってくる彼の坊やを指先で誘導です。少しの抵抗はありましたがすんなりとおさまりました。
彼が動こうとしますから、『このままで居てください・・・』体を重ねて数分間が過ぎました。
美和子が坊やを締め締めしましたら・・・。彼が悶絶です。
『美和子さん、出てしまう・・・』彼のお尻を強く抱えて、締め締めです。舌は絡み合っています。

彼のお尻を強く抱えたままで、引き寄せたり緩めたり・・・。『美和子さん、出る、出る・・・』彼のエキスが美和子に出尽くしてからもお尻を離しませんでした。5分くらいはそのままでした。彼のお尻を強く抱えたままで、引き寄せ、離します。これの継続。美和子が下からお尻を持ち上げて、締め締めをします。

坊やが元気なってきました。美和子は両手を離して彼の動きやすい方法にお任せです。彼が枕を美和子の腰の下に差し入れます。美和子が腰高になっています。
彼の往復運動が激しくなって来ました。深い交わりです。乳房は彼のお口です。

『いつでも出そうだけど・・・』彼の言葉は知らないそぶりをしていました。
激しい往復運動の後で彼のエキスが美和子に注がれました。体内に入ってくる感触が素敵。

繋がったままで抱き合っていました。彼の乳房を美和子が吸います。くすぐったいとの悲鳴でした。
美和子のベビーにキスしたいと言い出されて無言で居ましたら、彼がずり下がってキスしてくれました。ラビアを広げて内部に指先を侵入させます。
美和子が締め締めしましたら・・・。『美和子さん。きつく締まっているよ・・・』彼の指先を美和子のGスポットへご案内。ザラザラ部分を触っていただきました。
美和子にもキスさせて・・・彼が体位を変更して69になってくれました。
美和子が坊やをキスしました。数分のキスで彼がお元気に・・・。
彼が上になりたいと言い出して・・・。美和子が上向きで寝そべります。
乳房にキスしながら美和子のGスポットへのお触りが止まりません。

太ももを合わせていましたら、彼が入ってきました。太ももを離して坊やをお招きしました。キンキンの坊やさんでした。
二人の乳房を擦りあっていますから興奮が止まりません。
キスをしながら、男性とのキス経験を質問されました。『父親・あなた・元主人だけですよ・・・』彼は大喜びでした。

『美和子さんへキスしたい・・・』
再び、69になりました。美和子のベビーを丁寧にキスしてくれました。ラブジュースは彼が飲み干しです。
彼の坊やの付属品のおふくろさんをお口に含んであげましたら大喜びでした。
歯茎でおふくろさんを噛んであげましたら更に興奮。

彼が上向きになって美和子が上から重なりました。坊やとつながった儘で美和子が騎乗位になりました。坊やを激しく攻めましたらすぐにダウン。

シャワーを浴びて梅田でお別れしました。携帯電話の番号だけをお聞きしておきました。
それぞれが別の道を歩んでいますから・・・。

[Res: 11402] 投稿者:名無し@人妻告白 投稿日:2015/08/24(Mon) 11:06
固くて困っていたみたい・・・(硬くて)

面白い表現が面白いです。

[11383] 止められない関係 投稿者:美智子 投稿日:2015/08/21(Fri) 22:43
私は43歳の子供のいない主婦です。
今25歳の甥っ子との関係を止められません。
始まりは、甥っ子が中学1年生の時でした。
甥っ子がうちに泊まりにきたのです。
その時は夫が長期の海外出張していた時でした。
もちろん始めは普通に叔母と甥っ子という関係でした。
当時私の家の浴室の窓は曇りガラスになっていたのですが、少し窓が大きかったので、防水のロールカーテンを取付けていました。
先に甥っ子が入り、家事を終えた私が後から入ると、違和感はあったものの、
それが何かは分かりませんでした。
そして、気づかないまま私が裸のまま、お風呂掃除を始めた時に、ロールカーテンの向こうの窓が少し開いていた事に気付きました。
普段は閉めたままだし、開けるのは、私がお風呂から上がって、パジャマを着てからという習慣になっていたので、
お風呂を沸かした時には開いていなかった窓が開いているのはおかしかったのです。
甥っ子が暑くて開けたのかもな〜くらいに思っていました。
リビングに戻ると、甥っ子の顔は赤く、良く観察してみたら、ジャージのズボンがテントを張っているように見えました。
当時30を超えたばかりの私は注意をするよりも、甥っ子をからかう方を選んでしまいました。
いわゆる下ネタの質問を甥っ子にすると、初心だった甥っ子の顔はさらに赤くなっていました。
そして、「叔母さん、1人で寝るの怖いから、一緒に寝てくれない?」と私の方からベッドに誘いました。
戸惑う甥っ子の手を引くように私たちの寝室へと連れて行くと、
ベッドに寝て、私は甥っ子の頭を抱きかかえるようにしながら、
「こうやって寝てあげる」と甥っ子の荒い鼻息がパジャマのボタンの隙間から胸に当たっていました。
夫がしばらく不在にしていたせいか、その鼻息のせいかは分かりませんが、
さらに私は甥っ子をからかう様に、パジャマの上着のボタンを上から2つほど外しました。
甥っ子の鼻息が直接掛かり、私も少し興奮し始めていました。
「ボタン、外したかったら、全部外しても良いのよ?」と甥っ子の耳元で囁くと、
間があったものの、甥っ子が震える手で不器用に私のボタンを外しました。
外し終えた甥っ子は私の上着の裾を背中の方に回してしまっていました。
甥っ子の鼻先が私の乳首に当たるくらいの距離感になっていました。
落ち着いていた振りをしていましたが、私も乳首が固くなっていくのは分かりました。
とうとう甥っ子の鼻先が私の乳首に触れてしまうと、甥っ子もタガが外れた様に、
私の乳首を舐め始めました。
私は舐めやすいように頭を抱えていた腕の力を弱めていました。
「たくさん甘えて良いのよ。」と私は甥っ子に言いながら、仰向けになり、上着を脱がされ、上半身に舐め回されていました。
そのうち、甥っ子の手が私のズボンの中にも入ってきました。
初めてのぎこちなさが余計に私を気持ち良くさせていたのか、私は自分からズボンを脱いでいました。
パンツ一枚の姿とは言いながらも、すでにたくさん甥っ子に触られていたので、パンツは横にずれて毛がはみ出しているはしたない姿になっているのに気付きながらも、
私の足の指先まで甥っ子が舐め回してくれるので、放っておきました。
そして、パンツをさらにずらされて、私は直接アソコを舐められていました。
甥っ子はまだパジャマ姿のままです。
叔母が一人で全裸に近い恰好になり、からかうはずの甥っ子に良いようにされ、声まで上げていたのです。
甥っ子は私のパンツを脱がすと、そのままお尻を突き出すような姿勢になった私のお尻の穴まで舐めていました。
甥っ子の舌が這わなかった所がないくらいまで舐められました。
甥っ子は鼻息を荒くしていたものの、言葉は発さずにいました。
そんな甥っ子のズボンとパンツを私が下げて、少し手でしごいてあげた後、咥えてあげると、
甥っ子は30秒もしないうちに私の口の中で果てました。
私はからかうつもりで、咥えたままでいると、すぐに復活しました。
それには少し驚きましたが、甥っ子はまた私が咥えたままでしたが、69のような体勢に自分からなって、私のアソコを舐め始めました。
そして、我慢できなくなった私が上になって、甥っ子の童貞を奪ってしまいました。
ところが、さらに驚いたのは、大きさとかではなく、すごく私にフィットしたのです。
どこにあっても、ピンポイントに近い状態で、私の一番気持ち良い所に触れられているような感覚になりました。
私は初体験の甥っ子相手に、イッテしまったのです。
しばらく抱かれていなかったせいか、年齢的な性欲かは分かりませんが、
私はその後も求めました。
その晩、合計3回しました。
甥っ子は呆然とした表情でベッドに寝ていました。
私は急に恥ずかしくなって、背中を向けて、そのまま寝ました。
だけど、翌朝、サル化した甥っ子は朝を利用して、私を求めてきました。
その求めに私も応じてしまいました。
それから甥っ子は学校帰りなどに私の家に来るようになりました。
ちょうど学校と甥っ子の家の中間の位置に私の家があったので、姉には気づかれていません。
甥っ子は私を満足させようと、必死にHしてくれました。
キスや愛撫もものすごく濃厚だし、挿入行為もあれこれと考えながら腰を動かしているのも分かりました。
私はそういうHにはまっていました。
夫が出張から帰ってきて、抱かれたのですが、夫本位なHでは気持ち良くならずにいました。
その不満を甥っ子にぶつけるようにHするようになっていました。
実家で親戚の集まりがあった時も、顔を合わせているのに、2人きりになるチャンスがなかなかありませんでした。
私は途中の買い物を利用して、甥っ子を連れだして、その道中の車の中で甥っ子を襲っていました。
高校生になった甥っ子は、体つきも大人になり、私をさらに満足させてくれるようになっていました。
私一人が甥っ子の愛撫だけで汗だくになってしまうくらいになっていました。
何も用事が無いのに、甥っ子の学校まで車で外から様子を見に行ってしまうくらい私は甥っ子にはまりました。
甥っ子に彼女が出来た時にも、予行演習をしてあげました。
大学生になり、1人暮らしを始めた甥っ子の部屋と私の家を行き来しました。
同世代の彼女ともHしていることは黙認していました。
私は彼女以上に甥っ子を満足させようと必死になっていました。
夫とレスだったわけではなく、甥っ子に試そうとしていたことを、夫で試すようにもなっていました。
夫も喜んでくれていました。
ところが、甥っ子が就職してから、なかなか会えないでいると、私たち夫婦もいつの間にかレスになっていました。
そして、たまに甥っ子に会った時に、私は発散するように弾けるくらいになっていました。
そんな関係が今でも続いてしまっています。

[Res: 11383] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/08/22(Sat) 13:21
いい叔母さんですね。

[Res: 11383] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/08/23(Sun) 01:04
イケナイことは、
やったら楽しいもの。
小中高生の股をしゃぶるのは好きだね。

[Res: 11383] 投稿者:オジン 投稿日:2015/08/23(Sun) 10:07
一度も妊娠しなかったのですか?
甥っ子の子供を旦那の子供と偽って生まなかったのですか、そこまで甥っ子にのめり込んだらその子供が欲しくなるのが女の性ですよね。その息子の最初の女にもなれるのにね。

[11201] 早く会いたい 投稿者:麻衣 投稿日:2015/08/12(Wed) 11:11
私の不倫告白を聞いてください
それは今年1月の同窓会でのことです。
35才にもなると、女性の出席者は4人
後は全員、男性でした
昔を懐かしみながら皆と会話していると
当時交際していたK君が二次会に誘ってきました
もちろん、懐かしさもあり二次会に参加しました
二次会は10人ほどの集まりで小さなお店でありました
私はK君の隣で飲んでいました
K君とは中学生の時付き合っていたけれども、
キスまでの関係でした
K君は私たち二人の昔の関係を私に話しながら
「俺、凄くHしたかったのに〜」と
悔しそうに呟いていました
当時中学3年生で高校受験の真最中、
別れを告げる事無く
自然消滅的に二人は別れていたのです
私は今更ですがその時のことを悪く感じ、
K君の耳元で
「今の私としてみる?」と冗談で言ったのです
お互い結婚もしていますし、
笑い飛ばされて終わると思っていたら
K君は3秒ほど固まって身動きしませんでした
K君は私を真剣な目で見つめ、
「是非お願いします」言ったのです
冗談のつもりが、K君の真剣な目に
「冗談よ〜」とも言えず
二次会は終わり、友達から逃げるように
K君と二人でタクシーに乗りホテルへ向かっていました
ホテルの部屋に入るとK君は
私を抱きしめキスしてきましたが
シャワーを浴びさせて欲しいと私が言うと
K君はそれを受け入れてくれました
私が先にシャワーを浴び、
K君にもシャワーを勧めました
私のバスタオル一枚姿に襲い掛かりそうな目を
していましたが
それをK君は抑えてバスルームへ行きました
もう私とHできると確信してたからでしょうね
K君がバスルームから出てくるのを
私はベッドに寝て待っていました
K君もバスタオル一枚を腰に巻いて私の所に来ました
すでに男性のシンボルは大きくなっていて
バスタオルを突き上げていました
私はなぜかK君にその時「見せて」と
いいK君がゆっくりとバスタオルを取り
大きく反り返る物を見せてもらいました
「大きい〜」と私が言うと同時にK君が
私がかぶっている掛け布団を
取り私の上に覆いかぶさる様に抱きしめキスを
何度も繰り返してきました
ちなみに私も全裸でベッドで待っていました
K君は興奮しているのか胸を痛いほど揉み
「少し痛い、優しくして」と私が言うと
「ごめん」と言って
乳首に口を付けながら優しく乳房を揉んで
私を気持ち良くしてくれようと
努めてくれているのがわかりました
私の敏感な部分にも指を這わせ
クリトリス優しく指先で弄び
私はその気持ち良さに喘ぎ、
あそこの潤いを感じていました
そのままK君の指が私の中に入り
小刻みに出したり入れたりされ
私はK君のものが入れて欲しくK君に哀願していました
一瞬気持ち良さが無くなり
K君が身体を移動させたかと思うと
私のあそこに顔をうずめクリトリスに口を付けたのです
ここ何年も旦那もしてくれない行為に身体が強烈に感じ
シーツを強く握り締めてその行為に感じていました
あそこに口を付けられている恥ずかしさもあり
「早く入れて」と哀願するとK君は指を突き入れ
私のGスポットを
探すように指を動かしその場所を見つけると
細かく指を動かし私は天に昇る様な気持ち良さに
腰を震わせていってしまいました
息を荒げている私の脚を大きく広げ
K君の大きく勃起している物を
あてがいゆっくりと入ってきました
今まで感じたことのない
あそこが広げられるような
大きなものがグイグイと入ってくる感覚は
私の中に入るほど快感が増し
言葉に出来ない程気持ちいいのです
初めて体験する大きなものはそう簡単には入る事は無く
全部納まるまで数分掛かったような気がします 
ちょっと大袈裟かも知れませんが
その時は時間がかかった気がしました
根元まで入ったらあそこの中がいっぱいに押し広げられ
今まで押された事の無い奥を突き上げられる感覚が
とても気持ちいいのです
繋がってるだけで気持ちいい
その時はそう感じていました
それがゆっくりと動き出すと余りの気持ち良さに
K君の身体を必死で抱きしめて
今までに発したことがないほど大きな声で喘いでいました
入ってくるときの押し広げられる感覚と
引く時の膣壁を引っかいて行く感覚の気持ち良さは、
私の男性経験の中で誰よりも
彼が私を気持ち良くしてくれたのです
K君が動けば動くほど私は気持ち良くって
ただ喘いでいるばかりでした
それにK君の持久力と言うのか
射精までの時間が凄く長くて
私の旦那ならあっけなく射精してしまいますが
K君は凄く長い時間私と繋がったまま
激しく交わってくれたのです
あまりの激しさと気持ち良さから
初めてセックスで失神してしまいました
それに潮吹きというおしっこじゃないけどあそこから
大量のおしっこみたいなのが出て大変なことになりました
ベッドは私の出したおしっこみたいなもので濡れてしまい
その場所を避けるように二人は絡み合い続けました
2時間ほどホテルで激しいセックスを
堪能して実家に帰宅しました
家に帰ってもあそこにK君のものが入っているような
違和感があり
うずむずした気持ちで旦那の横で眠りにつきました
もし、中学の時にK君とセックスしていたら 
私の人生は変わっていたでしょう
その日以来K君とは会っていません
携帯の電話番号やLAINは登録していますが
東京に住むK君と山口県に住んでいる私では
そう簡単に会うことが出来ないからです
K君との気持ちの良いセックスが忘れられず
あそこの大きな男性とセックスしたいな〜って
いつも思っていますが
何も出来ないで想像ばかりしてしてモヤモヤしています
でもK君と会うのは
もうすぐそこまで来ている盆休みに田舎で会う予定です
旦那には悪いけど
K君に会えたら1日中セックスしたいな〜って思ってます
書き終わった後ですが
あの時の事を思い出して感じてる私がいます

[Res: 11201] 投稿者:奈々 投稿日:2015/08/12(Wed) 12:51
35歳の主婦している者です
私も似た経験を持つ者として主人とは違う関係をすると主人には悪いと思いますが、また抱かれたい気持ちよくされたいと思うのが本音ですね
お盆休みで帰省されて
また会うかと思いますが
呉々も相手の奥様、またご主人に分からないように気をつけて下さい

[Res: 11201] 投稿者:麻衣 投稿日:2015/08/17(Mon) 11:10
奈々さん心配してくれてありがとう
今は全然ばれていないと思います

この盆休みの8月15日にK君と会えました。
連絡を取っている時から、
「会ったらまたしてね」って言っていたので、
K君を実家の側で車に乗せて
そのまま隣町のホテルに
入りました。
やっぱりK君凄かった。ずっと待っていたからか
凄く感じちゃって、何度もいってしまいました。
お互い時間も無かったので、
2時間ぐらいでホテルを出て
K君を実家の側で降ろして、
その日はそれで終わり。
K君が「明日も時間があったら会う?」って
言ってきたので
連絡待っていたけど、
16日に「今日は無理みたい」ってLAINして来た。
残念だったけど、
「正月みんなと集まろうぜ、その後、ゆっくり二人で」って
連絡が入りました。早く来ないかなお正月。

[Res: 11201] 投稿者:SOU 投稿日:2015/08/18(Tue) 15:15
>>1
  悪いけど、これは男の創作だと思います。何故かと訊きたいなら、レスがあればいいます。

[Res: 11201] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/08/23(Sun) 01:25
でもさ、同窓会後は大抵そうなる。

興味が無かったK子、
巨乳に育ってみせつけた。

目立たないY美。
指を入れると「数の子天井」

二人ともフェラ上手で、
『実は』二人は、中2からのレズ。
同じ大学進み、レズも男も、不倫も二人で楽しんだそうで、
ゲストでベットに招かれ、組んづ解れづ。
二人に体充舐められ、アナルグッツを入れられたら、
癖になったが、家内には言えない。

尻を掴みバックでフィニッシュ。
もう止められないな。

[11179] 続きよ 投稿者:友子 投稿日:2015/08/10(Mon) 15:12
ここよ。

[Res: 11179] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/10(Mon) 16:04
友子お願いいかせて…

[Res: 11179] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/10(Mon) 16:07
友子まだしごいてますよ!

[Res: 11179] 投稿者:友子 投稿日:2015/08/11(Tue) 06:36
私もお臍の下の大事なところ擦っています。

[Res: 11179] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/11(Tue) 07:00
友子朝から気持ち良くなってるの?

[Res: 11179] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/11(Tue) 09:39
昨日も、さみしい夜だったんだよね?

[Res: 11179] 投稿者:友子 投稿日:2015/08/13(Thu) 08:57
おさるさん。
我慢できません。
一人でしちゃってます。

[Res: 11179] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/13(Thu) 10:58
友子我慢できないよね。
全然いいよ!
友子の感じてるところ、見たいよ!

[Res: 11179] 投稿者:友子 投稿日:2015/08/13(Thu) 13:20
今日は朝から4回もオナニーしてしまいました。
あそこはヌルヌルベタベタです。

[Res: 11179] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/13(Thu) 14:22
旦那に買ってもらったバイブ使った?

[Res: 11179] 投稿者:友子 投稿日:2015/08/14(Fri) 05:15
おさるさん。
起きているかしら?

[Res: 11179] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/14(Fri) 05:59
友子今おきたよ!
どうしたの?

[Res: 11179] 投稿者:友子 投稿日:2015/08/14(Fri) 07:10
どうもしないよ。
貴方とお話したかっただけなの。

[Res: 11179] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/14(Fri) 07:44
友子今日の予定わ?

[Res: 11179] 投稿者:友子 投稿日:2015/08/14(Fri) 07:51
特に予定はないです。
ご返事うれしいです。

[Res: 11179] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/14(Fri) 13:02
友子今日いやらし事した?

[Res: 11179] 投稿者:おさる 投稿日:2015/08/16(Sun) 00:01
友子今しごいてます。

[Res: 11179] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/08/23(Sun) 01:01
30年前。
「新婚さあんいらっしゃい」で、
不細工な奥さんがそう言って初夜を迎えたって、
言ってた。

[11365] 母親失格 投稿者:美代子 投稿日:2015/08/20(Thu) 21:27
誰にも言えないし、ここで吐き出させてください。
私は40半ばの主婦です。
娘が2人生まれてからは、人生を娘たちに奉げてきたと言っても過言ではないと思います。
そんな娘たちも、それぞれ高校生と中学生になってからは、私の事を疎ましく思ってきたと思います。
主人とは下の子を妊娠してから、一切スキンシップすら皆無の状態です。
そんな私が年甲斐もなく、恋をしました。
相手は、上の子の塾の先生で、塾が無い日は娘たちの家庭教師を個人的にお願いしています。
年齢は30手前になります。
連絡先はもちろん知っており、他愛のない業務的な連絡くらいしか始めはしていなかったのですが、
上の子が少し素行が悪くなったのを、きっかけに先生に相談をするように自然な流れでなっていて、
長時間電話で話していると、私は自然と手が自分の体を弄ってしまっていました。
そこで、私は自慰行為を初めてしました。
何度も電話をしているうちに、先生にそれが分かってしまったと思いますが、先生は何も言わず、会えば、普段通りに過ごしていました。
しばらくして、また相談の電話をしていました。
もちろんその頃には、相談と言うのは口実に過ぎませんでした。
話題は娘の事が中心でしたが、その裏では私の自慰行為に先生を付き合せてしまっているような感じになっていました。
先生はそれまで何も言わなかったのに、その時は、「どこを触ってるの?」と口調を変えて聞いてきました。
私が返答に困ってると、「言わないなら、電話を切るよ。」と言われて、私は「クリトリスです。」と正直に答えました。
「パンツは脱いでるの?」と聞かれ、脱いでなかったので、「脱いでません。」と答えると、
「脱いで。」と言われました。
私は言われた通りに脱いで、自分がどこを触って、どういう状態になってるかを説明しながら、先生と電話をしていました。
「俺の事、好きなの?」と聞かれて、私は心のタガが外れた様に、先生に何度も「好き」と自分の気持ちを伝えながら、
初めて自分の中に指を入れてもいました。
「先生にたくさん触ってもらいたい」というような事も何度も自分から言ってしまっていました。
自慰行為でイッタのもそれが初めてでした。
次にうちに来て頂いた時に、私は少し恥ずかしかったのですが、先生は普段通りにしていました。
そう思っていました。
娘たちの部屋に上がって、しばらくすると先生が夕飯の支度をしていた私の傍にいました。
「二人には問題を解かせてるだけだから、時間がないよ。」と耳元で囁かれながら、
キッチンで私の後ろからゆっくりとスカートを捲りあげていきました。
言葉では一応拒否しましたが、先生の手が私のショーツの中に滑り込んで、そのまま膝の辺りまで下していくのを受け入れつつ、
うなじに舌を這わされて、我慢できなくなった私は顔だけ先生の方に向けるようにして、キッチン台に両手を付きながら、
先生にアソコを愛撫されキスをしていました。
先生は私の上も捲り、胸を露わにされました。
私のお尻の下にしゃがみ込むように先生は私の股間に舌を這わせてきました。
それも、わざと少し音を立てるようにしてされてしまい、恥ずかしくなりました。
それでも先生が舐めやすいように、自分から足を少し大きく開いてしまい、先生の舌は私のお尻の穴まで丁寧に舐めてくれました。
私も先生の股間に手を伸ばして、ズボンの上から摩ってしまっていました。
そこから私は先生の目の前にしゃがんで、ズボンとパンツを太ももの辺りまで下して、
自分から何も言わずに口に含んでいました。
頭の上から先生が「これが欲しかったんだろ?」と聞かれて、頷いてしまう私でした。
そして、再び立ち上がって、先生にお尻を突き出すように、両手をキッチン台に乗せると、
先生が一気に私の中に入ってきました。
頭の中で、白い何かが広がっていく感じがして、久しぶりに男性を受け入れたことを実感しながら、
私は先生の強弱を付けた腰の動きに翻弄されていました。
キッチン台から崩れ落ちるように、床に四つん這いになり、まるで犬のようだなと自分で思っていると、
先生が上半身だけを反る様にしてきました。
まるで自ら洗脳しているように、先生の事を好きと何度も言っていました。
先生は「だったら、これも受け入れられるよね?」と言って、私の中で果てようとしていたのも、
馬鹿な私は受け入れてしまいました。
先生は全てを出し切ると、私のショーツをそのまま上げました。
まだ放心状態だった私にお口で綺麗にさせると、先生はそのまま娘たちの部屋に戻っていきました。
私は先生の精液を中に入れたまま、その後で娘たちの部屋に夕飯を運びました。
先生と私は隙を見ながら、関係を持っていきました。
時には、夜中に先生を自宅に招き入れて、主人と寝室が別なので、自分の寝室で関係を持ったこともあります。
そして、関係を重ねていくと、自分の先生への気持ちも重ねるたびに大きくなっていくのが分かりました。
それは娘たちが勉強中に先生の声が聞きたいが為に、娘たちの部屋の前で耳を欹てるような事もするようになっていました。
ある日の事です。
その日は下の子は学校行事でおらず、上の子だけが先生に勉強を見てもらう事になっていました。
私は夕飯の支度の合間にいつものように先生の声を聞きに娘たちの部屋の前に身をひそめるようにしていました。
すると、中からは上の子が「やっと二人きりになれたね〜」とかまるで恋人同士みたいな感じで先生とやり取りしているのが聞こえました。
少し嫉妬しながら、私は夕飯の支度を終えて、時間を見て、それを持っていきました。
部屋に入り、上の子の顔が少し赤くなっているのに気付きました。
ふと机の下に目をやると、上の子のパンツらしき物が落ちている事にも気づきましたが、
私は気づかない振りをしました。私の勘違いの可能性もあったから、何も言えずにいました。
頃合いを見て、食器を片づけに行った時は、上の子も普通になっていましたが、
私は急いで食器を洗って、今度は主人の寝室からベランダ伝いに娘たちの部屋の様子を見に行きました。
カーテンの隙間から少しだけ様子を伺うと、上半身裸で、スカートと靴下だけの姿になった上の子が、
体を先生に触られながら、先生のを口に含んでいました。
私は絶句しましたが、自分も同じことをしているので、何だか複雑な心境になっていました。
上の子が、「先生と付き合ってる」と言われたら、私の立場は無くなりますし、もし先生に苦言をしたら、私から先生が離れてしまうかもしれないなどと思って、その様子を見ているしかありませんでした。
娘の方から先生を求めるように潤んだ瞳を先生に向けて、ベッドまで先生の手を取って、先生を座らせると、
自分でスカートを脱いで、靴下だけの格好になり、ベッドに寝て、先生に向けて大きく足を開いていました。
先生はそこに顔を埋め、娘の普段は見れないような表情を私は見ていました。
先生の顔を上げさせるように手を添えて、キスをしながら、自分でそこに宛がい、
そして、それに答えるように先生は娘の中に沈めていきました。
先生が絶頂に達する直前に、娘が口に含み、先生の精液を全て飲んでいました。
そして、母親と同様に口で綺麗にして、先生に笑みを浮かべながらも、手は先生のから離さないままでいました。
先生は笑顔で娘を宥めると、上の子は渋々みたいな表情を浮かべて、再び服を着て、机に向かっていました。
その晩、私は先生に電話をしました。
先生は私の気持ちを逆手に取り、見ていたのは知っていたし、さらに私が興奮していた事も知ってると言いました。
「嘘だと思うなら、今も濡れてるはずだから触ってごらんよ。」と言われて、触ってみると、濡れてると言うよりも溢れているような状態でした。
それから1時間も経たないうちに、私は先生を自分の寝室に呼んでいました。
娘の事を言われながら、辱められるように関係を持ちました。
数時間の間に母と娘を慰められてしまう状況を先生は楽しんでいました。
上の子はたまに学校を無断欠席したり、途中で抜け出して、先生の所にいる時があるそうです。
先生は始めは余所で悪さをするなら、自分が監視した方が良いだろうと思っていたそうですが、
上の子が先生に気持ちを伝え、そして、半ば上の子から強引に先生と関係を持ち始めたと教えられました。
そんな事を聞きながらも、私は何故かいつもより興奮していて、声が大きくなり、途中からショーツを丸めて口に入れられました。
そして、娘との関係が続けられている事を知りながら、私との関係が続けられていることを許してしまっています。

[Res: 11365] 投稿者:おやじ53歳 投稿日:2015/08/21(Fri) 00:36
いいいねえ。
郵便配達みたいな二人が、
先生がお嬢と母の2穴堪能か。
できりゃ、二人のマンコ汁の味と、
膣の具合批評が有れば。

[Res: 11365] 投稿者:神戸のおっさん 投稿日:2015/08/21(Fri) 13:07
ご主人にも責任の一端がありますね。