[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名    
コメント
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

バイトで・・ 投稿者:ゆか 投稿日:2009/03/15(Sun) 23:48 No.809  
信頼していた先輩に声かけてもらって入ったおもちゃ屋さんのバイトでの出来事初めてのバイトの日、事務所につくと「初めまして」と4人の男性たち。私は「以前もおもちゃの製造会社で勤めていたので部品や電子機器のことはチカラになれると思います。ヨロシク」と元気に挨拶した。。 「さっそく仕事いいかな?」と言われイキナリ手と足をイスに縛られた。。「なんの仕事ですか?」と聞くとローターを出し、「これを新開発したんだけど、女性社員はモニターになるんだよ?へんなことはしないから、感想をマジメに聞かせてくださいね」と言われ、全裸に、、、。「まず弱から」といい、他の男が弱に設定したロータを持って近寄る・・「本当に仕事ですか・・・?」と聞くと「ええ、仕事です。他の女性社員もやってます」とひとこと。そしてローターを私のアソコへあてた。。ビクっとなると、その回数をもうひとり別の男がメモしている。どうやら本当に仕事なのか、、と思う反面、、。「どんな感じですか?」とか「ここはどうですか?」などの質問攻めだった。次第にロータが強くなっていく。。もう私も抑えることができなくなりビショビショだった・・。すると男が   指を入れてきた・・・・。「ちょっと!!!!!?????」「すいません、このロータでどの程度濡れるかの調査です」といい、中を掻き回す。10分。たれていく私の液を試験管に集める・・・。なんだこれは。。そしてまた10分程度ロータでいじられる。。もう気が遠くなる。。私は「このモニターはもう充分でしょ?だってこんなに効果ありますよ。早く抜いて拭かせて下さい」と言うと、「じゃあ最後に」と言い、今までじっと見ていた男が立ち上がりモノを出してこっちにくる。「なんで?!」と聞くと「ロータによってどこまで濡れたか、感度が上がったかのチェックです」といい、、抵抗する私にムリヤリ3人が押さえつけ挿入・・・・・。イスはもうヌルヌルで男のモノもすぐ大きくなり私は1時間ほど突かれ続け中だしされた。  終わったかと思うとこんどは押さえつけていた役の男のひとりがすでに大きくなったカウパーが垂れているモノを挿入してきた。。。もう絶望でした、、そんな中どうしてか気持ちよくなってきてしまい、、、イってしまった。。と同時にその男も中だし。。そして残るふたりも結局挿入・・。めちゃくちゃにされました。。。



寮の部屋で 投稿者:亜希子  投稿日:2009/03/15(Sun) 00:00 No.807  
短大の独身寮で犯されました。 夏休みだと寮生ほとんどいません。友達と飲んで 服着たまま寝てしまったんだけど、体に異変が感じた時には遅かったの。ほとんど脱がされ 入れられてて気がつきました。びっくりして声も出なかったの 手で抵抗したら 縛られ 口に物入れられ がんがん突き上げられました。頭では感じてないのに 体は濡れるんですね?朝 気がついたときには、全裸でした。本当に悔しいです。



小○急線 投稿者:はるか 投稿日:2009/03/14(Sat) 03:14 No.806  
昨夜、小○急小○原線で痴漢にあいました。
代々木○原で乗換えたら小○急は満員。ミニワンピ着てたから触られちゃうかなぁって思って乗ったら、すぐお尻に手が…
つねにTバックなので、ノーパンだと思われたかもしれません。ちょっと期待してたのもあったから避けることはしないで、そのままにしてたのに撫でたりする程度でした。
自分が降りる駅が近付いてきたので、痴漢にお尻を押し付けたら一気にショーツの中に指を入れてきてくれました。すでにビチョビチョに濡れていたのですんなり指を受け入れちゃいました。
今日も痴漢に遭わないか期待しながら電車に乗ります。



6人の人達に!  投稿者:敬子  投稿日:2009/03/13(Fri) 00:24 No.805  
お友達と旅行の途中に、横浜に寄りました。お茶を頂いていましたら、二人の男性からタウン誌の読者モデルをお願いできませんか?と声をかけられ、こんなおばさんではと、断ったのですが断りきれずお受けしました。プロのカメラマンかな??アシスタントもいて みなとみらいで撮影後、もう少しお付き合いいただけますの言葉、お友達と時間あるからいいねと、車で移動中コーヒーをいただき、気がつくと私ははだかにされ、お友達は、下着姿にされていました。男達は笑いながら、若いあなたはヌードモデルとレイプの撮影させてもらって、おばさんは後で、輪姦の撮影の時参加していただきますよ、これから箱根にお連れして・・・車の中で、男達は友達をローターで弄び、わたしは二人のペニスを交代で咥えさせられ、体中嘗め回されていました。箱根で後二人待っているから、六人ですよ、明日夕方まで時間はたっぷりあるから、楽しんで下さいと男に跨ぐように命令され、車の振動だけで思わず、声をあげてしまいます。カメラに見つめられている興奮、初めての男達に犯されている自分、友達も裸にされ、若い男に貫かれています。いや、やめてと思うだけで、からだは久しぶりの男を受け入れて、どうしようもないほど感じてしまいました。振動だけなのに、これほどとは・・・!箱根についてからは、六人の男達が口もあそこも、したい放題わたしも、お友達も、この快感は忘れられない経験でした。裏DVDに流れないことを、祈りながら?機会があったら、また、あの快感を!とどこか期待しながらお友達と横浜に出かけております。



散歩中 投稿者:早苗 投稿日:2009/03/12(Thu) 00:39 No.804  
夜に愛犬プー(ラブラドール♂)の散歩をしていて襲われました。土手沿いを歩いてたら男が出てきて橋の下に引っ張られて、パニクってる間に手首を縛られました。それからプーを橋の柱にロープで縛って、私を犯しました。 服をビリビリに破られ泣き叫ぶ私を笑いながら「犯されたかったんだろ?」「チンポ好きだろ?」とか言って、胸やアソコを舐められました。私が「やめて!助けて!」って言ってもやめてくれなくて、結局中に出されてしまいました。 終わってから男はズボンのポケットからチューブを出して私のアソコに付けました。そして私を仰向けにするとプーにアソコを舐めさせながら男のチンポを舐めさせられました。凄い屈辱ですが、それだけで終わりませんでした…。 アソコを舐めたプーは興奮して私の体を舐め回し、チンポを押し付けてきました。それを見た男は「バター犬にしてんだろ?犬ともセックスする淫乱女だろ?」とか言ってプーに私を犯させました。男がプーを私のアソコに誘導して、ワンワンスタイルでバックから…。男は笑いながらその様子を携帯で撮影して、プーがいくと「犬のも綺麗にしてやれ」とフェラを強要。自分は「犬の後は嫌だ」とお尻にメリメリとチンポを突き立て、また撮影してるみたいでした。 男はお尻でいくと走って逃げました。私は服は破られたので全裸で隠れながら何とか帰宅しました。 あれから夜は散歩してません。プーはあれから私のアソコを舐め、犯す事を覚えてしまいました。もう限界です。狂いそう。



ウラハメ 投稿者:美穂 投稿日:2009/03/11(Wed) 02:02 No.803  
男子が勝手にコクってきて、断ったけど、その男子を勝手に好きになってる女にはめられました。付き合ってるわけでもないのに! 5人に回されて、かんちょうされて、ムビシャメ撮られて、てめえクセエんだよって言われてツバかけられました。 かなりへこんで学校休んでます。アイツら誰かにブッコロサレればいい!!



強姦体験 投稿者:佳奈 投稿日:2009/03/09(Mon) 22:14 No.802  
高校生の佳奈です。セックスに興味あるんだけど、相手とどうやって知り合ったら良いのかわかりません。それで、サイトでメル友募集をして、エッチな会話のできる男友達をたくさん作りました。 メル友のうち気に入った8人の男性とセックスしました。私は会話の楽しい人が好き。彼らがセックス上手いのかは良くわかんないけど。携帯で連絡を取り合って時々遊んでます。日曜日に複数の人から誘いがあると、お昼にAさんとホテルでエッチ。その後、夜になってBさんとドライブに行ってエッチ。そういう忙しい日もあります。 ある日大学生のKさんと電話で「乱交に興味ある」と軽い気持ちで言うと。Kさんは友達に連絡を取ってくれました。1時間後にKさんが車で迎えにきてくれて、複数で入れるホテルへ連れていかれました。Kさんの友達も3人来てました。私の初乱交は、相手4人です。 部屋に入るとすぐに全裸にされて、4人に胸やマンコをメチャメチャに弄り回されて。「もうビショ濡れだから入れるね」と10分くらいで1人目が挿入。正常位でガンガン突かれながら、口の中には他の誰かの太いチンポが入ってきました。 その時、誰もゴムを使っていなかったので、妊娠するのが怖いので暴れて嫌がりました。でも逃げられずに、口と膣内に射精されました。私がビックリして泣いていると、「せっかく楽しいのに、何で泣くの?」と言われました。その後の人も生で挿入が続き、5人が3回ずつは出したので、私の身体は精液でベタベタでした。 2時間くらいホテルにいたけど、終わった時、私のアソコは精液まみれで真っ白。さらにヒリヒリとすりきれた感じでものすごく痛かったです。さらに、身体中が筋肉痛や打ち身のような変な感じになりました。 私は、乱交初めてだったけど。それよりも、生で中出しされた事の方がショックでした。しばらくセックスしたくなくなりました。妊娠してなくて、本当に良かったです。



いまわしい記憶の数々  投稿者:あみ 投稿日:2009/03/08(Sun) 23:53 No.801  
私は、5歳ぐらいのとき、知らないおじさんに性器を触られました。その時は、なんだかよくわからなかったのですが・・・ そして私は親の仕事の都合で、川崎から奄美大島に小学校3〜6年までいました。そこで1つ年上の従兄弟とその友達に、何度となく性器を無理やり見られていました。人気のいないところに、連れ出されて、何回も見られました。小学生なので触ったりということは、ありませんでしたが無理やり服を脱がされ、下着を剥ぎ取られ足を強引に開かされました。嫌で嫌で、よく泣いていました。 6年生時、そろばんに通っていたのですが、最終日にそこの講師に、キスをされ、また性器を触られました。 中学は埼玉だったのですが、1年生の時に社会の先生にしつこつ付回され・・・今で言うストーカーです。そして、ある日、無理やり体を触られました。下着の中に手を入れ、大きくなり始めた胸や下半身も触られました。 2年生の時には、大学生の従兄弟にレイプされました。いっしょに部屋で本を読んでいたのですが突然、口をふさがれ、胸を触ってきました。そして、スカートとパンツを取られました。一生懸命抵抗したのですが、強引に股を開かされました。あとは、よく覚えていません。処女ですし、無理やりなので、入れにくいと思うのですが最終的には入れられました。焼けるように痛かったことしか覚えていないです。気が付くと、胸に精子をかけられました。



中1の私に 投稿者:マナ 投稿日:2009/01/21(Wed) 20:25 No.727  
ある日のことでした私が学校から帰ろうとしたらある男の先輩に俺の家に来いよと言われ私は先輩の家にいきました先輩の家には誰もいなくて私は座ってと言われ先輩はトイレしてくると言いましたしばらくしたら急に後ろから先輩に制服の上から胸を揉まれましたそしたら先輩は私の耳もとで前からお前可愛いと思ってたよと言われましたそしたら制服を脱がされ乳首を吸われその瞬間私はアッと声が出てしまいましたそしたら私のマンコに先輩の指が入ってきました指がゆっくりと動いてきました激しくなってきてするとピチャピチャ嫌らしい音が出てきましたその後私は大量にザーメンを出してしまいましたついに先輩のモノが私のマンコに入ってきました先輩は腰を振り始め私は痛いと言ったらマンコから血が出てきてついに処女を抜かれました先輩は激しく腰を振り私はイャーッアーンといってしまいましたそしたら先輩のモノがピクッと動いたと思ったら私の中に暑いものが出てきましたそれで終わりました先輩はまたやろうなと言いました


無題 マナ - 2009/03/06(Fri) 16:20 No.797  

コメントをたくさんしたい人はどうぞ


高校二年の夏  投稿者:ゆきみ  投稿日:2009/03/06(Fri) 14:53 No.796  
高校二年の夏休みにバイト先で同僚の大学生にレイプされ、その後脅され付き合うことになってしまいました。当然、私は付き合いたいなどと思うわけもなく、最悪な夏休みが始まろうとしていました。しかし、彼が急に忙しくなり、一週間ほどバイトを休んだ上、連絡もなく急な開放感を覚えるこ とになるのですが。まったくの杞憂となります。「じーちゃんが倒れてさ。実家に帰ってたんだよ」最悪なことに彼のアルバイト復帰の日、私は彼と同じ時間帯に休憩が重なってしまいました。「ほんと連絡できなくてごめんな。ぜんぜんそんな余裕なくてさ」彼は本当に申し訳なさそうに私に言います。「そうなんだ。おじいさんは平気なんですか」私の問いに「敬語使うなよ。 彼女なんだから」と前置きした上で、命に別状がないことを伝えてきました。しかし、こんな会話で休憩の15分が埋まるわけもなく、彼は本題へと入っていきます。「今日、本当はお前を家に呼びたいんだけどさ」まったく行きたくは無いですが。「悪いんだけど、今日は友達が来ることになってるんだよ。悪いな。こんど埋め合わせはするからさ」両手を合わせて拝むように私に謝ってきます。その言葉に、いつの間にか詰まっていた息を深く吐き出しました。「ため息なんかつくなよ。 そんなに寂しいのか」彼がそういいながら、私に近づいてきました。パイプ椅子に座っている私の目の前まで来ると「あんま時間無いけどさ、ここでちょっとは癒してやるから」そう言って服の上から、正確には制服代わりの店のロゴが入ったエプロンの上から私の右胸を鷲掴みしてきたのです。私がとっさに出たのは「生理だから 」という弱々しい声でした。このときはもう生理が終わっていて脱がされれば絶対にばれてしまう。そんな状態だったのですが。恐怖とは時に下手な嘘を生み出すものです。「そっか、なら仕方ないよな。あんまり血は好きになれないし。いやでも、お前の初体験の血はよかったけどさ」と彼はケタケタ笑いました。しかし「でも、俺はやる気になったからさ。そこにひざまずけよ」と、私は肩に手をかけられ強引に椅子から床に引き摺り下ろされてしまいました。彼は制服のエプロンをはずすと、ベルトを外し、ジーンズの留め金とジッパーを下げ、そのまま下着ごとおろしました。彼の異物が私の目に飛び込んできます。別に処女ではなかったので男性のそれを見るのは初めてではありませんでした。しかし、私が何もしていないのに徐々に硬直していき、角度を整え ていくとまるでそれはナイフのような凶器と同じに見えてきます。「口をあけろよ」彼はぶっきらぼうに言うと、私の頭を両手で押さえ、自分の異物に引き付けます。洗っていない男性器特有の、ごくごく弱いアンモニア臭が鼻をついてきました。私は、たっぷりと塗っていたピンクのグロスをこれでもかと潰して彼のそれを拒んだのですが逆に「は?ふざけてんのか。時間無いんだぞ」彼の怒りを 買ってしまいました。彼は平手で私のこめかみの辺りを叩き「言うこと聞けよ。彼女なんだから」そう言って、叩いた手の親指と中指で私の頬を挟み、力強く歯の噛み合わせ部分に指を入れてきました。私はぎゅっと目をつぶり、数秒だけ考えた後その力に抵抗することをやめます。その理由はレイプされたときから一貫されていた、誰かにばれたら嫌だ 、という一点のみでした。もし抵抗して、さらに殴られれば後が残りほかのアルバイトに「何かあった」と気がつかれしまうし、それを彼は隠そうとはしないはずです。むしろ「俺の彼女だからさ、ちょっと喧嘩しちゃって」とか言ってカミングアウトするに違いないわけで。私のそんな思考をよそに、彼の異物が口の中に入ってきました。口の中に異物感とカウパー液であろう独特の風味が広がります。彼は私の様子など気にせず、腰を振り私の口内を犯し始めました。異物の硬度は徐々に増し、同時にその大きさも思った以上に大きくなります。最初のうちは意外と冷静に「こんなサイズだったのか。これをあれだけ強引に入れられれば切れちゃうよなぁ」などと思っていたのですが、当然口内が留守になり「そんなんじゃ気持ちよ くならないぞ」という彼の低い声が鼓膜に響きました。しかし、それは怒らせるというよりは彼の中で「この前まで処女だった」私の初フェラチオに興奮する材料になったようで「こうやってするんだよ」と腰を激しく振り出すきっかけになってしまいます。ペニスのサイズと硬度は増すことを止めたものの、当時の私からすると前 の彼氏よりも大きいものだったので、口を必死に開くことで精一杯な状態でした。そんなこととには気がつかない彼は、まさに入り口から喉元まで先端がピストン運動するほど激しく腰を振り、満足げに「気持ちいいよ」とか「お前も感じてきただろ」とか言ってはいるのですが、それどころではありません。そのうち腰を振るのが つかれたのか、私の頭を抑えていた手に力が入り、強引に私の口をピストン運動させ始めます。これは彼が腰を振っていたときよりもつらく、首が疲れるのはさておき、さっきよりも喉奥まで陰茎を突っ込まれ、吐き気を覚えはじめます。胃液が食道を上り口内に到達しながらも私は「吐いちゃ駄目だ」と必死で抑えるものですから、口の中では唾液と胃液、そしてカウパー腺液がペニスで掻き混ぜられ、もうそれは想像ができ るかたにお任せしますがすごいことになっていました。ただ、逆にその液体の混ざり合いが彼にはよろしかったようで、胃液が出始めるとすぐに陰茎が膨張し「口に出すぞ」と声をあげたのです。彼は私の頭を逆にぎゅっと押さえつけると、先ほどのように自ら腰を振り、射精感を楽しむように好き勝手に動き、最後は喉奥に思いっきり精子を吐き出しました。彼の陰茎は痙攣するように上下に何回か口内を刺激した後引き抜かれ、口内では先ほどの液体と精液が混ざり合いなんともいえない味を作り上げていました。引き抜いた陰茎もそのままに「それ飲み込めよ」と言ったのですが、さすがにそれは無理だと、首を振りトイレに駆け込み便器にすべてを吐き出してしまいました。所詮は15分休憩の間に行われたことではあったのですが、すべてを吐き出し、口をゆすいだ顔を鏡に映すと、ひどくやつれているように思えました。そして、激しく動かされすぎたせいで口の端が切れ血がにじんでいたのです。すぐにティッシュで押さえて血は止まりましたが、その後のバイト中に「誰かに何か言われるのではな いか」と、気が気ではありませんでした。休憩の最後、彼は一言「今度はもっと気持ちよくしてやるからさ」と言い、私の気分をとことん萎えさせてくれたのを忘れません。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード