[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名    
コメント
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

騙されました  投稿者:マリ 投稿日:2009/06/11(Thu) 15:09 No.909  
同じ団地に住む秋子さんに『明日なんだけど…カラオケ行かない?』って誘われたんです!普段から良くしてもらっている事もあり、なかなか断れず、しかも昼間だからって事もあって行く事にしたんです。当日の朝9時に電話があり、秋子さんの部屋に行ってみると秋子さんの他に2人ほど女性がいました!しばらくして私達4人は秋子さんの車に乗り込みカラオケ屋に向かうはずでした。…が、着いてみるとそこは雑居ビルでした!私は『えっ!』って感じでしたが他の人達は『行こう行こう』って感じで車から降り階段から3階へあがりました。仕方ないので私も付いて行きました!秋子さんは私に『私のお友達の家だから心配しないで!大きいテレビあるから…それでカラオケしたら気持ちいいよ』っていわれました。私はすっかり秋子さんを信用してしまい付いて上がり込みました!上がるとそこに若い男性が数人いました!秋子達さんが『来たよ!』と言うと『上がって上がって』って感じで言われ私も上がり込みました!部屋に入ると秋子さんが行ってた通りに大きい画面のテレビがありました!そこにソファーがありました。私は端に座ろうと思ったんですが、秋子さんが『マリさんは初めてだから真ん中に座って』って言われて…みんなも『そうそう』って言うものですから真ん中のソファーに座りました!私の横に秋子さんが座り男性の人達も一通り座り終わると秋子さんが私を紹介してくれました!まだ若いのよ!とか…直接私の腕を掴み『ピチピチしてるし…』って言うんです!私が『もう、やめてよ!』って言ったら男性1人が私を方を見ながら秋子さんに『そのスカートの中身はどうなってんだよ!』っていったんです!私は『はぁ?』って感じだったんですが秋子さんが『こっち来て自分で確かめたら?』と、信じられない一言を言ったんです!次の瞬間…秋子さんと私の反対側にいた女性が私の腕を掴み私は身動きが取れなくなったんです!私は慌てて抵抗しましたが…もう1人の女性が私の後ろ側から口を押さえてきました!すると…先程の男性が私の目の前に来てバタつかせている足を押さえ込み…ニヤニヤ笑いながらスカートを捲り覗き込んできました!私が身動き出来ない事を良い事に胸元のボタンを一つ一つ外しキャミを捲りあげられ、しまいには背中に手をまわされブラをはぎ取られました。男性は露わになった胸を力一杯揉んだり乳首を強く抓ったりしてきました!そうこうされている間に1人の男性が上半身裸になり… その体には入れ墨が…それを見た私は怖くなり震えていると…秋子さんが私に『この人達は暴力的の人達だから、逆らったりすると何されるか分からないわよ!』と、耳元で囁かれました!その後に『わかった?言う事聞いてれば怪我せずに帰れるから…ねっ?』と、言われ私は頭を縦に振るしかありませんでした。すると男性が私の目の前に来て『立て』と言われ立つと無造作に着てる服を脱がされショーツ一枚の格好にされました。次に男性のズボンを脱がすように言われベルトを緩め脱がすと膝まで入れ墨がありました!下着までも脱がすように言われおろすと…強引に加えさせられました!そのうち隣の部屋に引きずり込まれ、ショーツも脱がされ代わる代わる何回も相手をさせられました!全ての行為が終わり最初に居た部屋に戻されたてみると…秋子さん達3人も裸で男性の相手をしていました!秋子さんと1人の女性は、いかにも嬉しそうな感じでしたが…もう1人の女性は髪も乱れ目が腫れ今まで泣いていた様でした!すると秋子さん達がその女性に『ほら、もう一回!』って感じで言うと…嫌がるその人を無理矢理犬みたいな格好にさせて男性がなんと後からお尻に入れました!その女性は泣くばかりで抵抗しません!それからしばらくして全ての行為が終わり帰してもらえると思ってましたが私とその女性は脱がされた服を何一つ返してもらえず戸惑っていると…『呼ばれたらいつでも着て相手します!と約束すれば返してやる』と、言われ…とりあえず早く帰りたかったから『分かりました』と、返事しました!が、それでも信用してもらえず…男性の下半身を加えてる所とか…男性を相手している所、あるいは私自信から淫らな格好で男性を挑発している所など…長い時間かけてデジカメや携帯などで撮影され…主人や私の両親や別の友達などのアドレスや携帯番号など押収されて帰らされました。もう1人の女性も同じ様な事をされたと思います!それから2回程呼ばれ強引に相手させられました!その時にもう1人の女性が妊娠したと聞かされました!私はびっくりして秋子さん達には内緒でその女性と連絡を取り確かめましたが妊娠したと言うのは全くのデタラメでした!が、その女性の話聞いていたらびっくりしたんです!女性がもっとも恥ずかしい行為…排便などを男性の目の前でさせられたりするそうです!おまけに男性の排便後のお尻を舐めさせられたりもだそうです。私はその話聞いて別の理由を作り引っ越ししました!



強姦体験 投稿者:美佐子 投稿日:2009/05/31(Sun) 22:57 No.899  
17歳高校生です。私の通う高校はトップレベルの進学校なのでクラスの友達と性に関する話題はあまり出ないし、
セックスの経験などもほとんどの娘がないと思います、みんな受験が一番の関心事でまじめです。
私も含め。そんな私に思いがけないことが起こりレイプされました。
それは中学のときの友達に偶然町で出会いカラオケに誘われたことにはじまります。
つぎの休みの日に彼女とカラオケ店にはいったのですがそこには同い年くらいの男の子が2 人先に来てました。
最初のうちは順番に歌ってノリもよく楽しかったのですがいつにまにか私の肩にてをまわしてきて、しばらくそうしてたらいきなりキスをしてきたのでつきはなしました。
彼をひるむことなく私に馬乗りになり抱きしめられてキスされました。
私はとっさに友達を探したのですが彼女はもう一人のこのひざの上にのっかってキスをしているのです。
私ははめられたとおもい力いっぱい彼からにげようとしたのですが、足がもつれてつかまってしまいました。
もう容赦することなくいきなり下着の中に手を入れて膣に指を入れてきました。
私はいやいやをしながらなんとかここから逃げなくてはと思ったのですが、彼女も加担しているので抵抗し続けることはあきらめました。
ブラウスとブラジャーをぬがされ、スカートははいたままパンティも脱がされて2人の見ているところで犯されたのです。
もう一人の子にも犯されました。私は友達にどうしてこんなことをしたのって泣きながら聞いたのだけど友達はすまなさそうな顔をして何もいってくれなかった。
たぶん友達も悪い男の子に指図されていたのだろうと思う。
これは完全に犯罪で訴えたいけれど親や学校の先生や学校の友達にわかってしまうことが怖くていいだせない。
私のことは全部わかっているのでそれからも携帯に連絡されてセックスを強要されています。
いまのままでは受験に向かわなくてはいけない時なのに勉強が遅れてしまう。
なんで友達を信用してしまったのだろうと後悔しています。
そしてどうして私がこんな忌まわしいことにあってしまったのかと思い出すたび泣いています。



Re: 強姦体験  - 2009/06/02(Tue) 02:09 No.900  

美佐子さん
 大変な状況ですね。しかし、ただ泣いているだけでは、解決策は見つかりませんよ。 勇気を持った行動が必要です。 あなたが、ここに投稿したことは、その第一歩です。 良く頑張りましたね。
 では、これから何をすれば良いか、考えてみましょう。 そのための取り組みには、次の三段階があると思います。
(1)【第1段階】自分自身が覚悟を決めること。
 先ず、現実に起こったこと(起こっていること)を、キチンと自分自身で受け止めることです。 残念ながら、現在の状態を今すぐ止めることは困難なようですから、起こっていることを冷静に見つめて、自分自身がシッカリする必要があります。 これが、あなたにとって初めてのセックスかどうかは、文脈からは読み取れませんが、気持ちを切り替えて、とにかく、このセックスをこなして行く必要があります。 誰でも、生涯には何人もの人と経験をすることになるのですから、あなたは今それが始まったと考えると良いでしょう。 すなわち、これからこの事態を解決して行くための手段として、今は受け入れざるを得ないのです。 勿論、あなたのことを知られていて、呼び出されてセックスを強要している嫌な相手であることは分かっています。 しかし今は、あなた自身が精神的に落ち込んでいてはいけないのです。 何とか頑張って、ずる賢く、近い将来、相手をやっつけて止めさせることが出来ると信じて、今は受け入れるように頭を切り替えて下さい。
 あなたが今、最も注意を払わなければならないことは、妊娠しないことです。 これは、あなたが冷静に話をして、相手に納得してもらうのがベストです。 相手の性格にもよりますが、今から父親になる気があるのか、子供が出来たらこれからどうするのか、可能な限り話し合うようにして下さい。 そのためには、残念なことですが、あなたが自分を偽ってでも、相手に気に入られるように振舞わなければ、話し合いにはなりません。 端的には、相手が喜ぶようにセックスをしてあげるということです。 
 しかしながら、あなたが、現在、本当にしなければならないことは、受験勉強ですね。 あなたが冷静に現実を受け止め、『このことは、異次元で起こっている私の架空の姿』とでも考えて、“日常ではない空間に閉じ込めてしまう”ことは出来ませんか? これは、以下に示すような段階を経て、解決出来るまで、頑張らなければなりません。

(2)【第2段階】現状を回避すること。
 これは、今でもセックスを強要されていることを避ける方策を考えて実行することです。 戦いを挑むには、相手のことを知らなければ効果のある結果を導くことはできません。 ですから、あなたは相手が、可愛い素直な女の子だと心底思うぐらい、演技をする必要があります。 そして、相手を安心させておいて、相手の住所、自宅の電話番号、家族構成、父親の職業、勤務先、所属、役職、電話番号、母親が働いているなら、母親の職業について父親と同様の情報、兄弟がいるなら学校やクラスなど、祖父母がいるなら同様な情報、その他、相手のあらゆることを、うまく演技しながら喋らせることです。 それらを忘れないうちにメモして蓄積して行くことです。 これらの情報があれば、現状を回避する方策を考えることが可能になります。

(3)【第3段階】根本原因を無くすること。
 次は、相手が納得して、そのようなことをしなくなるようにすることです。 上の第2段階で入手した情報を用いて、色々な手段を組み立てることが可能となります。 ここで言う「相手が納得する」ための手段とは、“話してさとして”というものから、“脅迫して恐怖を与えて”まで、幅広く考えられますので、相手の人格や性格、社会的立場などを考慮して考えることにしましょう。

-----
 以上、今日のところは、一般論的な話しか出来ませんが、是非とも、良い結果が得られるように頑張ろうではありませんか!
 私は、メールアドレスを公開していますので、メールを送ってもらっても結構です。
 では、あなたを何とか助けたいと思っている人がいることを、心強く思ってを頑張って下さい。



Re: 強姦体験  - 2009/06/09(Tue) 23:03 No.907  

美佐子さん
 私が思う一番良い解決方法は、ありのままを勇気を出して自分の両親に相談する事です。
 後は、家族で話し合いをして、警察に被害届けを出すなり、弁護士等に相談も良いと思います。
あなたを「レイプ」した奴らを野放しにしない事です。

 あと、初めに被害に遭った時に病院に行って診断書を書いて貰った方が良かった事ですね。
文面から見れば、それはもう無理みたいですが、携帯に残ってるメール等の記録は証拠として残しておく事です。

川さんじゃないですが、メルアドを載せておくので直接メール貰っても良いです。

辛いでしょうが、頑張って下さい。



私はボロボロです  投稿者:美奈 投稿日:2009/06/09(Tue) 14:48 No.906  
私は一年前、地元の旅館で客室係のバイトをしてました。仲居さんのサポートをするのが私の仕事でした。家族連れのお客さんは、子供達がどんなに騒いでも、それほどマナーが悪くないんでいいんです。でも一番、困る客ってのは会社の慰安旅行などの、中年オヤジ達の団体さんなんですね。日頃、仕事で溜まったウップンを出先ではらすなんて、たまったもんじゃないんです。私がこの前、担当になった客も東京から来た会社の団体さんでした。四十過ぎた仲居さんが挨拶した時、私もついていたのですが、「そっちの若いネーチャンの方がいいな、ババァはいらねーよ」なんて、暴言を吐くんです。旅館に着くまでのバスの中で、もうすでに酔ってるんです。仲居さんもさすがにムッとして、「じゃあ、後は美奈ちゃんよろしくね」なんて私にほとんどの仕事、押し付けたんです。私がお茶の用意をしていると、お客さんたちは、私のお尻をなでたり、「夜の方もお世話しちゃってくれるのかなぁ」とかいうんで嫌でたまりませんでした。でも秋の観光シーズンで、バイトの身で担当の部屋を変えてくれなんて言えませんでした。部屋に行くたびに、体のあちこちを触られ、私はひたすら仕事が終わる時間を待ち望んでました。やっと十時の交替時間が来て、私はすぐに私服に着替えて、旅館から出ようとしたときです。その部屋の客が、たまたま宴会から戻ってきて、廊下でバッタリ会っちゃったんです。「あれぇ、もう帰るの・」「一緒に飲まない・」なんてベタベタ私の腕を取って絡んできた彼らは、その時ちょうど来たエレベーターに私を連れ込んでしまいました。「やめて下さい。わたしもう帰るんですから」「だったら少しだけ相手してよ、いいじゃん」私の仕事をコンパニオンと勘違いしているのか、彼らは酔った勢いで腕をしっかりと掴み、そのまま部屋までひっぱっていきました。廊下で声を上げれば良かったんです。でもそんなことしたら、バイトがクビになるかもしれないなんて、躊躇したのがアダとなりました。部屋に連れこまれると、彼らは鍵をかけ、そしてすでに敷かれてあった布団に押し倒しました。その弾みでスカートがめくれ、慌ててなおそうとした私の手を掴み、パンティをむしりとってしまったんです。私は必死になってパンティを奪い返そうとしたのですが、四人の客達は出口を塞ぐようにして、「ストリップやったら返してあげる」とか言うんですよ。私は持ち前の気の強さで、恐怖を感じる前にムカついて怒鳴ってました。すると、二人の客が私の腕を一本ずつ捕まえ、私を布団の上に立たせました。「ネーチャンのストリップの始まりだ」もう二人は拍手喝采して、私の着てた服をめくり上げていったんです。私は狂ったように抵抗しましたが、四人の男に抑えこまれ、あっという間にブラを取られてしまいました。「やっぱ若い子はオッパイがでかくていーね」「さあ、いよいよオマンコのお披露目でーす」バタつかせている私の足を押さえつけながら、スカートのファスナーを下ろされ、私はみんなの前で全裸にされてしまいました。悔しくて、涙が滲んできました。「ねえ、足開いてさ、ここでオナニーショーやってよ」私は「ばーか、そんな気になるかよ!」とありったけの怒りを込めて睨み、怒鳴り返しました。そしたら、「そっか、だったらソノ気にさせてあげるよ」と私は、布団の上にひっくり返されてしまったんです。手足をおさえこまれながら、無理矢理足を開かされました。「なんだ、こりゃ処女のマンコじゃねーな」彼らは寄ってたかって私のアソコをいじり、ゲラゲラ笑いました。私は思い切り彼らを振りきり、布団の上で這って逃げようとしました。すると後ろから腰を掴まれ、そのままの格好でズルズルとひきずり戻されたんです。「バックからのほうがいいってか」「お尻の穴、まーる見え」四つん這いで抑えこまれた私は、彼らにアナルに指まで突っ込まれました。「構わねーから、なんかもっとつっこんでやれ。そしたらネーチャンだって気持ちよくなるから」もう地獄でした。身動きの出来ない私のアナルに彼らはおつまみのイカゲソや、ピーナッツとか、ヘンなものばかりつっこんでゲラゲラ笑うんです。「こっちのお口もなんか欲しいってさ」勝手な事を言って、今度は私のアソコにビール瓶をつっこみ、動かしました。私はさすがに泣いてしまいました。でも泣けば泣くほど、彼らはゲラゲラ笑ってもっと乱暴にするんです。「せっかくだから三本刺しってのやらねーか。俺、いっぺんやってみたかったんだ」三本刺しって意味がわかりませんでした。だけどすぐさま、私のアソコから瓶が抜かれ、代わりに誰かのチンチンをつっこまれて、やっと意味がわかったんです。私はもがきました。だけどアソコにつっこんできたチンチンが激しく突きだし、思わず喘いだ口に、もう一人のチンチンがつっこまれたんです。「おい、これじゃケツにいれられねーじゃんか」その言葉で、私は彼らに抱きかかえられ、仰向けになった奴にまたがされました。またアソコにチンチンが入ってくると、そいつの上で四つん這いになってフェラをさせられたんです。そして後ろから誰かが私の腰を掴み、一気にチンチンをアナルに入れてきました。チンチンを咥えさせられた私は声を上げることも出来ず、奴らの言った通り、三本指しにされてもだえてしまいました。アナルが裂けてしまいそーなほど痛くて、それでも乱暴にアナルとヴァギナと口の中のチンチンがピストンをするんです。私はその晩、夜が明けるまで身体中の穴が何も感じなくなるほど、三本刺しで犯され続けました。明るくなって、やっとチップを渡され解放されました。でも私はそれ以来、付き合っていた彼ともセックスが出来なくなりました。当然、バイトも辞め、今の私はボロボロです





幼馴染  投稿者:早紀 投稿日:2009/06/08(Mon) 13:39 No.905  
幼稚園のころからの幼馴染がいます。お医者さんごっともした仲です。2年前に私は離婚して一人住まいをしてます。家も近所なので相談や家の事も手伝ってもらい、男女関係はまったく無い感じでしたが、先月、着替えの最中に幼馴染がきて、あわてたから服が乱れてたのです。それを彼が見て急に私に抱きつき服を脱がし始めてきたの。抵抗してたら服が破れて下着がもろに見えちゃってソファーの上で犯されてしまいました。離婚してオナニーばかりだったこともあり、途中からは感じちゃって声まであげてました。今ではおもちゃで遊ばれたりして週に2〜3回もてあそばれてます。



声も出せずに… 投稿者:みゆき 投稿日:2009/06/03(Wed) 15:34 No.901  
私は35歳の主婦です。祖母の介護をしながら専業主婦していて、買い物やその他の用事をするために週に2回、ヘルパーを頼んでいます。
今までは女性の方に交代で来ていただいていたのですが先月からたまに男性の若いヘルパーさんがこられるようになりました。
昨日は特に買い物や外出の用事もなくヘルパーさんが来る時間に家にいました。いつもの様に祖母の身体拭きや着替え、
シーツ交換などをやっていただいている間、私はキッチンで夕食の準備をしているとヘルパーさんが「すみませ〜ん」とキッチンに入ってきて
「は〜い」と振り向くと急にキスしてきました。あまりにも急で何が起きたか分からないまま舌を入れられ、服の下から胸を揉まれ、
もう一方の手はスカートの中に。ほんとに早業でした。身体のいたるところを一度に触られているようで抵抗するどころか快感が押し寄せ、
力も入らずなすがまま。すぐにパンツも下ろされてしまい指でかき回され「グジュグジュッ…」っと恥ずかしい音が…やっと
口を離してもらえたときには私の口からは「ああっ、はあん」と女の声しか出ませんでした。
次の瞬間には私の両手をキッチンにつかせて後ろから一気に一番奥に反り返ったモノを突き立てられました。もうそれからは激しく突かれたことしか覚えていません。
隣の部屋にいる祖母に声が聞かれないように必死でこらえながらイってしまいました。私がイってもまだ激しくピストンは続き私が2回目の絶頂を迎える頃「
ああああっ!」と小さく叫びながら中に出されました。 終わると「すみませんでした。奥さんのことが抱きたくて…本当にすみませんでした。」って服を直してくれた。
なんだかあまりに素直に謝られてしまい…呆然。。。 でもまた来週にはその人のシフトがある。来るのかな…来たらどうしたらいいのかな…



Re: 声も出せずに… げん - 2009/06/06(Sat) 08:36 No.904  

マジ話ですか!?

文章通り想像すると興奮度満点ですね。

来週も頑張ってください。



レイプ 投稿者:那奈 投稿日:2009/06/05(Fri) 13:22 No.902  
私が22才の時アパートで一人暮らしをしてました。ある夏の夜にベットで寝ていたら体を触られてる感触がして目が覚めると2人の男が目の前にいました。声を出そうとしたらタオルで口をおさえつけられおとなしくしてれば乱暴はしないって言われ状況がわかってきました。怖くなり歯を食いしばり耐えました。一人が私の頭の上で顔と腕をおさえてもう一人が両足を一杯に広げて股間を舐めだしました。嫌ー!許して!抵抗しても無駄でした。しばらくすると嫌らしい音までするぐらしグチュグチュに濡れてしまいました。自分でもどうしてかわかりません。とうとう一人目の男の物が私の中に入ってきました。駄目!辞めてー!男はすぐに気持ち良くなるさっとか言ってより深く入れてきました。そろそろイクぞ!男の動きが早くなり奥深く突かれた時中でイキました。私は頭の中が真っ白になり夢みたいでした。しかしそれは現実でした。二人目の男が私の中に入れてきてまた始まったからです。



姦体験 投稿者:かよこ  投稿日:2009/05/18(Mon) 00:59 No.885  
義弟が無職になってから…
私、結婚してまだ3年目の34歳の主婦です。いま、旦那の実家で暮らしているんですけど、義父と義弟もいっしょに住んでいます(義母はいません)。
義父はまだまだ現役で働いているからいいんだけど、義弟が先月から仕事をやめて無職になってしまってから大変なことになってしまいました。
元々、何かと私に干渉してきては迷惑をかけられていたんですけど、とうとう私、義弟に乱暴されてしまったんです。
元々から、私達夫婦の寝室であろうと私が着替え中なのにわざと?入ってきたり、タンスの中をいじられた形跡があったり、
私がお風呂に入っているのに脱衣所で何か始めてしまうとか(浴室と脱衣所の扉は曇りガラスになっているから中がぼんやり見えるんです)、
そううことが続いていました。 身の危険を感じてはいたけど、まさかこのようなことになるなんて思ってもいなくて。
義弟と二人っきりの時間が増え、私は義弟のいいおもちやにされているんです。主人になんて言えません。だからなおさら調子にのっている様子です。
まだ身体を触られるとか、ちょっといやらしいことをされるくらいなら我慢は出来るけど、一線を越えた行為とかを求められてしまうとやっぱり抵抗してしまいますよね(無駄で終わってますけど)。
それに最近はエスカレートしてきて、私の嫌がる反応を見て楽しむようになってきたんです。とっても淫らで恥かしいことばかりなんです。
恥かしい格好・ポーズでテーブルに縛られて淫らなことされたり、無理やり裸にされて過ごさせられたり。おトイレにいっしょに入られたりまでするんですよ!
変な道具を使ってきたり、写真まで撮られてるし! どうしたらいいんでしょうか。私が弱い立場なのを知っててこんなことをしてくる義弟は最低ですよね。
主人とこれから子供をつくってやっていこう… って話し合った矢先のことなのに…



Re: 姦体験  - 2009/05/31(Sun) 03:49 No.898  

かよこさん
 大変な状況で、私にはご愁傷様としか言えませんが、あなたに出来る選択肢は、次のどれかに限られれるようにに思います。 取り敢えずは、それぞれの概要を列記しますが、本当に解決するには、あなたご自身が硬い決意をしなければなりません。
(1)このままの状態を続ける。
 ご主人と義弟との関係を維持したまま、生活して行く方法です。 この状態は、あなた自身が多少なりとも、二人を同時に、精神的に受け入れられなければ無理です。 そして、ご主人の子供をつくるなら、義弟との間では避妊をしなければなりません。 恐らく義弟は避妊をしないでしょうから、あなた自身が避妊する必要があります。
(2)ご主人に話す。
 これは、ご主人と義弟の関係、その家族の状態など、十分に注意してかからないと、結果がどうなるか予測が困難です。 特にご主人の力量が大きく結果に影響します。 ご主人が十分に義弟を支配するほど強力なら、義弟を殴ってでも自立させる(他に住ませるなど)解決策がありますが、それほどでなければ、ご主人自身が落ち込んだり、家の中での、それぞれの人達の関係がギクシャクして物事を難しくしてしまいます。 結果的には、離婚まで覚悟する必要があります。
(3)義父に相談する。
 これは、義父の力量に結果が大きく依存します。 義父が家の中で十分な権力を持っているなら、義弟を一喝して他に住ませるなどの解決策があります。 但し、義父がそこまででなければ、上の(2)と同じ状況になります。 さらに、この方法は、もしかすると、義父までをあなたが相手にさせられる可能性もあります。 ですから、義父の人間性に十分注意して、どうするか決めなければなりません。
 それと、この問題に義父は気がついていないのでしょうか? 同居なら普通、気がつくはずです。
(4)誰も巻き添えにしないで、あなたが自分で何とかする。
 これは、義弟の弱みを探し出し、それを突いて止めさせる方法です。 但し、これが出来るなら、あなたは既に何とか出来ていたでしょうから、非常に困難な方法です。 やり方としては、義弟が、同居して四六時中一緒にいるわけですから、義弟に十分気を許したように振舞って、弱みを探り出すとかの策略が必要です。 
 例えば、酒が好きなら、うまく言いくるめて酒を飲ませて、やられないようにするとかが一例です。 義弟の食事か飲み物に、下剤を混入させて体力を低下させるとかの恐ろしい方法もないことはありませんが、これはあなたの覚悟がどこまでかによります。
(5)第三者に解決を依頼する。
 これは、家族以外の第三者に頼んで解決する方法です。 これは、誰を第三者にするかによって、下手をすれば近所や世間にばれてしまうことになりますから、事前に十分な検討が必要です。 それに、第三者に、あなたの弱みを開示するわけですから、今度は、その第三者から脅迫とかを受ける可能性もあります。 
 第三者とは、まともな方法では、弁護士です。 他に、市の相談センターとか、あなたの頼れる友人とか知人、また、あなたのご両親や親戚もあります。 この方法は、何れにしても、実はあまり進められません。 結果的な解決策が限られるからです。 すなわち、義弟を何とかする方法はほとんどないため、結果的には、離婚することになるのが濃厚です。
(6)ご主人には話さないで、何らかの理由をつけて別の所に住む。
 これは、お金が掛かりますが、最も穏やかな解決方法です。 ただ、結婚して現在の実家に同居することになった理由がありましょうから、その辺りとの関係を解決しなければなりません。 恐らく、義父の面倒見が必要なのだと思いますので、その場合は、余り無理が言えないでしょうね。
 そして、もし、この方法を実現できても、実家に住所を知らせないわけには行かないでしょうから、義弟が尋ねてくるのを完全に止めることは困難です。 それでも、ゼロにはできなくても、回数は激減できます。
(7)その他
 他にも、危険な方法は色々ありますが、できるだけ穏便な解決策を探ることをお進めします。
-----

 以上のとおりですが、解決するには、義弟から逃げる方法では、効果が薄いことです。 ですから、根本原因である義弟に止めさせること、でなければ完全に解決しません。
 何れにしても、あなたご自身が、どれだけの覚悟を持って解決したいのかが鍵です。 私の立場は、ネットをとおした「第四者」ですが、可能な限り相談に乗ります。 義弟に対する「女のあなた」もいるわけですから、その当りもお聞かせ下さい。



強姦体験 投稿者:紀子 投稿日:2009/05/28(Thu) 10:35 No.894  
この前、日曜日に友達と温水プールに遊びに行ったときのことです。 
その日は、いつもより混んでいて、泳ぐのも、しょっちゅう人にぶつかってしまうような状態でした。 
泳ぎはじめてから1時間くらい経って、友達が「ちょっとサウナに行ってくるね」とプールをあがっていきました。 
私は、友達を待つ間、プールのはしっこの方で浮かんだりして待っていたのですが、突然、お尻をなでられるような感覚が。
まさかと思って右を向くと、20代前半ぐらいの、結構男前なお兄さんが、私のお尻に手を回しているではありませんか。 
私は急いで逃げようとしましたが、しっかり手をつかまれてしまい、身動きが取れません。 すると彼は、「君、かわいいね。
しかも、胸、大きいし」とささやいてきたんです! もう頭の中が真っ白になって、どうすればいいか分かりません。 
そんな私を、彼は無理矢理プールから上がらせると、サウナに向かって、私の手を引いていきます。 
そこへ、友達がサウナから出てきました。友達は、私と彼を見るなり、「いとこ?」って聞いてきました。 
私は助けを求めようとしましたが、その前に口を手で塞がれ、「そうだよ。よろしくね」と、彼に何気なく言われてしまったんです。 
しかも友達は、それで納得してしまったらしく、「じゃ、サウナ行くなら、あたしはプールで待ってるね」と言って歩いていってしまいました。 
私は彼に連れられ、サウナに入りました。しかも、こういう時に限って、サウナには人が1人もいなかったんです。 
彼は私を座らせると、私の手を離して、真ん前に立ち、「俺は○○リョウタ」と、いきなり名前を教えてきました。 
私はとにかく逃げたかったので、すぐに立ち上がるとサウナを出ようとしましたが、彼は、そんな私の腕をしっかりつかまえ、「逃がさないよ」と耳元でささやいたんです。 
私は勇気を出して、「早くあたしをサウナから出してよ。でないと、管理人さんとか来たらどうするの?」と言ってみました。 
ところが、彼は笑うと、「俺が管理人なんだよ」と言って、サウナの扉に、「調整中」という看板を掛けてしまったではありませんか。 
そんなものを掛けたら、ほかの人はともかく、友達が怪しむじゃない! と考えていると、彼は突然、私を長椅子の上に押しつけ、その上に覆いかぶさってきたんです。 
絶望的な私の上で、彼は、「俺の言うことを素直に聞いたら、早く帰してやってもいいよ」と言ってきました。 私は、今は彼の言うことを聞くしかないと思い、うなずきました。 
すると彼はにっこりと笑い、「じゃあ、胸を見せて」 私は震えながらも、水着の方のひもを下ろし、上半身を彼に見せました。 
すると彼は、無気味な笑顔で私の胸をなで回しはじめたんです。「胸大きいねえ。何カップ?」 私は必死に声を絞り出し、「Cカップ」と言いました。 
彼は微笑すると、いきなり私の胸にしゃぶりついてきたんです。「っっぁ」 私は必死に声をこらえました。 
そんな私を無視し、彼はついに、私の水着に手をかけ、「脱げよ」とぎらついた目で言いました。 私は抵抗しながらも、徐々に水着が下へおりていくのを感じました。 
すっかり裸にされた私は、いすの上にしゃがみ込んでしまいました。 そんな私をよそに、彼は私の足を強引に開かせると、「ちゅっ」と私のクリトリスにキスしたんです。
「っぁあっぁ」 私が喘ぎ声を出すと、彼は「もっと、そのエッチな声を聞かせてよ」と、私の股に顔を近づけ、クチュッピチャッジュルッ。 
とうとう彼は、私の秘所をしゃぶりはじめたんです。 初めて味わう快感に、私は「んぁああっぁっあぁぁああっ」と大きな喘ぎ声を出してしまいます。 
そんな私を見て興奮したのか、彼は自分の舌を、私の膣の中にぐりぐりと侵入させたのです。 全身に、電気が走り抜けたような感覚が、私を襲います。 
そして10分後、「んぁああああっぁああぁあああっ」私はイッてしまいました。 私の体を、彼はそっと支えると、いすの上に横たえてくれました。 
あぁ、やっと終わったんだな、と思ったのに、彼は自分の水着を脱ぎ捨てると、突起した自分のペニスを取り出し、
何かをそれに装着すると、「ちょっと我慢してね。すぐに気持ち良くなるから」と言って、私の膣に、その巨大(?)なペニスを侵入させたんです。 
ペニスが侵入した時、私の膣は、中から出てくる愛液によって、すんなりと、彼のペニスを受け入れてしまいました。 でも、太いものは太いのです。 
入ったのはいいのですが、私はまだ処女だったのです。 それに気が付いた彼は、私に、「我慢してね」と言うと、一気に、私の処女膜をやぶったんです。 
あまりの痛みに、私は気を失いかけました。彼は、そんな私を支えると、ゆっくりとピストンをはじめました。
「ぁっっぁああっ」 痛くていたくて、私はとうとう泣いてしまいました。 それでも彼は、ピストンをやめようとしません。
そのうち、私は、痛みが引いていき、快感がまたやってきたことに気が付きました。 彼は、うっとりとした顔でピストンを続けています。
「ぁんっああぁっぁぁあん」 私も喘ぎ声をあげています。 もう本当に、快感で気が狂いそうでした。 
そんな私に気づいたのか、彼は、「これが終わったら帰してあげるからね。最後にイクときは、必ず俺の名前を呼んで」といいました。 
私はうなずきましたが、もうすぐ、このすばらしい快感が終わってしまうことに気が付いて、悲しくなりました。 が、その瞬間、彼は一気にピストンの速度を上げました。 
もう私の頭の中は真っ白です。さっきよりも、ずっと気持ち良くて。というか良すぎて。 そして、真っ白な私の頭の中に、「イク」と言う言葉が浮かびました。
「リョウタ! イッちゃう!」 私は叫ぶと、知らないうちに、自分も自ら腰を動かしていました。「俺もっっイキそうっ!」
 彼はそう言うと、ギュッと私を抱きしめました。 その瞬間、私の中に、熱くてドロッとしたものが流し込まれました。そしてわたしも・・・。 
気が付くと、私はプールの管理人室のベッドに横たわっていました。 友達が心配そうに、私の顔を覗き込んでいます。
「あっ、気がついた!?あんた、サウナの中で、いきなりぶっ倒れたんですって?」 えっ!?
 私は部屋の向こうにいる彼の姿を見つけると、やっと状況を理解し、そのまま、またベットに倒れてしまいました(笑?



強姦体験  投稿者:真理 投稿日:2009/05/27(Wed) 07:35 No.893  
その日は残業でいつもより帰りが遅かった。後ろからタッタッタと人が走ってくる気配がした。この辺りはランニングをしている人が多かったので気にしなかった。とその時、その足音が近づいてきて、後ろから抱きつかれ、いきなり口をふさがれた。驚いて声もでない。抱きついている手から離れようと必死にもがく。暗いから顔はよくわからないが男の二人組だ。頭を殴られ、力が抜けた瞬間、男等は私を抱き抱え、路地のワゴン車の中に押し込めた。カーテンがついていて外からは見えない。音楽がガンガンかかっている。走りだす車。私は両手をガムテでぐるぐるまきにされ、男は自分のモノを取出し、私の顔の上に乗ってきた。「おら!舐めろ!歯たてんじゃねえぞ!」臭さにゲホっとむせると男は私の髪を掴んで大きくなったモノを口の中に押し込んできた。男は激しく腰を振りながら私の頭を押さえ付けている。早くこの悪夢が終わって・・・それだけを考えていると男はアーと喘ぎながら口の中に射精した。気持ち悪さにぺっと吐き出すと男は怪訝そうな顔をして、「てめえ!はいてんじゃねえよ!」と頭を殴った。「思い知らせてやる!」男は私のスカートを捲り上げ、パンティをはぎ取り匂いをかぐ。「くせえぞ!ちゃんとマンコ洗ってんのかよ!」パンティを私の口の中に押し込め、アソコに顔をうずめる男。ベロベロと気持ち悪い感触に体をよじらせ必死に抵抗すると男はクリに思い切り吸い付いた。痛い!やめて!声にならない・・・。「スケベな女だな、すげえぐちょぐちょだぜ」男は私の体液を指にとり、糸を引いてる様子を見せる。はずかしさで目をそらすと、男は顔にビンタを食らわし、一気に私の中に入ってきた・・・。



私も悪いですが  投稿者:かおる 投稿日:2009/05/25(Mon) 13:14 No.892  
私は車で拉致され、林の中で輪姦されました。
人数は最初三人でしたが途中から増えて最終的にはわからりません。
前だけでなく後も犯され、その前準備と言われ浣腸までされました。男たちは、私のバックと服持って逃げました。
私は全裸で縛られたまま放置されました。場所も解らずとにかく道に出てふもとの方目指しました。やっと民家見えたので助けて貰おうとしたら、
そこにはお爺さん一人しかいませんでした。しかも条件でSMしたら助けると言われ私は嫌々ながら受けました。
助かりはしましたが、今でもお爺さんにはその時の恩と言われ呼び出されてます

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード