[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名    
コメント
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

レイプ 投稿者:栄子  投稿日:2010/03/01(Mon) 22:10 No.1172  
公園のトイレで、よく使うし痴漢がでるとかそんな話聞いたことなかった。高校生のとき、部活の帰りにコンビニで立ち読みして帰りが遅くなった時があった。父と母には携帯で謝りながら帰ってるときに、家まであと10分くらいってとこに公園あるんだけど…大学生くらいの男の人が三人くらい居て…我慢できなくて私が個室に入ろうとしたら「うわー」って感じで捕まえにきて男子トイレに連れて行かれた。もう怖くて仕方なかったけど親に電話してるからあまり遅くなるとバレるからというと「そういえば小便か糞かしにきたんだろ、さっさとしろよ」って言われて、和式で泣きながらおしっこするとこ見られて、ふく間もなく四つんばいにされていれられた。ワンワン泣いてたからあんまり覚えてないけど、うるさいとかいわれて口にもいれられた。はじめてだったけどあんまり血はでなくて、何回か交代されて、前の人は私の胸をもみ、後ろの人はいれながらマンコをいじり、1人が携帯で撮影してた。制服はボロボロにされたりしなかったけど、パンツとられて中にもだされた。本当に痛いだけだったけど1ヶ月くらいたったとき写メで私のレイプシーンが知らないアドレスから送られてきた。待ち合わせ場所をかかれ、その日は部活を休ませてもらい、行ったら目隠しされて倉庫?なんか使われてないような部屋で…でも三角木馬とかあって、会話もないまま泣く私を下着姿にし、パンツははいたままで穴をあけられ、もうそこからは三時間くらいでしたが恐怖でした。縄を私の股にあて激しくこすったり(前後から引っ張る)足を高くあげられすごくひろげられて、しつこくなめられました。なにか男たち7〜8人はわめいたりわらったりでしたが、覚えてません。木馬にまたがされ「はねろ」といわれたり、あとはめちゃくちゃに犯されました。パンツはもう原型はありませんでしたが、股につけたままでした。私の体が精液だらけでした。仰向けにされ両腕は男の太ももにはさまれ、足を頭の方まであげられ…もうマンコはぐちょぐちょでしたし私も疲れていました。しかし最後、マンコにはバイブをいれ、男はなにかベットリしたものをお尻に塗りました。指が入ってきたときに私は反応してしまい、男たちを興奮させたようです。とにかく痛いからやめて、いやだ助けてと泣き叫んだのを覚えてますがまわりは「A子かわいいー」「撮れ撮れ」はやしたてました。そこからマンコのバイブはいれられたままお尻ばかり犯され、帰るときもバイブをいれられたままでした。妊娠はしてませんし今彼氏も居ます。二度と呼び出されることもないけど、本当につらかったです。



無題 投稿者: 投稿日:2010/03/01(Mon) 14:36 No.1170  
中学の頃 近所の60歳くらいのオジサンに犯されました…
その日 友達は居残りで遅れるというので 私は1人で帰り道を歩いていました。人も車も殆ど通らない田舎道。そこへ 後ろから1台の車が横につけてきて 見ると 近所に住む60歳くらいのオジサンでした。
「途中まで乗せてってやるよ」見知らぬ人じゃないし 断りきれず車に乗りました。
しばらく行ったところで 近くにある倉庫に用があると言われ 車は脇道へ。用が済むのを待っていると 今度は
「ジュースあげるから」倉庫に来るよう言われました。帰りが気になりながら行くと…
事務所のような部屋で 冷蔵庫から出されたジュースをもらって少し飲んでから テーブルの上に置いた途端 後ろからオジサンが抱きついてきて 両手で私の制服の上から胸やお尻や脚を揉むように触ってきたのです…
驚いて抵抗しましたが 片方の腕だけで私を動けないように押さえ もう片方の手をスカートの中に入れてきて パンティの上からアソコを撫でてきました。
「いやっ…やめてぇ」言っても聞いてくれる様子はなく そうされているうちに 腰から下に力が入らなくなり ソファに仰向けにされました。
オジサンはスカートをめくりあげ パンティをはぎ取ると いきなり 私のアソコに顔を…
ヌルヌルとした熱いものが 敏感な部分を愛撫する 初めての感触に思わず
「あぁっ」と声が出てしまいました。クリトリスを吸ったり 舌で転がしたり。怖くて恥ずかしくて 体を離そうとするけど 動くことができません。
オジサンは私の両脚を拡げると 割れ目の中に唇と舌を入れてきました。ヌルヌルとした熱いものが アソコの中を這いまわり オジサンが音を立てて舐めてきます。そして今度は ゴツゴツした太い指も加わり 穴の中を出入りして ニチャニチャという音が。
「気持ちいいかい?」と聞いてきました。こんなことされて嫌なはずなのに アソコが…
「あぁっ… あぁぁっ… だめぇ」自分でもびっくりするような声を抑えることもできません。オジサンは荒い息をしながらクリトリスを長い時間強く吸ってきて 私は何が何だかわからなくなっていきました…

その後も 誘われると断れず 倉庫へ行きました。
四つん這いにされて 後ろから舐められたり オジサンの顔をまたぐようにして 下から舐められたり。
死後までされたことはなかったので 人に言えず 高校進学で田舎を離れるまでの間続きました。



Re: 無題  - 2010/03/01(Mon) 14:48 No.1171  

>死後までされたことはなかったので
 ↑ 最後



許せない 投稿者:さくら 投稿日:2010/02/25(Thu) 15:15 No.1168  
私はあの日バイト仲間とみんなで中華料理屋でお酒を呑んでいました、、。 時間も遅くなり、私は明日も予定があるので、みんなはまだ呑み足りないと言うので、私は先に帰る事にしてタクシー乗り場でタクシーを捕まえて家路につきました。 お家近くでタクシーを降り(家まで30秒位)歩いていると黒いワンボックスカーが停まっているのに気付きました。 (何か気持ち悪いな)と思いながら、避けて通り過ぎた後でした。突然後ろから口を手で塞がれて羽交い締めにされながら車に無理矢理連れ込まれてしまいました。 私は両手両足を押さえつけられて、男にキスをされ、胸を揉まれ、ジーンズとパンツを脱がされて、凌辱されました。 しかも男4人にかわるがわる犯され、、泣き叫びながら、、暴れて精一杯抵抗しましたが、、お腹を4回殴られて痛みと恐怖で、、殺されると思い、抵抗出来なくなり、泣きながら、、指を入れられ、舐められ、挿入されて、中出しされました。 後ろも犯され、凄く痛くて痛くて堪らなくて、怖くて、泣き続けました。 体を精液まみれにされ、私は半裸の状態で車から私の荷物と一緒に降ろされました。



Re: 許せない 通行人 - 2010/02/28(Sun) 10:40 No.1169  

ひどい目に遭ってしまいましたね。男として、許せないなぁ。勇気を出して、警察に届けよう。


人妻 投稿者:けいこ  投稿日:2010/02/24(Wed) 08:22 No.1167  
はじめまして、33歳になる既婚者です。これは犯されたというのでしょうか。それとも自業自得なのかもしれませんが・・私には大学生の甥っ子がおり、先日身内で不幸があったときに久々に会いました。身内同士が交代で朝まで番をするということになり、私と甥っ子がペアになったんです。 二人ともお酒が入って色々な話をしているうちにお金や生活の話になり、私がつい溜まっていた愚痴をはきだしてしまったんです。「こうちゃんにこんなこと話すのもなんなんだけど、伯父さんの稼ぎが悪くてねぇ・・・私たちの生活大変なのよ、私もパートしてるけどぜんぜん大変で」そんな私の愚痴を聞いた甥っ子は「僕のまわりでネットで下着とか売ってる子いるから変な話叔母さんもそれすれば?」と最近の子だからなのでしょうか軽くそう言ってきたのです。最初は笑いながら「何言ってんのよそんなことできないわよ、第一こんなおばさんのものなんて誰もいらないわよ」と軽く流そうとすると「そんなことないよ、おばさん美人だし写真とか撮ってやってみればいいじゃん、なんなら手伝おうか?」という言葉に「みんなそうしてる子たちはどうやってんの?そんなの売れるの?」と思わず聞いてしまったんです。そして甥っ子が熱心に方法を説明した後に「どうせただなんだからさ、やってみてダメだったらすぐに辞めればいいもんだし」その言葉に私もつい「じゃあちょっとだけ・・・」そしてパソコンと携帯のメールアドレスを交換し甥っ子が言った通りに携帯の写メで私の下着姿を撮り甥っ子に送り始めたのです。最初は下着姿だけだったのですが思ったよりは売れ始め、次第に甥っ子からのリクエストが半裸・・そして全裸へとエスカレートしていったのです。私もとまどいながらもしばらく続けていると、ある日甥っ子から「セックスシーンを撮影しないか?」というメールが来ました。 私はそれだけは無理といったのですが。 「僕となら全く知らない人なわけじゃないから、どうかな?」と何度も説得するようにメールを送ってきたのです。執拗な甥っ子のメールに私はうまく断る言葉が見つからず。 もう止めようと直接会って話をすることにしました。 そして甥っ子に会いそれを伝えようとすると「今までの事、叔父さんに話すよ」と少し脅すような感じで迫ってきたのです。 私はどうすることもできず「こうちゃんとセックスすればいいの?でも撮影は嫌、一度きりにしてくれるなら・・・」と再び断ると「わかったよ、じゃあ今から僕の家に行こうよ」私たちは店を出てこうの家に向かいました。誰もいない家の甥っ子の部屋で私は甥っ子を受け入れたのです。 最初は嫌でしたが・・・主人とのセックスもあまりなくなっていた私にとっては最後は頭が真っ白になり若い男性の力強さを感じていました。 その後何日かしてパソコンのメール宛に甥っ子からあるファイルが届き、開いてみると撮影はされていなかったものの私たちのセックスの様子が音声で撮られていたのです・・・愕然としながら聞いているとそこには「気持ちいい・・・」と声を出している私の声が録音されていたのです・・・確かに経済的に少し助けてくれた甥っ子でしたがこの先が不安です



電車の中 投稿者:彩  投稿日:2010/02/22(Mon) 21:44 No.1166  
いつものように学校帰りに電車に乗りました。かなり混んでました。私はたまたま一人だったんですけど、他のクラスで仲の悪い子達が2人でいて、満員電車だったんで真横に立つことになっちゃって、すごいうざかったし、超険悪な感じでした。反対方向に向きを変えたらフリーターみたいな男と思いっきり向かい合う形になっちゃいました。ちょっとにらんだら逆ににらみかえされて、恐かったんでうつむいてました。少ししたら男の手が腰を触ってきました。右左に動いてみたけどやめてくれません。手はこしからゆっくりお尻に下がってきました。最初は手のひらがぴったりあたっているだけだったけど、少しづつまわるように動き出して、段々ぎゅーってつかまれたりしだしました。そしたら後ろの2人がヒソヒソ話す声が聞こえました。「痴漢じゃね?」「触られてっし」とか言ってクスクス笑ってました。助けろよとか思って期待した私がバカでした。「こいつむかつくからいいんじゃね?」「スカート短くしすぎだからじゃん?」とか言ってました。男の手はスカートの中に入ってきました。「おー大胆」「ハーパンはいてんじゃん」もううざ過ぎでした。でもハーパンはお尻の下くらいまで脱がされちゃいました。「かわいそ〜」「パンツ丸見えだし、てかこんなの履いてんだかわい〜」ピンクに紫のフリルが付いたお気に入りだったのに。男はお尻の割れ目をアソコのほうからお尻の穴のところまで指でグイーってなぞってきます。上に行ったらまた下に戻ってギューって。「テクニシャンじゃん」「感じてんじゃね?」別に感じてませんでした。むかついてました。そして男はパンツをぐいって持ち上げてTバックみたいにしてきました。「あ〜最悪Tバックみたい」「ゴム伸びちゃう〜」「あんなところにホクロあるし」おおはしゃぎです。こいつらにお尻見られてると思うともう恥ずかし過ぎです。すんごい嫌でした。でもまだ終わりじゃなかったんです。男も後ろの会話に気がついてたみたいでした。両手で私のお尻を持つと、後ろに見せ付けるようにグイって開いたんです。「あ」「・・・」固まってました。男は開き方を変えてお尻の穴が全開になるように開きました。「マジ?」「うっそ」そして「ケツの穴全開じゃん」「ヒクヒクしてっし」笑いをこらえるのに必死みたいでした「見たくねーし」とか言われても、私だってお前らに見せたくないわ!って思いました。男はやっとやめてくれました。でも次の瞬間パンツの脇からお尻の穴に指を入れようとしてきたんです。力を入れても無駄でした。結構深く指が入ってきたと思います。入れたままグリグリまわしたり前後に動かしたりしてきました。なんかず〜っとウンチが詰まってるみたいですごい気持ち悪かったです。「・・・てかさ、あれって違くね?」「え?」「ケツの穴じゃね?」「うそ」「ほら見てみ」「あ〜悲惨てか臭そ〜」「マニアなんじゃん?」「かわいそ〜痛いのかな?」「当然でしょ」指が増えました。「あ〜ひっど〜」「ウケル、まじウケル」「てかさ写メとる?」「うけんだけど」。撮られました。しばらく地獄が続いて駅で男が降りていった時に、後ろの二人が私をひっぱって一緒に降りました。しかも男に話かけて「みんなでやらね?」とか言いました。ラブホに連れて行かれて、普通に犯されました。しかもお尻の穴も犯されました。その間二人は途中ちょっと男のオチンチンを舐めてあげたりしてたけど、あとはお菓子食べながら笑って見てました。それまではこっちが強気に言える感じの関係だたのにもう今では奴隷みたいにされてます。ほんと最悪。ほんと嫌!



出先で 投稿者:あさみ 投稿日:2010/02/21(Sun) 19:17 No.1165  
通りがかりの男性らに弱味につけこまれてしまいました
山道をバイクで走ってたら運悪くガス欠になってしまって途方に暮れてたんです。でもしばらくしたら軽バンに乗ったオジサンと若い男性の二人が近寄ってきたのでホッとして訳を説明したところ、ありがたくガソリンを分けてくれると言ってくれたので喜んでいたら、なんとわずか2リットルのガソリンに3万円払えって言うんです!持ち合わせが無かったし、いくらなんでも法外だと思ってもっと安くしてもらえませんか?とお願いしたら、今度は身体で払ってくれてもいいよと言うんです。後払いはダメ、その場で現金か身体で払うかのどっちかにしろって。泣きそうになりました。人の弱味に漬け込んだイヤな人達だって思ったけど、無いものは無いしどうしようもなかったので、渋々身体で支払いますって返事をしてしまいました。男達は軽バンを道から奥まったところに移動させ、私に中に入れと合図をしてきました。中の荷物をどけスペースをつくると横たわるように指示されたので言う通りにしたら涙が溢れてきました。その時の私はTシャツ一枚にジーンズと言う軽装。男達は上半身と下半身に分かれ狭い軽自動車の中で私に襲いかかってきました。あっという間に脱がされ全裸に。身体中を揉みくちゃにされ、両足を開かれすぐ入れようとしてきたんだけど、中々入らなくて私が痛がったら、指で無理矢理グリグリしてきたんです。悲鳴をあげてしまいました。もう一人が胸やクリを激しく愛撫してくるし、私もいてもたってもいられない気分になってしまって… 手間かけさせるんじゃねぇって渇を飛ばされ結局入れられてしまいました。中に出されては大変だと思ってそれだけは勘弁して下さい!ってお願いしたら、中出しじゃなければ1回2千円分にしかならないよって滅茶苦茶な事を言うんです。目の前が真っ暗になりました。それでも中に出されるよりはマシだと思い、2千円でもいいですから!と泣いてお願いしました。それから彼らは順番に2回ずつはしてきたでしょうか。顔や身体に精液を出され、これでもう解放される…と心の中で期待したら、今度は車から出され、外でもまたされたんです。四つん這いにされたり、木に手を着き背後から入れられたり。もう彼らは好きなだけいくらでも出来ると思ったのでしょうか。その後、バイクにガソリンを入れてはくれたものの、なんと若い男性の方がノーヘルでバイクを運転し、私を車の荷台に乗せたまま、知らない場所まで連れて行かれてしまったんです。事務所でしょうか、プレハブでした。私は全裸のまま無理矢理中に連れ込まれました。中には更に2人いました。私を見るとビックリしてたけど、すぐ様子を察したみたいで、私はまずこの人達に襲われたんです。この二人は中に出してきました。またお願いしたけど間に合わず、間に合ってもあの様子じゃ聞いてもらえなかったでしょう。そうしたら先の二人も中に出してきました。もう滅茶苦茶でした。くわえさせられながら入れられたり、人が入れ替わってまた同じことをされるんです。涙が溢れては流れ溢れては流れ、辺りには誰もいないみたいで周囲に私のあえぎ声が響き渡ってるのに誰も助けに来てくれる人はいませんでした。汗をかいたからとシャワー室に連れて行かれてそこでもされ、部屋に戻ったと思ったらまたされ、もう私の身体はボロボロ… みんな疲れたからと私を帰してくれる事もなく、休んでは誰かが私を抱き、また別の男に入れ替わったり、結局夕方まで拘束されてました。ようやく外に解放されたとは言っても全裸のまま。慌てて車の中を探したら、丸められたTシャツとクシャクシャになったジーンズだけが見つかったので、それだけ着てその場を立ち去りました。幸い免許証とお財布がお尻のポケットに入ったままだったのが不幸中の幸いでした。走りながら涙が溢れてきて止まらなくて、このままだと事故って危ないと思い、適当な場所にバイクを停めそこでワンワン泣いてしまいました。これは昨年の秋の出来事です。そのあと私は妊娠しおろしました。しばらくバイクに乗ることが出来ずにいたけど、今ではまた少しずつ乗るようになりました。不思議な事にガソリンが減ってくると妙に下半身がジンジンするようになってしまったんですよ。減れば減るほどジンジンして仕方なくなって、いてもたってもいられなくなり給油に行くんです。きっと私の身体がこうしてガス欠にならないように教えてくれてるんだと思ってます。



義理の兄に 投稿者:ひろみ  投稿日:2010/02/19(Fri) 23:30 No.1164  
結婚してすぐにですが、義理の兄に犯され今は義兄の友人たちに調教される日々が続いてます。結婚して、旦那と義兄夫婦宅へ泊まりに行ったときに、結構みんな飲んでしまい、、広間で雑魚寝状態になり夜、変な感じで目を覚ますと義兄が私の股間に手を伸ばし・・・・隣では旦那が酔い潰れているし、義姉も酔うと起きないということは知ってます。その二人の横で必死に声を殺し義兄の物を受け入れるしかなかった、、怖くて声も出ないしその晩は、結局義兄にトイレに連れこまれ犯されることに それからというものの、時間を見つけては義兄が日中に現れるようになり、、嫌がる私に好き放題。 今では義兄の友人にまで犯され、、おもちゃ状態、、もう元の生活には戻してくれないと思うと・・・・・・ 何も知らない旦那は、平気で義兄宅に用事頼んだりしてきます。姉がいない時は、フェラさせられながら、義兄は旦那にもう少しいるってと平気で電話してます。。



酔ってる間に 投稿者:まさみ 投稿日:2010/02/18(Thu) 21:59 No.1163  
泥酔でした。帰りはタクシーで帰ったんですが、降りる場所言い間違えて、少し歩く羽目に。でも、かなり酔ってて、公園で座り込んでたら、男に声をかけられました。「パンツ見えてるよ」みたいな。酔ってて何を言い返したのか分からないんだけど、男は調子にのって、「苦しいみたいだから服脱がしてあげるよ」と介抱っぽくベンチに座らせてブラウスのボタンを外しブラのホックを外してました。「何すんのよ!」と相手をひっぱたいちゃったら、急に扱いが荒くなって、びりびりって服を全部破られちゃった。軽くいたずらするつもりの相手に火を点けちゃったような感じに。ベンチに押し倒されて胸を触られまくり、スカートをめくられパンツを降ろされてしまいました。痛いくらい足を押し広げられて指で攻めまくられてしまったのです。酔いも少し醒めて。気がついた時には男が肉棒を入れ始めてました。「ええ!」ずぶずぶと中に入っていく感じがリアルに感じられました。奥まで達して行った時、次に激しく突いてきました。何度も何度も。「ごめんなさい、お願いもうやめてぇ」と叫んでも止まりませんでした。最悪な事に中に出されてしまって、デロデロ状態に。酔ってあんな所にいた私が悪いんでしょうが、道端で具合悪くしてるような女を犯さないで下さい!



義兄 投稿者:佐知子 投稿日:2010/02/18(Thu) 20:56 No.1162  
夫が夜勤の日に夫の兄が田舎から来て泊まってゆくことになりました。夕方、夫は兄を頼むと言って出勤しました。義兄はお酒が強くて私を相手に何時間も飲み続けました。そして、勧め上手で私もずいぶん飲まされて、いつの間にかつぶれてしまったようです。重苦しい雰囲気で目が覚めたとき、義兄が私の上にのしかかって動いていて、すでに私の股間には義兄のものが入っていました。アッと思って逃れようとしましたが、すでに遅く、がっしりと押さえ込まれて動けず、ついに中に出されました。


映画館で 投稿者:ともみ 投稿日:2010/02/17(Wed) 23:33 No.1161  
友人のえりちゃんと一緒にホラー映画を見に行った時のことです。えりちゃんはホラー映画が大好きなのですが私はハッキリ言って嫌いです。でも、ずっと前からの約束だったのでしぶしぶ行くことにしました。その日はとても混雑していて15分前に行ったにもかかわらず立ち見でした。今日はあきらめようと言ったのですが、えりちゃんは絶対に見るときかないので立ち見で見ることにしました。まいったなぁー。ホラー映画で立ち見なんて。映画が始まりえりちゃんはくぎづけになってスクリーンを見つめ始めました。私はえりちゃんの後ろで壁によりかかりながら突っ立っていました。すると、わたしの後ろにいる若い男らしき人物が私のスカートの中に手を入れてきたのです。私は声もでませんでした。前に立っているえりちゃんに助けを求めようとしましたが、恐怖で体が凍りついてしまいました。男は私のパンツの中であそこをまさぐりはじめました。そして耳元で「ぬれてるよ」と言いました。私は恥ずかしさと恐怖で倒れそうでした。そのうち男は指を中に入れはじめました。恥ずかしいのですが私は気持ちよくなってきました。すると男はすかさず私の手を自分のズボンの中に入れ、勃起したアレを握らされました。男のアレはとても大きく、少しヌルヌルしていました。その後も映画上映中、男はずっと指を出したり入れたりしていました。私は何度もイッていまい映画どころではありませんでした。そして映画も佳境に入ってきたころ男が「トイレに行こう」といったのです。私はえりちゃんに耳打ちで「トイレに行ってくるから」と言いました。えりちゃんは映画に夢中で「うんうん」と言うだけで私のことはぜんぜん気にしていませんでした。私は男と男子トイレに行きました。あらためて見ると男は若くてとてもかっこいい人でした。でも私は「さわるだけにしてください」というと男は「わかった」と言い、わたしを個室に押し込めました。男は約束をすぐに破りました。もう、いきなりアレを突っ込んできたのです。この時ばかりは私は叫び声をあげましたが男はすぐに私の口をふさぎ、「やりたいから来たんだろうが」と怒鳴ると激しく腰を動かし胸を痛いほど揉み出しました。男は1分ほどで中に射精しました。けれど、それだけでは終わりませんでした。男は「よぉし、次」というとドアを開けて今度は違う男が入ってきました。その男は「なんだよぉ。おまえ、中に出すなよ」というとドアを閉めペーパーで私のあそこをぬぐうと、今度はその男に突っ込まれました。私が暴れるのでその男はペーパーを私の口の中に入れ腕をひねりあげながらの行為でした。私は痛さで涙がこぼれおちました。トイレの外ではまだ3人の男が並んで待っていました。私は全部で5人の男に次々に犯されました。映画がちょうど、終わる頃に男たちの行為は終わりました。私はヨタヨタしながら映画館に戻りましたが、えりちゃんに真実を告げることができませんでした。えりちゃんには「途中でおなかが痛くなっちゃって」と言いました。後日、妊娠におびえましたが大丈夫でした。私はあれ以来、映画館には言っていません。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード