[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名    
コメント
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

無題 投稿者:彩子 投稿日:2014/09/15(Mon) 13:18 No.1765  
はじめまして。
この前レイプされました。
本当にレイプされた事ある人いるのかなって思って調べてたらこのサイトがありました。
新潟県柏○市内の女子高生です。
部活帰りで、辺りは暗くなっていました。
車に連れ込まれて、変な匂いを嗅いだら気を失ったみたいです。
気付いたら、部屋の中にいて、男の人が4人いました。
でも途中から何人か来たみたいで全部で何人かは解りませんでした。



お客さんに 投稿者:みゆき 投稿日:2013/10/21(Mon) 22:02 No.1750  
私が26歳、彼氏は妻子持ちの40代、彼氏は私以外にも彼女が居るようなモテる男でしたが、私は彼にぞっこんでした。ある日私の部屋に朝まで泊まってくれたとき、朝方彼の携帯メールがなっても彼が起きないので、こっそりメールを除くと、女性の名前で「どこにいるの?」というメール・・・私は、私以外の彼女からのメールだと勘違いして彼の携帯から「私のダーリンにメールしないで!」と返信してしまったところ・・・彼が起きて「今
何してた?」と言われて携帯を取り上げられ、「貴方の
彼女にメールの返信をした」と言ったら、それは彼女で
はなく奥様でした・・・。 もちろん彼は激怒して私を
突き飛ばして部屋を出て・・・その後は奥様と大喧嘩で
家を出たとの事・・・。何度も謝ったのに絶対にお前は
許さないと言って、ずっと会ってくれなかった頃に、お店(スナック)のお客様から何度も誘われてアフターで
飲み歩き、彼を忘れようとしてたの。

毎日彼にメールや電話をしても取ってくれなくて、最後
は着信拒否までされてしまった頃、何度も誘うお客様と
飲みに行った帰りに、珍しく立てない位に酔ってしまい
(今考えたら、お酒に何か入れられていたと思う・・・)
そのお客さんに抱きかかえられてタクシーに乗って自分
のマンションまで送ってもらったらしく、気がついたら
自分の部屋のベットでした・・・なんか体にかゆみが
あって目が覚めたら、その人が私の上に追いかぶさって
身体中を舐めまくっていることに気がついて、飛び起き
て声を出して逃げまくった、その時に自分のカバンを
体の真ん中に持って自分の裸を隠すようにして逃げてい
たら、かばんの外側のポケットに入っていた携帯が飛び
出して、その瞬間かに電源が入ったみたいでした。

もちろん必死でその人の手を追い払っているので、その
事に気がつかなかったんです。その頃には怒って着信
拒否をしていた彼は、着信拒否を解いた頃らしく、朝
から着信がなって???と思いながら携帯を見ると私
からの着信なので、いくらなんでも朝なので、いい加減
にしろと怒るつもりで携帯を耳に充てたら、なんだか
様子がおかしい事に気がついて、必死で私の名前を呼んだらしく、それでも私はお客さんから逃げるので必死で
全然気づかず、その後お客さんに掴まってしまい・・・
泣きながら拒んでいるものの、しばらく彼にそっぽを向かれて身体が欲しがっていたので、拒みながらも感じて
しまっている自分がいました。それというのも私は彼に
Mの調教を受けていて、彼とのセックスは常にレイプの
ような辱めを受けてのセックスが主になっていたので
そういう本当のレイプであっても、どこか興奮していた
のだと思います、それでも自分の中では彼の事が好きで
自分がそこで負けてしまってはという気持ちがあって
必死で拒みましたが、とうとう強引に彼が私の中に入ってきて、何度も出し入れをするので泣きながらも少しずつ感じてる自分が居て・・・。

その時電話で一部始終事の成り行きを聴いていた彼は
こいつは俺に対しての充て付けかと思って、電話から
聞こえてくる私の声を録音していたのです。

その後、私の携帯が鳴り始め、私はハッとして彼を押し
のけ、携帯を取ると彼からの着信で、すぐ電話に出ました、本当ならば助けを求めなければいけないのに・・・

彼が、お前今何してる?って質問するから・・・思わず
何もしてないよ、そろそろ眠ろうかと思って・・・でも
なんでこれまで着信拒否してたのに、今日に限って、それもこんな明け方から電話をしてくれたの?って聴くと

大きな声で、てめぇふざけんなよ、今何してた!俺が憎いからって男とセックスしてる様子を携帯で実況してんのか!お前マジで殺すぞ!と言われて、私は頭がパニックになって、何もしてないよ、私今でも貴方の事が好きなのに何もしてないよ!って応えてしまいました。

私は、自分の携帯の履歴が最近は彼に電話ばかりしてたから何かの拍子で電源が入ってしまったんだ・・・と察したのですが、それでも1人だよ、誰も居ないよと嘘を言ってしまって・・・、その様子を後ろで聴いていたお客さんが、みゆき悪い・・・俺帰るわ!って声が彼に
聞こえてしまって・・・もう彼は超激怒!

お前、ずっと聴いてたけど、男に犯されて感じてただろ
誰だそいつは、おいそいつを待たせとけ、今からお前の部屋に行くから、そいつを待たせとけよ、殺すから!って・・・、本当に怖くなって最後まで嘘を突いていた。

1時間後、彼が部屋にやってきた・・・、涙を流して許しを・・・違うの、その人は何でもないの、貴方が無視するから寂しくて一緒に飲んでくれただけで、隙を見せた私が悪いので許して下さいと必死で謝ったのですが髪の毛を鷲掴みにされて壁に頭を打ちつけられて、そんなにレイプされたいんなら俺がしてやるよって、着ている
衣服を破られて、腕を掴まれて強引にレイプされました。 されながらも犯されて感じてヨガってるメス豚!
と罵られ、泣いて謝りはしたものの久しぶり彼の言葉責めで感じてしまって何度も逝かされました・・・

その後は、結局その人には捨てられたのですが、その前
の人の子供を身ごもってしまい・・・何度も彼の子供で
会って欲しいと願ったのですが、血液型が合いませんで
結局、その人と出来ちゃった婚になってしまいました。

子供が生まれ、幸せになるのかと思ったのですが・・・
旦那は、あの時の元彼に脅された言葉がトラウマになって何度も家庭内暴力を繰り返し、私も一度は元彼に電話
をして助けを求めましたが、子供が出来たお前には今更俺が出て行っても不利なわけやから自分で何とかせい!と言われてしまいました・・・。

子供が生まれてからは、主人とは殆どセックスレスになってしまいまして、日々あの頃の事を思い出してオナニーする毎日です、子供が居るので我慢しなければいけないと思っていながらも・・・オナニーの妄想はレイプ願望です、このままだとおかしくなりそうです。

なんか取りとめのない事を書いてしまいました。読んでくれた人に感謝します、すいませんでした。



Re: お客さんに はじめまして - 2013/11/21(Thu) 23:37 No.1751  

それはね。新たにレイプされるさかないよ


Re: お客さんに S男 - 2013/12/06(Fri) 12:57 No.1752  

そうだね、なんなら俺がレイプしてあげるよ。
そして、同じように元カレか、旦那に電話して
聞かせてあげるってのはどう? 盛り上がるぜ!



Re: お客さんに みゆき - 2014/09/08(Mon) 23:24 No.1764  

S男さんのコメントを読んでドキドキしてしまいました

怖いのに、身体は欲しがってる自分が怖い・・・。
泣きながらもきっと興奮している自分がいると思うと
・・・また今夜も妄想オナニーしてしまいます。



レイプされたい! 投稿者:佐籐なるみ 投稿日:2014/06/21(Sat) 09:24 No.1756  
レイプされてみたい!!
男の人達に無理やり、激しく強引に!!
私の処女を無理やり奪って、膣奥で精子イッパイ出して欲しい!
赤ちゃんデキちゃってもイイから、激しくレイプして欲しい!!
ドキドキしながら、快楽を感じてみたい!!



Re: レイプされたい! 佐籐なるみ - 2014/07/25(Fri) 05:32 No.1758  

誰か私をレイプしてください・・・


Re: レイプされたい! 泰造 - 2014/07/27(Sun) 23:50 No.1760  

なるみ〜

俺がやってやるよ。



Re: レイプされたい! 佐籐なるみ - 2014/08/07(Thu) 22:15 No.1761  

泰造さん!!お願いします!!
私と、セックスしてください!!



Re: レイプされたい! 佐籐なるみ - 2014/08/10(Sun) 11:45 No.1762  

セックスしてください・・・
赤ちゃん、作ってください・・・
欲しい・・・欲しいの・・・赤ちゃん・・・



Re: レイプされたい! 佐籐なるみ - 2014/09/01(Mon) 22:02 No.1763  

誰か・・・私と赤ちゃん作ってください・・・
我慢出来ないの!!
激しく、セックスしてください・・・
赤ちゃん、産みたい・・・



プールのシャワー室で... 投稿者:まゆゆ 投稿日:2014/06/27(Fri) 09:05 No.1757  
私は今年20歳になる大学生です。


去年の夏、もうすぐ閉まる公共のプールにあるシャワー室でシャワーを浴びていました...
シャワー室と言っても3個ほど並んでいて扉はありません。

時間も夜の10時前で閉館前ということもあり完全に気をゆるめていました。

シャワーの水の音と熱気でぼぉ〜となっていたのです..。

静かだった空間に、急に人の気配がしたかと思えば、体格の良い男性が入ってきて、よほど驚いたらしく「おおおおおーーー!!!!!」と声を荒げました。

シャワーを浴びているのもあり私は全裸でした。

誰も来ないとたかをくくっていたので怖くてしゃがみこんでしまいました...。

しばらくすると、また一人、今度は背が高く痩せた感じの人が覗きに来て怯えている私の顔を見るなりニヤリと薄ら笑いを浮かべながら消えていきました。

奥の方から「いい女だったでしょ?w」と言う声が聞こえてきてそれに対して「..おお!」と興奮気味に応える声も聞こえました。

複数の人が走る音が聞こえ怖くて立ち上がることが出来ず裸を隠す様に座り込み震えていました。

人影がみえ「お客さん若い女性がこんな淫らな格好で誘ってるんですか?」と体格の良い男がニヤニヤしながら近づいてきて、その後ろを、背が高く痩せた男と、小肥りの男がついてきました。

座り込んでいた私を体格の良い男が抱え込みポールに固定される様に覆い被されて「そんなに抵抗されると余計に犯したくなるんっすよ...」と耳元で囁かれ大きい手で乳房を揉まれました。
小肥りの男に脚を拡げられて太ももからアソコを舐められ、背の高い男からはお尻を拡げられ舐められました。

怖いはずなのに声を上げることも出来ずに、されるがままで、敏感な部分を舌と手で弄られ感じすぎて「ああん..」と声がでてしまいました。


「自分ばかり気持ちよくならないで俺らのも舐めてよ」と目の前に体格の良い男のおちんちんが差し出されました。
私は躊躇いながらも少しずつ舌先で舐めて先を唇に含みました。
男は「もっとだよ!オラ!!」と私の髪をつかみ喉の奥まで怒張した物が入ってきて吐き出しそうになりながら必死でイラマチオさせられました。

その間ずっと執拗にクリからアナルまでを責められて腰を浮かしてしまうと「こいつ欲しくて欲しくて堪らないみたいだぜwエロいなw」と言いながら全身を舐められました。

イラマチオしていた男が満足したのか、口から熱くなった物を放すと透明の汁で糸が引きました...。
「俺からさせてもらっていい?」と他の二人に確認するとバックから勢いよく突き上げられ「ああああううううう..んん...」と声が漏れてしまいました..。(続く)




お客さんに 投稿者:みゆき 投稿日:2013/10/21(Mon) 21:36 No.1749  
私が26歳、彼氏は妻子持ちの40代、彼氏は私以外にも彼女が居るようなモテる男でしたが、私は彼にぞっこんでした。ある日私の部屋に朝まで泊まってくれたとき、朝方彼の携帯メールがなっても彼が起きないので、こっそりメールを除くと、女性の名前で「どこにいるの?」というメール・・・私は、私以外の彼女からのメールだと勘違いして彼の携帯から「私のダーリンにメールしないで!」と返信してしまったところ・・・彼が起きて「今
何してた?」と言われて携帯を取り上げられ、「貴方の
彼女にメールの返信をした」と言ったら、それは彼女で
はなく奥様でした・・・。 もちろん彼は激怒して私を
突き飛ばして部屋を出て・・・その後は奥様と大喧嘩で
家を出たとの事・・・。何度も謝ったのに絶対にお前は
許さないと言って、ずっと会ってくれなかった頃に、お店(スナック)のお客様から何度も誘われてアフターで
飲み歩き、彼を忘れようとしてたの。

毎日彼にメールや電話をしても取ってくれなくて、最後
は着信拒否までされてしまった頃、何度も誘うお客様と
飲みに行った帰りに、珍しく立てない位に酔ってしまい
(今考えたら、お酒に何か入れられていたと思う・・・)
そのお客さんに抱きかかえられてタクシーに乗って自分
のマンションまで送ってもらったらしく、気がついたら
自分の部屋のベットでした・・・なんか体にかゆみが
あって目が覚めたら、その人が私の上に追いかぶさって
身体中を舐めまくっていることに気がついて、飛び起き
て声を出して逃げまくった、その時に自分のカバンを
体の真ん中に持って自分の裸を隠すようにして逃げてい
たら、かばんの外側のポケットに入っていた携帯が飛び
出して、その瞬間かに電源が入ったみたいでした。

もちろん必死でその人の手を追い払っているので、その
事に気がつかなかったんです。その頃には怒って着信
拒否をしていた彼は、着信拒否を解いた頃らしく、朝
から着信がなって???と思いながら携帯を見ると私
からの着信なので、いくらなんでも朝なので、いい加減
にしろと怒るつもりで携帯を耳に充てたら、なんだか
様子がおかしい事に気がついて、必死で私の名前を呼んだらしく、それでも私はお客さんから逃げるので必死で
全然気づかず、その後お客さんに掴まってしまい・・・
泣きながら拒んでいるものの、しばらく彼にそっぽを向かれて身体が欲しがっていたので、拒みながらも感じて
しまっている自分がいました。それというのも私は彼に
Mの調教を受けていて、彼とのセックスは常にレイプの
ような辱めを受けてのセックスが主になっていたので
そういう本当のレイプであっても、どこか興奮していた
のだと思います、それでも自分の中では彼の事が好きで
自分がそこで負けてしまってはという気持ちがあって
必死で拒みましたが、とうとう強引に彼が私の中に入ってきて、何度も出し入れをするので泣きながらも少しずつ感じてる自分が居て・・・。

その時電話で一部始終事の成り行きを聴いていた彼は
こいつは俺に対しての充て付けかと思って、電話から
聞こえてくる私の声を録音していたのです。

その後、私の携帯が鳴り始め、私はハッとして彼を押し
のけ、携帯を取ると彼からの着信で、すぐ電話に出ました、本当ならば助けを求めなければいけないのに・・・

彼が、お前今何してる?って質問するから・・・思わず
何もしてないよ、そろそろ眠ろうかと思って・・・でも
なんでこれまで着信拒否してたのに、今日に限って、それもこんな明け方から電話をしてくれたの?って聴くと

大きな声で、てめぇふざけんなよ、今何してた!俺が憎いからって男とセックスしてる様子を携帯で実況してんのか!お前マジで殺すぞ!と言われて、私は頭がパニックになって、何もしてないよ、私今でも貴方の事が好きなのに何もしてないよ!って応えてしまいました。

私は、自分の携帯の履歴が最近は彼に電話ばかりしてたから何かの拍子で電源が入ってしまったんだ・・・と察したのですが、それでも1人だよ、誰も居ないよと嘘を言ってしまって・・・、その様子を後ろで聴いていたお客さんが、みゆき悪い・・・俺帰るわ!って声が彼に
聞こえてしまって・・・もう彼は超激怒!

お前、ずっと聴いてたけど、男に犯されて感じてただろ
誰だそいつは、おいそいつを待たせとけ、今からお前の部屋に行くから、そいつを待たせとけよ、殺すから!って・・・、本当に怖くなって最後まで嘘を突いていた。

1時間後、彼が部屋にやってきた・・・、涙を流して許しを・・・違うの、その人は何でもないの、貴方が無視するから寂しくて一緒に飲んでくれただけで、隙を見せた私が悪いので許して下さいと必死で謝ったのですが髪の毛を鷲掴みにされて壁に頭を打ちつけられて、そんなにレイプされたいんなら俺がしてやるよって、着ている
衣服を破られて、腕を掴まれて強引にレイプされました。 されながらも犯されて感じてヨガってるメス豚!
と罵られ、泣いて謝りはしたものの久しぶり彼の言葉責めで感じてしまって何度も逝かされました・・・

その後は、結局その人には捨てられたのですが、その前
の人の子供を身ごもってしまい・・・何度も彼の子供で
会って欲しいと願ったのですが、血液型が合いませんで
結局、その人と出来ちゃった婚になってしまいました。

子供が生まれ、幸せになるのかと思ったのですが・・・
旦那は、あの時の元彼に脅された言葉がトラウマになって何度も家庭内暴力を繰り返し、私も一度は元彼に電話
をして助けを求めましたが、子供が出来たお前には今更俺が出て行っても不利なわけやから自分で何とかせい!と言われてしまいました・・・。

子供が生まれてからは、主人とは殆どセックスレスになってしまいまして、日々あの頃の事を思い出してオナニーする毎日です、子供が居るので我慢しなければいけないと思っていながらも・・・オナニーの妄想はレイプ願望です、このままだとおかしくなりそうです。

なんか取りとめのない事を書いてしまいました。読んでくれた人に感謝します、すいませんでした。



過去の出来事 投稿者:裕子 投稿日:2013/09/04(Wed) 01:12 No.1748  
私は小5(11歳)の時にレイプされました。
私の家の近くに小さな公園があり、友達の家から帰る途中に作業着を着た男の人に「トイレの修理が一人では出来ないので少し手伝って」と言われ、その男の人について行きました。
 トイレに行くまでに、その男の人は私に色んな事を聞きました。「名前は・どこの小学校・住所は・電話番号は」等です。
 私は人を疑う事を知りませんでしたからバカ正直に答えていました。
 トイレに入り、裕子ちゃんは素直でとても良い子なので、おじちゃんが裕子ちゃんを女の身体にしてあげようと言いましたが、その当時の私は何の事か分かりませんでした。
 その男の人は私のスカートの中に手を入れて、パンツの上からアソコを触りながら、ここを何て言うか知ってると聞きましたが、私は答えませんでした。
 ここはオ○○コって言うんだよ。 ここから赤ちゃんが出てくる所だからおじちゃんが検査してあげようと言いながら、私のパンツを脱がせてアソコの中に指を入れたり、舐めたりしながら気持ち良いだろうと言いました。
 私はうなずくとその男の人は立ち上がり自分のズボンとパンツをおろして大きくなったモノを手でシゴキながら「裕子の口におじさんの大きくなったチン○ンをしゃぶらせて下さ」と言わされ、口の中に入れられました。
 口から出そうとすると、その男の人は裕子の頭をしっかりおさえながら前後に頭を動かし「おじさんのチン○ンは美味しいだろう」と言いましたが声を出す事が出来ませんでした。
 すると私の頭を後ろに引き、口からチン○ンを出した時に、「裕子のおじさんの精液を飲ませて下さい」と言わされ、また口の中にチン○ンを入れられて、精液を飲まされました。
 今度は「こぼさずにおじさんの精液を飲んだので、ご褒美に裕子のオ○○コにもチン○ンを入れて下さい。おじさんの精液で裕子のお腹を一杯にして下さい」と言わされて、3回も中に出されました。
 「裕子のオメ汁で汚れたチン○ンを口できれいにさせて下さい」と言わされ、口の中にまた入れられました。
  



隣の男に 投稿者:範子 投稿日:2013/07/08(Mon) 20:21 No.1741  
私は24歳になる主婦です。
同じアパートの1階に住む男にレイプをされてしまいました。
きっかけは半年程前に男が私の一階のアパートに引越しをしてきました。
最初は、男が挨拶に来た時や、回覧版を持ってきた時は背も高く、主人より細くそしてガッチリとしていて顔立ちもよく、感じの良い男に思ったのです。
男は話術が巧みで、最初楽しく世間話をしていたのですが、男の視線が何故か私の胸をちらちら見ているのに気づきました。
私が先日の昼、男の部屋に回覧版を持って行った時、ブリーフ一枚でドアを開け、私を見てビックリし、私もブリーフのモッコリとした男の股間を見てしまい・・・。
その場は回覧版を渡しただけで終わったのですが、次の日の今日の昼、男が私を訪ねてきたのです。
「昨日はとんだ格好をしてしまって御免なさい。実はお詫びの印です。」と言って長細い箱を私に手渡したのです。
私は「これなんですか?」と尋ねると「開けてください。」と言ったので中身を開けたら真珠のネックレスでした。
私はビックリして「こんなの受け取れません」と返そうとしたら、「奥さんの事が好きで買ったんです。今だけでいいから首に飾ってください。」と言われたのです。
近所の目もあったので「立ち話もなんですから、部屋に入ってください」と言って、部屋に上がってもらいました。
それから、コーヒーを立てました。
私自身、男の事は嫌いでもないので、その間に、男からプレゼントされた真珠のネックレスを首に巻きました。
それから、コーヒーができたので、コップを出しビクビクしながら座っている男の前に出しました。
男はコーヒーカップを持ち口を付けた時、「あつー」と言いカップをテーブルの上に落としコーヒーがこぼれてしまいました。
私は「御免なさい」と言い布巾を持って男のコーヒーで汚れた服を拭こうとしたら急に男が狼に変身したみたいになり、私を抱きしめながら「奥さん好きだ!」と言い壁に押し付けられました。
さっきのビクビクした顔とはうってかわって真剣な表情で、壁に押し付け無理矢理、「前から奥さんのことが好きだった、気持ちが押さえられなくなった」など、色々言って、強引にキスしてきました。
私は最初ぐっと歯をくいしばっていました。
すると男は耳元に口をうつし、「奥さんに夢中になりそうだ」とか、「とても幸せな気持ちだ」とか言われて、耳の穴を舐められるうちに、食いしばっていた歯も緩んでしまい、その隙を見た男が私の口に入ってきて男の舌によってグチュグチュに舐めまわされてしまいました。
私も嫌いではなかったので男の舌を受け入れ、されるがままになっていきました。
いつの間にか男の指は私のアソコを強弱つけながら擦られ、段々と力が抜けていく自分がわかりました。
男の口が私の唇から離れた時、「恥ずかしいわ、ここではイヤ、寝室へ行きましょう」と言って、私は寝室のベッドの上に男を誘ってしまいました。
思えば主人と結婚して四年になりますが、最初の頃は毎日お勤めをしていましたが、今は主人は仕事も忙しく月一回のペースでしか性生活を営んでいなく、若い私としては、寂しかったのです。
そんな私は男の荒々しい息遣い、抱きしめられる強い力、上からのしかかられる感じが、懐かしくいような怖いような久し振りの感覚で、心臓がドキドキと激しく鳴っていました。
私が寝室に誘い、男の腕に抱かれながらベッドの上に倒されてしまいました。
それから、私の着ていた上着を捲られ、ブラジャーを蒸し取られ、私は男に自慢のお乳を揉まれ始めました。
「奥さんの大きなオッパイをいつも想像してオナニーしていた」と言われながら激しく揉まれ、乳首を舐められ続けられました。
いつの間にか上着とブラジャーとも脱がされ、男の手は、私のスカートのチャックを外し、スカートまでも脱がされベッドの下にほられていました。
男もいつの間にか自分のはいていたジーパンとTシャツを脱ぎ捨て、男はブリーフのパンツ一枚、私はパンティー一枚の状態でした。
男は、私の汗臭い体を優しく上から順番に舌で沿うようにして舐めてくれました。
私のパンティー部分は触れずに、両手・脇の下・お腹はもとより・背中・太腿・そして最後は足の指一本まで綺麗に彼の舌に愛されてしまいました。
男は私がベッドの上に座っている背中に来て、後ろから両手をパンティの裾を持ち脱がし始めました。
しかし、私は自分自身からパンティーを脱ごうと両手を彼の手の上に乗せたら、男は手を離し私の顔を持って横にして、私とキスをし始めました。
私はひとりでにパンティーを脱いでしまいました。
その後、両腕を男の首に巻き、彼の体に応えるように自らの意志で抱きつき、自らの意志で彼の舌に自分の舌をからませていく私がいました。
男はそれから両手で私の太腿を持ち足を開かせ、アソコの部分を撫でるように触り始めたので、私は下半身から頭の先まで電気が流れたようにしびれて体が固まってしまいました。
それから、絶えず動く彼の指がニュチャニュチャと音をたて、私のアソコをどんどん濡らしていくのもわかりました。
男は優しく私を愛撫を続けてくれました。
そのうち男は私の目の前に立ちブリーフを脱いで裸になりました。
目の前で見た男のペニスはものすごく大きくて、ピンと上に反り返っていました。
先っちょはもう透明の液体が一杯出ていました。
主人のものとは全然違っていて、主人以外のものを受け入れるのだと思うと、少し我にかえり、怖くなってしまいました。
男は「僕のを奥さんの口で舐めて」と言ったので、私は反返っていたペニスを両手で持ちお口の中にほうばりました。
その姿を彼が上から見て「奥さんやらしい。」とか「奥さんも好きだね」と言いながら、両腕で私の顔を持ちながら動かしていました。
数分もしないうちに男の両手の動きが早くなると「奥さん、凄くいい、ウッッー、いくー」と言って私の口の中に精液を出しました。
凄い量だったのにもかかわらず「奥さん全部飲むんだ。」と男の恐ろしい言葉に、私は手で顔を抑えられながらゴクゴクと喉を鳴らしながらゆっくり飲みほしてしまいました。
主人の味とは違いとてもイカ臭く濃く、ドロッとしていました。
飲み終えた後、男は両手の力を緩めてペニスと私の口を離しました。
次に男は「今度は奥さんのものを舐めてあげる」と言うとすぐ男の両手は私の股を開き、私の股の間に顔をうずめ私のベチョベチョの陰部をザラザラした舌で舐め始めたのです。
「奥さんのクリトリス、ピンク色していて綺麗だね」「奥さんの凄く濡れているよ」とか言いながらペチャペチャ言わせながら舐め続けられました。
私は今までにない変な気持ちになり、男の顔を両手で持ち「お願い、じらさないで入れて、早く、欲しいの」と言ってしまいました。
男の顔が私の顔の処に来て「奥さん、入れるよ」と言うと同時に、温かい肉の棒が私の股の間の陰部にゆっくりと入ってきました。
彼は両腕を私のお乳を揉みながらゆっくり腰を動かしグングンと肉の棒が私の奥に入ってきました。
男の肉の棒が長かったのか、私の子宮を突き始め、思わず悦びの悲鳴をあげてしまいました。
男も「奥さんとても気持ちいい」と言ってくれ、ものすごい勢いで腰を動かし始めました。
少ししてから男は私をうつ伏せにしてバックで責め始めました。
男の肉の棒が私のアソコを出たり入ったりするたびに、ジュボジュボと音をたて、おびただしく濡れているのがわかりました。
男は「奥さん、奥さん」と何度も言うので、浮気をしているうしろめたさで一杯になりましたが、背徳感で興奮している自分もいました。
だんだん自分自身わけがわからなくなり、生まれて初めていってしまいました。
体中の感じるところが全ていってしまいました。
目からは涙も流していました。
私がもう一度、寝かされ、男が私の上になってキスをしながら腰の動きが一段と激しくなりました。
主人が行く感覚と同じような感覚だったのです。
私は「中はだめょ、お外に出して!」と言いましたが・・・
その言葉とは裏腹に、私がイクのとほとんど同時に男も私の中に出し、動きがピタッと止まってしまいました。
しかし私は男の舌をおもいっきり噛みながら愛してしまいました。
すると男の肉の棒は私の中でまたたくまに大きくなり、また男は腰を動かしはじめました。
今度は、腰を持ち上げて大きくまわしたり、深く浅く入れるのを繰り返したり、お尻の穴を愛撫したり、いきそうになって声をあげると動きを止めたりして、いっぱい焦らされました。
なかなかいかせてくれないので、自分からせがみました。
男は、「奥さんこれからもずっとつきあってくれるか、そうしたらいかせてあげる」と言ったので、私はとにかくいきたくて、いかせてほしくてたまらなかったので、「何でもするから、いかせて」とお願いしていました。
そのあと男は、リズミカルに腰を激しく動かしてくれました。
気持ちよくて気持ちよくておかしくなりそうでした。
それから二度もいかされてしまいました。
二時間ほど前に男が家を去った。
ベッドに敷いてあったシーツのあちこちが愛液によって濡れていたので、主人にばれないように、新しいシーツを取り替えました。
トイレへ行って用を足そうとしてパンティーを脱いだら、男の精液が陰部の中から出てきたので、シャワーで流しました。

何気なく手帳を見たら、明後日が排卵日・・・

やばい。今晩主人とやらなくては・・・



Re: 隣の男に ノイエ - 2013/08/28(Wed) 02:02 No.1747  

その後、無事にご主人とセックスはできたのでしょうか?
そして生理はどうですか?



sYmCwHiKzx 投稿者:Free Dating sites 投稿日:2013/08/04(Sun) 14:08 No.1743  
Hi, I love your website if I am truthful. Where did you get it built?


Re: sYmCwHiKzx 佐和子 - 2013/08/05(Mon) 21:36 No.1745  

まあ、同じようなことあるのね。私なんか還暦近いおばあちゃんなのに。
山歩きをする人に悪い人はないと信じてたのに。
ましてやこんなおばあちゃんを犯す人がいるなんて。
私も道に迷って困っているとき出会った二人連れの中年の男に犯されたのよ。
やっぱり同じように親切に道案内してくれてる途中、いきなり茂みの脇の岩陰のところに引きずり込まれて、二人の男に犯されて、そのあと、口の中にも入れられて、吐き出されて、それを飲まされちゃったわ。



車の中で犯されました 投稿者:ゆりか 投稿日:2013/06/08(Sat) 23:58 No.1739  
わたしは19歳の学生です。去年の夏の出来事でした。
蒸し暑い夜に寝付けなかったわたしは冷たい物でも飲もうと、ベッドを出て冷蔵庫を開けましたが、麦茶もジュースも切らしていました。仕方なく着替えると、マンションを出て近くのコンビニに向かいました。ノーブラのキャミソールにミニスカートの格好で、ちょっとヤバイかな?と考えましたが、近所のコンビニだしまーいいかぁと思い、足早にコンビニに向かいました。

コンビニに着いてジュースを選んでいる私を、店の中にいた客の一人の男がジロジロ見てきます。わたしは背が低くて小柄ですが、胸が大きくウエストがくびれてるせいか、よく男の人から声をかけられるのです。
やだなぁと思って、ジュースを買うと急いでお店を出ました。すると、その男が店の中から追いかけてきて
「ねぇ、ドライブでも行かない?」
とわたしに声をかけてきました。
その男は20後半くらいでなかなかのイケメンでしたが、知らない男の車に乗るのは怖かったので、
「もう遅いからいいです」
と断りましたが、男は
「いいじゃん、いいじゃん」
と言いながら、わたしの腕を引っぱって車の中に押し込もうとします。あまりのしつこさと男の「10分だけだからさ」の言葉にまけて、車に乗り込んでしまいました。「10分だけ」なんて言葉を信じたわたしはバカだったと思います。

男は車を走らせながら一人でしゃべり続けていました。
ふと時計を見ると、20分以上経っていたので「時間だから帰らせて」
と言うと、男は
「そうだね」
と言いながらも、人気の無い公園の駐車場に車を止めました。
「え?何・・?」
と私が言うと、男はいきなり私を抱き寄せてキスしてきて舌を私の口の中に入れてこようとします。びっくりして、口を固く閉じて必死に両手で男の体を押して抵抗しました。男はすごい力でわたしを強く抱きしめて、身動き出来ないようにしました。男の手がキャミソールの中に入ってきて、胸を揉みながら乳首をつままれ、わたしは固く閉じていた口を一瞬開けてしまいました。その隙を逃さず男の舌がわたしの口の中に入ってくると、そのねっとりした舌の感覚に、わたしの体から力が少し抜けてしまいました。男の舌とわたしの舌が激しく絡み合い、胸を激しく揉まれたり、スカートの中に手を入れられアソコを触られたりしました。そうなるといけないと思いながらも、体が熱くなるのを感じました。男はシートを倒してわたしに覆いかぶさると、ミニスカートとパンティーをはぎ取り、自分の大きく反り返ったモノを出しました。ここで、我に返ったわたしは
「いやー、やめて!」
と大声を出して体をよじりました。しかし男は力ずくでわたしの足を開き強引にアソコにねじ込んできました。
「いやー!」
わたしは泣きながら叫びました。男は激しくガンガンと私のアソコに突きまくってきます。わたしはあやうく感じてきそうになるのを我慢しながら、体をよじり両手で
力いっぱい男を押して、必死に抵抗を続けました。ところが男がわたしの両足を深く曲げて、更にアソコの奥深くにグィとねじ込みながら突き上げると、
「あー」
ついに鋭い快感がわたしの体を貫きました。男は、腰を大きく深くグラインドさせながらわたしのアソコの奥深くを突き上げグリグリしたり、激しくアソコの奥深くをガンガン突いたり、しゃくり上げたりします。
「あー、あぁん、あ〜ぁん、はぁ〜ん」
ものすごい快感に私の体から抵抗する力が完全に抜けました。男はすごい勢いで、いつまでも私のアソコを突きまくり、わたしは腰がぬけそうになる快感に夢中で男の体にしがみついていました。濃厚なディープキスをしながら激しく突きまくってきます。「あぁん、あー、イク、イッチャうよ、あー、あーん、イク、あぁーん」
わたしの頭の中は真っ白になり、男も思いっきり私の中に放出しました。その後ぐったりした私はホテルに連れていかれ、朝まで激しく何回も何回もイカされ中に出されました。

今でも、その男とは時々会ってセックスしています。男の巧みで激しい動きに、いつも何度も何度もイカされ、めちゃめちゃにされています。この男からしばらく離れられそうにありません。



名無し@レイプ被害者  - 2013/06/24(Mon) 21:11 No.1740  

元気な子を孕めよ。


無題 投稿者:あやこ 投稿日:2013/06/06(Thu) 19:40 No.1738  
6年生のとき、家で一人で留守番をしていたときです。男の人が来て何か言ったので「お父さんもお母さんもいないから分かりません」と言ったら、いきなり上がり込んできました。びっくりしているとタオルで口をふさがれ、両手を後ろ手に縛られて転がされました。
胸をはだかれて乳房を揉まれたり吸われたりしました。スカートを脱がされ、パンツも脱がされました。両足を押し広げられて、あそこに指を入れられました。口をふさがれて声も出ないし、身体も縛られてどうしようもありません。男は私のあそこに口をつけてぺろぺろとなめました。また、指を入れて動かしたり、舐めたりしていましたが、そのうちに男は自分の下半身を脱ぎました。男の股間のものがまっすぐにそそり立っていました。それを私のあそこに押し当ててそろそろと入れようとしました。中々入らなくて何回も押し入れては止めて、それを繰り返しているうちにめりめりと押し入れられました。私のあそこな激痛が走りました。
男は奥まで入れたまましばらくじっとしていましたがやがてそろそろと腰を動かしました。私は痛くて痛くて泣きました。男は腰を動かし続けて、やがて動きが止まりました。
男がjはなれてぱんつを穿いて出て行きました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード