[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名    
コメント
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

騙されて…ボロボロです 投稿者:マイコ 投稿日:2012/03/16(Fri) 10:59 No.1589  
19歳の音大の学生で、ピアノを専攻しています。
昨年夏、水着姿でピアノを弾くという触れ込みでスカウトされ、古い温泉宿に連れていかれたのですが、実際は裏AVの撮影でした。
ビキニを剥がされて全裸にされ、男5人に嬲られ処女を奪われたばかりか、膣内射精、口内射精、顔面射精、パイ擦り射精、剃毛、浣腸のフルコースを経験させられ、全シーンを8oカメラで撮られました。
生まれて初めて飲んだ精液は、濃い味の素のような味覚でした。
縛られた状態で撮影が終了したとき、頭から下半身まで精液まみれで、浴室の床には私が輩出した汚物が飛び散り、それが一緒になって異様な臭気を放っていました。
全てが終了した後、ピルを渡され服用しました。
幸い妊娠は免れましたが、精神的にも肉体的にもボロボロになり、後期から大学は休学中です。
AVで出ている女優さんってタフだなーと思います。



Re: 騙されて…ボロボロです mamai - 2012/03/16(Fri) 18:21 No.1591  

私も辛いことがありました。
学校は辞めないでくださいね。



Re: 騙されて…ボロボロです マイコ - 2012/03/18(Sun) 07:14 No.1592  

mamai様

ありがとうございます。
でも、ピアノからも遠ざかって半年が経ち、腕もすっかり落ちてしまいました。
芸事って、一日でも休むとダメなんです。
それに、私が4人の男(AVに出演していたのは4人ですが、撮影が終わった後、カメラ担当の男にまで犯されました)に犯され、精液まみれにされ、汚物を排泄するシーンまで撮られた映像が出回り、それを不特定多数の人に見られているかと思うと、とても大学に行く気になれません。
やがて大学の方にも情報がいって、退学処分になるかもしれませんし…



Re: 騙されて…ボロボロです mamai - 2012/03/18(Sun) 18:03 No.1593  

マイコ様
こんにちは。お返事ありがとうございます。

 辛い記録を撮影されてお気持ちは少しは分かります。
でも、マイコ様の意に反した行為です。これは立派な犯罪です。私は絶対許せません!

 相手の弱みにつけ込み犯罪を犯した人は必ず罰せられます。
 もし刑事告訴し、捜索され証拠のVTRが見つかれば立証されます。また同様の被害を受けられている方やこれからの被害者も少なくなります。

 断片的な情報では判断できかねますが、本当にプロの方たちでしょうか?マニアレベル?

 学校は少しお休みしても早急うに結論出さないほうが良いと思います。入学した時の気持ちはどうだったのですか?ここまで育ててくださった方たちのお気持ちを考えると簡単には決められないのではないでしょうか?

   ピアノは私も好きですが引くことが出来ず聞いているだけです。ショパンの「革命」は今の私の心境です。

 最後に「生きていてくれてありがとう」



息子の友達 投稿者:みさき 投稿日:2012/03/16(Fri) 13:54 No.1590  
息子の友達にレイプされました 三人を注意しようとドアを空けたのが誤りでした いきなり入って来られ居間で彼等に叔母さんのまんこ見たいちんぽ入れたいと言わればか言わないで帰りなさいと言うといきなり押し倒されました ブラウスを破かれスカートをたくし上げられ ブラジャーをずり上げられオッパイを揉んだり嘗めたりされました タオルを口に押し込まれ両手両足を押さえられパンストとパンティを剥ぎ取られあらわになったおまんこをまさぐられました 不覚にも濡れていて 三人に交代に挿入され中で出されました それ以来彼等は時々家に来ます




ダマされて 投稿者:結佳 投稿日:2012/03/14(Wed) 22:27 No.1588  
男友達3人と飲みに行き、かなり酔っていた私は寝ちゃったんです。「送って行くよ」って声が遠くで聞こえていたので安心して寝てたんです。しばらくして目を覚ますと私は全裸で見知らぬ部屋にいました。周りにはさっきまで一緒にいた2人と知らない5人の男性が居ました。あわてて逃げようとしました。簡単に押さえ付けられていきなり入れられました。私は痛いって泣きながら叫んだけど、その口にも入れられました。一人が出すと次の人が…と繰り返されました。次々と顔に出されたり口に出されたりしました。だんだん私は気を失いそうになって無抵抗になりました。その瞬間にオシリに痛みを感じました。始めてアナルに入れられました。口、アソコ、アナルの3ケ所にいっぺんに入れられおかしくなりそうでした。いくら泣いても許してくれないまま4時間以上犯され続けました。精液だらけの顔でフェラしてる写真や犯されてる写真を何枚も撮られました。その日から私は彼らのドレイです。





騙されて… 投稿者:洋子 投稿日:2012/03/13(Tue) 15:26 No.1587  
最近パチ屋で仲良くなった私と同じ年くらい(34才)の奥さんにお金を借りたら、最初は返すのはいつでもいいって言って私が負ける度に一万円程度貸してくれてて気が付いたら借金が10万を超えてました。それでその奥さんが急にお金が必要になったからすぐ返してって言われて返すアテのない私は奥さんに「今は返すお金がないから少し待って」と頼みました。すると奥さんは急に怖い口調になり「返す金がないならいいバイト紹介するからついてきな」と車に乗せられました。奥さんは車を運転しながら誰かに携帯をかけ「今から1人面接して」と話してました。しばらく走ってあるラブホテルに着き車から下ろされ部屋に連れて行かれました。部屋には怖そうな男の人が待っていて奥さんと少しコソコソと話をした後取りあえずそのままで写真撮るからとその男の人はカメラを構え私を壁の前に立たせ写真を取り始めました。私が恐怖に怯えていると奥さんは「大丈夫、みんなやってんだから。心配しなくていいからこの人の指示に従って」と言われました。私は何の事かわからず聞き返そうとしたら男の人が「じゃあ一枚ずつ服脱いでって」と言われました。私は「えっ…そんなの出来ない」と言うと奥さんがいきなり私のお腹にケリを入れてきて「言われた通りにしたらいいんだよ」と言いながら私の服を無理矢理脱がしました。私は恐怖で逆らえないまま写真を撮られ次はスカートを脱がされまた写真を撮られ… ブラもはぎ取られて写真撮られて…私がおっぱいを隠そうとするとケリを入れられ… 「さぁ最後の一枚は自分で脱ぎな」と奥さんに脅され私は自分でパンティを下ろしました。その間も写真は撮られていき裸にされた私は何処も隠す事を許されず写真に撮られていきました。奥さんはその間に私のハンドバックから免許証を見付け私の体に貼り付け免許証と一緒に裸の写真を撮られました。それから男の人がチンポを出しフェラさせられ舐め方を色々指導された後私はベッドに寝かされ犯されました。その間も奥さんが代わりにカメラを持ち写真を撮られました。それで最後は顔に出されて面接終了。明日からウチの店で働いてくれと言われて私はデリヘル嬢にされてしまいました。




むちゃくちゃにされたくて 投稿者:知美 投稿日:2012/03/01(Thu) 17:56 No.1585  
AVとかHな本見てるうちに、一度むちゃくちゃにされたくなりました。
一通りの多いところから私を狙ってと誘うそぶり見せ、だんだん寂しい場所に行きました。
ボディコンスーツにハイヒールに編みタイツの格好です。わざと、周り確認して止まったら、案の定、襲いにきました、
でも え?? 何人?? 3人です。編みタイツ引き裂かれ、服下ろされて、もう濡れてるところに挿入、
そしてフェラの連続で3人に順番に犯され、むちゃくちゃにされて、私は喘ぎ声を上げながら、最後は失神してしまいました。
服、1枚で、ふらふら状態で帰りました。周りはきっと変な目で見てたと思います。



すごい勢いで 投稿者:美咲 投稿日:2012/02/27(Mon) 02:14 No.1583  
お正月に両親が出かけて私一人になったとたんすごい勢いで私の家に押し入ってきた3人組に押し倒されて下着を脱がされ一気に挿入されました。二人が私の体を押さえ一人が挿入。一人終わるとポジションを変えて、三人が一回づつ終わるのに 10分かかりませんでした。その後、形跡を消すためか玄関から居間まで念入りに掃除していってくれて、帰ってきた母にほめられたくらいです。




景品にされました 投稿者:あかね 投稿日:2012/02/23(Thu) 15:44 No.1582  
クラスメイトだけど、あんまり仲良くはない子にクリパに誘われて迷ったけど、私と仲の良い子も一緒でいいって言われたんで、予定もないし行ったんです。
女の子だけって聞いてたのに、なんか合コンみたいなノリで、男は年上のフリーターみたいなのばっかりだし、嫌な雰囲気でした。
早く帰りたかったのに、なんだかどんどん飲まされて、ノリ悪いって言われると飲まざるを得ない雰囲気になってて、そのうち、急に顔も上げていられないくらい眠くなって・・・
気づいたらベッドの上で裸で、男にやられてました。友達は隣のベッドで、先に目が覚めてたようで、別の男に犯されながら、泣きながら私の名前を呼んでました。
それから、一つのベッドの上で並んで犯されました。男達は私たちの体を味見するように相手を変えながら。 二人とも処女じゃなかったけど、まだ彼氏一人しか知りません。
まだ彼氏にも口でしてあげたこと無かったのに無理矢理させられて精子飲まされました。初めて潮吹かされて、初めて、いかされました。
私たちがいくまで突き続けられたんです。 ゴム無しで入れられたのも初めてでした。もちろん中出しも初めて・・・ 朝までボロボロに犯されました。



また、襲って欲しい 投稿者:なっち 投稿日:2012/02/22(Wed) 11:28 No.1580  
3年くらい前に、レイプされて、それ以来、うつ病になっちゃったけど、でも、体が疼いて仕方がないの。
また、あの時みたいに、襲われたいのかもしれない。
毎日、オナニーしているけど、それじゃ、我慢できなくなっている。

誰か、札幌の地下鉄栄町駅付近に住んでいる人、昼間から、私のうちに来て、私を抱いてくれないかなあ。
玄関開けて、待っているから。



下着ドロに 投稿者:まみ 投稿日:2012/02/20(Mon) 15:31 No.1579  
コンパで飲み下宿に帰ったら、電話が鳴りました。相手は黙っていました。「何か用ですか」「まみさんに用だよ、何か話したくないのかなぁ。いい物見せてもらって、こっは興奮したよ」「まみさん、オタク、濃いよね・・・ばっちり拝ませてもらったよ」頬が燃え上がらんばかりに熱くなりました。「返してよ、私、困っているんだから。」 一昨日、下着ドロに入られました。部屋は荒らされ、ベットに下着が何枚か転がっていました。不自然に広げられたもの、丸まっている物がありました。丸まっているショーツには匂いのついてモノがべっとりと付いていました。下着・・・・と考えて、あわてて、チェストの一番上の引き出しを開けて奥をみました。コンドームと一緒に置いてあったモノが無くなっていました。付き合っているカレがポラロイドで撮った写真数枚が無くなっていました。大胆になって私がオナニーしているところやカレのおちんちんを写したモノです。 「写真だけは返して。私困ってんだからぁ。」「・・・・返してやってもいいょ。今から行くから。」「え。でもぅ・・・」「いやなら、いいよ。俺にも考えがあるから。いろいろに使うから。」「・・・・じゃ来てもいいわ」 近くで電話していたのか、すぐにやってきた。40ぐらいの男だった。男は、写真を持ちながら、ベットに座り込んだ。「オタク、可愛いよなぁ。とくにこの写真の表情はいいよ。」「で。返すから。やらさせて。」押し倒されました。「大きな声を出したら、隣にわかってしまうよ」すぐに、下着をとられました。「写真で見たとおりだ。こんもりとしている。お尻まで毛むじゃらだぁ。ワレメちゃんがみえないよう。なんていやらしいんだ」ヘアを分けられ、舐められました。男の舌がクリちゃんに踊っていました。自分でユビでやるのとは違い、まさぐられ、ひろげられて、舌だけで、ピクピクとけいれんしてしまいました。「今度は、こっちの番。」熱くて堅いモノがすっぽりとはいりこんできました。「すごい、締め付け。」男の勢いが良すぎておちんちんが飛び出たりして、そのつど、クリちゃんにふれながらいれられました。




客に犯されました 投稿者: 投稿日:2012/02/16(Thu) 15:20 No.1578  
一年前にクラブでお水をしていた私は、常連客の〇〇さんにどうしてもと言われてアフターに付き合いました。
バーで1時間程話し相手というか口説かれてたのをやんわりかわしながら過ごした後、
帰りに家まで車で送るって言われて断ったんだけど、しつこく誘いわれて市会議員までしてる人だから大丈夫だと思って仕方なく車に乗ったんだけど家とは違う方向に走りだしました。
「こっちじゃないですよ」と言うと 「ちょっとだけドライブに付き合って」 って言われて、 「じゃあ30分だけなら」と言って付き合ったんです。
別に私の担当でもないし関係ないんだけど、お店に来る度に指名されてたし、お世話になってるお姉さんの客で断れませんでした。
窓の外を見ると、街中からどんどん離れて人気のない道を進んで行くから身の危険を感じて 「どこ行ってるんですか?もう帰りましょう!」 って言ったんです。
そしたら「じゃあ、ちょっとだけお話しよう」 と言って、車を人気のない脇道に停めました。 そして 「瞳ちゃんは彼氏いるの?」 「俺と付き合わない?」 とか言ってくるから
「彼氏はいないけど・・」と返事に困っていると 「そっかぁ、いないんだ」と言って、いきなりワンピースの胸元に手を突っ込んできました。いきなりで何が何だか解らないうちに、
ブラの中にまで手をこじ入れられてきて、突然のことにビックリして反応が遅れたんです。 「いや!何するの!やめて!」 って叫んで胸を押さえたけど間に合わなくて乳首まで摘まれてしまいました。
「彼氏いないんなら、少しくらい、いいでしょ?」 と言って、お構いなしに触ってくるんです。 「〇〇さん!ちょっとやめてよ!」 と声を荒げたけど全く無視されて、
いきなり助手席のシートを倒されたから反動で軽く頭を打って、朦朧としている間に身体の上に重なるように乗っかってこられて、必死に抵抗しても胸は放してもらえないし、
おまけに暴れた拍子にワンピースのホックが外れて胸元がはだけてしまったんです。 「ちょっと、マジでやめて!」 って叫んだけど、開いた胸元を血走った目で見つめて、ブラをたくしあげてきました。
慌てて両手で隠したけど、手首を掴まれて力付くで広げられると、あらわになった乳房に顔を埋めてきて乳首に強く吸い付いてきました。「痛い!」 って叫んでも気にも止めず、
左右の乳首を交互に舐めたり吸われたりして弄ばれて「どう?感じてる?」 感じるどころか気持ち悪くて鳥肌が立ちました。 「感じて濡れてないか確かめてみようか?」 と言うなり
、掴んでた手を放してスカートの中に入れてきたから、胸どころじゃない!マジでヤバイ!と思い、両手で手を掴んで抵抗したけど馬鹿みたいに力が強くて、ぐいぐい奥に手を入れてきました。
指先が付け根に触れて、ストッキングの股布のところに指をこじいれてきて、足を閉じようにも体を脚の間に入れられててどうしようもできませんでした。
必死で手を引き離そうとしたけど、指をストッキングにかけて引っ張っられたから、破られると思ってそこを両手で押さえたら、今度は上の縁に手をかけてきたんです。
脱がされると思って必死で抵抗したけど、下半身が宙に浮くほど強く引っ張られて、抵抗も虚しく呆気ないほど簡単に引き剥がされてしまいました。
おまけに足をバタつかせたからスカートの裾は腰までめくれあがってパンティがまる見えになってしまったんです。この人マジでヤバイ!と思ってると、
「色っぽい下着着けてるんだね♪瞳ちゃんはTバックなんだ!」 とか言って、今度は下半身にしがみついて股間に顔を埋めてきました。
秘口に鼻と口を埋め込むように押し付けてきて「スーッ」と息を吸い込んで匂いを嗅いでいるみたい。
夕方にシャワーを浴びてからずいぶん時間がたっているから匂いを嗅がれると顔から火が出るほど恥ずかしかった。
「これが瞳ちゃんの匂いか、生々しい匂いがするな」とか言って、執拗に匂いを嗅がれて、股間にそいつの息を感じて鳥肌が立ちました。
あまりの恥ずかしさに 「やめてー!」 って、泣きながら叫んでも全く無視で、そのうち〇〇さんの唾液がパンティごしに浸みてきて生暖かい感触が気持ち悪い。
なんとか止めさせたくて、頭を必死で叩いてたら、両手でパンティの端を掴まれました。 やだ!パンティまで脱がされる!と思って 慌ててパンティを掴んで必死で抵抗したけど、
男の力には敵わなくて少しずつパンティを下げられました。ついに太腿まで下げられると「ほう、結構毛深いな!」「顔に似合わず以外だな」
「オマンコはどんなだろう?」とか言ってぐいぐい下ろしてくるんです。そこだけは絶対に見られたくなくて、必死で抵抗したけれど女の力で敵うはずもなく手が放れてしまいました。
足をバタつかせて蹴ったりして必死で抵抗したけど、そんなのお構いなしに一気に足首まで降ろされると抜き取られてしまいました。アソコが外気に触れてヒヤッとしました。
足をとじようにも脚の間に体を入れられて、閉じれなかったんです。絶対見られたくなくて慌てて両手で隠して
「お願い!そこだけは見ないで!」 って必死でお願いしたけど「隠したら肝心なところが見えないじゃん!」 と怒った口調で言われて、もうダメだと思ったのと逃げる口実に
「分かりました、こんなとこじゃなくてちゃんとホテルでして!お願い逃げないって約束するから!」 って頼んだけど、血走った顔で隠したところを見ながら、
私の両足首を痛いくらい強く掴むと、そのまま私の頭の上まで持ち上げてきました。お尻が上を向くほど身体を二つ折りにされて 「いやーっ!見ないで!」
「お願い!せめてホテルでシャワーをつかわせて」 って頼んだけど無視されました。アソコがまる見えになってると思うと、死ぬほど恥ずかしかった。
なのに脚の間から見える〇〇さんは、私のアソコをじっと見つめていました。 「やっぱり感じて濡れてたんだね!」 恥ずかしさで、死んでしまいたかった。
〇〇さんは何もせずまだじっとソコを見てました。そして 「ヤラシイ色と形してるね!ビラビラなんか凄く大きいね!」 って言われて 「いやーっ!お願い、見ないで」
「瞳ちゃんのはもっと可愛いかと思ったよ」 と言われてカァーっとなって、顔から火が出そうになりました。いっそ死にたいと思いました!するとアソコに生暖かい息を感じた。
触れるくらい顔を近づけて見られて、悔しくて恥ずかしくて涙が止まらなかったけど、どうしようもなくて唇を噛んで耐えました。 急に生暖かいヌルッとした感触がしてゾクッとしました。
「ずっとこうしたかった」「やっぱり濡れてたね、瞳ちゃんの美味しいよ」 みたいなことを言って、いやらしく舐めてきました。こんなことされて濡れるはずがないと思ってると、
舐め上げた舌先がクリトリスに触れてきたんです。 「あっ!」 気持ち悪いのに身体が反応して腰が跳ねてしまって。
恥ずかしいのと気持ち悪いので必死で暴れようとするけど、身動き出来ないのをいいことに執拗に舐められ続けてると、
身体が変化してくるのを感じました。 やだ!もしかして私ったら本当に濡れてる? こんな状況で濡れ始めたことに自分自身ショックを受けました。
濡れるなんて! こんな身体いらないと思うと、そのうち抵抗する気力も萎えて身体の力も抜けてしまいました。 それをいいことにそいつは両手でソコを広げると膣口に舌をこじいれるようにしたり、
クリトリスを舐めたりしてきました。 こんな奴に感じたくないのに身体は反応して濡れてくるし、腰までヒクヒクしてくるし。そんな自分の身体が恨めしかった。
せめて声だけは出すまいと唇を噛み締めました。 「ピチャピチャ」と、私の蜜液とそいつの唾液が混じって卑猥な音がしてました。
下の方で「チャラ」っとそいつがズボンのベルトを外す音がしました。 ヤバイ!犯られる! 1番恥ずかしいとこを見られてしまった上に、
ここまでされて覚悟していたとはいえ、いざとなると例えようのない恐怖心に襲われました。舐められながらも、ズボンを脱いでるのがわかったんです。
必死で足をバタつかせたんだけど狭い車内でシートに押さえつけられて身動きできない。ついに私の脚を両脇にガッチリ抱えて硬くなったモノを押し付けてきました。
ヌルヌルと秘口にペニスが当たっているのがわかりました。全身に力を入れて必死で暴れるけど、どうにもなりませんでした。 「いやーっ!」 と叫んだ瞬間 「ズルッ」 っという感じで、
ペニスが入ってくるのを感じました! 「うっ」 いやだ!助けて! それでもお構いなくどんどん押し広げるように奥まで入ってきました。激しい嫌悪感が全身を襲いました!涙が溢れた。
とうとう最後まで入ってしまった!奥を突かれるのがわかる。「うあっ」嫌な感覚が全身を包みました。 その人はゆっくり動き始めました。
ペニスで膣壁が擦られて、〇〇さんの形をリアルに感じました。 絶対に感じたくなくて堪えてたけど頭が痺れたようにボーッとしてました。
舌が耳や首筋を這ってくる。動きが早くなってきて、私の身体がシートの上で揺れて。私は放心状態で宙を見つめて、彼がイクのをじっと待ったけど中々終わらないんです。
そのうちだんだんと嫌な感覚が激しくなってきました。お願い!早く終わって!と心の中で願いました。
こんな奴に絶対感じるもんか!と唇を噛んで耐えたけど鳥肌が全身に広がってとうとう腰が激しく痙攣して波打ちました。
「うっ、うっ、ああぁ」 イッてしまった! こんな奴に気をやってしまったことが悔しくて、もう死んでしまいたかった! 私がイッた事が分かって満足したのか、
その後すぐに中のモノが膨脹して動きがさらに激しくなりました。途端に中で生暖かい感触が伝わってきました。 中に出された! 絶望感に頭が真っ白になりました。
だけど地獄のような時間がやっと終わったと思いました。私の上で「ハァ、ハァ」と息を弾ませて、やっと萎えたモノをズルッと引き抜くと、
「ごめんね、凄くよかったよ♪瞳ちゃんも感じてたよね?」 「イッたよね?」 と言って運転席に戻ると、そそくさとズボンを履きだしました。
私はまだ放心状態のままで下半身を晒して足を投げ出したまま宙を見つめていました。「ごめんね」 「瞳ちゃんのことが凄く好きだったんだ」
「・・・」 答える気にもなれない。 「送っていくね、車出すよ!パンツ履かないの?」 と言って私のパンティを顔の前に差し出しました。
無言でもぎ取るとシートを起こして、そいつの精液が流れ出してるのを拭きもせず、そのままパンティを履いてたくしあがったスカートを下ろしました。
パンティの中がベチャベチャで気持ち悪いけど、そいつに見られてるよりはマシだったんです。 早く帰ってシャワーで洗い流したい。
車が走り出してぼんやり外を眺めていると、 「本当にごめん!」 「俺本気で好きだから」 「また会ってくれる?」 と信じられないことを言ってきました。
私がお水をしてるから、そんな女に見られるんでしょうか? 「もういいです!それより早く送って下さい」 と言って外を眺めてたけど涙でぼやけて何も見えない。
なんでこんなことになったんだろう? こんなこと彼には絶対言えないと思いました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード